« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

半額信玄餅とオーダー手袋

  

 昼ご飯の後は山間の道で戻りながら日帰り入浴施設へ、と考えていました。んが、自分も相棒も体調いまいちお風呂はやめておこう、ということになる。
 かと言って、このまま帰るのはもったいない。不完全燃焼感が漂います。

 そこで思い立った先。『信玄餅』の袋つめ放題♪ v(^_^)

 『信玄餅』や『信玄桃』で有名な桔梗屋の工場が一宮御坂 IC の近くにあって、賞味期限間際の『信玄餅』を半額で売っているそうです。定額で袋つめ放題もあるとか。

 とゆーことで一宮御坂 IC へと向かう。帰宅時間を早くしたい気持ちで、大月 IC から再び中央道に乗りました。

 あらためて、笹子トンネル路面よくなったよな~。99 年頃だったか、巡航しているとすごいピッチングが起こったものです。そのうち波長が合ってきて、車体がリズミカルに激しく上下し始めて、併走の仲間に「体操しているよ」とか言われて。(爆)
 まぁ・・・サードパーティ製の、デキがとても悪いサスペンション キットを装着していたからなんですけど。v(^^;)

 で、桔梗屋の工場。観光バスが停まっているほどメジャーな売店なのですね。

   

 売店つき工場見学の入り口と、別棟の売店と、別棟の売店。入ってみると、たくさんのジジババが篭を手に先を争っていました。目当ての定額袋詰めはすでに終了。残念なり。

  

 そこで賞味期限間際の『信玄餅』半額販売へ。

   

 勢いで他にも篭へ放り込み、会社や相棒実家へのお土産も放り込んだりで、¥4,000- を超えてしまいました。(^◇^;)

  

 お買い得感、スゴ!なし。(笑)

 考えてみれば『信玄餅』ってけっこうなお値段で、半額でも数があると額が膨らむ。当然ですね。(^^;
 ちなみに、賞味期限は1月 31 日まで。たしかに間際でした。

 『信玄餅ソフトクリーム』はやめておきました。他のお客さんが注文している姿を見て、ブツがどんなのか、目で確かめたうえで。
 ご飯を食べて満腹だったところ、そしてやっぱり寒い。信玄餅載せはそそりませんでした。

 けっこうな額になっちゃったね~など話しながら、塩山 IC から中央道に乗る。次なる目的地は多摩センター。オーダーメイドの革手袋を作っているお店の見学へ。

   

 ぽてち的には、ワークマンでけっこう挫折したけど大妥協の産物はゲットした。オーダーメイドのお店って、どんな感じなのだろう?と。
 モノに関しては、本当は ぽてちより相棒用にどう?と考えていました。

 思い出すと、昨年の誕生日に何もしていません。昨年はホワイトデーのお返しもしていない。今年の分とまとめられない?とか考えたなり。(火暴)

 で、その気が無かったところへモノを見させてもらって、あれこれ説明もしてもらって、ぽてちもプッシュしているうちにその気になって採寸
 薄さが特徴のお店ゆえ、本格的な防寒でなく、通勤や繁華街外出のとき使うことを意図しています。ピシッと合って使用感がよければ使用頻度が上がり、使用期間も長いタイプ。義姉からもらった財布を 10 年以上使っていた実績もあったり。

 そして結局は ぽてちも採寸することになって、2ヶ月ほど先に送られてくることとなりました。

 2ヶ月?・・・ もう使わない季節じゃん。(爆)

 最後の写真に写る赤とんぼ。スロットルと CVT の どアホな制御について、語るのはもうやめます。
 ショックアブソーバー。真に楽々自在なのは 60 km/h まで。強く下りながら右に左にカーブする高速道路だと、ふつーにちょびっと余裕を持たせてあるくらいかな。腕自慢の人が駆ると、治くん自慢のリアが馬脚を現してくると思います。

 やはり、RSMT かスポーツがお勧めです。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.30

大月で石窯焼きピッツァ

  

 さて、大月での昼食です。ピッツェリアBというお店で、どなただったか、訪問記を blog で拝見したところ。
 石窯で焼いた本格ピザを食べられるとなれば、行ってみたい♪気持ちむんむん。(笑)

     

 到着はナビの予想通りで 10 時 40 分頃。開店は 11 時半でした。仕方ないので近くのワークマンへ。
 写真歩きをするとき、手指の冷えを防ぐ薄い手袋があれば。そんな目的でした。

 結論は、前の記事でも触れたけど、LLサイズでは指の長さが足らず、品揃えがLLまでしかない。たぶん、他の店舗でも同じだろうと思われます。(帰って調べたら、3Lサイズって、まず存在しないのですね)
 でも、とりあえずLLの中から多少は余裕があるものを2つゲット。一つ(¥580-)は帰って開けてみたら左右で指の長さが違い、左手がアウト。もう一つ(特価¥980-)は使えそうですが、カメラ操作には厚かったかな。(^^;)

 ついでにだいぶ柔らかな長靴(¥1,900-)も購入。しゃがんだ作業の多い洗車に使う予定。

 あれこれ見て試しているうちに時間がたち、あわててお店へ Go!

 薪を焚く石窯で、ピザを焼いていました。

  

   

 2年ほど干して熟成するとカンパーニャで聞いたハムが、ここでも干されていました。

  

 であ、サクサクと料理の紹介。

ハムとチーズがンマ♪   

  

   

  

苺アイスを相棒が絶賛   

 だいぶ人気があるようで、12 時過ぎからけっこう混んできました。店主大忙し。

  

 外に出て駐車場で見ると、多摩ナンバーや神奈川ナンバーが主流派でした。みんな遠くから来ていたのですね。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.29

快晴の下、大月へ

  談合坂(下り)

 だいぶヨタっていて、いつ風邪を発症してもおかしくない、びみょーな体調。気管支もヤバ気な感触を漂わせています。(^^;;;
 こんなときバイクで出かけたら、一発風邪ひきダウン間違いなし。d(^^;

 でも、出かけないと発散できないし・・・ 今はそれもマズイし・・・

 とゆーことで、車で出かけてきました。

変なの動いてる   

 8時出発の予定が、実際は8時半すぎ。うちにしては優秀です。(笑)

  

 西神田から首都高速に入って中央道へ。全線で混雑なく順調でした。1000 円高速の廃止首都高速の値上げバンザイ♪\(^o^)/

 なんだけど、帰り道のこと、前なら 560 円のところで ETC が「料金は 800 円です」とな。クソ。(笑)
 「渋滞なし」どころか「混雑すら無し」を 240 円で買えているから、いいんですけどね。

 あまりにも予想と異なっていて、こりゃ着くのが早すぎる~と、談合坂で時間調整。

大いに     

 リトルマーメイド(パン屋)のエリアを巡回しているパン籠。なんのために?と、だいぶ話し合いましたが、結論はでませんでした。
 一部で役立っている様子はあるものの、こうする必要があるのでしょうか。謎。(笑)

  

 大月で昼食の予定だったため、パンとかお弁当とか暖かい蕎麦とか、ぐっとこらえる。

 でも、逝ってしまった。(笑)

  

   

 この後、目当てのお店へ。着いたのは 10 時 40 分で、開店は 11 時半でした。

  

 時間調整は近くのワークマン。歩きでカメラを提げてウロウロするときのため、薄くて大きい手袋を物色して時間調整。
 大きさは、だめ。たくさんの種類を試したけど、LLサイズでは小さいことが確認されました。で、3Lは存在していない。(^^;
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.26

都電が呼び覚ます遠い記憶

  

 都電の線路沿いというと、ぽてちが馴染み深いのは東池袋四丁目から向原を挟んで大塚駅まで。ばあちゃんの家がサンシャイン 60 の根本にありまして、その影響です。

 ばあちゃの家は、終戦間際の頃にできたアパートでした。周りが空襲の焼け野原だった終戦当時としては超立派な2階建てで、なんと!電気が点いた。スゴ!!!
 そしてなんとなんと!半水洗共同トイレと共同風呂まであった!!!!! 破格の超豪華住宅だったそうです。

   

 子ども心には、築後 20 年以上を経た建物に対して、好ましく感じていませんでした。木造で戦中の造りです。薄黒く汚れていて埃っぽく薄暗い。歩くと廊下も階段もギシギシいうし、廊下を奥に進むと使われていない部屋があって、そこは廃墟のよう。共同風呂跡も、埃まみれのここは何だろう?と。
 そして深度の浅い丸ノ内線が通る度に、ゴー!っと建物が共鳴していました。

  

 共同トイレは臭く、固体は 50 cm ほど下に ぼとっ。前の人のイチモツが残っているのが普通で、共同の大きな流しで水を流す人がいると、ようやく流れ去っていく。その流路を駆け去るネズミをよく見ました。ちなみに、炊事も手洗いも、トイレ隣りの共同流しです。
 建物周りの敷地は土で、共同の物干しスペースがあって、1階の部屋の前は植木や花で占有されていた。そこここに穴があって、もぐらの後姿を見たこともあります。

   

 これ、都下といった地域でなく、サンシャイン 60 のすぐ近くのこと。サンシャイン 60 ができた後でまで、のこと。

 敗戦前後の混乱期を知らない ぽてちには、破格の豪華住宅だったことを推し量る術はありません。なんか、怖かっただけでした。

 「焼け野原にぼつんと建つ破格の住宅に、どうして入居できたのだろう?」 後に思ったわけですが、そこらへんの事情は今も知りません。推測するのみ。
 ちなみに、入居当時は都営だったそうです。後に共同で買い取ったそうですが。

  

 で、推測。微かに覚えている じいちゃん、長いこと寝たきりだったそうで、窓際の布団に寝ていて逆光のシルエットを覚えているだけの じいちゃんです。倒れる前は徴兵で近衛師団にいたとか。もちろん士官でなく兵で、門衛に立っていたそうな。
 入居は空襲の後。大通りの向こうにあった家が燃えて、その後に入ったそうな。わずかに聞いたそんな状況からして、病気退役した元近衛兵への、師団の手配りがあったのではなかろうかと。
 そうでもなければ、焼け野原にぼつんと建つ垂涎の公営アパートに、一介の寝たきりトタン職人が入れるものじゃないでしょう。

 時代と世相を推し測りつつ行った推測です。全然違うかもです。

   

 時代と言えば、ばあちゃんち、戦後少したった頃まで居候がいたそうな。居候ってほんとに存在していたんだ~と、驚きました。
 叔父曰わく、まさに寅さんのようなキャラだった。「好きなもの買って食え!」と投げ渡された財布はいつも空だったそうです。(笑)

 ぽてちも3度ほど会ったことがあります。で、30回くらい聴かされた話し。「シベリア抑留から解放されて戻ってきたとき、上野駅にお父さんとお母さんが迎えに来てくれていた。涙が止まらなかった。」

 このアパート、ぽてちが大学生だった頃にとり壊されました。バブルが盛ってきた当時流行した「等価交換方式」というやつで、スゴ!背高のマンションになったのです。
 都電荒川線沿線に残っていた敗戦前後を思わせるこういうアパートや工場は、バブルの到来とともに消えて行きました

  

 区役所近くの似たようなアパートに住んでいたおばあちゃんたちは、どこに行ったのだろう。今も時おり、頭を過ぎります。

 都電が呼び覚ます遠い日の淡い記憶。タイムマシンで半世紀飛んで行ったら・・・ そこで繰り広げられる光景に、涙が止まらないのでしょうね。
 東京の、ほんまもんの庶民の暮らしの情景にまつわるこの思い。かつて駒込にいたという某お方は、似たような情景が記憶にあったりして。どこかしら理解してくれるかしらん。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.25

早稲田

     

 左の写真に写る線路脇の道路。今は新目白通りと名付けられる幹線道ですが、ここって ぽてちが小中学生の頃は空き地(道路予定地)だったんですよね。

 たくさん写るマンション群はもちろん無くて、空き地。マンションが建つあたりに、人と自転車が通れる土の道があったくらい。

 小学生も小さい頃だと早稲田より先に子どもだけで行くことはあり得なくて、高学年になって3,4回かな、面影橋停留所近くの小さな庭園公園へ行った覚えがあります。
 高学年になって、日曜日は自転車で家の前の路地を出てもよいとの許可が得られまして。

 そのときだったよな~。自転車で庭園公園へ向ったときのこと。1枚目のトラックが写っているあたりだと思うのだけど、道の脇で(空き地に入り込み)、中年の女性が立ち小便をしている姿を見てびっくり。もちろん日中です。
 びっくりは、女性でも立ちションできるんだ!!と。(笑) そんな覚えもあります。

   

 ここを都電に乗って通ったこと数知れず。記憶が定かでないくらい子どもの頃の、ばあちゃんちへの行き帰りで定番のルートだったものですから。(後に、だいぶ歩くけど安い学バス路線に変更された)

 で、当時は早稲田で線路が終わりじゃありません。ず~っと線路が続いていて、家から徒歩2分の大通りを通って、四方八方へ。

 とゆー具合で、早稲田と言えばかなり難しいところですが、ぽてちは赤ん坊の頃から幾たびも、回数を数えられぬほど学生さんに混じって歩き、学生さんに混じって都電に乗っていたわけです。
 早稲田への馴染みだけは半端じゃありません。d(^_^)

  

 混じって歩いただけでなく、こんな逸話も。

 穴八幡に向かって正門前を通りながら「○○叔父さんのようになるにはどうすればいい?」と問う ぽてち。そしたら、「そりゃ早稲田くらい入らなきゃね」と、ばあちゃん
 「じゃぁ、そうする」と、ぽてち。「お前は早稲田に入るだね~」と、ばあちゃん。

 そんな会話から8年が過ぎ入りましたよ。食堂とか学生会館とか生協購買部とか、いっつも使っていた。でも、ぽてちは稲門会じゃありません。(笑)
 早稲田キャンパスに理工学部がないことがわかったので、意欲が萎えてしまって。(違)

 ばあちゃん、ぽてちは早稲田大学に入らなかったけど、窓から車を見ながら「大きくなったらあの車を買ってあげよう」と言っていた約束を、ばあちゃんも果たさなかった。だからおあいこだね。(イミフメイ)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.24

区部も雪

  

 この程度の雪でも交通が乱れてしまう東京。

 鉄道も道路も、日頃はぎりぎりまでチューニングした高密度運行ですからねぇ。外乱要因がちょっとあると、「ぎりぎり」が崩れてしまうのは仕方ないところ。

 明朝は早めに出ないとならんです。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

石段の湯、うむどん、工場直売

  今日はこの駐車場

  石段の湯近くから

  入るです

  休憩室

  眺め

  ちょっと のんびり

  東京では見ない銘柄

  沼田ですか~

    愛想のよいおっちゃん

  一本食う

  水沢へ向かう

  清水屋

  高いけど

  ここしか入れない

  それほどンマ♪

  長いらしい

  格も違うらしい

  で、めっちゃンマ♪

  前よりだいぶ増えた

  駒寄へ下りる途中

  寄ってみた

  買った♪1

  買った♪2

  買った♪3

  狭山 PA

  当然、食う!

  目的地3

  買った♪4

    最後の目的地

  こんなのあるのねん

  買った♪5

 燃費 17.5 km/L、立派すぎ。

 ボディとサスペンション ジオメトリ、絶品♪v(^_^) 右に左に、笑っちゃうほど。

 エンジン、よし!(^_^) シート、いまいち。(^^;

 スロットルと CVT の制御、やっぱり どアホ。(笑)

 どアホで絶品台なし。道路交通センスと運転が不自由な人向きの車に墜ちとる。(爆)
 排気量が小さいのに、無理矢理にでも低回転域を使うから。お前は牛か?と。(^_^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

冬装備、ほぼ完成かな~

  

 ちっと古い写真です。9日に木更津の ODOYA で買ってきた、正月用品商戦の売れ残り5割引き。たしか ¥1,780- だったような気が。翌日にいただきました。(^_^)

 蟹を食べたのは1年ぶり。次も1年後でしょう。(笑)

 こちらはもっと古い写真で、クリスマス連休前に気が大きくなって大人飲み(イミフメイ)したときのもの。

   

 さて、バイクが帰ってきました。動かせなくなってから再び自分で動かすまでに、19 日間かかった計算になります。
 頓挫が正月休にかかっていたこと、交換部品がドイツから取り寄せになったこと、これらを考慮に入れるとだいぶ迅速に対処してもらえたと思います。ディーラーとメカ氏に感謝!感謝!です。(^_^)

 今日は昼前から冷たい雨。それでも引き取りに行ってきた。

 今日引き取っても、明日も雨で乗れません。明日回しにしても、当然、雨の中。それならばいっそ、明日は別のことに丸一日を使いたい。来週回しにしたとしても、やはり早めに会社を切り上げて、夕に出かけることになる。それもしんどい
 ならば、今日やってしまおう!と。だ~いぶ眠くて だいぶ寒かったですけど、頑張って行ってきました。

 後から思う。要するに、できるだけ早く手元に置きたかったわけですね。(笑)

  

 メカ氏が(同時に行ってもらった1年点検の)点検手帳記入やカード支払いの処理やらをしている間、K1600 GTL にまたがらせてもらいました。(^_^)

 膝がちっとキツイけど、ももより上は楽ちんですね~。前のめりにならず、股ぐらが圧迫されて ぱんちゅが引き攣れることもなくて済みそう。シート位置をハイにしたらどうなるか? そこまではわかりませんでしたが。
 シートも良いですね。クッションの厚みがあって、こしがあるクッション材で。長時間乗っても潰れて底突きしたり姿勢が崩れてしまうことがなさそうです。
 ここらへん、必ず「スポーツ性を重んじた」と謳う国産バイクにはなかなかないことです。さすがツアラーの大御所、さすが 300 万円だと思いました。

 車体各部をしげしげと見る。K1300 GT とはまた違った処理・仕上げです。K1300 GT とは違ってよく見えるエンジンを見ると、見た瞬間から重心が低そうだな~と思う。
 ここらへんも、必ず「スポーツ性を重んじた」と謳う国産バイクにはなかなかないこと。さすが、長時間乗るために必要なことを、よくわかっていらっしゃる

 国産も、ホンダは GOLDWING を作れるわけですから、何が必要かをわかっているはずなんですけどね。えぇ、わかっています。数が売れるバイクのタイプと、かけられるコストの違い。それだけ。(^^;)

 またがりながら営業氏の攻勢を受けていたら(笑)、メカ氏があれこれを終えてきて、引き取りの段取り終了です。

   

 ここでようやく本題。v(^^;;;

 気温3度冷たい雨がしとしと降る中を乗って帰ってきたわけですが、30 分やそこらだと、ぜんぜん寒くありませんでした。ほっかほか♪に感じていたほどです。

 着ていたのは、ツーリングに出るときと同じ衣類。厳しくなったら電熱を入れるつもりだけど、厳しくなるまでは電熱を使わない、そういう態勢でした。雨具は使っていません。
 この態勢は、気温6度未満の高速道路を1時間2時間走っても耐えられることを意図して試行錯誤した結果の衣類・装備です。

 長袖の綿肌着。長袖シャツ。薄手のセーター。電熱インナー。HONDA のジャケット。
 下は、起毛のアンダーパンツ。HONDA のパンツ。シューズの中に電熱ソックス。
 頭からすっぽり被る防風ネックウォーマーに、フルフェイス型ヘルメット。

 暮れにこれと同じ状態で浜金谷まで往復して、陽のあった行きはやや暑く感じるくらいで、気温 2.5 ~ 3.5 度を指していた帰りの富津館山道も電熱を入れず大丈夫でした。

 ちなみに手は、ハンドルカバー+メッシュ入り夏グローブ。今日は冬グローブだけ。
 ももの脇から尻の脇にかけては冷えるんですけどね。(^^; ここだけは、まだ課題です。

 短時間とは言え 2.5 ~ 3.5 度の高速道路で大丈夫だったのですから、真冬装備ほぼ完成形ですね。v(^_^)
 長時間になったら、エンジンを回し気味にして電熱を入れればよい。それでも厳しいときは薄手のセーターを脱いで、代わりに HONDA のダウン インナーを着込めばよい。それでもダメなら、上から雨具を着るですよ。

 ということで無事?帰り着く。眠くてクラクラしながらだったけど、立ちゴケすることもなく帰り着きました。
 そして次回の出動に向けてセットアップ。

 クラッチとブレーキのホースがハンドルポストに引っかからないよう、タイラップでメーターユニット裏から吊る。狭いところの作業で、時間をいちばん食うた。(^^;
 ハンドルバーエンドのネジを外して、ハンドルカバーと共締め装着。ゲルざぶの変な装着を行う。あわせて電熱用のケーブルをちょうどいい具合に収める。

  

 ざっと拭きあげて、補充電のセット。

   

 ロック類をかけて、カバーをかけて、おしまい。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.20

相棒、¥2,400- の挑戦に破れる

  

 相棒が酔っ払った勢いで買ってきました。

   

 2人して食べてみて、2人して・・・

  

 ○ なんか・・・ 期待と違う
 ○ 酸味がなくて、(自分たちには)砂糖が多すぎる。
 ○ 後味はいい。だいぶいい材料を使っていることはわかる。
 ○ これに ¥2,400- も払うなら、TOPS のチーズケーキを買ってくればよかった

 といった感想。(^^;

 まだ 3/4 残っていますが、ぽてち的には「残りは任せた!」な感じ。(^◇^;)

 酔った勢いとはいえ ¥2,400- もの挑戦をするのは、相棒には珍しいこと。それが期待したものと違っていて、だいぶ悔しそうでした。(笑)

 お菓子と言えばマイキー夫婦さんにいただいたバターピーナッツ、これ、絶品♪だったなり。(^o^)

   

 複数回に分けて食べることが難しく、一回で完食してしまいました。(爆)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.01.18

バイクが帰ってくる♪

  

 10 日(火) の部品発注から届くまで 10 日間かかる見込みだったのが、予想以上に早く着いたようです。そして素早く修理にかかってくれたようで、バイク修理完了の電話が 17 日(火) のお昼前にありました。
 あれれ?の故障発生から、2週間でなんとかなりました。v(^o^)

 もし土曜日の夕刻遅くに引き取りに行ければ・・・

 念のために天気予報を見たら、土日とも「曇り一時雨か雪」とくらぁ! ヽ(T◇T;)ノ

 バイクで出かけられるのは、やっぱり2月5日(日)になってしまうのねん。(^^;;;

   

 ちなみに、1年点検とエアフィルター交換も同時に実施してもらっていて、勧められたエンジン内カーボン除去の処理もついでにお願いしてあります。

  

 このカーボン除去処理、作業はタンクを外してウンヌン・・・とのことで、ケミカル溶液をガソリンに混ぜるだけなのとは異なる様子。
 体感できるものがあるのか?ないのか? 乗ってみるのが楽しみです。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.15

ほぼ突発、房総マスツーリング+1

  土曜の夕

 土曜日の晩にようやく参加が決まった房総ぷらりマスツーリング。
 巨大な寝坊大遅刻をして、それでも行ってきましたです。v(^^;;;

 出発は、富津館山道 君津 PA の集合時間に遅れること 45 分。(爆) 「いまどこ?」メールで目覚めたなんて、神様だって気づきゃし・・・ みんな知っています。(;^◇^;)

 K GT がドック入りしていますから、ひとり車での参加です。スロットル コントローラーのセットを最強に。CVT のギア比制御が むずかる赤とんぼに鞭をくれて、くれて、くれて、首都高速、アクア、富津館山道をひた進む。
 念のため。速度は出ていません。(^^; 遅い車をさばいていくのに、レスポンスが必要だったのです。d(^^;

 全般的に空いていて、君津 PA の先で一車線になるまでは、けっこうさばけました。

 君津 PA を通過したのは集合時間の1時間半後。(^^; その後は教習車のような車に抑えられて抑えられて。
 参加者みなさんの食事が配膳される直前に到着できました。

 着くなり さっそく食う!ですよ。(^o^)

  なんとか定食(笑)

これ、だ~いぶ良かった   

 あじフライだけでなく、なめろうと刺身もかなり良かったです。(^_^)

  イカメンチ

 カメさん・ウサコさんが注文されたイカメンチひとつ頂いちゃいました♪ これもスゴ!んま♪!

 食事の後は止まらぬ談笑を断ち切って、那古船形港の ふれあい市場へ。崖の観音堂を見るため回っただけですが、イカの一夜干しを買わせてもらいました。観光直売店で売っているものにしては、まずまずなんです。(^_^)

 のんびりツーリング続行。旦那ライダーさんお勧めの鮮魚店前を通って「ここ!」と教えていただき、崖の観音堂を走りながら見る。駐車場に入っても、誰も登ろうとしない。(笑)
 次は、中継点に定めた鋸南の ODOYA なり。

 パン、肉、ソーダ水、ビール、お菓子などなど、ふつーの買い物が始まる。(^O^)

 そういう姿をまず見かけないですけど、考えてみれば、ツーリングのついでに日用の買い物をしても全然おかしくないんですよね。

   

 ぽてちお勧めの きなこパンです。駐車場で食べている方もおられました。(笑) でも、それが正解。先ほど食べてみたら、サクサク感が、ちっとダウンでした。(^^;

 R127 を通ったら、鋸南の ODOYA で きなこパン。その場で食べよう。\(^o^)/

 ODOYA の後は、音楽と喫茶の店「岬」へ。車内に充満する揚げたて きなこパンの香り。誘惑と闘いながら「岬」へ向かう。

  今日は銀色でした

混んできたので外へ   

 けっこう長居したと思います。話し出すと止まらないんですよね~。(^o^;)

 やはりそこを断ち切って、竹岡の素堀りトンネル見物へ。

    

 トンネルを抜けてくると(左)、こんななっている(右)。

  4台もいて GS がいない!

 奥はこんなで、行き止まりらしいです。ぽてちの赤とんぼはどうやってUターンしたらいいのでしょう。また延々とバック? いえいえ。

見事解決!(爆)   

 房総で小型なことは正義なり!(笑)

 以上で終わり。帰ったら、ガスレンジ台の箱だしが待っていた。v(^^;

  

 さて、明日も仕事。お風呂入らなきゃ。(^o^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012.01.14

今日も食べすぎた

  
 Nikon D3, Ai Nikkor 50mm f1.4S

 どこにも出かけず燻っているのもナンだな~と思って、都電を撮りに出てみました。

 荷物をカメラバッグに放り込んで・・・

 D3D40Coolpix P7100
 Ai Nikkor 50mm f1.4S ,AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
 三脚予備電池(D40用)レンズペンブロワーシューティング グローブ
 ノート PC7 inch GALAPAGOS , Pocket WiFi GP02(大電池入り),携帯電話

野菜ラーメン(これは食べてない)   

 すっご!重かった。(^O^;)

  味噌チャーシュー

 上記リスト、使ったものをボールドにして、荷物にしたけど使わなかったものを小さくしてあります。無駄が多すぎる・・・(爆)

   

 とげぬき地蔵の縁日ラッシュから、夕刻の帰宅ラッシュへと入れ替わった時間帯でした。おかげで行きも帰りも混んだ~。(^^;)

  これは大半を食った (爆)

 撮って歩いたのは巣鴨新田から新庚申塚まで。どんなところか、だいたいは知っているんですけどね。だからそこへ。
 庚申塚のあたり、線路の周りも小学生の頃とはだいぶ変わりました。でも、昔の雰囲気が、ほんの少しだけ残っている。夕暮れを迎えて、そこに人の動きが加わると、けっこういい雰囲気だったな~と。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デジカメが熱くなってきた

  さぼーる
 Nikon D3, Ai Nikkor 50mm F1.4S

 デジカメに気になる動きがでてきました。(^_^)

 Nikon D4 が発表されて、CanonPowerShot G1 X を発表し、FUJIFILM から X-Pro1 が発表される。

 いちばん気になるのは、やっぱり Nikon D4 なり。でもこれ、当面はさすがに現実的でない。(^^;)
 AF と AE の進化は大いに魅力だけど、あと 595 万円が必要ですからねぇ。(笑)
(予想より高いことが判明)

 続いて気になるのは FUJIFILM X-Pro1 です。これ、大きさ感がわからないけど、もしかしたら待ち望んでいたカメラかもしれません。

001

 ライカ M をはじめとする昔の上質なフィルムコンパクト風のクラシカルなデザインで、好みかつ街撮りによい。必要なダイヤル等あって、操作性が悪くなさそうに見える。もちろん AF で、センサーの大きさ( APS )からして写真も良さそう。ハイブリッド ファインダーもポイントがかなり高い
 ロードマップには、要の「手ぶれ補正つきズーム」もあるそうな。

   

 【CES/PMA】富士フイルム、「FUJIFILM X-Pro1」の説明会を開催

 ベイヤー配列をやめて特殊な配列でローパス レスにしたという話しも、どんな写真になるのか、たいへんに興味津々です。

013

 米国での発売予定価格はけっこうな額のようです。でも、気がかりなのは他の2点。ズームをつけたときの大きさと、AF の速度

002

 この2点が問題なければ、街撮り&気軽に持てる高画質機として D40 に代わって D40 をしのぐ働きをしてくれそう。(すると D40 は望遠ズーム用になるな~。)

  かつカルカッタ

 PowerShot G1 X については、ヨドバシの店頭で G12 が ¥34,000- 弱まで下がっているのを見て「もうすぐだな」と思っていました。
 で、発表を読んで「さすが最大手!」という感じ。いくつかの記事を読んだ範囲では、隙ひとつな印象です。「なし」でなく ひとつあると思うのは、ファインダーがオマケ的なものだから。

C001

 Canon 機は単にピン!とくる・来ないの世界で、松下や SONY と同じなんですが、カメラの善し悪しとは無関係に どうも萌えない。(^^;)
 だから よいと思ったものは他人に勧めるけど、自分の購買対象ではありません。なのに「大いに注目」なのは、Coolpix P7100 の後継を引っ張り上げてくれるかもしれないと思うから。ライバルがこれだけの作りですからね。そこに期待です。

 Nikon は Nikon 1 を始めたので、ハイエンド コンデジは放置かもしれませんけどね。ここを買う層はニッチで数少ないから、Nikon 1 で新規のマスを追う、と。
 ただ、ぽてち的には、ハイエンド コンデジにはズームレンズが小さくまとまるというメリットがあると思うのです。真にポッケに入る。首からジャケットの下に吊しても前をしめられる。ビジネス バッグに放り込んでおくこともできる。

 Nikon 1 のセンサーを使った Coolpix P7100 の後継を出してくるか否か・・・ 興味深いところです。
 もちろん、Ricoh の GXR 2 + 大サイズセンサー低倍率ズームも有力候補。d(^_^)

かきフライ   

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.11

K GT、復活までの見込み

  

 ディーラーから連絡がありまして、電話にでられず留守録になっていたのですが、部品発注やら届く見込みやら。

 要するに、部品の発注をかけた。バイエルンから航空便でやってくる。10 日間かかる。ということのようです。

 発注が今日で、10 日間。10 日目は 21 日(土) となる。週末だから、23 日(月) かもしれません。20 日(金) までに届くのかもしれないけど。

   

 もの事が ぽてちにだいぶ都合よく運べば、20 日(金) までに届いて、21 日(土) の夕遅くに引き取れるかもしれません。
 もしそうなれば、そしてバテきっていなければ、22 日(日) には出かけられますね。(=^^=)

 ぽてちに都合よく運んで 20 日(金) に届いたとして、22 日(日) 夕刻の引き取りで、ぷらっと撮影ツーは次週以降までお預け。そう考えるのがいいのかな。

 マーフィの法則だと・・・ 29 日(日) の引き取り。お出かけは 2 月 5 日(日) か。

 だいぶ都合よく運ばず 22 日(日) に出かけられない場合、仕事や、体力・気力の充電で眠りこけが必要な日程であることから、ぷらっとツーは 2 月 5 日(日) になると考えておくべきようです。

  

 2日に壊れて、1ヶ月ちょい。正月休にかかっていたとは言え、長いですね。(^^;

 クラッチ ホースの在庫が無いのには驚きましたが、外車にはありがちらしいし、GT は少数派だし。(^^;
 これが GS や RT ならクラッチ ホースの在庫くらい、いくら外車でもあったのでしょう。

 K GT 購入に係る費用は1ヶ月あたり ¥55,000- と考えていまして、約 ¥60,000- がフイになる計算です。
 そう考えると、辛いのぉ~。(^O^;)

   

 気晴らしが大切な時期、本当は長く乗れないことの方が辛いのですけど。(^^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.01.10

東京湾観音は穴場だった

  

 佐貫町の海岸からよく見える東京湾観音。内房線に乗っていても、よく見えますよね。ふと行ってみる気になって、「よっしゃ、次はあそこだ!」と車を動かす。

 あっ、猫だ! つい車を止めたら、ご飯をもらえると思ったらしく、寄ってくる。(^^;

  

 表情や様子からしてご飯じゃないらしい。・・・気づいた模様。(爆)

    

 提供するご飯を持っていないので、ごめんね~と声をかけつつ東京湾観音へ Go!

 で、初めて訪れたのですが・・・ これがなんと、けっこうな穴場。d(^o^)

    

 東京湾観音? 巨大な観音さまでしょ? 史跡・歴史建造物ってわけでもないし、ジジ・ババ向きのスポットじゃね?
 そう思うのが普通ですけどね。なんと、アベックさん適地でした。(^_^)

 とは、ウンタラ会館のテーブルに座ってみる展望のよさ。ウンタラ会館の脇にある展望台から見る景色のよさ。
 これがけっこうなものだったんです。(^_^)

 マザー牧場だと観覧車からでないと見られないような展望。どど~ん!と。

   

  

   

  

 静かに語らいながら、少しずつ暮れていく日を見つめている。いいかもです♪

 実際、そうしているアベックさんがいましたですよ♪(=^^=)
 ここで写真に写るアベックさんの年齢を問うてはいけません。ヤボってもの。d(^o^)

   

 我々はと言うと、土産物を一通り物色して、ひとつ買う。そして「あそこに見える富津岬で、夕日を撮ってみよう♪」と Go!

  

 鈴市商店のこれ、けっこう好き。(=^o^=)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.01.09

やっと外出(佐貫町から富津岬)

  

 くすぶっていると溜まるから、車で房総へ。

   

 撮影ポイントを求めて細道へ入り込んじゃうようなとき、小型車が意外と便利かも。発見でした。

 もしかしたら、K1300 GT のような重いバイクより、ずっと便利かも。キョロキョロしながらの微速でも倒れないし(笑)、道幅が何とかなれば かなりの不整路面でも気軽に入り込んで行けちゃうし。
 「こりゃダメだ (^^; 」とか「行き止まりだ~ (^^; 」となってもバックでヒョイヒョイと戻れるし。

  延々とバック中 (笑)

 リアシートにカメラや三脚や歩き靴や、防寒着も放り込んでおけて便利。もちろん、「乗り込む」=「ほっと一息、一休み」だし。

 ちゃんとした道を移動しているときの気持ちよさや、(そうなることがとても多い)遅い車に遭遇したときは、なんてったってバイクなんですけどね~。だから point to point の移動時間は、やっぱり大型バイクに分があるですよ。

 房総でロケハンしながら写真を撮って回るなら、F650 あたりがいいのかしらん。

 で、今日は佐貫町の海辺を攻めてみた。

   

 静かで、いいところでした。

  

 帰りに回った富津岬。その前に東京湾観音に行ってみたけど、それはまた別記事で。

-1 段したら印象的(笑)   

    

 左の方は大貫港で撮ったものです。右は富津岬の海岸で。この後、木更津の SENDO で買い物をして、木更津市内の「さぼーる」なるお店で「カルカッタ」なるものを食べて帰る。

   

 食べでがあって、並盛りでも苦しくなりました。(^o^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日も海ほたる

 木更津の「さぼーる」でカルカッタを食べて、海ほたるなう。アイスカフェラテで一服中。

 今日は東京湾観音なんて寄ってみました。初めてです。ここと富津岬手前の海岸で夕日見物、アベックさんのデートによいかも。(*^o^*)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、房総だ

  ようやく、本当にようやく買った

 こんな時間だけど、カメラ積んで房総へ行くです。

 けっきょくどこも出かけず・・・になると、気持ちが死ぬ。ストレスでアウト。(^^;;;
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.07

D4 登場ですね~

  いつ見ても、うっとり(笑)

 ディーラーまでの搬送段取りドタバタは、コールセンターの おねーさんが冴えてなかったのが問題だっただけ。他に手がなかったわけではないし、大きな問題ではありません。多くのコールセンターが共通して抱える課題、といったところでしょう。

 修理ついでに1年点検を行ってもらう相談電話の際にドタバタの顛末をメカ氏に話したら、BMW へ申し入れさせてもらいます、とのことでした。でも、コールセンター受託会社に言わせれば、契約金額をもっと上げてよ!なんでしょうね。(^^;)

 で、ふと思う。コールセンターの中で(話す機会があった中で)、比して良いと思う率が高いのは、これが docomo なんですね。
 au や Softbank は知らないけど、携帯電話業界、儲かっているんだな~と感心することしきリです。まぁ、内容が定型から外れることが多くないからかもしれません。

 コールセンターではないけど、顕著に良いのが Nikon 銀座センター。ここのカウンターに立つおじ様方本物です。知識、話す状況への理解力、物腰、対応等々、100 人のおねーさんが束になってニッコリしてくれても、敵うものじゃありません。(笑)
 あ、100 人のニッコリおねーさんが周りを囲んでいたら、それは怖い状況か。(^◇^;)

   

 んで、気づけばカメラが Nikon 中心になっていること、こんなところにも理由がありそうです。イザというとき、安心して依頼できる。安心して任せられる。
 「安心」には任せて出てきた結果も含みます。修理に出したら余計に具合が悪くなって帰ってきた某「目のつけどころ」なところとか(火暴)、そんなことはあり得ない。ここに任せてダメなら(そうなるのは滅多にないことで)、それはもう打つ手が無いということ。そう思わせるのも、おじ様方の威力でしょうね。(^_^)

 この面で、東京マツダ某店もよかったよな~・・・びっくりするほど徹底してメンテしてくれていたものな~。
 スズキ アリーナ某店のメカ氏も、すごかったよな~。根気よくあたってくれて、原因を突き止めきったものな~。

 閑話休題

 D2D200 の世代が、条件が悪いとノイジーでメロメロで、屋内の使用に耐えないと散々言われていた頃。報道を筆頭に予算力のある業務使用者が白レンズに流出顕著だった頃。おじ様方も大変だったようです。

 D3 正式発表の直前、「もうすぐいいのの噂があるようで。」「何も言えませんけど、待っていて下さい。」ぼそっと。
 D3 正式発表の後、「出ましたね!」「はい、出ました!」 言葉に力がありました。

 デジタルカメラがセンサーの実力に見合わぬ高画素数化に流れて流れて(今もその潮流上にありますけど)、それは Nikon の一桁プロ機が業務の実用に耐えないほどの高画素数化に流されたほど。すごい勢いだったと思います。

 当時の Canon 内製センサーが比して実力持ちで、他のカメラメーカーも Canon がやってくる画素数をムリして追わざるをえなかったのだと思います。
 追っかけっこの結果、Canon のカメラまで「これはさすがにどうよ?」と思うほどになってしまって。(^^;)

 そんな中で、乾坤一滴フルサイズ機投入。当時的には、とうとう登場した Nikon のフルサイズのセンサー。でもたったの 1200 万画素? だけど、ベース感度が 200! なんと!6400 まで完全に実用!
 新しい時代が始まったことが感じられました。(^_^)

 設定を探っているとき、なに気なく撮った1枚です。夜間の撮影で、よく覚えていませんが、影の状況を見ると天井の蛍光灯は点いていません。流しの小さな蛍光灯だけのはず。
 VR 無しのレンズで、これ。長時秒露光でないのに、この発色、この立体感。ISO 値は 6400 です。史上最強のお手軽カメラだな!と、真にびっくりしました。(^^;;;

  

 さてさて、こんどの D4 はどうなのでしょう。

 D3 に完全に満足しちゃっていて、重さにメゲてあまり持ち出していない状況もあって、本末転倒な「撮影行よりバイクに乗ること自体に夢中」で。(^^;)
 D3 のときのような、待って待って待って待ち焦がれて・・・ といったことはなく、冷静に発表を迎えた感じです。もちろん、予約していませんよ。(笑)

 AF と AE の進化が、いいですね。誰でもが恩恵を得られる進化で、ぽてちにも有り難いことです。
 410 万画素アップは、マイナスが無ければあっても構わない。そのくらい。

 ベース感度の低下は、意図してやったのか、マイナスなのか、そこらへんは開発者インタビューで突っ込まれ穿られポロッと漏らすまでわからないことかな~。
 どちらかと言うと、マイナスのような気がしています。動画性能の向上と、画素数アップと、2つの合わせ技でダウンしたのじゃないかしらん。素人の印象論ですけど。

 ぽてち的には、画素数アップも動画性能もいらないから、3年分の技術進歩をそのまま描画力と感度性能向上に振り向けて欲しかった。そんな感じかな。

 ということで、ヨドバシのポイントが D4 相当に貯まるまで、あと 545 万円。それだけの買い物が必要です。(笑)
 Nikon 一桁は奇数番が(革新的で)よい。世にある言葉に沿った動きになるかもです。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.06

正月頓挫な K GT、搬送の段取り決まる

  関東の冬、快晴♪

 ディーラーの営業開始日を待って電話してみました。結論は、タンクに貼られているシールに記載の番号に電話してくれとのこと。メカ氏が対応してくれました。

 2年間の保証期間および延長保証の間はレッカーサービスがあるという、BMW Motorrad Japan 提供のやつだそうです。
 任意保険の付帯サービスでどうの、という話しでないためディーラーが段取りに関わることでないらしく、「運び込まれるのをお待ちしています」という感じ。

 ならば、と web でサクッと調べて BMW エマージェンシー コールへ電話。状況を話す。ナンバー、回収地(我が家の住所)、ディーラー名と店舗名などなども。

   

 すると「最寄りの正規ディーラー店舗まで無料で運びます」ということで、地図を見ると言って待たせた後に、違うディーラーの某店へ運ぶとな。 ・・・紙上の文言が命!なことならともかく、これってアホな対応だよな、とガッカリでした。(^^;)

 とは、23 区も複数のディーラー複数のお店があって、「近くがいい」で購入店を選んでも、「地図上の直線最寄り」=「購入した近くのお店」じゃないんですね。なり行きとか、タイミングとか、あるですよ。
 で、我がお店は「地図上の直線最寄り」ではなくても、我が家から見たら某店と大差ない立地です。実際、2店とも同じ〇区にあって、2店間の直線距離は 3 km チョイだわさ。起点を我が家にしたら直線 5 km 弱が 8 km 弱になって 3 km 違わない、といったところ。

 房総で頓挫して、東京のお店まで運んでくれないのか (;_;) とガッカリしたわけではありません。50 km 15 km までとか 200 km 100 km までとか、レッカーサービス上限の相場感に触れてくるような距離でもない。もしそうなら違う手を考えるし、ディーラーのメカ氏だって違う返答をしたことでしょう。

 危惧していた通りの回答にガッカリしながら、いちおう訊いてみた。その某店から先、我がお店までは?と。

 「知らん、勝手にしてくれ」かと予測したけど、違いました。有料搬送だそうです。「知らん」でないだけ良心的かな~と思いつつ、いちどディーラーに相談してみると話して、その際の判断材料の一つにしたいと思って、さらに訊いてみた。その料金はいかほど?と。

 某店から我がお店まで、別途に有料レッカーを手配したところでたいした額にはならんでしょう。3 km ですもの、まず最低料金の範囲内でしょう。家から我がお店までの搬送だって、20 年近くもお布施している JAF なり保険の付帯サービスなリで手配してもらう手もある。
 でも、そういう問題ではありませんね。3 km 違いに手間と時間と気力を使わせる判断にガッカリだな~と思いつつ、回答を待つ。

  実に正しいお言葉 (^^;

 トラブル リスクが車より高い2輪でツアラー最大手のエマージェンシーがこの程度の対応。いちどディーラーに相談してみると言うたら「なら、うちはもう関係なしでいいよね」と返ってくるようではね~。
 マニュアル通り命じられている派遣ちゃんだろうけど、そうであってもこの状況、自ら上司に相談して判断を仰ぐくらいのことがあってよかろうに。
 こうなると、出先でのトラブル リスクを重く考慮すべきかな~。心配を抱えて開き直れずにいるなら、いっそ足を洗って、308 馬力 Go!がベターか?

 とか、待ちつつ頭を過ぎる

   

 ちょっと待たされて、回答は「指定の〇〇店もすぐ近くなので、そちらへ運びます」とのことでした。

 頭を過ぎったことは、おねーさんが知るよしもありません。素直にお礼を言う ぽてちなのでした。大人です。(笑)
 違います。大人なわけじゃありません。問えば臨機な判断をできるエマージェンシーだったことが嬉しくて、お礼の言葉が出ました。(^_^)

 ということで、話しが一発で済むとは限らないゾ(^^; と危惧した通りの展開でしたが、何とか安心できそうな結論に。週末の運び込み予定となりました。

 で、搬入予定日時をディーラーへ報らせておくべく、電話を入れる。すると BMW エマージェンシーから連絡済みで、ぼてちが話すことは何もありませんでした。

 ちなみに先ほど調べてみたら、某店は建て替えで一時休業中でした。
 BMW Motorrad Japan の web ページからも削除されています。(^_^;)

 ならば、地図上直線でも我がお店最寄りじゃん。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.01.04

今日の食べ過ぎた

  

   

  

   

 駐車場まで降りる途中に散財。でも相棒の財布♪

  D4 まで、あと 545 万円

 14 年使ったものの入れ替えです。v(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

使い潰しの例

  

 いちど気にいるとボロボロになるまで着ている例のひとつ。(笑)

 繕ってくれたので延命できました。そうでないと穴あきが拡大して、1年も前に退役となって、次に悩んだことでしょう。(^^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不完全燃焼

  撮影者の愛情が感じられる1枚(笑)

 バイクが壊れて中長距離のお出かけをできなくなってしまい、電熱の追加テストも鉄ちゃん撮影もできず、blog のネタがすっかりありません

 ならば、恒例と言っていい秋葉原初詣に。

 と思って昼過ぎから出かけてみたのですが、ヨドバシはもちろん、駐車場が大どころはどこもいっぱいで大行列。小さなコインパーキングを探して裏路地の細かな道までたくさんの車が右往左往しています。(^^;

 ならば先にライコランドへ。夕方に秋葉原へ戻りましょう。と、秋葉原を離脱する。

 相棒の示唆で木場のイトーヨーカドーに寄って、肌着と靴下を買う。駐車場入り口周辺と駐車場で、イラ!っとくる車に遭遇したことは言うまでもありません。
 低燃費の言い訳が市民権を得てから、もたもた右往左往さんが よりいっそう目につくようになりました。(スイフト AT のように)車そのものが鈍重な動き方をする車種も増えたと思う。

 もたもたさんは、家から 300m 以上離れないでくれ。免許に「家から 300m 未満に限る」条件をつけるべきだ。・・・不完全燃焼でイラついているらしい。(^^;;;;;
 冷静に、冷静に・・・ 今は多い時期。「サンデーさん」どころか「連休さん」が湧いて出ている時期。仕方ありません。(^^;)

 で、U 首形状の長袖、3L サイズ。 4L,5L があっても 3L は品薄でした。U 首形状の半袖は 3L がありませんでした。

   

 靴下は、28 ~ 30 cm なるサイズを見つけてしまったものですから、ついまとめ買い。いつもは 26 ~ 28 cm で、モノによってはちょびっと窮屈な感じ。
 こんなところでもサイズ不適合の不幸せ感を抱いている ぽてちとしては、『楽なサイズがあったらづかみ』が基本中の基本です。(笑)

 そしてライコランドでディスクロックの購入。3年半使っているものの鍵の解除がしにくくなってしまって、同じものを更新の購入です。
 商品券と年始5%割引きのおかげで、750 円ほどで済みました。

 ついでに、特売で展示してあった Schuberth C2 の XL をかぶってみる。ぴっちりすぎで、小さく感じました。チンガードをしめるとあごに当たります。(^^;)

 ヘルメットは、今の SHOEI Multitechちょうど2年の使用。3年前に買った微妙にキツイ X9 はほとんど使わずお蔵入り状態で、夏に近場の外出なら3年半前の Arai SZ-Ram III を使うこともあります。
 Multitech を静かにした後継が1年後くらいまでに出たらいいな~と待っているような状態で、Schuberth C3 や System 6 に、かつてほど萌えていません。Multitech 後継が出たら更新で、出なかったら使い続けかな~。

 続けてジャケットを見てみる。ちょっとピンときたものにはサイズが無く( GOLDWOIN GWS Euro ロング )、一長一短に見えるものもサイズが無い。(笑)
 コミネのジャケットに 4L があって、これは入りましたけどね。いま使っている HONDA のジャケットと比して勝る部分が無く、不足する部分に気づきました。HONDA のがボロったら同じものを取り寄せればいいや~で終わりました。

 用品も用具も、使うもの・使わないものがわかってきて、だいぶ安定してきたようです。冬グローブは買わずにハンドルカバーの一択!とか。(笑)
 散財は、主にボロったものの更新とか、消耗したものの補充くらいになってきてるみたいですね。新規の「試してみたい」ネタが発生したときは別ですが。ヽ(゚▽゚)ノ

 バイクも 20,000 km を少し越えて快調。クラッチ液はなくなったけど、全般的には快調です。このバイクが退役するときまで、今のスタイルが続くのだろうな~と思っていたり。

 さて、秋葉原に向かうべく、ライコランドを離脱。

 相棒の示唆で、東雲のイオンに寄る。ここでも肌着と靴下を購入。衣類は1年でも2年でも、穴が開いても破けても着続ける ぽてち。たまにその気になったとき、まとめ買いするのがパターンです。v(^^;)

 相棒の依頼で寄った食品売り場にこんなものを見つけて、やっぱり即づかみ。(笑)

  

 先ほど食べてみました。

  

 ひもを引き抜くと熱くなるパッケージで、正体は箱の暑さの 1/4 ほどでした。ほんのちょっと。(^^; でも、い~肉質で、お味もだいぶよかったです。(^_^)

 で、秋葉原は? ここまでで疲れてしまって、ヨドバシの行列が解消していないのを見て断念。帰ってしまいました。

 不完全燃焼感が募るな~。(^O^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.01.02

新年初始動が 400 m で頓挫、そして不動

  クラッチ液のタンクが

 はーはーはー・・・ ちかれた~。(^O^;)

 静岡の菊川まで新幹線の撮影に行こうと、ケースフル装備でクソ重いカメラや三脚を積んだ状態。ノート PC も積んでいたし、お土産用の保冷バッグに保冷剤も入っている。300 kg を軽~く越えていたでしょう。
 これを、200 m ほど押して戻ってきました。橋のたもとの盛り上がりを2つと、駐車場への登りをこなして。

 相棒が来てくれたからこなせたけど、一人では無理でした。(^^;;;

 要するにクラッチ液が空になってしまって、クラッチを切れなくなってしまったのです。
 ラインの、金属筒の部分とホースとのつなぎ目からだらだらと。

 最初は残っていたらしく、クラッチを握ってギアを入れると いきなり前に進み始めました。「おやおやおや!」と動き出して、アイドルで前進。
 交差点を迎えてクラッチを握っても、駆動力が切れずにどんどん前へ進み続けます。青だったからよかったけど。(^^;;;

 2つめの角を曲がって、次の角で赤信号。1→N はクラッチ切れなくてもシフトできるから、N にして停車
 2度と動かない状況になりました。クラッチレバーすかすかで、ギアを入れてみたら ゴン☆! とエンスト。(^^;

 見るとクラッチ液のタンクが空で、だだ漏れした液がカウルをだらだら。

   

 こうなったらもうどうしようもないので、押して帰ろうとする・・・

 ちょっとでも登りだと、どうにもなりませんね~。(^^;;; 寝ていた相棒を電話でたたき起こして来てもらって、なんとか押して戻ってきました。

 ディーラーは6日かららしい。正月休のツーリング計画(撮影行)は、すべてボツ

 もた~ & 怪しい動き方 & のろのろ~ な車に前を抑えられてイライラすることを考えたら、車で出かける気にもなれず。ギア比制御がアレで、動かしているだけで気持ちよい♪とはいかないし。(^^;

 んじゃ、寝ますか~。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.01.01

年初、ひとつめの記事

  

 新年一発目だからといって、まじめだと思ったら大間違い!(走召糸色火暴)
 
 
 飲み比べをしてみたい♪ヽ(゚▽゚)ノ

 と思って買ってきたけど、同時に開ける叱られるから断念です。(^^;;;

 みなさん、今年もよろしくお願いしま~す! \(^O^)/


 さ~て、タバコとウーロン茶を買いに行くべぇ。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »