« 脳みそウニ | トップページ | 5台で房総ぐるり »

2013.02.11

Let'snote AX2 で遊ぶ(SSD 保護)

  

 野望となっている『エンジン乗りものフラフラを春から復活のお供となってもらう予定で先月やってきた Let's note AX2 は、ストレージが SSD です。

 今どきの SSD はコントローラーがよくなって、普通に使っている範囲なら数年はまず大丈夫だ、なんて記事も見るのですけどね。
 やっぱり気になるので、不便がない範囲で、保護策をとってみようと思い立ちました。飽きたらやめると思います。(^◇^;)

   

 自分の場合、ストレージのデータ読み書きが多いのは、web ブラウザのキャッシュ。他のアプリケーションに比して、圧倒的に多いはず。
 これを、SD スロットに刺した SD メモリカードに持って行く算段を始めましたです。

 でも、SD カードの読み書きが遅くてブラウザの表示に大きな影響を与え、ストレスを感じるようでは本末転倒ですね。現実的な価格の範囲で、できるだけ読み書き高速な SD カードを使うべきでしょう。

 ということで、SanDiskExtreme Pro というカードの 32 GB を密林ポチ♪ Class 規格は選定の指標にしませんでした。SD は Class 規格で性能が決まらぬ印象を受けています。と言うか、class 10 でも遅いことが多い。(^^;
 だからここらへんが落としどころだろうと考えて、銘柄指定でゲットしましたです。

  

 んで、Google Chrome のキャッシュを SD カードに持って行ってみる。

 問題なし

 次に、Firefox のキャッシュも持って行ってみる。問題なし

 さらに、Firefox のプロファイルも SD カードに持って行ってみました。プロファイルも常に書き換えられていますから。
 で、これも成功。反応速度に不満がありません。まずまずキビキビと動きます♪

 大成功でした。v(^_^)

 読み書き速度に問題が無いのは、Buffalo の USB3.0 メモリカードリーダー用高速転送ドライバー TurboPC EX が効いている可能性もあります。
 UAC ダイアログの表示から、これが内蔵 SSD にも働いていることがわかります。SD メモリカードにも効いていて不思議ではありません。

   

 それと、問題も発見しているのですけどね。(^^;

 スリープからの復帰時に、SD カードの認識が一瞬遅れるからでしょうか。web ブラウザ(Firefox)を立ち上げたままでスリープさせると、復帰時にキャッシュが壊れたりプロファイルが読み込み切れずに異常を起こしたりします。
 プロファイル系と思われる異常はブラウザを再起動すると治るから、致命的な障害ではありません。

 飽きるまではこの状態で使おうと思います。

 なお、Windows 7 以前で SSD を利用するとき話題になるストレージの最適化機能ですが、Windows 8 では trim コマンドのみ実行しているようです。従って、設定はいじっていません。

   

 総評。

 SSD 採用の Let'snote AX2 Windows 8 モデルよりも、自分で SSD(Intel 520 )に換装した Let'snote J10 Windows 7 モデルの方が、キビ!キビ!と動く。v(^^;;;
 これはまぁ、CPU &組み込み GPU をドライブする電圧と OS レベルの設定が影響している可能性が大きいと思います。( J10 は TDP 35W の mobile 通常電圧版で、AX2 は TDP 17W の低電圧版だったはず。)

 文字の大きさによる楽さぶりは、11.6 inch 画面の AX2 が圧勝。老眼向き。v(^^;;;

 まさか自分が高解像度表示を嫌うようになるとはね~。(火暴)

(この観点から、SONY はあり得ないと思ってたりする。そしてこのことから、mobile PC ジャンルで SONY が売り上げ回復することは今後もないと思ってたりする。)

 AX2 のキーボードとパッドに慣れるため、自宅でもデスクトップより AX2 を中心に使ってみています。
 画面とキーボードで、デスクトップが圧倒的に使いやすいのですけどね。慣れるまで。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 脳みそウニ | トップページ | 5台で房総ぐるり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Let'snote AX2 で遊ぶ(SSD 保護):

« 脳みそウニ | トップページ | 5台で房総ぐるり »