« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014.12.28

キッチンニューほしのへ

  

 土曜日、ぽてちは丸一日療養。

 水曜日にようやく通院できたことで、出してもらった抗生剤のおかげで木曜の晩から回復過程に入ったことを感じています。
 だけど、まだまだ十分でなく、土曜日もひたすらに療養。寝て、喰って、寝て、喰っての繰り返しです。

 ろくなものは喰ってないのですけどね。カップうどんとか、インスタント冷やし中華とか、アンパンやチョココロネとか。

 晩はだいぶ回復してきていることを感じて、仕事を終えた相棒の要望でしばらくぶりに「キッチンニューほしの」へ行ってきました。
 埼玉の大宮市場内にある洋食屋で、かなりの人気店です。行くのは、これで5度目くらいになると思う。

 けっこうンマイ♪と思います。これは自分が食べた「ジャンボかつカレー

 同じものを都内繁華街の洋食屋で出したら、3~5割増しの値段になるのじゃないかしら。こちらは相棒の「カニクリームコロッケ定食

 ご覧の通りの雰囲気で、使っている材料からしても旦那衆向けの上質な料理というわけではありません。カレーやソースの濃厚さも、旦那衆向けではないと思う。

 でも ンマイ♪

 次は「牛頬肉の赤ワイン煮込み(単品)」です。

 いい味で、とても濃厚。肉はトロトロ。ンマイ♪!

 庶民のご馳走です。工業食品と異なりちゃんと味があるし、揚げ物は揚げたて♪
 添付のポテトは確実に冷凍物で中がべしゃっとしていましたけど、値段を抑えるためと考えれば、そこはまぁ仕方ないところでしょうか。

 閉店近い時間帯で、立地も立地。なのにお客がたくさん。でしょうね~。

 

 帰り道、たいてい新大宮バイパス沿いの GS 併設なドトールで一服します。

  

 ドトールも味が落ちましたね。

 ブルーマウンテンが壊滅で国内には流通在庫しかない(それももう払拭しているはず)との話しは耳にしていますが、コーヒー豆全体が値上がりしているのかしら?
 毎日呑んでいると質を落とされても気づかぬ事が多いはずですが、ある閾値を超えるとわかるようで。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.26

X-E1 を使ってみた感想

 
 X-E1,XF18mm F2 R

 FUJIFILM 画風への期待と安売りに釣られて買った XF1 に感心して APS-C センサーの FUJIFILM 機を望み、相棒用の X-M1(中古)でさらに感心した故に熱望することになったファインダー。ファインダー。(笑)

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 ぎりぎりでも実用になるファインダーが無いカメラは、どうも集中できません。ファインダーが無いことをわかっていて、 XF1 や X-M1 を顔の前に構えてしまうボケも繰り返されていました。ヽ(^▽^;)ノ

 そこで自分用にファインダーを導入し、ファインダー( X-E1 中古)で撮れる FUJIFILM X の写真を楽しむようになったわけです。

 X-E1たぶん飽きません使い続けると思います

 X-E1 は操作性や EVF の反応速度、 AF の頼りがい等で難アリとされた評が多いようなのですが、サブの単発スナップ撮り用として使っている分にはこれでもいいんじゃないかな?と感じています。

 数々の改良を施されたという X-E2 を、欲しいと思っていないんですね。まったく。

 要求レベルが高くないから。うん、そうだと思います。

 一眼レフスタイル、すなわち「万能選手」を暗黙のうちに示唆してくるタイプのカメラだと要求レベルが高くなって、「えっ!、なんでこうなる?(こうならない?)」がいくつも出てきて、カメラに『ダメ出しすることになると思う。

 次々と変化する被写体を、素早く操作しながら追い続け、切り続ける・・・ スナップ撮りではやらんのです。

 基本、被写体は思いつきで、追わずに済むもの。急がずに構図を決め、1枚切る。
 もし動くものを狙っても1枚でヨシとする。次を追えなかったら、あきらめる。
 「撮る」でなく「(たまたま)撮れた」でヨシとする。

 ちなみにこれ、人物を主題としたように感じられるかもしれませんが、人物を意図していません。だからピントと露出は「専門店」横の玉飾り。
 構図や露出を変えながら時間をかけて撮っていたら、たまたま人物が入ってきただけ。

   X-E1,XF18mm F2 R

 たまたまの一枚。これくらいでヨシ。
 これがもし人物を意図してタイミングを追ったのだったら、 AF ポイント移動と合焦速度や露出の確認にイラついたんじゃないかな~。

 要するに、万能性を求めず、たまたまスナップに割り切っているのですね。

 それで「ダメなカメラだ」とならないのは、撮れた写真画質・画風が目に快いから。使い方の範囲において、写真機を楽しめているから。
 これが土台にあって、ダメ出しにならず、楽しんで割り切れているのだと思います。

 中学生の頃に OLYMPUS 35DC を使っていたときのような感覚が、あるような無いような。

 手馴染み感の良い小柄なボディも良い。非万能な写真機はこれくらいが良い。

 導入前は X-M1 と比べると大きいなぁと思っていたけど、実際に使ってみたら、撮れる写真と手頃な操作感にしてはだいぶ小柄だと感じるようなりました。

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 加えて目馴染みの良いデザイン。チルトやらバリアングルやらが無く、その分薄くて小柄なことも見た目の印象で好結果です。

 XF18mm F2 R 一本で使っていますが、何と言うか、手頃感があっていい具合です。

 周辺画質に難アリとの評、たしかにそう感じますが、それもいいじゃないの。その分小さくて、手頃感が得られるのだから。

 導入のとき期待した ぽてち的 GR (スナップ機)が、きれいにハマったな、と。

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 もしこれを手放すとしたら、 X-E3 が出てしばらくして、X-E4 の登場が期待されるようになってきた頃に X-E2 の残存流通在庫が暴落したときかな。

 性能・機能の充実を、弱点部分の改良を、まるで求めていないようで。σ(^^)

 どちらかと言うと、一段と値下がりした X-E1 の新品流通在庫からもう1台、予備に買っておきたいくらい。
 少し変わったと聞くデフォルトの微妙な色味が、たぶん X-E2 より好みだと思うし。


 大変気に入ってはいますが、もちろん、自分のメインになるシステムじゃないとは思っています。
 それは X-T1 でもきっと同じで、 X-T2 や X-Pro2 が出て手にしても同じでしょう。

 他機よりよく持ち出すようになっていても、撮影枚数が他機よりだいぶ多くなっても、サブの割り切ったスナップ撮り用だから大変気に入ることができているわけです。

 理由は上に書いたこと。そしてこの方とだいたい同じ。もし準メインにしようと考えて買い集めに走ったら、同じ顛末になるだろうな~。
 メインにするには、進化がまだまだ必要なんですよね。ミラーレスは。d(^^;)

 それでも捨て置けぬ FUJIFILM X 機

 ならば「ほど良さ」のところで気持ちよく楽しむのがいいです。アスリート志向でマジ!系の X-T* でなく、万能性を追わず小柄な写真機志向の X-E* がいい

 結果、通勤鞄に放り込んでおく常携機にすらなりつつあります。

 いずれ XF23mm F1.4 R も買い増したいと思っています。

  

 X 機とは対照的に、撮った写真を前に「どう調整すればいいのか?」と考え込んでしまう Olympus E-M10 は、どうなるのか。

 一時はドナドナも考えたけど、小さなセンサー、すなわち小型の高倍率ズームレンズにはそれ相応の価値・使い勝手があると考え直しました。
 この面積でこの画素数はやはりシビアだな~と思っても、踏み潰しの刑に処したくなるギリギリ手前には、いる。(笑)

 現在、着けておくレンズが M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ から LUMIX G 14-140mm F3.5-5.6 POWER O.I.S. へと変更されました。
 ツーリングやオフ会、ちょっとした外出ではこの組み合わせが便利なのねん♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.24

悪いときには悪いことが重なるの図な現場

 

 夜中から続く咳き込みが酷いもので、微熱も続く。咳咳咳・・・で目覚めた朝、「今日は通院と静養に宛てるしかない!」と決め込んで、医者に行ってきました


 行く医院は近所の範囲。体調が悪いとき坂を登るのは辛いのですが、手際の良さ・待ちの少なさから、やっぱりそこへ行ってしまいます。
 体調が悪いと、こらえ性さらになくなるんですね。イラつかずに済むところがよいです。

 手際の良い分未満診療気持ちよい医院なのですが、今日は珍しく待つ人がたくさんでした。たくさんと言っても 10 人いないのですけど。
 待つ人は、ぽてちと同じように咳き込んでいる人が多い。同じタイプの風邪が流行っているのでしょうね。地下鉄の中でも同じ症状の人がよくいる。

 会社の健康診断で来ている人もいたようで、珍しく長いこと15 分くらい待っていたら順番がきた模様。
 でも、受付嬢が電話応答していて、待合室は誰が呼ばれたのかわからない。

 すると医師自らが呼びに来て、今日はなんとなんと1分!の手際よさでした。喉を覗き込んで短い問診があっただけ。聴診器も無し。
 念のため気がかりなことを訊くと、サクッと合理的に思える応答してくれて終了です。この手早さ、調子が悪いときこそ本当に助かります

 お話し相手を求めて通院するタイプ高齢者には不人気のようで、あまり儲かっていない様子なんですけどね。


 医院はこの調子で苦痛なく済みました。願った通りです。

 だけど、いつも手際が悪い隣の薬局が、予想通りの大々混乱でした。(^^;)

  

 比較的ミスが少ないシャンとしたおばあさまは淡々とこなしていくのですが、いつも頼りないサポートのおばさまが、フリーズしかけの PC を前に半泣き状態。悪いときには悪いことが重なるというやつ。
 電話サポートと不毛なやり取りが続き、処方箋がたまる一方です。

 フリーズしたタスクに遮られて、再起動も進まない状況に陥っていた模様。うん、古い Windows や 古い Windows で動かす前提で作られたソフトにはよくあることですね。

 おねーさん、説明も悪いよ。電話の向こうもよくわかっちゃいないんだから。
 ありがち、かつ意味不明な押し問答がいつまでも繰り返されていました。(^o^;)

 酷い例えですが、園児と園児がベソをかきながらオモチャの引っ張り合いをしている姿が脳裏を過ぎってしまった。(^◇^;)
 「電話、代わりましょうか?」と、何度口に出そうになったことか。(笑)

 「この後、別の医院にも回るので、よろしいですか?」

 シャンとしたおばあさまに断って、たまった処方箋の中から自分のものを返してもらって別の医院へ Go!

 で、行ってみたら、水曜は夕方まで休診なのでした。(^_^;)

  

 どっか疲れて、一息。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.23

浅草ぷらり(金曜日)

 

 月曜日は解熱剤が効いたらしく、なんとか動けていました。
 治ってはいないようで、晩にまた熱が上がってきた気配。8度までいった日曜の晩と違って微熱程度ですけど。ひどい咳も治まりません。(^_^;)


 さて、金曜日午後の写真を上げちゃいます。ネタ的に微妙ですが。(^^;)

 珍しく昼で仕事があがりまして、それも外からの直帰。寒くても天気が良かったし、少し歩くべぇと、押上(スカイツリー前)駅で降りてみました。

 東武の業平橋が「とうきょうスカイツリー」駅に変わり、京成の押上ホームでは「スカイツリー前(押上)」と表示されていました。東武の押上はそのままらしい。
 駅名変更の報を耳しても関心がなかったから、知らぬも同然。東京スカイツリーへ行くにはどこで降りるべきなのか、京成のスカイツリー前で降りたらどこに立つことになるのか、チト困惑しました。

 京成押上で降りて業平橋まで、スカイツリーのビルを通り抜ける形で歩いてみて、位置をやっと把握。中の商店街も、だいたいどんなものかを把握できたかな。

  

 この手の商店街には用がない ぽてちですが、遠来の客を案内する必要が生じたとき、これで応じられるのじゃないかしらん。(^_^)

 業平橋から吾妻橋までは、おもろいものじゃなかったです。

  

 吾妻橋からはいよいよ浅草。

  

  

 松屋浅草と、その中に入る東武浅草駅。

 

 古い駅で、だいぶ無理をしても連結車輌数が制限されてしまうそうな。でも、浅草駅を廃することも他に移すことも、あり得ないだろうな~。

 あり得るとしたら地下駅化だろうけど、標準軌で集電方式も違えばトンネル径も違うメトロ銀座線との乗り入れ運転があり得ぬ以上、地下化の巨額投資は難しい話しでしょう。
 浅草駅と発着列車は現状維持で、通勤ラッシュに対応する多車輌連結は半蔵門線乗り入れの便で。当分の間は現状維持でしょうね。

 どこかで昼食を摂らんとな~と考えながら浅草寺門前エリアに入る。「ここならば」の手持ちは少ないです。

  

 けっきょく、伝法院通りの「大黒屋」に入りました。たぶん 20 年以上ぶりの3度目。

 どんなものが出てくるかは知っています。前の記事を参照願います。

 食後、伝法院通りをぷらぷらと六区通りの方まで歩いて、洋食の「ヨシカミ」ってここらじゃなかったっけ?と思うも見つからず、新仲見世通りで仲見世通りへ戻る。梅園(うめぞの)で豆かんを買って帰るため。

  

 仲見世通りまで戻ったら浅草駅から銀座線に乗って、上野からバスに乗るのが順当。

 ここは銀座線上野駅から京成上野駅への地下通路です。

  

 塗り直して、少し明るくなっていました。そして出た不忍池の畔。

  

 畔を都電が通っていた痕跡は 25 年以上前からほぼ完全に無く、このスペースだったよね~、くらい。
 小学校低学年くらいまでの子供の頃、好物の硬揚げ焼きそばを食わせてもらいながら通る都電を見下ろしていたこと、思い出します。年に二度くらい、家族総出で松坂屋に行った帰りのお約束でした。(小学校中学年の頃にはもう廃線となっていた気が)

 思うに、賞与が出た後のレジャーだったのでしょう。親父の業界的にも会社の規模的にも金一封程度の額だったらしいけど、高度成長期の庶民の大いなる楽しみだったのだろうな~。松坂屋の食堂で食事をしたことも覚えている。激混みでした。

 子供心には暇だし疲れるしひもじいし、嫌でしたけどね。毎度々々、都電見下ろし硬揚げ焼きそばに釣られた。(笑)

 そんなことを思い出しながら帰って、寝る。

 続く土日は発熱とひどい咳で棒に振りました。クリスマスの先取りで那須高原まで食事に行こうか?なんて話していたのですけどね。

 さぁ、明日の体調はどうなるか?!  もう寝るです。v(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.21

20 年?ぶりの大黒屋天丼

 熱が8度まで上がってきました。解熱剤を投入。

 「遅いのはカンベン」で、インスタント麺と餡蜜でとっとと一人夕食を終えましたが、こんな時間まで起きてちゃイミフメイですね~。v(^_^;)
 でもね。風呂をすでに終えていて、もう寝るだけ。解熱剤と冷たい茶で人心地ついたら寝るですよ。


 さて、金曜日のこと。遅い昼ご飯で浅草大黒屋の天丼を食べてきました。

 入るのは 20 年ぶり? いや、もっとになるような気がします。

  

 当時の値段は覚えていませんが、上がっているのでしょうね。

  

 素直にメニューの一番上を注文。

 ごま油で揚げた東京の天ぷら。蓋を開けるといい香りがします。

 衣はもったりで、好みが分かれるところかも。端にカリ☆がわずかに残り、香ばしさを引き立てます。
 ぽてちも関西風のシャキシャキ系が好きだったりしますが、ここは浅草大黒屋。(笑)

 ごま油で揚げた天ぷらの色と、醤油の色が合わさって、だいぶ黒い。でも、塩辛くないんですよね。甘ったるくもなく、出汁の びみょうな味わい。東京下町の料理は出汁と上質な醤油の香りが決め手ですからね。

 競争激しい浅草で、長く人気店でい続けるわけです。

 お店を出ると、おねーさんたちが頑張っていました。

 

 子供の頃にはよく見かけたチンドン屋ほぼ絶滅していて、ごくたまにだけど、 TV のネタになっていますね。

 25 年くらい前には浅草でもそう見かけるものじゃなかったと思います。観光地化に一生懸命なのだろうな、と思いました。

  

 家土産であると同時に、自分土産です。

 だいぶ有名店だと思うのですけど、外国人が立ち寄っている気配無し。案内本に載っていないのかな。
 極端に甘くない蜜。東京に複数回来ている外国人なら価値がわかると思うのだけど。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不調継続

 
 X-E1,XF18mmF2 R

 先週の初旬、冷え込んだ日、急に増えた地下鉄車内で咳きこんでいる人に染されたのだと思います。
 マスクもせず手で覆うこともせず、スマホをいじりながら目の前頭上で咳きこみ続けるのは犯罪じゃないのか?とか思ったり。(^_^;)

 路線が異なっていて沿線地域の違いということなのか、乗る時間が 45 分遅いせいなのか、一昨年の通勤のときより車内で咳きこむ人が多いんですよね。

 そしてこんなところで貧乏性を発揮しなくてもいいのに すぐ拾ってしまうらしく、「あ、やだなやだな(^_^;)」と思った2,3日後には変調をきたすことが多い。

 睡眠時間的に今よりキツかった一昨年より体調を崩す頻度がグン!と上がっています。


 はい。完全にぶり返しています。今は7度5分くらい。 v(^_^;)

 咳と微熱が治まらず、今日も一日中ごろごろウトウトしていて外出せず。

 金曜日の浅草写真の現像もほぼ終わっているので、家でも何もせず。


 たまには・・・ でなく、ちょこちょこあると嫌になります。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.19

634

E-M10,LUMIX G 14-140mm F3.5-5.6 POWER O.I.S.  

 どうしてこう、見上げて撮ってしまうのでしょう。

 だから何?の典型だと、わかっているのですけどね。(笑)


 ひどい咳。ようやく落ち着いてきたのが、ぶり返したようです。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.17

強風の江川海岸とトンカツと、更に

X-E1,XF18mm F2


 カーナビ地図の更新状況をしばらくぶりにチェツクしてみたら、全地図データの更新がありました。
 マイナーアップデートの方でなく、地図データとプログラムアップデートに約1時間かかる方です。

 これ、1時間もかかるのに「電源を落とすな」と、無体なことを言うんですね。(^o^;)
 仕方がありません。どこか1時間くらいかかるところへ、行くしかない。なぜか更新が失敗してメーカー送りとなった過去が2度もあるため、素直に手順を踏むですよ。

 1時間ならば・・・と、しばし考えて、電信柱の列が海の中に続く奇景があるとの江川海岸(木更津)へ行ってみました。


 首都高速とアクアラインは順調で、地図データの更新は木更津金田で下りてちょっとで終わりました。
 「金田で下りたらこっちの方」くらいの位置把握だったから、ギリギリ。誤った道に少し入ってしまったくらいのところで地図を見ることができるようなりました。

 さて、江川海岸。

 潮干狩り場なんですね。ここらは遠浅な海岸が残っているはず。理解できます。

  

 潮干狩り場の駐車場の人口で車を降りるとすごい強風で、真っ直ぐ立っているのも大変。 体が揺られてブレ写真がたくさんになりました。
 大鳥居くんだと、風があってもあまり感じないんですよね。アクア橋を渡っているときも「ちょっと風があるようだ」くらいな感じ方で。

 そして寒い寒い! 関東が最も冷え込む時期の気温ではありませんでしたが、冷たい風でと手が痛い痛い。(^^;)

  

 風がズボン生地すら染み通り、股ぐらまで冷や冷や。(笑)

  

  

 よい景色だと思いましたが、短時間で退散となりました。

X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影


 退散後、 SENDO まで足を延ばして日用品の買い物。

  

  

 そして、通りがかりに何度も目にしていたトンカツ屋に挑戦してみる。

  

  
  

 有名店と比べちゃうと、そらまあ・・・ですけどね。値段もぜんぜんフレンドリーだし。でも、他所で「また入ろうと思うトンカツに出会うことは珍しい。(^_^)
 よく行く木更津では4店目で、ようやっと常用する気になるお店に出会った感じです。

 

 とゆーことで、まずまず美味しかった。相棒の評も悪くありませんでした。ご飯を食べて帰ることにしたとき、候補になるとのこと。


 で、食事を終えたら帰るだけ~。

 走りだして見かけた路線バス、三井アウトレットパーク行き。基本、ぽてちにゃ用のないところです。(^▽^;)
 これまでスルーしてましたが、何故か寄ってみる気になりました。

 金田から海ほたるまで渋滞の情報があったからかな? どーしてそんな気になったのか、今でもわかりません。(笑)

 で、うん!、やっぱり用が無いとこだった。ヽ(^▽^;)ノ

  

  

 Nikon の店も値段からして利用はあり得ず、他は「あんたは入ってこなくていい。時間のムダだよ」と言われて不思議じゃないお店がたくさん。

 それでもグルッと見て回って遊ぶ。「どんな具合なのだろう?」と考えて遊ぶ。(笑)

 必要があって品を選びに行くところでなく、お金を使いに行くところですかね。

 ○万円の予算を財布に入れて、「よし、今日はこれで何か買うゾ!」と秋葉原へ向かう。そんな感じで行くところじゃないかな~。

 御殿場のアウトレットパークを見たとき感じたことを、あらためて感じました。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.16

新宿でデート

X-E1,XF18mmF2 R

 
 日曜日に、FUJIFILM 主宰のトークショウと御苑散歩とFUJIFILM 主催ギャラリートークで、新宿へ行ってきました。
 東ロ側をウロウロするのは 15 年ぶりくらいになるのじゃないかしらん。

 まずは『ビックロ』で写真家小原玲氏のトークショウ。

  

 これ、徹頭徹尾 FUJIFILM X システムのプロモーションでした。徹頭徹尾。(笑)

 参考になったのは、 X システムや各 XF レンズの美点・特徴ではありませんでした。C・Nのフルサイズ機を用いるときと比したレンズ性能の優位性でもなければ、可搬性における優位さでもない
(各々、長短、向き不向きがあるから「使い分け」だと思ってる)

 画面に出される写真を見て撮影時の話しを聴いて「きっと、そしてやはり、そうだろうな!」と参考になったのは、真面目に風景撮りをするなら体力と大いなる気力根性が必要であること。f(^^;)

  


 ないσ( ̄。 ̄;)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

 なお、マンゴープリンは X30 だけで撮ることに決めたそうです。> 氏


 さて、トークショウを聴いたのは自分だけで、興味のない相棒はユニクロで何やら買い物をした後にエクセルシオールカフェへ移動していました。

  

 合流後に新宿御苑へ。

 

 一度見てみたい要望が相棒にあって、新宿御苑駅の向こうで行われるギャラリートークまでの2時間を費やすのに丁度でした。

 ぽてちは 30 年前に行って、以来「見どころ無くなく、おもろくないところ」認識です。でもまあ、要望があるならば。


 があるところへイカのように集まる、カメラな人々。(笑)

 紅葉の色が残る枝葉に少し陽があたっているところがあると、長いのが何玉かは向かっていた感じです。

 この写真、たしか彩度はいじっていません。コントラストをちょっといじっただけ。なるほど、 FUJIFILM ですね~。
 ちょっと「やり過ぎ」なきらいはあるけれど、当たるとスッキリ系の上手な演色になるのが気持ちよくて、階調が醸す立体感が目に優しくて、調整が楽で。どうしても大きなセンサーの FUJIFILM 機を!と。やり過ぎが目に余ったら、落とせばいいですから。

  

 全体として、カメラを提げている人が多かったです。カメラ趣味・写真趣味といった風の人よりも、カメラを持つ一般な人たちの多さが目につきました。

 高齢者世代の一眼レフはお約束としても、若い夫婦連れや小学生くらいの子供連れといった人たちが、けっこう持っていたんですね。
 コンデジは少数派。一眼レフか、ミラーレス一眼か。女性が持つのは、やはり OLYMPUS PEN が多いですね。

 ぽてちが店員だったら、画風・画質で FUJIFILM X-M1 を勧めるんですけどね。実際、相棒に持たせた(買わせた)のがそれ。

 やっぱり「やり過ぎ」かな。(笑)

 これも彩度をいじっていません。色と陰影の階調が良いのが美点ですが、演色を「やり過ぎ」のきらいがあるな、やっぱり。(^_^;)
 彩度を落とす方向で調整のコツを掴むようにしていきましょう。


 他に目についたのは、若いアベックの多さ。

 ウィンドショッピングやお茶・食事をできる新宿の賑わいが間近で、ちょうど良いのでしょうね。
 若い2人なら、「見どころ無く、おもろくないところ」にもちゃんと別の価値がありますものね。(笑)

 猫の写真と言うには2人の顔がわかり過ぎだから、小細工なり。

 ちょっとね、びみょ~な距離感でしたですよ。(^o^)

 手を繋いだり寄り添って歩くほどにハッキリした関係でなく、18前後に見える女性の若さがそうさせちゃっている印象。
 遠くない時期に手を繋いで歩くようになるのか、それとも2人で歩くことがなくなるのか。手を繋ぐ結末が待っているなら悪くない写真だと思うんですけどね。びみょ~な距離感だと思ったので、小細工を。(^^;)

 なんかね~。人がたくさん集まるところ、新宿だわ。(笑)
 人々の人生劇場が、新宿御苑の「見どころ」なのかもね~。

 ちなみに撮ったのは本当に猫がねらいで、猫に気づかず歩く人々と人から隠れて過ごす姿を撮ってみたものです。

  

  

ということで、タイトルはうちのことでなく多くの若い2人が微笑ましかった報告。(笑)
 いいっしょ、これなんか。(^_^)

 
 時間が迫ってきたので御苑を引き揚げることにして、すぐ近くのギャラリートーク会場ヘ。まだ 16 時前なれど、雲の影響でドップリ日暮れでした。

  


 写真家の内田ユキオ氏と富士フィルムで X シリーズの商品企画やプロモーションをされている上野隆氏が発売前の X100T を手にハワイに赴いて2人で撮ってきた写真が展示されていて、2人が写真を前にあれこれトークするとのこと。


 う~ん・・・ そこまでだとは知らなかった。芸系のことに疎くて知らなんだ。

 写真家は、写真に意図やねらいがたくさんあって、たくさんのことを表現するのですね。その際、たくさんの技術や判断力・洞察力、そして準備やタイミングを呼び込むカまでを駆使して一枚の画面を作り上げているのですね。

 X100 の発売時に撮った4枚の写真それぞれで、X100 がどんなカメラか特徴を紹介してるとの話しもビックリ。
 へぇー。なんとまぁ!なるほどね~!そんな意図が!すごい!と、感心しきりでした。

 当たり前じゃん!と言われるだろうけど(帰り道で相棒に言われた)、だいぶ、かなり疎いもので。σ(^^;)

 17 時まで1時間。立ちっぱなしはキツかったけど、いい話しを聴かせていただけました。

 内田ユキオ氏って、背が高くて彫りの深い顔立ちで、スゴ!いい男でしたよん。

 写真家を見たのは生涯で2人目。ということは、日曜日が初めてなのだ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.13

ファインダーも届く

 ふみゅ。

 
 XF18mmF2 R は、比べるとわずかにフンワリかも。まだよくわからん。


 
 
 旧モデルだけど、いいのだ。

 なのに amazon で新品も売っていたけど、中古でいいのだ。縛りなのだ。

 操作性も、いいのだ。サブだから、用途と気持ちの方を合わせるなりよ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.12

ガラケー涌いて出る

 
 D4s, AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G  JR平井駅近く


 失くしたガラケーが警察に届いていると、docomo から電話連絡がありました。
 回収方法を記した何やらを、週明けに送ってきてくれるそうです。


 木曜晩に落として、日曜の昼過ぎまで、警視庁の遺失物検索システムで何度も見ていたんですけどね。
 らしいものは掲載されていませんでした。

 連絡をもらってあらためて見てみると掲載件数が増えていて・・・ う~ん・・・ タクシーのレシート、違うときのもの(朝のもの)を見て問い合わせていたかもです。
 現時点では「もしかしたら」ですけど。

 もしそうだとして、こんなとこでもポカボケの頻発が通常モード化している状況を表しているです。( ̄。 ̄;)

 路上拾得の中にも、前に検索したとき掲載されていなかった「らしいもの」が掲載されている。こちらかもしれません。

 どこに落としたのか、問い合わせ等の探索に引っかからなかったのは何故か。結論は来週のことになります。

 いずれにせよ、使わなくてよいお金を使ってしもうたことに。(T_T)

 前機は機能がほぼ「全部盛り」だったけど動作がトロくてできたら買い換えたいと思っていました。(相棒とのやり取りに用いるプッシュ配信 mail を Gmail に移行した理由の一つ)
 でも、かかる費用を納得できるほど使用頻度が高くない。手つかずでした。

 トロさ解消の機会になったと考えて、「悔しくないゾ!」と思うことにします。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.11

中古縛り

 ふみゅ。


 
 次は「ファインダー」なりよ。(笑)

 その次は・・・ 18-55 mm F2.8-4.0 のデキが良いから、23 mm 単焦点くらいかな。

 中古品サイトを見続けているけど、入荷してすぐえらい勢いで出ていっている模様。よく入ってくるものでないと、程度の良さそうなものが入ってきたのを見つけたら逡巡していられない感じ。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.10

なんつぅ結像ぶりだ

 今日、相棒が撮ってきた写真です。
 汚れた窓越しの低コントラスト環境で、これだけ。

 う~ん・・・ FUJIFILM お見事 としか言えません。

 高画素数で解像すればいいってものじゃないと思っているのは何度も書いているところですが、これだけ解像して、でも全体表示で縮小したとき目が嫌がらないのです。

 レンズはキリリと写し、画像処理が「写真」を生成しとる・・・


 こちらは海面の輝きをいい具合に階調を保って表現しとる。


 「ファインダー」がいよいよ欲しくなる。(笑)


 珍しくオリジナルの大解像度( 4,895 × 3264 )を置いてあるので、興味がある人はゴソゴソやっていただければオリジナル解像度のものをダウンロードできます。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Meisterstuck 149 大破損と修理

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 
 むかし先輩から聞いた、人の興味・趣味の対象の変遷、ひとつのパターン。

 スポーツや外での遊び → 平行して自身の子供 → ペット(犬・猫)→ ペット(小鳥・小魚) → 植木・花 → 庭石

 こんなだったと思います。それがわかるようになりましたです。(笑)

 自由になる時間やお金だけの問題じゃないですね。体力と、体力に左右される気力忍耐力が大きな要因でしょう。
 うちで再び猫を迎えられるようになったとして、元気がはち切れている子猫の相手はシンドイかも。なんて考えますから。(^▽^;)


 出不精になっていて、机に向ってする遊びネタ。という訳ではなく、万年筆は子供の頃からの憧れです。

 実は、就職して何年か後にキヨブタで買った MONTBLANC Meisterstuck 149 を、先日会社で床に落としてしまいました。
 指から滑って弾くような勢いで落ちて、ペン先が酷く曲がってもうたです。(T_T)

 滅多に持っていかないものを、たまたま持っていって起こった惨劇なり。

docomo F-01F

 これ、銀座のお店に持っていったら、まず間違いなくペン先の交換でしょう。費用はいくらになるだろう?
 費用だけの問題でありません。新品のペン先がアタリで気持ちよく使えるなら高額の交換費用でもよいけど、ハズレだったら・・・ 調整やら何やら、どこでやってもらう?やら、また面倒な話しになる。
 んなことも考えました。

 そこで、元セーラー万年筆のペンドクター川口明弘さんに修理をお願いしました。

 ドクターの診立てによれば、メーカー窓口だと即座に交換宣告だそうです。そんな状態のペン先修理とインク量調整を行っていただけました。

 結果は上々。どころか極上

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 裏から見ると、ペン先全体が中央になく、破損時と逆に左に少しズレたままです。ここは訳あって、これ以上の手をつけずにあるのだと解釈します。
 根本の曲がりを細かく修正すると歪んでしまって、芯とペン先の密着が良くない具合になってしまうとか。

 先端は見事に修正されていて、微かな傷が残るのみ。目が悪くなった素人がパッと見た目には痕跡がわかりません。

 尖端部の調整もしていただけて、横に動かしたときの線の太さが解消しました。これはとても有り難い

 銀座でやや絞り過ぎたインク量もタップリに戻していただいて、弱くとも筆圧を伴って書くと「出過ぎ」に思えるほど。
 ところが、キャップを尻につけて筆圧ほぼゼロで速めに動かしてみたら・・・

 これがま~ ちょうどいいインク量と好みの太さ♪

 なるほどね~。

 インクを絞ると筆記速度を上げらなくなって、上がらないとサッと手に取る対象でなくなっていく。
 線の細さは尖端の仕上がりで決まっていくもので、インク量での調整は極々わずかな範囲にあるもの。十分すぎるくらいのインク量でこそ、実用性が確保される。

 なんて思うたこと。「好み」や用途の問題ということになるのだろうけど、万年筆の王道の一つじゃないかしら。

 なんて考えたら、PILOT 万年筆のインク量を理解できたように思うたです。

 他社より粘性が低いらしい純正インク( Blue Black )を使うと、出過ぎに思うくらいダブダブと出るんですね。
 うん、一つの正解なのかも。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.09

バイクの危機はこうして来る

 ほっとんど乗らぬうちに、車検の連絡が来ました。

 この1年間で 1,000 km も乗っていないのじゃないかしら。最後は、事業売却後の新店舗を訪れてみたとき。その前は7月に道の駅市貝だったかと。

 その前は・・・ (^_^;)

 

 体調不良と慢性寝不足(睡眠障害)と気合い不足がズッシリと続いていて、まるでその気にならず、気づいたらになってもうて。(^^;)

 路面凍結や積雪がなければどれほど悪条件でも期した移動を果たす試み(装備の試みを含む)の遊びも「降参」ベースで決着をみて、無用に乗る気にならなくなったのも大きいかな。

 一番は体調不良続きですけどね。(^_^;)

  

 車も以前ほど乗っていません。用件があるときだけ。その用件も、暇つぶしで秋葉原や銀座に行こうとすることが減っている。

 よーするに、全般的に出不精になっているんですね。

 ここのネタがカメラ中心になってきているわけです。出かけなきゃカメラもネタにならないのだけど、こちらは多少の動きがあった。
 メインシステムのカメラを更新したし、「少し歩いた方が良かろう」で秋から何度か散歩に出てみているから。

 話し戻ってバイクのこと。

 寒い中を車検出しに乗っていくのがシンドイ。(火暴) 体調的に怖い。(^^;
 お店がだいぶ遠くなった。(^^;

 
 お店までの距離・ルート、ヤバイっす。今の調子であの距離・時間だと行き帰りが大変で、買い換えの有無どころかもう手放そうかな・・・になってしまいかねないです。(^^;;;

 代車を出してもらえないと厳しい距離・立地なんですよね~。(^_^;)
 仮に代車を出してもらえても厳しい。信号が多くて混んで時間がかかるところばかり通るから。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごっつぁんです

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 
 朝食に、昼食に、夕食に。着々と消費しとります。

 ごっつぁんです! \(^◇^)/

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.08

今さらのガラケー購入

  

 写真は失ってもうた前機です。2週ほど前に撮った勇姿。(笑)


 で、携帯電話を前機なく換えるとどうなるか。ご推察の通りです。

 スマートフォンと2台運用であったため、幸いなことに電話帳データはほぼ無事
 Bookmark や画面メモ、そしてダウンロードした着信音が失われました

 Bookmark や画面メモが失われたため、着信音を再びダウンロードしてくることができません。検索すればたどり着けるかもだけど、そこまでする気が無いということで、まあいいでしょう。
 かつては2本か3本は有料で落としてきていたけど、今はもういいです。「のぞみ」の車内メロディとか。(笑)

 さて、電話帳。どうやって移す?

 新機の仕様で Bluetooth を用いた転送をできませんでした。ならば、と micro SD と PC を用いてスマートフォンからのバックアップを読み込ませようとする・・・ 読み込みません
 拡張子が異なるということなのか、ファイルの置場所を間違っているのか。

 面倒だな~と思ったところで思いつく。赤外線を用いて、約 300 件の転送を完了できました。約 300 件、さほど時間がかかりませんでした。

 電話帳の次は待ち受け画面。チョロチョロしているのを切る。派手な発色を「ノーマル」に変え、アラームのアイコンを置く。(山ほどたくさん置かれていたのをゴッソリ削除して、4つだけ残した)
 流れるテロップを止める設定を、だいぶ探しました。

 続けて目覚ましアラームの設定と、時間指定マナーモードの設定。

 用途がだいぶ限定的だから、やる事が多くありません。前機から新たに加わった「できること」がほとんど無く、すべき設定が増えませんでした。


 基本、通話がほんの少し相棒とのメールやり取りのバックアップ機。毎朝送られてくる天気予報メールは、ときどき見る。昔の知人友人からの連絡を、極たまに受けること。

 最大の用途目覚ましアラームだったりします。(^▽^;)

 TV とかゲームとか要らないし、音楽やカメラは性能が低すぎて使わない。iモード系サイトで提供される若年者・子供向け(ばかり)の情報やサービスも不要
 たった 1,000 mAh では GPS や WiFi を使う気にならんし表示が遅いので、どちらも機能が無い代わりに少し安い機種にしました。

 docomo 的には、うま味がない客ですね。(笑)

  ご利用状況を見て、最適な料金プランを提示させていただきますね。(^_^)
  プチプチ・・・ 現在のご契約内容が一番のようです。(-_-;)

 てな顛末でした。(^o^;)

 だって、ガラケーに(望む方向の)進化がほぼ無いのですもの。データ通信の、速度、機能・サービス、料金、そして機体側で実現する「できること」が、 1999くらいと概ね変わらない。ゲームと音ピコピコに邁進しただけ。
 通話音質改善すらなおざりで、筐体が大きくなる一方で、なのに電池持ちが悪くなっていく一方だったこと、思い出します。

 筐体と画面が小さく電池や使い勝手に制約が大きいなら Pocket WiFi 化したら良かったのだけど、docomo にそんな気まったく無し。ゲームと音ピコピコに邁進しただけ。

 付帯契約がほとんど無いのは、「こんなことができたらいいのに」が実現の気配すら無く、若年層・子供向けの娯楽に突っ走った docomo (に限らずキャリアみんな)が悪い

 「できたらいいのに」は、iOSandroid が、ほぼみんな実現したものね。

 で、思った。熱狂すると同時に。「あ~あ、根幹を握られちゃった」と。(^_^;)

 iモードが爆発的に普及を始めた 2000 年くらいには、iOS や android のような OS と高速通信規格の早急な実現に全力で取り組むべきだったのでしょうね。

 まぁね。親が「親方日の丸」の NTT で、頑として時代を変えたくないのだから、子の docomo は投資のしようが無いわな~とも思うたです。
 iPhone ショックに叩きのめされるまで、「iモード以上のデータ通信をさせたくない」方針がありありでしたよね。(実は今も底流にあると感じる)これは NTT の意向だろうな、と。


 とゆーことで、ガラケーは通話でわずかに使うくらい。ダメージが小さい代わりに、面白味のない出費でした。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.07

予想外の残念な出費

 

 詳細は後日。なんですが、とりあえず。

 木曜の晩にガラケーをどこかに落としてきてしまいまして、丸々寝倒しになった週末の最後に、機種交換な購入をしてきました。

 新しく何かをできるようになったわけでなく、逆に(使わぬ)機能が減ったし、面白味のある買い物ではありません。
 純粋に残念な出費です。(^^;)

 落としてから遠隔ロックをするまでの間、通話に使われた履歴は無いそうな。
 パケット通信も、通常の待ち受け以上に使われたと思われるパケットは無いそうな。

 あとはあれだな・・・ お財布ケータイが使われたかどうか。
 これはしばらく冷や冷やです。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日を棒に振る

 
 docomo F-01F

 昨晩に寝冷えてしまったのか、一昨日から昨日へのほぼ徹夜が利いていたのか、朝から頭痛が止まらず。

 予定してカメラの設定を詰めておいたのに、散歩にも出かけず、一日中家にいました。
 出かけたのは、晩にタバコを買いに出たのみ。

 もう寝ないとね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014.12.03

近くで震度6弱と帰路

 はじめに、ご心配いただいてメッセージやメールを送ってくれた方々へ。遅くなりましたが、ありがとうございました。気が紛れて助かりました。


 たっぷしの夕食を終えて満腹。部屋に戻って の~んびり。撮った写真の確認をしたり、 Tablet で SNS や blog を見たりニュースサイトを見たり。の~んびり

 散歩のとき、外湯をいくつか見て「食後にここへ入りに来る」とか言うていた相棒が、外湯の必要まったくなし。内湯も同じと、再び内湯に行って戻ってきてからしばらく後のことでした。その前に、ぽてちもブンブン!してきています。(笑)
 受信記録を見ると 22:08 のことでした。

 ギュッ!ギュッ!ギュッ!・・・ギュッ!ギュッ!ギュッ!・・・ ギュッ!ギュッ!ギュッ!・・・

 緊急地震速報が鳴った。ガラケー2台にスマートフォン1台。だいぶ賑やか。(笑)

 えっ? 大きいのが来るの?

 2012 年にバイクで近くへ来たときも、飯山のスーパーで買い物をしていたら、震度2くらいで揺られました。
 直下型の断層地震がときどきあるところで、何年か前には近くの栄村で災害救助法だかが発動された、そんな覚えもあります。

 大きかったら嫌だな~。と思ったところで来た。

 全身の感覚を研ぎ澄ませ、どの程度まで大きくなるのかを見極めようとする。
 見極めて、落ち着こうとするわけです。反射的に。(^^;

 震度はだな。これが本震だったら大きくないな。これは余震で、直後に強烈な本震が来るのでなかったらいいのだけど。

 と、揺られながら考える。地域と揺れ方からして、そういうことはないはずなんですけどね。可能性がゼロではありません。
 建物を出るルート、村営駐車場までのルートが頭を過ぎる。イザとなったら、でも街のあちこちが燃えることなく済んだら、車中で夜を明かす必要もありますから。

 いつか、東海(安政型)か関東直下(大正型)が来る。そう思っていて、震度を3度は体験している関東の人間は、ある部分で慣れていますね。(^^;)
 まぁ、扉開放を即座に行なわぬあたり、静岡県の人のレベルの高さにはぜんぜん敵いませんけどね。

 ちなみに、震度5は、さすがに肝が冷えますですね。(^^;;;

 直近の体験である東日本大震災は縦揺れが殆ど無くて、だいぶ遠いことがわかりました。
 で、いた建物の倒壊はあまり心配せずに済み、社会・経済が被るであろう被害の巨大さに思い巡らせて肝を冷やしました。

 小学校高学年だったか中学生だったかの、初めて味わったやつは怖かったです。(^^;;;

 窓の外で世界が地鳴りを始め、すぐに強い揺れ

 ドドドド ドン!ドン!ドン!ドン!・・・ ここでもう真っ青です。(^^;;;
 家の全てがガシャ!ドン!ガシャ!ドン!鳴って聞こえて・・・ 倒壊するのはこの時が多いらしいですね。


 けっきょく震度のまま収まり、とりあえず日常茶飯事の範囲。頭は別のことに向かいました。

 すると SNS のメッセージやメールが飛び込み始めた。えっ?、だって?

 急いで TV をつけてみたら、長野県北部地方の広域がの色に塗られています。

 野沢温泉村も長野県北部地方です。でも、体感3でした。

 なるほど、狭い範囲が強く揺れるタイプだったのですね。ここらの地震はその傾向があるようです。
 TV で詳報が出始めると、白馬村の方で強く揺れたことがわかりました。すぐ隣の飯山が4で、野沢温泉村はやはり3。

 しばらくすると、倒壊した家屋があるようだとの報も流れた。

 周辺で知っている人は、夏の BMW 白馬ツーリングで2度泊まったお宿の人たち。少しずつ増えていく情報によれば、倒壊があったのはちょっと違うところのよう。
 たぶん皆さん大丈夫でしょう、と。

 倒壊家屋にいた人たちの安否は夜中にならねばわからぬはず。
 情報に大きな変化が見られなくなって TV を消す。

 以上、この様な顛末でした。ぽてち的被害は、直後の日常茶飯事感から打って変わって被害の報拡大に緊張して、また夜更かしになったこと。(^^;)
 
 
 で、最終日です。

 朝食時間に間に合うよう起きて、やはし寝不足でした。(^^;;;

 音がするなと思って窓を開けたら雨。天気のことより、強く揺れなくてよかった♪と思った。(笑)

 朝ぐあんは米がンマかった♪です。リンゴもンマかった♪です。全体として、満足度の高い朝ぐあんでした。(^o^)

 そそくさと部屋に戻ってのんびりとせず、出発準備に着手。布団を片づけられていて、誘惑がありませんし。(笑)

 

 08:30 、客の中で早い方の出発だったのじゃないかしら。

  

 朝のうちから賑わう道の駅『花の駅千曲川』で、長芋・大和芋・笹団子その他を買い込む。

  

 前日に食べた笹団子が、手作りで実にンマかった♪です。餅がドロッとしていず、ちゃんと歯ごたえがある。朝のうちから出品されていてよかった~。(^o^)

 次!、小布施

 また小布施っす。v(^^;)
 目あては竹風堂の「栗強飯」。せっかくの機会ですものね~。(^_^)

 ナビは下道を誘導。無視して高速道路に乗るような位置にないなと、素直に任せる。
 どんよりなれど、雨は止みつつある。着く前に給油もしました。

 竹風堂の駐車場、けっこうギリギリ。(^^; 朝から人が集まりますね。

 でも、店内は閑散。

  

 竹風堂での買い物だけでなく、ついでに周りを短時間の観光。そんな人が多いのかな。
 我々は、そそくさと帰路に就きました。

 上信越道も関越道も順調。そそくさと帰るのは、これがため。

 旧盆の志賀高原帰りのときより車が多かったと思います。遅い車が追い越し車線に出て2車線とも渋らせてしまう迷惑も、比して多かった。でもまあ順調。
 相棒が我が説を覚えていて、今日も朝のうちから帰る車は動きが良いか?と。ぽてち、今日はちょびっとビミョー。d(^^;)

 前週も、このときも、秋の休日だからでしょうね。年配のおと一さんがとても多い。それ故でしょう、世相を反映してないセダン率の高さです。クラウンの多さ、異常。(笑)
 ペースは人それぞれ。遅いのはよい。追い越し車線に出て居座るな(^◇^;)


 坂城を越えたら青空が見え始め、八風山トンネルを抜けると快晴

 横川 SA で昼食用の釜飯を買うついでに、「おやつ」。(笑)
 4つ前の記事に書いた通りです。v(^^;)

 その後も順調。豊玉で給油をして、13:30帰着。トータルで 558.4 km10.23 km/L なり。
 帰路だけなら 12.45 km/L新記録でした。ぜんりょ~♪ (^o^)


 これ、出発が1時間遅いと到着が1時間 20 分遅くなり、2時間遅いと着が3時間遅くなったりするんですよね。

 この後、夕刻に某ご夫婦楽太郎くん襲撃を受けまして、あれこれを押しつける。
 「小布施ンマイ!♪」と言わせようという、非道な企みなり。(笑)


 松代の晩に SNS のやり取りを聞かされた相棒の「受け取りに来てくれるなら『栗むし』もつける(ボソ)」に笑いました。
 要するに、楽太郎くんに会いたかったわけですね。


 なお、「樹成り完熟」表示は前週と同じく非常なる良品で、葉取らず完熟表示のものは昨晩ようやく試しました。

 うん、某夫のリポート通りで、酸味と甘みのコントラストがつおく、パンチ!のあるリンゴ。
 これまた好み♪
 パンチに慣れたら「これが今年の一番!」とか思いそうです。
 
 
 
 代わりに来た子。

 むふっ♪

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温泉宿屋街とスゴイ温泉

 驚いたことを発見です。

 過去資料を調べてみたところ、 RX-8 の写真2枚目3枚目は、3日目帰路のものではありませんでした。
 2泊3日の中日です。

 中日には、他に・・・ 十日町まで行って懐かしの山村を見て、町に降りて米を買ってから、松之山温泉ヘ行って温泉に入ってる。
 その後、富倉まで戻って富倉蕎麦を食べて、さらに小布施へ足を伸ばして、ようやく野沢温泉に取って返して2泊目入りしていました。

 初日の往路も、松戸を出て小諸から長門牧場に上がって降りて草津に回って渋峠を越えて奥志賀林道・・・

 よー走ってるな~。(;^◇^;)

 今の体力と今の体力による行程感覚を元に「たぶん、こうだったであろう」を考えてもうたですよ。 11 年前は土台が違ったんですね。

 まあね~。一般道がたくさん混じっても1日 500 km を越えなければ楽なものだと、本気で思っていたからな~。
 前を抑えられず自分のペースでゆっくり淡々と走れれば、右に左に曲がり続けても、ほとんど疲れない車でしたしね~。

 で、あらためて思う。今はもう、距離感覚が「普通」レベルなんだな~。(^^;)


 ということで野沢温泉宿屋街のこと。

 お宿入りが 16:45 頃。荷物を解いて落ち着いたのは 17:00 過ぎ。指示された食事時間は 19:00 過ぎ。
 日が暮れてきちゃったけど、街を歩いてみることにしました。

  

 野沢温泉の温泉饅頭というと、ここが手広くやっていて、そして他に一軒二軒があるらしい、とな。

  

 十王堂の湯。 11 年前に入っています。扉を開けたらいきなり湯船。みたいに感じて驚いた覚えあり。

  

 夜になってしまいました。

  

 この千人風呂が新築だった頃、街の賑わいはどれほどだったのでしょうね。

 後刻に宿の内湯で野沢の温泉に入ってこれはスゴイ!と思いましたが、宿屋街全体としては「今どき」と言い難い状況。道も建物も小さくゴチャゴチャ入り組んでいるし、古びて見える建物が多いし。
 東京から遠くて雪が多くスキーのメッカでもあることから、宴会地に陥らず、この昭和な空気が残っているのでしょうね。

 土地の人には痛し痒しなのかな。でも、「今どき」にパリッとさせられたら良いのか?と考えると、それはそれで客を失うと思う。
 「今どき」の風情だったら、わざわざここまで来ないわな~と。交通費分を奢って、いっそ星野リゾートあたり行った方がよい。そう思うのじゃないか?と。

 泊まったお宿がそうであったように、中は清潔感を感じるほどに清掃を徹底的にして、美味しい食事を食べさせて、絶品のお湯と昭和な空気。
 野沢温泉宿屋街の栄えは、この道だろうな~と思うたです。

 多くがそうであろう個人でやってる宿の場合、浴場の清潔感管理が難しいことは理解できる。でも、頑張ってね。
 あと、湯温の管理。掛け流しそのままの場合、人間が入る「風呂というものじゃない(笑)
 いくつもある外湯の使いにくさは、これも大きな理由だったりします。(^^;)


 ここらへん、 11 年前に到着したとき上の方から下りてきて、迷い込んだ覚えあり。

  

 こちらは有名な大湯。やはり 11 年前に入っています。十王堂の湯よりは脱衣スペースが広く、ようやく人心地ついた覚えあり。(笑)

 もっと早い時間にお宿入りして、明るいうちに回るべきでした。宿の内湯で体を洗い終えてから、散歩がてらにいくつか外湯に入ってみる。そういった過ごし方が良さそうです。

 う~ん・・・昭和だ。(^_^)


 ということで宿に戻って、相棒は食事の前に内湯へ。ぽてちは部屋でごろごろ。

 なかなか戻ってこなかった相棒がようやく戻ってきたら興奮気味。何事か?

 凄い!凄い温泉だ。猛烈な匂い。猛烈な熱さ!! とな。(^o^;)

  

 とても入ることができぬ熱さで、でも水でうめようとしたら大量の水を入れることになる温度で、ホースはあったけどそんなことしていいのか?と考えて、湯船の脇で長いことバチャバチャやっていたそうな。(笑)

 最終的に、ホースで集中投入したところに足を入れて、足の周りに集中投入しつつ、ホースを持ったまま少しずつ体を沈めていき、体の周りにホースをブンブン!していたそうな。

  

 後刻、ぽてちが全く同じことをしていました。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.01

11年ぶりに野沢温泉へ

 

 あれは 11 年前。文化の日にからむ連休のこと。乗り換えて2ヶ月の RX-8 を駆り、野沢温泉行きました。

 

 上の写真は、向かった初日、奥志賀高原から野沢温泉スキー場の上に出る奥志賀林道の途中です。

 早朝に松戸を出て、小諸からアイス目当てで長門牧場に往復した後、東部湯の丸の地蔵峠を越えて、草津から志賀草津道路を通り抜け、奥志賀へ。トドメのクネクネに疲れて休憩中。
 この直後、ナビがクネクネで酔いました。自車位置があらぬ所をのたくりまくっていて、車を止めてみたら、輪を描いて回り続けていましたですよ。(笑)

 松戸への帰路、早めのお昼に「富倉蕎麦」なるものを食べてみるべく、かじか亭を訪れたときのもの。

  

 ハイウェイオアシス小布施まで下道移動で向かい、リンゴ畑の中の道にあった道ばた売り売店でも買ってみたときのもの。

 まだピカピカ☆ですね。
 この車が自分のクルマ感をガラッと変えるとまでは想像できなかった頃です。

 いずれも Nikon D100 と AF-S 24-85mm F3.5-4.5G による撮影で、手ぶれと露出オーバー連発。写真をほとんど残せていません。(^^;)

 その野沢温泉に、11 年ぶりに行きました。


 前の週と同じ松代の宿の予約をするとき、2週続けて小布施に行って即座に帰るだけなのも、もったいないね~と。
 どこかでもう一泊すれば、ぶらぶら写真を撮るなりして、ゆっくりできるべ~と。

 3連休だけあってどこもいっぱいで、なんとなくその気になる宿が空いていたのは北軽井沢と野沢温泉だけ。
 温泉の内湯があって泉質も期待できて、北軽井沢より気温が温いと思った野沢温泉を選択。

 11 年前の経験から、「温泉は外湯を使ってくれ」のお宿だったらパス!でした。野沢温泉の外湯は、体を洗うのに決意が要りますから。(^^;)

 古くから有名な温泉と古くから拓かれたスキー場の宿屋街で、古くて小さな宿が密集していて徒歩○分の公共駐車場になることや、宿施設の古さ貧弱さは覚悟しました。
 一泊なら受け容れる価値がある温泉だと思うので。


 で、荷物を下ろして村営駐車場へ車を預けに行った戻りの撮影。

  

 まぁ、予想通り↓ (^o^;)

  

 泊まった宿よりも、写真の左に写る建物に注目です。野沢温泉らしいかと。
 で、次。

 写真だとパリッと写りますね。(笑)

 お湯が本当に良い、とても古くからの温泉スキー場です。格安に泊まろうとしたら、こんなものでしょう。

 町全体が古びた小さな建物ばかりの中で、立派でパリッと新しいお宿に泊まろうとしたら、大枚何枚かな?
 それよりも、これだけの軒数の中、大きなお宿は源泉の量が足りるかな?

 泊まったお宿は内湯が絶品の温泉で、値段にしては食事が良くて、良いお宿でした。

 こういうお宿。ぽてちが連れられて行っていた子供の頃は、食事が貧相でね~。(^_^;)
 掃除も不行き届きでね~。(^_^;)

 だいぶ危惧しましたが、ぜんぜん違いました。(^_^)

 昭和な空気たっぷりの古びた温泉スキー宿も観光イベントの一つとして選定したわけですが、果たして相棒は何と?
 清掃がよくされていて、食事も良かったからでしょう。

 「こういう所は初めてだけど、一泊ならアリ」と、受け容れのお言葉。(^o^;)

 ちなみに 11 年前は、もっとこぢんまりとしていて、もうちょっと新しかったけど、内湯が温泉でないお宿でした。
 で、外湯で銭湯と同じようにやろうと思ったら、そういう空気でなかった。(^▽^;)

 だいぶ面食らった覚えがあります。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小布施から野沢温泉へ、のんびり

  

 小布施を出発して道の駅『花の駅千曲川』の方向に走りながら、電鉄を撮るに良さそうなロケーションを車窓から探す。

 こういうことはマメに停まって確認していかねばならんし、通り過ぎながら「あっ!」と思ったら戻って確認していくべきなんですけどね。
 そこまでする気なく、いくつか「あっ!」をやった後に、ナビのマップであたりをつけたところに駐めました。

 

  

 まぁ、いいでしょう。光の方向からして、本当は良くないロケーションだけど。うろ覚えの時刻表からすると、あとちょっとで小田急の HiSE ( 10000 系車輌)を使った特急が来てしまうはず。

 どこらへんでどうシャッターを切るかな?と、アングルを考えつつ試し撮りをしているうちに、来た来た・・・

 かつてから小布施界隈でも遠目に踏み切り通過を何度か見た、 HiSE来た♪

 

 あっと言う間に通り抜け~。

 この車輌、ほんとカッコイイですね。個人的には子供の頃に SE( 3000 系)より新しく垢抜けてカッコよく見えて憧れた NSE ( 3100 系) なんですが、 HiSE もカッコイイ!

 で、写真はこれでもう、満足♪ (笑)

 次の特急までには1時間以上ありますから、次なるロケーションを探して走る手もあるんですけどね。この少し先から中野の市街に入っていくので車の始末が悪いし、ロケーションも難しいはず。
 夕暮れの野沢温泉街を歩いてみたい色気もありまして、 HiSE は終わりにしよう、と。

 ふと向こうを見ると、晩秋だね~と。 66 mm の DX クロップで約 100 mm 相当。

 

 地図によればまだのどかな立地のはずの、次の次の駅まで畑の中をチョイ迷走して楽しむ。時間的にまだ大丈夫なはずだと考え、そうすることにしました。

 ナビ地図を見ながら畑の中の道に入り込んで、目指す方向へゆっくり移動。

 なんと、用水路を跨ぐ橋に「1t 」の標識。大鳥居くんは 1.5 t もありますし、荷物も人間も載っている。
 あえなくバックバックバックの数十 m となりました。時間に余裕があって気持ちも急いていなかったから、お遊び気分です。(笑)

 そして駐めてみたのが延徳駅。静かな駅でした。時刻表を見ると、少し待てば各駅停車の入れ替えがあります。待って撮ってみることにしました。
 各駅停車の現行車輌は、珍しさ感が無いのですけどね。

 本物の利用者が1名。人の動きが少ない時間帯ですけど、そっか~と。

 

 入線してきた信州中野行きは中野で湯田中行きに乗り継ぐことができない便であったため、乗っていって湯田中を歩いてみる企画はやはり検討の対象外。

 
 

 道の駅『花の駅千曲川』に立ち寄って野沢温泉に向かえばちょうど夕暮れかな?と思う時間で、電鉄沿線を離れました。


 『花の駅千曲川』は、 2011 年のスタンプラリーで訪れました。翌 12 年の夏にも、バイクですぐ近くを通っています。

 直売の農作物が、とても立派だった覚えあり。関東圏の一般的な道の駅で見かける農作物と、レベルが一段二段違いました。
 買い込む予定は無いけれど、相棒に見せて観光のネタにすべぇ、と。

  

 着いて車を降りて、びっくり

 でもすぐに「そらそうだ!」と。

 野沢のすぐ近くですものね。シーズンですものね。(^_^)

 とは言え、ぽてちは初めて見ました。こんなに大きくて、立派なものだったのですね。
 そして、自家で漬けるおうちが多いのでしょうね。


 直売物産店の中を覗くと、よく出るものは終わりかけの時間。長芋か大和芋くらいはと考えたけど、ほぼ終わり。
 中途半端な昼ご飯(昼おやつ)でお腹を減らしていたから手作りの笹団子パック(3個入り)を買って、ひとつずつ車内で食べて、翌日の帰りがけに再び寄ることとしました。

  

 あえて回り道で旧道を走り、飯山線の戸狩野沢温泉駅を見て、野沢温泉へ。

  

 急坂をぐんぐん登っていくと、景色がオレンジ色に激しく染まっていました。

  

 温泉宿屋街の夕暮れを歩くには、ちょっと遅すぎたかな。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »