« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.26

軍鶏メンチの後は極上の温泉♪

  


 日射しがあっても涼しかった羽鳥湖から下りてきて。さほど暑く感じませんでした。東北道に乗った頃には完全な曇天に戻ったことと時間帯、そして関東平野を離れたことで気温が落ち着いてきたのだと思います。
 ただ、湿度は高く、快適には感じられません。消耗するほど蒸し暑くはない、というくらい。

 三度東北道に乗ったとき曇っていたのが、郡山 JCT を過ぎたらポツリポツリき始めて、本宮あたりからサーッと降ってきました
 少し濡れて走行風で冷えて、ちょうどの気持ちよさ。すぐに止んで、「続くと冷えすぎるゾ」との懸念は杞憂に終わりました。

 で、バイクはやっぱり疲れますね。(^^;

 二本松 IC で東北道を下りたあたりから、止まるときのグラつきや 動き始めのフラつきが増えました。それでけっこう疲れていることを自覚です。σ(^^;)

 08:00 前に出発して、羽鳥湖経由で 15:00 に二本松です。この程度の時間と距離は、車ならばケロッとしたもののはず。
 もちろん、ちゃんと運転姿勢を取れて、シートもそれなりで、少ない入力で意のままに動き、ペースを維持できる車ならば、ですけど。ならば MT で渋滞に遭っても全然平気。σ(^^)

 対して、バイクは疲れる疲れる。(^^;;;

 CB1300 SB から K1300 GT になって、だいぶ楽になったのですけどね。かなり減ったとは言え、無くなりはしない走行風。暑い、寒い。乗車姿勢、そして尻の痛み。乗車している時間に応じて体の消耗が進行していくようです。

 でも繰り返し、この困難さが旅感を醸成します。辛くても止められません。(笑)

 さて、続き。

 雨がサーっと降ってきて、相棒に雨具を着させた方がよかろうと考え、安達太良 SA に飛び込む。飛び込みながらインカムを通じて「雨具着た方がよかろう。自分は要らんけど、止まるから着るべ。」と伝える。

 すると、目の前に雨風よけになる大きな壁があるから大丈夫、とな。(笑)

 止まらずにそのままスルーしました。v(^^;

 すぐに小止みとなって、パラリパラリ。二本松市街を抜ける頃には再び曇天どんより。これくらいの雨だと雨具を使わなくても済んじゃうのが、大カウル&大スクリーンの威力ですね。(^_^)

 二本松 IC から道の駅川俣まで、zumo 550 に活躍してもらいました。ナビゲーション ルートは Google map の経路探索と同じ。素直に従って、15:30 過ぎに道の駅川俣へ到着。

GALAXY Note II   

 ここではちょっと長い休憩となりました。追加の遅い昼軽食オヤツを食べたことと、土産物の検討と、座り込んでポカリとタバコで休んだのと。

 「まずはスタンプ!」と中に入ると、肉屋のような本格冷蔵ケースにびっくり。

  

 道の駅で見たのは初めてです。どうやら軍鶏が特産らしい。

   

 中をぐるりを見て回った後は、これで決まりっしょ。(笑)

 中のテーブルに座り込んで軍鶏メンチを食べながら冷蔵ケースを見て土産の検討
 「あれ買う?」「どうやって食べる?」「こっちの方がいいんじゃね?」等、あーだね こーだね話し続ける。なかなか意見が収斂しません
 うち、いつもこうなんですよね~。二人とも自説をなかなか曲げないから。(^o^;)

 軍鶏の焼き鳥串5本入りパックと、軍鶏ソーセージ3本のパックと、軍鶏メンチ3個入りパックと、軍鶏つくねハンバーグ4個のパックと、軍鶏の胸肉ぶつ切りパックを送ってもらうことにしました。自宅用と別階用に2つずつです。
 これがけっこういい金額になって、支払いを終えた相棒に訊いてびっくり。(^^;;;

 次は外のタバコベンチで ぐた~っと休憩です。暇を持てあました相棒が物産館の偵察から戻って報告。

  

 ・『じゃがいも床』なるものを売っていた。漬け物用。初めて見た。
 ・ 果汁 70 % の桃ジュースを売っていた。桃ジュースにしてはだいぶ濃い。

 果汁 70 % の桃ジュース2本の購入を依頼。『じゃがいも床』は買いません。(笑)

 もっと長く ぐた~っとしていたかったけど、遅くなれば遅くなるほど『温泉ごろごろのタイムが短くなります。当初の予定では、福島駅見物をしてもお宿入りは 15:30 くらいと考えていたのが、羽鳥湖回りでだいぶ遅くなってますし。

 「よっこらしょ・・・」と、重い体で出発準備を開始。(^^; 道路向かいのコンビニで氷と塩味オヤツを買い、お宿に向かいました。

 道中、「こうしてエラい疲れるけど、スタンプラリーは出かけるいいネタなんだな」「ネタがないと房総どまりだね」「普通じゃ川俣に来ることなんか、まずないべ」等、話しながら R114 で福島市を目指す。

福島市(再掲)   

 福島市はまったく知らぬ町です。市街の通過は Google map で検討したルートを基本に、 zumo 550 の案内を参考として。ちょっと間違えたけど、大過なく収束。v(^^;

 渋滞なく来られて羽鳥湖に回ることもなく予定通りに動いていれば、時間に余裕があったはずなんです。そしたら、福島駅周辺を見物してみる気だったのですけどね。
 実際にはそうならず、夕食前に風呂を済ますには時間がぎりぎり。だから寄り道なし高湯温泉へ Go!

 福島駅からまっすぐ高湯温泉に向かう県道 70 号に入ってすぐのスタンドで給油をしただけで、高湯温泉へとぐんぐん上っていく。

 山間に入ったとたんにけっこう本気で降ってきました。(^^; そして濃霧。真っ暗な中で雨と濃霧に視界を遮られて、だいぶ閉口しました。慣れていないから、平衡感覚を失いそうになってしまうんですね。σ(^^;;;

 ようやくの思いでたどり着いた高湯温泉のお宿

  

 上の写真は翌朝の撮影です。ここが予想を超えるアタリ♪でした。とは・・・


 まず、お湯が最高♪!


 イメージ通りの白濁泉。きめの細かい湯花で、きれいに白濁していました。硫黄臭も宿に近づいたときからプンプンと強烈。もちろん、宿の前でも風呂場でも。

 超一級の源泉を 100 %かけ流していて、お湯が薄まっていず、成分が かなり濃厚なことも感じられました。

 成分の濃さを証明するかのように、「を開け放したままにして、閉じないでくれとの掲示がありました。通気口も換気扇もあるのに、です。(真冬はどうしているのだろう?(笑) )


 このお湯が湯船からどんどん溢れていまして、洗い場の床が常に洗われ暖かくなっています。極上の湯質であるだけでなく、湯量も十分。こんなのしばらくぶり。感激!(笑)

 これほどの温泉は、早雲山にあった友人の会社の保養所と、那須湯本に初めて行ったとき飛び込んだお宿くらいかな。
 こういう温泉に入りたいと思い続けていた、まさにそんな温泉でしたですよ。d(^_^)

 と言うことで、期待を大きく超えていました。下の写真は源泉をひくパイプラインと、たぶん、ラインの湯花清掃のとき使う湯花溜タンクの小屋かと。

   


 続いて食事。「この手の旅館の食事でしょ」と思ってまったく期待していませんてした。ところが、予想に反して、けっこう美味しかったんです。(^o^)

 写っているものに加えて、イワナの塩焼き、煮物椀、天ぷら、漬け物、鯛の吸い物、デザートが出てきました。

 すべて「熱いものは熱く、冷たいものは冷たく」が守られて調理されていて、味つけもちゃんとしてあってすべて味があり、美味しかったんですね~♪

 この手の旅館のこの手の食事で ぽてちが完食することはまず無いのだけど、すべて完食となりました。珍しいこってす。

 まったく嬉しい誤算で、用意した夜用のオヤツは持って帰ることになりました。(^_^)

 食後に2度目の入浴。それも長い時間の入浴。2度目も、長い時間も、ぽてちにゃ たいへん珍しいこってす。

  

 この写真も翌朝の撮影ですが、内湯の他にある露天風呂です。

 ぽてちは湯に漂う虫や葉っぱなどのゴミが嫌で露天に入らんのですが、晩に入ってきた相棒によれば、そういったものは無かったとのこと。連泊するときは、日中にも楽しめそうですね。

 いや~ 350 km を走ってきた価値が大アリでしたわ~。(^o^)

 もちろん、「これなら二泊したかったね」との会話あり。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.24

出発から羽鳥湖の後に郡山南まで

  


 07:30 には出たいと言いつつ、出発したのは 08:00 ちょい前くらい。道路情報を見て東北道の渋滞が始まっていることを知り、あわてて最後の準備と積み込みを始めました。

 出発がいつも遅すぎですね。(^^;)

 東池袋で首都高速5号線に乗り、板橋 JCT で中央環状、港北 JCT で川口線とたどり、東北道へ。首都高速は順調。

 加須の先で始まっていた渋滞けっこうな距離と通過時間になっていて、岩槻で降りて R4 バイパスを使うか?等、苦慮して岩槻では決断できずに、蓮田 SA で地図確認ストップです。久喜で降りる? それとも加須で?・・・
 進めば進むほど R4 バイパスと離れていってしまいますから、決断先送りが難しい。

 結論を書くと、羽生あたりで発生した火災事故による渋滞が短くなりつつあったため、そのまま渋滞に突っ込みました
 本宮から二本松の間が通行止めになっていて、郡山南から郡山 JCT までも渋滞していたことから、「目論見よりだいぶ時間がかかりそう」「渋滞していても このエリアの一般道を使うより圧倒的に早い」と考えました。

 しょっぱなから波瀾万丈です。(^^;;;

 羽生で渋滞を抜けた頃から暑く感じてきて、大谷 PA で水分補給休憩としました。

   

 自分は完全に真夏の装束でした。相棒は真夏の装束に加えてジャケットのインナーを装着。羽生から道の駅矢板を出て少し先までの暑さからして、選定は正解だったようです。

 矢板 IC で降りて、道の駅矢板へ。寝不足に暑さが加わって、ぽてち恒例のバテに陥ってしまいました。(^^;;;

  

 それでもここでだいぶ早い軽昼食。揚げ物のいい匂いがただよってきて、吸い寄せられていったら面白そうだったものですから。(笑)

    

 おにぎりコロッケなるもの。中身は本当におにぎりで、ぽてちはピラフだと思った。食堂のメニューを見た相棒は炊き込みご飯じゃないか?と。

   

 ンマかったから どっちでもいいです。(笑)

 そして食べながらルートの検討と相談です。本宮からの通行止めが解除されません。渋滞も伸びていました。

 矢板の次は川俣に向かう予定だったけど川俣は明日回しにして、次は2日目に予定していた羽鳥湖をゲットする。
 羽鳥湖から猪苗代へと下って、2日目に予定してたルートを逆にたどって裏磐梯に上がり、磐梯吾妻レイクラインと磐梯吾妻スカイライン、浄土平前後の絶景観賞の後にお宿がある高湯温泉へ降りる。

 時間的にキツイはずで、猫駅長牛乳屋食堂は「またこんど」回しを覚悟しました。

 ということで矢板を出立。西那須野塩原 IC を目指しました。

  サロンカーでした

 那須高原 SA で給油して、バルブクリーナーを投入。すぐに出立。白河 IC で降りました。

 白河から羽鳥湖へ上っていく県道 37 号は、20 年前に車で走っています。道が少し改良されたかな?。
 で、道の駅羽鳥湖高原に到着。やはりバイクが多かったです。

GALAXY Note II   

 ここでは土産物と夕食後のオヤツの検討、そして休憩とルートの確認だけでした。

 相棒がちょっと気を惹かれたものの、「買う?」と聞いたら「やめとく」。まぁ、それが正解でしょう。(笑)

  

 あんバター入りどら焼きをオヤツに購入。 きゅうりの漬け物を別階用土産に、ゆべしを自宅用土産に購入。

   

 後に、表記の「あんバター」は「あんマーガリン」だったことが判明。ゆべしは帰宅後に食べて、美味しかったです。

 さて、ルートの確認。 Tablet で Google map のお世話になります。

 唐突ですが、 Google map に表示される施設等がだいぶ減りましたね。特に減ったと感じるのは飲食店や個人商店。道の駅も表示されにくくなった施設のひとつです。お宿で「道の駅」を map 検索したら、なぜか兵庫県の道の駅に飛びました。(笑)
 ルートの検討や確認をするとき、かなり使いにくくなりましたですな~。(^_^;)

 想像ですけど、Google と地図データを提供している地図会社との契約内容に変更があって、それで減ったのだと思います。
 Google がケチったのか、地図会社がカーナビの売れ行きに思ん図るところあって Google には詳細の提供をしないことにしたのか、吹っかけたのか・・・ わかりませんけどね。不便になりました。(^_^;)

 んで、裏磐梯までの詳細なルートを検討している中で渋滞情報を見たら、東北道の通行止めが解除されていました。

 う~ん・・・ やっぱり川俣に行く? 時間厳しいし、その方がいい気がする。であ!

 ということで、郡山南 IC を目指して下りていきました。

   

 下りていくと、山近い雰囲気のなかで、まずは果樹園が目に入る。

  

 徐々に田んぼが増えていき、けっこうな稲作地帯であることが感じられるようになりました。

右を見る   

  左を見る

 何度か利用したふくしま希望市場が、そう遠くないところにあるはずです。福島県は農業大国なんだなぁと思いました。

 順調に郡山南 IC に着き、東北道に三度乗りました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.23

一泊二日 660 km タンデムから帰還

 追記:距離数が間違っていたため、訂正しました。

  夕暮れの福島市


 矢板、羽鳥湖高原、川俣のスタンプをとってきました。走行距離 510 km 660 km ほど。

 東北道の渋滞や通行止めの影響で予定を変更することになり、初日のうちに3つともゲットすることになりました。

 お泊まりは、磐梯吾妻スカイラインの下に位置する高湯温泉いい湯でした。

 二日目には磐梯吾妻スカイラインへ上り、浄土平へ。

   

  

 天候がいまいちで、期待の眺望は望めず。

   

 天候が不安定なだけでなく東北道の大渋滞も予見されたため、スカイラインだけ走ってレークラインはパスすることにしました。

  

 二本松から東北道に入り、渋滞半歩手前の混雑・渋りに何度も遭遇しつつ、でも停車にまで至ることなく何とか抜けて帰還です。

   

 詳細はまた後日。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.16

車載カメラに再挑戦

  


 こんなもの、ポチ♪りました。v(^o^)

 バイクの車載カメラへ、再挑戦です。

 まだ現物あわせをしていなくて、どこにどう取り付けるか、いまいちピンときていないんですけど~。(笑)

   

 カメラに手を伸ばしてシャッターボタンを押すとブレやすくて難しいことがわかったので、リモコン( ML-L3 )も使ってみる予定。
 こちらはタンクカバーにマジックテープで。取り外し可能な状態にするつもりです。

 さ~て、どうなることやら。(^O^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽち♪が届かない

  

 クールダウン ベストをポチ♪っとして、2ヶ月になろうとしています。一月前に2度目の「じっと待て」メールが来て以来、未だ音沙汰無しどうなっているのかな~?状態が継続中。v(^^;)

 春に BMW 本社の発注システムが変更されてからの製造遅れと、製造できたものの欧州内割り当て順番待ちとのことですが・・・

   

 来週には矢板・川俣・羽鳥湖のスタンプをゲットしに行く予定でいます。週間予報を見ると、埼玉や栃木の最高が 29 度くらいになっていて、福島は 26 度とか

 きっと、メッシュ ジャケットでは朝晩が寒いくらいでしょうね。福島では朝のうちに磐梯吾妻スカイラインに上がる予定でいて、ここは間違いなく寒いはず

 「 30 度を切ると寒いくらい」と相棒が言うクールダウン ベスト。活躍できる季節のうちに届くことはないでしょうね~。(^^;)

 まぁ、来シーズンに活躍してもらえばいいんですけど。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.15

バイク車載で撮影の挑戦に敗れる

  

 あちゃこちゃの blog を見ていると、シングル乗車でもツーリング走行中の写真を掲載していることがあります。

 いいな~ と、ずっと思っていて。でも、バーハンドルでないからクランプ式のカメラ台を使えなくてあきらめていました。
 首から下げて片手で撮影という手もあるでしょうが、ぽてちの運転技量では無理。(^^;

 先月だったかな、ヨドバシでこんなものが目に入って、試しで買ってみる気になりました。

  

   

 カメラは、ほとんどお蔵入り状態に陥っている Coolpix P7100 を使用。試行錯誤をだいぶ繰り返して、なんとか装着しました。v(^^;

 大きなカウルがあるバイクは前方を映し込める高さにカメラを持っていくのが難しく、ハンドル周りがごちゃごちゃしていることから、けっこう苦労しましたです。
 落ち着いた先は、クラッチフルード タンクの上に載せる形。がっちりとは巻き付けられていないけど、まぁいいか、くらいで妥協です。

 外れたらガソリンタンク カバーの上に落ちるわけで、そうなるとカバーが傷つく可能性が高いわけですが、程度のいいうちに下取りに出すつもりは無いから いいや、と。(爆)

 そ、長く乗るつもりだも~ん。(笑)

 ということで、バルブクリーナーも投入して出発。多少はアクセルを開けられるところを走った方がいいことから、神田橋から首都高速をちょいと走って京葉道の市川 IC まで。

   

  

 だいぶブレブレですね~。(^^;

   

 振動でカメラがどんどん傾いていってしまわないか?との懸念が、その通りだったことも判明。撮影の度に向きを直してやらねばなりませんでした。

  


 この企画、ぽてちの負け。(笑)

 市川で U ターンして戻りました。その後は下道。途中、会社に寄って営業の仕込み用材料をとって、東雲のイオンで買い物をして、ライコランドで休憩。

 この日もかなり蒸し暑くて、カメラの取り付けに試行錯誤していたときから汗だらだらでした。(^^; ライコランドではベンチにへばり込んで、水で希釈したポカリをがぶがぶ飲みながら、けっこう長い時間を過ごす。

 このとき、胸部プロテクター ベストが、暑さをかなり招いていることを再認識です。でもな~ プロテクター無しも怖いしな~。(^^;;;

 気分が回復してから出発し、ディーラーに寄る。修理後に快調だよん♪と伝えるくらいしか、することありませんでしたけど。(^^;
 秋冬物が入荷したとのことでザッと見てみるも、やはりサイズ無し。v(^^;;;

 そして大人しく帰宅。失敗にあらためて敗北感を抱きながら夕寝に入る。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.12

東京オリンピックとバイク修理完了

  戻ってきた!♪

 20 年開催のオリンピックで、東京都が使う金だけでも 1,500 億円だとか。

 区市、そして近隣他県が使う金もあわせたら、いったいいくらになるのでしょうね。さらに招致で使った金もあわせたら。

 それだけの金額を、保育所の増強や老人介護費用の一部補助に向けたら。東京都が年に 200 億円を8年間使ったら、先行きの安堵感で、世の中けっこういい事態になっていくと思うんですけどね。
 一都民としては、切にそう思いますですよ。

   

 だけど、開催と使うことが決まった以上、それを言うても仕方がありません。

 どうせ使うなら、せめて、後に活きるよう使うべきだと思うばかり。お祭り騒ぎのお楽しみ一時的なバラまき景気浮揚に終わらせず、後々までの繁栄の土台となるよう使わないとならんです。

 どうやって?

 具体策や細かな手だてはわかりません。ぽてちにゃ、とんと。

 首都圏の道路や鉄道の整備・増強は後々の繁栄をもたらすとなるし、費用対効果の観点でも最上のこと。この機をとらえて是非やるべきです。
 そして、ハコモノ建設は、後に維持費が首を絞めてくるから最低の下策。その金あったら介護施設を作れと思う。 4K だ 8K だも、もうけっこう。関係するところ、デジタル化だけでも十分に利を食らわせてもらってる。

 これくらいのことしか思い至りません。

 で、思うたです。金の使い方はわからんが、後々までの繁栄のために必要なことは別に一つ思いつくな、と。

  
 
 
 それはメッセージ理念、と。

 21 世紀の日本が、国民みんなが胸の奥の小さな炎として抱く理念。世界に向けて「我々はこうなんだ」と発信し、自ら目指して そう振る舞い、「ついて来い」と世界に影響を及ぼしていく根っことなる理念。

 それを打ち立てられれば、総額 4,000 億円を軽く超えるような金を使う価値もでてこようというものでしょう。

 なにが相応しいてすかね。オリンピックにからめて。

 日本の国是として、基本的人権自由の尊重、民主主義平和志向は、もはや当たり前
 後々までの繁栄の礎となる 21 世紀の新たな理念として、何が相応しいのでしょう。

 きっと、国や都は、偉い人たちを使ってあれこれ提唱してくるはず。マスコミも識者・学者を使ってあれこれ言うはず。

   


 でも、ぽてちは思うたです。この記事から読み取れる「真摯な努力」「フェアプレイ」あたり、かなり有力な候補じゃね?と。


 前者は今現在の日本の繁栄をもたらした原動力であったことを考えると、21 世紀の繁栄をもたらす新たなものとしては後者が特に?なんて。


 真摯な努力を積み重ねて事に挑み、ラフプレイを仕掛けられても動じず、堂々とフェアプレイに徹し続ける勝って奢らず、負けて腐らない。その全過程を通してみる者にファイン!」と言わせしめる姿勢


 きっと、日本の選手たちはそんな姿を見せてくれるはず。日本の審判員たちも、フェアなジャッジに徹するはず。

  

 これぞ世界へのメッセージ。この心意気が、21 世紀の日本人が胸に抱いていく理念じゃね?

 それだけでは事を成すに足らぬことは、たとえば F1 の世界を見ていてもわかりますけどね。それはまた別の話し。
 スポーツに限らず、ビジネスでも学問・研究分野でも、文化芸術の分野でも、日本人が共通して胸に抱いて事にあたる理念として、良いように思うですだ。

 とゆーことで、ぽてちの 20 年東京オリンピック、これにて終了。(笑)

 たいへん長くなりましたが、閑話休題とします。v(^o^;)
 
  
 
 さて、バイク修理のこと。

 思ったよりだいぶ早くに完了の電話をもらいまして、7日(土)に引き取ってきました。修理の内容は、以下のようなもの。

 ○ パニアケース留め具 → 交換

 ○ バッテリー点検 → ok
 ○ 暗電流点検 → ok
 ○ 発電機に繋がるハーネス → 交換
 ○ インテークホース → 交換
 ○ 吸排気バルブ汚れ等点検 → バルブクリーナー使用アドバイス → 購入
 ○ ECU プログラム → アップデート
 ○ 外気温センサー → 交換

 ○ リアドライブ オイルシール → 交換

 元々はポロリと落ちたパニアケース留め具の修理ということだったのですが、あわせて3点の点検と、可能な対策をお願いしていました。

 一つ、バッテリー関連

 バッテリーあがりを想起させる、元気のないセルの回り方。バッテリー新品交換で改善した1週間後から同じになってしまい、以来、維持充電器を 365 日つなげっぱなし。それで出発時はよくなったが、ツーリングの出先では元気がなくなってしまうことことが、ちょくちょくある。(1月の車検時に工場長が現認&指摘していた現象)
 追加の電気食いは ETC とナビだけ。ナビは必要最低限しか使わないようにしているが、それで改善はない。

 一つ、エンジン ストール

 赤信号停車に向けた減速滑走中など、走行中にクラッチを切ると、エンジン ストールすることがある。 ETC ゲートに向けての減速滑走中でも発生。先月の白馬ツーリングでは3回発生。電圧低下と関係があるのかもしれない。

 一つ、外気温計の表示

 前にエンジン停止させた時の温度が表示されたまま、15 分ほど張り付いていることが2度あった。最初の発生は6月のスイッチボックス修理持ち込み時で、直近の1度は今回の修理持ち込み時に発生。
 
 
 ということで、あれこれ診てもらって、考えられる対策を施してもらいました。その際、リアドライブからのオイルにじみを発見し、オイルシールを交換してくれたそうです。

 オイルにじみは「あんれ まぁ」という感じで、言われるまで気づいていませんでした。こういうところが日本車と異なって、ときどき発生する小さな不具合をマメな点検で発見し、小さな不具合のうちに対処していく、そういう必要があるのでしょうね。
 リアデフの焼き付きとか、考えたくない事態に陥らなくてよかった。(^o^;)

 最後にバルブクリーナー購入のこと。

 汚れているのは吸気バルブとのこと。けっこう汚れているので・・・ということで薦められました。
 ぽてちは もこもこと低速でツーリングするだけですからね~。さもありなん。(^^;;;

 さっそく満タン4回分のクリーナーを購入。こんどの週末にでも入れてみて、ちょっくら房総へ♪ とかやって清浄に勤しみたいと思います。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.04

旋風

  

 写真は昨日のもの。外歩き中に撮ったもの。
 
 
 今日は昨日以上に暑さがこたえました

 気温はたいしたことなかったのだけど、きょーれつな湿度で、とにかく蒸し暑いですね。ずっと体がベタベタ。(^_^;)
 白馬の帰りに蒸し暑さでヘバっていたのと同じでしょう。苦手なんですね。午前中に蒸し暑いところでちょっと動いたらヘバってしまって、せっかく注文した仕出し弁当を食べられませんでした。(^_^;)

 晩は?と言うと、先ほどコンビニ冷やし中華を買ってきたのだけど、まだ手をつける気になれずにいます。
 
 
 さて、埼玉の越谷で竜巻が大きな被害をもたらした一昨日のこと。竜巻が発生するちょっと前くらいに、その雲を遠くから見ていました

 大きな入道雲途切れずに、横浜・品川の方から北北東方向へ。すなわち越谷や野田の方向に、どんどん流れ込んでいました

 「西の方を見ると夏の入道雲、東の方は秋の雲」とか、Twitter に書き込んだやつです。

 その入道雲の帯は、遠くから見ていると、猛烈に美しく見えました

 帯状に連なる巨大な雲が複雑な形にそそり立ち、流れ込んでくる方向から日に照らされて、陰影が鮮烈でものすごい存在感

 手元にカメラがあったら写真を撮りたいな~と思いつつ、直下では強雨かな?と考えていました。
 が、なんと、大きな被害をもたらしたのは竜巻だったのですね。晩にニュースサイトを見てビックリしました。(^^;)

 いっしょにいた同僚は、ぽてちが指摘するまで雲がスゴイと思わず、その雲が竜巻被害をもたらしたことも指摘するまで気づかなかった模様。

 それが普通だとすると、ぽてちが「変なところに変な注意が向く変な奴」ということか。(笑)

   

 ちなみにアルコールも苦手。でも、この清涼感が欲しくて! (^O^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.03

次のお泊まりツーと、スタンプ見込み

  

 白馬ツーリングについての反芻、いつまでも終わらず。(笑)

 「石和温泉と万座温泉のお泊まりドライブのときより、ずっと充実感があって、楽しかったかも。」
 「バイクはとにかく暑くて辛いし、あれこれ困難だけど、困難さ旅感を高めるんだな。」

 そんな話しをしたら、充実感については同意だそうな。

 営業氏獅子奮迅の進行とサポートに感動し、その参加者や会場の雰囲気のよさにリラックスして楽しむことができて、景色もよかったし、嬉しい再会もあって楽しかった。そういうことじゃないかしらん。v(^_^)

 暑さ辛さについては、サウナを覚悟しておけば、座ってポカリ飲んでいるだけだし、クールダウン ベストを着ていればだんぜん楽♪だそうな。(^^;


 ずるい!(笑)

   

 ということで、今月下旬に、次なるスタンプ ツーリングを企み始めました。矢板、川俣、羽鳥湖をゲットしてこようと思います。v(^O^)

 「お金、使いすぎじゃね?」の他は特に問題なく話しに乗ってきたあたり、お泊まりツーリングに味をしめつつある?(笑)

 汗だくデロデロになって疲れ切った顔をしながらフーフー言いつつ星野リゾートにチェックインとか、早割でどう?

 と、訊ねたら、「星野リゾートはまた別の機会にしようよ」だそうです。(笑)

  

 んで、これにバイクで行く代わりに、今週末の「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」は車で行きます。v(^^;

 筑波サーキットも、日中とても暑いところです。まして、サーキットは基本が日向で日光浴。どーしても涼みたい!となったときでも、暑さから避難するところ無し

 朝からやっているイベントに昼から突入するつもりでいまして、レースが始まる 16 時までに、二人そろって午後の暑さに降参ヽ(^▽^;)ノ」となる可能性が高いと読みました。(^^;;;

 車なら、近くのコンビニに行く間にも涼めるし、暑くても行き帰りが辛くないし。ぽてちの場合、車の運転は疲労回復リラクゼーション活動。(笑)

 (ただし、回復は睡眠不足以外。睡眠不足も車中睡眠で回復できるけど。そして、思ったように反応してくれる車、シートが良い車に限りますけどね。v(^^;))

 で、そーなんです。マツダのサイトで応募したらチケットが当たりました。v(^o^)

 行ってきます。\(^O^)/

   

 ところで、バイク修理のこと。土曜日に持ち込んで、日曜日の洗車中にディーラーから留守番電話がありまして、本日、診立てと方針を報せてもらいました。

 パニアケースのプラ部品がポロリと落ちたのは、パチンとはめ込めば大丈夫だそうな。なんと、そんなことでしたか。(^^;)
 その他、気になっていた現象についても診立てをお願いしておいたところ、いくつか部品を交換することになるそうです。

 もしかして・・・部品が来なくて下旬の企画に間に合わなかったりして。(^^;;;

 そしたらスタンプ集めをあきらめて、「温泉ドライブ」に転換だな。ヽ(^O^;)ノ

 残っているうちの岐阜3つは、朝食バイキングが目当ての飛騨高山一泊でこなせます。(笑)
 できることなら 10 月中旬に行きたい、そう思っているくらい。

 が・・・ 新潟の長岡と、茨城の大子と、岩手の厳美渓の3つ、これらはだいぶ厳しいと思っとります。d(^^;

 3つとも行ったことがあるし、蒸し暑さや高速道路の退屈さに耐えながら、日程時程の無理をしてまで再び行きたいと思うところじゃないもので。f(^_^;)

 群馬の中之条嵩山も、万座の帰りにニアーなところを通過しましたね。この道も、頑張ってまで走りに行きたいところじゃない
 行く動機づけをできるとしたら、唯一、道の駅八ッ場で買った「かりんとう饅頭」を再び買いたいことくらいか。固くてンマ♪かった桃はもう、終わっていることでしょう。

 今年も、完走はほとんどビミョーです。(^^;;;

 でもまぁ、2つくらいしか取れなかった昨年と比べれば、だいぶ回復ですよね~。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.02

2日目、白馬のゴンドラ乗車と帰路

  

 9月に出る三代目 HONDA フィットの先行試乗記を読むと、乗り味が一段よくなったとのこと。エンジン フィールも良さそう。

 ほほぅ、ならば 2 nd にどうだ? とか思って、サイズを訊きにいってみた。 2 nd がどうのこうのの与太話しを横に置いといても、HONDA が良いものを出したと聞けば、あれこれ知りたくなる ぽてちです。v(^^;)

 で、今のでも背が高すぎで小型車と言うにはだいぶデカく見えるのが、わずかとは言え、さらに長くなってしまいますか。(^_^;)
 写真を見ると、後席上からテールにかけての屋根も少し高くしたように見える。これはもう、『コンパクト カーでなく小ぶりなミニバン・シャトルの類だと感じました。

 ホンダ車の高品質ぶりは、今やトヨタを超えているかもしれない。得意とする小型車では特に。そう高く評価しているんですけどね。
 けっこう生真面目だから。突き進む社風だから。「広く!もっと広く!」の要望を実現しようとして、我が好みからどんどん外れていってしまいます。(^_^;)

 半端なものは難しい。それもわかるんですけどね。半端さのツボを突けば、そこがウケて売れることも多々ある
 どだい、市販車ではとことん突き詰め切った究極のものってのはあり得なくて、いつでもどこかに妥協がある半端なものなんだし。

 マツダ Roadstar あたり大いにハンパなスペックで、だけどアメリカでそこそこ売れているし、日本でも地味に地味に売れ続けています。あれっぽっきりの値段で、あれほど気持ちよく運転できる車、他じゃ買えないですものね。
 大いに半端なのに、それが世界の車好きのツボをついて長く支持されている。日本が世界に誇る名車の一台であること、間違いないです。

 そしてマツダも粘り強く続けようとしている。

 RX-8 も、おにぎりじゃなかったら、地味に地味に続いていたはず。あれっぽっきりの値段で、希有な操縦性を誇るセダン。エンジンさえ おにぎりじゃなかったら、これも歴史に残る名セダンに育ったと思います。

 生真面目に突き進むタイプであるところ、大好きなんですけどね。やり過ぎないでくれると有り難いんですよね~。(笑)
 
 
 閑話休題
 
 
 さて、BMW Motorrad Days 二日目のこと。

 当初予定では、初日にゴンドラ乗ってしまうつもりでした。ところが、ぼやぼやしているうちに営業が終わっていて、乗れなかったんですね。(^^;)

 高いところからの白馬の眺望と、近くにそそり立つ大迫力の山々相棒に見せることも本来目的の一つでしたから、あきらめる訳にはいかない
 帰宅時間を考えると、二日目は朝から道の駅風穴の里へ直行したいところ。でも、朝一で会場へ行って、ゴンドラに乗ることにしました。

   

 お宿の駐車場で解散前の全員集合記念撮影の後、ぼやぼやと荷物を運び出していたら、営業氏が先導するツーリングはすでに出発していました。
 残っていた2台も出発していき、我々が最後の1台。お宿の子に バイバイ&また来年ね~ (^.^)/~~~ して会場へ。

 ( そう言えば、去年は土日とも特命の仕事で行けなかったのでした )

 ゴンドラは9時から営業開始とのことで、マイキーさんたちと「であ、朝一で」だったものですから、9時ちょうどにゴンドラ乗り場へ。

 見回して探すも、誰もいない。そして、エントリーカードを提げていると無料だと知って、あわててエントリー紙の記入に向かいました。
 これがけっこう時間を食いまして、乗り場に戻ったら 9:20 でした。再び見回しても誰もいない。もう上にいるのかな?と考えながらゴンドラに乗りました。

  再掲

 二日目も湿度が高く雲の多い日で、八方尾根や高い山々の勇姿は、ほぼ望めませんでした。

再掲   

 白馬の町並み眺望は、なんとか。

   

 やはりなかなかの眺めです。2年前は、会場上空でジャンプ台よりちょっと高いくらいの高度を飛び回るヘリコプターを見下ろすことになりました。

 「こんなところだよん」と見下ろして

  

 あそこらに、高く駈け上っていく八方尾根が見える(はず) と、雲を指さす。
 あそこらに、八方より高い高い山の山頂が見える(はず) と雲を指さす。(笑)

再掲   

 まぁ、とりあえず ok !です。先を考えて、グズグズせず下りることにしました。

 後で知ったのですけどね~。ゴンドラに乗る前に1階のトイレに行っていた間か、我々が乗った直後くらいに到着したか、それくらいのタイミングで入れ違っていたようです。
 残念。(^^;;; 先を急いでいたので、のんびりはできませんでしたけどね。会えていれば、某ママさん主催の秋ツーリングを、その場で決定するくらい、できたのにな~。(爆)

 とゆーことで、下に降りたらすぐに会場離脱。道の駅風穴の里を目指して出発です。

  

 何度も通って見飽きている国道を避けました。国道はすぐに景色もつまらなくなりますし。で、快走路の県道で大町まで。大町市街を通り抜けて、景色のよい県道で安曇野を抜けて、 R158 まで。

 左を見る。

 右を見る。

 気持ちよくて、いい景色でした。安曇野にかけては相棒にも好評。v(^_^)

  

 ところが、安曇野に入ったあたりでもう、「疲れた」「座って休みたいの繰り返しが始まってしまう。ほてちです。σ(^^;;;

 寝不足寝不足による疲弊が、気温と湿度があがってきたことで、早くも露呈し始めたんですね。(^^;;;

 ちょうどよいところを見つけられず、上記ルートの終点 B ポイントで通行止めの案内板があったことから、緊急停車。
 わずか5分くらいですが、ヘルメットを脱いで、ガードレールに軽く腰掛けて休憩。だいぶ蒸し暑く感じていました。

 このとき、またトラブル発生。(^^;

 ぽてちの B+COM 213 の、マイクアームが断線してしまいました。

 フルフェイスに着けて、無理な曲げ方を何度も何度も何度もしていたから、仕方ないんですけどね。
 インカムの会話をできないと、これが不便なこと不便なこと。(^^;;;;;;

 打つ手はありません。パニアに入っていた景品の新型は、マイクアーム取り付け部の形状が違う。その本体は、充電しないと使えない。
 どうしようもないので、そのまま出発。 R158 を、道の駅風穴の里へ。

 松本から安房峠を越えて高山へと向かう R158 も、車で通ったことが3回はあります。景色を見飽きているんですけどね。風穴の里まで、見所もないし。
 でも、風穴の里へ向かおうとするなら R158 しかなくて、これは仕方ありません。

 もちろんバテは回復していず、途中コンビニ駐車場で立ったまま休憩をとる。風穴の里方面に向かう BMW バイク多数。
 そして再び、よいしょ!よいしょ!と向かって、ようやく着いた。v(^^;

   

 時計を見ると 12 時半を回っていて、とりあえず昼食。

   

 う~ん・・・ 蕎麦はよかった。ぐずぐずでなく、よく冷えていたし、大盛りをもりもり食べられました。
 つゆが、ね・・・ (^^; 冷やしだし、仕方ないところでしょう。(^^;

 そして食後も、シンドさがだいぶ辛いな、といった状況。陽もさして暑くなってきた。

  

 食堂の脇、軒下にあったベンチがちょうど日陰で風が通っていました。人通りもほとんど無い位置だった。
 これはもう、寝るしかありません。(^^; 1時間弱。v(^^;

 起きたらスッキリしていなくて、まだ辛くて・・・ スイカを一切れ、買って食べました。
 某ママさんが「スイカが効く!スイカ!!」と書いていたのを思い出しまして。(笑)

 蒸し暑く感じていたのと、体がべたべたに感じるのとが、シンドさを増幅していたのでしょうね。(^^;
 「 250 km の距離を帰らないとならないんだな~。この時間じゃ中央道の大渋滞ほぼ間違いなし。シンドイな~」とか思いながら風穴の里を後にする。

 車だと「たったの 250 km 」「寄り道のネタはないかな?」なんですけどね。蒸し暑く感じるのが、本当に苦手のようです。σ(^^;;;

 でも、どんなにシンドくてもタンデムですからね~。事故や転倒はもちろん、立ちゴケすら絶対にできません。
 何度も気合いを入れて、慎重に慎重に運転しましたです。(^o^;)

 松本 IC で、「大月から 19 km 」の表示を見る。塩尻 IC あたりから小雨。岡谷 JCT を過ぎたら止む。
 考えて考えて結論を出せずに、とりあえず諏訪湖 SA で休憩。

 茅野から立科を超えて佐久南 IC を目指し、関越を使うか。シンドイ選択である上に、調べたら関越も大渋滞。
 一宮御坂で降りて、河口湖から須走、御殿場と抜けて東名を使うか。けっこうシンドイ選択であり、調べたら東名も大渋滞。
 塩山まで進んで、塩山から青梅街道を使って青梅に抜け、圏央道から中央道に復帰するか。かなりシンドイ選択。調べると、国立府中の手前から調布までも渋滞。
 塩山で降りて、どこか入浴施設で風呂に入って、渋滞解消まで時間調整をするか。一番順当に思えるも、施設のアテがなく、調べたところは寝られるか否かが不明。
 諏訪で降りて、片倉館で入浴。そして休憩室でしばらく寝て食事も諏訪のどこかで摂って時間調整。これも順当に感じるも、夜遅くなって 200 km の位置にいるのが精神的にキツイ。

 悩んで、決断したのは最後の選択肢です。

 国立府中からの渋滞が解消するのは、通常で 21 時。八王子 JCT を先頭の渋滞が解消するのは、通常で 23 時。どのみち、だいぶ遅くまで調整しなければなりません。

 片倉館で寝られるのは 19 時までかな?と思いながら、片倉館に向かいました。

   

 到着 17:10 。駐車場で、横浜まで帰るというバイクの おにーさんと少しお話し。(^_^) そして入館したら、なんと!休憩室は 18 時まででした。(__;

 それでも休憩室で横になりまして、10 分ほど うとうとしました。v(^^;

 外に出たらだいぶ涼しくなってきていて、唐突に復活傾向。(笑) ほんと、蒸し暑いのがダメなんですね。σ(^^;;;

 次は諏訪 IC 目の前のガストで食事としました。のんびりして、出たのは 20 時過ぎだったかな。このとき気温 22 度
 ぽてちはメッシュ ジャケットにインナーを装着し、相棒はインナーに加えてカッパの上着を着る。予想通り、諏訪南 IC あたりで 20 度を切りました。蒸し暑さがなく、けっこう疲れちゃいるけど、体調だいぶ復活傾向になりました。

 渋滞突入前に再度の検討をするため、初狩 PA で休憩。渋滞がまだ 11 km と表示されています。談合坂までは行けるようだったので、談合坂で時間調整をすることに決定。 23 時まで、さほど長くない調整時間で済みますし。

 談合坂であれこれ見て回って話していたら、渋滞がいきなり 3 km まで短縮。これならば!と、突っ込むことにしました。 22 時半。
 近づいたときには完全解消していて、あとはすべて順当。二人乗りは新宿で降りねばならぬことにブツブツ言いつつ降りて、0時過ぎの自宅到着

 いや~、なんとも、はい。疲れたっす。(笑)

 蒸し暑いのは、ダメっす。σ(^^;;;
 
 
 でも、楽しかった~♪
 
 
 充実感ハンパないです。(=^O^=)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.01

お宿から Motorrad Days 白馬会場へ

  

 家を出たとき 27 度だった気温。上がってくる前に碓氷を超えて標高を上げてしまい、一日を通して 28 度を超えることなく過ごせました。
 唯一、八風山トンネルの出口近くで 31 度を表示したくらい。それも一瞬で、トンネルを抜けたら 21.5 度クールダウン ベストを着た後ろが「寒い!寒い!」と騒いだくらい。

 その代わり雲が多くて、概ね曇天といった天気でしたけど。おかげで白馬の大迫力な山々を十分に観ることができませんでした。高湿度の不快感はあったし。
 でもね~。2年前みたく暑くて ふーふーなのより幸せだったと思います。今年はとても助かりました

 ちなみにクールダウン ベスト、この日のために二人分を揃えようと企みました。v(^_^)

 相棒分はディーラーにあった最後の在庫がちょうどのサイズで、それを購入。ぽてちのサイズは、仮に BMW Japan が少数を輸入していたとしても、時期とディーラー最終仕入れ&在庫の情報からして もう残っているはずがないと確信。問い合わせることなくドイツぽち♪

 これまでに、様々なもので、「メーカーに問い合わせてみます」と言われて待って、「やっぱりありませんでした」となって がっかりしたこと星の数。v(^o^;)
 気を揉みながら待って、結局がっかりするくらいなら。ドイツぽち♪する方が確実で、時間の無駄もせずに済むのじゃないか?と考えたのもあります。

 で、たしか1ヶ月以上前に ぽち♪ったんですけどね~。「 BMW の発注システム変更で物流が混乱してる。じっと待て」とメールが2度あって、今は音沙汰なし。(^^;;;

 真冬用ジャケットにインナーを付けようと考える頃には、着いてくれるかな?(笑)

 相棒に使用感を聞いたところによると、「 30 度を超えるとぜんぜん違うすごく楽。自分のが届いて着てみたら、白馬のとき一人だけ着てズルイ!と言うはず。 30 度を切ると寒いくらい。」だそうな。

 だいぶ良さそうじゃないですか。(^o^)

 ワクテカしながら発送連絡を待っていますが、真冬用ジャケットにインナーを付けようと考える頃には着いてくれるかな?(笑)
 
 
 閑話休題
 
 
 お宿の 1 BOX 車で、営業氏に会場へ送ってもらいました。まこと至れり尽くせり、感謝!感謝!です。(^_^)

 べたべたをお風呂で流してサッパリ着替えたところに今年の気温。今年は楽ちんでしたですよ、ほんと。

 でもね、とても困った事態が発生。d(^^;;;;;;

 なんと、ズボンのベルトを忘れたのでした。ヽ(^◇^;)ノ

 仕方なくバイクのパンツで会場へ行こうと考えたところで閃いた!☆ おっさんの閃き☆です。若い人だったら、そんなこと思いつかないはず。歳はとるものですな~。(^O^)

 とは、お宿の浴衣帯を使う。(走召火暴)

 ね、若い人がこんなこと、考えるわけがない。思いついたって、実行しないもの。(笑)

 おっさんは平気。ヽ(゚▽゚)ノ

 な写真(爆)

 お祭り会場で細かなところまで見ちゃいないのが他人の目、ってもの。もし見られるとしても、それは若いうち。
 いつ何時あるかわからぬ運命の出会いに備えて女性の目が気になるのも、若いうち。歳をとっていてよかったと思いました。(笑)

 さて、幟がズラ~と立つ景色。いいですよね~。(^o^)

 これを見ると、なんかわくわくしてきちゃいます。おぉ~!って。(o^_^o)

 到着したのは2時半くらいで、帰っていくバイクもけっこういました。

蒸し暑くはある   

  バイクの海

 場内は2年前とだいたい同じで、まず、衣類の販売会場へ向かいました。ちょうどよいベルトを売っていないかな?って。(^^;

 建物内の販売会場にあった最後の1本はサイズが合わず、断念。あきらめて他を見物しに出ました。(^^;)

 まず白馬豚の丸焼きコーナー。時間からして、当然こういう結果でした。

   

 次に目に入ったは MINI のブース。チラ見しながら BMW バイクや用品の展示コーナーを通り抜け、 MINI Roadstar の展示車に吸い寄せられる。車、好きなんですね。σ(^^;)

   

 間髪を入れず乗り込んで、しっかりした作りに「いいな~♪」と思う。

  

   

 MINI は 2 nd の検討対象から外したと書いたけど、見るとやっぱり入れたくなる車ですよ。リアがトーションビームでない小さな車は MINI しかないし。
 でもね~、S でない Cooper でもエッラ!高くて現実感ないんですよね。f(^^;)

 いいな~ ほちぃな~ と思う展示車は、なんと 540 福沢ですって。(^^;;;;;;

 ぽてちが5人集まれば何とかなるかもしれませんが、日曜日毎に ぽてち5人の殴り合いになるからダメだな。(;^◇^;)

 なんて考えつつ、いつまでも離れず見ていたら、各テントの様子を見に行っていた相棒が戻る。「あそこでもベルト売っているよ」と。
 そこは4,5本残っていまして、ちょうどよいサイズがあったのでドン! 「 BMW Motorrad 」の文字が入った革の黒ベルトです。v(^_^)

 テントの奥で浴衣帯からベルトに替えさせてもらって、ふー! 一服したい。(^o^;)

 灰皿のある近くで座り込んで、飲み物も買って、一服。「雰囲気いいね~ 楽しいね~」とかニマニマしていたら、どこかに行っていた相棒が戻るマイキーママさん付きで。(笑)

 その後、マイキーパパさん、みつえつさんご夫婦、SAM さんご夫婦も登場♪

 嬉しかったですね~。(=^O^=) 寝不足&お疲れモードでテンション上げられませんでしたが、実のところ内心は大はしゃぎ。(笑)

 しばしの談笑後、みんなでヒルクライムを見に行く。

    

 やっぱり難しいようです

   

 やったことありませんが、動きと難しさを想像できるような気がします。

  

 猛烈に微妙なアクセルコントロールと、俊敏なバランス操作が必要なんだろうな、って。

   

 こちらは

  

 とっとっと~ っと、完走

 4台ほどがチャレンジを終えたあたりで時計を見ると、我々はお宿に戻った方がいい時間。見ているうちにバラバラになっていたため、探して探して声をかけて、会場離脱。巡回バスに乗ってお宿に戻りました。

 目の前のオリンピック ジャンプ台、人工芝でのジャンプ大会があったようです。

   

 部屋で 10 分 ごろっとしたらもう夕食 BBQ の時間。場所が駐車場で、バイクを見ながら、そしてワイワイと賑やかな談笑を耳にしながら、たっぷり食べさせて頂きました。(=^Q^=)

 食べるのに夢中で、写真はこれだけ。(爆)

    

 食後は食堂で懇親会でした。これまた楽しかった~♪(^o^)

   

 ちなみに相棒。ビンゴですごい景品を当てまして、ぽてちビックリ。(^o^;)

 ぽてちはクジ運が丸っきりダメな人間ですけど、相棒は 10 年に一度くらい、けっこうなものを当ててくるんですよね。この日それが炸裂したようです。
 相棒がフルフェイスを買ったとき、それに着けるかな~。でも、その前に ぽてちが奪ってしまうかも。(笑)

 懇親会の後は駐車場で花火。時間が遅かったので、我々はお風呂と休息を優先で部屋に戻りました。

 しかしま~ 充実感ハンパありません。会場の雰囲気いいし、嬉しい再会があったし、営業氏や他の参加者面々のおかげでお宿でも楽しく気持ちよく快適に過ごせたし。
 「ね、いいでしょ?」「だから今年は声をかけたんだ」など相棒に話し、相棒も「なるほど、その通り」といった話しが続く。何度も繰り返すのは、それはお年寄りσ(^O^;)

 ということで、初日、終了
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »