« やるな!ヨドバシカメラ | トップページ | ぷらりと木更津 »

2011.11.22

せっかくだから Windows 7 こんにちは

  

 我が家では Windows VISTA を試用だけにとどめてきました。デスクトップノートメインとなるマシンWindows XP のままで、昨年に導入した FMV LOOX U と 最近になって導入した Let's note J10 が Windows 7 です。

 Windows 7 機があると言っても、毎日のように使っている2機(デスクトップと ThinkPad T60 )と外出時サブマシン( Let's note R3E )が Windows XP のままで、 XP を使い続けてきたと言えましょう。
 1年以上前からいる FMV LOOX U は文字サイズが小さすぎて、あくまで外出時のサブサブマシンでしたし。

 Windows VISTA は?と言うと、β版の試用で「こりゃ困難が予想される」と判断し、スルーし続けてきたんですね。
 Windows XP の ThinkPad T60 と Let's note R3E に、それぞれの利用シーンで大きな不満・不便がなく、VISTA プリインストールのノートへ買い換えることもなかったし。

 ちなみに困難とは、ノートの方が VISTA の重さに耐えられないこと。動かないということでなく、サクサク度が ぽてちの要求レベルに達しないということです。

 発売当初の「ブートに 5 ~ 10 分かかる」を実際に見たら、Let's note R3E で使う気になるわけがない。 ThinkPad T60 の方はある程度は動くと予想されたけど、けっして快適に動くわけでない。ヤメ!です。
 加えて、デスクトップとノートとで OS 環境を変えたくありませんでした。

 同じくβ版を試用して、「良さそうだ」と判断したのが Windows 2000 でした。こちらはデスクトップでもノートでもパッケージを購入して積極的にインストールし、そこそこ長く使いました。
 このときと、まったく違う展開です。

 VISTA を使わずにきたこと、後悔していません。意味不明。(笑)

 VISTA の時代にもなると世の書店に How To 本がたくさん並んだし、メーカーのサポート電話も充実してきた。 PC を会社で使わされることも当たり前になって、何かのときに訊ねる先が増えて、素人 ぽてちが駆け込み寺になることもなくなっていった
 そんな世の流れから、「 VISTA にも一通りの習熟をしておかなきゃ」と思うことがなかったのもあります。
 基本、ユーザーに見えるのは UI の違いで、機能的には XP と大差なかったのもある。

 PC を構成するディバイスの性能と、Microsoft OS の機能や要求性能。「いい」「ダメ」はこのタイミングなんだな~と思うです。もちろん、Microsoft OS の操作性も影響しますが。

   

 とゆーことで、次なる関心の先は Windows 8 です。開発版の試用レポートや Microsoft 発表の解説記事を読むと、 UI の変更が大ごとになりそうです。ぽてちも馴染むのに大苦戦しそう。(^^;)

 Windows 7 については、プリインストールの Let's note J10 で使ってみると、特段の重さや使いにくさを感じない。Atom でも SSD なら何とかなるくらいですからね~。そして、悪い評判も耳にしない。
 次なる OS が出た後も使い続けたい大口企業ユーザーが発生しそうで、Windows XP ほどじゃないにしても、そこそこ長続きすることを期待できそうです。

 Windows 8 が出て以降も Windows XP のままでいるのは難しそうだし、Windows 7 の見込みが悪くないならば。
 ならば、せっかくの機会、我が家的にも Windows XP 時代から Windows 7 時代へと歴史の転換を図ろう。鎌倉時代のように、また長い時代としよう

 Let's note J10 を使ってみて、当世的な性能のマシンなら Virtual PC である『 Windows XP モード』が思いのほか実用になったこと。これも判断を後押ししました。
 写真現像主な用途であることを考えたら、大容量メモリを実現できる 64 bit 版が望ましい。だけど、 Nikon Capture NX が Windows 7 64 bit 版では動かない。これが一つの障壁になっていたのですけどね。
 『 Windows XP モード』でなら動いて、そこそこ実用になることがわかりましたから。

  

 とゆーことで、 Windows 7 こんにちは。毎日朝晩に触る環境で「こんにちは」

 3.5 GHz4コア CPU に、 16 GB メインメモリ。3.0 Gbps の Serial HDD 。ウルトラ速いこいつなら、長い Windows 7 時代を平然とこなしてくれることでしょう。
 ちなみに、1年半もたてば世間はこれくらいが ふつーになって、瞬く間に我が家を追い抜いていくはず。だけど、3年後4年後の高画素数化したカメラでも、静止画の RAW ファイル現像なら大きな困難なく処理できるはず。動画を軸に世間が大きく動いても、写真現像な我が家的には長い使用期間となる見込みです。また壊れなければ。(笑)

 なお、 Windows 8 の UI は、世界的な混乱を招きかねないくらい大きく変わるらしい。まだ開発版だから新 UI の実装が重視されていて、発売されるバージョンでは今の UI も選べるようになるのかもしれません。
 ここらへん、コンシューマー向けの製品にも注力していくと言い始めた Microsoft が何をどこまでやってくるのか、興味津々なところでもあります。

 もちろん、スマートフォンやタブレットの動向も大きく影響するはず。Google の動き、Microsoft の動き、そして市場の動向。
 目が離せない激動の時代がやってくるのかも~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« やるな!ヨドバシカメラ | トップページ | ぷらりと木更津 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せっかくだから Windows 7 こんにちは:

« やるな!ヨドバシカメラ | トップページ | ぷらりと木更津 »