« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.30

激戦区

 土曜日のこと。

 相棒が敷き布団を買いに行くと言うので付いていく。特設販売会場は雨の日本橋。

  

 試しながらあれこれ説明を聞いた後、敷き布団を1枚、枕をひとつ購入。

  

 外は本降りの雨。

  

 要件終了後、予報通りに雨が止んだら撮りながらプラプラ歩くつもりでした。人形町の方へ歩いて行ってみるかな?とか。

 止まないものですから、店がありそうな方向に向かってどこかで昼ご飯を食べて、銀座から帰るべ、と。

 ということで、歩き始めて直ぐに見つけた。ぽてちはここ

 2軒並んでいるということは、どちらも上々である可能性がある。だから両方!(笑)

 

 なす天まで欲張らなければ 420 円。欲張って 520也。「3分待て!」と、注文を受けてからお湯に通しているし、手でジャブジャブ水で洗ってシメるところまでやっている。
 これでもし天ぷらが揚げたてだったら、(立ち食いとしては)激ウマ!じゃないのさ。(^_^)

 580 円も取っていながら、値段を自分に納得させる救いが無かった横川 SA (上り)の荻野屋を思い出す。(笑)

 

 続けて「よもだそば」の方。

 

 味が甘くて濃く、はっきりしていて食べやすい。天ぷらの衣の量があって、腹にたまる。冷やしワカメ蕎麦に特大かき揚げを乗せて 460也。立ち食いはこうでないとね。(o^_^o)

 この勝負、「よもだそば」の勝ち。(^o^)/

 食後、ドトールでドッグとコーヒーの昼食を摂っている相棒に合流。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.28

廃線と放置に思う

 信濃川田駅跡でしばしのんびりした後、目的地の道路向かい、道の駅『オアシス小布施』までナビの案内に従いました。
 一般道を選ぶかな?と思ったら、ナビは長野道を選択。

 ならば、と。販売小屋があるハイウェイオアシス小布施の駐車場のうち、高速道路内の駐車場に駐めました。
 人と車が前週より多いと予見されます。3連休ですしね。天気も上々だし。

 

 相棒に依れば、翌日曜日に『ふじ祭り』なるものがどこぞで催される告知の幟が各所にあったそうな。人が集まるシーズンが続いているのですね。
 空きを最初に見つけたところに駐めるのが良かろう、と。後で見ると、一般道側でも大丈夫だったのですが。


 写真、撮っていませんリンゴ購入に集中。この後向かう小布施の町で、遅くなればなるほど、駐車場探しに難儀するはずだから。

 たぶん駐められる大駐車場が離れたところにありますが、できたらそんなに歩きたくないもので。(^^;)
 友人たちと集うなら、気楽な話しに花を咲かせつつプラプラ歩くのも楽しいですけどね。

 樹成り完熟と表示されたものに加えて、葉取らず完熟と表示されたもゲット♪

 前の晩に SNS で交されたやり取りから、「ほれほれ~(^O^)」用の分もゲット!
 そそくさと小布施堂へ向いました。

 町中の駐車場がいっぱいになってきたところで、空きを求めて少し右往左往しました。
 ダメ元で小布施堂の駐車場にアタックしたら、食事予約客の駐車予約があるからダメ。他所を探せとのこと。
 5分なんだけどな・・・ そう思って話したら、10 分ならよいとのことで、飛び込み、飛び出る。大急ぎ。(笑)

 『栗の木テラス』の高いコインパーキングも満車だったし、町中でのんびりできる状況になく、小布施駅向かいました。


 15も毎年訪れていて、小布施駅は初めてです。

 なのに駅前の様子にデジャヴ感があるのは、 Google ストリートビューのせい。(笑)

 駅に入って時刻表の確認。

  

 

 電鉄を乗りに行っている間に車を置いておける場所の有無を駅務員に尋ねると無いとのことで、企画がボツ。(^^;)

 古い車輌を一編成展示してあるとの話しを確認して、

 隣の薬局スーパーで買い物をして、珍しいモノを発見して撮ってみたり・・・

  

 薬局スーパーの駐車場に置いて行っちゃっても問題なさそうな雰囲気だったけど、訊けばたぶん認められないことを勝手にやるのも気分がよくないので、やめました。


 長野電鉄さん、15も毎年小布施に行っていて、電鉄の駅を訪れるのは初めてなんです。小布施だけでなく、志賀高原や湯田中、横手の方にも何度も行っています。なのに駅に向かったのは初めてです。
 ぽてちだけでなく小布施を訪れるたくさんの人のほとんどが今は車か観光バスだと思ます。小布施だけでなく、湯田中の温泉客も志賀高原の客も。

 そう、小布施や湯田中くらいの距離だったら、新幹線を使う必要がありません。

 必要がないどころか逆に、車や観光バスの方が、あれこれたくさんのことが便利で大いに楽で、なおかつ安くて済むのですよ。

 ぽてち的には、 110 km/h 程度の運転すらせず便数も少ない地方鉄道は、移動の手段としては前時代の遺物。拍車をかけるのが、駅からのバス路線も網が粗で便数が少ないこと。

 2泊3日の短期間でも時間的に車が割に合う半径 400 km 圏内ならば、たとえ拠点駅まで新幹線があっても、もはや移動に利用する検討の対象外だったりするのですよ。拠点駅の先の地方鉄道や路線バスが不便だから
 地元の人たちも、同じ理由で車社会化しているのじゃないかしら。

 もし、電鉄の近くを通り抜けるだけになっているたくさんの観光客や、電鉄に沿って移動してしまっているたくさん観光客の何%かを取り込めたら、だいぶ違うのじゃないかしら。

 駅前に人家が多い小布施駅でなくていいから、近くの土地に余裕のある駅でよそ者も公然と車を駐められるようにしていただいて、レジャーとして電鉄に乗って温泉情緒の湯田中まで行けるようしていただけると有り難いな~。

 例えば、出雲大社という一大観光資源を擁する一畑電鉄さんも、もうやっていることだったりしますです。

 そう、22 日には、2人で往復 ¥2,360- 使うつもりだったんですよね。小布施駅だけでなく、湯田中駅もしくは駅の周辺で、何かしらは買ってわずかでもお金を落としたと思います。
 もし「これは楽しい!」「ネタになる♪」と感じたら、来年のオフ会でオプション行程に組み込んで、人が人を呼ぶ好循環になると思うんです。

 観光バスの団体客も、小布施観光の後にレジャーの一環として湯田中まで電鉄に乗って旅行情緒を盛り上げる。そして先回りしているバスが湯田中で再び回収する。アリだと思うのですけどね~。

 よそ者が勝手なことを書くのもナンですけどね。 %タイトル% ということです。


 さて、薬局スーパーで買い物を終えたし、この後の相談。

 相棒が、駅の売店で売っていた栗ソフトクリームを喰う♪とな。また駅に戻る。

 

 一口もらいましたが、しっかり栗♪  ンマ♪(=^Q^=)
 これは『ソフト』ですね。『マロンソフト』なんかじゃありません。(^o^)

 そしてまた余計なモノを発見してしまって。(笑) 何個買う?渋皮煮全部!(爆)

  

 ↑ だけでなく ↓ も目が吸い寄せられてしまって。

  

 そう、これが観光客ってやつですね。(;^◇^;)

 車の中では暑く感じたほどの陽気の下、相棒はのんびり栗ソフトクリームを。ぽてちも駅前のベンチに座ってのんびり。

  

 これほど時間に余裕のある小旅行は、ぽてちにしては珍しいことです。

 それにしても、もうすることが無い。道の駅『花の駅千曲川』に向かいながら、どこか適度なところを見つけて、通過する電鉄を撮りましょうと、移動開始。

 

 13:48 発の中野行きが駆けていきました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.27

ない!ない!ない!・・・はず(爆)

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 もう先々週のことになるですが、友人の OM-D E-M1 でファインダーを覗かせてもらって、使っている姿を見ていて。

 やっぱり良いね~♪と思うた。

 自分が導入するとどうだろう? かつて考えたことが再び頭を過ぎるですよ。(^o^;)

 再び考えた結論は、やはり無いセンだな、なんですけどね。


 F マウントをメインにしていて、外出やツーリング用に携行性とお手軽さを重んじた「コンデジ+」で OM-D E-M10 を、携行性を最優先にあれこれを大きく妥協するコンデジに XF1 と、必要なところをそろえてきています。

 FUJIFILM の画風と小ぶりで写りの良い X レンズを楽しむベースとなる X-M1 も、お楽しみ用に加わった。
 これは相棒のもので、ご相伴にあずかるときは中古縛りをかけようと思っています。

 不足しているのは F マウントレンズが数本。 X マウントのレンズ2本3本と、そのレンズを覗き込むファインダー。(笑)

 E-M1 にまで手を出している財布の余裕がありません。f(^^;)
 無理矢理!にしても、「コンデジ+」扱いにはゴツ過ぎるし。

 値段で E-M10 に手を出すのだったら、ローンを組んでも E-M1 を買うべきだ。そう言う写真家もいるようなんですけどね。
 さすがにね~。そこまではね~。メインがあるからね~。(^o^;)

  
E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 似たようなことが X のファインダーにも言えて、 X でシステムを組む端緒となってしまうファインダー、すなわち X-T1 は、買えないな~と。

 まず、レンズをたくさん集める財布の余裕が無い。

 ならば、と F マウントをドナドナして代替するシステムとしてしまうには、性能の犠牲が大きい。操作性の犠牲もだいぶ大きい。
 割り切った「つもり」で乗換えると、絶対にイラついて絶対にキレるですよ。σ(^o^;)

 ここらへんの推測、車での経験が活きているかな。(笑)

 んなわけで、いいね~♪と思っても大人しく。v(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.26

のんびり信濃川田駅跡

 
 E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 土曜日の予定は、小布施堂で栗むしを買うことと、ハイウェイオアシスで樹成り完熟表示のあるリンゴを買うこと。

 他に予定は無く、あとはどうやって時間を潰そう?でした。

 15 年も毎年行っているのに、中学1年のとき以来ご無沙汰の長野電鉄。どこかそれっぽいロケーションで撮って、できたら乗ってみるかな?
 次なるお宿へ移動の途中にある道の駅『花の駅千曲川』に立ち寄って、立派な農作物と賑わいを相棒に見せるかな?

 くらいの腹積もり。

 紅葉を撮ることも頭にあったけど、目覚めて外を見ると、シーズンはほぼ終わっていました。標高 350 m のお宿のあたりでも、紅葉と言うより、冬の枯れが始まっていた印象。

D4s,AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

 で、またまたデジャヴの食い過ぎ。v(^o^;)

  
E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 朝食を終えて、ロビーのリンゴ販売を覗き込む。2週続けの訪問がバレました。覚えていたようです。おっきいですからね。σ(^^;)

 
 E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ


 そして出発、先週よりだいぶのんびり。でも、遅くなると小布施の町が混む(駐車場に難儀する)からほどほどに。

 まずは廃線・廃駅となっている長野電鉄屋代線信濃川田駅へ向かう。

 詳しいことは知らないのですけどね。古い、記念碑的な車輌が置かれてあるそうな。
 線路が撤去されていて、引いて動かすことも叶わぬとか。

  

 

  

 かつての昔、国鉄の夜行急行志賀が屋代線に乗り入れていました。2度乗ったかなあ。小学5年と6年のときくらい。

 2度目のとき、酒を飲んで盛り上がっていたバカ者グループのクレームで消灯せず、強すぎた暖房で暑くて眠れなくて、運転席の後ろから進行方向の線路をずっと見ていました。冷えてきて疲れると座席に戻り、飽きたらまた運転席の後ろへ。
 信越本線の屋代駅を出発してすぐのポイントで長野電鉄屋代線に入っていくところ、運転席の後ろから見ていたことをはっきりと覚えています。

  
X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 

  

 40 年も昔に、線路が続いていたここを通ったんですね。

 あのとき座席にいた家族の顔と様子が、脳裏を過ぎるように思いました。
 日々バタバタと生きていれば先は良くなると思えた時代で、我が家も夢や根拠のない希望を持てた活気ある構成でした。
 顔と座席での様子が脳裏を過ぎると、あれこれ、切なくなります。

  

 当時見ていた進行方向はこちら。もちろん長野道なんか無かったわけで。

 

 猫がいたことに、気づいていませんでした。昭和 24の製造だそうです。

 この青空は FUJIFILM だぁ~。デフォルトで既にやり過ぎな感。(^o^;)

 シートがかかってよくわからぬ何やらは、なんと昭和の製造。

 

 しばらくの間ぶらぶらした後、小布施ハイウェイオアシスへと向かいました。

 X-M1 と、XF18-55mm F2.8-4 OIS による撮影は、相棒。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.25

デジャヴ

  
 D4s,AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


 木曜の晩遅くのこと。

   昨晩食べた『栗むし』、ンマかった♪ね~。
   あれほどのものなら、もう一つ買ってくればよかった。後悔。

 ということで、そのとき、そして金曜日の晩に何が起こったかはご明察の通り。(笑)


 食事に立ち寄る SA を、上里に変更しました。

  

 フードコートはけっこう賑わっていたけど、閉店近いレストランはガラガラでした。

  

 レストランは総じて高めだし、同じ名がつく食べ物でもちょっと高いですけどね。これは 26 %高でした。

 でも、¥1,000- 前後で済むものが、どこの SA でも一種類か二種類、必ず用意されています。(たいていお腹に溜まるトンカツ系)

 先週の横川のように営業していなければフードコートで全然構いませんが、休日モ-ド入りした夕食ですからね。できたら落ち着いた席に座って、できたら焼きたて揚げたて作りたてを食いたいもので。(^_^)

 グルメな材料はもちろん使っていず万人向けの甘い味付けでしたが、揚げたてカツを使っていただけに、端にちょびっとカリ・サクが残っていてンマかった♪です。

 揚げたてに勝るご馳走なし!(^o^)/


 進行は前週と同じく順調。給油をしなかった分、食事に時間がかかって、到着時刻ほぼ同じ。

 まさかのデジャヴ。(笑)

  

 翌日の予定が詰まっていない気楽さから、何本も吸いながら Tablet やカメラの設定をいじってのんびり。し過ぎ。(^^;;;

  

 また寝るのが遅くなってもうた。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.24

金曜日の外歩き

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ


 よく晴れていました。

 21日(金)のお使い外歩きは、あまり行かないエリアでした。

 

 珍しいものを発見。

 

 ここが事務所なんですかねぇ?

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.20

昭和な風情の商店街

  


 先週金曜日夕刻のこと。お使い外歩きのとき、あらま~、と。

  

 その名も昭和通り商店街とな。見事、昭和な空気の店が何軒も残っていて、全体として昭和な雰囲気がガッツリ残っていました。

  

  

 何軒もの焼き鳥屋がいい匂いとともに煙をだしていたり。

  

 撮るのがさすがにはばかられたですが、焼き鳥の立ち食いコーナーがあって、何人かのおっちゃんたちがワンカップや缶ビールを片手に焼き鳥を囓っている。なんか、とても懐かしい光景。懐かしい風情。

 そしてそこに、学校帰りの高校生女子が2人、酔っ払いのおっちゃんたちに混じって立ち食いをしていた。
 たぶん、かなり優秀なお嬢さんたちが集まっている学校です。アンバランスに感じておもろかった。と同時に、あれこれ心配性な年頃の女の子たちが、町と町の人に馴染んで溶け込んでいる姿が微笑ましたかったかな。

 味のある町だな~と、感心です。

 最後の写真は『昭和通り商店街』でなく、ちょっびっと離れた別のところ。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.19

すさまじくンマイ♪

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ


 一袋 800。 皿の上は 1/3 量です。

 値段からして、これは小布施産の栗ですね。

 中の栗の渋皮煮が、すさまじくンマイ♪です。ちょっとカンドー。(^O^;)

 相棒が珍しく後悔。もう一袋買ってくればよかった・・・と。


 こういうのを食べつけちゃうと、横浜の中華街へ行くとよく買ってくる聘珍樓の甘栗を買えなくなってしまうな~。(^^;
 値段からして、食べつけるほど食べてないし食べられないけど。(笑)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.18

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 小布施で合流した友人に会うのは半年ぶり。

 その彼が首から提げているカメラが、 OM-D E-M1 with M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO に変わっていました。
 シルバーが出たから買ったそうな。

 興味あるところなので、ファインダーを覗かせてもらいました。

 ふみゅ。この組み合わせなら MF を使う気になるとの言葉、納得です。

 E-M10 の EVF よりも、2段階は良い。 EVF が良くて F2.8 のレンズだけあって、ピントの山がわかる。
 シャッター音を横で聴いていると全然違って、短くキレている感がある。パワーバッテリーホルダーをつけて、保持感ばっちり。 E-M10 では心許ない電池持ちも、これで問題なしでしょう。

 防塵防滴だそうだし、写真も自分で撮る取材記者が使っているとの話しが理解できます。仕事で不足無く使える最小最軽量のシステム。
 4/3Micro に転向して良くなりましたね~。

 閑話休題

 小布施ののこと。

 リンゴの購入後に小布施の町中へ移動して、櫻井甘精堂で甘精堂御膳を食べるのも、ずっと恒例にしています。

 栗強飯は竹風堂が好きだけど、みんなで食べに行く食事として見ると、鮎の甘露煮とセットになる程度の竹風堂はチト厳しい。(^^; こちらもすごく混むし。

 『甘精堂御膳』が豪華で量もあって食べた感が得られて、現地で食べるのはこちら。

 
 E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 今年の栗はどうか。栗はたぶん他所の産、もしかしたら中国産だけど、甘精堂御膳の平均で見てデキが良い方だと思いました。

 
E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 年産 180 t ほどしかない小布施産の栗については、網入りで買ってきたものを栗ご飯にしてみるまでわかりません。
 同じく他所の産だと推測される竹風堂の栗強飯の栗も、帰って食べてみて、平均で見て良い方だと思いました。

 お宿の朝食バイキングをたらふく食べていたため、食後の恒例、栗ソフトクリームは自然とパス。v(^^;)
 櫻井甘精堂(食事処)の道路向いにある櫻井甘精堂(菓子売店)ヘ相棒が栗菓子を見に行っている間、通例では栗ソフトなのだけど、敷地内の紅葉を撮ってみる。

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ   

 毎年この2本が、鮮やかに色づいています。

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ   

 彩度は特にいじっていません。露出とコントラストはいじりましたけど。


 朝方は日も射していたのが、ハイウェイオアシスに着いたときにパラリパラリ。小布施の町に移動したときにはパラパラ・・・

 すこーん!と晴れていたら、菅平回りで残る紅葉を探しながら撮りながらの帰路に心惹かれたところです。
 午後の予報が回復傾向で翌日も休みだけど、やっぱし眠い。(^^;;; 関越道の渋滞が解消する時間までプラプラしているのがシンドイ。(^^;;;

 大人しく引き上げることにしました。

 ということで、ほぼ例年通りの時間に退散。小布施スマート入口から乗って、高坂 SA まで渋滞なく順調。途中、横川 SA でトイレ休憩を取り、上里 SA で運転を代ってもらいました。

 高坂 SA で再び合流して、しばしの談笑。

 S2000 は後タイヤが前の倍のペースで減るけど、サーキットに通っていると均等に減る。そんな話しを聞いて、大ウケ
 すごく納得だけど、なんてひどい車なんでしょう。(笑)

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 合流とお茶談笑を高坂にしたのは正解で、出発して本線に出たらすぐ近くの坂戸西スマートを先頭にした渋滞。 iPad mini で情報を見た相棒に依れば、後方はガッツリ渋滞していたそうです。
 この後、新座料金所を越えたら練馬出口を先頭の渋滞で、流れていた外環方向車線に吸い込まれる。和光北からの渋滞に弾かれて、和光北で出てしまう。高島平から首都高速に入りました。

 給油して帰宅が 18:15 。谷原から 480 km 走ってきて、 11.13 km/L でした。

 まずまず順調。そしてまずまず楽しい一泊ドライブでありました。

 晩は買ってきた竹風堂の栗強飯で夕ぐあん♪(写真なし)
 竹風堂の、好きなんだな~。(^o^)

 そして「樹成り完熟」と書かれていたリンゴが大当り!

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.17

小布施のリンゴ

 
 E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 ここ 15 年ほどの恒例にしている小布施ドライブは、リンゴや野菜、栗や栗菓子を買い込むのがお約束。
 本格的に寒くなってくる時季でもあるし、端から「車で」となるですだ。

 バイク、乗れてないな~。

 ぽてち的にバイクは「元祖、魔法の絨毯」で、胸がときめくのですけどね。

 体調イマイチのうえに房総に飽きてきてしまって、伊豆は遠くて道が混み、奥多摩や秩父方面はだいぶさぶい。
 しばらく玩具箱の中でしょう。(^^;)


 さて、ハイウェイオアシス小布施のリンゴのこと。

  
E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 今回は参加者が極めて少なく、現地で合流したのは1台1名のみ。

 着いたときには雨がパラついてきまして、合流後、そそくさとリンゴの購入です。
 例年より半月遅いことから、パリン☆とした食感は落ちても、熟成は進んでいるのではないか?と期待。夏に涼しい日が多かったことから、例年くらい?との思いも。

 実はお宿のロビーでリンゴの出張販売をしていまして、尋ねたらサンフジは 12 月に入ったくらいがベストとのこと。
 実の固さがやや残ってパリン☆とした食感があるものが好みです。すると「ちょうど」くらいなのかな?

 欲張ってたくさん買うとボケさせるだけ。例年の教訓から、今年はほどほどを心がけました。
 小布施栗も、栗菓子も同様に。

 体調が悪いから勢いがなくて自制できただけ。認めます。大人になった訳じゃあない。(笑)

 で、今年のリンゴはどうだったのか。

 「樹成り完熟」と書かれたものを買いまして、これが大当り♪ヽ(゚▽゚)ノ

E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 少ない出品で、値段も高かったのですけどね。この味を期待できるなら、来年も行こう!と思うものでした。(^_^)

 思うのです。本来こうでなければならんはずだ、と。通い始めた 15 年前から数年の間がそうだったように。

 10 年 15 年かけて盛り上がってきたところに言うのもナンだけど。広く知られるようなって、数量を確保せなならなくなったからなのかな。天候に左右されるものだからなのかな。

 ここ数年、明らかに味が落ちていると思うのです。d(^^;)

 落ちてきたと言うのは、ぽてちだけでありません。毎年食べている相棒も、同じく毎年のように一緒に買っている仲間も言うのですよ。

 くり返し、今年買ったものは大当り♪ヽ(゚▽゚)ノ


 毎年小布施へ買いに行くと話したら、青森のリンゴ園縁者に渡されたリンゴ。「長野じゃ大したことないでしょ」と言いながら渡されて、食べてみて。・・・青森にはてんで敵わないと言わざるを得なかった。(^_^;)

 でも、今年買ったものなら、「さすが青森!だけど、長野もいい勝負をしてきてる。試しにこれを食べてみて♪」と言える。

D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 でもそれは、少数の樹成り完熟と書かれたものを買えたから。そう受け止めています。

 この数年、行く時季が早すぎたのかな? 温暖化が進んで、11 月頭では早すぎも早過ぎになってしまったのかな?

 来年も行って、食べて、その結果で再来年も行くかどうかを決めようと思っています。

 もし今年もダメだったら、来年は他でオフ会ネタを探すつもりでした。数年にわたる確認の結果で下諏訪の『小林』にダメ出しをして、他へ行くようになったのと同じに。

 小布施首の皮一枚! (^◇^;)

 
E-M10,M.ZUIKO ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 広く知られて人がたくさん来るようになると、危ないんだな~。時季ズレということでなければ、ということじゃないかしら?

 大都市じゃ買えない美味しさがあるから毎年行くし、知人友人に言い触らしもしてきましたたですよ。

 樹成り完熟って、ハイウェイオアシスに小屋を設けてまでして売るなら、当たり前じゃないのかな。もしくはそれに近いものが当たり前じゃないのかな

 すぐ近くの果樹園で道端販売をしている、通りすがりの観光客を相手に小遣い稼ぎする程度のものの味だったら、わざわざ行かないですよ。
 もちろん、大都市のスーパーで買える程度プラスちょいくらいの味だったら、わざわざ行かない。

 ハイウェイオアシスに小屋を設けてまでして売る、その意義を再検討して欲しいな~

  

 ここ数年のものは、青森のリンゴ園縁者から渡されたものに完敗。青森の名を高め、長野のブランド価値を下げてしまうもの。
 でも、本当はいい勝負をできることに間違いありません。今年買えたものがその証であるし、通い始めた頃のものも、その証です。

 よろしくね~。(^o^)/

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.16

信州松代ロイヤルホテル

  

 消灯が1時になってしまったけど、セットした目覚まし時刻は 07:45いつもより1時間も余計に寝られる時間がありました。
 前泊せずに東京を出るときでも1時になる可能性が高く、起きる時刻は 04:30 。そんな事態が通例。比べたら、極楽々々♪

 夜中の暖房が思ったほど強くなくて「弱」設定では寒くなり、何度も目が覚めて夢うつつ。睡眠がだいぶ浅かったけど。とりあえずは6時間半。

 前泊するとこれほど楽だとはね~。(^_^)

 まだ目覚めていずどよ~んと眠くて体もズシリ重かったけど、重い体で冷や冷や感じつつも窓を開けて、さらに冷たい空気で目を覚まそうとしました。

  

 手前に写るのは長野道です。

 集合時間がお昼近くとの勘違いと、すぐ近くまで来ている気になっていた勘違いと。もっと寝られると思っていたらしい相棒。

 お昼近くなのは櫻井甘精堂の開店時間。幹事は集合時間より少し早くに着くべきだし、集合時間より前にリンゴ等の買い物を終えなきゃならんし。そして宿から集合地点まで、高速道路を使っても 30 分はかかるのよ。( 35 分かかった)

 出発して長野道に入るとき、高速道路を使うのか?と問うてきたことからも、まだ距離と時間をなめていたことがわかりました。(^^;)

 ということで、起こして、急がせて朝食へ。

 いつものビジネスと違ってリゾートの風を醸すお宿。 IC に近くてチェックイン時間に制約が無いから選んだわけですが、なかなか

 立地的な理由と、規模の理由があるのでしょうね。団体客も複数いたようです。
 食後、部屋に戻って見たときには、団体のバスが次々と出て行っていました。

 朝食時間について話していたとき、観光客は動きが遅いとか言うてましたが、そら~ ビジネス客よりは遅い。
 が、遅い観光客だってそれなりの時間には出立するですよ。いったいどういう時間帯が普通だと思っているの?と。(^_^;)

  

 話し戻ってお宿のこと。部屋も広くてよかったし、朝食バイキングも多種で供給量に不足もない。大風呂(屋内)は温泉でなかったけど、広々としていて良く、お湯の供給もショボくなかったです。

 部屋に戻って急ぎ準備を整えて、とっとと出る。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金曜日は前泊を

 
 D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G , ISO 2800


 15 年ほど毎年続けて 11 月頭くらいに行っているリンゴ購入小布施ドライブ。今年も実施しました。

 HONDA 車好きの仲間と恒例オフ会にしているのですが、今年は異例に少ない4台の参加予定が、突発でさらに減りまして、結果的に2台の3名。

 なんてったって幹事 σ(^^;) がダレきっています。

 「うちは今年も行くけど、やることは今年も同じ。ハイウェイオアシスの産直売店でリンゴや小布施栗を買うことと、櫻井甘精堂で栗強飯の御膳を食べて、竹風堂の栗強飯と小布施堂等で栗菓子を買ってくることだけ。今年も参加する人は、今年も現地で合流して、一緒にご飯を食べましょう」

 こんな調子。v(^o^;)

 ほんと、行って食べて買って帰ってくるだけです。 10 時集合で 13 時半には現地解散するのが常で、小布施で過ごすのはわずか3時間半
 片道 250 kmで、けっこうな費用もかかるんですけどね。現地ではわずか3時間半

 休日には開店直後に待ち行列ができる櫻井甘精堂。開店前に待ち名簿に記名して、ほぼ一番乗りで入店するための集合時間です。
 食事を終えたらのんびりするのは栗ソフトクリームを食べるくらいで、ぼやせずに買い物を済ませて、終えたら解散。すると 13 時過ぎくらいになります。

 早くに解散するのは関越道の渋滞が理由です。

 かつての昔、体力に溢れていた頃は違ったんですけどね。 21 時くらいまで長野県内でぷらぷらして、渋滞が解消してから帰路についた。

 今それをやると、翌日以降の仕事がダメになってしまうです。(^^;;;


 とゆーことで、今年も同じ時程行程でセットしたのですが、ぽてちの事情が今年はちょびっと違った。
 風邪が治らない。v(^o^;)

 鼻水もハッキリした発熱ももう無いのだけど、咳が止まらない。微熱を発しやすく、そうなると余計に怠くてシンドイ。
 治まりかけると休日の気が向かぬ仕事が襲ってきて、再び悪化する。繰り返してます。

 土日を丸々休めたら、たまの3連休をもしすっかり休めたら。そこそこ十分に眠ることができて、回復基調に持ち込めるようなのですけどね。

 仕事前の晩は、緊張しているのでしょう、寝ていて眠ってない『睡眠障害』が元気に発症しているらしく・・・ 慢性的な寝不足。
 就寝起床が相変わらず遅い相棒に、相変わらず引きずられることも変わらず、慢性的に極度の寝不足。ストレスに強くない人間、どちらかと言うと心身ともにひ弱な人間がストレスの大きな仕事に就く困難さが、わからないのだろうな~・・・

 ま、こじらせた風邪が治るわけがないですね。v(^^;


 とゆーことで、例年通りの自分時程、すなわち 10 時の集合前にリンゴの買い物を終えられる 5 時半出発の時程が、だいぶキツイと感じました。

 そこで前泊をすることにしました。
 金曜の夕刻から晩は頑張らねばなりませぬが、まだ少しは楽だろうと。

 19:20 くらいに出発して、23 時ちょいのお宿入りでした。下の写真は谷原交差点近くで給油したときのもの。
 時間を買うつもりで首都高速5号線と外環道を使う大名コースのつもりだったのが、5号線渋滞の情報で大人しく目白通りを進行。関越道に乗る前に給油できました。

  
docomo F-01F 

 android 携帯電話のカメラでも、うまくツボにハマると、ちょっといじれば見られるものになりますね。
 このときの燃費は 6.37 km/Lでした。都内町中が中心だと、こんなものかな。

 関越道は順調でした。目白通りも渋滞はなく、家から順調に進行できた印象です。途中、横川 SA で夕食としました。

 時間的にフードコートしかやっていず、フードコートは今どきの通例。「外食産業」が入っているタイプで、当たり外れが無く、常にハズレ側の妥協線ギリギリいっぱい。(笑)

 
 D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G , IS0 220

 昔は当たり外れが大きく、基本的に大ハズレだった。そう思えば、幸せ。v(^^;)

 空いている時間帯くらい焼きたて・揚げたてをやれば、バイトちゃんによる加工食材の加温&組み立てが基本の「外食産業」でも、だいぶアタリ側にシフトするのにな。


 食後すぐに出発して真っ直ぐお宿に向かい、着いたのは 23でした。

  
D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G ,ISO 2200 


 一泊だで、ぽてちにしては持ち込み荷物少ない。大荷物感を醸したのは一眼レフ2台を入れた大きなカメラバッグくらい。
 予報最低気温2度。トランク内で冷えすぎ&翌朝結露を慮ってカメラも持ちこみました。

 急いで大浴場へ行き、戻ってゆっくり一服。

  
D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G ,ISO 2200  

 それでも1時には消灯
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.11.12

玩具

 X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影

 ぽてちにとって写真は

  アートじゃない
  自己表現の手段でない
  自己実現の手段でもない
  いつか社会的価値を持つかもしれないことを意識した記録ではない
  (上手な写真を撮りたいと考えて)努力するものでもない
  お金を生むものでは、もちろんない
  交友を広げる手段にもなっていない

 であ、何だろう?

  
X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影 

 あれっす。ウルトラマン人形と怪獣人形。鑑賞フィギュアというやつではないです。子供のリアルな玩具。都電の玩具とか、その類。d(^^;)

 「シュワッチ!」とか「チンチン♪」とか擬音を発しながら動かし没頭している状態。同じでしょうね。(笑)

 ここや SNS にアップするのは「ほれほれ~♪」もあって、それも人形やブリキの都電と同じ。
 家に来たナントカのおばちゃんに「ほら♪こうしてバルタン星人と闘うんだよ」と、動かして見せている図。v(^^;)

 あとは、完全に私的な記録と、ここや SNS で言葉の代りや言葉を補う手段として伝えたいことを伝えるため。スマホ写真を SNS にアップするのと同じ。

  
 X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影


 blog から blog へたどり歩いて見て回っていると、職業写真家はたいへんだな~と思うときがあります。

 ぽてちは努力したり生むお金にまつわるストレスに襲われたりしないから、実に気楽に「シュワッチ!」「チンチン♪」しています。(笑)

 お目汚しはご容赦!ヽ(^▽^;)ノ

 X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS 相棒撮影


 ふと思う。これ、車もバイクも同じですね。(^o^;)

 違うブームが来ると放り出して、玩具箱の中へ。また来ると引っ張り出して、また「チンチン♪」と遊ぶ。

 体調不良もあって、バイクが完全に「玩具箱の中」状態です。

 「シュワッチ!」を主目的に遠くまで出かける気になったとしても、体調悪くて寒いから、便利な道具としての車になるです。

 バイクはしばらく玩具箱の中かな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.11

メイン機更新の感想

  
 D4s,AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

 メインにしている F マウントレンズ カメラのメイン機急遽更新で、数字がひとつ上がって「 s 」文字も付きまして。
 3s 、4 と二代とばし、革新だった 3 から 3 代目に着地。

 本当はもう一つか二つ、数が上がってから更新しようと考えていたのですけどね。 Nikon Capture NX 2 の断絶が、計画を大きく変えてしまいました。


 Nikon Capture NX 2 で扱えるフルフレーム機は Df まで。 APS-C 機は次機種からダメ。

 D810 も、来年には登場するであろう次なる APS-C 機も、検討の対象外になります。 Capture NX 2 で扱える機種が存在しているうちに、更新しておかないとなりません。

  

 ちなみに純正 RAW 現像ソフトが手に馴染まぬ場合、ボディかレンズによほど惹かれる要素がないと、残念ながら・・・となってしまうですね。σ(^^;)

 FUJIFILM X は、画風と小ぶりで写りのよいレンズ群に惹かれました。 OM-D E-M10 は、かなり小さいのにフル機能な操作性を持つところに惹かれた。どちらも純正現像ソフトがダメ、もしくはイマイチなんですけど。
 E-M10 は OLYMPUS View 3 を adobe Lightroom で補っています。FUJIFILM X は Lightroom だけで対処。

  

 Nikon も優位性を投げ捨ててもうただな~ です。ぽてち的に。(^^;)

  

 話し戻ってメイン機のこと。

 7年使ってきて絵作りに古さを感じるようなっていたし、もう一つか二つ上がった頃には他の軽くて小ぶりなシステムに移行したいと強く考え始めるはずだし。f(^^;)

 Nikon Capture NX 2 の断絶が大きな機会だと考えたました。

  

 で、 3 から 4s になって、何がどう変わったのか?

 大きさ重さほぼ変わらず鈍器ぶり同等よくわかりません。が、より使いやすくなったとは感じます。

  

 シャツターが切れる感触が、軽快になったと思う。
 「ガガガンッ!・・・(バババンッ!・・・)」から「コココンッ!・・・(バババンッ!・・・)」へ。

 連写の不快感(喧しさ感)が減って、3連写の AE ブラケティングを使うようになりました。側にいる相棒曰くでは「賑やかなカメラだ」だそうですが。(^^;)

 たしかに、散歩でを撮るとたいてい、逃げるか位置を変えられます。(笑)

 音量ほとんど変わらず、音質が若干と、手と額で感じる響きが変わったのかな?
 キレが一段と上がり、「力ずく」を感じていた連写に、軽快さを感じるようなったと思う。


 ダイヤル・ボタンのカスタマイズ性が増していたり、配置や操作の方向も他の現行 Nikon 機のそれと概ね合うものになっていたり。サブセレクターや縦位置サブセレクター、縦位置 Fn ボタンが新設されていたり。
 設定がより柔軟になって、各人の希望に合わせやすくなったと思う。

 高感度性能は、向上したと思います。

 これ、 ISO 10,000 で、Non VR レンズの手持ち撮りです。ここまでイケちゃう。

 これも ISO 10,000 です。こちらは DX クロップ撮影。だから 680 万画素。

 ISO 感度 AUTO 設定の上限値を二段、てきとー撮りスナップ用の設定では 25,600 まで上げました。
 その際のシャツター下限速度設定に「 AUTO 」が設けられていて、レンズの焦点距離に応じて変更する必要もなくなった。特にズームレンズのとき気楽になりました。

  

 「自動歪み補正」も設けられて、これは大いに助かります。 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR のような、「(比較して)軽く小さくていいのだけど、歪みが大きくてね」というレンズで一手間省けるのが楽ちんです。
 これが無いと、補正をかける前の表示を目が嫌がって、使用頻度が落ちます。(^^;)

 良くなったと言われる AF 性能については、よくわかりません。(笑)

 「迷わず瞬時に精度よく合焦して当たり前」は D3 のときからそう思っていました。ぽてちは動体を追うことがまず無いからでしょう。
 同時使用で比べたら、シングル AF でも中央部の外で違いを感じるのかも。

 Canon 一桁機の AF と比べてどうか?は、全く知らないから全くわかりません。
 FUJIFILM 機や OM-D に興味をもつことがあっても、不思議なことに Canon は「遠いよその国のこと」でして。σ(^^;)

  ほぼ等倍までトリミング

 画素数は 400 万も増えて、1623 万画素。まあ、いいでしょう。高感度耐性が向上しているのだから。
 精細感が増したのは、画素数増でなく、線描の進歩が主たる理由だと思う。

 画素数増に積極的な価値を見いだすとすれば、DX クロップ撮影680 万画素になって、安心して使えるようになったことかな。

 35mm 単焦点を着けているとき、1.2 倍クロップ42 mm 相当の 1,114 万画素で、 DX クロップだと 53 mm 相当の 680 万画素。散歩で気持ち寄せ気味に撮ろうと思うとき、ちょうどいい具合。
 28 mm 単焦点だと、同様に 36 mm 相当42 mm 相当。こちらはまさにちょうど良いところ。

 標準画角と思っている42 mm くらいと 28 mm が好きなところで、加えて準中望遠だと思う 53 mm で撮れれば、たいていのケースをカバーできるです。

 キリッと写る単焦点で、線描が精細さを増して、画素が 680 万あれば十分に実用的
 クロップで撮影する頻度が増したようです。

  

 いま感じられているのは、こんなとこかな。

 あれこれを細かく詰めてチューニングしてきた、現行技術世代のとどめのように感じています。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.04

散歩(谷中・弥生・本郷)

 
 D4s,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR


 何か刺激があるとだいぶ咳き込む状況、土曜日と変わらず。なんだけど、その気になったときは動いた方が良かろう
 とゆ―ことで、またカメラを提げて散歩に出ました。

 土曜日に降っていた雨は止んで、湿度の高い曇り空。いまいち盛り上がらないと思いつつ、コースを選定。
 バスと JR で日暮里まで行きまして、谷中、 千駄木、弥生、本郷です。

 谷中は TV で取り上げられることがよくあるし、某ご夫婦が訪れた blog 記事も見ています。
 一度は行ってみるべぇと思っていました。

  

 で、すごい賑わいでした。

 有名な神社仏閣ナントカ天があるわけでなく、広く名の売れた定期市が開かれているわけでもない。
 なのにこの人出とは!と、ちょい驚きましたです。

 

 大賑わいは『タやけだんだん』から谷中ぎんざ商店街にかけて。だけでなく、駅から『夕やけだんだん』までもたくさんの人がいたし、左右に分け入る細道も多くの人が歩いていました。

  
  

 外人さんもけっこういましたですよ。観光案内本に取り上げられているのでしょうね。

  

  

 横道に入って見つけた公園で休憩したりする。


 ぽてちがストラップの長さ調整をしていた間、相棒は離れていった猫を追い、挑戦を受けたそうです。

X-M1, XF18-55mm F2.8-4 OIS

 フェンスの向こうで「や~い、手を出せるものなら出してみろ~」だったそうな。

http://big-y.way-nifty.com/log/2014/11/post-1d2c.html
X-M1, XF18-55mm F2.8-4 OIS

 ざまぁ見ろ、手は届かぬが恥ずかしい写真を撮っちゃったもんね~。(違)

 相棒が闘っていた間にまた別の猫が公園に入ってきて、カメラを構えたおねーちゃんが猫に連れられて入ってくる。

 へんなとこ!(笑)


 ところで、「だんだん」という言葉、使います?

 
 X-M1,XF18-55mm F2.8-4 OIS

 ばあちゃんが使っていた言葉で、ぽてちは馴染みがあります。「だんだんのおばさんちに行く。」集合住宅の3階だったか4階だったかに住んでいた、ばあちゃんのお友達の家のこと。

 「だんだん」は「階段」の意ですよね。『夕やけだんだん』の場合は「階」がない「段」。「だんだん」がよいように思えます。

  

 各々のお店から、いい匂いが漂ってきます。各々、待ち行列ができていました。
 人混みの中で写真を撮るのはシンドくて、行列の賑わいも並ぶ人お目あての食べ物も撮れませんでしたけど。

  

 体調が良くなくて、ちょっと人当たり気味。(^^;;; 相棒は小腹が減ったとな。

  

 できたら揚げたてメンチの買い食いをしたかったけど、並べる体調でありません。
 早々に離れることにして、千駄木駅近くのサンマルクカフェで休憩とする。

  

 休憩の後は、すぐ近くの区立鴎外記念館に入りました。

  

 まあ、いいでしょう鴎外であれば、近代日本の代表的な文人です。ショボイ展示内容にしては小さくとも立派な施設で、そんな立派な施設に区の金を使ったこと、異論はありません。立派な建物を作る価値を感じられぬショボイ展示でも、鴎外なら
 近代日本文芸の記念碑として、経済性では量れぬ価値があります。区がやる価値がある。

 また、鴎外の名に釣られてやってきた人がガッカリして帰るのだとしても、区内にやってくれば缶コーヒーくらい町で買って、区内にお金を落としてくれることでしょう。(違)


 が、散歩のトリに真砂坂上で見かけたふるさと歴史館は、異議アリ!でした。中はまだ見ていませんが、んなもの、音羽の教育センターか、複合施設にしてある区立中学校に同居させればよろしい。d(・ω・)
 web ページから推測される展示内容に至っては、図版にして区立学校に配って社会の授業で見させれば十分だと思える程度のもの。

 たぶん、授業で訪れるよう、区立の学校に通知を出しているはず。通知を出さぬまでも、各校に「指導」しているはず。
 そうでなければ暇を持て余したジジババが暇つぶしに(一度だけ)訪れる姿が散見される程度の展示内容。

 アホか。大金を使いおって。(^^;)

 1991 年に開館。よーするに、バブル期の残滓なんですね。作れば作った後も維持費がかかる。そんな金があったら、廃館して『Bーぐる』(コミュニティバス)で逆回りの便も設けろよ!と。
 作ってばら撒くことにしか意味がないような箱物はいらん!のです。ばら撒くなら、ジジババ日常の足、すなわちコミュニティバスの充実にばら撒くべき時代なのです。d(^_^;)

 あの時代、遠ちゃんのときだな・・・ まぁ、遠ちゃんがどうのでなくて、時代か。
 な~んて、不愉快に思ったのは散歩のトリ。

 鴎外記念館を見た後は、千駄木の町を歩いて漱石旧居跡の碑を見に行く。

 

 

 密度高く人が住んでいるところには猫もいるのだな~と思ったり。

  

 漱石は好きな文人の一人です。世の人々の蒙昧や、やらかす不合理に、ピリピリと苛立っていたところにたいへん共感を持てました。(笑)
 全集の 20 巻ほど、どこかにしまってあるはずです。どこか忘れとりますが。(^^;)


 弥生に入って、変化を求めて東大農学部を通り抜ける。

  

 下の写真の右側の建物で、共通一次試験を受けました。センター試験じゃありません。共通一次の世代。σ(^^;)

  

 これ何だろう?と文字を読んでいたら、すぐ近くの門衛が「どうぞお入り下さい」と。そう言われてしまったら、入らぬわけにいかんですね。(笑)

  

 門衛に会釈をして大学を出て、本郷の町を歩く。相棒曰く、歩いている若い人たちが賢そう。うん、全員じゃないだろうけど、そうだね。中を部活で歩いていた子たちも、聡明そうな顔つきをしていたものね。
 途中見かけた古いアパートの姿に得も言われぬ迫力を感じる。薄暗くなってきたところでした。

 そのまま歩いて真砂坂上停留所まで。バスに乗る。

 この日は、けっこう疲れました。それは君、体調がよくなかったからでせう。←漱石調

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.03

大きな靴と『うさぎや』

 

 相変わらず体調不良。

 先週金曜曰の仕事で埃にまみれて吸い込んでしまったからでしょうか。その晩から再びゲホゲホ!が悪化して、微熱感も出てくる。見られなくなっていた痰の色づきも再び見られるようになりました。
 汚い話しで申し訳ない。(^^;)

 医者で処方された薬はとっくに切れています。市販薬の残りで対応。金額の割には効果イマイチでありますが、一定の効果はあったようです。
 土曜の朝、微熱感は治まっていた。

 気管が敏感になっていて、すぐに咳き込むのが残る辛さ。起きたときから体がシンドくて重いのは、風邪症状より夜中の咳き込みによる寝不足と食い過ぎが原因でしょう。v(^^;)


 土曜の予定は相棒の実家を訪れることのみ。熱が治まっていて市販薬で咳を抑えられれば、うつすこともないはず。


 とゆーことで、計画通りに相棒の実家へ向かう前に、寄ってみました。御徒町駅近くにある大きな靴の専門店ヒカリ。初めて訪れました。

  

 28 cm 必要なうえに、甲高幅広。σ(^^;)

  

 昔はなかなか無かった 28 cm が、今はだいぶ入手しやすくなっているのですけどね。
 靴は見た目も大切とされているようで、甲高幅広のものは相変わらず希少です。

 『ヒカリ』でたくさん履き比べてわかったところでは、ぽてちの場合、全長は 28 cm で足りる。が、幅は少なくとも 5E が必要。モノ(形状)によっては 6E が欲しい。
 一日のうちの時間帯で異なるのですけどね。概ねそんなとこ。


 形状や品揃えから、 28.5 cm か 29 cm で 6E を「ちょうど」のとして探すのが良いようです。
 『ヒカリ』でも用意が少ないポイントのようでしたが・・・ 逆に、よく売れて残っていなかったのかも。

 ちなみに、在庫状況から妥協して買った 30 cm 6E のウォーキング靴は、日曜日に履いてみたら、さすがにブカブ力でした。f(^^;)
 次回の散歩で、ぶ厚い靴下の重ね履きで対処してみようと思います。上手くいけばいい具合になってくれるかと。登山靴の要領ですね。

 とゆーことで、コインパーキング代が ¥2,400- なり。v(^^;;;


 続けて相棒実家に向かう前の、手土産の手配。すぐ近くのうさぎやどら焼きを買うことにしました。

  

 名物で、「本日中に食べてくれ」が基本です。消費期限は翌日ですが、賞味期限は当日中。
 ンマイ♪っす。(^o^)

  

 引きも切らずに次から次へと客が出たり入ったり。昔(子供の頃)から変わらぬ賑わいでした。

 以前は無かったどら焼きアイスなるものがあると貼ってあったので、それも注文してみた。

 ソフトクリームに どら焼きの餡子を混ぜ込んだものでした。ここの どら焼き餡子はけっこう緩くてあずき煮の風もあるため、違和感なし。ンマかった♪

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »