« デジャヴ | トップページ | ない!ない!ない!・・・はず(爆) »

2014.11.26

のんびり信濃川田駅跡

 
 E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 土曜日の予定は、小布施堂で栗むしを買うことと、ハイウェイオアシスで樹成り完熟表示のあるリンゴを買うこと。

 他に予定は無く、あとはどうやって時間を潰そう?でした。

 15 年も毎年行っているのに、中学1年のとき以来ご無沙汰の長野電鉄。どこかそれっぽいロケーションで撮って、できたら乗ってみるかな?
 次なるお宿へ移動の途中にある道の駅『花の駅千曲川』に立ち寄って、立派な農作物と賑わいを相棒に見せるかな?

 くらいの腹積もり。

 紅葉を撮ることも頭にあったけど、目覚めて外を見ると、シーズンはほぼ終わっていました。標高 350 m のお宿のあたりでも、紅葉と言うより、冬の枯れが始まっていた印象。

D4s,AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

 で、またまたデジャヴの食い過ぎ。v(^o^;)

  
E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 朝食を終えて、ロビーのリンゴ販売を覗き込む。2週続けの訪問がバレました。覚えていたようです。おっきいですからね。σ(^^;)

 
 E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ


 そして出発、先週よりだいぶのんびり。でも、遅くなると小布施の町が混む(駐車場に難儀する)からほどほどに。

 まずは廃線・廃駅となっている長野電鉄屋代線信濃川田駅へ向かう。

 詳しいことは知らないのですけどね。古い、記念碑的な車輌が置かれてあるそうな。
 線路が撤去されていて、引いて動かすことも叶わぬとか。

  

 

  

 かつての昔、国鉄の夜行急行志賀が屋代線に乗り入れていました。2度乗ったかなあ。小学5年と6年のときくらい。

 2度目のとき、酒を飲んで盛り上がっていたバカ者グループのクレームで消灯せず、強すぎた暖房で暑くて眠れなくて、運転席の後ろから進行方向の線路をずっと見ていました。冷えてきて疲れると座席に戻り、飽きたらまた運転席の後ろへ。
 信越本線の屋代駅を出発してすぐのポイントで長野電鉄屋代線に入っていくところ、運転席の後ろから見ていたことをはっきりと覚えています。

  
X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 

  

 40 年も昔に、線路が続いていたここを通ったんですね。

 あのとき座席にいた家族の顔と様子が、脳裏を過ぎるように思いました。
 日々バタバタと生きていれば先は良くなると思えた時代で、我が家も夢や根拠のない希望を持てた活気ある構成でした。
 顔と座席での様子が脳裏を過ぎると、あれこれ、切なくなります。

  

 当時見ていた進行方向はこちら。もちろん長野道なんか無かったわけで。

 

 猫がいたことに、気づいていませんでした。昭和 24の製造だそうです。

 この青空は FUJIFILM だぁ~。デフォルトで既にやり過ぎな感。(^o^;)

 シートがかかってよくわからぬ何やらは、なんと昭和の製造。

 

 しばらくの間ぶらぶらした後、小布施ハイウェイオアシスへと向かいました。

 X-M1 と、XF18-55mm F2.8-4 OIS による撮影は、相棒。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« デジャヴ | トップページ | ない!ない!ない!・・・はず(爆) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/60718777

この記事へのトラックバック一覧です: のんびり信濃川田駅跡:

« デジャヴ | トップページ | ない!ない!ない!・・・はず(爆) »