« 鋭意、白馬の写真を整理中 | トップページ | お宿から Motorrad Days 白馬会場へ »

2013.08.29

出発から白馬到着まで

  落ちてく~

 白馬で頭が呆けたまま戻らず・・・ 「惚けは元からだろ」と突っ込んでるソコ!!

 その通りじゃ~。ヽ(^O^)ノ

 腕や腿のだるさ重さは回復したけど、あとは仕事に出るのが精一杯で、早く帰ってもあれこれに手つかずだったりします。
 それもぼちぼち進み始めて、写真の整理はなんとか目処がついてきた。

 とゆーことで、BMW Mottrad Days 白馬 に行ってきた一泊二日。

 前の記事で書いたように、うちは「ディーラーのお泊まりツーリングに参加」という形を取りました。
 この参加形態はお初の2年前と同じで、今年違ったのは、相棒もタンデムで行ったこと。

 知らぬ方々ばかりの中に入って長時間を過ごすのですから、2年前不安を少し抱きつつ合流していったわけです。が、しかし、不安はまったくの杞憂に終わりました。
 隊長となる営業氏の奮闘ぶりや気遣いっぷり、出る言葉はスゴイ!有り難い!ありがとう!のみ。移動のペース、参加者面々の人柄と雰囲気の良さ、お宿の施設や食事内容などなども、良いことづくめで芯から楽しませてもらってきました。

 ( あ、一つだけ、とても良くないことがあった。それはお宿の館内禁煙。(笑) )

 そこで「これなら相棒を連れて行っても大丈夫だ」と判断して、今年は声をかけたわけです。で、判断に間違いはありませんでした。(^_^)
 営業氏、そして参加者のみなさんに、今年も感謝!感謝! m(__)m

 さて、出発前のこと。

 前々日に営業氏から参加確認の電話をもらいまして、そのとき「何か支障が生じたら車で行きます」な~んて、ヒヨる前振りをしておいた ぽてち。(^^;

 体調が悪くなったとか、相棒の体調がイマイチそうだとか、暑いのが嫌になった(爆)とか、本降りの雨の中をバイクは嫌だ(超爆)とか、バイクがまた壊れた(笑)とか。あれこれのケースがあり得るだろう、と。

 暑い日々ですからね。ぽてちがヒヨるとしたら、それが可能性一番高いところです。で、毎日の暑さにうんざりでヒヨりたい気持ちがあったこと、白状します。(笑)

 そこで考えていたのが、相棒がヒヨりたい気配を見せたら ぽてちも乗ってヒヨってしまおう♪ということ。v(^^;;;

 ところが、当日の朝に起きてみると、全行程で降水確率がある予報で今にも降りだしそうな曇天だったにもかかわらず、その気配を見せません。サクサクと着替えて出発準備をしているじゃありませんか。(^o^;)
 予定に遅れ気味の時間にならぬと起き出して来ないところはいつもの通りだけど、蒸し暑さや雨が嫌だな~といった言葉が出てこない

 仕方がありません。ぽてちも覚悟を決めました。(笑)

 集合は関越道上里 SA 。遅刻しそうな時間だったため、首都高速、外環利用の大名コースを採る。
 大名コースでも給油をしたらギリギリであることがわかって、あわてずに先の予定休憩地で合流するつもりになる。給油は三好 PA でしました。上里に駆け込んでからの給油だと、もしかすると集団の動きを阻害するかもしれませんから。

   

 結果は、集団の出発ほんの少し前に到着。ミーティングには間に合いませんでした。
 次の休憩地は聞いてありますから、トイレを済ませて水分補給して、遅れて出ました。

 関東平野ではほんの少しパラつくときがありました。交通量は、藤岡までは多めでした。タンデムなので、帳尻合わせようと追っかけることなく、淡々と巡航。

  

   

 後ろの相棒は?というと、8月 12 日に四倉へスタンプ取りに行ったとき同様、「後ろに座っているだけだからキツさはないCB1300 SB のときは、それでもこうはいかなかったけど、このバイクは大丈夫」との言葉が出ていました。さすがはツアラーだ♪、ですね。d(^_^)

  

 見込み通り、道の駅雷電くるみの里で合流できました。隊長の営業氏に挨拶をして、出発予定を訊く。

 どこかへ行って戻ってきた相棒が持ってきた「くるみソフトクリーム」、一口もらったら、これ最高♪ えっら!ンマ♪でした。

 近くを通る機会があったら、寄って食べる価値があると思います。(^o^)/

   

 浅間サンラインの途中から真田町へ向かう裏道的ルートへ。

  

 11 年ぶりくらいです。

   

 比較的車が少なくて、気持ちよく走れることが多い道です。

  

 この日は3度ほど低速車につっかかっただけでした。

 ふれあい真田館の前を通って新地蔵峠へ。ふれあい真田館は2年前に入っているけど、新地蔵峠は 13 年ぶりじゃないかな。
 峠のクネクネで、自分が『ヘタっぴ~』であることを深く再認識する。(笑)

 松代から長野市街をかすめて白馬方面へ。犀川沿いの R19 に入ると、2年前に見た景色となります。道の駅中条で休憩するのも2年前と同じ。

   

 会場入りしてからの食事は時間が遅すぎます。ここで昼食としました。

 蕎麦は地域(町・市くらいの範囲)製造系で、けっこう良いものだと思いました。遠く遠く離れた地の大きな工場製ではないはず。それを大釜で茹でていました。

 茹で過ぎのグズグズでなかったら、評価が高かったと思います。700 円も高いと感じなかったはず。

  

 でき上がるまでだいぶ待たされましたし、茹で置きではないでしょう。茹で過ぎ。「蕎麦とはこういうものだ」の感覚が違うということなのでしょうね。

 ちなみに、つゆは可もなく不可もなく。「まぁ、こんなもんでしょう」といった感じ。

 かき揚げは、アウトの部類。(笑) でも、駅や一部のカウンター蕎麦のものより何倍もマシです。先々週に地下鉄錦糸町構内で食べた かき揚げ蕎麦に乗っていた かき揚げの、究極の酷さを思ったら・・・ やめておこう。(笑)

 総評として、茹で過ぎのグズグズが惜しまれました。

 続いてこれは・・・

   

 『山賊焼きは看板に偽りでしょう。(^o^;) どう見たって普通の『から揚げ』ですよね~。

 ものは悪くなかったですけどね。(^_^) 肉の質がよいことを感じられました。東京で買う、食感ブヨブヨで味の無い肉じゃありません。揚げ方もよく、ジューシーさがある上手な揚げ方でした。

 再出発して、いよいよ白馬です。

 自分の写真では伝わりませんが、白馬は、山々が大迫力ですね。目の前で猛烈に高度を上げていく。遠くでなく、すぐ先に、すごい高さの山がある。まさに「そびえ立っている」感じ。

 八方山に駆け上っていく八方尾根の姿もすごいけど、そのちょい先に、さらに唐松岳がそびえている姿は、感動的ですらあると思います。
 Hakuba 47 のゴンドラ終点よりさらに登っていった奥にそびえる白岳や五龍岳の姿もすごい。

 

 今年は高いところが雲に覆われていて、山頂がほんの少し見えたくらいですけどね。強烈っぷりを、相棒に感じ取ってもらえたようです。

 お宿に着いて、まずはお風呂でべたべたを流して、着替え。

   

  

 しばしの休憩の後、お宿の 1 BOX 車で会場まで送ってもらいました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 鋭意、白馬の写真を整理中 | トップページ | お宿から Motorrad Days 白馬会場へ »

コメント

お疲れ様でした
2日目はお会いできませんでしたね
9時半過ぎにゴンドラ乗りましたのですれ違いだったのかも? 2日目の朝、数少ないKGT見つけて追いかけたけど人違いだった(笑)

投稿: マイキー夫婦 | 2013.08.29 22:32

白馬でみなさんにお会いできて、めちゃめちゃ嬉しかったです。\(^o^)/
短くても楽しいひとときを、ありがとうございました~。

で、9時半過ぎでしたか!
ぎりぎりのタイミングで入れ違いだったようです。(^^;;;

営業開始9時という話しから「じゃあ朝イチで」という話しになったような覚えがあって、9時にいったん乗車口前に行きました。
そこでエントリーシートを書くと無料だと知って、あわてて書きに行って、乗車口に戻ったのが9時20分でした。

「みんなもう上がっちゃったのかな。晩に盛り上がりすぎて予定変更かも?(笑) 上で会えるかな?」など話しながら乗車しました。

そして下りのゴンドラに乗ったのが9時50分。
見事に入れ違いといったタイミングだったかもです。
もしかしたら、我々が1階のトイレに入っている間に降りてこられて、ゲレンデの方に行かれた。
そんなタイミングかもしれません。(^^;

もうちっとのんびりしてればお会いできたんですね。
残念です。(^^;;;

投稿: ぽてち | 2013.08.29 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/58089858

この記事へのトラックバック一覧です: 出発から白馬到着まで:

« 鋭意、白馬の写真を整理中 | トップページ | お宿から Motorrad Days 白馬会場へ »