« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.07.30

一畑電鉄(松江から出雲)


 だいぶ悩みましたが、この機会を逃すと一生行くことができそうにないところなので。えぃや!とブッチして。v(^^;)



 車窓から宍道湖が見えます。


 ワンマンは運転士が切符や料金を回収。


 川跡で大社線に乗り換える。


 観光路線たる大社線には車掌が乗車。


 素敵なお嬢さんでした。

  


 観光利用も多いけど、生活の足として活躍している電鉄でした。


 乗車人数もそこそこあって、ちゃんと生きている。素敵なローカル線です。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.29

740 km の旅の空の下(4日目)


 プライベートな旅行に、個人的な趣味活動として仕事に関する研修会の参加を組み合わせて、米子市にやって来ています。

  

 今日は旅行の4日目。米子市で、3泊目。

 20 年も前になりましょうか、松江から境港を経由して鳥取へ。境港と米子は通り抜けたことがある町です。
 あのときは完全に通過しただけで、時間を過ごすのは初めて。

  

  

 知らぬ町を見るのは好きなことですから、米子駅前周辺をうろうろするだけで十分に楽しめています。

  
 

  

  

 日没が東京より 30 分近く遅く、この感覚は 13 年ぶり。明日は時間をとって、巡回バスに乗って市内見物してみたい気持ち。

  

  


 Google map に依れば、自宅から米子まで約 740 km 。境港までは約 760 km

 仕事なら飛行機で。プライベートでも新幹線と特急列車で来る距離でしょうか。


 好きに振る舞えるプライベートでここまでやって来ると、日常、すなわち仕事の「うんざり」な面が頭から離れていきます

 仕事に関する研修会に参加していますから、仕事のことが頭を占めているのですけどね。違うんです。
 日々向かう仕事には様々な事柄があって、自分が本旨中の本旨だと思う業務と、本旨ではあっても枝葉だと思う業務と、興味を持てぬその他の業務と、カンベンしてほしい雑事と。

 本旨中の本旨だと思うことだけが頭にあって、唐突にの自分になったような気持ちになって、日常から隔絶されたところに一人存在している。不思議な感覚です。


 この不思議な感覚は、自宅から 350 km では得られません。日常のすぐ近くにいる感が残ってしまって。
 過去に何度も往復したことがある 600 km を大きく超えた、見知らぬ地で、複数泊をしているから得られるのじゃないかしら。

 米子入りした日にベタ踏み坂へ行ったときは、仕事のことすべてが頭から抜けていました。完全にリフレッシュ モード

  


 面倒なこってす。(笑) 日常感覚からすっかり離れて深くリフレッシュするには、自宅から 700 km くらい離れなきゃならないのですから。(^o^;)


 昨晩は 15 年前に知り合った元お仲間さんがわざわざ会いに来てくれて、約 10 年ぶりの歓談。美味しい食事をしながらあれこれ話し込みました。

  

 とても楽しくて、幸せな時間を過ごせましたです。(^_^)


 今日は駅で駅弁と目が合ってしまいまして、巡回バスで市内見物する計画をパス。戻ってきたときには売り切れているだろうと考えまして。(^^;)
 駅近くの GMS で総菜を追加購入し、お宿に戻って夕食としました。

  


 東京ではまず目にすることのない牛乳を買ってみたり。

  

 素の頭で受ける研修会はかなり刺激になるし、だいぶ満足度の高い旅行になっています。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.27

ベタ踏み坂(境港市)


 境港の『ベタ踏み坂』、登ってきました。


 人間の足でえっちらおっちら、てっぺんまで登ったです。

 てっぺんからの撮影。

   


 この後、宍道湖畔の道を走って


 美保関町の日本海側、とある港町。

  


 ここまで来ると、さすがに日常が頭から離れるようです。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.24

ド~ン!とお泊まりの準備

  XF1


 遠いし、暑いし、日数が多くて荷物が多いし、仕事着や鞄も靴も必要だし、カメラも一眼レフを持っていく気だし。
 で、足は車なんですけどね。バイクでなくて。(^^;

 週末から、ぽてち的には「ドド~ン!」の大きな日数を出かけてきます。v(^_^)


 行きに大阪で一泊をいれる。翌日、約 15 年前の懐かしの地にプラリ寄り道をしてチラリ見をして、夕刻に現地着
 着いた翌日、3日目の朝から研修会に参加して、帰路は夏の旅行とする泊をいれる。

 東京から山陰地方はさすがに遠く、まず滅多にない泊数のお泊まりになりますですだ。(^_^)


 ちなみに、大鳥居くんだと満タンで出ても大阪までたどり着けないんですよね~。良くて草津 PA で、用心したら御在所 SA で給油しなきゃなりません。
 燃料費がかかることよりも、ワンタンクで 500 km 越えを安心して計算できないのが残念。むかし乗っていた DOHC アコードは安定して 600 km 走れたよな~。


XF1  

 さて、準備のこと。

 ふと気づきました。衣類がそんなにないゾ!、と。(^^;

 出発前々日の晩にありったけを洗濯をして、前日の晩までに乾燥させなければなりませんね。で、急いで荷造り、と。

 不足する分は、お宿で洗う。可能だったら肌着の追加を GMS で買ってしまう。研修会場の目の前に GMS があるようですから、可能でしょう。

 あ・・・ 地方都市だで、サイズ(4L)があるかしらん。(^^;;;


 Yシャツと、仕事ズボン、仕事靴も必要です。ここで忘れちゃいけないのが仕事ベルト。気をつけよう。
 昨年の白馬でベルトを忘れていって、会場で買い込んだおバカ。σ(^^;)

 筆記具は、追加で飛び入りくんも。洗浄&保管してある MONTBLANC 210 にインクを入れて持っていくかな~、と。
 役に立ってナンボのペンだから、こういう機会に使ってあげないと。

 もちろん、保冷 BOX と保冷剤も要る。往復の移動で必要っす。
 期間が長いだでな~、薬もキッチリ数えて持っていかないとね~。

 カメラは一眼レフも持っていきましょう。

 往路や研修会期間は手軽な XF1 か E-M10 でまかなうとして、帰路の旅行パートでは一眼レフが欲しいですからね。d(^_^)
 車で行くから手持ちのうちの大きなカメラバッグを積めるし、やはり D3 を持参かな。

 三脚はトランクに放り込んだままになっている。おっと、電池類を充電しなきゃ。


 ということで、準備パニック!が始まるのでした。ヽ(^▽^;)ノ

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.23

きたきた、夏が来た

  E-M10


 東京にもがきたようです。


 朝の気温と湿度、そして週間予報で見る天候の安定ぶりと予想最高気温から、夏の到来を ぽてち認定します。d(^_^)

 気象庁が梅雨明け宣言しているかどうかは、知りません。(笑)


 これから2ヶ月弱は、キョーレツな日々が続きますね。(^^;;;

 そのうち3週間や1ヶ月は『夏』でなく、最高気温が 33 度を超える新しい季節概念のでしょう。

 バイク乗りは、十分な睡眠と早朝出発、加えて最大限の暑さ対策が必須になりますね。

 無理をせんように楽しみましょう。v(^o^)


 クールダウンベストがどんな威力を発揮するのか、楽しみ♪です。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.22

道の駅古河と、また故障?

  

 D3 ,AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR


 世間は 3 連休。ぽてちは 2 連休だったですが、やっぱり連休はありがたいものです。
 質が極めて悪い睡眠の補充をできて、他のこともできる。

 他のことをできると仕事が頭から抜けていき、気持ちを休められます。すると、もうちょっと眠れるようになる。

 一昨年のご同輩方に、心から。「一年 365 日、ご苦労様です。m(_ _)m 」「体に気をつけて! 今年は自殺者を出すなよ!d(^o^;) 」と。

 相棒の連日の夜更かしのおかげもあって「こりゃ保たないわ」となり、仕事質の低迷を嫌って当時の職位から離脱する気になった ぽてちは、良かったのかもしれません。

 仕事が頭から抜ける時間のある日が、今はありますもの。v(^^;)

 ちなみに、何回話しても非対応なので、ぽてちは帰宅したら倉庫部屋で過ごして、倉庫部屋で寝ようかと考え中です。


 いきなりの閑話、休題


 10:40 出発。道の駅古河12:10 到着。

D3  

  D3

 追記:間違えたページに捺してますね。ヽ(^▽^;)ノ

 スタンプを捺した頃には日が出てき始めて、ついでに道の駅市貝を回る気が失せました。(笑)

 行きは曇り空。東北道上で 29 ~ 29.5 度。一般道では概ね 27.5 ~ 29 度の間。湿度とエンジン熱で蒸し暑く感じるだけでした。

 日差しが無いとほんとにですね。出てくると、途端に暑く感じ始めます。f(^^;)


 ついでの市貝をやめる気になったものですから、古河でのんびりすることに決定。
 売店部をうろうろ偵察。フードコートで食事。


 たばこベンチで風に吹かれながら一服。

F-01F  

 再び売店部をうろうろして土産の購入。

  D3

D3  

 なかなか充実した売店部で、農産物を除いてもちょっとした SA を超えている印象。

 農産物の他に加工食品や菓子がたくさん並んでいるところに、大都市圏近くの平野部だな、と思いました。

  

 加工食品は地域独特のものだけてなく、栗きんとんやら御家寳やら納豆やら、あれこれ。他の地域の特産品も古河周辺で作ったものが売られている。
 原材料の産地であって、他地域の特産品でも作れば売れる市場(首都圏)があるからでしょう。

  D3


 BMW Motorrad 首都圏のスタンプラリーで行く道の駅は、毎年だいぶ選ばれていますね。(^_^)


 のんびりついでに、クラッチ マスターシリンダーからのフルード漏れと思しき「濡れ」も拭き取ってみる。
 濡れているだけでなく、タンク脇に垂れ落ちた跡もある。停車時に、上にくる位置です。

 拭き取ってまた濡れてくるようだと、またクラッチ マスターシリンダーの故障ということになりますね。(^^;

 そ、「また」なんですね~。(^^;;;

 にじみ漏れ垂れ落ちに気づいた約 5 ヶ月後に、突然タダ漏れになってクラッチが切れなくなった悪夢。蘇ってきますわ~。(^o^;)

 2度壊れて2度修理したスイッチ BOX はだいぶ経ってからリコールになったし、 K1300 GT は、ぽてちと同じく虚弱児なのかもです。(笑)


 帰路、ディーラーに寄ろうか?と考えたけど、止めました。

 現時点で持ち込んでも壊れたことが確定していませんから、拭き取って「しばし様子を見てくれ」となるだけでしょう。修理部品の入荷も、また3週間とか、かかる可能性が高い。

 今月末にド~ンと出かけていない事や旧盆休みが入ることを考慮に入れると、白馬までに修理が終わる可能性が低いと考えました。
 また、前例からして3,4ヵ月は「漏れ」のまま使えるはずだし、と。v(^^;)

 とりあえず、帰路の2時間ほどで再び濡れてくることはありませんでした。
 やはり過去例から、強い直射日光を浴びるとどうなるか?だと思います。


 帰路も、一般道は 29 度止まり。東北道では 29.5 ~ 31 度でした。高速道路上は暑いですね~。(^o^;)
 首都高速に入ったら気温が下がっていきまして、都心で降りたら 27.5 度。帰宅後に見たアメダスの大手町も 27.5 度でした。

 これでも日差しと湿度とエンジン熱で汗だらだらですけどね。でも、 30 度を超えないと楽チン♪ですわ~。(^o^)


 給油をして、仕舞いの儀式を終えて、15:30 には家に入って「お疲れ様 (^_^)/ 」。

 スタンプまだ一つ。コツコツ集めるですよ。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.21

大散財な日曜日


 E-M10 ,LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.


 まず、車の 24 ヶ月点検へ。

 特に手を入れるところはなく、点検パックのオイル&フィルター交換に加えて、エアコンのフィルターを交換してもらったくらいで終了。

 待っている間、新しく担当になった営業氏から次期 WRX STI の話しを聞く。来月末の発売だそうです。

E-M10  

 ボディが現行インプレッサ ベースに変わった他は、パワートレインもドライブトレインも内装も、ファインチューニングを施したマイナーチェンジといった印象でした。

 これは乗ってみてナンボですね。

 現行の大鳥居くんは、町中を走っていると重々しく感じます。サスペンションを STI Performance Kit に換えてだいぶ改善しましたが、まだタイヤグリップが勝っています。
 次期型もたぶん、同じようなタイヤでしょう。サスペンションのチューニングで軽快さを出す方向にしたかどうか、興味があるところ。

 なお、後に乗ってみて「こりゃいいや♪」となっても、乗り換えは簡単にできません。何年間かのチャージが必要です。v(^^;)


 次、ヨドバシ akiba に向かいました。

  E-M10

 オリンパスが何やらキャンペーンをやっていて珍しいモノを置いていたので OM-D E-M10 で撮影。オリンパスの法被を着たオッチャンがニッコリ&ぺこり。
 ぽてちも愛想を売って、入店です。えっと・・・ レンズは松下だったりしますが。(爆)


 ヨドバシの目的はエアコンの情報収集。相棒の Pocket WiFi修理出し。それと、最後の目あては Nikon D810 を触ってみること。

 まずエアコンの情報収集。値段と機能の相場をば、ザッと見る。一通り見て、ダイキンと、東芝、日立のカタログを手に次へ。
 カタログは後刻に喫茶店で休憩するとき見て検討する予定です。


 次、ぽてちはカメラコーナーへ。相棒は電動歯ブラシの電池交換の相談と、 E MOBILE のカウンターへ。


 職業写真家による前評判がだいぶ良かったものですから。本来は興味の対象外である 3,635 万画素もあるカメラですけど、実際に触ってみたいと思い立ちました。

 クリア~♪との話しのファインダー。補正の必要が激減したとの話しの AE 、確かになったという話しの White Balance あたり。また、写真のヌケがとても良いとのこと。

  D810


 で、感想。

D810  

 その通りだったわ~ん。(^o^) お見事!(^O^)

  D810

 D810 の写真は、3枚とも Jpeg をチョイいじり。この環境でこれだけ写すのだから、お見事っす♪


 難点は、ぽてちの腕前には高画素数すぎて、微ブレの頻度が高いこと。難度のある環境ではやっぱり一桁機の階調表現が優れること。シャッターの感触を、理解はしても、手が納得しないこと。
 も一つ大きな問題が、 Nikon Capture NX2 が対応しないこと。

 なんてことで、野望ロードマップの変更はありませんでした。v(^^;)


 ちなみに D810 の Raw を無料公開された Capture NX-D で扱ってみましたが、動きが遅くてお話になりません。(ぽてち感覚)
 Raw だけでなく Jpeg でも同じで、なんと D3 のファイルでも遅いのですから、うんざりでした。 Sylkypix は UI も好きでないし。(^_^;)


 D810 遊びを終えて E MOBILE のカウンターへ向かったら、ちょうとよいところでした。

E-M10  

 修理に出す話しをしたら、当然のことながら『新機種へ乗り換えプッシュを受けたらしい。ま、お約束ですね。(笑)

  F-01F


 契約者は ぽてちでも使用者は相棒です。 GL04P は薄めだけどちょっと大きい。何度か送られてきた乗り換えプッシュの DM を見て、厚めだけど小さくなる GL10P が気になっていた模様。

 修理費用が ¥5,000- ちょい。乗り換え費用は、当然ことながらよくできています。あれこれのキャンペーンで(いつもやってて何がキャンペーンなんだか(笑)) ¥5,000- ちょい(機種費用別)に低減したのだったかな。

 機種費用は、分割にすると月々の支払に乗ってきて、その総額が現在と同じ、とな。


 任せるよ~

 と、何度か答える。『答え』になってないか。(笑)

 で、予定外。ヽ(^▽^;)ノ


 機種費用を分割にせず、一括で支払うことにしました。開通手続き待ちの間は、いつもの喫茶店です。エアコンのカタログを検討。

  

 自分の知るルノワールのメニューはこんなもの。先日のものが珍しいと思います。

 閑話休題


 カタログを見て検討していたら、相棒がなんかその気なんですけど。(笑)

 調査だけだと思って家を出たのに、機種が決まって、オプションも決まって。(^O^;)


 ということで、これを見ることになりました。大散財。ヽ(^▽^;)ノ


 省エネ性が上がったとは言え、元がとれるほどにはらなんでしょう。でも、来月の頭から寝室の温度・湿度が今よりグッと安定するはずです。v(^o^)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.19

夏の展望

  XF1


 休日に外出しないと、常時携行してる XF1 の写真が多くなります。

 6月の半ばに崩した体調の復活まで、なんと一ヶ月かかりました。まだ咳が少々残っていたりします。(^^;)
 おかげで週末はろくに外出できませんでした。

 携行していても会社と家の往復で精一杯で、 XF1 の写真すら今やネタ切れ


 まだ微熱が残っていたのに夕遅くから厚木 PA へ出かけて、友人と突発お茶会のようなことをしていましたけどね。あれは例外です。(笑)


 でも、ようやく復活傾向です。v(^_^)


 今月末には休暇を使って自腹で研修会に参加してくる旅の予定があります。帰路に夏の旅行を兼ねるつもり。
 10 年若ぶりの西日本で、山陰地方は 13 年ぶり

 かなり楽しみです。

 暑いんですけどね。(^^;;;

  

 スタンプラリーも始まりました。こつこつ集めるつもりです。場所からして、今年も二度は一泊が必要かな。

 トイレの扉裏に貼った JAF の大きなドライブマップを見て、どう回ろう?と毎日ニヤニヤしてます。(笑)


 とりあえず、明日は車の半年点検。手を入れるべきところは無いはずですが、次期 WRX STI の話しでも聞いてきます。
 半日くらい乗ってみなければ聞いても善し悪しわからんですけど、お楽しみ♪ということで。

 高速道路での超絶ド安定ぶりに加えて、町中で軽快に走るようになっていたら。そしたら欲しくなるかもしれません。

 が、そうなっても長期のチャージが必要。v(^^;)


 今はスタンプラリーでバイクを楽しむです。虚弱児( by 某ママさん)だけど雀荘の怪しいオヤジ( by 某ライダーさん)になって、集めて回りましょう。(^o^)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.17

古いビルヂング


XF1 

 気温 32弱。さほどでないが、湿度猛烈。(^^;


 汗をだらだら流しながらお使いを終えて、汗だらだらで帰るとき、エアコンの効いたところで一休みしたくなりました。そりゃそうだ。(笑)

 喫茶店はないかな?

 と、見回しながら駅に向かって歩く。

 北口側は再開発が行われていず、ちょっと懐かしい庶民的な店が残る駅前。まぁ、南口側も大して行われていませんけど。

  

 こりゃ期待薄かな?と思ったら、ルノワールの文字が目に飛び込んできました。


 だいぶ古いビルヂングでした。この場合、「ビルディング」でなくビルヂングが正しいと思う。(笑)
 入ってみると、古い「ビルヂング」の臭いが漂っていました。

  


 ところ変われば品変わる。ルノワールでこんなメニューがあるとは驚き。(^^;)


 その他、日替わりの定食も看板に出ていたと思います。

 ちょいとノスタルジーを味わったひと時でした。


 ここに限らず、古いビルヂングは山手線の駅がある町でもたくさん残っていますけどね。秋葉原は、だいぶ減ってきちゃったかな。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.12

回復充当日

  XF1


 眠い。暑い。


 今日もダメだな。虚弱だわ~。(笑)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.08

夏だ! 桃だ!


COOLPIX P7100  この不思議な模様。相棒の撮影ですが、気に入っています。(笑) 


 東京は朝から快晴で、くあっ!陽射しが照りつけた日。最高気温も 30 度をちょい超えて、昨日比 + 6 度とな。

 ですね。

 でも、昨今の 33 度超えが当たり前の基調気温となった『感覚からすると、今日の陽気ではまだだと思ってもらえないようです。
 会社では「今日は暑いね」の声が聞かれても、「夏だ」の声はありません。

 最低気温が 25 度を切っていることからしても、昨今の『夏』感覚では夏と思えないのでしょう。
 カレンダー的にまだまだ梅雨の時期だし、もちろん梅雨開けの報道もないし、まだ梅雨である認識は正しいと思います。

COOLPIX P7100  

 んが、何度か書いているように、今日のような日が(東京地方の)まっとうな)『だと思います。

 ここ 30 年の夏が異常。

 『夏』とは本来、今日のような日が多く続くもので、最高気温が 33 ~ 35 度になる日は 10 日間から2週間。最低気温が 25 度を超えるような日は、いいとこ1週間くらいのもの。

 そんな考えから、「梅雨の中休みで『の日が来たな」と思いました。

COOLPIX P7100   

 今年の収穫は、どうなりますかね。


 長雨が続いて、すなわち梅雨明けが遅くて気温が上がらぬ年の関東以北は凶作が習い。
 逆の事態は逆。すなわち「日照りに飢饉なし」が関東以北の習い。


 ここまでは順当な梅雨模様。これからの天候が作況を決定していくはずです。

 今年の福島ののデキが気になりつつ、めっちゃ楽しみ♪にしているのでした。


  COOLPIX P7100


 もちろん、清水白桃のデキも気になります。西の方は、ほどよく降って程よく照ってくれないと、桃は上手くないらしいんですよね。

 昼間はカッ!と照って気温も上がり、夕立がザッときて気温がすぅ~と引き、草木が朝露に濡れる。
 少し早めに梅雨が開けて、台風少なく、そんな当たり前の循環が続くのが理想なのじゃないかしら。

  15 年前に西の方にいた最初の年がそんな夏で、県道沿いの農家に飛び込んで買った桃が過去最高に美味しかったです。

 7月の 20,21 日で桃を買いに行く。往復 1,200 km 。さすがにあり得ないか。(笑)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.06

スタンプ ツーリングの準備


 LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S


 まず、バイクのディーラーへ行く。まだ降っていたので車で。

 着いて車を駐めるなり新型 C クラスの見物。(笑)

 デカくなりましたね。先代とイメージがぜんぜん違います。大きく立派に見せる意匠で、メルセデス本来の風情になったと言えば言える。

 内外とも E に近づいた感じ。 S の意匠も取り入れています。

 先代の、ミドルサイズで、ギュッと凝縮された感があるところが魅力的に見えた人間としては、けっこう残念です。大きく立派で豪華なことが喜ばれるとの中国市場に合わせたのでしょうね。
 まぁ、生涯を通して乗ることが無い車。それが確定したようなので、興味本位の範囲の見物でした。(笑)


 んで、スタンプ帳をもらいました。v(^_^)

  
 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 

 今年は昨年より回りやすそうです。と言うても、けっして楽をさせてくれるわけじゃないですけどね。(笑)

 その他、オイルやフィルターの前回交換距離を確認して、水冷 R1200 RT をしげしげと見て、白馬の予定を訊いて。


 次はヨドバシ akiba です。蛍光灯の豆球を買わなければなりません。 5 F へ。

 ついでに 3 F へ。どこがついでだ?という話しもありますが。(笑)


 前に検討した通り、旅行&ツーリング用高倍率ズームを購入しました。

 LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S というやつです。

 OLYMPUS ボディなのに松下レンズなのは、レンズ側手ぶれ補正機能のため。ボディ側に機能のない松下ボディ( LUMIX DMC-GM1K )を、いずれ導入するつもりだから。


 あわせて、軽さと小ささが思った以上に使い勝手を上げると気づいたのに修理部品が無いと言われた AF-S Zoom NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G(IF) の後継も購入。
 「どうしよう?」と思っていたのですけどね。せっかくある一桁機をもっと気軽に使うには、小さく軽くお手頃なズームレンジのものが使えた方がいいですから。

 その AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR ですが、これまでより 5 mm 太くて 1 cm 弱長く、50 g 重い
 あれば有り難い VR がついているから、仕方ない。そう受け止めました。

 同じく候補だった AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR より 245 g 軽いし、手持ちの AF-S 24-70mm f/2.8G ED より 435 g も軽いので、ヨシ!、と。d(^_^)


 その他、ゴワゴワして使いにくい E-M10 の付属ストラップの代わりとなるものを探してみたり、1時間以上ウロウロしていたかな。


 ということで、オモチャを買った後にお約束のルノワールで一休み&いじいじタイム。



 Arrows NX F-01F


 トップケースに入れるバッグ内常備となるカメラがでけた♪

 Nikon 1 V2 のときよりちょびっと重いけど、Nikon 1 よりぐっと好みの写真だで、そこは妥協するですよ。(^_^)

 今年は自分用のクールダウン ベストもあるし、スクリーンも標準の小さいのに換えてある。パンクがちゃんと治っていれば、スタンプ獲得ツーの準備完了なり。v(^o^)


 帰路、順天堂医院前の信号ダッシュの後に、ふと見たら後ろをぴったりエスコートしてくれていた白馬の王子様


 LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S


 YAMAHA とは、これまた珍しい

 水道橋の大交差点を渡ったところにもう1台。後楽園ドームホテルの向かいにもう1台。計3台で捕食活動をしていたようです。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.02

珍しく、ここで政治ネタ

 ここでは珍しく、政治のこと。


 免罪符を得ておこうと、今さらミスリード論調を張ってみせる論陣は、勝手なものだと思いました。

 そして中国は、やり過ぎですね。見通しが甘く、少々失敗した。中国が招いた事態ですよ。迷惑な。


 外が見えていない力自慢たちを、ボードメンバーが煽ったはいいけど自身もその気にならざるを得なくなって、煽り煽られる調和関係になっている事。
 多くの解説にあることですが、実際、それが透けて見えてくるように思います。

 解説は、世にたくさんあります。

 現政権と政権体制、そして権益を得て守れれば、あとは何でもやらかす政治感の国であるとのこと。これ、なるほどね、と思う。
 いかなる国でもその体質を持つけど、程度ってものがあります。かの国は、文化的にタブーが少なく、自意識が高いと同時に極めてリアリスティックで、長期を睨む大きさがある割にはややもすると目先しか見なくなって周囲かまわず暴走する国民性とお国柄。これもなるほどね、と思う。

 その見事な発露に感じて、いたく感心すらしているところです。

 東シナ海、南シナ海、チベット、ウイグル、国際会議や二国間協議での言動、利権扶植先での言動、政府広報(マスコミ報道)、治安対策の無法ぶりや粗暴さ、ネットの規制とネットを使った窃盗・破壊活動などなど、まぁ~全方位でやりたい放題ですからね。

 対日本については、安倍・麻生・福田と続いた前期迷走時代に日本の動向を見誤り、鳩山氏が首相になってから確信しちゃったのでしょうか。

 ロマンとファンタジーを旨とする政党や、一定数いる大陸ロマン&利権融合派の議員の影響力、ファンタジーをもて遊ぶマスコミの影響力を、買いかぶり過ぎてきたのかもしれません。
 だとすると、言論の自由が無い国が陥るパターンの一つかな。

 当然、金の力(保有資金だけでなく購買力や人件費の安さ)についても、自身のそれを高く評価してのことでしょう。


 それが、ここ 10 日間ほど、少々なりを潜めたように感じます。


 と言うても僅かなもので、対日本のネガティブ プロパガンダと武力による恫喝行為が少々? 程度ですけどね。
 南シナ海での既成事実作りに忙しいからだとの説もあるけど、全方位に専従させるだけの人数がいるお国でしょう。忙しさだけが理由とは思えません。


 金を喰らわせ大国を抑え込みつつ、露骨な武力で狙った周辺国を押し流していく政策が、ここに来て本気で抵抗される可能性が見えてきてしまったため、ボードメンバーで急遽相談中。

 要の米国が期待したほどには金になびいてくれず、国策関与層の関与が思った以上に政権への影響力を持っていた。機が到来したと見て始めた、米国の黙認の下に押し潰していく策を、一部方面で一時整理中。


 そんな程度の、僅かな なりの潜め方に感じますけど。


 いま中国が暴力的に挑んでいる3つの国は、歴史を見ても、容易には中国に屈服しない国だそうです。
 少なくとも日本は、価値観・文化ともに、大いに異ってもいます。距離は近くても、考えることや生活は、もはや全然「隣国」じゃぁない。

 日本が中国の支配に実質服するようなる鞍替えは、ぽてち的に「あり得ない」選択で、生活の豊さと医療・保健の高度な充実を維持する観点だけを論じても、多くの国民にとって「あり得ない」選択でしょう。

 鞍替えは、もちろん、生活・安全・健康のレベルを合わせて下げていくことになります。
 大きく異なる価値観、社会規範、行動原理と政治判断の下で、現有レベルの経済・政治・行動・社会文化の独立性や自由と繁栄が失われていくことにもなる。嫌でも合わさせられるようになる。

 服してさえいれば、ある程度勝手にやらせるのが流儀だ。そういう説もありますけどね。
 それは中国が突出して儲かって屹立した繁栄を享受しているときのみ。当たり前のことです。

 平たく天秤にかけて見ただけでも、一部の人を除けば、鞍替えはまったくお得じゃない。

 一時は米国すら嫉妬するほど繁栄した日本が、繁栄の礎である米国を袖にして自ら選んで来ぬことは、当の中国も先刻ご承知のことでしょう。
 ここまでのことになると、誰が首相か、なんて一時的な事で左右されません。対米戦争に負けて丸裸になったときと状況が異なる今は、社会全体による得失判断と自発的選択、そして社会合意が必要ですから。

 日本が中国に鞍替えすることは、あり得ません。当面の決算書と自身の年棒を中心にものを考える人にはあり得ても、国民利益全体の視点から見れば、小さく得て莫大に失う選択です。あり得ない。


 だからこそ、米国の西太平洋への影響力放棄を求めて、数々の働きかけを行っているのでしょうね。日本はお前が思うほど「いい子」じゃないプロパガンダや実力行使を含めて、ありとあらゆる手を同時に駆使して。(さすが、人数が多い国だわさ)

 要の米国さえ引けば、西太平洋の国々は熟した柿が落ちるように自然と堕ちて、中国の支配に服さざるを得ない武力と金を築きつつありますものね。


 早期の決断を促して揺さぶりを強める。「勝てば官軍」は世の習い、誰に憚る必要もない当然のこと(動乱のリアルに立てばこれは正しい)。決断&撤退させた後の西太平洋を遅滞なく支配に服させるよう、今から仕込んでいる。
 そんなことを考えているだろうとすら思えます。さすが、かの国だ、と。


 面倒な時代になりましたね。


 ソビエト連邦は、実体は遠かった。遠い極東に確立しようとした影響力も権益も、限られていた。何よりも、米国は世界一豊かで強かった。

 今度は目と鼻の先で、服さぬならそれこそチベットのように粉砕してすり潰しても中長期的にはお得だと考え、機があればそうして躊躇わぬお国柄。
 米国は、まだ世界一強いけど、強いグーを振り回す金がなくなっている。現政権は、各地域の推移と情勢に疎い傾向が比較して強く、ボードメンバーにロマン派や新規権益希求派が力を持っているよう見える。


 面倒な時代ですね。


 特定秘密なんとやらの時と同じく、大手の今さらなファンタジーやミスリード論調は、自意識と自身への『免罪符』。そう観ている理由です。
 国民多数の現実認識と選択は、意に反するところにあった。あれだけミスリードしても、誘導されてくれなかったんですね。戦後型の定型言論とミスリード手法を、考え直した方がいいと思う。大手が大手であり続けたいなら。

 中国は、日米同盟深化の動きと社会合意の転換を自らが招いたと理解して、後に日本が核武装すら本気で考え始めないよう、今後の策を考えた方がいい。

 いつか米国が西太平洋から手を引いたとしても、それですぐに靡くような歴史も同質性も持っていないところですから。

 これ以上はいい加減、本当に迷惑ですよ。骨まで染み込んだ平和志向の我々には。核なんて周辺に金がかかって再生産性の低いもの、できたら持ちたくない。検討を始めた段の大悶着を考えただけでも、うんざりする。
 
 
 
 なお、珍しくここに書いた政治ネタですが、「ぽてちはこう観ている」の個人見解開陳でしかありません。
 「面倒だから」が理由だと本当のところを断っておいて、コメントをいただいても返信を書かないつもりです。でありがなら、まことに勝手なことですが、不足している情報のご提供や解釈間違いのご指摘は歓迎します。
 
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.01

夏の入口

  


 夏の入り口。今年これまでは気温が高くならず、大いに助かっています。


 暑い年には6月末から連日 30 度を超え、7月頭には 33 度だ 34 度だ~となりますから、比べたら大いに大いに楽ちん。

 偏西風がここまま蛇行し続けてくれると嬉しい。 10 年近く前にあった、梅雨明けが8月1日とか2日くらいになると大いに嬉しいです。

 7月の最終週、ぽてちは山陰地方にいる予定。そこでの予定が終わるまで梅雨明けせずにいてくれると助かるんですけどね~。
 関東より梅雨明けが早いし、さすがにない話しでしょうね。(^^;)

  

 梅雨。雨が降って冷や冷やしてくれれば好き。陽が射してムワっと気温が上がっても、緑豊かな環境の木陰でそよ風に身を任せていられる分には好き。環境によっては「夏の入口」の気配もいいものです。

 とゆーことで、体調が回復したら上総大久保駅あたりへ、ボォ~っと緑を眺めに行きたいな~と。
 木陰のベンチで緑濃くなった森の息吹を感じつつ、ベンチでボォ~っと。

 雨降りなら雨降りで、それも ok 。写真は難しくなりますけどね。


 体調、早くよくなれ!     仕事にならんぞな。(^^;)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »