« Stylus 1 購入と、ぐだぐだ | トップページ | Stylus 1 の使いやすさと、Nikon 1 への期待 »

2013.12.29

大鳥居くんのテコ入れ


 STI Performance Packege

 なる名をつけられた車体パフォーマンス系のオプション パーツが、スバルの一部車種に用意されています。

 STI は、SUBARU Tecnical International だったかの略称。位置づけとしては、 HONDA の無限、トヨタの TRD 、日産の NISMO 、マツダのマツダスポーツと似たようなものでしょうか。

 無限は成り立ちがやや違ったと思いますけどね。黎明期、本田博俊氏が個人的に立ち上げたレーシング会社で、後にホンダの社長となった川本信彦氏等が勤務終了後に入り浸ってレース車両作りを楽しんでいたとのこと。なんと牧歌的な。(笑)
 現在は、他と同じようなものでしょう。

 STI のパーツは正規オプション扱いのようで、ディーラーで注文すれば取り寄せも装着もしてもらえるのが気楽だったりします。
 保証がどうのこうのと言われず済む(嫌がられずに済む)のが何より気楽で、車両の特性や我が好みに沿うセッティング出しをできるのできないのとゴタゴタせず済むのも気楽。
 そして、正規扱いなだけに、競技向けパーツでなければ「だいぶ程々」に収めてあることも、我が好みにいい具合

 これらを装着すると、かつて限定発売で出た『 ts 』グレードに近づくとのこと。そのうち、挙動制御系3点セットと、バネ&ダンパーのキットをば、導入してみました。

 挙動制御系

 ・フレキシブルタワーバー F (スバル純正用品)

   Spp11 

 ・フレキシブルドロースティフナー RH/LH ST20118ZR000

   Spp12 

 ・フレキシブルサポートリヤ ST20156ZR000

   Spp13 

 足周り系 GV WRX STI (4ドア) 6MT/5AT PKG1100005

 ・フロント : ストラット/スプリング
 ・リヤ : ショックアブソーバー/スプリング

   Spp71 

 サスペンションは、 BILSTEIN 製ダンパーを使った Sports パーツの方でなく、 KYB 製ダンパー使用の Performance Package の方です。


 前に書いたように、大鳥居くんは車体の動きの初期領域がブヨンブヨンしていて、ハンドル操作に対する反応遅れや意図せぬ動きが不規則に現れてしまう悪癖があり、そして車体の揺られが強くでる悪癖もあります。
 それらが操作を吸収してしまって、動きが重々しく感じ、トータルして運転しにくく・疲れてしまう車になっている面がある。

 ブヨブヨ・ぐにゃぐにゃさせて『乗り心地』を改善(演出しようとする思想は、間違っていると思う。間違いは言い過ぎにしても、ものには程度ってものがある
 ぽてちはそう考えているのですが、大鳥居くんはその証明みたいな状況にありました。(^_^;)

 少なくとも大鳥居くんに関しては、この重量、前後の重量比、重心の高さ、バネレート、鬼タイヤからしたら、この「ブヨン・ぐにゃ」は大いにやり過ぎだ、と。


 で、装着してみた印象。

 微かなハンドル操作にもちゃんと反応がでるようになって、びみょ~な動きが揺れで相殺されることもなくなって、首都高速では だいぶ無意識に走れるようなった

 駐車場から道路に出る段差を降りたときの感触や、路面の凹凸やうねりを尻で感じられる程度が上がったことから、堅くなったことは確か。
 が、乗り心地は逆に改善した。振動・突き上げの角が減り、揺れが一発で収まって振られない

 乗り味がスッキリしたことで、前の重さと、走りの思想が古典的であることが再確認された。前タイヤのショルダーで曲がっていく感が変わるわけがなく、タイヤの減り具合は変わらぬ感触。
 また、車高が 1 cm 弱ほど落ちたことが古典的な FF 乗り味を増幅
 これはちょっと気持ちよくない。せめて車高は落ちない方が良かった気が・・・ まぁ、基本は設計の古い FF 車だ、ってことです。v(^^;)

 総評としては、

 ・期待通りに、動き始め域がかなり改善して、重々しさも少しスッキリ。
 ・振られが減った。すなわち乗り心地が向上。よって疲労が軽減。これも期待通り
 ・物理の法則(前が重く無理矢理感があること)は、予測通り、どうにもならない。
 ・路面べったり、ハンドルで曲げて、前で引っ張っていく車な感が、よりはっきりした。

 といったところかな~。費用をかけた甲斐はあったと思います。


 ちなみに、センターデフを制御する DCCD の設定、近頃は「 AUTO 」にしてます。前から引っ張らないと前が苦し気なのがわかるもので。(^^;)
 今回のテコ入れでフヨフヨが減って、「 AUTO - 」だとどうでるか、試してみたい気持ち~。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« Stylus 1 購入と、ぐだぐだ | トップページ | Stylus 1 の使いやすさと、Nikon 1 への期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/58838740

この記事へのトラックバック一覧です: 大鳥居くんのテコ入れ:

« Stylus 1 購入と、ぐだぐだ | トップページ | Stylus 1 の使いやすさと、Nikon 1 への期待 »