« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.27

ブレーキペダル改修

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6 大井 PA でお約束の衣類調整


 車検整備で知らされたブレーキパッドの残量から、リアブレーキペダル面を 1 cmくらい上げてみようと思いつき。

 元から少し低く感じていたのが、ハンドルを上げてそこそこ殿様姿勢化したことで、低く過ぎになったと感じていました。
 だからリアをあまり使っていないことも、それ故に安定を損ねていることも、自覚はしていた。

 残量から、あまりどころか「ほとんど」使っていないことが判明したため、これはもう放置できないと考えたわけです。

 できることは、ホームセンターで売っている家庭用材を使って、チョキチョキ切った貼ったのヒドい工作なんですけど。d(^^;)

 日曜日のお昼、気温が上がってから着手しました。

 まず、アルコールで拭いて、粘着シールが着きやすくなるように。

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6

 家電製品の足に貼るクッション材(硬め黒)をハサミで適当な形状にカットして、貼り付ける。

 続いて違うタイプ(丸形透明)のクッション材を上に乗せて、太めのタイラップでキュッと固定。
 透明のもののゴム弾性で硬め黒を潰さずにタイラップがとまりやすくなることを期待しました。

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6

 余分なタイラップを切り落とした後、布っぽい配管テープでキツくぐるぐる巻き。

 何年も前にコストコで買った耐候性が無いと思われるタイラップがボロって切れても、クッション材を落としてしまうことを防止
 ぐらつきを抑えることも期待しました。

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6

 テープに耐水性・耐候性があったとしても摩擦にゃ弱いはずだと考えて、バイクシート補修のテープを切って巻く。
 これが安物過ぎてツルツルでした。雨の日のテストが待たれます。(^^;

 とりあえずまぁ、完成。かなり酷い見た目ですけど。v(^^;;;

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6

 早速テストに出てみました。

 思い立った行き先は、なぜか「聘珍樓の甘栗を買いに行こう♪」だったりして、横浜へ。(笑)

  
E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6       


 出発してすぐに効果がわかりました。信号停車で、予測より手前で止まってしまうんですね。
 なるほど~、今までリアブレーキをほとんど使えていなかったことが、再確認されましたです。f(^_^;)

 信号停車時、信号右左折などの極低速でも、今までより若干安定させられていることを確認。
 これは疲労軽減にわずかでも効果があるはず。

 通常の減速時は、「前でかけて減速しつつ、考えてから遅れてリアが補助的に」だったのが、「まずリアから減速し始め、わずかに遅れて前でしっかりと」に変わりました。これが本来ですね。(^^;)

 ゆるゆると止まるときは、前後を均等にかけているような感じ。これも握る手の疲れ軽減に繋がりそうです。

 うん、効果あり!(^_^)

 もう3~5mm上げてみたいけど、いじるとグチャグチャにしちゃうから、しばらくこれで様子を見るつもりです。v(^o^;)


 ちなみに横浜行きのこと。聘珍樓の甘栗と萬珍楼の肉まん迅速に買って迅速に撤収しました。

 乗らずにいた鈍りでしょうね。横浜までのわずかな距離で疲れを感じてしまって、食事とお茶をしながらゆっくり休憩したかったのだけど、バイクを駐めておく場所を考えるのも探すのも面倒臭い。
 何よりも、神奈川県はタバコを吸える所を探すのが面倒臭い。

 大黒 PA でけっこう長いこと座り込み、タバコでゆっくりくつろぎました。

 
 docomo F-01F

  
E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6 


 帰路は1号線もレインボー橋も浜崎橋で渋滞していたため、ライコランド東雲に寄る。どんどん無くしてしまうインナーグローブを補給して帰りました。

  

 ふみゅ。ろくに乗らずにいると、すぐ疲れるです。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.26

トークショーとコート購入

 X-E1,XF18mm F2 R

 Honda with 東京カメラ部 写真展 in Honda ウェルカムプラザ青山 開催記念

 だそうです。わざわざ書かなくても写真に記載されていますね。(^^;)

 行ってきました。

  

  

 ウェルカムプラザ青山を訪れるのは、だいぶしばらくぶりです。たしか CB400 SF に乗ってバイクを見に行ったのが最後だったような。その前は・・・覚えていない。(^^;

  
 

 最初の写真にあるように、トークショーはホンダと FUJIFILM との協賛。

 いい組み合わせではないでしょうか。ぽてちがバイクに復帰したのは、写真を撮りに行く気軽な足となることを期待したからです。
 相原氏も「ロケハンにバイクが最適」と言うていましたが、本格的な機材を持って時間をかけた撮影をするのでなければ、ロケハンだけでなく撮影行にも使えると思います。

 もっとも、そういうバイクを出してくれなきゃ使えませんけどね。現状で、長時間でも疲れず小道まで走り回って荷物も積めるオールラウンダーは、 BMW R1200 GS しかないと思う。不整路に入り込まなければ RT、かな。

 国内メーカーは、どんなタイプのバイクでも『スポーツ性』を口にするの、いい加減やめにして欲しいと思います。d(^^;)
 キュンキュン曲がることだけがバイクの使い道・楽しさじゃないのだから。

 車体の重心とステップ位置を下げましょうよ。股ぐら部をえぐっていず、クッション材もケチっていないシートを用意しましょうよ。
 シートの上下可動は必須でしょう。ハンドルを上げられること、手前にもって来られること、これも欲しい。
 夏用・冬用の大小スクリーンを用意して、走行中にスクリーンを上下できる機構も。あ、クルーズコントロールは必須! スイッチやダイヤルでサスペンションの設定を変えられる機構もね!

 書いていると、R1200 GSRT しか頭に浮かばない。(^^;;;

 ちなみに国内メーカーの GS 対抗タイプはみな、重心の位置が高く、ステップが高く、シート面が低すぎで、クッション材もお粗末だと認識しています。
 これは「たぶん」だけど、もし乗ってみたら、ちょっとした荷重変化でキリキリ曲がろうとして疲れるだろうと推測もしています。

 V Twin か V3 で、R1200 GS のようにゆったり長時間乗れるバイクを作って欲しいな~


 閑話休題

  

 相原正明の学生時代の写真から始まったトークショー、楽しかったです。

 でも、このような場で聴衆を楽しませる技も持っていなければならないのだから、写真家もたいへんですね。(^^;)

 終了後、背後に設けられた FUJIFILM X カメラ展示ブースで X-Pro1 を手に持ってみる。思いの外、軽いのねん。
 ブースのおねーさんは X-T1 推しだったけど、 X-E1 を手で示して「 FUJIFILM さんにはこういうのを期待している。特にこの( X-Pro1 )後継を」と話しておきました。

  

 ちゃんと作っているそうです。\(^O^)/


 ホンダを出て、国連大学前のバザーを目指して歩く。相棒が先週買ってきたポンカンよ、再び!です。(笑)
 また、他にも相棒の提案で、着ているセーターの後継をブルックスブラザーズで色定めすることになり、裏道に入らず R246 を進む。

  

 衣類のサイズにいつも苦労する おっきな ぽてちですが、ブルックスブラザーズの XL サイズなら苦痛なく着られます。
 カジュアルのシャツも、セーターも、その実績がある。

 かつて銀座に店があったときは、やはり相棒の提案で年明けセールの時期にセール商品をねらって買いに行くことがありました。

 ということで、面倒で好きでない衣類の物色に、素直についていく。(笑)

 これならいいかな~。

 ぽてちがそう言うセーターの XL 他店在庫を調べてもらう・取り寄せる話しを相棒がしている間に、セーターより欲しいやつ、丁度よいものがないか?とプラプラ見て回る。

 コートっす。d(^_^)

 いま着ている 10 年ものは着心地がいいから 10 年も着ているのだけど、風が強いと生地が風を通してしまいます。
 元からあまり多くなかった羽毛も少しずつ減っているようで、真に寒くて風がある日は、都内の町中でも役者不足なんですね。

 で、「これ、いいかも~」があった♪ ただし、 XL の在庫は名古屋店に1点のみ。

 セーターは見送り、コートを取り寄せて宅配してもらうことにして、ドン☆!

 いちお、3割引き。v(^^;)
 また 10 年は着るから、まぁいいでしょう。と、言い訳してみるテスト。(笑)


 店を出て南青山エリアの裏道を歩き、異邦人感を抱くな~と。(^o^;)
 『書斎館』なる万年筆屋にも、初めて訪れてみました。

  

 あ、バザーが終わってしまう!と、急いで国連大学前へ。(^^;

 なんとか間に合って、ゲット!!

 皮を剥くと手がびしょ濡れになるくらいフレッシュ!なんです♪


 一通りの予定を終えて、疲れたな~と休憩を。

  

 休憩しても落ち着かぬあたり、真に疲れていた模様。(^^;

 表参道エリアの裏道を歩き、明治神宮前駅へ。

 初めて乗る副都心線で帰路につきました。

  

 だいぶ疲れた・・・
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.23

アダプターの使いどころ

 
 X-E1,XF23mm F1.4 R 強い風が出てきて凄く冷え込んできた


 マウントアダプターの使いどころを考えてみました。


 AF-S 28mm f/1.8G を X-E1 につけて、換算 42mm で使う。

 換算 42mm なら好きな画角と言えて、散歩撮りスナップで「マウント遊び」気分なら使えそう。

 もちろん、絞り値が「だいたい」以上のテキトーになって、撮れた結果勝負になる。ピントもだいぶ怪しくなります。
 散歩撮りは元より「たまたま撮れた」で満足だから使えるのじゃないか?と。

 X-E1,XF23mm F1.4 R 寒さが辛くなって避難


 micro 4/3 の方は、レンズ真ん中の美味しい部分を使うこと、それを活かせないか?と考えます。順当に。

 X-E1,XF23mm F1.4 R

 ただ、換算2倍になるのが難しい。

 2倍にして広角に収まるレンズを持っていないし、望遠なら換算 300mm までの M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6 がある。(松下の LUMIX G 14-140mm F3.5-5.6 POWER O.I.S.をドナドナして、わずかな差額でやってきた子)

 AF-S 70-300mm の150-200mm 域を使う手はあるけど、それは三脚を持ち出すのが大前提になります。
 散歩撮りでは三脚まで持ち出さんからなあ & 三脚を持ち出すような大荷物のときは E-M10 まで持ち出さないしなあ、って感じ。

 AF-S 70-300mm の 200mm 以上域は写りイマイチで、換算 500mm とか 600mm とか、「お試し」遊びに止まることがほぼ確実です。
 そんな超望遠で撮る対象も無いですし、平野は大気が霞んでいますしね。
 

 X-E1,XF23mm F1.4 R ゆっくり暖まって心までくつろぐ

 一回は遊んでみたいけど。(笑)
 

 X-E1,XF23mm F1.4 R  外に出ると、冷え込む夜が始まっていた


 ここのところ寒いですね。お互い、風邪に気をつけましょう。

 明日は これ に行って、帰ってきてからバイクのブレーキペダルにゴム板を巻いてみるテストの予定。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.20

あらびっくり


 ふと見てみたら。こんなの初めてのことじゃないかしらん。


 みなさん今年もよろしゅうに。(^_^)

 バイクネタ、すっご減ってますけど。(^^;;;;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.19

マウントアダプター遊び

 
 E-M10,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR,ISO1600

 マウントアダプターなるものに手を出してみました。

 Nikon F マウント G レンズを FUJIFILM ボディ X-E1 につけるものと、OLYMPUS ボディ E-M10 につけるもの。各 ¥3,980- でした。
 写真は前記事にもアップしたこちら

 AF が使えないことも、絞りリングがあっても目盛りやクリックが無く「だいたい」以上の大ざっぱな勘になってしまうことも、わかってはいました。

 実際に試してみると・・・厳しいですね~。(^^;;;

 絞りリングのこと、開放 F 値が高い、すなわち暗いレンズの方がまだ使いやすいです。

 アダプターの絞りリングをほんの少し動かすだけで大きく絞られてしまうらしく、適度なところがわかりません。
 絞られ過ぎて、オート ISO がエラく高い値になってしまうか、 ISO 値を固定するとシャッター速度が非現実的な低速になってしまう。

 いっそ開放で、となる。

 E-M10,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR,ISO1600

 すると開放 F 値が低いレンズは被写界深度が浅過ぎになって、写りも芳しくはなくなってまう。
 Ai 50mm F1.4S でレンズ側絞りリングを使わず練習してみるのも、AF-S 35mm f/2.8G を使ってみるのも、ともに難しい。
 AF-S 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR の開放が絞り値に関しては使い勝手良く感じました。

 E-M10,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR,ISO640

 続けてピント合せのこと。

 X-E1 も E-M10 も EVF 機で、フォーカス点の拡大表示をできます。そのおかげで「合せることはできると思うた。

 なんだけど、凄まじいブレで気持ち悪くなってしまうほど揺れます。(^^;;;

 拡大表示をしなければ微妙に揺れるくらいなんだけど、拡大すると大嵐に翻弄される舟のよう。
 現代の手ブレ補正機構の偉大さを、あらためて認識しました。

 なお、 E-M10 はボディ側に機構を持ちますが、設定に関わらずシャッターが切れる瞬間だけ作動するようです。
 また、ピーキング表示機能が働らかず、ピント合せは目が頼り。

 X-E1 ではピーキング表示がなされるのだけど、ボディ側に手ブレ補正機構がありません。

 X-E1,Ai 50mm f/1.4S,ISO640

 ということで、今回購入した安いものはだいぶ微妙でした。

 写りそのものについては、レンズの真ん中だけを使うことから、上々だと思いましたけど。特に E-M10 で。

 G タイプレンズでは絞り値をちゃんと制御できないことが、実用性をだいぶ殺ぐ印象です。

 世にはリングに目盛りがついているアダプターもあるのだけど、いきなり ¥20,000- です。どうしても使いたい理由があるわけでなく、 AF が使えるようになるわけでもない。なのにそこまでの費用は・・・ねぇ。(^^;)

 E-M10,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR,ISO1600

 なお、福音もありました。とは、Nikkor レンズのバランスの良さを感じられたことです。
 X-E1 でも E-M10 でも、Nikkor の風合いを感じられる。それぞれ純正レンズでの写りと違って見えて、なるほどねぇ、と思うた。

 ぽてちは Nikkor の安物レンズに目が慣れているのねん。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.18

R1200 GS と RT も試乗

  
 X-E1,XF23mm F1.4 R
 写真は土曜日のもの


 気温が上がるのを待って、車検作業が完了したバイクを引き取りに。

 家を出たときからの計画通り、支払いを終えてから R1200 GSR1200 RT試乗を依頼しました。
 F800 GS Adv の味を体が忘れないうちに比較しておきたかった意味もあります。

  

 まずは R1200 GS から。

 F800 GS Adv より運転しやすく、かなりいい感じ。もし乗り換えるなら、そして GS 系を選ぶなら、 F800 でなく R1200 にすることになるかな。

  

 メバチくんのようなズッシリ重さを感じないし、F800 GS Adv ほどフロントが キリキリ動かず安定しているのもいい。
 大きなストロークを持つサスペンションで電動なにやらを Soft にしてゆったり。ゆったりが、予想以上にいい♪  ECU 制御を「 Road 」にして動力を細かく意のままに。

 意のままと言うても大排気量の力があるからラフは操作は禁物ですね。何度か、クラッチミートを失敗して「うわっ!」をやってもうたです。f(^^;)
 試乗した 14 年モデルまでは ECU を「 Rain 」にておくのが気楽かもです。

 なお、低回転では直4ほど粘らず、エンストを2回やらかしました。(^^;)
 ギア比が、我が K1300 GT より気持ち高めで、なおかつ常用回転域も少し高い。そこを理解して慣れればなんてことない感じ。
 回すと豹変して 1200cc の猛ダッシュ。アクセル一つで排気量なりの力を発揮させられる。

 ゆったりと、俊敏に。いいバイクです。(^o^)

 ツーリングにも不足無し。カウルモデルより風があたるけど、夏はこの方が楽なのじゃないかしらん?
 なるほど距離が捗るバイクだ!と思いました。

  

 続けて R1200 RT の番です。

 ツーリング志向派としては本来の本命はこちら。重さと、防風性能の高さが故に夏の暑さ気になりますけどね。(^^;)

 出て直ぐに、GS より着座位置がはっきりと低いこと、 GS より重く、我が K1300 GT より軽いこと、エンジンが GS よりはっきりとマイルドであることを感じました。

 ECU の制御をマイルドにしているだけでなく、フライホイールが GS よりだいぶ重いものなのじゃないか?と思う。
 そして、自分が乗るならオプションにハイシートが設定されていないと厳しいかな~とも思うた。(有無を調べていない)

 吹け上がり方と力の出方が GS よりマイルドで、どっしりと安定していてフラつかず、交差点の右左折や混雑の中での微低速走行が自在でした。楽ちん♪楽ちん♪

 電動なにやらを Normal に、 ECU 制御を「 Road 」にして巡航していると極楽に感じる。無敵のツアラーであることがわかりますね~。

  

 そしてふと気づくと、体にあたる風がとても少ない。当然、 K1300 GT より少ないです。やっぱり本格ツアラーですね。
 今日のような冬期にはとても楽で、日中の都心町中なら衣類も軽装で済む。

 ・・・夏は?(^^;;; やはり危惧されますです。(^^;;;;;;

 夏の暑さは気になるけど、いいバイクです。大いに捗ることが大納得でした。

 もっと!もっと!と、いつまでも走っていたい気持ちが湧いてしまって、店に戻りたくなくなってもうた。(笑)

 膝が自分には窮屈で、故障しているうえになまっている左膝が音を上げてしまって、問題のない時間で戻ることになりました。(^^;

 カメラ遊びのダメージもあって乗り換えはとーぶん無理。きっぱりと、無理。(笑)
 それと、冷静になって思うのは、出発するまでの面倒と、暑さのダメージと、寒さのダメージと・・・

 でも、バイクを続けたい気持ちは明確にあることがわかりました。
 でも、ダメージが・・・ どうなるかなぁ。(^^;;;

 「いつか」のことだけど、もし GSRT にしたら今より捗ることでしょう。

 もし乗り換えるなら、少なくとも GSRT かは確定かな~。 GT と GTL は無いと思う。
 どちらにするか?を大いに迷って悩むことになると思いました。

E-M10,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

 なお、メバチくんでの帰路の途中、ブレーキ&クラッチレバーを気持ち持ち上げました。クラッチはほんの気持ち遠くして、切れやすくしてみる。
 試乗体験を元にした試みです。これ、正解♪だった模様。v(^_^)

 リアブレーキを積極的に使って安定させる試みは、ブレーキペダルがもっと高い位置にないと上手くいかないことが判明です。
 だからリアを使っていないのだとも、その理由の一端がわかりました。(^^;;;

 メバチくんのブレーキペダルは調整できないんですよね。何か噛ませるか巻くかして 1 cm 弱ほど上げられないものかな~。
 これが可能になれば、リアで安定させられるようになって、信号停止でも交差点でも渋滞でもフラつきを少しは減らせて、疲れぶりがマシになってくれるよう思います。

 何かいい手がないかな~。1 cm 弱ほどでいいのだけど。
 ドイトでも行って、流用できそうな材料を物色してみるかな~。

 しばらくぶりにバイクで週末の遊びネタが発掘される。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.15

前パッドとタイヤ交換の依頼

X-E1,XF18mm F2 R

 エンジンオイルは上段に3つ並ぶ銘柄をいちばん信頼しています。自分でやるときは3つ並ぶうちの右のやつで決まり。
 秋から春の時期ならこれで@@遊びをしても全然問題なし

 それも、用品店の店員が(売らんがために、NA なのに)「特別なエンジンですから、オイルはこだわった方がいい。年度指数も高い方がいい」と言うていたおにぎりエンジンで、です。
 当時、『おにぎり』エンジンのメーカー純正オイルが低質で、オイル商品が刷新されて写真のものに近づくまでのことですけどね。

 夏の@@だけは 10W-40 の別銘柄オイルを使っていました。夏も普段は右のやつ。

 このオイルを使うことで、手放すまでエンジン絶好調を維持していました。点検に出したとき、ディーラーのメカさんが「何か秘訣があるんですか?」と言うていたくらい。

 オイル商品の刷新後は近づいたことを感じられたので、ディーラーに任せるようになりました。

 バイクは別です。取説の推奨銘柄を使うようにしています。

 
X-E1,XF18mm F2 R 

 さて、閑話休題。

 バイクの車検整備について、ディーラーから連絡がありました。

 5年間で 28,000 km ちょいの走行。前パッドの 3/4 量を使用して、使用可能な残り量が 1/4 だとか。

 今ほとんど乗っていないし、今後も怪しい。単純計算でもあと1年くらい使えちゃうんですけどね。
 だけど、マメに点検をしない状況。そしてブレーキだから。(^^;)

 前パッドは交換を依頼しました。


 後ろは使用量と残り量が真逆だそうです。

 たらたら流してダラ~っと止めている走る今の乗り方だと、普通は後ろがもっと減るはず。だと思うのですが。(^^;)

 それでこの状況は、後ろをもっと使うようしないといかんですね。

 ほとんど前だけで止めているということで、なんとかレバーであっても前を突っ張らせる、すなわち疲れる乗り方になっているはずで、減速性能も十分に活かしていない

 車検から戻ってきたら、意識して後ろを使うようにしてみます。


 ちなみに「パッドの面取りはほんの少しにしておいて~」と依頼。派手に面取りすると接触面積が減って減速力が落ち、疲れてしまいます。(^^;)

 最初の半年点検に持ちこんだとき「鳴くようになってきた。これがいい♪」と言うたら派手に面取りされてもうて、えらい不便をした記憶。後段を聞いてなかったのかな。(^_^;)

 そうそう、ブレーキ鳴きはまったく気にしない奴です。@@遊びをやっていたときの刷り込みで、鳴く方がマトモだと思ってるクチでして。(笑)


 なお、タイヤも前後を換えることにしました。

 まだまだまだまだ使えるのだけど、パンク修理がだ~いぶ強引なことになっていまして、高速道路を二人乗りすることもあると考えると・・・

 思い切りました。

 銘柄は、信頼しているメカニック氏と相談の後にメッツラーの M5 とか言う古いタイプを選定。スポーティでない方向性のものを、という希望です。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.13

車検だしと試乗

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm ED F4-5.6

 日曜日のことです。

 出発準備が面倒臭いし、寒い中で走るのは嫌だな~(体調を崩さぬ自信がないな~)とか思って、いつまでもグズグズしておりましたが、とうとう思い切って。

 ウェアの準備から出発まで、やっぱり時間がかかりました。(^^;)

 でも、動き出してしまって、道がほどほどにでも空いていれば気持ちいい♪


 面倒臭さと寒さ暑さへの耐性不足で置物になっているのだったら、いっそ・・・ なんて考えが何度も脳裏を過ぎっていたことはたしかです。(^_^;)
 放っておいても車検でまとまった費用がかかるし、毎年の保険代も大きいし。

 だけど、陽ざしがある中で空いた道を走っていると・・・ やっぱりええな~と。

 着込めばほど良い気温だったから、そう思ったのでしょうけどね。
 もし夏だったら・・・ (笑)


 記録に依れば、この1年間での走行距離は 1,500 km ほどだそうです。直近の半年間に限ると 300 km だとか。

 うん。それくらい乗ってないよね~。

 冬から春、慢性的な寝不足でへばり続き。夏、へばって体力が落ちていて、暑さ熱さがもうダメ。秋、仕事とひいた風邪が治らずダメ。冬、ぶり返した風邪が治らず完全にダウン。

 重くて低速走行が難しいメバチくんで出かけるのは、へばった気持ちの問題もあって論外の状態が続いてしまいました。


 いっそ、エアコンと大気の爽快さを両立できるコペンS660 に切り替えてしまうのはどうだ?

 そんな思いと同時に、

 もっと軽くてエンジンのテンションが高くないバイクならどうだろう?

 そんな思いも脳裏を過ぎり続けていました。

 それ故、走ってないですね~といった話しの流れで、写真のバイクに試乗をさせてもらいました。 F800 GS Adv です。
 またがってつま先立ちになる、珍しい経験にテンションが上がる。(笑)


 うん、軽いってのは、正義だ
 これならもっと乗る気になるはず。

 エンジン、これくらい力があれば十分だ。音も反応もダルなのが楽でよい。
 2,700 rpm3,700 rpm くらいを使って流すと楽ちん。
 力となめらかさとビートがいい具合に両立して、気持ちよいんだな。

 ハンドリング。・・・ちょっとテンション高いかな~。(^^;;;
 ぽてちの希望よりもヒラヒラ曲がりすぎ


 印象は、んな感じでした。

 ま、サクッと逝けるほどお金ないですからね~。車検を通すことにしているんだし、体調を見ながらじっくり検討していきますですよ。(^_^)


 そして帰路、ダイハツに寄って相棒にコペンを見せる

 修くんちから近く登場する元気なやつよりは現実感があるようです。 CVT より MT で乗って MT の練習をしたいと思う車だとか。
 でも、どちらかと言うと、荷物がまったく載らないはずの S660 がいいらしい。不思議~。

 訊けば、価格と作りやパーツ品質の落としどころ感が、 HONDA なら許容範囲に入っている可能性が高く、ダイハツはトヨタの子会社だから挑戦してみて悪くないかもしれなくて、修くんちはアウト。

 だそうな。納得。(笑)

 日本仕様な赤とんぼ(スイフト XL )のダンパーやマウントの品質に、相棒もげんなりしていたもんな~。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.12

ヨシカミ(うますぎて申し訳ないス!)


X-E1,XF23mm F1.4 R

 梅園で豆カン購入の後、銀座線浅草駅は混雑しているはずだから つくばエクスプレス浅草駅がよかろうと、六区通りの方に向かいました。
 合わせて、大黒屋とヨシカミの混雑程度を確認するつもりで。

 大黒屋のことを口にしたら、やはり却下されました。ぽてちも行列を見たら後ろに並ぶほどに乗り気ではない。ヨシカミは?と、向かう。

 日がとっぷりと暮れ non VR レンズ+ X-E1 では手ぶれに対処できなくなってきたため、ここで高感度番長にスイッチ。以下、高感度番長+ non VR レンズです。

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 じつはここ、初めてなんです。昔から知っているのに。

 前を通ったとき、有名なハヤシライスが売切れでなかった験しがなく、いつもパス。(^^;)
 今回ももちろん売切れでしたが、それは前提として向かいました。

 当然すんなり入れる状況でなく、訊くと 15 ~ 20 分の待ちだとな。正月休のヨシカミで 20 分待てば入れるなら御の字でしょうと、待つことにしました。

 
D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 

 15 分くらいで入店。

 
D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 ぽてちはエビ入りグラタンを、相棒は牡蠣入りグラタンを、それぞれ注文。

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 共用でビーフシューとカニ入り焼き飯も。

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 んマ♪かったです。特にビーフシューが、んマ♪ (^o^)

 ペロリと平らげて、帰路につく。六区通りのモツ煮込み飲み屋の賑わいを見てから つくばエクスプレスの浅草駅へ。

  
 D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 相棒曰く、 OL 風の若い女性が二人でモツ煮をつつきながら日本酒を飲んでいる姿が、味があっていいな~と。(笑)

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 つくばエクスプレスの終点は・・・なんて偶然なんでしょう! 当然、初詣ですよね。お札をいただいてきました。(笑)

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm ED F4-5.6        

 うひ♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.11

珈琲屋バッハから浅草ヘ

X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影

 そう言えば正月の2日と3日は何をしていたっけ? (爆)

 と考えるほどに、何もしていなかったはず。「はず」と書くほどに、何もしていなかったことが確定。(笑)

 う~ん・・・

 そうだ、2日も昼過ぎに起きて、暮れに撮った写真をいじりながらあちこち通販サイトでレンズの値段を見ていて、夕刻遅くにポチ♪ったのだった。
 晩にはドナドナ用の箱が届いて梱包。そして晩遅くに年末のネタで blog 記事をアップ。

 2日はそれだけかな。(^^;)

 3日はまだ朝のうちに起きて、ドナドナ箱の発送に行ったら届ける荷物もあると言われて、レンズを引き取ってきたのであった。

 
X-E1,XF18mm F2 R 

 試し撮りに出たい気持ちもあって、昼過ぎに起きてきた相棒に散歩の声をかる。だども、パスだとな。
 理由にしていた年賀状作りはどうせ夜遅くまで始まらんだろうと思っていたら、その通りでござった。(笑)

 で、ぽてちは昼を大きく過ぎてからバスに乗って短い散歩へ出たのだった。

  
X-E1,XF23mm F1.4 R 


 そして4日のこと。正月休最終日。世間もそういう人が多かったのじゃないかしら。

 2日3日に続けて家から一歩も出ずに引き隠ってばかりは連休がもったいないし、何よりひどくダメダメな状態。それはマズイべぇと、日本堤の珈琲屋バッハを目当てにカメラを提げて出かけようと提案しました。

 14 時出発と、ひどい時間になりましたけどね。(^^;)

 自分が起き出したのも 12 時直前だったし、カメラの準備に時間がかかって遅くなった。完全に共犯です。v(^^;)

  

 時間とネタ的に、南千住から歩くのが順当。

  

  

 だいたいどんなところかを話しながら泪橋交差点を越え、

  

 ドヤ街をちょっと通って珈琲屋バッハ着。

 だいぶ賑わっていました。待ちが常に2,3組いる状況。我々も 10 分くらい待ったかな。
 

  

 すんごくしばらくぶりに、浅煎りのコーヒーを飲めました。

 
  

 豆を挽いてもらって自分土産に持ち、浅草へと向かう。

  

 いろは商店街は『あしたのジョー』に出てきたと思います。

  

  
X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影 
 

 「土手の伊勢屋」を見ながら、さらに向かう。

  
D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 

 ここで食事とするには早過ぎで、さらに伊勢屋の油っこさが体調からして二人とも無理。せっかくの機会だけどパス。(^^;)

 浅草寺ヘ、裏からアクセスしたときには夕暮れでした。

X-E1,XF23mm F1.4 R    

 大黒屋は却下だろうな~。だとしたらヨシカミかな~。尾張屋は「べつにね~」だし、あの鮨屋はジイちゃんの引退間違いないし。アンヂェラス連れていってもまたコーヒーと甘いものじゃね。
 帰路で? 御徒町の井泉はひどく落ちて入る気にならん。ヨドバシ上のピザ屋は相棒が嫌う。かと言って、帰ってもカップ麺になるだけだし。

 などなど考えながら、梅園へ向かう。さすが正月休だけあって、けっこうな賑わいでした。
 
  

 梅園で豆カンを自分土産で購入。相棒はわらび餅
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズキャップ

E-M10,M.ZUIKO ED 14-150mm ED F4-5.6


 いけると聞いて先ほど買ってきてみたのですが、ぜんぶダメでした。

 レンズキャップも着替える時代が来た!と思ったのですけど。
 
 
 
 珈琲バニラがンマイ♪(違)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.08

大いなる謎

X-E1,XF18mm F2 R, 珍しく ProNega Hi から調整


  なんです。

 「昼ご飯用に」と一昨日の晩に買ったショートブレッド ビスケット、翌朝袋の中を見ると7つのうち6つが行方不明。1つしか入っていません。

 もしかして、レジで袋に入れ忘れた?

 と考え、先ほどコンビニで1つしか入ってなかった旨を話したら、奥で防犯ビデオを確認。呼ばれて一緒に見ると、ちゃんと袋に入れているところが写っていました。申し訳ないと、ひた謝りで店を辞す。

 だけど、翌朝見たとき1つ。いま帰って改めて見ても1つ。

 ビデオでは最初に入れているから、底の方。バスの中に撒いてきたとも考えにくい。
 袋を確認しても穴は開いていない。
 
 
 
 いや、喰ってないっすよ~。(笑)

 ゴミ袋を見ても犯行の跡がないし。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

冬晴れの寒い日( XF23mm F1.4 R )

X-E1,XF23mm F1.4 R


 東京の真冬に多い天候。スカッとよく晴れて、寒い。

 多の地方と比べれば、最高9度もあれば大したことないはずなんですけどね。身につける装備が違う、ということかもしれません。

 ヘッドバンドでもある耳当てを着けたら、ぜんぜん違いました。マフラーを着ければ完璧だったのでしょう。

 バスに乗って出かけて、ほんのちょっとだけ歩いてきました。 40 年前にはよく自転車で遠征した公園です。

 かつては無かった通り抜け階段ができていて、台町に入ってみる。すると、もともとお屋敷町との認識だった台町が、本当にすごいおうち多数になっていました。

 

 遅い昼ご飯。

 

 牛乳を買って、またバスで帰る。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.03

大晦日、一番町から富士見町


 ほぼ回復しているとは言っても、やっぱり優れぬのでしょう。出かけはしたけど、年末年始に関わるあれこれを、まったくやる気になりません。(^^;)

 大晦日も写真いじりとゴロ寝で終わるか?と思ったら、相棒が九段坂上へ買い物に行くと言う。ならば散歩に出るべぇ、と。

 九段坂上なら、ついで。とある本で読んだ「半蔵門が江戸城の本当の正面だ」との説、現地を見てみようと半蔵門まで行ってから歩いてみました。

  

 説によると

 ○ 皇族乗車の車が半蔵門から出て行くところを見てひらめいた
 ○ 半蔵門は大きな土手で外と繋がっている
 ○ 半蔵門を出てまっすぐ新宿通り(甲州街道)
 ○ 新宿通りは土手の上を通るように高くなっていて、軍用道として最適
 ○ 出て右側が直参旗本が住まう一番町から四番町
 ○ 出て左側(平河町・紀尾井町等)は超有力な譜代大名の屋敷集積地

 てなことです。自分で古地図を見てみると、そう言えるような、そうも言えないような。微妙な感じ。(^^;)
 吹上御所から出発するなら半蔵門が最適と思えますから、一つ目の出来事で江戸城の本当の正面だったとは言えないように思うのですけどね。

 あと、古地図を見ると、橋でなく土手で外と繋がっているところは他にもあるし。

 とは言え、全体を俯瞰すると、言えるような、言えないような・・・微妙かな。


 さて、散歩のこと。一番町は日頃見ることのない雰囲気で、おもしろかったです。

 何か?と思ったらローマ法王庁大使館だったり。ここらでも数少ないお屋敷のガレージで AUDI S8 を洗車している上品なおじさまがいたり。有力者の子弟風が乗ったマセラティや 911 がプチマルエツに来ていたり。(笑)

 篦棒にお高いであろうマンションがたくさんあって、これらも雰囲気ちょっと違いました。生活感が漂っていないし。
 とは言え、投機的な投資対象の物件とは違う雰囲気でした。


 生菓子よりは焼き菓子の店かな~。ンマかった♪です。

  

 九段坂上で買い物を終えて、靖国を通り抜ける。初詣への備えがほぼ完了している印象でした。

  

 富士見町に入る。白百合の間を抜けると物々しい警備の警官が立つ。脇は広大な空き地。何だろう?と話しながら空き地に近づくと、どこへ行くのか?と誰何されました。

 ついでに「ここは何ですか?」と訊ねてみると、議員会館の跡地だとか。なるほどね。さらについでに「厳重に警備する必要のある重要人物がここらに住んでいるのですか?」と訊ねたら、話題の競売物件がすぐ近くだとか。

 なるほど、どんなものか見てみよう!(笑)

 向かったら、写真を撮ってたりすると尋問されるからサッと通り抜けた方がいいですよ、とな。(^^;)
 行ってみると確かに、前を通ることは禁じられて、向かい側の歩道を歩けとな。

 向かい側を通りながら見ると大きなパラボラが不思議な方向を向いている。通信衛星に向いているのでしょうね。

 その後もぷらり歩いて、近くのドトールで一休み。東京大神宮なるところを見て、牛乳を買って帰宅しました。

  

 晴れていてもだいぶ冷たい日で、風があると耳が痛くなるくらいでした。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.02

30日、喜楽飯店と味来囲と SENDO

  


 年末 30 日恒例の遠足オフ会が、今年はなんと喜楽飯店になりました。

 理由はあれこれあるのですけど、まぁ、長くなるから。(^^;)
 手近なところで気楽に楽しもう♪と。

 

 

 

 紹介がなければ自分から入ってみようとは思わないという意見で一致。(笑)

 エビ炒飯と、肉と野菜の味噌炒め

 玉子炒め

 喜楽の後、味来囲小櫃店へ

 前日の増田同様、売り切れ品多数

 味来囲の後はいつもの SENDO 木更津店

 ここで解散し、給油している間に発生したらしいアクアラインの事故渋滞にはまる。

 暇で、横を見たら綺麗だったとか。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

29日、通院と八街

  


 通院の後、八街へピーナッツを買いに行ってきました。

 某ご夫婦の blog を見て、しばらくぶりに増田のピーナッツを食べたくなったから。それだけ。(笑)

 増田ピーナッツへ行くようになったのは、某ご夫婦からいただいたお土産がきっかけです。

  


 殻つきを相棒実家へ持っていき、さっそく御相伴。かなりンマかった♪


 この後、だんご屋へ行ったのだけど、アップしません。
 食べログの ★ 3.56 、とんでもねぇ!(笑)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

D4s,AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED   


 あけましておめでとうございます
 思いつきのオモチャ日記、今年もよろしくお願いします。


 体調はほぼ回復しました。
 まだ油断できませんが、ぼちぼち。

 年が明けてからは予定がなく、のんびりしています。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »