« 選手交代なのか | トップページ | BRZ を見てきた »

2012.02.03

いい車が出ちゃったな~

  

 赤とんぼのダンパーを RS グレードのもの(欧州仕様)に交換する計画。部品をとれるようになったら連絡をもらえることになっています。
 10 福沢を超える費用になるかもしれませんが、背に腹は替えられません。標準のダンパーが ふよんふよん過ぎで。買い物かーさんや同類とーさん、同様じじばばのペースで走る力を持っていませんから、怖くて困ります。

 んで、まだ連絡がありません。まだかな? 早くできるといいな。まだかな?まだかな?と、けっこうジレながら待っています。

 RS の発売からまだ日が浅く、グッシャリやって部品を必要とするケースがまだないのでしょうか。修くんちがのんびりなのか、営業氏が忘れているのか。

 ジレつつ、赤とんぼの「次」を考えつつ、待っています。

 赤とんぼの「次」への段取りですが、東京モーターショウでバックンバックンしながら考えました。とりあえずダンパー交換でしのいでおいて、可能な限り早い時期に「次」へ乗り換える、と。その際には、次のバイクとの案配もある、と。

 ようやく候補が出てきたのだから、幸せなことですね。

 「次」ですが、候補はこんな感じ。かつてから候補にのぼりつつ見送られたものを含めて並べると・・・

 ○ スイフト RS の MT

 スイフト XS に乗っていて RS に乗り換えるのって、どうよ? そんな思いはある。が、一番安く妥協の範囲に収め得る選定だと思う。
 ダンパー交換した赤とんぼとの違いは、CVT から MT になること、マップランプと横滑り防止機能が無くなって、リアブレーキがドラムになること。実質的に5速 MT を買うようなもの。どアホとつき合うイライラとは縁を切れるが、失うものも大きい。

 ○ スイフト スポーツの MT

 スイフトからスイフトへ?という思いはある。が、そこそこ安く済む割にはある程度は満足できそうな選定だと思う。車体の軽さと志と割り切りがよい。そこはスイフトも同じだけど、1.6 Lのトルクと、サスペンション構造がもっと煮詰められているのが魅力。
 懸念は、エンジンのテンションの高さと、サスペンションのハードさ。トルクは魅力なれど、高回転型の言葉や FF でスポーツしようとしてるあたり、「急かされ感があってドタバタして疲れないか?」と危惧の念を抱くことはたしか。
 シートの構造が同じだと、座面中央が沈んで姿勢が前のめりになってくるクセ、これも変わらないことを覚悟しておかないとならない。左足の脛がダッシュボード下部と当たるのを避ける工夫も必要。

 以上2車種は、車体の大きさ的にぎりぎり妥協の範囲です。

 ○ MINI Cooper S の MT

 バイクとの両立を図る意図を込みで八兵衛の乗り換えを考えたとき、一番最初に頭に浮かんで、実際に見に行った候補だったりする。
 動力性能、まったく問題ないでしょう。車体の運動性能、これも問題あるわけがない。スイフトより小さい車体で問題あるわけないあたり、唯一無二の存在。このサイズで唯一の4輪独立懸架です。
 ただ、サスペンションのハードさが大いに危惧されて、そして重くて、値段が高い。重いのに FF でゴーカート感覚だなんて、ドタバタが・・・ 長距離・長時間は?
 さらには車両本体 300 福沢超。WRX STI や BRZ が頭をチラついてくる。いっそそうした方が、乗り心地もドライブ フィールも優れていると予測されてしまう。

 とは言え、車体の大きさ的に、理想の一台です。

 ○ WRX STI A-Line の 2.5 L

 我が『大艦巨砲主義』を充足する一台。なのに うすらデカ過ぎでないところがいい。とは言え十分にデカいし重いし、値段が高い。我が駐車場も、財布も、あっぷあっぷ。バイクとの両立は無理で、駐車場がもう一つ必要。財布がもっと あっぷあっぷ。
 車の仕様で言えば、トルクを期待する 2.5 Lは AT しか選べないところと、AT が古いことがすっきりしない。不等長排気パイプの どろどろ音も好みではない。
 ただ、ドライブ フィールに問題なしが予測されて、トルクに頼った振り回しでの自在感や総合的な満足度が大いに高いと思われる。
 危惧、「可能な限り早い時期」を尊重すると、販売が終わっていること間違いなし。

 車体の大きさ的にアウト。バイクを断念してまで? まだ乗れる自分でいたい。駐車場2台分は財布が持つか??

 ○ BRZ

 「ちゃんと走る車」を求めたとき、「並以上」を越えて理想に近い一台。の、はず。前口上からすると、そう受け止めて間違いなさそう。なんと言っても低重心の FR 駆動、長時間の乗車に耐える乗り心地も大いに期待できる。
 ただ、ここまでになると、かえって要求が高くなってしまう。八兵衛のスタビリティとニュートラルステアぶりまでを。高望みのし過ぎですけど~。
 お尻の振りやすさが FT86 よりマシと語られること。どこまでなのか? だいぶ気になっていて、早く数多くのインプレッションを読みたい。もしお尻を振りやすいようだったら、何らかの手段で、スタビリティを増してニュートラルステアに近づける改良を施そうとすることになるかな。もしそうだったら、STI 仕様を待つのがいいか?
 と思いつつ、流れてくる情報を見ていると、バックンバックン止まらず。

 八兵衛より短いとは言え、これも車体の大きさ的にアウトな一台。でも、バイクを断念してもいい気にさせる一台のような気が・・・

 と、書いたところでスバルの web サイトに詳細がアップ。

 ・・・ これ、R1250 RT との真っ向勝負だな~。バイクをあきらめられるか・・・ 試乗する機会を早く得たいな~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« 選手交代なのか | トップページ | BRZ を見てきた »

コメント

とりあえず、BRZ以外は試乗済みです(RSはCV
T)

その上でのあくまで私見ですが…

WRX-STiはA-Lineで乗るのは退屈ですよ。
ATが今時5ATってのもなんだか…
1st→2ndが離れすぎてるのです。
BMW New 3srのような8ATまでは要らんけど
6ATあったらもう少しクロスして楽しめるかな?

cooper S MTは、なかなか良く出来てました。
路面状態が悪いと、ちょっとどたばたした感じになって
馬脚をあらわす感じになりますが、高速道路の荒れ程度なら
なんとか耐えられないレベルではないかも。
ただ、ぽてちさんにはシートのボリュームが足りないかな?
あと、やはり価格が高すぎ。

スイスポ MTはなかなか面白かったです。
ちょっとハードに攻めると、すぐにESPが介入してくるのが
ちょっとウザいですが、手の内で操れる感は一番ありました。
シートは、素のスイフトとは違う、
コシのあるクッションに感じました。
試乗車のエンジンにまだアタリがついていなかったからかもしれませんが
吹け上がりがモッサリした感じだったのが少し残念。
音も威勢のよさは認めるけど、ざらついた感じ。

自分もBRZに早く試乗してみたいです♪

投稿: たんたん | 2012.02.03 22:09

情報どうもです!

Cooper S と STI A-Line 、懸念がそのまま「アタリ」のようです。
STI なら2L MT の方ですかね、やっぱり。

スイフト スポーツはエンジンのあたりがつくてくると若干変わるかも。
今の 1.2 Lエンジンがそうで、
5000 km を越えるまでは 3000 rpm 回したくなく感じるザラつきでした。
それが 8000 km を越えている今は若干いい感じで、3500 rpm ちょいまで常用です。
フケ上がりも若干速くなった印象。
ザラつきが無くならないあたりは、「まぁ、スズキだから」とか思ったり。(爆)
6000 rpm 張り付きだと当然のことながら賑やかでザラつきが気にならずに済んで、
買い物車ダンパーに見合わぬいいノートをたてますです。(笑)

クッション材のこと、これもいい情報でした。ありがとうございます。

で、BRZ 。早く試乗したいですね! たばこすら止める気になるかも。(^◇^;)

投稿: ぽてち | 2012.02.03 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/53892892

この記事へのトラックバック一覧です: いい車が出ちゃったな~:

« 選手交代なのか | トップページ | BRZ を見てきた »