« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.30

甲府へ

  

 日曜日、しばらくぶりにバイクで中距離のお出かけをしてきました。

 行き先は甲府

 甲府でなにかお楽しみがあったわけではありません。8月に有給休暇&費用自腹で研修を受けに行く会場とお宿を下見。それだけです。v(^^;)

 ついでに甲府で吉田うどんを食べてこよう。甲府なのに吉田うどん? 何軒か、甲府にもあるようです。
 かつて CB1300 SB で食べに行ったお店をアテにしていました。

 そんなつもりで土曜か日曜にと考えていたのだけど、お楽しみがあるわけじゃないと、なかなか動き出せませんねぇ。(笑)

 土曜日はライコランド東雲とヨドバシ akiba に行っちゃったし、日曜日も8時から起きていて、なかなか動かず・・・
 寝たのが遅くて眠いしなぁ~ ぼやぼやしてたら渋滞始まっちゃったしな~ とか考えて web をウロウロするばかり。(^^;;;

 でも、このままでは最高の天気・陽気を棒に振る!と考えて、昼過ぎにようやく動く。渋滞情報は解消方向で、これに尻を押されました。

 出発は 13:30 だったかしら。持っていくカメラとバッグに悩み、ウェアの選定にも悩んで手間取って、準備に1時間半近く。f(^^;

 予報最高気温 21 度。朝の最低は 12 度だったかな? 日が暮れてからは、たぶん 15 度前後だろうと考えました。

 ヒートテックの薄いアンダーパンツを涼感メッシュアンダーの代わりにして、インナーを外したライディング パンツを履く。暑くなったらお尻の脇のチャックを開け、熱気抜きを図るつもり。
 上は薄いセーターの上にプロテクターベストで、インナーを外した冬ジャケット。パンツと同様、暑くなったら背中と腕のチャックを開けて、熱気抜きを図る。夕暮れ以降のため、外したインナーをパニアに入れておく。極薄のウィンドアップもパニアに入れておく。

 結果は虻蜂取らず。(笑)
 日中の甲府は 25 度もあって汗をかき、日が暮れてからの中央道は少し寒かった
 ちょっと風邪気味だったところでこの事態。もう一段の悪化を招いたようです。(^^;;;

 行き。首都高速を走っている段階で少し汗ばむくらい。いい天気でした。時間が遅かったせいで混雑・渋滞もありません。快調♪快調♪
 順調に走りつつ、八王子を超えると輝く緑がきれいに見えてきて、そこら中に咲いている山藤なんぞ目で追いながら「 GW じゃのぉ~♪ いいのぉ~♪」ってな気分。

 暑さの調整をしたくなったのと、タバコを吸いたくなったのとで、初狩 PA でいったんストップしました。

 見てください、この写真。

   

  

 GW じゃの~♪ って天気。そして景色。(^_^)

 笹子トンネルを抜けて甲府盆地に下りていくときの景色が、これまた良かったです。塩山あたりから見ると、ど~ん!と広がる甲府盆地。釈迦堂あたりからは果樹園と甲府市街の広がりが目に入ってきます。
 普段は淡々と通過していくだけのところで景色を楽しめる。 GW 期ならではですね~。そして視点の高いバイクならでは。

 一宮御坂 IC で下りて、まずは甲府にある吉田うどんのお店を目指す。

 あちくなってきたな~と思いながら市内を走っていて、あらためて気づく。甲府周辺って、遅い車がとても多いです。(^^;)
 実は前から感じていたことなんですが、2車線ある大幹線国道の R20 も遅い。経験上、2車線とも のろのろペースになっていることが普通。市内の道も同様。動いている車が、たいてい遅くて のろのろが基本。

 何ででしょうね。普通は地方都市でもバイパス的な2車線作りの大幹線国道くらいは流れがよいものなのに。軽自動車が多いとか、そういうわけでもありません。軽自動車だって今どき踏めば速いものなんだし。
 山梨県警の陰謀? たしかに R20 も止めるよう止めるよう信号タイミングを作ってあると感じます。これが大きいかな~。でも、これだけが理由とも思えず・・・

 おかげで、諏訪の方から帰ってくるとき、R20 で甲府を通過するのを極力避けるようになっています。
 甲府七不思議の一つです。残り六つは、まだない。(笑)

 閑話休題

 目当てにしていた吉田うどんのお店なんですが、無くなっていました。(^^;;;

 こうなるともう、他にアテはありません。スマートフォンで検索して、目的地の比較的近くにある別のお店に向かう。でも、こちらも「準備中」とな。(^^;
 暑いし体調いまいちだしで他を探す気力もなく、こういうことなら談合坂で蕎麦を食べてくればよかったな~、と思いいつつ、断念。もうどこでもいいやと、投げやりになる。(笑)

 お腹を減らしたまま夏の会場を確認して、バス停を確認。次はご飯だぞ~って、周りをうろうろしたけど適度なところを見つけられず、入ったのはガストでした。(^^;;

   

 せっかく甲府まで来ているのにガストか~とは思いましたけどね。まぁ仕方ありません。体調いまいち感がたっぷり故、少し時間をとって体を休めるにはよいでしょう。

 食後に渋滞情報を確認すると、八王子 JCT あたりを先頭にバッチリ渋滞。徐々に伸びているようです。

 どこかで何か、時間を潰すネタはないかな?と考えるも、特に思いつかない。お風呂セットを持って来なかったし。
 であ、渋滞を回避するルートは? 塩山から柳沢峠を越えて青梅に抜けるルートか、都留から道志道で橋本・八王子と抜けるルートくらいが現実的です。(どちらもその先は中央道と首都高速の利用になります)

 なんか体調悪いから山道はシンドイよな~と逡巡しているうちに、稲城あたりが先頭の渋滞も八王子まで伸びてきました。
 こうなると2つの回避ルートもボツ、てなとこ。(^^;)

 打つ手なし。飽きてガストを出ました。PA・SA で休憩たくさんとりつつ渋滞に突入する覚悟を決めて。

   

 出発後、予約した夏のお宿とバス停を確認してから、一宮御坂 IC を目指しました。

 乗った中央道はガラガラで、車がビュンビュン走っています。この交通量で渋滞が発生するとは思えぬ量。
 笹子トンネル手前もガラガラ。大月でも大した量が合流してこない。合計 25 kmの渋滞はなんで?ってなものでした。

 予定した休憩のこと。まず乗ってすぐ、釈迦堂 PA で停まる。

  

   

 回転灯が目に入ったので見に行ってみると

  

 遠目にお若い2人。思わぬトラブルが原因でケンカにならず、逆にアクシデントを楽しめちゃうといいですね。事故じゃないし。

 2,3服して、さ~て日暮れで気温が下がってきたわ、と感じて5カ所のチャックをしめて出発。かつての渋滞発生ポイント、笹子トンネル手前、ガラガラ

 どうも体調悪いです。初狩 PA で再び停める。売店で土産購入。

   

 走行中に一段の冷えを感じてきていたため、パニアに入れておいたジャケットのインナーを着る。首の防風になるフェイスマスクもかぶる。
 渋滞情報は上野原 IC から八王子 JCT 手前までの 17 km と、八王子バリアの先から稲城までの 8 km 、あわせて 25 km 。

 すぐ先の談合坂で長時間の休憩と決めて、再び出発。

 談合坂は大混雑でした。駐車場も駐輪場も売店も軽食もレストランも、給油も、かなりの混雑です。

  

   

    

 喫煙所でゆっくりと暖かいコーヒー休憩した後、食事をして時間を潰そうと思った。だけど~、まだまだ混雑々々で、並んで待つのに体力消耗をする状態。(^^;
 喫煙所に戻ったり、屋外のベンチでタブレットを手に web をうろうろしたり、だいぶ待ったんですけどね。5分 10 分、ベンチで うとうとまでして待った。

 屋内は すこ~し減ったくらいで、まだダメ。屋外の軽食売店がようやく行列解消。

  談合坂ソーセージ

 食いました。(^O^) 揚げもの好き♪っす。 σ(;^O^;)

 要するに、手作りジャンボ アメリカン ドッグです。揚げてまだ時間がたっていず、美味しくいただきました。(^O^)

 ちなみにこのとき、「なんで渋滞が発生?」の理由を確信する。

 談合坂ソーセージを見て確認する ぽてちの前に入った イケてる装束の イケてる おねーちゃんたち・・・

 いつまでなにをグズグズしてる? 後ろに他の客(ぽてち)がいるんだから、相談はいちど離れてからしなさいよ。決めたら友だち見てないで注文しなさい。財布は出しておきなさいよ。品物を受け取る前にお金を手に持っておく。お釣りはとりあえずポッケか鞄に放り込んでおけばいいじゃない。ソースは目の前だよ・・・

 え~い! どんくさい!! ヽ(^◇^;)ノ

 大した交通量でなくても渋滞するわけです。(^^;;;;;;
 
 
 さて、食後に喫煙所でディスプレイを見ると、渋滞が短くなってきました。トイレに行っているうちに稲城先頭の方は完全解消。八王子 JCT 手前も 13 km まで短縮。

 であ! と出発。・・・そして上野原 IC の先で渋滞に突入。(^^;
 
 
 なんか、渋滞を堪能しに行った半日だった気が。(笑)

 22:40 過ぎに帰着しまして、カバーをかける前に軽く拭き掃除・・・ あら? リアタイヤに光るもの♪

   

 ネジくぎが刺さっておりました~。ヽ(^O^;)ノ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.29

レンズキャップつき

  とんかつ食いたい (爆)

 土曜日の午後、ヨドバシ秋葉。まずは時計売り場。

 ここに至る次第は2つ前の記事に書いたとおりです。太陽電波で文字が大きくクッキリ見やすくて、落ち着いたデザインの腕時計と、シンプルで使いやすいストップウォッチが目当てなり。v(^_^)

 安いのから高いのまで、あっち見たり こっち見たりウロウロ。太陽で電波でデザインまでの要件があると、対象は多くなく・・・ いや、だいぶ少なかった。(^^;)
 ウロウロしていて自然と目が収束していった先が、シチズンとカシオ、それぞれ1機ずつ。ともに1福沢前後。(定価、1福沢ちょい。売値、1福沢をギリで切る)

 カシオの方に小さな液晶があって、曜日と日付を表示できたので、こっちに決まり~。

 ストップウォッチも、表示の大きさやシンプルな操作性を求めると、対象は多くなかったです。こちらも二択になって、音を消せる方に決まり~。

 予定の時計売り場作戦を終えて、相棒は自分の買い物に向かう。ぽてちは予定の偵察に向かう。その先は、まず 1 Nikkor 10-100 mm VR レンズ。
 1 J3 に着けられたその大きさを見て、手にとって重さを確かめて、ズームリングを回してみて、ほほぉ~♪ シャッターボタンを押し、AF 速度を確かめる。ほほぉ~♪ 値段を見て、むむむ~。(^^;

 次の偵察は D600 なり。大きさを確かめて、重さを確かめて、シャッターを切ってみる。音と感触に萎える。(^^;
 加えて、大きさ的にも D40 の代替にはまったくならないと思う。当たり前だ!(爆)

 次!、D5200 と D3200 の偵察。う~む・・・ やっぱ「大きい感」あり。(^^;

 一眼レフにしては ちっこくて当時的に感度性能に優れた D40 は、Ai-S レンズも使えちゃったりするし、やっぱり偉大だったのだな~と思う。

 近くの D800 も手に取ってみて、ボタン等配置と操作性が慣れたものに近いことを知る。サクサクと設定を変えて、いいね♪ そして空シャッターを切ってみる。その音と感触で、D600 が頭から完全に消える。(^^;)

 D800? 画素数多すぎ。(^_^;)
 D40 代替の大きさ重さでもないし、そーゆー値段では、まったくない。(^_^;)

 普段使いの「ちっこくて軽くて便利♪」を追うなら 1 V2 の利便性を上げるのが現実解だな~と思いつつ、再び 1 Nikkor 10-100 mm VR を見に行く。

 値段を見て「やっぱ高いよな~」と固まっていたら、買い物を終えた相棒が合流してきた。

 1 Nikkor 10-100 mm VR を指し示し、どんなレンズで あったらどういう使い方になるかを話していたら、Nikon の服を着たおじさまが話しかけてくる。
 1 Nikkor 10-100 mm VR 単品の値段にちょっとだけ足すと、なんと!レンズキャップがついてくるキットがありますよ♪と、気づいていたことを教えてくれる。 GW スペシャルで、プロを送り込んできていたらしい。(笑)

 そーなんですよね♪!! ・・・腹の肉を相棒につままれる。(^^;;;

 富士フイルムの売り場に連れて行かれ、XF1 を示して「とても小さいし、25 mm スタートは偉いと思うけど、どうだろう?」と訊ねられる。
 もう5,6年は使っているコンデジを、新しいものにしたい気持ちがあるそうな。今どきのカメラの写真と比べると、さすがに見劣りする、と。

 たしかに 25 mm スタートは偉いし、コンデジの 2/3 型センサーは今どきで、操作性もよく、富士フイルムならそのまま使える Jpeg を出すはず。薦められるカメラだと思う旨、答える。

 そしたら、ぽてちも使うなら買ってもいいと思うが、ぽてちが使わず自分専用なら買う気にならぬ値段だ、とな。
 う~ん・・・・・・ 正直なところ、使わない気が・・・(^^;;;;;

 コーヒー&一服しながら作戦会議じゃ! (^O^;)

   

 とーぶん戦力をためて D3 用に AF-S 24-70 mm f/2.8 を買うのが「安物買いの銭失いにならない選択じゃないか?なんて突っ込みを受けつつ、
 普段使いの「ちっこくて軽くて便利♪」路線の方が使用頻度が圧倒的に高く、それは当面 D40 代替の APS-C 一眼レフでなく Nikon 1 で追うのがいい気がするとか、相棒のカメラ代替をどうするか?などなど・・・

  

 相棒は iPad mini でレンズキャップの評判を調べ始めたり、作戦会議は入念に行われました。
 そして氷がすっかり融けた頃、ヨドバシ秋葉は3階、カメラ売り場に戻る2人。(火暴)

 近づくと、すっと寄ってきた件のおじさま。プロじゃ~。(笑)

 ぽてちはレンズをゲット♪!(^O^)

  

 相棒は、このレンズから外した付属のレンズキャップを現有の 1 Nikkor 10-30 mm VR につけて、日曜日にお出かけしていきました。(^o^)

   

 デザインの統一感あるレンズキャップですね~。(゚゜)☆\バキ
 
 
 この後、勢いに乗りまくってカメラバッグもゲット。v(^^;;; 2つ前の記事にある写真のやつです。
 D3 と D40 は無理で、D3 と 1 V2 と PC 他あれこれのとき用。 FT1 アダプタで 810 mm 相当になる AF-S 70-300 mm も同時に入ります♪

 めっちゃ重いけど。ヽ(^◇^;)ノ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライコランドでくつろぐ

  

 連休前半戦、いい陽気ですね。いや~ こんないい陽気なのに、なに家でぼやぼやしているんだろう。(笑) (書いたのは日曜日のお昼前)

 この期間、渋滞が凄いことを忘れていたからなんですが。(火暴)
 
 
 初日の土曜日、前の記事で書いたように、ライコランド東雲とヨドバシ秋葉へ赴きました。

 ライコランドで何か見たい・買いたいものがあったわけではありません。いい天気の休日に、たくさん集まっているであろうバイカーに混じって雰囲気を味わいたかっただけ。v(^^;)

   

 期待通りの光景で、駐車場のバイクをぐるりと見て楽しむことができました。

 他では見ることが減ったスーパースポーツが何台もいて、迫力だな~♪と喜んだり。ハーレーがほとんどいないのに気づいて「みんなツーリングかな?」と推測したり。
 BMW も1台だけ、千葉ナンバーの R1200 RT がいたのみ。やっぱりツーリングに出ている人が多いのでしょうね。(^_^)

 自転車の籠にタイヤつきホイールを積んだ おねーちゃんが、リム落としや交換のとき使うレバーを手に持っていたのは、新鮮な光景でした。(^o^)
 上の写真に、そのタイヤつきホイールがぼんやり写っていたりします。
 
 
 駐車場の光景と言えば、車の方。スバル率の高さに、あらためて感嘆しました。かつてはホンダも多かったものですけどね。ほとんどいない。
 この日は特設テントのショップブースがスバル車を対象としたパーツを並べていたことも、理由にあると思いますけどね。この日だけでなく、スバル車が世で売れた台数比率にしては多いこと、いつもの光景になったように感じます。

 我が心のホンダに奮起してほしいと、あらためて思う。(参考1)(参考2) でも、タイプRや S2000 のような、古来のホンダ式スポーツじゃダメだよ、とも思う。

 スバル率が異様に高いって、でもそれは BRZ や 86 じゃあない。多いのはレガシーとインプレッサなんですよ。
 2L~2.5Lくらいで、なんとか手が届く価格帯で、でも安っぽくなくて、外も中も小僧デザインでない落ち着きのある、よ~走るセダンやワゴン。他にないものね~。ここに集中するわけだ、と思う。

 レガシーもインプレッサも北米市場を意識したサイズになっちゃって、大きさ的に日本人のツボを真に突いた車ではないと思いますけどね。

 でも、最後のアコードやシビックと、印象がだいぶ違う。どこがどう?・・・言葉にならないですけどね。
 スポーツだ!って方も、頭おかしいんじゃねぇの?(笑) と思うようなスンゴ!いエンジンを積んでくれても、ガツンガツンのサスペンションで中は小僧デザインじゃ、オッサン σ(^^;) 無理して買いたい気持ちになれない。

 サーキットでタイム削る遊びは、もう体がついて行かんのです。(火暴)

 S2000 は、待望の 2.2Lになっても買えんかった・・・ 屋根なくて五月蠅いし、シート倒れなくて仮眠できないし・・・ 何よりも、サーキットでタイム削る遊びは、もう体がついて行かんのですわ。(笑)

 閑話休題。熱くなってもうた。(^^;

 駐車場を見て んなことをあらためて考えながらオートバックスの方に入る。使い捨ての紙雑巾を1袋買ったのみ。
 家を出たときの予定通りに、秋葉原へと向かいました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

腕時計の電池交換

  


 使い始めてちょうど 10 年になる腕時計、また電池が消耗しまして、3度目の電池交換に出すことにしました。
 10 年も使っていると、外装が傷だらけですね。ガラスが無傷なのは驚きです。

 ちなみに腕時計って、手首が鬱陶しく感じて好きでなかったんです。必要なときも、かつては腕時計を懐中時計扱いしていました。

 ところがこの腕時計は鬱陶しさをあまり感じません。重いのに、不思議です。そして年差スペックが 10 秒と正確であることも好みで(実際は年で2秒の狂い)、それは時刻合わせをほとんどせずに済むズボラ向きってことで、大いに好み。(笑)

 唯一の難点は、2年半にいちど、電池交換でメーカー送りをせねばならないこと。

 日数がかかるし、何より手間だし。すごく面倒くさいんですよね~。f(^^;;;

 でも、仕事上の必要性と、鬱陶しく感じにくく真に実用になっていることを考えると、電池切れのまま放置して「無しでいいや」という気にはなりにくい。
 プライベートのときはスマートフォンで十分だから、無しでも大丈夫なんですけど。

 で、面倒くさいな~と思いつつ、日時を決めて回収の宅配便業者に渡して2週間も待つメーカー送り。受付サイトで回収の予約をしました。

 すると~、手元にない2週間、仕事で困ります

 あと2つ、うちにある腕時計は、とーぜん電池が切れています。いま使っているやつが登場してから放置になってしまって。(^^;

 そこで、「2週間のしのぎ」用なら太陽なやつはどうだ?と、思いつき。

 2年半ごとに2週間使うだけなのに、今あるものは本命に先立って電池交換が必要とか、たいへん面倒くさい。
 太陽なやつだったら、放電しきっていても3日も陽にあてておけば使えるようになるはず。

 頭いいじゃないか、ぽてち。(゚゜)☆\バキ

 とゆーことで、太陽電波仕事で使えるデザインで、おまけに文字が大きくクッキリ見やすいオッサン向きのもの。ヨドバシ秋葉へ探しに行きました。

 ついでに、仕事で使うストップウォッチも見繕って、クソでかい D3 とノート PC と携帯電話や財布その他を一つに入れられるちょうどサイズのバッグも探してみるべ~。見てみたいもの、あれこれを見てみるべ~。(^_^)

 ライコランド東雲で安売りしていたクールシャツを買った後、秋葉へ Go!

   

  

 3時間分の無料券+ 600 円の駐車場料金を払って、夕食のココイチへと向かいました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.04.25

懺悔と誓い

  小諸蕎麦

 誓いの言葉通り、昨日と同じことはしませんでした。でも、お許し下さい。

 写真のものを2つも食ってしまいました。2つとも大盛りでした。
 
 
 懺悔して、そして誓います

   

 同じことを、明日はもうしません。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.24

告白と誓い

  小諸蕎麦
 
 
 写真のものを、2つも食ってしまいました
 
 
 誓う。同じことを、明日はしない。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いずれ iPhone に駆逐されるな

  8.45μm

 1425 万画素 2.86μm の Nikon 1 V2 は、f5.6 まで

 それを超えると、小絞りボケとも呼ばれる回折ボケ現象が出てきてしまって、画面が全体的に にじんでしまう。画面全体が もやってしまうとも表現できる。

 手ぶれを起こしてそうなって見えるときも多いけど、 f5.6 を超えて撮ると回折ボケが発生していることに間違いありません。

 標準ズームの開放 f 値が 3.5-5.6 で、最も上がってしまうときでも許容上限の f5.6 で撮れるんですけどね。
 開放で撮ることになって、望ましいことじゃない。最低でも開放から1段は絞りたい。

 絞り開放でのレンズ性能のことだけでなく、撮ることが多いもの(撮りたい意図)からすると、f8 くらいで撮るのが本来の意図に沿った設定になるケースも多い。

 要するに何を言いたいかと言うと、またまた繰り返すことになりますが、

 センサーの面積が小さいくせに高画素数化するな!

 です。再び。(笑)

 慣れた操作体系を持っていて速写性にも優れるコンデジとして、Nikon 1 V2 を使っています。「この小ささで慣れた操作体系速写性を持つものは他にない」「しょせんコンデジだから」と何度も自分を言い聞かせて、あきらめようとしています。

 だけど~、高画素数センサーの弊害を、常に感じさせられる。(^_^;)

 回折ボケもそうだし、ダイナミックレンジの狭さやノイズが多いこともそう。光量不足のときの色調の悪さもそう。

8.45μm   

 画素数を落とせば改善することがはっきりしているのに、どうしてそうしないかな。世の実際の利用シーンで、ほとんどは小さく縮小するんだから、それこそ画素数なんて少なくていいじゃない。
 理由づけとして語られる切り抜きだって、それをやる人はきわめて限られる。これこそ特殊用途扱いでいいと思う。

 画素数をど~んと落として綺麗な写真が撮れるようにしました! と、何故やらないかな。ニコンは。
 キャリブレートしたディスプレイで、その違いを体験してください! と、何故やらないかな。ニコンは。

 様々な要件を検討した結果、1 inch センサーと 1マウントが最適だと結論しました。そう言うことは、わかる。理解する。
 画素数も、適したレベルに収めるべきでしょう。でないと、iPhone に押されちゃうよ。
 
 
 iPhone に駆逐されちゃうよ。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.23

いちごソフトと大吟醸酒ソフト

  

 カステラを買った後、カステラ工房のほぼ向かいにある みんなみの里へ。道の駅は名乗っていないけど、道の駅みたいな施設でした。産直所も併設。

 道の駅を名乗るには、たぶん、トイレを 24 時間開放するとか、仮眠のために駐車場を 24 時間開放するとか国土交通省が定める条件があって、それをしかねて名乗っていないのだと思います。

 いきなりの閑話、休題

 みんなみの里での目当ては、長狭米を買うこと。

   

 長狭米は美味しいと、地域の自慢のようです。岩井の富楽里や道の駅三芳村で買った米がまずまずだったことから、手前味噌・贔屓の引き倒しでもないと認定していたりします。
 その他、ちょうどよいものが目に入ったら、土産に購入するつもり。

 で、いくつか目を引かれたものがあったんですけどね。購入許可が下りたのは、ピーナッツのムースだけでした。残念。(^^;)

目をひかれた(笑)   

  唯一の購入許可

 いちごソフトについては別途許可が・・・ 許可とか不許可とかの前に、まっすぐカウンターに向かってサクッと注文する ぽてち。(爆)
 だって、美味しそうなソフトクリームは、お約束ですもの~。(^Q^;)

 で、ほんのりピンクなソフトは、かなりんまかった♪です。(=^^=)

  

 一口二口なめさせた相棒からも、だいぶ好評♪ 家で作った いちごジャムを混ぜたような、素直な味と風味で混ぜ物を感じさせない、とのこと。ぽてちもそう思いました。

 いいとこだね♪

   

  

 東京から1時間半で、この里山の雰囲気のまっただ中に。これからの季節、天気がよければ光り輝く若葉が目にまぶしいことでしょう。房総は、ホントいいところ。GW に、ふらりふらりと走り回れたらいいな~と思います。
 GW の連休で翌日が休みであれば、アクアを渡る時間を 21 時過ぎの渋滞回避タイムにして、たっぷりと、のんびりウロウロする丸一日ツーがベストですね。d(^_^)

 さて、相棒はカステラと米と野菜を買ったし、ぽてちはソフトを退治したし、帰るべ。

 となったのだけど、ぽてち的にはもう一押ししたかった。ほぼ帰路の途中にある大吟醸酒ソフトクリームが、まだ残っているじゃないか♪ (^◇^)

 とゆーことで、ソムリエハウス酒匠の館へ Go!

  

 小さな酒蔵が、高品位なもので勝負してく方針に転換。同時に、バスが駐まれる駐車場を備えた売店を設けて、観光バスの立ち寄り客をも狙う。そのため、各種の品評会に出品して賞をとって箔をつけ、バスの立ち寄りと箔に目がくらんだ観光客の勢い買いを誘う。

     

 率直なところ、そんな印象でした。虻蜂取らずに陥りかねない二股方針のように感じないでもない。
 高品位を突き詰めていくの? それとも並プラスくらいで収めておいて拡販商業路線? と。

 ずらり並ぶ試飲酒の能書きを見て回ると、ほとんどが YK50 山田錦の 50 %精米で、一部の商品が YK35 山田錦 35 %精米です。(酵母については記載がなく、品評会出品酒定番の きょうかい9号だと思い込んでいたので訂正) 一つ、ふさおとめを使った酒も目に入りましたけど。

  

 山田錦の東条町のお隣のお隣、加西市で見学した似たような規模の蔵でも山田錦ばかりではなく、他の米を使う酒が量としては多いようでした。ところが、こちらは山田錦を使った吟醸酒ばかり。
 そして、買う気でいくつも試飲をした相棒は、自家消費用に買って帰る気にはなれなかったようです。そう言えば、加西市の蔵の人が「山田錦は秒単位の勝負気温との闘いがあってとても難しい」と言うていた・・・

 ぎりぎりの選択なんでしょうね~。岡目八目なら色々と言えるけど、実際にやっている方は、悩み、苦しみ、ぎりぎりの判断をしているはず。

     

 これからも頑張って成功して欲しいなと思いました。これも率直な気持ち。

 ちなみに酒をまったく飲めない ぽてちは、こんなもので吟醸香を楽しみましたです。

    

 ソフトクリームとしては、かなりの逸品です。ソフトそのものも美味しい。d(^_^)

 んが、酒にめちゃめちゃ弱い ぽてちは半分以下にとどめて残りは相棒に。(^^;

 売店のおねーさん曰く「1%未満ですよ」「小学生のお客さんたちが食べていますよ」だったのですが、めちゃめちゃ弱い人間が車を運転です。大きく用心しました。(^^;;;

 でも、近くを通ったら寄って、絶対にまた食べるゾ~♪ (笑)

 この後、淡々と車を走らせ、1時間3分で自宅着。寒くて雨降りの悪天候が理由でしょう。首都高速の江戸橋から竹橋の他は、とにかく空いていました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.04.22

勝浦式担々麺とカステラ

  

 時間が確保できて体力・気力が残っていればとにかく出かけて発散せねばならぬ!と、条件反射で動きだすようになってしまっている模様。v(^^;

 雨降りでしたが、相棒を乗せてで Go!

 大山千枚田近くの江ざわ勝浦式担々麺カステラ工房の『満月』(カステラ)。カステラ工房向かいの みんなみの里産直所で、。もしかしたらソムリエハウス酒匠の館(小泉酒造)で『大吟醸酒ソフトクリーム』をば、ちょっくら。

 そんな目論見で出発した 11 時。・・・遅過ぎ!!

 ぽてちは9時に起きて、朝ご飯をのんびり終えてから相棒を起こして。そしたら、首と肩が強ばってだいぶ痛いと言うもので、バンテリンを塗って塗ってマッサージしてたりしてたでな、余計に遅くなりました。(^^;)

 世は本降りに近い雨で、おかげで道がかなり空いていた。おかげで1時間ちょっとで江ざわに到着。遅くてちょうどよかったと言えましょう。v(^^;)

 江ざわ、混んでいました。店の前に人はほとんどいなかったのだけど、みんな車の中で待っていたんですね。駐車スペースもいっぱい。見て断念して帰って行く車もたくさん。帳簿に記名して、車の中で 30 分以上待ちました。

   

 店に入って注文を終えてからも 15 分は確実に待ちました。すごい人気店なんですね~。そして、シンプルなメニュー構成です。

    

 でてきたチャーシュー担々麺の大盛り。

   

 なかなかいい感じでした。(^_^)
 口の中に変な後味や舌の痺れが残ることもありません。一言で言って、美味しいです。

 ただ、チャーシューは、ぽてちはもう注文しません。相棒は2枚くらい食べたいとのこと。ここらへん、好みや許容度の違いでしょうね。
 聞けば、「上担々麺」とは入っている挽肉が多いとのこと。次回は友人が好きだと言う「冷やし担々麺」か、「上担々麺」にすると思います。

 満腹して江ざわを出た後に向かうのは、近くのカステラ工房♪

 かつて『満月』なる商品名のカステラを買って帰って、相棒が気に入りました。

 東京文明堂の工場直営店で買った老舗渾身の作、1本 ¥2,500- のカステラの切り落とし耳」には敵わないけど、だいぶ近いモノがある。いい材料を使って ふつーに作っていて、素直に美味しい。そういう評価です。
 近くを通る機会があったら再び買いたいとの要望で、今回、要望に応えられる「近く」に行くことになりました。

真ん中と金の箱   

  真ん中と金の箱はサイズ違い

 で、やっぱり んみゃかった♪です。(^o^)

   

 カステラって、普通の洋菓子と比べるとサッパリ味&パサパサな傾向があって、あまり好きではありません。
 んが、美味しいやつは味わい深くしっとりしていて良いですね~。(^O^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.04.20

しばらくぶりの拭き掃除、&圧で演出

  横浜馬車道

 昼過ぎのこと。雨が降り出した中を、バイクの修理に赴く。

 降りは弱いし、片道 30 分くらいだし、Goretex のジャケット&パンツを着ていけば大丈夫でしょう。
 と思って出たのだけど、予想通り大丈夫でした。ジャケットの濡れたところが黒く見えて、濡れてないところの汚れっぷりが目立ったくらい。手入れしてないものな~。f(^o^;)

 修理そのものは1時間くらいで完了。「やっぱりサイズが無いよな」とセールのウェア類を見ていて、飽きて PC を立ち上げたら、ほどなく完了です。
 どうすっかな~?と思うも、また降りだしてきたし、そのまま帰ってきました。

   

 ウェアの汚れっぷりが気になったので、帰り着くなりタオルでゴシゴシ拭く。雨で少し濡れているのがちょうどよかった。(笑)

 続けてバイクの拭き掃除。やはり雨で濡れているのがちょうどヨシ。v(^^;;;

 本格的に掃除をする明るさでも気分でも時間でもなかったので、ふくピカを使いながら ざっざっと拭いただけです。
 それだけでも見た目がだいぶ違いますね。いや~汚れてた汚れていた。f(^^;

 猫ションにやられてび始めているところも発見です。リアのローターなんですけど。そのうち(爆)、ちゃんと水を使って洗い流しましょう。 ・・・って、いつ?(火暴)

 今後使用頻度が上がる。もうちょっと掃除するようになる。・・・はず。(走召火暴)

 で、最後に車のエア圧を確認して終わり。

 バイクの方は? 乗った感触で大丈夫だったから大丈夫。v(^o^;)

 車の方は昨晩乗ったとき前がわずかに低く感じました。チェックすると 0.05 低かったので、0.1 上げて違いを試してみるテスト。

  

 おバカ グリップな 245 幅タイヤかつ動きだしが少し緩いダンパーなんで、規程圧だとハンドルと車体の動きが重々しく、フロントの重さも如実に感じられてしまいます。(^^;

 おバカなグリップ力が必要な走り方を どーせしないし、0.05 刻みで前後それぞれ上げてみて、動きの軽さを演出しようとしています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.19

やっぱりドアホ

  

 大鳥居くんが戻ってきました。v(^_^)

 戻って来るなり、遅い夕食を買いに出るため、乗る。
 
 
 クラッチ、重っ! ハンドル、重っ! (^o^)

   

 やっぱりドアホ~♪な車でした。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つあると嬉しい

  

 大鳥居くんが晩に戻ってきて、明日の昼過ぎにはバイクの修理。

 やっぱ2つ動かせる状態でいるのがいいですね~。

     

 午後は雨の予報なんだけど、30 %だから頑張って修理に行くです。30 分程度だから、冬ジャケットを着ていけば大丈夫。v(^o^)

  

 ・・・のはず。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.04.18

大鳥居くん、入院

  

 係・仕事内容の変更を伴う転勤をした ぽてちは、日々のテンションや消耗度が違うなぁと感じる毎日です。まだお客さん状態である部分も残っていて、フルに使われていないから。そんな理由もあるんですけどね。
 本社や地域の管理事務所がエキセントリックに日夜だしてくる大量かつ多岐にわたる指示に直面せず済むだけでも大きいっす。 PC もスマートフォンも、メールが激減して感動。(笑)

 朝、30 分ほど余計に眠れるようになって、日中の凶暴な睡魔もだいぶマシ。寝不足が極まっていると感じるとき発症する体の中の痛みが出てくる様子がありません。多発するポカも、無くなったわけじゃないけど、減っている感触がある。
 今月の頭から新たに処方された薬が効いているのかもしれませんが、30 分は大きいんだな~と感心しています。

 ちなみに、いくら言っても何度言っても非協力に夜更かしを続ける相棒が、よくもつよなぁと思っていた。でも、そりゃそうですよ。30 分で大違いなのに朝2時間以上余計に寝ているのだから、もつわけです。
 えっら腹立つのだけど、非協力はもう仕方ない。給料がポンッと下がった分を、代わりに稼いできてくれることを期待です。(笑)
 
 
 さて、大鳥居くんがディーラーに入院していきました。

 例の、燃料計の表示誤差への対応のため。以前サブタンクのセンサーを交換してくれて、かえって悪い方向に振れて、そのままの状態から次の策を打ってみてくれることになったのです。

 「ちょうど5L少なく表示される」だったのが、「ちょうど6L少なく表示される」&「満タンにしてもフル表示をしなくなった」という状態。ぽてちだけでなく、大鳥居くんもメロメロですね。(笑)

   

 ネットを検索してみたら、同じ車種で同様の症例があるようです。
 同メーカーの他車種でも、似たような症例が発生しているようです。

 だから、今回の入院で治ることをあまり期待できずにいます。

 とは、現行 WRX STI は発売以来何年かたっている車種で、ベースのインプレッサはフルモデルチェンジを終えたくらい前から売られていた車です。なのに、メーカーが対策部品を手当てするような抜本的対応を行っていないということだよな、と。
 速度計が通常速度域でも8%高く表示されることからも、メーター類の精度は切って捨てて部品の安さを会社の方針として選択していると思われます。

 ちなみに、メバチマグロくんの燃料計は読み取りやすい正確な表示をし、速度計の表示誤差は5%。許容範囲だと感じています。
 その代わり、マイナートラブルが続いていますけど。(笑)

 期待しちゃダメだと自分に言い聞かせつつ、でも期待しちゃって、対策のための入院を依頼しました。

 1枚目の写真は出してくれた代車。毎度ありがたいことです。

 XV とか言う腰高のワゴンで、 2.0 L の FB 型ボクサーエンジンと CVT の4輪蹴りで 1390 kg を駆る車。
 で、ちょっと乗ってみた印象は・・・

 ぽてち的には白物家電系かな。(^^; 足りるけど、気持ちよくない。(^^;;;

 気持ちよくないのは、まず第一にドライブフィール。そして様々な音色(排気音のことではない)。そして座り心地。
 良いと思う人には申し訳ないのだけど、言っちゃう。 EyeSight と目をひく液晶画面をとったら、実に面白味の薄い車だよな~&これで 200 万円を軽く超えるとは!と思ってしまったですだ。(^^;;;

 「足りる」の観点では、前に代車で運転させてもらったトレジアで十分じゃないかしら。高速道路で 2.0 Lの出力が必要ならインプレッサのワゴンがある。で、安い。「足りる」観点で選ぶなら、安さも大切でしょう。

 結論。最低地上高があると嬉しい雪国山間部向けの実用車。かな? (^^;

 前回の代車、 BRZ と打って変わって、無意味に走りに出たくなることなくお返しすることになります。
 こうして振り返ると、BRZWRX STI って、今どき本当に貴重な車なんですね~。(^o^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.15

船よし海鮮丼と三芳村ソフト

  

 日曜日、目的は2つ。

 安房天津と安房小湊の間にある『船よし』で海鮮を食べることと、道の駅三芳村今月のスペシャル ソフトクリームを食べること。

 んだけ。(爆)

 まぁ、「エンジン乗り物で出かけたい」を決行するのが、本当の一番目的だったんですけどね。出かけるにはネタが必要で。(笑)

 エンジン乗り物は、当たり前と言うか当然と言うか、になりました。バイクはオイル漏れを起こしていますから、とてもじゃないけど出動させるわけにはいきません。(^^;)
 ちなみにメバチマグロくん、もしオイル切れを起こしてエンジン痛めたら、修理費が素晴らしく高いでしょうね~。(^O^;)


 さて、出発したのは 09:30 過ぎだったかな? 船よしまで2時間近くかかると見込んで、到着が 11:30 前と予想。その時間だと、店がもう混んでいるだろうな、とも予測。(^^;)

 都心部の一般道はガラガラでした。いつものように神田橋から首都高速に入る。と、そこにはサンデーさんがたくさん。(^^;
 アクアトンネルに入ったら、もっと大量のサンデーさん。(^^;;;

 風の塔下のけっこう手前から渋りまして、風の塔下の先では断続的な渋滞まで発生。海ほたるに向けて登る急勾配と、そこから海ほたるに入ろうと右往左往するサンデーさんが原因だったようです。
 橋梁部に出たら順調に流れはした。が、前を見渡すと、ず~っと列になって連なって走っているほどの数でした。
 もちろん、君津の先の1車線になるところで短い渋滞。渋滞を抜けた後も、かなり ゆったりなペースで走ることになったです。

 日曜日で、いい陽気でしたからね~。

 鋸南保田 IC で下りて、長狭街道。船よしに着くまで順調でした。

   

 船よしでは1台分だけ空いていた駐車スペースにスパッと駐める。バイクの集団ツーリングも入っているようで、数多くのバイクが駐まっていました。
 お店に入ったら、案の定、「いっぱいです」とな。 25 人の予約も入っていて、「 25 人がもうすぐ到着するところ」「 30 分は待ってもらうことになる」とな。

 他にアテも無いから、待つことにしました。

 けっきょく 15 分ほどで席に着くことができまして、満足々々♪なお昼ご飯なり。

  メニューを見て待つ

席について待つ   

 きた!

  2階建て海鮮丼なめろう

 2階建てとは、ご飯の間に「づけ」が挟まっているから。(^Q^)

どん!   

 当たり前なんですけど、「づけ」がほんのり暖まってしまっているのが好みと違ったかもです。素直に前回と同じ「漁師海鮮丼」にすればよかったかな~。

  どん!

 「なめろう」はとてもヨシ!♪

 船よしの後、向かったのはもちろん道の駅三芳村。移動中に国道を外れて旧道を使ってみたり県道を走ったり。
 おかげでバイク ツーリングのネタを発見。v(^_^)

 出かけるにはネタが必要ですから。(笑)

 勝浦あたりから和田漁港くらいまで、 R128 を極力使わず、旧道と思しき道や海沿いの道をたどってみること。
 ゆっくり走って、昔の外房の雰囲気を探訪。できたら地元向けの鮮魚店も探索。

 てな感じ。(^o^)

 一日の外出ネタとして、ちょうどよい時間じゃないかしらん。帰路につく頃にはアクアの渋滞が始まっているでしょうけど、ぽてち的には受容してもいいくらい面白そう♪


 んで、道の駅三芳村。4月のスペシャルソフトは、いちごヨーグルトでした。

     

 写真にあるように、以前からヨーグルトはあったですよね。それに いちごを混ぜ込んだものです。個人的には、バニラがいいかな。(笑)
 ま、ネタということで、これはこれでヨシ。d(^_^)

 さて、ここまで来ると頭を過ぎるのは きなこパン。(^▽^;)

 おどや鋸南店に寄っても、渋滞が始まる 15 時ぎりぎり前にアクア突入できそうでした。ということで おどやへ Go!

  

 ありましたよありました♪

   

 船よしで昼食を終えて、三芳村でデザートまで食べた直後なのに、つい。(走召火暴)

  ベンチで食べたのは1本だけ!

 夕食用の刺身も買って、15 時前、渋滞が始まっていたアクアに突入しました。後に木更津出身な友人曰く、この季節は潮見表を見て行動時間を決めろ。なるほどね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オイル漏れ発見

  わくわく♪

 土曜日のこと。朝から起きていて相棒を会社に送っていったくらいなのだけど、なんか踏ん切りがつかず、夕刻にようやく動き出しました。
 カバーを外してロックを外して、乗ろうとしたらオイル漏れ&垂れを発見。ヽ(^▽^;)ノ

 にじみ漏れ出たオイルが何滴か垂れたくらいで、たいした量じゃなかったですけどね。

 昨年正月の「出発直後にクラッチ フルードだだ漏れ頓挫」や、春だったか夏だったかの「スイッチボックス故障でスクリーン不動」をはじめとする、過去のトラブルがいくつか頭を過ぎりましたです。

 定期的にトラブルが発生するバイクは、よく乗っていれば「出動○×回に1回起こる」の発生頻度もそれほど高くないでしょう。
 が、たまにしか乗れないと「出動5回に1回発生」くらいの高頻度になってしまいます。

 こんなものなのね~。と、なんとなく思っちゃっているから、動揺も立腹も呆れもしていません。ホント。d(・_・)
 現実ってやつに、体が慣れたようです。(笑)
 まぁ、4輪でも個体によってはトラブル多発するようですしね。> BMW

 で、現実というのは・・・

 信頼性を追って国産車に乗り換えようにも、指向を堅持すれば乗り換える車種がまったくない。乗り換えの対象となる車種は BMW にしかないのが現実です。であれば、乗り換えたとしても状況は今と変わらないと考えられます。
 現実を受け入れざるを得ないから、テンションを上げても無駄。無意識のうちに体がそう反応するようになったのでしょう。v(^^;)

 ただ、気がかりなのは、あと9ヶ月で延長保証が切れること。切れた先に、同じように定期的に壊れていると、修理費がかさんでしまうな~と。(^^;;;

 あと4年5年はトラブル少なく動くことと、あっても小さな修理費で収まってくれることを真剣に祈っていますです。(^人^;)
 でないと、乗り換える先が無いことからバイクそのものを・・・ とかなったらだし。

三芳村の筍   

 んで、オイル漏れの箇所は、オイルタンク下部から生えている、細い透明ホースに繋ぐ樹脂製ジョイント部

 工場長さんが見てすぐに、「パッキンかな?クラックも入っているかな?クラック入っていそうだな」と即断。他にも症例があるのでしょう。

 部品が入ったら電話をもらう。いつもの段取りになりました。交換作業そのものは待てる時間で可能だそうで、オイルも再利用可能とのこと。
 休日に、開店早々に持ち込んで、昼前後に作業が終わるパターンになるのかな。

 早いこと片付けば、梅雨がくる前に何度か出かけられるでしょう。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.04.13

明治村

  

 冷えたり暑くなったりを繰り返しながらも全体としては いい陽気。暖かになりました。バイク シーズンが始まっていますね。

 ぽてちは係・仕事内容の変更を伴う転勤をこの春にして、3月の残務処理精も根も尽き果てている状況。
 風邪をひきやすくなっていることを感じていて、望外の代休消化で気張らしお泊まりドライブなど決行しながらも、暑い寒いと睡眠不足には用心しているつもりです。

 これまでの1年間、休みの日には一日中寝たきりの、病人様(よう)の休日となることがとても多くありました。
 アキバのパーツ屋街へウィンドショッピングに赴くこともできずに寝コケるばかり。

 そんな休日が、今後まったく無くなるわけではないですが、だいぶ減ってくれることを期待しています。「バイクは 10 月に声をかけてもらったとき以来。次の機会は1月中旬の車検出しで、その後はあったっけ?」みたいな事態にはならないはずだ、と。

 まだね、体力的・精神的に回復できていないようだから、この春は出かけてもバイクより車ばかりで、よいシーズンを棒に振ってしまう気配なんですけどね。まぁ、今後は期待していますですよ。
 
 
 さて・・・ 話題がない。(笑)

 ならば撮ってきた写真で明治村の紹介など、ほんの少し。

 一言で言えば、明治時代の建築・構造物を移設して集めたテーマパーク。
 それ以外のものはなく、だから何?と思ってしまえばそれまでのところ。

 ゲートを出てきた親子連れ。小学校高学年か中学生くらいの女の子が「おかあさん楽しかった? ね、楽しかった?」と楽しそうに訊ねる。おかあさんは「ん? ・・・」(^^;;;

   

 子どもは、親子連れでテーマパークに来られたことだけでも嬉しいのでしょう。で、おかあさんは、目に入るものが興味の対象外だったようです。(^▽^;)

  

 そんなところ。(^^;;;

 まぁ、時代背景等の知識なく、時代がどんどん変化していく当時の写真を見たこともないと、見ていても面白くはないでしょうね。(^^;
 興味も知識もなく流行芸能グループの実物を見てもだから何?となるのといっしょでしょう。興味関心の対象か、否か、だけのこと。

宮津裁判所   

 ぽてちはたまたま興味がありまして、かつてから一度見に行ってみたいと思っていました。

  金沢監獄中央看守所

 手前の白い建物は、北里研究所の守衛所だったかな?

 で、印象は、本物は生々しくて迫力があるな~。全体として、期待以上でも期待以下でもなく、予想した通りと言えば予想通りな印象。

     

 上の右側は川崎銀行本店。 AF-S VR 70-300 mm に FT1 アダプタを噛ませて Nikon 1 V2 で撮ったものです。

    

 左側は菊の世酒蔵。右は山形県天童市にあった天童眼鏡橋の上から撮影。桜がきれいに咲いていて、ちょうど見頃でした。

   

 たまに通る新大橋って、こんなんだったんですね~。橋の上に都電の線路もそのまま残されていました。

  帝國ホテルだそうな

小泉八雲秘書避暑の家   

 秘書避暑の家は焼津市にあったそうです。

本郷にあった床屋   

 右上、こういうのって、見たことある気がしてしまいます。大嘘の記憶ですけど。(笑)

  金沢監獄正門

     

 左は宇治山田郵便局の局舎で、右は大阪にあった呉服座(くれはざ)という大衆演芸場だそうな。

  

 郵便局舎はこのアングルからが優美に見えました。左奥に写っているのは京都市にあった聖ザビエル天主堂だそうです。

   

 鉄道寮新橋工場の中に置いてあったリング紡績機。ジーメンス製のようですね。

  

 当時にこんなのを作れたんだから、当時のヨーロッパはすごかったんだな~とか。

   

 まぁ、そんなわけで、・・・飽きてきた。(爆)

 お休みなさい。m(__)m   なんちゅー終わり方。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.08

ズレた大鳥居くん

  小牧のお宿の朝食堂

 うちの大鳥居くん、本名は『インプレッサ WRX STI 』とか言います。何度も書いてますが、今どきの車じゃない、あれこれ面白い奴です。(^_^)

あまり惹かれるものがなかった   

 面白いと言うか面白くないと言うか、ちっとイラついていることもあって、その一つが燃料計の表示誤差
 実際のガソリン残量より 6L 低く表示されること。

 目盛りに対して見事にぴったり 6L 低く表示されるところは、なんか面白い。「ズレた奴め」と。(笑)
 実用上は残量の読み取りと走行可能距離計算が面倒になって、あまり面白くないです。

  駒ヶ根のガロ

 今回のお泊まりドライブでは貧乏ランプが点く量を確かめる意図で、2度、貧乏ランプ点灯まで粘りました。
 結果、取説では残量9Lで点灯するとあるところが、15Lほどを残して点灯。2度ともぴったり同じ数値でした。

 容量の 25 %を残して残量警告は、さすがにどうよ?と思います。(^^;)

ガロ店内   

 一度、サブタンク側のセンサーを交換してくれましたが改善がなく、改善がないどころかズレが少し増した。(笑)

    

 ディーラー的には誤差範囲・打つ手なし・我慢しろという認識らしく、真面目に動いてくれません
 「しょせんインプレッサ。安い車なんだから、誤差が大きくても仕方なかろう」ということなのかしら。だとしても 25 %で点灯は酷いでしょ、と。

 過去に乗ってきた他社車5台では、こういう表示っぷりはありません。スバル品質ってこんなもの?と思いつつ、ちっとイラついています。f(^_^;)

駒ヶ根から南アルプス方向   

 ぽてち的には、センサー側の問題でなく、メーター側の問題のような印象を抱いています。燃料計だけでなく、速度計も 7~8 km/h のズレがありますから。
 メーターが、受け取った入力電流に対してきちんと表示できていない。そういう事じゃないかな?と思ったり。

  松本のお宿の窓から

 いちどメーカーに電話して、何%までを許容誤差としているのかを聞いてみようかしらん。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日、松本から東京へ

  

 最終日に「これをしよう」と思うことは特になく、あってもせいぜい、前の晩にパスった河昌の「山賊焼き」定食を昼食に食べること。
 そして泊まったホテル リッチモンド松本は、チェックアウトが 11:00 でした。料金に比して、居心地がけっこうよい部屋です。体の疲れが残っていることもあって、急いで出る気になりません。(笑)

再掲   

 ちなみに前日の夕も早くにお宿入りして、こんな状態で長いことウダウダ。早く寝るでもなく、かと言って町をぷらぷら歩いてみようと思い立つわけでもなく、それは居心地がよかった証じゃないかと思います。

  再掲

 駐車場代を込みで、¥9,600- のお部屋でした。いつものルートインの、だいたい 1.5 倍。これだけ出せば良くなってくるのねん♪と、学習です。

 朝はのんびりな時間に おはしCafeガストのホテル専用朝食券でイマイチな朝食をとって、のんびり荷造り。最後の 30 分はまた寝ていました。で、チェックアウトしたのが 10:45 くらい。

   

  

 車に乗り込んで再び、今日はどうしよう?

 いいですね。こういうテキトーなお泊まり旅って。(笑) ここで「もったいない」感を抱くようではならん!と、自分を言い聞かせました。

 初日から揚げ物を食べ過ぎてきた腹具合からして揚げ物の「山賊焼き」定食といった気になれず、山梨くらいまで下道で のんびり東京へ向かうかぁ~、と。
 できるだけ R19 を避けて、同方向の県道をたどって峠の手前まで。 R20 で峠を越えたらそこは諏訪

 諏訪というと、約 20 年前から年に1度2度のペースで通った鰻屋があります。そこの鰻、好みだったんですね~。(過去形)
 魚が苦手な ぽてちも真に美味しく食べられる、希有な鰻屋さんの一つでした。(^_^)

   

 ところが、支店だ本店だ、経営が変わったウンヌンで数年前から何やらドタバタあって、味が変わってしまいました
 自分が変わったと感じただけでなく、かつて紹介したら高く評価してくれて一緒に通い続けた仲間たちからも、かなりの評価ダウン。「もう、わざわざ行く味じゃないよね」といった状況。これ、2年半前に行ったときには確定的な評価となっていました。

 だから昨年末には行かず、一昨年末も別のお店をお試し利用。考えてみると2年半ほど食べていません。
 「また変わって、戻っているかも♪」 淡すぎる期待ですよね。(笑) でも、こういう時でないと食べる機会がないからと、試してみる気になりました。

  

 で、驚く。我が定番の『特特重』が ¥4,500- とな!!(^^;;; 鰻が高騰していると聞いていましたが、ここまで上がっているとはね~。かつては ¥2,700- くらいだった覚えがあります。
 同じもので比較しなければならん!と、¥4,500- を覚悟しました。v(^^;;;

   

 で、たぶん、もう行かない。(^^;;;;;;

  

 焼き方は好みのままでヨシ。ウナギそのものの質も、値段が値段だけあって、よい。でも、かつてはあった、ふたを開けた瞬間に周囲の空間を圧倒した香り無い。そして、やたらと甘くなってしまっていた
 2年半前に「ボツ」の最終判定を下したときと同じでした。

 相棒曰く、醤油の質を落として香りがなくなって、同様に、良い醤油が持つピン!と立つ味がなくなって甘さが際立つようになったのではないか?

 そんな気がします。(^^;;; 加えて、安い みりんを増やしたようにも感じるです。

 ウナギそのものは良かったので、ひどく悲しい気持ちで店を後にしたわけではありません。が、値段が値段だけに、その価値はなかったよな~と残念感はたっぷりで。(^^;;;

 さて、次。

   

 次はどうしよう? 相棒が、「白州蒸留所に寄って買ってきたら? 去年買ってきて試飲して、けっこう良かったじゃない」と言うていた・・・
 そう、昨年の夏に買ってきて、これはよい♪と思った。「これほどのものは、好きな人に飲んでもらおう。滅多に飲まず良い酒の価値がわからぬ自分が飲むよりよい」そう思って相棒の実家に持っていったのでした。

 よい♪と思ったものって、後からじんわりくるですね。うちに1本置いといて、2年3年かけて消費してもいいじゃないか。そう思った。

 とゆーことで、R20 をトコトコと、サントリー白州蒸留所

    

 サクッと1本買って、また R20 をトコトコと。甲府昭和まで。

 この後、2日目に松本で買った土産の わさび漬けを相棒の実家に持ち込む。抜き打ちでひょっこり寄らせていただきました。(^^;)

 コーヒーをご馳走になって、またトコトコと R20 で永福まで。永福から代官町まで首都高速を使って、給油して家に帰り着いたのは 19 時頃だったかな~。

 総走行距離 933.6 km のお泊まりドライブとなりました。

 名古屋で給油した後、東京までの燃費は 10.83 km/L の高成績なり♪ 古典的なドッカン!ターボで 245 幅の鬼グリップタイヤな車です。八兵衛のことを思えば立派なものかと。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.07

お出かけカメラ体勢

  

 今回のお出かけで、持って出たカメラ。

 Nikon D3 + AF-S VR 24-120 mm f/3.5-5.6G

 Nikon 1 V2 + AF-S VR 70-300mm f/4.5-5.6G ( FT1 アダプタを使用)

戴き方指南   

 V2 の方は、マウントアダプタ FT1 を使って F マウントレンズを着けると望遠側に強くなる 1 マウントの威力をそのまま発揮させる組み合わせです。 35 mm 版換算をすると、なんと!、190-810 mm 相当の大望遠。(車だと三脚をトランクに入れておける)

 ときたま 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 を着けましたが。これ、大荷物とともに重い D3 を宿に持ち込むのはシンドイから、メディアだけ抜いてバッグに入れて D3 は車のトランクに入れっぱなしにしたためです。

  

 荷物をとことん小さく軽くしたいバイク ツーリングだと、ちと厳しい組み合わせ。D3 をパニアに入れッぱも、チトやりづらい。車で出かけたから可能なやり方でした。

 撮影をする気で車を降りるとき、70-300mm つき 1 V2 をカメラバッグに入れて肩から提げ、標準域ズームの D3 を手に持つ。もしくは、手に持つ D3 だけで車を出る。
 こうしたことで D3 での撮影が中心となって、お蔵入り状態から起こすことができました。せっかくの高いカメラ、使わないと損ですものね。

   

 とは言え、重いことはたしかで、こうした『おでかけ』といった状況でないと D3 を持ち出すのは厳しいっす。(^^;)
 日常の外出時は速写コンデジ扱いで 1 V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm現実的

  薬味と海苔載せ

 バイク ツーリングのときは、 AF-S DX 18-55mm f/3.5-5.6G VR を着けた D40 を D3 の代わりにするのが現実的かな~。
 もしくは、ボディは1台だけで 1 V2 に 1 NIKKOR VR 10-30mm の組み合わせに加えて、FT1 アダプタを噛ませた AF-S DX 18-55mm VR をバッグの中に入れておく手かしらん。これならカメラバッグは1つで十分に足ります。

 もういっちょ、頭を何度もよぎるのは・・・ 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 を自爆して 1 V2 に着ければ、換算 27-270 mm を1台でまかなえてしまうな~♪ という思い。
 ちょっと大きくなるけど、コンデジ扱いもコンデジ扱いで、Coolpix P7100 の高い利便性を代替する使い勝手を得られるです。

 でもこのレンズ、実売価格が ¥76,000- もするから、あまり現実的でありません。(^^;

さらに出汁かけ   

 では、安くなっている VR 30-100mm を自爆するのはどうか?と言うと、外出先でレンズ交換って、まずやらないんですよね~。σ(^^;)
 1 V2 に VR 10-30mm か VR 30-100mm のどちらか一方を つけッぱになって、けっきょく2台持ちが必要になる。散財の意味がない。(^^;;;

  観光客よりサラリーマン多し

 現状のレンズで2台運用が、お遊びの意味を込みで現実的。今回のおでかけで、そんな結論に至りました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.04.04

名古屋から松本へ

  

 朝食と荷作りの後にもう一眠りして、チェックアウト時間ギリに小牧のお宿を出る。

 2日目のお目当ては、ガロのソースかつ丼(駒ヶ根)と、河昌の山賊焼き定食(松本市街)くらい。

 かつて大学の部合宿で乗った駒ケ岳のロープウェイを 30 年ぶりに乗ってみるか?と思って調べたら、マイカー規制でロープウェイ駅まで登れません。駐車場料金 500 円に加えて くそ遅いバスに 800 円も払うのは、不本意。速けりゃ考えるんですけど。(爆)
 唯一思いついた観光モード ネタがなくなったです。(^^;)

 とゆーことで、のんびりで十分なのでした。駐車場出発、09:53

 近くのコンビニで氷を買って再出発、10:15

 ちなみに、バイク ツー用保冷バッグが車でも大活躍しています。これも、先達の blog を参考にしつつ調べて調べて、バイク専用のつもりで買ったものでした。よいものは車でも活躍します。v(^_^)

 んで、堀之内で名古屋高速に入って即、名神道。名神道を走るのは、エッラひさしぶり。3年前も2年前も、新名神を使ってしまいましたから。その前は・・・ 10 年前だから、まだね。(^^;
 すぐに中央道へ。

 とてもいい陽気で、いい陽気というか暑い。(^^; 阿智 PA でトイレ休憩をかねてセーターを脱ぎました。
 南アルプスの高い山はまだ雪を被っていて、とてもいい景色。中央道は飽きなくてよいです。全線 80 km/h 規制だから、名古屋以遠に向かうときでも必用がなければ使わないのですけどね。

 で、駒ヶ根のガロに入る。IC から駒ヶ岳ロープウェイ方向に少し登ったところにありました。到着が 12:10 くらいで、最初のお客が入っていっぱいになった頃合い。カウンター席の空きに入り込みました。

 どん!

   

 ガロの後、ちょい下ったところにあった観光案内所+土産売店+牛乳関連製品売店に入る。
そこでこんなデザート、逝ってみました。

    

 しばらくのんびりしまして、夕刻までに松本へ行くだけですからね~、下道で移動しましたです。権兵衛トンネルを抜けて、奈良井宿に迷い込んで観光客の中を通り抜けてみたり。幹線国道より広域農道を選んで松本アプローチしてみたり。

 もうすぐ松本、という頃に寄ったコンビニで こんなの買って飲んでみました。

たぶん、2度目は無い(笑)   

 さすがに運転疲れをしたようです。重いものばかり食べてきたこともあって、目当ての山賊焼きの気分が失せてしまいました。少しさっぱりしたものを食べたい。(^^;)
 代わりに思いついたのが、スーパーの寿司。(笑) 車を止めるところの心配なく宿で のんびりと、好きなだけ醤油をつけて食べたい。矢場トンもガロも甘かったですから。(^^;)

 んなこと考えて、松本城の近くで相棒リクエストの土産を買って、ナビでスーパーを検索して寿司を買う。

  

 お宿はリッチモンドホテル松本。駐車場代を込みで考えるとルートインの 1.5 倍する部屋だけあって、きれいで広い。

   

 こんな記事を書いたりしつつ、ゆったりのんびり過ごしています。

  

 さて、寝なきゃ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.03

東京から名古屋へ

  

 出発 04:45 三ヶ日 JCT までずっと本降り雨。

 寄ったところ

 ・近所のセブンイレブン ( 04:50 発)
    タバコをまとめ購入。
 ・ネオパーサ駿河湾沼津
    朝食に かき揚げ蕎麦をと考えるも営業時間外で、何もせず離脱。
 ・ネオパーサ清水
    朝食に かき揚げ蕎麦をと考えるも営業時間外で、何もせず離脱。
    もしや、蕎麦がない?
 ・ネオパーサ浜松
    営業時間外の上に、蕎麦そのものが無さそうな気配。離脱。
 ・伊勢湾岸道 刈谷 PA ( 09:05 着)
    PA の建物には蕎麦がなく、ハイウェイオアシスに行って天ぷら蕎麦。
    淡い色のつゆで、馴染んだものと全然違う味わい。関西系だぁね~。
    前の店長からメールが飛んできて、前のお店に電話してドタバタ。
    助手席で少し横になる。
 ・リニア鉄道館
    30 分限定!と考えて入るも、40 分になってしまう。ぐるり回っただけ。
 ・あつた蓬莱軒本店 ( 11:35 着)
    なんと、水曜日定休でしまっていた。
 ・あつた蓬莱軒神宮店
    断念して矢場とんに向かいつつ、ふと思いついて調べたら開いていた。
    「ひつまぶし」なるものを初めて食べる。 ¥3,100- もした!
 ・熱田神宮
    蓬莱軒の目の前だったから、神社仏閣に興味レスだけど参拝してみた。
 ・ガソリンスタンド
    ちょうど 10 km/L だった。
 ・明治村
    いちど行ってみたかったんだよね~。
 ・矢場とん本店
    ここも初めて。本格的な味噌かつも初めて。
    ンマい♪けど、お腹が減ってなくて、甘さをくどく感じてしまった。
    でも、ペロっ (^Q^)
 ・コンビニ
    飲み物と、小腹が減ったときの食べ物を購入。

 で、18:50お宿入り

   

 ホテルグランディアと銘打っているけど、要するにルートイン。でもルートインでないから大浴場がない?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.04.02

突発!お泊まりドライブ

  千倉港近く

 転勤するなり代休消化が可となりまして、こんな時期に、急遽2泊3日のお泊まりドライブへ出ることにしました。(^O^)

 3日の東京が雨予報。静岡も愛知も昼までは雨予報なので、クルマの予定です。雨の中のバイクは、気温的にまだキツイっす。v(^^;

 3日の晩に小牧泊、ホテルグランディア。4日の晩は松本泊、リッチモンドホテル。どっちもビジネスで、費用セーブっす。(^o^;)

 でも、小牧と松本って、何をしに行くんだ?(笑) 考えたのは・・・

 3日、お昼前に名古屋入りして

 あつた蓬莱軒本店 → リニア鉄道博物館 → 明治村矢場とん本店 → 小牧で泊まり

 4日は起きたら

 お宿 → 明治村 → 松本の河昌山賊定食 → 松本で泊まり

 5日は朝寝をして、松本城の近くで相棒依頼の土産を買って、のんびりのんびり帰宅。吉田うどんを食べて帰るかも♪

 んだけ~。寝坊をして出るのが遅くなり、3日はただ泊まるだけになるかも。(爆)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

RICOH GXR の後継は?

  

 ふと思い立って値段を見てみると・・・ 大安売りですね~。> GXR

 特に A16 のキットはレンズユニット単体より ¥5,000- もかったりして、キットを買えば安くなってボディももらえる、そんな状態。すご~。(^o^;)

 この値段を見ると、ボディは いよいよ末期に近づいたと感じられます。

 レンズ ユニットも、新しいものが出ていません。次はあるのかしらん?
 
 
 GXR は、かなりニッチなカメラだと思います。で、ぽてちは発売当初から先行きを不安視していました。
 
 
 普及をねらったズーム ユニットはセンサーが極小の豆粒で、しょせんコンデジ。でも、一般な人が使うコンデジとしては大きく重く、そして遅い。何よりも、高い。だからまったく向かない。
 だいぶ遅れて出てきて、中途半端な ぽてちのようなタイプに良さ気な A16 ズームユニットは、けっこう良さそうでいて手ぶれ補正がついてないのが痛い。ぽてちも踏み切れなかった。

 単焦点ユニットはセンサーのサイズに不足なく、RICOH らしい直球勝負の光学性能を誇っていて写りがだいぶよいけど、だいぶ上級でだいぶ趣味深い人が写りの良さに惹かれてじっくりと向かい合うカメラ

 使ったことないですけどね。レビューあれこれを興味津々で見てきて、そういう印象です。

 A16 ユニットに手ぶれ補正がついて、もっと早くに出ていたら、買ったと思う。今となると機能や反応速度等が他のカメラに見劣りしちゃって、あえて今から手を出すのは・・・ 良さ気なものが他に・・・
 そーゆー人、ぽてちの他にもそこそこいるのじゃないかしらん。

 ぽてちも Nikon 1 V2 の写りに不足を感じつつ、AF 速度他の総合性能を勘案して そっち買ってもうたですし。
 
 
 それでもね~。 RICOH の直球勝負な写りと画風惹かれるですよ。

 A16 ユニットに今どき性能の手ぶれ補正を盛り込んで、パッシブ AF と今どきな反応速度を盛り込んだボディ、そして今どき画質の EVF を新たにだしてきてくれたらね~。

 RAW 撮影だとピクチャー設定を反映できぬことがお約束の他社製現像ソフトを使うことになっても、現像パラメーターを選り出す面倒を覚悟して、手を出しちゃうと思う。v(^^;

 でも、出ないかな・・・ RICOH は Pentax を買ってそっちに注力しているし。

 ニッチな GXR 2 をニッチな RICOH ブランドから出すより、 OM-D E-M5 対抗機を Pentax から出す方が優先だろうな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »