« 温泉宿屋街とスゴイ温泉 | トップページ | 一日を棒に振る »

2014.12.03

近くで震度6弱と帰路

 はじめに、ご心配いただいてメッセージやメールを送ってくれた方々へ。遅くなりましたが、ありがとうございました。気が紛れて助かりました。


 たっぷしの夕食を終えて満腹。部屋に戻って の~んびり。撮った写真の確認をしたり、 Tablet で SNS や blog を見たりニュースサイトを見たり。の~んびり

 散歩のとき、外湯をいくつか見て「食後にここへ入りに来る」とか言うていた相棒が、外湯の必要まったくなし。内湯も同じと、再び内湯に行って戻ってきてからしばらく後のことでした。その前に、ぽてちもブンブン!してきています。(笑)
 受信記録を見ると 22:08 のことでした。

 ギュッ!ギュッ!ギュッ!・・・ギュッ!ギュッ!ギュッ!・・・ ギュッ!ギュッ!ギュッ!・・・

 緊急地震速報が鳴った。ガラケー2台にスマートフォン1台。だいぶ賑やか。(笑)

 えっ? 大きいのが来るの?

 2012 年にバイクで近くへ来たときも、飯山のスーパーで買い物をしていたら、震度2くらいで揺られました。
 直下型の断層地震がときどきあるところで、何年か前には近くの栄村で災害救助法だかが発動された、そんな覚えもあります。

 大きかったら嫌だな~。と思ったところで来た。

 全身の感覚を研ぎ澄ませ、どの程度まで大きくなるのかを見極めようとする。
 見極めて、落ち着こうとするわけです。反射的に。(^^;

 震度はだな。これが本震だったら大きくないな。これは余震で、直後に強烈な本震が来るのでなかったらいいのだけど。

 と、揺られながら考える。地域と揺れ方からして、そういうことはないはずなんですけどね。可能性がゼロではありません。
 建物を出るルート、村営駐車場までのルートが頭を過ぎる。イザとなったら、でも街のあちこちが燃えることなく済んだら、車中で夜を明かす必要もありますから。

 いつか、東海(安政型)か関東直下(大正型)が来る。そう思っていて、震度を3度は体験している関東の人間は、ある部分で慣れていますね。(^^;)
 まぁ、扉開放を即座に行なわぬあたり、静岡県の人のレベルの高さにはぜんぜん敵いませんけどね。

 ちなみに、震度5は、さすがに肝が冷えますですね。(^^;;;

 直近の体験である東日本大震災は縦揺れが殆ど無くて、だいぶ遠いことがわかりました。
 で、いた建物の倒壊はあまり心配せずに済み、社会・経済が被るであろう被害の巨大さに思い巡らせて肝を冷やしました。

 小学校高学年だったか中学生だったかの、初めて味わったやつは怖かったです。(^^;;;

 窓の外で世界が地鳴りを始め、すぐに強い揺れ

 ドドドド ドン!ドン!ドン!ドン!・・・ ここでもう真っ青です。(^^;;;
 家の全てがガシャ!ドン!ガシャ!ドン!鳴って聞こえて・・・ 倒壊するのはこの時が多いらしいですね。


 けっきょく震度のまま収まり、とりあえず日常茶飯事の範囲。頭は別のことに向かいました。

 すると SNS のメッセージやメールが飛び込み始めた。えっ?、だって?

 急いで TV をつけてみたら、長野県北部地方の広域がの色に塗られています。

 野沢温泉村も長野県北部地方です。でも、体感3でした。

 なるほど、狭い範囲が強く揺れるタイプだったのですね。ここらの地震はその傾向があるようです。
 TV で詳報が出始めると、白馬村の方で強く揺れたことがわかりました。すぐ隣の飯山が4で、野沢温泉村はやはり3。

 しばらくすると、倒壊した家屋があるようだとの報も流れた。

 周辺で知っている人は、夏の BMW 白馬ツーリングで2度泊まったお宿の人たち。少しずつ増えていく情報によれば、倒壊があったのはちょっと違うところのよう。
 たぶん皆さん大丈夫でしょう、と。

 倒壊家屋にいた人たちの安否は夜中にならねばわからぬはず。
 情報に大きな変化が見られなくなって TV を消す。

 以上、この様な顛末でした。ぽてち的被害は、直後の日常茶飯事感から打って変わって被害の報拡大に緊張して、また夜更かしになったこと。(^^;)
 
 
 で、最終日です。

 朝食時間に間に合うよう起きて、やはし寝不足でした。(^^;;;

 音がするなと思って窓を開けたら雨。天気のことより、強く揺れなくてよかった♪と思った。(笑)

 朝ぐあんは米がンマかった♪です。リンゴもンマかった♪です。全体として、満足度の高い朝ぐあんでした。(^o^)

 そそくさと部屋に戻ってのんびりとせず、出発準備に着手。布団を片づけられていて、誘惑がありませんし。(笑)

 

 08:30 、客の中で早い方の出発だったのじゃないかしら。

  

 朝のうちから賑わう道の駅『花の駅千曲川』で、長芋・大和芋・笹団子その他を買い込む。

  

 前日に食べた笹団子が、手作りで実にンマかった♪です。餅がドロッとしていず、ちゃんと歯ごたえがある。朝のうちから出品されていてよかった~。(^o^)

 次!、小布施

 また小布施っす。v(^^;)
 目あては竹風堂の「栗強飯」。せっかくの機会ですものね~。(^_^)

 ナビは下道を誘導。無視して高速道路に乗るような位置にないなと、素直に任せる。
 どんよりなれど、雨は止みつつある。着く前に給油もしました。

 竹風堂の駐車場、けっこうギリギリ。(^^; 朝から人が集まりますね。

 でも、店内は閑散。

  

 竹風堂での買い物だけでなく、ついでに周りを短時間の観光。そんな人が多いのかな。
 我々は、そそくさと帰路に就きました。

 上信越道も関越道も順調。そそくさと帰るのは、これがため。

 旧盆の志賀高原帰りのときより車が多かったと思います。遅い車が追い越し車線に出て2車線とも渋らせてしまう迷惑も、比して多かった。でもまあ順調。
 相棒が我が説を覚えていて、今日も朝のうちから帰る車は動きが良いか?と。ぽてち、今日はちょびっとビミョー。d(^^;)

 前週も、このときも、秋の休日だからでしょうね。年配のおと一さんがとても多い。それ故でしょう、世相を反映してないセダン率の高さです。クラウンの多さ、異常。(笑)
 ペースは人それぞれ。遅いのはよい。追い越し車線に出て居座るな(^◇^;)


 坂城を越えたら青空が見え始め、八風山トンネルを抜けると快晴

 横川 SA で昼食用の釜飯を買うついでに、「おやつ」。(笑)
 4つ前の記事に書いた通りです。v(^^;)

 その後も順調。豊玉で給油をして、13:30帰着。トータルで 558.4 km10.23 km/L なり。
 帰路だけなら 12.45 km/L新記録でした。ぜんりょ~♪ (^o^)


 これ、出発が1時間遅いと到着が1時間 20 分遅くなり、2時間遅いと着が3時間遅くなったりするんですよね。

 この後、夕刻に某ご夫婦楽太郎くん襲撃を受けまして、あれこれを押しつける。
 「小布施ンマイ!♪」と言わせようという、非道な企みなり。(笑)


 松代の晩に SNS のやり取りを聞かされた相棒の「受け取りに来てくれるなら『栗むし』もつける(ボソ)」に笑いました。
 要するに、楽太郎くんに会いたかったわけですね。


 なお、「樹成り完熟」表示は前週と同じく非常なる良品で、葉取らず完熟表示のものは昨晩ようやく試しました。

 うん、某夫のリポート通りで、酸味と甘みのコントラストがつおく、パンチ!のあるリンゴ。
 これまた好み♪
 パンチに慣れたら「これが今年の一番!」とか思いそうです。
 
 
 
 代わりに来た子。

 むふっ♪

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 温泉宿屋街とスゴイ温泉 | トップページ | 一日を棒に振る »

コメント

その節はお世話になりましたw
いやホントに沢山買ってきていただいて…
策略通り「小布施ブラボー!」でしたよ。
ありがとうございました。

代わりに嫁がせたコは大きさとカロリーだけで選んだ何とも恐縮な一品でしたが、
気に入って頂けたでしょうか?

投稿: まーぼー | 2014.12.04 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/60755500

この記事へのトラックバック一覧です: 近くで震度6弱と帰路:

« 温泉宿屋街とスゴイ温泉 | トップページ | 一日を棒に振る »