« RS のダンパーとスポーツの試乗 | トップページ | バイクは続けたい »

2012.02.26

中華街で食いオフ会と、スポーツ CVT 車

  

 ホンダ車好きな車仲間で毎年の恒例になっている横浜中華街食いオフ会。今年も行ってきました。(^o^)

 行って(いって)きたと言うより、行って(おこなって)きた。が、正しいかな。毎年、自分が声かけ役を務めるオフ会ですから。(^^;)

 声かけ役がスズキ車と BMW バイクに乗っていたり、相談役的な大御所がホンダの記念的スポーツ車を手放して 60 年物クラスのビンテージに走っていたり、集まりのキーパーソンがメルセデスに乗り換えていたり。
 参加者のうちの何人もが、ビールを目当てに電車で来ていたり。

 黒い画面を「いちど集まって語り合いましょう!」の白テキスト文字が流れてから 17 年も経つと、何の集まりだかわからなくなってきます。(笑)

 が、とりあえず、「ホンダ4輪好き」は現時点でも間違いのない面々の集まりです。

 入ったお店も注文した料理も、毎年の恒例。馴染み深い面々で、いつもの美味しい料理を食って食って食って。そして語る、語る、語る。笑う、笑う、笑う。

 いや~ 楽しかった。(^o^)
 
 
 帰りは再びスズキのお店に寄りました。赤とんぼのダンパーを RS グレードのものへ換える前に、スイフト スポーツを乗ってみたい、と。今回は本命?CVT 車です。

 で、MT 車の印象が AAA だとすると、CVT 車は AA-AA といった印象でした。

 MT 車のようなスッキリとしてクリアーな動き方に感じられなかったのです。営業のお作法が悪さをした可能性も大きいですけど。リアに大人が一人乗っていたら、そりゃ動きが鈍重になりますから。
 営業氏、お約束のお作法を重んじて、1台逃したかも。(笑)

 その他、CVT回転制御を、やはり好ましく感じませんでした。スズキに限らずどこの CVT でも好ましく感じない可能性が大きいのですけどね。

 不規則に上下する回転数が(それも意図する範囲を超えて)、やや荒めのエンジン ノイズや排気音を、不快な不規則音にしてしまう。こうして反芻していると、CVT が発するノイズも重なって増幅されていたと思えます。

 これが MT であればテンションもトーンもノイズも一本調子で上下するし、それを自己の制御下におけて、意図したように左右できる。そして意図通りだから耳障りに感じないのだろうと、推測です。
 CVT の、小さく抑えていても耳障りな高周波ノイズも無いし。

 駆動力が右足の動きに直結してる感が得られないのも、すっきりクリアーな動きに感じなかった一因かな~。
 右足と駆動力の間にクッションマットが挟まっているかのような感触で・・・

 んなとこで、動力系でも車体運動でも「これは気持ちよい♪」が得られずに試乗終了。ふつーの いい車だわ♪といった印象で、「 ほちぃ!!」までには至りませんでした。

 ライフの AT で何も不足を感じなかったのに、スイフトがこれほど歯がゆさを感じさせるとはね~。
 AT って、(ぽてちが知る)現行 C クラスや一部ホンダ車くらいに作り込んであると、段ギアなトルコン AT の方がいいのかもですね。ふと、そんなことを思いました。

 そしてとどめ。シートも、当然ながら MT 車と変わらず、相棒から不評。(^^;)
 (足を大きく動かさずに済むので)自分はいいポジションを見つけられたのだけど。

 ちなみに 1.6 Lのトルクはちゃんと感じられて、赤とんぼと違って意図したように走らせることはできました。そこに不足はなかったのですけどね~。無理を圧してスポーツの CVT 車に買い直す費用が、得られるものと見合うのか?と自問すると・・・

 先週末と今週末の結論。

 友人知人へのイチオシを、スイフト RS の MT から、スポーツの MT に変更。

 どの自動車メディアでも(一人を除いて) MT 車を絶賛している理由が、よ~くわかりましたです。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« RS のダンパーとスポーツの試乗 | トップページ | バイクは続けたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/54084773

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街で食いオフ会と、スポーツ CVT 車:

« RS のダンパーとスポーツの試乗 | トップページ | バイクは続けたい »