« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.30

10 年の学習成果と豪華!前沢牛のこと

  
 * ISO 2000!!、1/50 秒、相棒撮影

 6月 21 日 12:57 のコメント(某ママさん)通知
 7月 12 日 00:04 のコメント(某妻さん)通知
 8月 25 日 07:02 のコメント(某ママさん)通知と、コメントそのもの

 なぜか本日午後に、相次いで通知されてきました。(コメントがつくと Gmail へ通知する(内容つき)設定にしてある)

 8月 25 日 07:02 のコメントそのものについては、今頃になって反映されたのか、もっと以前から反映されていたのか、そこはチト不明です。
 今日初めて読んだ内容のような気もするし、見ていたような気もする。覚えていません。他のコメントへリプライしているのに、見ていてノーリプライは自分的に変。後のコメントがついた通知と内容を見て、後のコメントにリプライしたのかもしれません。

 いずれにせよ、なんで今頃?? cocolog のボケ? それとも Gmail のボケ? これまでの経験からして cocolog のボケかな? 障害が解消されたならいいのだけど。

   

 本題。

 龍泉洞の後こと。前沢へと向かいました。関東甲信越ではなかなか見られぬ長い長い山間の道を、まずは盛岡を目指して走る。

 洞窟に入る前、観光会館の食堂に入った時点で、ぽてちは中尊寺金色堂を断念していました。当初の目論見では、前沢で豪華!夕食とする前に中尊寺へ行くつもりだったのですが。

 しかし、食事をして、さらに規模からして見物が長くなる龍泉洞に入ったらもう、出たときには中尊寺着が確実に 17 時を回ることが予測される時間のはず。金色堂は相棒のリクエストではあったのですが。(^^;)
 龍泉洞は、金色堂に代わる価値がありましたけどね。相棒が楽しんでいたから。

 でも、相棒は夏休み時期のみ夜間開帳を行っている可能性を考えて、そう話していました。ぽてちも可能性ゼロではないと思いつつ、たぶん無い、と判断。
 当日の日取りと推測する夜間参拝人口からして、開山○○○周年や世界遺産認定記念など、よほど特別な状況でなければ夜間開帳は無いと考えた。

   

 そこらを話すと、推測参拝人口数から推測する中尊寺の営業方針・経営状況、果ては推測する岩手県の県経済振興策や原発事故の影響まで、情報がなにも無いのに「可能性」や「たぶん」の話しで言い合い揚げ足とりあいみたいな大議論になって、最後は「知らない! どーでもいい!」「なんだそれ。態度が気に入らねぇ!」で終わるのがオチ。(爆)

 それがさらに続けば「推測の仮定で話しているんだから、こういう仮説だってありえると話しているのに聞きやしない」「推測の仮定にしたって、状況を俯瞰すればその仮定も仮説もあり得ないもの」「確かなデータも無いのに どーしてそんなことが言える?!」

 ・・・延々と続いて、「曖昧な話なのに、自分の説ばかりで聞こうとしないのが納得できない。もうどうでもいい」「だから状況を俯瞰すればそんな仮説は・・・ で、なんだそれ。態度が気に入らねぇ!」となる。(火暴)

 だから黙っていました。(^^;;;

 10 年の学習成果なり。v(;^◇^;)

  

 で、「無駄足でもとりあえず行ってみて、計画ルートの通り、戻ればいい」をやるには、息苦しくてシンドくて、背中の痛みも尋常ではありませんでした。
 中尊寺まで行って無駄足の残念感を抱いてしまうと、たかが前沢まですらも「戻る気にならなかったはずです。

 それで前沢直行としたわけですが、帰って調べたら、やっぱり特別な時間延長はなく、入場は 16:50 までだったようです。

 お宿出発が、1時間半は予定より遅れたことが敗因ですね。すなわち、起きるのが予定より2時間も遅かったのが敗因です。もっと突き詰めると、毎度の夜更かし体質が・・・ 慢性寝不足だ慢性疲労だ言いつつ、なかなか治らんのですよね~。f(^。^;)

 もっとも、そろそろ本当になんとかしないと、本当に壊れるその予兆を感じている昨今。2人して、どーも真剣味がないのは、マズイです。(^_^;)
 先日、他店ご同僚が壊れた話しを聞いて、ちとヤバイな~と思う今日この頃であったり。

   


 さて、豪華!前沢牛のこと。

   

 本格的なものを、いちど食べてみたかった。10 周年はいい口実になる。(爆) 現地で張り込めば、同じレベルのものを東京でやるより ¥5,000- くらい安いはず。

 なんてことで、お宿に置いてあった東北観光の情報パンフを見て襲撃! 「前沢牛オガタ味心」なり。17 時半過ぎに入店。
 だいぶ人気なお店のようで、入店待ち行列をさばく段取りができていました。土曜日なのに待ち行列が発生しなくてラッキー♪な日だった模様。

  

 で、メニューを見て、だいぶ悩みましたですよ。焼肉カットの定食は予想を下回る価格であったけど、その分だけ(以上に?)お肉の量か少ない。(笑) ステーキ肉は、きっと東京より安いと思っても予想通りキヨブタ級お値段。(;^◇^;)

   

 悩んだ末に注文したもの。焼肉カットで、前沢牛の霜降り肉(単品)、小形牧場の霜降り肉(定食)、小形牧場の赤身肉(定食)。一大イベントで、前沢牛のロース ステーキ肉。ヽ(゚▽゚)ノ

  
 *左、小形赤身 右、前沢霜降り 奥、小形霜降り

   
 *手前、小形霜降り 左奥、前沢霜降り 右奥、小形赤身  

 結論を書くと、小形牧場の霜降り肉がキョーレツ!にンマ♪で、小形牧場の赤身肉がかなり!なンマ♪!

  小形霜降り

  小形赤身

 ここの前沢牛は、焼肉カットもステーキも、どちらもペラボウな霜降り。ぽてちも相棒も「お肉の旨味がどうのって味じゃないね。特にロース ステーキは、脂身を食べてるようにすら感じるトロケる脂がスゴイね。それで嫌にならないのが高いお肉ってことだね!」でした。

前沢霜降り   
前沢ロースステーキ   

 前沢牛の霜降りは焼肉カットを中心としていた相棒は、「でも、これがあるから満足感が劇的にアップ♪」 超豪華!ステーキ肉を中心とした ぽてちは、よく焼いて焼いて脂を減らして、塩・胡椒を山ほどふりかけて、ワサビ醤油をつけてみたり・・・(爆)

  

 学習しましたです。


 ものには限度ってものがある。(笑)

 でも、これは年齢によって変わる限度だから、お肉にもお店にも罪はない。(笑)

 「すごかったね~。すごかったね~。でも、今回のような霜降りは、もういいや」など話しながら駐車場に向かい、仙台のお宿を目指したのでした。それが 19 時直前。

スローシンクロ撮影   

 前沢から仙台宮城 IC までの東北道で、あらためて確認できたこと。東北地方の高速道路は、遅い車が速い車に右車線を譲る習慣が残っていました。
 1000 円高速以降ひどくなった関東を中心とするエリアのように、遅い車が右車線に居座ることがありません。追いつく前に、サッと譲ってくれます。ぽてちも同様、追いつかれる前にサッサと譲り続けました。

 左車線の混み方、すなわち走行台数が影響している面は強くあると思いますけどね。基本、譲るもの。その観念があることを感じられた。
 対して福島以南。その観念を持たぬと感じられる車がどんどん増えていきます。那須塩原を越えると、もう、いつもの状況でした。

 いいとこだ! > 東北

 そして着いた仙台のお宿。三井ガーデンホテルズ仙台

  

 きれいで、だいぶカッコよかったです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目的地をスルーしてしまったこと

  
 *近くを通ることになったので、せっかくの機会だから

 昨年と一昨年、スタンプを集めて回ったことで、素敵な景色に心浮き立つことやンマイ♪ものを買って帰ることができました。

   
 *ナビにない新道を通ったら、前を通ることに  

 ディーラーの店長さんだったか、お客さんたちの情報も参考にポイント選定しているとのことでした。ポイントとされた道の駅周辺の景色がよいこと、売店部が充実していること、大いに納得です。
 タフな先達ツアラーたちの知見を活用させてもらっていることに感謝!

  

 スタンプが出かけることそものへの後押しにもなっていて、上記お楽しみとの合わせ技。暑くてキツイ!と思い、体は大丈夫か?との危惧をもしつつ、今年はどこ?来年はどこへ?と楽しみに感じています。

  

 そんなことから、今年はスタンプ完成を完全に断念している状況でありつつ、車で行く予定じゃスタンプは無効だと思いつつ、やっぱり八戸まで行く後押しとなりました。

まずは目に入る地底の流れ   


 八戸泊を選定した理由は簡単。道の駅野田の周辺で最寄りのビジネスホテルが八戸だったから。v(^^;)
 あわせて、相棒に十和田湖と奥入瀬渓谷を見せたかったから。できたら安比高原「奥の牧場」周辺の緑豊かな景色も見せたいと思いました。

 某かえる妻さんの blog にありましたが、東北の緑って広葉樹が多くて、それも黄緑色に近い若葉のような色をしているんですよね。陽光に輝く柔らかな緑が、実に美しい。(^_^)

 実際には曇天とドザ降りで、ちっとも輝いていませんでしたけど。f(^^;

  静かな、大量の水

 加えて、八戸から仙台へと移動した日が、なんと結婚 10 周年

    
 *もっと深い水と、激しい流れ  

 いちど見てみたいと言っていた中尊寺金色堂や、幼稚園児のとき見せたはずだと親に言われているけど覚えていないと言う松島も、見せられたらいいな~とか。そしてキヨブタ級のンマイ♪ものも食おう!とか。

  キター!

 でも、寄り道をせずに直行して、八戸まで 700 km ちょい。渋滞無しのトイレ休憩のみ2回で8時間半かかると予測。うちからは結構な距離です。そう大きな回り道はできません。
 あれこれ考えて、2カ所の道の駅を通るルートを基軸に「時間があれば」オプションを組み立てました。v(^_^)

実際に見るとスゴイ    
 *左はNONストロボで、右はスローシンクロ撮影  

 で、道の駅野田なんですが、2人して気づかぬうちに大きく通り過ぎていました。(走召火暴)

  
 *けっこう奥深くて、入り組んでいる

 ナビに誘導させていたはずなんですけどね~。「目的地周辺に到着しました」アナウンスを聞いた覚えが、2人ともありません。(^^;;; あれこれ話し込んでいたから聞いてなかったのでしょうか。

かなり涼しい   

 気づいたときには大きく通り過ぎていて、出発が遅くて時間が圧していた背中の痛みに呻いてもいたし、断念することにしました。何のためにこのルートにしたんだか。(^^;;;

  奥はここまで下がった

 そんなとき見た景色がこれ。

ここら   

 道路工事の現場で交互通行信号に止められたとき、気づきました。なるほど、まだまだ片付いていないって、本当なのね。
 道路の工事も復旧工事であることが感じられました。この先でも、林の中にたくさんの瓦礫が積まれていた。すぐに道が海沿いを離れて、目につくものはなくなりましたけど。

 野田で買い物をできなかったことが悔やまれましたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.29

荷造りと、背中の痛みがシンドかったこと

  道の駅階上
 *土産物がたくさん楽しかった

 何を、どれくらいの数、何にどう詰めて荷造りするか。慣れてきたな~と感じます。

 泊まりのお出かけって、バイクでうろうろするようになる前は年に1度くらいのことでした。で、慣れていない荷造りで大騒ぎするのも、「あれも、これも」で大荷物化するのも、お約束のことでした。v(^^;)

   
 *奥には元気な野菜もたくさん  

 車だと載っちゃいますからね~。友人に手伝ってもらえたおかげもあるけど、セダン1台で引っ越しもできたくらい載るから。

  海産物も種類豊富

 積載量に限りのあるバイクで、と言ってもケース3つはバイクとして超大容量ですけどね、「あれも、これも」をできず取捨選択をして実地に挑んで。限りある条件下で要・不要を体験して、必要なものとその量の基準詰め込み方のパターンができてきた。

 圧縮袋を活用するのは、某ママさんの blog を見て達人アドバイスも頂いて、始めてみたことです。出発前も現地でも、荷造りが劇的に楽なりました。

   
 *名物だそうな。高いけどンマ!とのことで、買ってみた  

 何日も前から一部をリストアップしておいて、前の晩に「あれも持っていこう、これもだ」「気づいてないものはもうないか?」をやりながら深夜までドタバタするお約束がなくなって、エラ!気楽です。(笑)
 着手が遅くて深夜になってしまうことは、今もありますけど。(;^◇^;)

  これも買ってみた

 保冷ボックスをほぼ必ず持っていくようになったのも、バイクでうろうろするようになってからです。バイクのときは保冷バッグ。車だとレジャー用の保冷ボックスです。

さすが、土地柄!   
 *「こわれ」だの「耳」だの、普通は見ないですよね~  

 夏のバイクは冷たい飲み物と冷やした濡れタオルが絶対に必要。そして、出かけた先でスーパーに入ってあれこれ買ってくるのも某 blog で学んだこと。(笑) 買ってくる物の幅が広がって、実によいですね。

  早生蕎麦ソフト(再掲)
 *どっしりと蕎麦の香りがあって、だいぶンマ♪かった

 ぽてちが D3 で撮影した写真は2日目午前のここまで。このソフトを食べるときから背中に激痛が走り、重い D3 を持てなくなりました。(^^;;;

  龍泉洞観光会館

 実は出発時から、肩胛骨の下部、背骨の脇が痛んでた。体の疲れなのか、治りきらない気管支炎(肺炎かも)が原因なのか。いずれにせよ、それが初日の 750 km の最中から、だいぶ増してきまして・・・
 どざ降りの奥入瀬をそこそこのペースで下った後は、こりゃマズイぞ(^^;;; 、と。シフトとステアリングの操作をたくさん繰り返しながら、左右に振られ続けましたからね~。(^^;

  揚げ置きで ぬる!、甘い!
 *2切れと3口で終了。痛かったから、耐性が落ちていたです

 シートの凹みや盛り上がりの位置が、大きな ぽてちの体の凹凸や屈曲する位置と合っていないことが感じられていました。奥入瀬を下った後、薄いタオルを工夫して折りたたんで、シートと背中の間にはさんで対処したです。
 そして寝る前にお風呂に入って、相棒がマッサージをしてくれて、少し楽になったのですけどね~。

親子丼   
 *甘いけど悪くないとの評。場所柄から若者向けを避けたそうな  

 で、相棒からも評判が悪かったベッドがとどめを刺した模様。(^^;;;

 ソフト中にイテテテ・・・痛い! となって道の駅を出た後、走行中に痛み止めを出してもらってのみ、時おりうめきながら龍泉洞へと移動を続けました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.27

ルートと燃費とお宿のこと

  

 出かける前の東京、34 度が続くエラ!蒸し暑い日々。帰ってきて蒸し暑い。出かけている最中、盛岡より北では曇天がベースに時おり雨で、気温はやや控え目。しかし、湿度がとても高く、体調がよくない体は蒸し暑さと感じてキツかった。(^o^;)

 最終日の仙台・松島・塩竈は晴れで、どえりゃあ!暑く感じました。戻りきらぬ体調と背中の痛みでダウンしかけているところへ、蒸し暑さが痛烈なパンチ!☆
 汗だらだらのバテバテ、ふーふーで、日陰のベンチに長くヘタリ込みをやりました。f(^^;)

 とゆーことで、出かける前も、出かけている最中も、帰ってきてからも、やっぱりだいぶ暑いのねん。(;^◇^;)

     

 さて、今回のルート。

 初日
 出発(08:40)→ [首都高速] → [東北道] → 那須高原 SA(休憩)→ 長者原 SA(混雑断念)→ 前沢 SA(13:30昼食,給油)→ 松尾八幡平 IC → 安比高原『奥の牧場』(見物)→ 安代 IC → [東北道] → 十和田 IC → 十和田湖(16:45) → どざ降りの奥入瀬渓谷 → 八戸(19:00

  

 2日目
 八戸(10:30)→(給油)→ [ R45 ] → 道の駅階上(11:00土産購入) →(道の駅野田(うっかり通過))→ [県道44号] → 龍泉洞(13:10昼食,見物14:45)→ [ R455 ] → 盛岡 → [ R4 ] → 盛岡南 IC → [東北道] → 前沢 IC → 前沢牛オガタ味心(17:40夕食)→ 前沢 IC → [東北道] → 仙台宮城 IC → 仙台(20:10

    早生蕎麦ソフト

 最終日
 仙台(09:20)→(給油)→ [県道8,県道144 ] → 松島(10:50見物,休憩,土産購入12:15)→ [ R45 ] → 塩竈水産物中卸市場(12:20土産購入12:45) → [ R45 ] → 仙台港北 IC → [仙台東部有料道,仙台南部有料道,東北道] → 菅生 PA(混雑断念) → 鏡石 PA(14:40昼食15:00)→ 佐野 SA(休憩) → [首都高速] → 帰着(18:30

仙台のお宿から   

 以上です。書いてある時間はだいたい。総走行距離は予想通りの 1,500 km と数十 km 。全行程での燃費は 11 km/L 弱でした。
 世代の古いショートストローク系エンジンにドッカン!系過給で 245 幅のタイヤグリップ。11 km/L 弱は、まずまずではなかろうかと思います。v(^_^)

 ちなみに、帰路の 鏡石 PA → 佐野 SA 以外は、基本的にiモード(インテリジェント モード)です。左記の区間だけ、Sモードの方が運転しやすいと言う相棒が運転したため、Sモード運行でした。
 ぽてちもSモードの方が運転しやすいと思うのですけどね。ほんのちょっと、ほんの気持ちだけ、ごくわずかにiモードの方が燃費がよいものですから。ぽてちはiモードを基本にしています。

  本八戸の宿近く

 「そうか、ごくわずかしか変わらないものなのか」なんて思ってはいけません。同じ重さの物体を同じ速度まで、低回転域だけで同じように加速させているから、ごくわずかしか変わらないわけです。
 違う加速のさせ方をしたら、Sモードは 3,000 rpm 超で踏めば次元の違う加速をしますから、別次元の燃費になってしまうはずです。

 ちなみにS#モードのときは、燃料計を見ないほうがいいと推測。3,000 rpm からは軽く踏んでても 1.5 t をウルトラ ライトウェイト級に感じさせますからね~。どうなるか、想像だけでわかる気が。(笑)

   

 iモードの話しで余談。踏んでも前に出て行かず「運転しにくい」と感じるiモードにも いいところがあること、今回、発見しました。

  

 それは何か?と言うと、料金所ダッシュでトラックに抜かれぬよう深く長く踏んで 5,000 rpm を越えたら、とてもよいエンジン ノートが聞こえてきたこと。
 iモードでなきゃ 5,000 rpm を越えさせるなんて不可能です。iモードだからこそ聴くことができる音色です。

 今回のお出かけで、様々な状況で長時間つきあってきて。「よくない点がいくつかあるけど、総じて、悪くないね♪」がエンジンへの評となりました。

鯖みそ   

 さて、次はお宿の話し

 今回のお宿は「ダイワ ロイネットホテル八戸」と「三井ガーデンホテル仙台」です。

 相棒を連れて行くからベッドが×のルートインはちょっと・・・ ルートインは朝食もチョット・・・だし・・・ 自分一人なら車を駐めやすい構造と許容範囲なサービスでいつもの選択になるのだけど。
 ということで、評判がよいとの噂を聞く2つのホテルチェーンを試してみました。で、その印象は・・・

  鯖の刺身

 八戸のお宿、本八戸駅から近い繁華街の中。新品ピカピカではなさそうだけどきれい、部屋が広い、ベッドがルートイン級で大きな×、ルームクリーニングが甘い、大浴場なしが×、別階でも自動製氷機があって○、ネット環境ありが○、コンセント数が多くて○、寝坊で食べられなくて朝食わからず。v(^^;)
 相棒曰く、駅から至便な繁華街とは言え、富山駅前の良好なビジネスホテルと比べるとベッドが大きな×。また、自前の駐車場が別料金なのは、いかがなものか。

鯖出汁のせんべい汁   

 仙台のお宿、仙台の中心ビジネス街の中。きれいあれこれカッコよい、だいぶ狭いベッドがマシで○、ルームクリーニングが甘い、大浴場ありが○、自動製氷機がフロアにあって○、広帯域のネット環境があって○、コンセント数が多くて○、朝食は1300円と高いけど使用材料がマシで補給も良。
 相棒曰く、大都市の中心ビジネス街とは言え、狭い。この狭さでこの料金は、おねーちゃんウケしてる系のブランド料金ではないか。また、この料金をとっておいて自前の駐車場が別料金は、いかがなものか。

    

 んな感じ。

 どちらにも「ルームクリーニングが甘い」と書いたのは、ヤニの匂いがきつかったから。
 喫煙室であることに甘えているのでしょうか。ヤニを放置しています。放置してきつくなった匂いを相棒が辛がったのが辛かったし、喫煙者である自分も「こりゃひどい」と思ったレベルです。
 喫煙する部屋であっても、ホテルならマメに清掃すべきでしょう。

     

 なお、どちらも保冷材の一晩冷凍を快く引き受けてくれました。いつものルートインだと、ところによっては嫌な顔をされて、気持ちよくない言葉を聞く羽目になるんですよね。さすが、ルートインよりお高いだけありました。

 付け加えると、どちらも室内浴室がルートインより広くてきれいで、仙台はシャワーカーテンに雑巾臭がせず、いいな♪と思いました。

  

 さて、この2つのチェーン。今後も利用することになるのでしょうか。どちらも立地の指向が町の中心部で、ぽてち的には落ち着きません。ルートインの立地が好みで、車も駐めやすい。だから一人のときは無いかな~。(^^;)

 ルートインのベッドがよくなったらいいのですけどね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.24

八戸で鯖づくし

  

 左側2つ、鯖の味噌漬け。右側2つ、鯖の漬け
 
 
 で、八戸のお宿なう。ヽ(^◇^)ノ

 いや~走った走った。(^o^;) 750 km くらいになります。

 08:30 出発。東北道を一路北上。松尾八幡平 IC で下りて、安比高原の「奥の牧場」入り口の景色を見て、安代 IC で乗って十和田 IC で下りる。十和田湖に上がって湖畔を半周。どざ降りの中、奥入瀬渓谷沿いに下って、八戸入り。19:00 到着

 10 時間半になりますか。さすがに疲れたっす。v(^。^;)

 途中、休憩らしい休憩は、長者原 SA でトイレ休憩。前沢 SA で遅めの食事とトイレ。安比高原「奥の牧場」入り口でトイレ休憩。十和田湖で展望休憩。いじょ。

 十和田湖の展望休憩所で GOLDWING のご夫婦と、チョイお話しをしました。出発から 11 時間かかったそうな。東北道、ほとんどが 34 度でしたから、休憩がたくさん必要だったことでしょうね。(^^; 疲労の色も納得です。(^^;;;

 んで、お宿に荷物を放り込んで、食事に出た。八戸鯖を扱う飲み屋系のお店で「鯖づくしコース」+α と、観光モードです。

 相棒がいるからこういった豪華夕飯になるんですけどね。一人なら SA でトンカツ定食がいいところです。(笑)

つくねと焼き鯖串   

 まして鯖だなんて、苦手で危険なものに挑戦しちゃったりして。v(^_^;) なんて い~ダンナなんだ。(違)

  

 この他にも出てきましたが、写真の現像が面倒くさいので、いじょ!ヽ(^◇^;)ノ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.23

決行だ!

  

 明朝、北に向けて旅立ちます!

 なんと、驚異の3連休。金曜の代休がエアでなくリアルになって、土日も休みます!

 店長の不機嫌な顔を無視して、プライベート2泊3日です。ヽ(゚▽゚)ノ

 今日と、月曜日はエア代休ですけど~。(笑)

 たぶん、軽く 1500 km は走ってくることになるでしょう。初めて見る景色がたくさんあるはずです。


 しょせん車で行くのだけど、興奮してます!(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.08.22

COOLPIX P7700

 21

 ほんの一足早く、カメラ情報サイトで情報をゲットしていたのですけどね。正式な発表があったということで、blog 記事に。

 19

 要点は、開放 f 値の低いレンズを奢って、裏面照射型撮像素子を採用した。機構にスペースを食われた分、まず使われない素通しファインダーを廃止した。

 んなところでしょうか。(^_^)

 とても残念なことに、レンズバリア シャッターが装備されていません。(^_^;) ないと、常時持ち歩きの即撮りカメラとしての使い勝手が大きく下がるし、バイクで出かけるとき首からぶら下げて使うにも、使い勝手が大きく下がる。

 そして、1/1.7 型の極小サイズで裏面照射型 1200 万画素だなんて、何をやっているんだか。と思いながら撮影サンプルを見てみると、どうもしっくり来ない絵。(^_^;)

 情報を得る前から「こんなところだろう」と推測していた、まさにそのピンポイント。「とーぶん、今の P7100 を使うことになるだろう」と思っていた、その通りになりそうです。

 P7100 の撮像素子を、画素数そのままでチビっと大きくして、外付け EVF を採用してくれたら。そしたら即決でヨドバシ予約 Go! なんですけどね~。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おっきな桃が届く♪

  


 ふくしま希望市場から、注文していたが届きました。

 おっきくて綺麗な、立派なモモ~♪ ヽ(゚▽゚)ノ

  

 ここでちょっと問題発生。冷蔵庫に入れてしまうには、まだチト固い。(ぽてち家は、皮を指で剝けるくらいが好き)

 で、金土日と、2泊3日のお出かけ企み中。この猛暑の中、3日も4日も部屋に放置したら、さすがにヤバイ感じ。(^^;;;
 出かけられなくなれば問題は解決するのだけど、それもイヤ!だし。(笑)

 ど~しましょ。(^O^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

セルフ断髪を断行す

  ただの蒸し暑い夕暮れ

 意を決して、定時退勤。いつもの床屋さんへ Go!

 閉店時間に余裕をもって着かないとならん。ので、最寄り私鉄駅からタクシー Go!

 作業中の客に加えて待っている先客もいて、今日はもうダメと、断られてしまいました。(T_T)


 前に行ったのは4月末だったか、5月の頭。ベタベタした日々で、首回りがあまりにも鬱陶しいから行く気になったわけです。もう我慢できません

 首の脇から後ろにかけて、自分で切ってしまいました。(火暴)

 さぁ、どうなっているのでしょう? それは乾いてのお楽しみ。(走召火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次は涼しくなってから

  

 雲の中、下部の濃厚なあたりに稲妻が走っていました。こんな雲を見ると、夏も後半を迎えた、と思います。まだまだ暑いですけどね~。

 ふと気づきました

 壊れたスイッチの部品入荷連絡が今週中にあったとしても、バイクを持って行けるのは9月1日(土)になる。
 そこで即日の修理ができないと、翌日は闇出勤だし、引き取りに行けるのは・・・ 早くても9月 14 日(金)で、順当にいって9月 22 日(土)か、23 日(日)といったあたり。

 もし、またドイツからの取り寄せといった事態になっていると、持って行けるのが9月22日とかなっちゃったりして・・・

 「いつが休みなんだかサッパリわからない」と苦情を言われている状況がずっと続いてて、どうなるかよくわかりません。闇出勤エア代休も、社内的「常識」ってやつと店長の示唆のまま。
 闇もエアも、会社的にはそんな事実も書類も存在しないこと、そして闇でもエアでも出勤の可能性が基本ポテンシャルとして高くあること以外、ぽてちにもわらかないです。ちなみに、明日もエア代休。(笑)

 う~む、いずれにせよ先は長い。(^o^;)

 ま、今は暑いからいいんですけどね。(笑) 忙しくて、体力を要する暑い中のバイク外出をできずにいますから。(^^;)

 涼しくなったら長野か山梨か。楽しみにしておきましょう。・・・行けるかな?(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.20

釜飯と珈琲と

  

 12 日(日)の晩からイマイチだった体調が、16 日(木)から一段と悪化し、17 日(金)の夕には「ちょっとマズイかな」くらいまで。(^^;;;
 ゲホゲホ&ゼーゼーが続き、「こりゃ抗生剤を使わないとダメだろう」とも考えた。

 盆休みシーズンでも夜間営業をしている医院。帰宅中にメールで依頼して相棒に探してもらっておいて、帰宅するなり Go!
 結果、気管支炎と喘息を併発しているとの見たてで、処方されたで翌朝には快方へ

 とゆーことで、土曜は以前から約束の、友人夫婦と房総。ときにゲホゴホ!(火暴)

 目当ては ぽてちお気に入りのピザ屋さんです。ここにも何度か書いた『村のピザ屋カンパーニャ』へ友人をご案内。(^_^)

 ところが、なぜか!、先頭の写真になりました。(^o^;)

 話しは簡単。カンパーニャは『臨時休業』の表示があって、要するにお休み。開店時間のだいぶ前から駆けつけたのですけどね。どうにもなりません。(^^;;;

 どうすべぇ?とあれこれ検索して、電話もかけてみて、すぐ隣と言っていい立地の釜飯屋さんに入ることにしたのでした。v(^^;

   

 これがアタリ♪ 「釜飯 」です。

 存在を知ってはいたけど、どうすべぇ?のとき、頭にありませんでした。アタリ♪だとは知らなかったし。
 メルセデスの純正ナビが、シフトレバー近くのダイヤルをいじるだけで最寄りの食事所をサクッと検索してくれて、画面を見ながらダイヤルをいじるだけでハンズフリー通話。この早業で、「よっしゃ、ここにしよう」となったのでした。(^o^)

 うちのナビは、使い方にまだ習熟していません。σ(^^;;; うちのもハンズフリーで電話をかけられるけど、通話の開始も音量調整も、いちいち画面に手を伸ばさないとならない。走行中でもなければ手に取る方が気分的に早い。(^^;

 で、注文から 30 分ほど待って、「五目」です。

  

 続けて、「ほたて」。

   

 3つ目は「」。

  

 ちゃんと炊いている釜飯で、それぞれ、香りが違うしご飯の味も違いました。香りがよかったのは「ほたて」。ご飯の味が一番人気だったのは「鯛」でした。写真がない「角煮」は、味にボリューム感がありました。
 なお、ぽてちが食べた「五目」も よかったですよ~♪ 「これで ¥1,100- だなんて、横川の釜飯って何?と言いたくなるよね。(笑)」とか。

 目当てのピザを食べられない残念な事態にも関わらず、飛び込みの食事が美味しかったのでガッカリ感なく次へと向かえました。

 次はここ。「ブラジル屋」さん。

   

 途中に寄る予定だった窯焼きパン屋さんがやっぱり休業で、まっすぐ木更津市内のブラジル屋へ。バイクで開拓した走りやすい道を使ったのは言うまでもありません。d(^_^)

 このお店は K1300 GT 納車の日に豆を買いに来ています。

 喫茶店部は初めて。予想を超える、いいお店でした。店の作りが落ち着いていて、年配客が中心で静かで、お菓子類がしっかりと美味しくて盛り方・出し方もよく。

  

 相棒の注文です。

   

  

 ぽてちの注文。アイスコーヒーと冷やしぜんざい。¥1,000- 也 ぽてちや相棒の好みからすると甘過ぎだったけど、とても美味しい小豆でした。蒸し暑い日に、おっきな氷の塊が涼しげでよかったし♪

   

  

 あれやこれや、長いこと話し込んで、気づくといい時間。最後の標的、木更津の SENDO へと向かいました。
 SENDO は完全に日用の買い物目当てです。

 これが館山の ODOYA なら、目が鮮魚に吸い寄せられるところなんですけどね。木更津 SENDO の鮮魚は、それほどでもありません。
 車で 30 分やそこらのエリアに複数の直売所があって、それらを使いこなしている友人夫婦には、野菜もさほど目をひくものがなかった模様。
 友人夫婦も、うちも、それぞれ予定通り日用の買い物をしました。出かけたついでに日用の買い物。これ、時間の節約になるし、日頃とは違う品揃えを見られるし、けっこういいものです。(^_^)

 ちなみに ぽてちは すっごく大きくて安い豪州牛を購入。これ、お約束です。(笑) すっごく分厚いから、ジューシーに焼けるんですね~♪ 霜降り不要。v(^_^)

 なお、日曜日はひたすらに眠りこけ。(^^; 月曜の朝も起きるのに大苦労しました。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

電気代が安くなった

  まだまだ元気だった頃

 電気代が安くなっていることに気づいて、がっかり。(^^;;;

 そっか、春に猫がいなくなって、5月からの寝室エアコン 24 時間つけっ放しをしなくなったから。そっか、奴は電気代も月 ¥1,500- くらい使ってたのね。

 で、奴はもういないんだな~と、思い返してガッカリなわけです。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

ソフト、蕎麦、峠道

  

 体調いまいちにも関わらず、やっぱり気晴らし Go! (^o^)

 のんびりお昼に出て、道の駅丹波山と行ってきましたです。目当ては、かつて CB1300 SB で行ったことがある のめこい湯で一風呂♪だったのですが・・・

 行き、八王子 IC で中央道をおりて、国道・都道で あきる野 IC 下を通り、五日市から旧奥多摩有料を使って奥多摩湖へ。奥多摩湖から青梅街道で丹波山村入り。
 山道区間で遅いレジャー車に疲れたけど、全体的に交通量が少なく、だいぶいい方だったと思います。(^_^)

   

 この道の駅は、村役場の裏手駐車場に作ったような印象です。駐車場から階段で渓流に向けて下りて、吊り橋を渡ると のめこい湯。

 で、ここで したこと。直売所でトウモロコシ菓子を買った。他地域の産品が多く、あまり面白くなかったです。(^^;

  

 食堂に空き席がなく、立って食べられる白桃ソフトクリームを昼食にし、のめこい湯と山を見ながら一服二服三服・・・♪

     

 そして、やっぱり空腹が癒えなかったので、けっきょくざる蕎麦を食べた。

  

 んで、目当ての のめこい湯は、やめておきました。(^^;

 駐車場の混み方や、吊り橋を渡っていく人の数を見て、混んでいるだろうな~と。混んでいると、かえって疲れをためてしまうから。σ(^^;;;

 加えて、湿度。気温は 30 度を切るくらいだったけど、とにかく湿度が高くて、猛烈に蒸し暑く感じる陽気でした。
 こういう陽気のとき、蒸し暑さでエアコンを強くしてしまって、変に体を冷やしちゃうことがあります。体調いまいちの現在、お湯で体を温めて、余計に暑く感じるようなことや湯冷めを避けるべきだと考えました。(^^;

  何をしに行ったのやら (^^;

 帰路は、また

 山梨県道上野原丹波山線、山梨県道・神奈川県道棡原藤野線、そして和田峠越え。だいぶ長いこと、細いクネクネ山道を走りました。

 大鳥居くんはクネクネ道をペッペケ ペッペケこなしていってくれますが、「楽々」ではなかったかな。(^^;
 大鳥居くんが得意で「流して気持ちよい」のは、西伊豆スカイラインのような道を、けっこういいペースで流すこと。細いクネクネは、よっこらしょ! どっこいしょ!の繰り返し。(笑) ドシ!ドシ!、ドスン!バタン!とよくまぁ揺れる

 でも、お腹いっぱいなくらいハンドルを切って切って、何度も何度もシフト操作をして、軽いブレーキとわずかなアクセルで車体の動き方を探って探って探り続けて・・・ 楽しかった~♪ (^◇^)

 探り続けたその結論が、「いいペース@西伊豆スカイライン」向き、です。(笑)

 一部に昔を思い出させるようなところもある細いクネクネ道がず~っと続くルートで、駐めて休むに丁度よいところがありませんでした。
 唯一、和田峠のてっぺんには広がりがあって、茶屋が動いていなかったので駐めて休憩。

  

 これを登っていくと陣馬山。木の葉の隙間から、八王子西方面がわずかに見えました。

    

 で、これ↓を下りていく。

  

 大柄な車で楽しめる道ではありませんね。(^^; バイクならいいかも。えっら!速いオフロードバイクに道を譲りました。(^_^)

 その後、八王子西 IC から圏央道に乗り、中央道、首都高速を使って帰宅。今日は 240 km くらいの走行でした。

   

 燃費は、相棒実家への往復分とあわせて 9.1 km/L(満タン法)くらい。車載計は、出るとき 6.3 km/Lと表示されていたのが 9.3 km/Lに伸びていました。

 http://big-y.way-nifty.com/log/2012/08/post-95ef.html わん太郎
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (7) | トラックバック (0)

  1,000 円

 なんてこったいヽ(^◇^;)ノ なことに、夏風邪をひいてしまいました。

 が、なかなか止まりません。声が枯れがからんで、咳込んだとき出てくるものも嫌な感じ。続いている刺激で咽頭の表面が少し切れたか、今朝はまで混じったし。おまけに少々微熱っぽくて、こりゃ完全に風邪だなぁ、と。(^^;;;

 市販薬や、むかし医者でもらった薬を飲んで、やや落ち着いてはいるんですけどね。まだ、いやんな感じ続いてます。
 今日、唐突に休みになったものの、何をしよう?になっています。f(^_^;)


 んなことはいい。です、桃!

 ぽてちは桃が好物のひとつ。放っておいても自分から手を出す唯一の果実と言っていいかも。今年はこれまでに3種、食べてきました。

 巡業其の一のとき、松本のAコープで買った一箱 ¥1,000- のもの。続けて、親がどこからからもらってきた贈答品の立派なやつをお裾分けでもらったもの。
 最後は、相棒が伝手をたどって取り寄せ注文できるようになった、岡山の清水白桃

 清水白桃を買えるようになったのはラッキーでした。(^o^) 客がガッチリついている特級品の桃農家って、飛び込みではいいものを買えないんですよね。
 加東郡山の中でも同様で、購入前歴なく飛び込んだら、「これらぜんぶ、売り先が決まってしまっている」と断られました。(^^;

 で、熟した桃のンマ♪さが一番あったのは、松本Aコープ桃でした。この値段でこの味なら大納得だよね♪といった感じ。
 早穫り品しか流通しない東京と違って、産地や産地に近いところの人々は、熟してから収穫したものを鮮度が高いうちに食べられていいね~。んな話しをしたです。

 次は清水白桃。今年はデキが悪いそうです。たしかに、昨年より小ぶりだし、熟し方ももう一歩な印象。現地消費向け品でないから仕方ないのかもしれないけど、去年はもっと熟していると感じた覚えが・・・
 でも、香りや甘みが段違いの素性を持っていて、とても高いレベルにあるものの「今年はデキが悪い」な範囲だと感じました。

 もし松本Aコープ ¥1,000- 桃がもう一歩早穫りされていたら、完敗。満足度が激ダウンしてしまう。清水白桃と比べるなんて・・・となってしまう。
 なるほど~、熟度と鮮度って、やっぱり大切なのねん♪と思うきっかけになりました。

 こりゃ間違いなく贈答品だね。エッラ!早穫りで、香りも味も薄い。瑞々しいのでなく水っぽい。お高いスーパーで買うものと同じ。立派なのに、もったいないね~。
 となったのが、親がもらってきた立派な贈答品。何年も前に千疋屋で買ってみたときと同様の傾向を感じましたです。

 そして、次に来るのが ふくしま希望市場の「ふくしまの桃」です。

 道の駅四倉で買った福島県産桃がめっちゃンマ♪だった経験があって、きぼう市場で桃を売っているなら是非に!
 そう思って、昨年買ってみました。上手な桃農家のちゃんとしたものを、いい次期に収穫してから短時間で食べられる。

 いい!っす今年も期待しています。(^o^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.11

珍しく洗車

  

 そんなわけで、初日の房総 Go! が尻切れトンボで終わり、二日目は相棒の実家へ行くことになった貴重な2連休。
 明後日はまた5時過ぎ起きなり♪ 書類上は代休なんですけど

 いきなり閑話休題。(火暴)

 渋滞情報を見て世間の長距離移動シーズン入りを知り、相棒は9連休だと聞き、我が社にだいぶ不満らしいです。(笑)

ここが高いらしい   

 さて・・・

 尻切れトンボから戻って一風呂浴びて一息入れ、相棒と二人、遅い昼ご飯を食べに行く。ご飯を終えて帰ってきて、下りた車を見る


 汚ね~(走召火暴)

 はい、そうなんです。d(^^; 初回点検まで一度も洗わず、初回点検のとき洗ってもらって、その後も洗ってません。v(;^◇^;)

 そして、うちの大鳥居くんはブレーキ ダストがすんごいです。

 「ダストが多いパッド、減るローター、鳴くブレーキはよく利く証よいこと。」 そう思っている ぽてちとしては、ダストがすんごいことに、まったく不満を感じていません。(^o^)

 でも、ダストでホイールが でろでろになっているだけならいいんですけど、煤煙混じりの泥砂埃と雨跡で、車全体も でろでろ。(^^;;;

 K1300 GT もカバーをかけずに1週間置いたらその兆候が見えてきて・・・ でも、まだだいぶマシ。巡業に出るとき、ちょびっと拭いといたから。v(^^;

 よっしゃ、ひどい車を洗って、それでエンジン乗り物を楽しんだことにしますか~。

  あわせて23万円だそうな

 とゆーことで水洗い開始。コーティングしてあるので落ちがよく、水をかけながらウェスで なでなでしていくのみ。ホイールも4本、どうせすぐ汚れるけど、水を流しながらチマチマと拭き洗いしていく。
 大量の水玉に包まれたボディ全体を、ウェスで軽く拭いては洗って絞って、また拭いて・・・

 ぺっかぺか☆になりましたです。ヽ(゚▽゚)ノ

 1時間以上かかったかな。シャワー浴びたのに また汗だく。(^^; 明日は足が筋肉痛になるに違いないです。(^O^;

 バイクは「また今度ね♪」と、充電器を繋いでカバーを掛ける。いじょ!


 後刻、相棒曰く「筋肉痛は明後日じゃない?(^O^;)」 だと。(-_-;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今年はバイクシーズンでないらしい

 オイルとオイルフィルターの交換をディーラーに依頼して、ついでにUターンごけの傷を塗装して誤魔化す費用の概算を聞こう。

 とゆーことでディーラーへ行って、目的を果たし、岩井の富楽里へ向かう。米が品切れ間近だと、相棒から聞いていたものですから。
 昨年買った天日干しの米が評判よかったので、同じようなものがあるといいな~♪と。

 で、出口 38.5 度のトンネルを終えて、28.5 度の涼しい橋を終えて、袖ヶ浦 IC を越えるとき、スクリーンが動かぬことに気づく。(^^;

 急ぎ木更津北 IC でUターンして、ディーラーに戻りました。もしカプラ抜けだったらすぐに治るので、明日から夏休みに入るディーラーが動いているうちに治してもらおうと考えたわけです。
 放置していると「自分で確かめてみよう」とか考えて、壊しかねないし~。(^◇^;)

 んが、スイッチの故障だそうです。(^^;

 上げる側だけが壊れているとか。すると、2日(金)に戻ってくる途中、上信越道で高さ調整をしたとき以降の故障。
 峠を下った後の関越道の暑さで溶けたのかしらん。(笑) ( 36.5 ~ 38.5 度 )

 オイル&フィルター交換のとき概算を見積もってくれたメカさん、ごめんなさい。m(__)m カウルを外してカプラー抜けを起こしたかもしれないと考えてしまいました。

 でだ。こんな顛末で、バイクで出かける貴重な機会が尻切れトンボでした。v(^^;;;

 今年はイカンですね~。春に転勤してから連日の寝不足に加えて休日を得られても週に1日。そうなると眠りコケしないと体が持たず、バイクに乗れない
 その1日すら無いことが何度もあって、代休はほぼ書類上のこと。店長の示唆ですから、どうにもなりません。

 ちなみに、夏休みも書類上だけです。書類上の代休と書類上の夏休みで、以前の企みでは昨日から 19 日(日)まで、雄大な 10 連休になるはずだったんですけどね。(笑)
 世の中には会社や仕事が大好きな人がたくさんいますが、会社も仕事も好きなわけではない ぽてち。(爆) こんな日々は、けっこう辛いものがあったりするですよ。d(^_^;)

 もっとも、8月後半に3連休を確保して、遠くに出かけてやろうと企んでいたりしますけどね。無駄な足掻きかもしれませんが。(笑)

 こんな状況ですから、今日の「暑いけど、房総でも行こう♪」という企画は貴重でした。残念なり。(^^;

 で、スイッチ故障なんですが、昨年の夏もスイッチが故障してクルーズコントロールがおかしくなった。
 ほぼ同時期にクラッチ液のお漏らしもあって、今年の正月にはダダ漏れして頓挫。もっと遡ると、ドライブシャフトから異音が発生したなんてこともあった。ケースの開放ボタンが堅くなって、どぶっと注油してもらったこともあったな~。8ヶ月でバッテリーが死んだり、交換したバッテリーも1年で死にそうになったり。

 いずれも致命的なものではないけど、定期的に何か起こっている感じ。v(^^;)

 こんな経験の数々が、だ~いぶ好みの乗り味に違いないと思いつつ 135i とか 32*i を避けて、古典的な車にしてしまった大きな理由。
 エンジン乗り物、それも日用のメインとなるものが いつもキチンと動いていないと、すごいストレスに感じる奴ですから。σ(^^;)

 世界標準で見れば十分以上なのかもしれません。んが、そこは ぽてちも日本人。異様なほどの品質を誇る、偏執的な日本の自動車メーカーが実現しているそれに慣れきっています。(笑)

 でもね、近頃はメルセデスのアフター満足度がレクサスに肉薄しているそうな。そういう記事を読んだです。友人の C200 でも2台続けて壊れた話を聞かない。


 がんば!BMW

 そうそう、Uターンごけの傷を誤魔化す塗装費用、23万円くらいだそうです。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

LTE 機の電池持ち

  上山田

 Xi(LTE)機の電池持ちがよくない。という話しを、たまに目にします。LTE モデムチップが第二世代になるを待った方がいいかも、なんてコラムを読んだこともある。

 実際、我が GALAXY Note でも、そんな気がしないでもありません。

 んが、大容量電池やカバー型ブースター電池を状況に応じて使い分けていると、少なくとも一日は何とかなる。LTE 電池消耗がそれほど気になってはいるわけではありません。
 web ページを次々と開いて・・・なんてことを日中はできませんから、標準電池でなんとかなっちゃって、保険でカバー型ブースター電池を装着しているような状態。

 気になるのは Xi(LTE)の速度と接続安定性。

   

 前も書きましたけど、LTE の接続が不安定で、FOMA Hi-Speed 通信となってしまうことがよくあります。
 場所によると LTE の電波をロストしたままとなって、ある一定時間、FOMA Hi-Speed の電波をつかむまでデータ通信をできない状態になることもあったりします。たとえば、都電早稲田停留所あたりからリーガロイヤルホテル早稲田のあたりまで、とか。大都会のまっただ中でも、他にもある。

 そのタイミングで Gmail が飛んできたりすると、困るんですよね。特に、店長からのメールをすぐに読めないと。後で言い訳が必要になりますから。(^^;)

  

 LTE で繋がっていても E MOBILE G4 と比べて速いわけじゃないし、やや劣ると感じるくらいだし、FOMA Hi-Speed になるとめっきり遅く感じます。

 全体として「デキがいいデータ通信サービスじゃない」が感想かな~。

 とは言え、先日の小淵沢駅脇のお宿でも戸狩スキー場のお宿でも、FOMA Hi-Speed の電波ならつかめて、WiFi テザリング機能で PC のネット利用ができたこと。これは誉めてやってもいいと思いましたけど。
 かつてならデータ通信を嫌いに嫌って、テザリング機能を削ったスマートフォンばかり。できる機種でも E MOBILE G4 の3倍の料金でしたから。

   

 GALAXY Note のサイズやペン入力は大いに気に入っていますから、時にイラつきながらも利用を継続して、第二世代 LTE モデムチップを採用した GALAXY Note 後継機を待つ。

 そんな事を考えていたりしますが、ときにイラつく。(笑) ときに言い訳が必要で困る

  

 そこで、LTE 通信を切ってみた。ネットで情報を得て、*#2263# 入力で設定を変えてみたんです。WCDMA 通信(FOMA Hi-Speed)だけを利用するように。

 そしたら、電池の減りが緩和されました。いいかも♪ 遅いけど。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.07

やめられないわ~

 2泊 45 時間の巡業を通して、一番涼しかったのはどこ?

 言うまでもなく、それは横手山ドライブイン手前から渋峠過ぎ、ということになります。22 度でした。

 快適だったのは?と問うと、25 度だった八ヶ岳高原ラインと、サンバレーのあたりと、万座ハイウェイを下り始めたあたり。「夏は自己責任」の身なりに、25 度前後の走行風がちょうど。快適♪でした。

 気持ちよく過ごせたのは?と、問いを変えると・・・それは道の駅浅科たばこベンチ

 日陰になっていて風もよく通り、目の前は芝生と浅間の雄大な景色。見上げるとツバメの巣と雛。ちょっかいを出さない人々。

 冷たい飲み物を片手に風に吹かれながら ゆったりタバコを吸っていると、暑さを感じませんでした。だらだらの汗が徐々に減っていき、快適。状況が生む気分の快適さも加わって、とても気持ちよかったです。v(^_^)

 日向の路上は気温計が示す 34 度あったはずです。日陰のベンチも、気温が大きく低かったわけじゃない。
 何度だったのかしら? 汗が完全に引くことはなかったです。

 吹いてくる風の温度が違うんですよね、町とは。町だったら風も 34 度ある。それが2度やそこらは低いと思います。
 そして、あの快適さは、車で行ってたら感じられなかったと思います。仮に 32 度の風だとして、車を降りて 32 度の風を浴びて汗ばんで、気持ちよく感じるわけがない。

 バイクだから。全身をキツイ環境にさらしていた後だから、若干低い温度の風をとても快適に感じて、景色に溶け込めたのではなかろうか。
 そんなことを、今になって思います。

 帰ってきてからのバテぶりからすると、最早そうちょくちょくできることではありません。が、やめられるものでもありません。v(^o^)
 
 
 バテぶりと言えば・・・

 一日空けた日曜には房総くらい行っちゃろう!♪ そう思って、バイクのカバーをかけずにおきました。

 で、砂埃と煤煙でデロデロになる前に、カバーかけておかなきゃだわさ。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.06

暑さ疲れらしい

  

 なんか、やたらと疲れていたようです。

 帰ってきたのは金曜日の夕刻ですが・・・

 土曜日と日曜日のこと。前の晩、いつもより2時間くらい遅くに寝て、2時間くらい遅くに起きて、午前中はモソモソと活動。そして午後、グーすかピーすか眠りこけ。(^^;

 4時間くらいずつ眠っていたようです。

 今日も眠くてだるくてダメ。v(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.05

サントリーウィスキー、味比べ

  蒸留所の売店

 相棒のリクエストで買ったサントリーウィスキー、白州を中心とした年数違いいくつか。土曜の晩に試してみる気になったらしく、自分もご相伴でなめてみました。(ぽてちはまったく飲まない奴です)

   

 山崎 12 年白州 10 年白州 12 年白州 18 年。以上の4種です。

 順に試してみて、最後に白州 10 年をもう一度なめる。ぽてちは以上です。

 まず、山崎 12 年。力強い風味で、どっしりとした味。オーソドックスな、ウィスキーらしいウィスキーの風味と味に感じる。
 今はこれが販売の主流かもしれないと思う。

 続けて白州 10 年。独特の、軽い香りを感じる。プロは「華やか」とか言うのかな? で、ピシャピシャと、アルコールっぽい味わい。

 本命の白州 12 年独特の香りは同じ。味わいは、アルコールっぽさがなくなる。独特の香りを「軽さ・華やかさ」と感じられれば好きな人がけっこういて、今どき、山崎の風味より好まれるかもしれないと思う。
 おじ様より若い人好みか?とも思う。

 最後は白州 18 年香りと風味、同じ。10 年から 18 年まで共通しています。で、味わいなんですが、さすが高いだけのことがあると思いました。
 口の中にス~ッと広がり、風味とアルコールによる熱さとが染み渡っていき、のどを通るアルコールを感じさせません。さすがでありました。

 でも、個人的には、古酒の良さは山崎のタイプが合う気がしました。すなわち、えっら!高い 18 年を白州で買うのは、チト違う気が。
 そこそこの質のものを飲みつけていて、オーソドックスな風味に飽きを感じている人なら、白州 18 年が良いかもしれません。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

22 度の 2186 m へ(3日目前半)

  

 昭和なお宿で迎えた朝。思ったよりよく眠れたようで、寝不足感がありませんでした。0時過ぎくらいに寝落ちして、いつも起きる5時過ぎにいちど目覚め、再び気づいたのは目覚ましが鳴った7時10分
 エアコンの性能がちゃんとして温度変化が少ないと、よく眠れていいですね♪(^_^) もっとも、布団が薄くて体が休まらなかったらしく、腰や背中、尻の、疲れていて筋肉痛が出そうになってたところに痛みが出てしまっていましたけど。(笑)

昭和な空気再び(笑)   

 駐車場に駐まっていたのはお宿の車だった模様。食堂で一人、朝食を摂りました。この季節にこの立地でこのタイプのお部屋のお宿。楽天トラベル等の予約サイトがなければ客が入ることはまずないでしょう。ただ一人の客だった ぽてちとしても、予約サイトがなければ泊まることはなかったです。
 面白味を手軽にあれこれを味わえる、面白くていい時代になりました。v(^_^)

 食後、寝る前に半まとめしてあった荷物を手早くまとめ、お宿のおねーさんに愛想よく見送られて8時にチェックアウト。毎度のお泊まりペースからすると、45 分も早いです。(笑)
 荷物積み込みをしながら車種を見ると、プリウスポルテワゴンR。なるほど、田舎の多台体制なおうちによく見る車種構成。今どきの売れ筋がありありと感じられました。

 出発時の気温、28 度。8時過ぎでこれですから、さすが飯山。ちょびっと標高あげたスキー場というくらいでは、毛が生えたくらいの違いのようで。(^^;

 でも、景色がよかったですよ~。

  駐車場から

 出発直後に目を奪われて撮ったのがこれ。

   

  アップ

 アップした写真に建設中の新幹線橋脚が写っています。飯山の新駅は建設の真っ最中で、だいぶできあがっていました。

 移動を開始した直後に渡った飯山線の踏切。戸狩野沢温泉駅近く、橋のたもとから見る千曲川と河川敷。涼しい季節に時間をたっぷり取って、じっくり撮影する機会があったらいいな~と思いました。

 そして移動を開始しつつ考えたのが給油のこと。

 高速道路でぐるっと、糸魚川や越後川口に回ってスタンプをゲットする企みは、昨晩から断念しています。今年初の熱暑の中のバイクで、だいぶ暑さ疲れをしていたので。(^^;;;
 代わりに考えたのは、そう、当然と言うか、お約束と言うか。湯田中から、雄大な高原道路たる志賀草津道路2000 m を越えるルートです。

 景色としては何度も見ているところだし、涼しいと言ったって短時間で、吾妻川まで下りれば熱暑。再び標高を上げてもすぐに東御や上田。やっぱり熱暑。わかっちゃいるけど、短時間でも涼しいのはいいやね♪と。(笑)
 子どもの頃、長野電鉄の行き先表示でよく見たけど実際には見たことがない「木島平」を通ることになるし、竜王スキー場へのアクセス路を見るのも 35 年以上ぶりだし、そういう楽しみもあるじゃん♪と。

 このルートなら、東部湯の丸か小諸で高速道に乗る前に給油すれば十分。なんだけど、長い山越え前の給油はルールでしょう、と。(笑)

 子どもの頃に読んだ本に「戦時の艦艇は給油できる機会があればいついかなる時でもわずかな量でも給油して満タンにして、いかなる事態にも対応できるようにするもの」との言葉。ぽてちはお山で闘うわけじゃないですけどね。(笑)

 ということで、早めの給油。9.86 Lしか入りませんでした。190.0 km で 19.27 km/Lです。K1300 GT にしては良い方。野辺山からの長い下りが効いたかな?

 スタンドからそのまま木島平地区を目指し、木島平スキー場と竜王スキー場の間を抜ける峠を越えて、山ノ内地区へ。旧道で湯田中を目指す最中、長野電鉄の踏切を何度も超えて、これまた時間をとってじっくり撮影してみたいよな~と思う。
 渋温泉では温泉街に入り込んでしまって、どん詰まりUターン。この立地でこれだけの軒数・客室を満たすのは、容易なこっちゃないゾ & それがバブルの頃にはいっぱいだったんだよね~スゴイよね~とか考えながら。

 閑話休題

 また余談に流れ始めました。(^^;;;
 で、志賀高原に登っていきます。いつの間にか 25 度。涼しいじゃないですか♪

   

 この後どんどん登り、気温がどんどん下がっていきました。(^_^) サンバレー入り口くらいまでは快適♪ 「夏は自己責任」でジャケットを脱いでいたため、24 度を切ったその先は寒く感じるようになっていったです。
 今回はより一層の のんびり走行で、丸池、ジャイアントスキー場入り口、蓮池などなど、「こんな景色だったのね~」と眺めつつ。

  

 で、横手山ドライブイン前↑に到着です。最初の写真の位置から撮影。下の写真も同様、最初の写真の位置でこの標高を示していました。

   

 ここで携帯電話に不在着信があったことに気づき、2075 m から仕事の電話。(笑) すごい時代で、こんなところでも繋がって、トラブル対応できちゃうですね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅科・東御・飯山(2日目後半)

  

 野辺山のヤツレン工場を出た後の給油で、今日の行程は確実に安心。今日も先は長いけど、明日の途中まではもつでしょう。

 さて、R141 を延々と下る。気温がどんどん高くなっていく。同じ陽ざしも、気温が上がるとキツク感じます。(^^;
 小海あたりで夏のキツさを感じてきて、佐久穂に入ったときには「いよいよ始まったー!」という感じ。(笑)

 清里や野辺山あたりで 25~26 度くらいだったのが、佐久平の一端に入ったときには 34 度でした。
 この夏、めて。本格的な夏の気温下でバイクに乗るのは。(^^;;;

 R141 から R142 へと左折すると、よい景色。青空の中を浅間がくっきりと浮き上がっているし、強い陽ざしに左右の田畑が輝いているし。

 でも、キツイ。(^^;;; 昨年を思い出しつつ、キツか~!(^O^;) と。(楽太郎調)

 どこか、涼めて冷たいものを飲めて、タバコも吸えるところは? 目で探しつつ走るも、お店がほとんどありません。
 そんなところへ現れたのが道の駅浅科。エアコンが効いているところでタバコを吸えないはずだけど、贅沢を言っていられないキツさ。飛び込みました。(^^;)

  

 まずは冷たい飲み物とタバコ!と、ベンチに座って一息です。上の写真はベンチからの眺め。よいですね~。(=^^=)
 風に吹かれて「エアコンなしでも意外と気持ちいい♪ これが田舎のいいところだよな」と思いながらふと横を見上げると、ちょうど親鳥がやってきたところで、ピー!ピー!。始めて見ました。(^_^)

   

 この後、売店部をのぞいて、お宿で晩にお腹が減ったとき用のお菓子を買う。そしてエアコンが効いた食事部へ。
 食欲ダウンしていたけど、つゆ味噌塩分、そしてエアコンの冷気に惹かれたようです。v(^^;)

  

 食後に再び一服、二服、三服して、お宿で飲む用の缶コーヒーを買って、ようやっと次の仕事先へ Go!
 やはり 34 度あぢぃ!!(笑)

 一仕事を終えて、その次の仕事先は飯山の方になります。車と違って休憩が増えて、休憩一回あたりの時間も長引くバイク。涼しい菅平を超えて須坂に下りて・・・なんて色気は、時間的に厳しくなっていました。
 東部湯の丸 IC 近くでスタンプひとつゲットして、東部湯ノ丸から上信越道で豊田飯山に向かうべぇ。

 佐久望月から のどかな里をぬう県道で東部湯の丸 IC 近くの道の駅雷電くるみの里まで。

   

 ゲット!です。今年初のスタンプっす。

 馴染みすぎている場所なので売店部に興味なく、たばこベンチで飲み物を摂りながら一服休憩。二服休憩。三服休憩・・・ ほんと、休憩が増えますね~。(^^;)

    

 このとき気づく。続いていた頭痛がマシになっている。もしかして塩分が効いている? 食事で塩分補給したのが効いたのかな?

 もっとも、暑さ疲れは増してきていて、けっして楽な状態ではありませんでした。この後、高速道路で 34 ~ 35 度の熱風に包まれ続けることを思って、ウンザリしてました。(^_^;)

 でも決心して、34 ~ 35 度の熱風に包まれ続けに Go!

 包まれ続けて豊田飯山 IC を下りる。下りた先も暑いところです。IC あたりで 32.5 度まで下がった気温が、飯山市街に近づくと再び 34 度。v(^^;;;

 一仕事終えて、戸狩スキー場のお宿に近づく・・・ 晩ご飯を食べるところが無い!!!

 夏のスキー場は、どこもかしこも休業中。(^^;;;

 クソ暑い中を 20 分かけて飯山市街へ戻ることになりました。往復で 40 分はクソ暑い中の走行です。(^^;;;

   

 飯山市街でもピンとくるところが無く、マックとどちらにしよう?と悩んだ末、メニューの多いガストになりました。
 味も量も値段なりがはっきりしている業態で、安い方。おかげで若い客が多くて五月蠅いのが通例。日頃は絶対に入らないガストです。夕食にはだいぶ残念な事態ですが、エアコンが効いていてタバコが吸える。クソ暑い中を信州中野あたりまで戻る元気もないし、贅沢は言っていられません。妥協しました。v(^^;

  

 食後にスーパーで土産を物色して、お菓子を少々購入。野菜は最終日の帰路に購入することにしました。
 で、戸狩に戻ってお宿にイン。

 う~ん・・・ だいぶ昭和な空気。(笑)

   

 ちょっと引いて撮った。(GALAXY Note) 知人曰く、旅芸人が泊まる安宿の風情。ウケました。(笑)

  

 一泊朝食付き ¥5,300-(税込み)だから、アリだよね。ぽてち的にはそう思ったのですが、写真を見た相棒は却下。これなら ¥3,800- でしょう!と。(笑)

 朝食付きで ¥3,800- はあり得ない。ぽてちは思ったのだけど、「富山駅前の良好なビジネスホテルの料金を考えたら ¥3,500- でもいいくらいだ!」 だからメッカのスキー場なんだってば。「夏のスキー場でしょう?」と、大議論が始まったのでした。(笑)

 「二人で泊まるときはだいぶ探して選んでくるけど、一人でツーリングに行くと、面白いところに泊まってくるよね」 そーゆー結論に落ち着きました。(笑)

 もっとも、個人的には悪く感じませんでしたちゃんと掃除されていて、エアコンが効いたし、お風呂が不潔でなかったし、お湯も汚くなかったし。v(^_^)

 子どもの頃に何度も何度もスキーや旅行に連れられていって、特にスキー場では、古びているだけでなく不潔感漂うお宿に泊まった経験が何度もあって、実は慣れています。(慣れていても嫌なものですけどね)
 今回のお宿は、古びた感じでも、エアコンがちゃんと効くところは今どきの気遣いがなされているし、部屋や浴場の清掃もちゃんとしていましたです。

 朝食も、小淵沢駅前の一泊 ¥12,700- より数倍よかったです。と言うか、小淵沢駅前のお宿が「朝食付き」と言うのは、詐欺ではないけど・・・中身をちゃんと書けよ!と思った。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.08.03

観光牧場と観光乳製品(2日目前半)

  部屋前から

 小淵沢駅脇のお宿を出て、仕事先へ向かうべく八ヶ岳高原ラインを登る。この間、涼しくてメチャメチャ気持ちよかったです。だいたい 25 度。d(^_^)

 景色が開けた場所に売店があったので、飛び込んでみる。観光牧場とその付帯レストラン&売店でした。ぽてちの目的は水分の購入です。自動販売機があれば ok っす。

   

  

 でだ、しばらくぶりに見ましたですよ、この値段。(笑) さすが、メジャーな観光地の観光施設です。

  

 ついでに一服して仕事先へ向かう。一仕事終えて、次の仕事先を目指して佐久方面へと登る。もう一仕事終えて、さらに佐久方面へ。
 ちょっと蒸してきたので、ソフトでも~♪と、飛び込んでみた

   

 乳製品の製造所で、直売をやっていました。

   

  

 チーズ菓子をガシガシと籠に入れ・・・ 牛乳も籠へ・・・ 確認したら、置いてある3種類とも煮沸殺菌ではないですか。(^_^;)

 これは土産にしたくなるような品位でないと、籠に入れるのを止め。牛乳がこれだと、チーズ菓子類もたくさん食べたくなるような味を期待できない。そう考えて、籠の中身を1/4に減らしました。v(^^;)

   

 小腹が減ったとき用で購入。相棒や親に食わせなきゃ♪と思うほどでないと考えて、晩にお宿で食べる分+αといった感じ。

 で、直売売店を出て、ソフトクリームへ♪ (=^^=)

  

 食べたのはソフト&ヨーグルトの方。並の上。悪くなかったです。v(^_^)

   

 冷たいソフトで頭スッキリ。次へと向かいました。出発してすぐのスタンドで給油する。ここまで 224.0 km で 16.40 km/Lなり。都心町中を 20 km くらい走っていたのと、首都高速の混雑、そして登る一方だったのが影響した模様。

 その後 R141 で佐久方向へと向かったわけですが、標高が下がるにつれて雲がなくなっていき、気温がどんどん高くなっていきます。佐久平に入ったときには 34 度あぢぃ~ f(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.02

楽しい♪!

  

 暑い!暑い!暑い!


 でも、楽しい!(^o^)

   

 小淵沢駅前のお宿を出るとき、バイクをざっと見てみました。ダメージはカウルやケースのガリガリ傷くらいで、機構的なダメージはなかったようです。ほっとしました。(^_^;)

 小淵沢→(八ヶ岳高原ライン)→清里→(R141,R142)→佐久浅科道の駅→(R142)→望月→(県道)→北御牧→滋野(道の駅雷電の里)→東部湯の丸 IC →(高速道)→豊田飯田 IC →飯山→戸狩温泉→飯山→戸狩温泉のお宿

 よく走りました。清里から佐久に向かって下りていく最中から、お宿のエアコンで一息つくまで、とにかく暑かったです。(^^;
 そして疲れがたまったままらしく、今日も微低速でフラフラ何度もヒヤッした体たらく。今晩は早く寝なきゃいけませんね。(^_^;)

千曲川を越える橋   

 暑くてキツイし、フラフラして危ないし。でも、なんと言っても気持ちよかったです。車では得られない感覚。素晴らしい景色に体を直接包まれているような
 八ヶ岳高原ライン、望月から北御牧まで、飯山から戸狩野沢温泉あたりまでの千曲川。すんばらしかったです。

  道の駅浅科

 こんなの↑も見られて、ぽてち的に非日常感たっぷし♪

 戸狩には食事できるところがまったくなくて飯山まで戻って夕食はガスト。(^^; 「なんだかね~」だったけど、やっぱり非日常っす。

昭和なお宿   

 お宿はスキー客向けの民宿でした。あまり調べないで予約して、前について「へ~、こんなところですか~」と。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.08.01

そんなお金はない

  

 到着報告で相棒に電話をして、Uターンごけダメージの報告もする。
 
 
 そんなお金はない

 だそうです。v(^^;

 そらまぁ、ねぇ。(^_^;) 帰ったらとりあえずディーラー行って、見積もってもらおう。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうとうUターンごけ

 お宿の前でUターンを・・・ あららら~・・・ ガガ・・ガリガリッ!(^^;;;;;;

 思ったより疲れていたようです。ぜんぜん支えられませんでした。

 右サイドカウル、フロントカウルの角、右パニアケース。ガリガリです。(^^;;;;;;

 機構的なダメージは明日、明るくなってから確認するです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の二へ出発準備中

  

 家の近くで定時解放されて、大急ぎで帰宅。巡業其の二の出発準備中です。

 代休を使って出かけるから、暑いけどバイクで Go!

 今晩は小淵沢泊。明日は長野の戸狩温泉泊。明後日には東京へ戻る予定。今現在の東京は暑いし、山梨も長野も暑い予報だから、先が思いやられます。

 んが、えっら!しばらくぶりバイクでお泊まり遠征楽しみ♪!

 これで仕事がなければスタンプが いくつかそろうのだけど。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »