« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013.11.30

電源タップ交換

  


 デスクトップ PC およびディスプレイ、そして USB ハブやらスマートフォンの充電やら、 12 年も前に買った省エネ見えタップ(audio-technica)から電源を取っておったです。

 ここんとこちょくちょく、スマートフォンの充電不良が発生。

 例えば、残量 38 %寝る前に充電を開始して、起きて見たら 51 % とか。そんな具合。

 調子が良ければそんなことはなく、繋いでから3,4時間で 100 % まで充電されます。

 電池を使い始めて1年。ヘタリ? それとも、2月に落として画面割れしたとき、画面だけでなく中身も壊れていた?
 など考えていたのですが、ふと思いついたのが電源品質

   

 ときどき、USB 3.0 ハブが AC パワーを失ってバスパワーとなるらしく、PC に「 USB ポートの給電容量を超えた」と出る。対処を誤ると PC がブルー画面発生。

 PC そのものやディスプレイが電源を失って落ちるとか、そういう現象は見られないのですけどね。も一つ、音楽を再生すると音の揺らぎ」や「歪み」を感じるようになったこともある。ピアノやヴァイオリンだと顕著に感じられて不快。(^^;)

 そこで「もしや?」と思った次第。もう長いですからね~。何かの劣化が原因で、電圧が揺らいでいるのじゃないか?と。それを疑わせる機構(電圧計)がついていますし。

  

 ということで新たにポチ♪ったのがこれ新東電器株式会社JH-M506

 

   
 

 前と同じく消費電力計がついているものを、そして日本製を選んでおきました。長いこと使うから、また劣化とか早いと面倒なもので。

 先ほど付け替えてみました。音の揺らぎ」や「歪み」は無くなった模様。次はスマートフォンの充電がどうなるか。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.26

amazon basic 届く

  


 お泊まり外出時に電子オモチャ関連グッズを入れて出るのにちょうどよいポーチamazon で見つけました。(^_^)



 入れてみると、ちょうどギリギリいい具合でした。



 次のお泊まりツーリングは、いつかな~♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.25

22 日(金) プレビュー ナイト

  

 東京モーターショーの「プレビュー ナイト」に行ってきました。

 たまたま 22 日金曜の午後のみ体を空けられて、土日は混雑するから避けて、そういうことになりました。

 「プレビュー ナイト」は 17:30 ~ 20:00¥3,000- です。時間が短く値段も高いのですが、混雑でろくに見られない土日よりは、まだ見られるだろうと考えました。

 結果、前半はけっこう空いていて、ストレスなく見られた。後半は仕事帰りに寄ったお父さんたちで混んできたけど、だ~いぶマシな方。

 再来年も「プレビュー ナイト」があってたまたま体が空けば、同じく「プレビュー ナイト」で済ませたい気持ちです。


 展示について。

 自分としては意外性のないもので、興味のあるところは数日前の写真情報等を追認したのみ。

 へえ~! と思ったのはテスラ。事前に展示があるとの情報を得ていましたが、やはり「珍しい」があります。寄って見てみました。

   

 チラッと見ただけで感じたのは、市販されているとは思えぬ手作り感です。コンセプト カーだと言われれば、「あぁそうなのね」と思ったはず。
 実際、極々少数の生産らしいですから、「さもありなん」といったところでしょうか。


 他、興味を持って見たもの。レヴォーグも、コペンも、MINI の Cooper も、大きさ感を含めて事前情報通りの印象でした。 S660 Concept、NSX Concept も同様です。


 この大きさなら日本でもアリだと思いました。

  レヴォーグ


 次、コペン Concept 。かつてから存在する外装交換のアイデアを盛り込んで、「楽しい」系のオモチャ感を一段と大きく持たせる意図かしら。

   

 ポップなデザインは、たとえ外装交換をできなくても十分に「楽しい」系になっているのではないでしょうか。

  


 次は発表されたばかりの次期 MINI Cooper です。

   

 Cooper S も展示されていましたが、見たのも写真を撮ったのも Cooper だけです。

 パッと見ると、どこが変わったのか?と思うくらい MINI のまま。大きな変更は、大きく&肉厚になったこと、かな。

  

 中身も進化しているようですが、自分のように端から見ているだけの人間にとっては、そこが大きな変更点。v(^^;)


 次、S660 Concept

   

 コペンとは異なるオモチャ感です。

  

 若い人が「かっけー!!!」となる系かしら。

 異形ハンドルは F1 のそれを想起させるため? これが実現したら、大きな人間でも足がぶつかりにくい、そんなメリットもありそうです。σ(^^;)

 登場がまだ2年も先の Concept モデルです。デザインのテイストは残るでしょうが、だいぶ異なる印象で登場するのでしょうね。
 自分的には、それくらいがちょうど良いあたりな気がします。

 発売されたとき気になること 膝上がハンドル下部に当たって足を動かせない。 フットスペースが小さくて、ペダルを1つだけ踏むことができない。 頭が幌に当り、幌がぼっこり盛り上がってしまう。

 いずれもビートで遭遇した事態です。(^^;;; S660 はどうなるかな。(^^;

   


 続いて NSX Concept

 これは電気なので興味の対象外です。値段的にも対象外。グッとくればまた切なくなりますから、興味の対象外でよかった~。(^o^;)

  

 片方は興味の対象外とは言え、2台の真っ白なコンセプト カーは存在感があってカッコよかったです。(^_^)


 真っ白なスポーツカーと言えば、マツダブースのロードスター。広いブースの片隅に、メインから隔離されたような雰囲気で ぽつんと置かれていました。(^^;)

 メインはこんな感じで、そこそこ人がいて、まずまず賑わっていました。統一色調で美しくアテンザ押し&アクセラ押しです。

   

 ロードスターの方は、と言うとメインほど人が来ず、係の方としばしお話しをさせてもらいました。

 RX-8 の後継は、どうやら無さそう。そんな口ぶりでした。あれれ?たしか以前、1600 cc 化で新おにぎり開発中とのことを、社長が言うていたような・・・

 今日になって知ったのですが、こんな発表が、と言うか社長談話があったとな。(^^;;;

 ぽてちとしては、RX-8 の車体に 2.2 ~ 2.3 L の元気な直4エンジンが載ってくれれば、そこがピンポイントなんですけどね。
 フロントの鋭利な動きは おにぎりを載せるより落ちるでしょうけど、直4を載せても十分にイケると思うもの。あの車体なら。

 問題は、元気な直4を持っているかどうか。Sky Active エンジンは、元気ってのとはチト違う。ロードスターならアリでも、より鋭利なスポーツ風情を持たせる車には・・・ そっか~

 FR プラットフォームとラインがロードスター専用でないことを祈願!(^人^;)

 てか、普通は単発ってないよね? S2000 のような半手作りをしない限りは。アルファロメオとの協業が上手く運ばないと、ロードスターも危ないかな?? (^_^;)


 談話を知らなかった当日は係の方の言葉と雰囲気に ややスッキリしない思いを抱きつつ、あちらこちらの見物を続行。


 2輪は、ほとんど見ていません。眼中にあるのは、大きくて動くスクリーンが付いてケースも積める本格ツアラーだけなものですから。v(^^;)

  BMW の2輪展示は3台だったっけな~。新しい R1200 RT が展示されていなければ、見たいもの無し。
 既知のバイクで他に興味があるのは TRIUMPH の Trophy SE だけで、4輪を持たぬ TRIUMPH は出ていませんから、 R1200 RT が無ければ「モータサイクルショーに期待」です。

 唯一目についたのがこれ。

  

 メーカーが標準状態で CB750 風情を醸させたものを出してくるのねん。

 自分がツアラー指向でなく駐輪場所の問題もなかったら、半径 50 km 圏の気軽で低燃費で楽しい足として、たぶんこれを買って、シートを換えて乗ると思います。

 4輪車と同じ料金を払うから、4輪車と同じに駐めさせて! ヽ(^◇^;)ノ

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また引きこもりの週末


 金曜日の晩東京モーターショー「プレビューナイト」に行って、レジャー感たっぷり。それで満足したからなのでしょうか。

 土日は引き籠もりでした。(^^;

 したことは、相棒に渡す Let's note CF-AX2 のセットアップと、引き渡しだけ。


 金曜の晩、眠いはずなのにショーの興奮冷めやらず、撮ってきた写真の取捨選択と現像に没頭。寝るのが夜中の3時頃になってしまいました。

   

 土曜日、9時半過ぎに起きて、すぐに再びバタン。1週間の疲れもあったのでしょう。ようやくスッキリ起きたら 20過ぎ。(^^;;;

 特に意図したわけではありませんが、こうなると当然と言えば当然の事態で、次に寝たのは明け方。5時過ぎだったかしら。
 これはもう、バイクでも車でも、どこか出かけられる状況ではありません。寝るときから日曜日をあきらめていました。(笑)

 明け方まで何をしていたかと言うと、CF-AX2 のセットアップです。常用ソフトのインストールや、大まかな設定。そして Microsoft アカウントを作成させて、Store アプリも使えるようにした。
 ふと気づくと明け方。自分が朦朧としていることにも気づいて、あわてて寝る。(^^;


 日曜日に起きたのは 14。土曜日よりはマシだけど、やっぱりアウト!な時間ですね。

 起きたらすぐに CF-AX2 のセットアップを続行。ブックマークやメールのデータ、Outlook のアカウント設定やらデータ ファイルの移行などなど。

 とりあえず完了!となったのが 17 時頃で、引き渡しも完了。 昼寝 30 分の後、18 時半から CoCo壱へ夕食に行く。
 日曜日は外出したゾ!(笑)


 以上、不毛ぶりが漂うのみの日記なり。(爆)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.22

秋晴れ

 午前中、お使いに出る。


 すごい天気でした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

小布施でリンゴと栗強飯


 ひたすらに寝ていた土曜の翌日曜日。頑張りました。

 毎年恒例の「小布施リンゴを買いに行く&栗強飯を食べてくる」日帰りドライブを決行です。

 これ、寒くなってきた季節に寒いところへ行くことだけが車を使う理由でなく、大量の買い物荷物が発生することも理由。v(^^;)
 年によってはトランクいっぱい近くまで積み込んで帰ってきていました。買えるリンゴの味が年々落ちてきて、今は買う量が減っていますけどね。(落ちたのじゃなくて、口が奢ったのかな?(^^;) でもな~、相棒もそう言うしな~。 )


 で、06:00 に出発して、 17:30 に帰宅

 最高のツーリング日和でした。車だと午後は暑かったくらい。例年より2週間遅かったためか、往路は混雑もなし。
 往路ではほとんど見なかったバイクツーリングの姿を、帰路は何台か見かけました。もっといていい陽気だったのですけどね。もう寒い(はず)との判断で、計画する人が少なかったのかしら?

 そんなわけで、往路は理想的な進行でした。練馬まで、5号線と外環を使わずとも目白通りで十分。関越道も混雑と感じることすらなく、淡々と巡航でけた。

   

 流して運転しているだけで気持ちよい♪とまでは感じられない大鳥居くんなれど、こういう状況は力があって楽チン♪です。

  八風山トンネル

 正確には、かたつむりが十分に働かないエンジン回転数(巡航速度)で、いわゆる「ターボラグ」もあって、大排気量車やホンダのスポーツ VTEC 車ほど楽々にコントロールできない車なんですけどね。必要に応じてギアを一つ落とせば何とか ok っす。

 一つでは済まなかった RX-8 より速度変化に対処しやすく、 CVT &スロットルの制御が完全にアウトだったスイフトとは比べものにならない楽々さ。v(^_^)

   

 もう少し低いバネ定数で済ませられたら、すなわち車高と重心がもっと低くかったら、揺られが減ってもっと楽々になるんだけどな~。
 も一つ、中立位置付近の微小なハンドル操作に反応してくれたら、ぐっと楽チン♪かつ気持ちよくなると思うのだけどな~。


 で、よく晴れていた紅葉も見事だったのですけどね。写真的にはイマイチでした。

  

 少し遠方の景色は、空気が霞んでいてシャッキリしません。

 車内からの光景は、窓ガラスで起こる緑かぶりとガラスの汚れとで、ちょっと悲惨な状況。(^^;

   

 悪いことに、露出補正が強いマイナスになっていたままで撮ってしまい、ひどくアンダーな写真が途中まで続きました。(^^;;;

 佐久を越えてから広がるこの景色大好きです。(=^^=)

  

 この2枚とも、緑かぶりをとるのに大苦労。(^^;;;

   

 東部湯の丸 SA で、一度きりの休憩を取る。松井田妙義あたりから広がっていた紅葉最後の色合いが、ここらでも広がっていました。(^o^)

  

 信濃川方向を見ると、霞んでいますね~。

 山頂の白いところ、美ヶ原だそうです。

   

 もうちょっと右を見ると、遠くの高い山が真っ白。白馬の方かしら?

  


 東部湯の丸以降も順調です。遠くの白い山を見て「あれは何山だろう?」など話しながら、順調に順調に進行。

   

 ここまでの写真、緑かぶりと霞みによる低コントラストに大苦労です。繰り返し。(^^;;;


 計算より少し早めにハイウェイ オアシス小布施到着。唯一計算外だったのは、リンゴのイベントで駐車場が大混雑だったこと。特設の臨時駐車場に駐める羽目になりました。

   

 それでも、集まった仲間との合流や買い物、移動はスムーズに運びました。今年の参加者も毎年恒例の顔ぶれで、みんな手慣れたものです。

  小布施栗

 小布施栗、リンゴ、柿、大和芋、ど定番野菜をザクザクと購入。

小布施のリンゴ   

  


 買い物を終えたら櫻井甘精堂へ移動です。各車バラバラに移動して駐めた駐車場もバラバラでしたが、最初に着いた者が順番を押さえて、一番客の注文が済んだ頃には全員ぴっちり着席。お見事!(笑)

   

 栗強飯の御膳に舌づつみを打ち、

 食後は隣の売店で土産のケーキ購入と、これ♪

  

 栗あんのソフトクリームが十分にンマ!♪でして、オプションのモンブランのペーストはクドくなるから不要なくらい。
 毎回そう思うのだけど、つい注文してしまう。(^o^;)

 みんなで「ンマ♪!」して、さらなる土産の買い物へ。

 櫻井甘精堂で栗シュークリームやモンブランを買う人あり、他でジャムを買う人あり、栗どら焼きを買う人あり、色々。けっこう共通しているのは「竹風堂」「栗強飯」を買って帰ること。

 栗強飯は、櫻井甘精堂より「竹風堂」がいいですね。 37 年前のスキー帰りに寄って買い、帰る車内で食べさせられたのも「竹風堂」。懐かしくもある。
 そして当時の自分には べらぼうに美味しく感じられた強い記憶が残っています。


 竹風堂を出たら、小布施堂ものぞいて、以上。


 みんなたくさん食ったか~? (ぽてち)

  おー! (^O^)/  (みんな)

 たくさん買ったか~? (ぽてち)

  おー! (^O^)/  (みんな)

 であ、解散!!  (ぽてち)


 毎年、この調子。すんごいオフ会です。(爆)

 早起きして高速道路代とガソリン代を使って約 250 km の先に集合して、買って食って買うだけ。済んだら即座に帰宅で、往復約 500 km

 泊まりで行くところ(距離)じゃね? と、言われたこともありますが、「えっ? (そうなの?) ってな反応は ぽてちだけにあらず。(笑)

 解散後は迅速に撤収です。金曜日に目立ってきた体調不良感とはちょっと違う、バテ感が強く出てきまして、一目散に撤収しました。(^_^;)
 小布施スマートから長野道に入り、横川 SA まで頑張って、相棒に運転を交代してもらいました。

 解散は 13 時前だったはず。普通なら、この時間であれば関越道も渋滞なしで帰れるはず。

 ところが・・・

 小諸を越えたくらいかな。「寄居 PA の手前で 2 km15」との渋滞情報が出てきたじゃないですか。

 次々と現れる電光情報板の表示が、どんどん変わっていきます。「2 km,20」、「2 km,30」、「4 km40」、「4 km,35」、「6 km,40 分」、「8 km60」という具合です。

 なんか変な渋滞ですね。事故が発生して渋滞が始まり、ある時点から処理の車線規制で本格化?とか。でも、「「事故」渋滞」の情報ではなかった。

 ナビは北関東道と東北道を使う迂回ルートを提案してきました。長くなっていく通過時間を見つつ悩んだ末に、ナビの提案に乗る。

 同じ判断をした人がけっこういたのでしょう。北関東道の交通量が、北関東道にしては多かったと思います。岩舟 JCT からの東北道はかなりの交通量で、「よく渋滞にならないものだ」と思ったくらい。渋りはあったけど渋滞にはならずに済んだのは、3車線の威力ですかね~。

 ちなみに、トイレに寄った佐野 SA で運転手交代。以後は ぽてちの運転です。10 分か 15 分くらい寝落ちできました。

 浦和前後で電光情報板を見ると首都高速が小菅と板橋で渋滞していたため、外環→美女木→5号線ルートを採ることにする。
 外環を順調にこなし、美女木で分岐路を上がっていくと信号。毎度、不思議な感覚に包まれます。

 んで、5,6台が前にいる状態で赤信号停車。止まった先頭の車の脇に、なぜか警官がいて、先頭の車に何やら話しかけている。2台目の車にも話しかけている。

 ちょっとイヤンな予感。(^^;

 埼玉方向から来た車が戸田橋方向(都心方向)へ交差点を抜けていくのが見えて、信号が変わった模様。埼玉方向からの車が見えなくなりました。

 信号が赤のまま、変わりません。(^^;;;

 あ~やっぱりそうか~と思ったら、練馬方向から都心方向へ、白バイが曲がっていく。1台、2台、パトカーも1台・・・

 ヤな予感、あたり~。(^o^;)

 けっこうな要人らしく、前後に取る間がだいぶ大きい模様。なかなか現れず、待たされている間にも数台の白バイと数台のパトカーが曲がっていきました。

 もしかしてケネディ? とか考えましたけど、後で調べてわかった結論は、皇太子でした。

 20 年くらい前に学習院下で天皇が乗る車に止められたことがあったんですけどね。前3分、後ろ2分くらいの間隔だったように思います。速度もだいぶゆっくりで、後席でにこやかにしているのがハッキリ見えたいくらい。さらっとした警護なんだな~と思った。

 今回は、前 10 分、後ろ5分くらいあったと思います。全部で 20 分近く止められていたはず。

 一般道と高速道では違って当然ですけどね。不意のテロ等の可能性は、高速道の方が低いはず。時代が変わったのでしょうかね。
 たしかに、テロ発生のニュースをよく見るようになりましたものね。(^^;)


 解放されて5号線に入り、進んでいくと、パトカーが2台並んでブロックしていました。当然、ゆっくりです。後方から かっ飛んできたカイエンが、パトカーの後ろの車を煽り始める。が、どうしようもないですね。なんだかな~な姿。(^^;)

 パトカーが志村 PA に入っていき、料金所を超えたカイエンは かっ飛んで消えていった。チラッと見ると、美女木で見た警護車両群が志村 PA 内にひしめいていました。

 カイエンは飛んで行きましたけどね~。予想通り、板橋本町の手前で追いつきましたですよ。これまた予想通り、埼玉県警からバトンタッチされた警視庁のパトカーが2台。カイエンがブロックされていた。

 板橋本町からの入路で、右のパトカーがはみ出して入路もブロック。板橋 JCT から熊野町 JCT までの3車線区間では、それぞれ車線をまたぐ形で3車線をブロック。北池袋の入路でも右のパトカーがはみ出して入路をブロック。

  

 相棒が「そこまでやるんだ! たいへんだな~」と感心していました。


 珍しい体験をして満足し(笑)、東池袋で降りる。高田馬場のスーパーまで行って買い物をし、帰宅しました。

 帰着は 17:30 。警護の影響で、1時間ちょっと余計にかかったと思います。
 東北道の流れがもう少しよかったら、美女木での待ちと美女木からのブロックは回避できたことでしょう。でも、それもタイミングだから、仕方ないことです。

 ということで、充実してた日曜日が あっという間に終わりました。

 晩ごはんは当然、買って帰ってきた栗強飯♪ v(^O^)


 
 
 
 ンっマ♪!
 
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.18

CF-AX3 の設定進行するも、CF-AX2 で苦戦

  

 Let's note CF-AX3 のセットアップを、ぽつぽつと進めています。没頭すると寝不足に陥りますから、合間々々にぽつぽつと。v(^^;)

 Office の OUTLOOK を使えるよう設定したですよ。Atok もインストールしたし、ユーザー辞書の取込みまでやった。さらには、ディスプレイのキャリブレートもした。

 スゴイ!(笑)

   

 相棒に回す CF-AX2同時進行なのですが、こちらは色合わせにだ~いぶ没頭させられました。

 キャリブレーターの計測器はディスプレイに対してぴっちり垂直に当たるわけで、セット後に垂直となる位置で画面を見ると「求めうる最善」にはなった。発色やコントラストも「求めうる最善」でせう。

 ところが、です。

  

 ほんのちょっと斜め上から見ると、赤く見えてしまう。ほんのちょっと斜め下から見ると緑に見えてしまう。白やグレーが、白やグレーにならない
 その具合がリカバリー前より悪化している上に、ブート時のロードもうまくいかない。

 何度も何度も繰り返してうまくいかず、とうとう目視&手動あわせを行い始めました。
 デスクトップ機の画面と見比べながらグラフィックのプロパティで何度も何度も微調整。「ここらであきらめて、手を打つか」まで、えらい時間をかけてもうたです。

 後でもう一回、現状をベースにキャリブレートしてみるつもりですけどね。

  

 こんな作業をしたのが土曜日の晩。

 土曜日はお声掛けをいただいて、房総へ蕎麦を食べに行く気になっていたのですけどね~。

 金曜日から体調不良感が強くでてきて、金曜の朝には左の肩が唐突に痛んで満足に動かせなくなってもうた。(五十肩でなかった模様)

 土曜日の朝は、起きるべき時間に起き出すことができず、ようやく起き上がって断念の旨を tweet して、再びバタン。(^^;;;


 起き出すことができたのは、もうと言ってよい時間でした。当然、Nikon Df の体験イベントもアウト。「せっかくの天気よい休日を、もったいないことをした」感に包まれました。

 で、「何かするべ~」でセットアップ作業を始めたわけです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

CF-AX3 、セットアップ完了は遠い先

  月島近く

 Atok のインストールを早くした方がいいのだけど、外付けドライブとインストール CD を おもちゃ箱から引っ張りだすのが面倒で。(^o^;)

 サイトからネット経由インストールできる Microsoft Office 2013 のインストールを行いました。
 2010 からのアップグレード権(版)なので、そういう手法になるです。

 限定期間中にアップグレードしたとき、インストール用ファイルを落としてきたかどうかを覚えていない。ファイルサーバーにもデスクトップ機の HDD にも、どこにもインストール ファイルが見つからない
 最初からネット経由のインストールだっかしらん? うっかりしてファイルを消してしまったのかしらん? とりあえずインストールできたから、最早どっちでもいいんですが。v(^_^;)

 そのインストールに だ~いぶ時間がかかりまして、その間、画面解像度と「文字やその他の項目の大きさ」の見やすいところを、あらためて探る。
 結論は、前の記事に書いたところが「最もベター」(←変)でした。あわせて、秀丸エディタの表示フォントや表示サイズのいいところを探っておく。

   

 ここまできたら、そろそろ Classic Shell 4 を入れておきたい。ということでインストール。詳細設定もゴニョゴニョ。日本語版があると楽ちん♪

 次に、よく使う ID ManagerClibor 、そして Susie 5.0 b をセットアップ。 ID Manager のデータ ファイルはデスクトップ機に置いてあって、ノート側から「オフライン ファイル」機能で持ち出し&同期しています。

 写真系の Susie を入れたことで、続けて写真系を入れる気になる。

 でも・・・ インストール CD を引っ張りだすのが、やっぱり面倒臭い

 Windows 8.1 対応の最新版 Nikon View NX2 をサイトから落としてくる。これはフリーだから、パッケージを出してきてシリアル入れる必要がない。着手する気になって、インストール。少々の設定もしておく。
 Nikon Capture NX2 は、あきまへん。最新版を落としてきても、パッケージに貼られているシリアル入れなならん。アップグレード版なので、NX と NX2 の両方を出さなならんという面等臭さ。だから「またこんど」。(笑)

   

 写真のソフトを入れたことで、大いに雑な色あわせをしておく気になる。

 写真を開いて、キャリブレーションしてあるデスクトップ機でも同じ写真を開いて、見比べながら「インテル グラフィック プロパティ」でゴニョゴニョと試行錯誤。
 面倒くさがりが没頭して結構な手間暇をかけた割には「とりあえず、こんなところで しのごうのレベルです。お泊まり先からアップする2,3枚なら、現象作業をしてもいい気になるくらい。

 面倒でも、あとでちゃんとキャリブレーションしなければならんです。

 安定運用まで、することまだまだまだまだたくさん


 やはし寝不足に陥ってもうたから、今日はもう寝る。 ←いまここ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.13

CF-AX3 、セットアップ開始

  月島近く


 まず、ルーターの DHCP を起こす。

 LAN ケーブルを繋いだら初の電源投入で、 Windows 8.1 の初期セットアップ開始。かつて Win 95 や Win 98 で何度も何度もやったときと違って、だいふ容易でかなり速くなっているのねん。
 楽だけど、容易すぎて遊び感に欠けると言うのか・・・面白くね。(笑)

 一通り落ち着いたら、ログイン方法を Microsoft アカウントからローカルアカウントに切り替える。

 次に Chrome と Janetter をインストールして、 表示をしつつ画面解像度と文字等の大きさを決める。

 解像度は 1666*900 に落としてみた。「テキストやその他の項目の大きさ」は「小さい」のままで、タイトルバー、メニュー、メッセージボックス、パレットタイトルのフォントを1ずつ上げる。
 使っていて見にくいようだったら 1366*768 まで落とすつもり。

 う~ん、なるほど、液晶パネルが見やすくなってる。

 ギラつきが軽減されていて、肝心要の視野角は大きく改善している。初期状態の色バランスも明らかに改善されていて、写真をやる人でなければ色あわせしないのじゃなかろうか。

 不快に感じることがなく、意識に上ってこない。ふと気づいて、「あぁ、これなら普通に使えるね」と思った次第。

 価格のバカ高さはこのパネルが占める部分が大きそう。512 GB もある SSD も主犯の一人に間違いなしだけど。


 続けてネットワークの詳細設定をして、無線に切り替え。ネットワーク プロファイル切替えソフトの設定もする。

 たくさんのアプリのインストールのうち、まずは NOD32 アンチウィルスと秀丸エディタを入れる。そのため、デスクトップ機から LAN でセットアップ ファイルを引っぱってきて・・・

 あれ? いちいち資格情報を求められる。 え?なんで?

 なんで?なんで?・・・  が~ん!ヽ(゚▽゚;)ノ

 アカウント作成でアカウント名の入力を間違えてた~。ヽ(^◇^;)ノ


 常用のアカウント名で新規ユーザー作成。変わってしまったログイン・ロック画面等の背景やデスクトップ背景を戻す。
 NOD32 アンチウィルスと秀丸エディタを入れて、Chrome のセットアップ終了。 Janetter はよくわからず再インストール。

 間違えたアカウントを削除。← いまここ

 入れるもの、まだまだたくさん。すべき設定、膨大。キャリブレーションもしなきゃならん。夜更かしすると日中に使い物にならないお年頃。v(^^;)

 安定運用に至るのは、だいぶ先になりそうです。

 年内に終わるといいな。(笑)

 

 インストール少なくレジストリも動作プロセスも膨らんでいない現在、アンチウィルスを常駐させていても、動作速度まずまずです。

 クロック周波数等の演算系パフォーマンス要因は AX2 と変わるところがほとんどないはず。
 今現在型の大容量 SSD がもたらすパフォーマンスが出ているのかな?と。

 セットアップが進むにつれて動作プロセスが増えて、もっさりしてくるのは間違いないとこですけどね。


 しかしまぁ、ドえら!高かったのに、この高揚感の薄さよ。(笑)

 過なく、不足も感じ・・・不満を飲み込める、ギリギリの感覚。演算系パフォーマンスしかり、キータッチしかり。サイズ、重さ、作り、あれこれの落とし込みどころ。液晶パネルも十分飲み込めるレベルに入れてきた。
 mobile ノートなんだから、ギリで収めているのは凄いことなんですよね。実は感動ものっす。

 でも、高揚感じゃないんだな~。

 言わば、ほんとに使う道具の肌身感と言うか。Let's note だと CF-B5RCF-R3E に感じた、常用の肌着のような存在感の薄さ肌なじみの良さ

 CF-B5R はボロっボロ!になるまで使い込んだし、CF-R3E もそこそこ長く使っていました。

 CF-B5R の方は仕事用で6年間現役を張って、用途を変えてもう1年。雑な扱いで筐体の一部が壊れたけど、こないだ処分するまで動かせば動いた。
 CF-R3E はまだどこも壊れていない。 ULV CPU だけに B5R より短かったけど、ルーターの設定等に引っ張りだすことがあります。現役寿命が短い mobile PC で4年間、真の現役を張って、たまに引っ張りだされる真の予備役をまだ継続中。

 とんがった仕様等、目を引かれる何かで買って、高揚を感じつつ使い始めたものより長かったりして。(^o^;)

 なんか、同じような匂いが感じられる。同じようにボロるのかなぁ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.12

ec の凄まじさよ

  月島近く


 早いよな~。数年前なら1週間かかるのに。凄いわ~。

 たしか9日の 00:45 くらいだったんですよね。ポチ♪ったの。

 荷物受付           11/11 16:42 神戸物流システム支店
 発送             11/11 16:42 神戸物流システム支店
 作業店通過          11/12 04:09 東京ベース店
 配達日・時間帯指定(保管中) 11/12 08:28 ○○センター
 配達中            11/12 19:41 ○○センター

 9,10 は土日だから、11 日の朝に注文を見て即日で発送していることになるです。見込み生産しているのだとは思う。BTO の選択肢が無いから。
 それでもね。即日で発送だなんて、数年前にはなかったよな~。もし土曜に動いていたとしても、2営業日で発送ですだ。

 「最新出荷情報」を見ると、ほとんどのモデルが今注文して明後日の 14 日出荷予定だもんね。

 amazon やヨドバシも凄いけど、松下も地味に凄いことになっていました。


 【追記】 確認したら、2年前はポチ♪から8日後に出荷
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.11

高湯温泉ドライブ、最終日、菊人形展 (^^;;;;;


 最終日は基本が帰るだけなので、二日目よりもっとのんびりの 07:15 起き。朝食も同様に遅くなって、07:50 から。

  

 予定は、二本松霞ヶ城菊人形展に寄ることと、あとは帰るだけです。

 ぽてち的には、朝食後に荷造りをしてからザブッと温泉に入って、9時半過ぎまで1時間くらいゴロ寝をしたかった。v(^^;)
 そして 10 時ぎりぎりに発って、寄り道いっさい無しで家に帰る。午後早い時間に帰宅して、家でまたゴロ寝をする。それが希望

 だったんですけどね~。

 いっつも出歩いているタイプの親が、何かしないと気が済まないようで、菊人形展と二本松の和菓子2種の購入を希望。
 寄れない理由がなければ、つき合わないとならんですね。(^_^;)

 ということで、朝食を終えたらサクサクと荷造りを行って、とっとと出発。どうせ二本松まで行くなら、ようやくよく晴れた天候を展望に活用するべぇと、また磐梯吾妻スカイラインを経由して向かう事にする。
 ただし、止まらずに車窓から眺めるだけの予定。

 で、い~具合に晴れていまして、い~具合の景色を見せることができました。(^_^)


 なんと、昨日の雨は、午後遅くか夜にはになっていたようです。

   

 草の枯れ色も、昨日と違う。この季節、たった一晩で景色が変わるものなのですね~。

  

 浄土平を越えて土湯に向かって下りていくときの眺望も良好。


 止まらない予定だったけど、野地温泉の先でいちどだけ展望休憩をしました。

   

 二日目がこうだったら、喜多方を止めてもよかった。そして○×ライン2本でもうちょっと時間をかけて展望を堪能することができたんですけどね。
 まぁ、最終日に車中からでも見せることができてよかったです。(^_^)

 道の駅土湯でトイレ休憩。これまたいい景色でした。

 あちらの方から下りてきたんですね~。


 道の駅土湯まで来ると、二本松霞ヶ城はそう遠くありません。ほどなく到着。

  

 実はだいぶ気乗りしていなかった ぽてち。駐車場で待っていたいわ~ (^^;) だったけど、相棒に「つき合いなさい」と言われまして、降参。(笑)

降参 (笑)   

    降参 (笑)

 穏やかに晴れた日の菊人形展。和やかな空気は、いいものでしたけどね~。

  

 常設か半常設かわからんですが、人形展の外にある売店で多種の和菓子と日本酒を売っていました。

   

  

 古くからの和菓子屋が多いといったあたりから推測するに、栄えた町なのでしょう。

 その和菓子、なんとか屋のなんとか最中と、なんとか堂花月とかの「揚げまんじゅう」を親が買っていました。自宅用に買った「揚げまんじゅう」を分けてもらって食べましたが、これ、めっちゃンマ♪かった! (^O^)

   

 全国を二分する大勢力が総力を挙げて戦ってしまったら、戦禍で農商工業は壊滅し、巻き添えで農商工業の担い手も多くが失われたはず。
 どちらの勢力も疲弊してくればつけ込まれて、当時の列強による介入や特殊権益付与、場合によっては準植民地化もあり得たし、近代国家建設の人材も多く失われて、後の復興と近代国家建設とても困難になってしまったはず。

 そんな大戦争が行われてしまっても、ぜんぜん不思議じゃなかったと思う。

 近代戦のような、極短期で広域が焦土化と民力完全消耗をするような激しい戦争じゃあないだろうけど、当時なりに激しく、当時なりに足腰立たないまでに消耗しきってしまった可能性があると思うんですね。

 そんな大戦争を巧みに回避して、列強の介入をも巧みに排除しつつ、後世の繁栄をもたらすスムーズな政権交代を実現した勝海舟
 時期や程度の違いはあれど理解し、あうんの呼吸で飲み込んだ西郷や大久保や木戸や岩倉。

 を、高く評価する ぽてち。親政府への徹底抗戦派による戊辰戦争を、あまり評価していません。

 全国に散在する少数の特権階級の人たちのうち、新政府の下ではそれまで保持していた特権を維持できず没落する側にまわる巡り合わせになってしまった人たちが、やるだけやって散ったり、やるだけやって断念をしたりするために必要なことだったとは思います。
 新政府としても、誰が猿山のボスかの示しをつける必要があったり、独自歳入を確保するため徳川宗家から没収する 約 300 万石の他にどこかから領地没収をしなければならなかったとも思う。

 当時の武家人口は5%。5%の中のドタバタの仕上げ。そういう戦争だった。悲劇ではあったけど、大いに持ち上げるようなことではないと思う。

 なんて具合でして、江戸開城以降のことはあまり興味を持っていませんでした。

 前フリが長くなった~。(^◇^;)

   

 つまりですね、『八重の桜』で出てきた台詞「二本松が、こんなに早く陥落るとは!」の二本松が、まさに今立つ霞ヶ城だと気づいたのが菊人形展会場で白虎隊の菊人形を見たときだったという遅さ。f(^^;;;

 それだけ。(火暴)


 霞ヶ城を辞した後、要望を受けて二本松駅近くの『日夏』という和菓子屋に行く。

  

 なんとか最中や栗蒸し羊羹を買っていたようです。

 和菓子屋を終えて、東京へ Go! 給油をして、二本松 IC へ。入線 12:00 過ぎ。スカイラインを経由して菊人形展に寄り道した割には、まずまずの時間。
 東北道に乗ってからは順調でした。

 この後の休憩は、安達太良 SA での昼食と、首都高速川口 PA でのトイレのみ。東池袋で給油をして、 16:00 頃に帰着しました。

  


 総走行距離 890 km なり。いやはや、なんともいいお湯でした♪

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

災い転じて福となす

  


 お泊まりに持って出るノート PC( Let'snote AX2 '12 秋冬モデル)なんですが、My Let's 倶楽部のプレミアム版で かな~り いい値段したくせに、液晶パネルがだいぶ低品質だったりします。v(^_^;)

 画面を指タッチした跡汚れを目立たなくするためと、指すべりを良くするためでしょう。シートが貼られていて、それも原因でギラつく。たぶん、一番は VA パネルであることがギラつきの原因じゃないか?と思う。

 ギラつきは、まぁ仕方ないとしても、視野角が狭いのが痛い。角度によって色と明るさが大きく変わるんですね。

 キャリブレーターでキャリブレーションしてあって、色味もコントラストも ある程度正確なところに近づけてあるはずなんだけど、画面のわずかな角度変化で見た目がころころ変わってしまって何がなんだか・・・

 これ、写真の現像調整をやる人間にはだいぶ辛い。(^^;;;

 Let'snote で mobile 色の濃いやつは低消費電力優先で表示品質はしょぼいことが多いのだけど、AX2 は予想を超える低品質っぷりっす。
 甚く信頼していた Let'snote でこんな不足があるとは思いもしませんでした。(^_^;)

 VAIO のナントカや 東芝の Kira ナントカみたく、色にこだわったパネルを使って出荷時に色合わせしてまでしてあるとか、そこまで求めないですけどね~。もうちっと何とかならんかったのかね?と。(^_^;)


 ということで写真現像を考えるとだいぶ辛くあるのだけど、全体的には使いやすい。

 枕元機の Let'snote J10 よりわずかに大きな画面とキーボードのサイズが web 閲覧と文字入力に良くて、便利に使えています。
(解像度が同じでもサイズの分だけ表示が大きくて、実用になる。 J10 は若い人向き)

 作りの良さやキータッチは J10 ほどでないですけどね。 J10 みたく愛でたくなるようなものではありません。(笑)
 動作速度も SSD 化した J10 ほど俊敏!じゃないけど、まぁ、いい方かな。使っているとイラついて窓から放り投げたくなるようなことは、ない。(爆)

 総じて妥協の範囲ぎりぎり。ぽてちの妥協だから、一般的には「普通」でしょう。(笑)

 Let'snoteは、やっぱりよくできてます。

   

 それだけに、角度による明るさと色の変化が惜しまれるんですね。高湯温泉に行ったときも、写真現像をしていて「うがぁ~!」ヽ(^◇^;)ノ

 使用中、たまに暴走するようになった ThinkPad T60 の代わりとして相棒に提供してしまって、自分は IPS 液晶になった AX3 を買い直そうかしらん?
 AX3 の高すぎる解像度は、落として使えばいいものね。相棒も、T60 は自宅で使うにも大きすぎ重すぎで本当はもう少し小さく軽いのがいいし、視野角に影響されるようなことには使わないと言うていたし。

 どう?。(笑)

 とかブツブツ言いながら、Windows 8.1 へのアップデートを始めた。 Classic Shell の日本語 DLL が出たし、ログイン時にいちいち促されるのも鬱陶しい。そう思って着手です。準備はしてありました。

 順調に進行・・・

 は~い、やっちまいました~。ヽ(゚▽゚)ノ

 Ramdisk を止めずにアップデート作業を進めて、 Intel Rapid Strage Technology をアップデートしたらブートしなくなってもうた。(T_T)

 何をやってもダメ。ブートせず。v(T_T)

 出荷時リカバリをするしかなく、すべてのインストールや設定がパァ。ヽ(T▽T)ノ

 とりあえずリカバリ作業を終えて、気づく。

 ゼロから大量のインストールと設定を行うなら、だいぶその気になっていて早いか遅いかの違いじゃないか、相棒用にセットアップしていけば二度手間が省けるな~。ヽ(゚▽゚)ノ

 とか。(火暴)

  


 今は速いですね。月曜日には神戸を出るようです。(走召火暴)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

高湯温泉ドライブ、二日目ラインと喜多方編


 二日目の朝。のんびり 06:50 に起きて、07:30 から朝食。

 朝食の内容は9月とだいたい同じでした。(写真なし)  鮭の切り身がとてもンマかった♪!です。朝からいい感じ~♪ (^O^)

 食後は予定通りです。すなわち、お布団に戻って二度寝。(笑)

 溜まっている疲れが温泉で吹き出したのでしょうかね~。ぐっすりと、2時間以上も寝ていましたです。v(^^;)

 夫婦そろって二度寝している間に、暇を持てあました親は高湯温泉の分湯場や湯樋を見に行っていたようです。
 機会があれば、ぽてちも見に行ってみたい。が、今回はダメ。(笑) 布団に入ったら動けませんでした。(^o^;)


 昼食はお宿自家製の ざる蕎麦を頼んでありまして、11:45 から。しばらくぶりに蕎麦らしい蕎麦を食べました。

   

 いつも PA SA のカウンター蕎麦ばかりですからね。十割の蕎麦で、かなりンマかった♪です。


 続いて昼食後に時間を過ごすネタなんですけど、決めてはいず、天気次第と考えていました。

 晴れれば、初日に走った磐梯吾妻スカイラインとレークラインを再び走って、景色を見せるつもりでした。昼が ざる蕎麦1枚ですから、喜多方に抜けてオヤツ(ラーメン)を食べるのも手だな、とか考えていた。

 んが、その天気、びみょ~。(笑)

 お宿の周りは時おりサーッと降っていたけど、日も射し込んでいて、「お天気雨」状態とも言える状況。
 多少は期待させる天気だったのですけどね。福島市の予報は午前 50 % の午後 30 % で、喜多方は午前 60 % の午後 50 % でした。

 この予報値だと、お山の上はだいぶ怪しいですよね~。裏磐梯の湖エリアも、お山の上と大同小異に思えます。

 とは言え、他にネタ無し。(^^;;;

 部屋でゴロゴロ・うとうとを続行して、気が向いたら温泉に入って、またゴロゴロ。飽きたら車で福島市街に降りて、どこかでコーヒー飲んでボヤ~っとする、とか。ぽてちのアイデアはそれくらい。と言うか、そうしたかったんだな。f(^^;;;

 相棒は、お宿と同資本が経営している「アルパカ牧場」へ行ってアルパカ見物とか言うてました。
 ぽてちが乗り気でなく、相棒も「他に無いなら」程度の提案でした。でも、どこかには出たいらしい雰囲気。

 親は「(せっかく旅行に出てきているのだから)何か観光らしいことをしたい」つもりでいるのが感じられました。家でも落ち着かず、いつも出歩いている人だし。(^_^;)

 う~ん~・・・

 考えても地図を見てもアイデアがなく、ダメ元お山に上がってみることにしました。

 前日は曇天どんより&白く霞んだ空気だった上に夕刻で薄暗く、見られた景色がだいぶ限定的。紅葉の見映えも最悪。今日も雲の中で雨になるだろうけど、一時的な晴れ間があって紅葉が輝くかもしれない。
 大鳥居くんは乗り心地が悪い車なれど、何もせず部屋にいるよりは、ドライブする方がまだウケが良さそう。

 んなこと考えまして。v(^^;)

 出発してすぐに「お天気雨」状態。でも、福島市を見渡せる雲行きにはありまして、展望スペースに止まりした。

  降っている

 望外なことに、見事な虹が。

 二重だっりします。

   

 直後には ど~よんとしてきたけど、またお天気雨になったり、忙しい天気。

  

 浄土平手前の、大涌谷が大規模になったようなところは「らしい」景色を見せることができました。「お天気雨」が、けっこう降っていましたけどね。

   

  我が直後は車列だった

 浄土平は通過しました。

   

 そのまま磐梯吾妻スカイラインを走行。最高地点を越えて下っていくに連れて、また曇天どんよりになってきてしまう。
 幕川滝を見通せる展望スペースで駐めて見ましたが、霧雨強く、どんよりと薄暗い状況。

 レークラインに入る直前で止まって見たときの写真です。こんな状況で、小雨が降っていました。

  

 ところが、レークラインに入ったら天気が回復してきました。

 見せたいと思っていた景色に準じる、まずまずの景色を見られたと思います。


 レークラインを抜けて裏磐梯剣ヶ峰交差点のコンビニで休憩と水分購入。

   

 カップを買って自分で珈琲マシーンを使って淹れるアイスコーヒー、初めて飲んだけど、悪くないですね。薄いけど、口にする度に「これってコーヒー?」と思う缶コーヒーを買うよりずっといいかも。

 ここまでも、この先も、交通量が少なくて助かりました。星野リゾートを超えて桧原の先まで、黒煙2t車に抑えられただけ。これは道端に止まってしばらく待つことで回避しましたです。
 あとは、前にいても ほぼ同ペースの車がほとんど。イライラせずに済みました。

 紅葉季節の三連休とは言え、見頃を過ぎつつあって天気も悪く、世間は連休最終日の午後。観光の車の多くは、裏磐梯エリアをすでに離れていたのでしょうね。

 道の駅裏磐梯で再び休憩。展望台から景色を見る目的でした。ありがたいことに、一時的に日が射してくれました。

  

 2年前だったか3年前だったかの8月頭に、新潟を発って道の駅喜多方に寄ってから上がってきて休憩したところ。あのときゃ暑かった。(^_^;)

 売店は、親も言うてましたが、イマイチ。産直部の方には入っていませんが、場所からして同じようなものだろうと推測です。

 この後、喜多方に降りたわけなのですが、ラーメンのオヤツは賛同を得られませんでした。昼食が ざる蕎麦一枚だけだったのにね~。(笑)

 結局なにをしたかと言うと、町の中心部らしきエリアを車で回って「ふぅ~ん、こういうとこなのね~」をして、

  

   

  

   

 たまたま見つけた COOP で買い物をしただけ。

  

 喜多方まで来ると、東京のスーパーでは見ない地元の産品があります。そういったものを中心に見て回りました。

 これ、飲んでみたかったんですけどね~。却下!却下!となりました。(T_T)

   

 真ん中の饅頭は保護。(^o^)

  

 『会津ほまれ』の粕ならば、と相棒&親がそれぞれ一つずつ拉致

   

 これらも買ってみたかったけど、翌日の持ち帰りは厳しい。断念。(^^;

    

 これもほちぃ・・・ 「トランクがいっぱいじゃないか。もう入らない」と、却下。そんなの嘘だ~。(^◇^;) ぽてちが一人くらい、まだ入る余地があるのに~。(^◇^;)

   

 大手のものと違って、重さがある。お腹にしっかりとたまる、ちゃんと食事になるパンだろうと思って、翌々日の朝食用に申請。

  

 「まだ食べてない菓子パンが家にある! なのに昨日も夜食用と言って薄皮チョコパンを買った。それもまだ食べてない」と、却下。(^^;;;

 申請してもどうせ却下だろうと、申請自粛。(^_^;)

   

  

 せっかくの、遠く離れた地のスーパー。一人だったら買い込み放題なんですけどね~。難しいものです。(^o^;)

 いろいろ不完全燃焼感はあるが、楽しかったから、まぁいいか。(笑) と、外に出てみると「おぉ!」

   

 駐車場が、軽!軽!軽!軽!軽!軽! ヽ(゚▽゚)ノ
 地方は、本当に軽自動車王国なんですよね~。王国っぷりが、ここ何年かで一段と進行したように感じます。

  

 たくさん並んでいても、自分も ほちぃ~♪ と思うものが一車種もないのは「なんだかね」なんですけど。(^^;)
 要は、サスペンションのショボさや全幅の割には車高が高すぎで「まっとう」に走らない、ってことですが。

 カプチーノのような「ちゃんと走る」軽自動車、また出ないかな~。高価な素材をたくさん使って軽ければ、ビートのような、でもいい。
 どちらにしても、今度は ぽてちが入って足を動かせるポジション設定を、よろ。(爆)


 スーパーを出たら、あとはもうお宿に帰るだけです。県道7号で磐梯河東 IC を目指し、あとは磐越道・東北道を淡々と巡航。

   

  

 どちらも流れが悪くなるほどではないけど交通量がけっこうあって、東京方面は宇都宮の向こうでお約束の渋滞が発生している情報。

 意外だったのは東北道の仙台方面で、こちらもかなり交通量が延々と続く車列となって流れていました。
 三連休の最終日、民族大移動が発生していたのですね。(^o^)


 お宿に戻っての夕食は、こんな感じ。

 2泊目の食事については、完全に計画されたメニューを用意していず、ある程度のお約束+厨房の工夫の範囲といった印象でした。
 ぽてち的には食べやすいものがメインに無くて、少々辛いかな、という感じ。


 でも、大いに意外だった。「完全にアウトだ」と思った鯉の煮たものが、たまごたっぷりで、煮汁の味付けもほぼピンポイント。これだけでご飯を3杯はいけちゃう、そういう感じで大満足でした。(^o^)

 写っているものの他に、海老のしんじょ揚げと ふぐのぶつ切りが入る小鍋がありました。さらに、相棒が追加料理で ふぐの刺身を注文していて、それもあった。

 小学生の頃に福岡に住んでいた相棒は、ふぐに馴染みがあるのかもしれません。でも、ぽてちは馴染みがなくてダメ。(^^;

 かつて宴会で安い ふぐの鍋を食べたとき、強烈な味に辟易としたトラウマ。(^^;;;

 ふぐから出る味そのものが いや~んで、火をつける前に小鍋に入っていたぶつ切りをすべて取り去って提供。
 刺身も味見をした程度で、最後にまだ残っていると言われても「いや、自分はもういい」でした。v(^^;

 ふぐという話題はあったけど、全体としてメインにしたいオカズに乏しかった二晩目。でも、品数が多く、それぞれに味がちゃんとあって、ご飯のおかわりもした。だいぶ満腹になりましたです。v(^_^)

 食後はもちろん温泉♪

 最上級のお湯に じっくりと浸かって、出たらもうばったり。ヽ(゚▽゚)ノ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.07

Df

001


 だいぶ良さそうじゃないか

 噂を見て、そう思っていたんですけどね~。> Nikon Df


 Nikon が正式発表した今でも良さそうだと思っていますが、無理しても買いたいと思うかどうかは、実物を触った感触次第かな。

 とは、発表内容からして「無理をするほどではない」となりそうな予感があるんですね。(^^;


 スプリット式のフォーカシング スクリーンが用意されていないらしいことや、フォーカシング スクリーンの交換そのものをできなさそうなこと。
 スプリット式は実現が難しいもので格子線表示がせいぜいならば、D4 同様に設定で表示 on ・ off すればいいことだから、交換できないとしても納得ですけどね。

 シャッター機構が D610 と同じらしく、硬質かつ精緻な「切れ」感を期待できなさそうなこと。(バランサーは付いてるのかな?)

 AF モジュールも D610 と同じらしく、フラッグシップ級機の盤石さと食いつきに一歩譲るように思えること。

 背面デザインが今どきのデジカメの「それ」で、前面のようなクラシカルな風情を醸していないこと。

 014


 などなどが、「その気」ブースト圧の下げ要因です。


 良さそうだと思う要素は・・・

 まず、重さ・大きさ。フルサイズの撮像センサー機でたったの 765 g なのは、大いに魅力です。

 D 一桁機は重いですからね~。(^^;;; かなり「撮る気」でないと持って出ないし、「撮る気」で持って出てもバッグから取り出さずに終わってしまうことがあります。
 765 g ならば、確実に使用頻度が上がることでしょう。

 次に、撮像センサーが D4 と同じであること。すなわち画素数暴走をしていず、低照度でもしっかり撮れること。
 現有の D3 以上の性能であること、まず間違いありません。 AF が食い付けば。

 さらには、画像処理エンジンが D4 と同じであることも、信頼を置けそうに思います。
 ホワイトバランス調整要らずぷりが、D3 以上であることを期待できそう。

 視野率が 100 % であることも、とてもいい。

 前面のクラシカルなデザインも、ぽてち的にたいへん好ましい

 039


 細かなことまで言えば、露出補正ダイヤルは右側に欲しかったな~とか、(無理無体な要望だと思いつつ)内蔵ストロボが欲しかったな~とか。詳細に調べたら、あれこれ出てくると思いますけどね。
 大どころは上記のスクリーン、シャッター、AF、背面デザインといったあたりかな。


 実物を、早く触ってみたいな~と思う。

 16 日に、品川へ行くかもしれません。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.06

高湯温泉ドライブ、初日○×ライン編


 会津若松で昼食と買い物を済ませたのが 14過ぎ。時間的に余裕があり、ここまでの交通量観察から裏磐梯エリアの渋滞もあって軽微だと推測

 磐梯吾妻ゴールドラインを登り、レークライン、そしてスカイラインをたどって高湯温泉に抜けるルートを採る気になりました。


 そこでまずは給油。大鳥居くんは燃費が悪いので、ロングに出たときは早め早めの給油を心がけています。
 当日の「これから」だけでなく、翌日も午前中にガソリンスタンドの無いエリアを走り続ける可能性がありまず。(スタンドがあっても裏磐梯では高いこと間違いなし) 会津若松までの 250 km に加えてそうなりますから、タンク容量が 60 L あってもでも安心はしていられません。

 ということで、給油の後に磐梯吾妻ゴールドラインを上る。

 上っていくと天気が崩れてきまして、空気が霞んでいたのもあって、紅葉が完全にくすんでいました。「晴れて日が射していたらきれいだろうね」の繰り返し。
 おかげと言うべきか、3本のラインも湖畔も渋滞がまったくありませんでした。

 総評して、湖畔エリアと、少しだけ上の方は盛りの最後。山の高いところはもう終わっていて、冬の始まりの光景。レークラインとスカイラインは展望スペースから見下ろすのが良い状況でした。

   

 きれいと言っても、空気が霞んでいたうえに どんより薄暗い中ですからね~。やはり「晴れて日が射していたらきれいだろうね」の繰り返しです。

 でも、「お約束」です。(笑) レークラインの展望スペースで2度止まって、くすんだ紅葉の見物をしてみました。

    

 いちど、わずかに日が射してきた。一部分に、といった差し方ですけど。この程度だと、写真はダメダメですね。三脚を使って低 ISO 低速シャッター撮影で風情を狙うのがいいところでしょうか。

   


 浄土平も どんよりで、もう夕刻だったことと合わせ技で「景色がどうの」という状況ではありませんでした。

   

 売店で土産の物色と購入をしたのみ。外は気温 9。たばこを吸うのも大急ぎになる寒さでした。

 トイレを終えたら高湯温泉のお宿に向けて少々下るのみ。お宿入りは 17:30でした。


 夕食の前に、温泉にザブッと入る。


 待望のお湯は、やはり最高!!

 きょーれつに濃厚で、なおかつフレッシュ! すんばらしい匂いです。


 ちなみに、何かする前はザブッと入る程度がいいですね。しっかり入ると、出た後に体がずど~ん!と怠くなって、動くことができなくなってしまいます。布団を敷くどころか、寝間着に着替えるのも億劫になってしまうくらい。

 これ、本物の上質な温泉で あること。たばこが不味くなるのも同様、本物の上質な温泉に入った後に起こることです。

 夕食後にしっかりと入り、その状態に陥りました。(^^;


 ザブッと入った後の食事は前回と大差ありません。お高い材料も使っていません。が、料金にしては手が込んでいて、それぞれちゃんと味があって美味しいんですね。(^o^)

  

 どこぞの給食センターから運んできたものを皿に盛っただけなのとは大違い。

   

 見た目には同じようでも、食べれば違いがわかります。料理されていると感じます。

  

 お湯は最高だし、食事も満足できるのですから、再び来たくなるってものです♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高湯温泉ドライブ、『塔のへつり』編

  

 行ってきました。福島県の高湯温泉、再訪。

 9月にスタンプ目的でタンデムツーリングしたときに泊まった温泉お宿です。こんどは2泊3日。
 最上級のお湯に浸かって のんびりすることが主目的でした。

 相棒と親を連れて行くことから、磐梯吾妻スカイラインと磐梯吾妻レークラインの景色を見せることも目的のうちとしました。
 他は特に計画なく、思いつきと流れで動くことにして、できるだけ渋滞を避けたい思いくらい。ネタに困ったら、風呂入って部屋でゴロゴロしていればヨシ!(笑)


 連休の中日で日曜だったからでしょうか。紅葉季節の 06:15 なんて遅い時間の出発だったにも関わらず、首都高速5号線と王子線は順調。東北道は、久喜の先で 5 km と 8 km の渋滞・・・実際には軽微な渋滞でした。バイクだと軽微でもイヤ~ンですが、車ならなんてことないレベル。

 思いのほか順調に那須高原 SA までたどり着きまして、チェックイン時間までどうしよう?になってしまいました。


 那須高原 SA のインフォメーション カウンターに掲示されていた紅葉情報を見て、カウンターのお姉さんに尋ねてみる。『塔のへつり』と『うんたら橋(忘れた(^^; )』とは、どこ?、と。

 甲子道路( R289 )で甲子トンネルを越えて会津鉄道沿い( R118 )に会津若松を目指すルートにあるとのことで、トンネル前後の標高があまり高くないところが見頃らしい。

 ならば、そのルートを採って会津若松経由で磐梯を目指し、磐梯吾妻の○○ラインは時間と勢い次第。会津鉄道芦ノ牧温泉駅の猫駅長と牛乳屋食堂も偵察してみよう。と、決定。
 大内宿は、親が気乗りしない旨の発言の繰り返し。ぽてち的も行ってみたい気になるところではなく、スルーしました。


 結果を先に書きます。ナビ画面を見ながら走っていたはずなのに、芦ノ牧温泉駅への入口を通り過ぎてしまい、猫駅長も牛乳屋食堂も探訪ならず。f(^^;;;

 おかげで昼食が会津若松市内のデニーズとなってしまいました。

 通信速度が遅い無線であれこれと調べる気にならず、まして食べログはラーメン屋ばかりズラッと並んで情報源としての価値が低下中。口コミ評価のインフレも激しくて、その面でも価値が低下中。
 苦労して訪ねる価値があるお店を見つけられても、古くからの町ではゴチャゴチャした旧市街にあるのが通例。身のこなしが重い大鳥居くんでゴチャゴチャは気が重い。

 なんてことで、美味しいもの or 名物は考えず、デニーズ飛び込みです。

 昼食後、同敷地にあったスーパーで飲み物やつまみ・夜食の購入。クーラー BOX を積める車の威力っすね。v(^_^)

   


 前後してしまいますが、『塔のへつり』のこと。初めて訪れました。撮影は Nikon D3 + AF-S 24 - 70 mm / F2.8 なり。

  

 う~ん・・・(笑)

   
   

 観光バスが何台も集まってきている名所でしたが・・・ (^^;;;

   

 紅葉狩バスツアーの立ち寄り地。んなところかな。(^^;;;

 駐車場渋滞が起こっていなければ、紅葉狩ドライブの立ち寄り地にしても悪くはないと思います。

   


 その紅葉、甲子トンネルの前後が盛りでした。『塔のへつり』あたりは盛りにまだちょびっと早かった印象。
 でもね~、紅葉は一日二日の違いで大きく変わるから、「なんとも」です。

 こんどの週末、トンネル前後はもうダメかもですが、谷の底になる会津鉄道沿いはまだイケルかもしれません。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »