« 11年ぶりに野沢温泉へ | トップページ | 近くで震度6弱と帰路 »

2014.12.03

温泉宿屋街とスゴイ温泉

 驚いたことを発見です。

 過去資料を調べてみたところ、 RX-8 の写真2枚目3枚目は、3日目帰路のものではありませんでした。
 2泊3日の中日です。

 中日には、他に・・・ 十日町まで行って懐かしの山村を見て、町に降りて米を買ってから、松之山温泉ヘ行って温泉に入ってる。
 その後、富倉まで戻って富倉蕎麦を食べて、さらに小布施へ足を伸ばして、ようやく野沢温泉に取って返して2泊目入りしていました。

 初日の往路も、松戸を出て小諸から長門牧場に上がって降りて草津に回って渋峠を越えて奥志賀林道・・・

 よー走ってるな~。(;^◇^;)

 今の体力と今の体力による行程感覚を元に「たぶん、こうだったであろう」を考えてもうたですよ。 11 年前は土台が違ったんですね。

 まあね~。一般道がたくさん混じっても1日 500 km を越えなければ楽なものだと、本気で思っていたからな~。
 前を抑えられず自分のペースでゆっくり淡々と走れれば、右に左に曲がり続けても、ほとんど疲れない車でしたしね~。

 で、あらためて思う。今はもう、距離感覚が「普通」レベルなんだな~。(^^;)


 ということで野沢温泉宿屋街のこと。

 お宿入りが 16:45 頃。荷物を解いて落ち着いたのは 17:00 過ぎ。指示された食事時間は 19:00 過ぎ。
 日が暮れてきちゃったけど、街を歩いてみることにしました。

  

 野沢温泉の温泉饅頭というと、ここが手広くやっていて、そして他に一軒二軒があるらしい、とな。

  

 十王堂の湯。 11 年前に入っています。扉を開けたらいきなり湯船。みたいに感じて驚いた覚えあり。

  

 夜になってしまいました。

  

 この千人風呂が新築だった頃、街の賑わいはどれほどだったのでしょうね。

 後刻に宿の内湯で野沢の温泉に入ってこれはスゴイ!と思いましたが、宿屋街全体としては「今どき」と言い難い状況。道も建物も小さくゴチャゴチャ入り組んでいるし、古びて見える建物が多いし。
 東京から遠くて雪が多くスキーのメッカでもあることから、宴会地に陥らず、この昭和な空気が残っているのでしょうね。

 土地の人には痛し痒しなのかな。でも、「今どき」にパリッとさせられたら良いのか?と考えると、それはそれで客を失うと思う。
 「今どき」の風情だったら、わざわざここまで来ないわな~と。交通費分を奢って、いっそ星野リゾートあたり行った方がよい。そう思うのじゃないか?と。

 泊まったお宿がそうであったように、中は清潔感を感じるほどに清掃を徹底的にして、美味しい食事を食べさせて、絶品のお湯と昭和な空気。
 野沢温泉宿屋街の栄えは、この道だろうな~と思うたです。

 多くがそうであろう個人でやってる宿の場合、浴場の清潔感管理が難しいことは理解できる。でも、頑張ってね。
 あと、湯温の管理。掛け流しそのままの場合、人間が入る「風呂というものじゃない(笑)
 いくつもある外湯の使いにくさは、これも大きな理由だったりします。(^^;)


 ここらへん、 11 年前に到着したとき上の方から下りてきて、迷い込んだ覚えあり。

  

 こちらは有名な大湯。やはり 11 年前に入っています。十王堂の湯よりは脱衣スペースが広く、ようやく人心地ついた覚えあり。(笑)

 もっと早い時間にお宿入りして、明るいうちに回るべきでした。宿の内湯で体を洗い終えてから、散歩がてらにいくつか外湯に入ってみる。そういった過ごし方が良さそうです。

 う~ん・・・昭和だ。(^_^)


 ということで宿に戻って、相棒は食事の前に内湯へ。ぽてちは部屋でごろごろ。

 なかなか戻ってこなかった相棒がようやく戻ってきたら興奮気味。何事か?

 凄い!凄い温泉だ。猛烈な匂い。猛烈な熱さ!! とな。(^o^;)

  

 とても入ることができぬ熱さで、でも水でうめようとしたら大量の水を入れることになる温度で、ホースはあったけどそんなことしていいのか?と考えて、湯船の脇で長いことバチャバチャやっていたそうな。(笑)

 最終的に、ホースで集中投入したところに足を入れて、足の周りに集中投入しつつ、ホースを持ったまま少しずつ体を沈めていき、体の周りにホースをブンブン!していたそうな。

  

 後刻、ぽてちが全く同じことをしていました。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 11年ぶりに野沢温泉へ | トップページ | 近くで震度6弱と帰路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/60751641

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉宿屋街とスゴイ温泉:

« 11年ぶりに野沢温泉へ | トップページ | 近くで震度6弱と帰路 »