« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.27

配線1本にエラ!苦労

 横浜のさるお方からサジェスト頂いた電熱インナージャケット。ず~っと頭にあったのだけど、踏み切れずにいたものです。
 コメントを読むなり リンクをサクッとたどって、即座にポチ♪ (爆)

 さるお方のサジェストは、170,000 km の実体験が基になっています。アドバイスを聞き入れて間違いなし!ですから。(^o^)
 これで腕と肩の冷え、ケン!ケン!が無くなってくれれば。v(^_^)

 ということで5日ほどかかってブツが届いた。使うにはバッテリーから電源をとる配線をしなきゃなりません。晩ご飯を食べて体が暖まったところで駐車場に降り、作業開始。

 う~ん・・・ タンクカバーの下に線を通さなきゃならんよな・・・ でも、タンクカバーの外し方知らん。v(^^;
 とりあえず手をつけて、試行錯誤すればいいか。(^^;

 ねじを2本。バッテリーカバーを外す。タンクカバーを留めている ねじを6本外す。動きゃしない。タンクサイドカバーを留めている ねじを4本外す。少し動く。タンクキャップを留めている ねじを6本外す。だいぶ動くようになってきた。

 線を隙間に突っ込んでみる。ソケットの太さがあって、通りゃしない。(^^;

 サイドカウルが少し動くように、ねじを7本外す。あまり変わらないけど、マシ。
 ここでバキバキ☆と音を立てながら、強引に線を通す。(爆)

 結線と線の納め方は後回しで、先に組み立て開始。 

 ずれたタンクカバーとタンクサイドカバーを、上手く組めない。バキバキ☆と音を立てながら、何度も試行錯誤したけどダメ。(^^;

 サイドカウルをもっと動くようにするため、ねじを2本外してラジエターグリルをとり外す。フロント側でサイドカウルを留めている ねじを6本外す。
 ねじが1本、隙間に落ちていった・・・ ぎゃぁあ~。ヽ(^◇^;)ノ

 なんとか回収。(^^;;;

 ぶらんぶらんになったサイドカウルの隙間からのぞき込むと、ねじが2本ある。左右で4本外す。これでタンクカバーとタンクサイドカバーだいぶ動くようになって、なんとか組むことができました。v(^_^;)

 本格的に組みあげ開始。でも、ねじが山のようにあって、それも長短あって、どれがどこのやらすでに不明。(爆)

 まぁいい、とりあえず組んでいってみる。(火暴)

 再び ねじを隙間に落としてぎゃぁあ~。ヽ(^◇^;)ノ

 なんとか回収して、作業続行。v(^^;

 ・・・これで完成だ!と思ったら、ねじが1本足らなかったり。(走召火暴)

 地面を探して回って発見。ようやく完成です。手が傷だらけになりました。(^^;

 ついでにエア圧の確認と車のエア圧調整もやって、補充電のセットをして、部屋に戻ったのは 0:50 だった。何時間やっていたのだろう・・・ 我ながら、好きなんだねぇ。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011.11.26

殿の限界発言?

    

 社長というと、全権を握っていて、社業全般を総覧・指揮していると思われがちですが。そうでないことも、あるようで。

 ありがちなことだと、副社長が握る営業部門に対しては、業務も人事も実質的に口出しできないとか。
 同族経営なんかだと、たとえ大きくてもありがちじゃないかしら。二代目社長が、叔父である副社長と副社長率いる部門にアンタッチャブルとか。金に関しては母親である専務の聖域で、銀行も専務に全幅の信頼をよせていて、二代目社長が金が動くことをしようとすると母親の言いなりな範囲だけ、とか。

 同族経営でなくても、あるようです。たとえば、かつての本田技研工業。開発・製造部門と、営業部門が、まるで別会社のようだったとか。
 場合によっては、かつて多くの大名が実質的にそうだったように、有力者の合議体議長でしかないとか。

 下っ端も下っ端な ぽてちには、雲の上の世界のことはこれっぽっちもわかりませんけどね。社長というと全権を握る人のように思っていた。が、読んだり耳に挟んだりしてきたことから、そんなこともあるんだな、と。

 そこで ふと思った。菊川氏は、森氏が率いる財務部門にアンタッチャブルだったのではないかと。担当事業の盛り立てに力をふるってきた豪腕型のキャラや物言いが全権社長だったように思わせるけど、実はアンタッチャブルだったのかも。

 「つい最近まで知らなかった」

 これを「全容と詳細は、つい最近まで知らなかった」とすれば、ありそうな・・・

 そう言ったら言ったで会社の統治に問題があると突っ込まれるわけで、そう簡単に漏らせる話しでもない。

 まぁ、わからんですけどね。常に戦うキャラで、取り調べに対しても戦っているから出た言葉かもしれない。実は主導的に関わっていたのかもしれない。


 いずれにせよ会社全体としては事業好調らしく、こんな騒ぎがあっても社員の生活に重大な影響を及ぼすことなく済むだろうと思っています。
 あったらやだな~と思うのは、この機に、ここところず~っと不調らしいイメージング部門を放り出されること。(^^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.24

Nikon 1 V2 待ち

  

 長いこと待ち焦がれていた Nikon の小型機が登場。もちろん仕様を調べて、取説を落としてきて読んで、実機を触って試し撮りもさせてもらって。

 以前も触れた Nikon 1 V1 のこと。 V2 の登場を待つことにしました。v(^^;

 新機軸の趣旨も、 D シリーズを脅かしてはならない立ち位置も、わかるんですけどね。それは J1こそ活きるのであって、V1だいぶ半端になっちゃっていると考えた。(立ち位置が主たる理由のように思えます)
 現状、 EVF とメカニカルシャッターがつく大柄無骨な J1 といった印象です。(^^;)

 絞り優先やプログラム オートを選べるモードダイヤルがなく、露出補正ダイヤルもないし、Fn ボタン+ダイヤル( V1 ではレバー操作)に代替させる機能も使いたいものが選べない。ISO 値や測光モードを選ぶのも、メニューセレクターをたどっていかねばならぬ。ここはまぁ、エントリー一眼も同じですけど。
 モードダイヤルがないから、設定を覚えさせて選ぶ、複数カスタムモードもない

 実質、エントリークラス コンデジの操作性。それに近いものがあります。 Nikon は狙ってやっていることなんですけどね。
 でもさ~、J1 があるんだから、それでいいじゃない。 V1 までそうしなくても。

 J1 は、操作なんかしないけど しっかり撮れるカメラが欲しい おねーちゃん対象。
 V1 は、操作なんかしないけど しっかり撮れるカメラが欲しい おいちゃん対象。

 ということ?

   

 そうだとして、狙いに当てはまるらしい おいちゃん V1 購入者を、その方のブログで見たりした。Nikon の狙いは悪くないのかもしれません。
 本格カメラを登場させているシーンというと、ぽてちから見ても だ~いぶおじ様方ばかりになっているのが現状。Nikon の危機感もよくわかります。(^^;)

 でも、昭和おやじな ぽてちとしては・・・

 レンズの出っぱりが邪魔になること、キャップの扱いが面倒なこと、高価なこと、何よりも操作性に納得できないことに妥協してまで購入する意義を見いだしにくいです。(^^;

 操作性が Coolpix P7000 よりだいぶ劣ることがわかっていて 10 万円超の出費をする気になれるか?と・・・ ねぇ。(^^;;;
 標準ズームを別に買う必要があって、その費用を加えると・・・ ねぇ。(^^;;;;;

 AF の速度と動体追従、EVF 、センサーが大きいこと、Nikon の新機軸であること。これらは大いに魅力なんですけどね~。
 懸案の操作性は、撮影スタイルを変えて、Nikon が考えるそれに合わせれば問題ないのかもしれません。でも、合わせる気がない。(爆) メカは、いじって遊んで、意図するとおりに動かしたいもの。v(^^;) 車やバイクで AT が嫌いなのと同じ。v(^^;)

 ならば、操作性の作りが好みで、動作の『もっさリ』が改善している Coolpix P7100 が望ましいのではないか?
 『もっさリ』の改善とあわせて、ハングアップや AF 迷い改善しているようだし。

 P7100 なら値段は V1 の半額以下。標準ズームを別に買う費用を考えたら 1/3 といったところ。それでスゴ!!イラついてる Coolpix P7000 の3難を解消できるなら、V2 までの繋ぎとしてアリな選択だろう、と。
 バイク外出のとき首からぶら下げるカメラとしては、V2 よりも適しているくらいだし。

 EVF が無いこと、AF 速度が速くないこと。動体の撮影は期待しちゃいけないこと。ここはまぁ・・・ 現状では、小さいこととの取引きだと、あきらめるしか。(^^;

  

 とゆーことで Coolpix P7000マップにでも持ち込むことにしました。

 Coolpix P7100 を使いながら、Nikon 1 V2 または Ricoh GXR 2 のどちらか待ちをします。来春に発表されるらしい FUJIFILM のレンズ交換式は、たぶん大きいから、たぶん候補に挙がってこないと思います。

 もうすぐ発売される松下の GX1 が、けっこう良さそうで、気になったりもすゆ。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.23

ぷらりと木更津

  

 首都圏ディーラーネットワーク主催のスタンプラリー最終ゴール。20 日の日曜日に袖ヶ浦フォレスト レースウェイで行われました。

 大きなイベントではなく、エキスパートコース完走者の表彰と じゃんけん大会があるくらいの模様。サーキット走行会をやっている最中に、パドックエリアの外れでゴール イベントが進行するようです。
 最後の完走認定ハンコをもらって、どんなものなのか一度見ておこう。イベントと、走行会の様子と、両方を見てみるべ。それくらいのつもりで出かけてきました。

 受付は 11 時から 12 時。寝坊ではなく、出発ぐずぐずで遅れた。v(^^;

 前の晩に届いた新デスクトップ PC のセットアップやアプリ インストールに手を着け始めてしまい、あこれやこれや。
 イカン!!!と出発したのが 11:10 というていたらくでした。

 土曜日の暴風雨と打って変わって快晴。そしてたいへん暖かい日でした。長袖シャツと冬用アンダーパンツの上に、冬ジャケット&冬パンツのインナー無しを着る。
 チャックを胸元まで締めず、ボタンも留めずにおく。ハンドルカバーは簡単に外れないため、代わりに夏グローブ。

 結論を書くと、走っているときにはこれで快適♪ 止まると暑い。(^^; 木更津東 IC 近くのセブンイレブンでお約束の休憩をしたとき、じんわり汗ばんで暑さに不快感を抱く寸前といった状況でした。

お約束のコンビニ   

 外気温計は 21.5 度。若干の上下はあったけど、動いていた日中の間、ほぼずっと安定していました。
 快晴で陽差しがぽかぽか。素晴らしいツーリング日よりだったと思います。(^_^)

   

  

 さて、馬来田で曲がるところを間違えてしまい、会場到着は 12:30 過ぎ。表彰式をやっていました。

   

 受付は終わっている空気で、やることがありません。見渡しても、顔見知りは我がディーラーから来ている店長さん一人だけ。スタッフの一人として、仕事をされていました。

 暇じゃ~! 暑いのじゃ~! ということで、ピットロード出口のあたりからコースを見たり、ピットを見ながら最終コーナーの方へ歩いていったり。

  

   

 ピットにいる人、パドックに並ぶ車輌。かつて車で見てきた、サーキット遊びに逝っちゃってる ヽ(^◇^;)ノ 系の空気はありません。ほどほどで楽しんでいる、穏やかで、とても平和な空気。(^_^)

 でも、サーキットって、いいですね。(^o^) いい音を立てて勢いよく走る走行車両を見るだけで、胸が高鳴ってきます

 つい「八兵衛だったら?」で頭が回転してしまうのだけど、ホームストレートの距離と1コーナーの形状を見渡して1コーナーへの侵入可能速度を予測し、減速開始ポイントを決め始める。(爆) 慣熟走行での開始ポイント、詰めていってどこまでか・・・ 頭のモードが切り替わりそうでした。(笑)

  

 いかん!いかん! バイクで@@遊びする用具も修理費の覚悟も無いんだもの。(^^;

 ということで集まっているところへ戻って、じゃんけん大会に参加してみる。が、倍率が高く、提供品の中でも頑張りたくなる大物はサイズが合わない。(^^;;;

 すぐに飽きて、再び最終コーナーの方へ向かい、走行会の走行を見る。そして1本吸って戻ったら、終わっていました。ここでようやく店長さんに声をかけて、完走確認のハンコとピンバッチをいただきました。(^_^)

 みなさん、三々五々に帰って行かれます。ぽてちも早々に退散しました。この後、木更津市内で遅い昼食。

   

  

 食後は SENDO でオージービーフを購入。赤身の、大きくても だ~いぶ安いやつ。前回買ってみて気に入ったので、再び購入しました。
 スーパーで買える程度の和牛霜降り肉をあまり美味しく感じなくなってきて、赤身だけどジューシーさとがあるのがよくなってきたお年頃です。σ(^^; そういうのは、オージービーフがよいようです。

 そして明るさがあるうちに帰宅。のんびりした一日でした。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.22

せっかくだから Windows 7 こんにちは

  

 我が家では Windows VISTA を試用だけにとどめてきました。デスクトップノートメインとなるマシンWindows XP のままで、昨年に導入した FMV LOOX U と 最近になって導入した Let's note J10 が Windows 7 です。

 Windows 7 機があると言っても、毎日のように使っている2機(デスクトップと ThinkPad T60 )と外出時サブマシン( Let's note R3E )が Windows XP のままで、 XP を使い続けてきたと言えましょう。
 1年以上前からいる FMV LOOX U は文字サイズが小さすぎて、あくまで外出時のサブサブマシンでしたし。

 Windows VISTA は?と言うと、β版の試用で「こりゃ困難が予想される」と判断し、スルーし続けてきたんですね。
 Windows XP の ThinkPad T60 と Let's note R3E に、それぞれの利用シーンで大きな不満・不便がなく、VISTA プリインストールのノートへ買い換えることもなかったし。

 ちなみに困難とは、ノートの方が VISTA の重さに耐えられないこと。動かないということでなく、サクサク度が ぽてちの要求レベルに達しないということです。

 発売当初の「ブートに 5 ~ 10 分かかる」を実際に見たら、Let's note R3E で使う気になるわけがない。 ThinkPad T60 の方はある程度は動くと予想されたけど、けっして快適に動くわけでない。ヤメ!です。
 加えて、デスクトップとノートとで OS 環境を変えたくありませんでした。

 同じくβ版を試用して、「良さそうだ」と判断したのが Windows 2000 でした。こちらはデスクトップでもノートでもパッケージを購入して積極的にインストールし、そこそこ長く使いました。
 このときと、まったく違う展開です。

 VISTA を使わずにきたこと、後悔していません。意味不明。(笑)

 VISTA の時代にもなると世の書店に How To 本がたくさん並んだし、メーカーのサポート電話も充実してきた。 PC を会社で使わされることも当たり前になって、何かのときに訊ねる先が増えて、素人 ぽてちが駆け込み寺になることもなくなっていった
 そんな世の流れから、「 VISTA にも一通りの習熟をしておかなきゃ」と思うことがなかったのもあります。
 基本、ユーザーに見えるのは UI の違いで、機能的には XP と大差なかったのもある。

 PC を構成するディバイスの性能と、Microsoft OS の機能や要求性能。「いい」「ダメ」はこのタイミングなんだな~と思うです。もちろん、Microsoft OS の操作性も影響しますが。

   

 とゆーことで、次なる関心の先は Windows 8 です。開発版の試用レポートや Microsoft 発表の解説記事を読むと、 UI の変更が大ごとになりそうです。ぽてちも馴染むのに大苦戦しそう。(^^;)

 Windows 7 については、プリインストールの Let's note J10 で使ってみると、特段の重さや使いにくさを感じない。Atom でも SSD なら何とかなるくらいですからね~。そして、悪い評判も耳にしない。
 次なる OS が出た後も使い続けたい大口企業ユーザーが発生しそうで、Windows XP ほどじゃないにしても、そこそこ長続きすることを期待できそうです。

 Windows 8 が出て以降も Windows XP のままでいるのは難しそうだし、Windows 7 の見込みが悪くないならば。
 ならば、せっかくの機会、我が家的にも Windows XP 時代から Windows 7 時代へと歴史の転換を図ろう。鎌倉時代のように、また長い時代としよう

 Let's note J10 を使ってみて、当世的な性能のマシンなら Virtual PC である『 Windows XP モード』が思いのほか実用になったこと。これも判断を後押ししました。
 写真現像主な用途であることを考えたら、大容量メモリを実現できる 64 bit 版が望ましい。だけど、 Nikon Capture NX が Windows 7 64 bit 版では動かない。これが一つの障壁になっていたのですけどね。
 『 Windows XP モード』でなら動いて、そこそこ実用になることがわかりましたから。

  

 とゆーことで、 Windows 7 こんにちは。毎日朝晩に触る環境で「こんにちは」

 3.5 GHz4コア CPU に、 16 GB メインメモリ。3.0 Gbps の Serial HDD 。ウルトラ速いこいつなら、長い Windows 7 時代を平然とこなしてくれることでしょう。
 ちなみに、1年半もたてば世間はこれくらいが ふつーになって、瞬く間に我が家を追い抜いていくはず。だけど、3年後4年後の高画素数化したカメラでも、静止画の RAW ファイル現像なら大きな困難なく処理できるはず。動画を軸に世間が大きく動いても、写真現像な我が家的には長い使用期間となる見込みです。また壊れなければ。(笑)

 なお、 Windows 8 の UI は、世界的な混乱を招きかねないくらい大きく変わるらしい。まだ開発版だから新 UI の実装が重視されていて、発売されるバージョンでは今の UI も選べるようになるのかもしれません。
 ここらへん、コンシューマー向けの製品にも注力していくと言い始めた Microsoft が何をどこまでやってくるのか、興味津々なところでもあります。

 もちろん、スマートフォンやタブレットの動向も大きく影響するはず。Google の動き、Microsoft の動き、そして市場の動向。
 目が離せない激動の時代がやってくるのかも~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.21

やるな!ヨドバシカメラ

  店舗の臭気が改善

 12:45 くらいにポチ♪って、21:20 くらいに届く。ヨドバシもやりますわ。(^o^)

 当日中に届けると書いてある以上、届くのだろうとは思っていた。でも、ポチ♪ったのは一日の半分を過ぎた 13 時近く。出荷連絡のメールは 15 時半過ぎ

 本当に来るのけ?と話ながら待っていて 、21 時を過ぎたときは「さすがに無理だったのねんと思った。ヤマト、郵便、佐川のどれかだろうと思っていましたから。

 しかし、21 時半近くに届けてくれたのは、全国区な3大宅配業者でありませんでした。箱に貼ってあったのは宅配業者の伝票でなくヨドバシのもの。
 当日配達はまだ東京地区限定だそうてす。店頭販売の大型家電を関東圏中心に配達する運送会社と同じノリで、ネット販売でもローカルな輸送会社を使っているのでしょう。

 東京地区なら、amazon と比して劣るものではない。そう思ったですよ。
 当日配達の注文締め切り時間が amazon より若干遅く、その点では便利なくらい。

 あとは Web サイトの使いやすさ(商品検索性や関連商品表示)で びみょ~な違いがあるくらい。ここはまぁ、amazon の方が便利だと思います。
 値段はポイント込みなら五十歩百歩で、モノによってどちらが安いかが入れ替わる程度の違い。今回は、比較してヨドバシの方が安かった。

 いい勝負だなと思いました。(^_^)

   

 ただ・・・ どこまで対抗できるか?と考えると・・・

 はじめからネット販売で知名度を上げてきた amazon と違って、実店舗の展開エリア = 知名度ある地域 = ネット販売の利用圏 となるのではないでしょうか。広島で amazon ポチ♪ はあっても、ヨドバシ ぽち♪ になるとは考えにくいです。
 そう考えると、実店舗展開エリア外での絶対的な扱い量はまだまだで、すなわち配送コストの違いをはらんでいることでしょう。商品在庫センターの展開からして、配送にかかる時間も違いがあり得ます。

 ヨドバシ ドットコムは、実店舗での販売を補完するもの。既存客が通販で買い物する気になったとき、amazon 等に流れてしまうことを防止するもの。
 GOLD ポイントを軸に既存客をつなぎ止めるこれまでの策に加えて amazon 対策を打っておいて、客が買い物のおでかけをするとき、「どこでもいい」でなく、ドットコムでさらに貯まった GOLD ポイントを持つヨドバシへ再び来店させる導路とする。

 もしそういうこそならば、商品在庫センターからの距離が 50 km 圏くらいの範囲では、東京地区に限らず当日配達の実現が急がれるのでしょうね。

  

 なお、ポチ♪ったのはブラウンひげ剃りの洗浄液6個パックと Microsoft Office なり。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.20

嬉し涙

  

 前から投入してみたかった ONKYO SE-90PCI を、新デスクトップの BTO で選んでみた。

 セットアップやインストールが落ち着いてきて、そろそろ試しに CD を・・・

 いいじゃないのさ。(T_T) 嬉しくて涙がでそう。(T_T)

 姫神の「久遠の空」なる CD を流してみた。基本的に電子音楽だけど、アコースティックな楽器も使っているし、アコースティックな楽器からサンプリングした音色がたくさん。ある意味、クラッシック音楽の CD より生々しく流れるです。

 あぁ・・・ つぶれず濁らずに 様々な音色があふれ流れている・・・
 ヴァイオリンの音色、胡弓の音色、パーカッションの歯切れ・・・

 嬉しい。(T_T)

 せめてこれくらいの音色で音楽を聴きたかったんですよね。今だってアンプ内蔵の安物スピーカーだから、けっしていい音ではないんだけど、ぎっりぎりでも妥協の範囲に入ってきたですよ。
 これで手持ちの CD を聴く気になれるです。

   

 「いつかそのうち」の野望小型アンプと、アコースティックな楽器の音色に耐える小型スピーカー
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木更津 SENDO

買い物終えて、さぁ帰るかな。(^o^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.11.18

CMOS 味の羊羹

  

 一部の方からご要望を頂いていたニコン羊羹。ようやく入手できました。v(^_^)

 あの Nikon が羊羹を売っている。本当なんですね。ちゃんと黄色いロゴマーク入りの紙に包まれているし。(^^;;;

   

 とゆーことで、ご要望を頂いた一部の方には年末の機会にお裾分けの予定。

  

 この記事のジャンルは『デジカメ』で決まりっしょう。(笑)

 で、原色 CCD 味とか CMOS 味とか、ないのか・・・(爆)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

寒さに備えてハンカバ装着

  これでよし!

 ということで、バイク側の冬期仕様が完成。v(^_^)

 このハンドルカバー( ROUGH&ROAD RR5917 HOTハンドウォーマー)、数えて2つ目です。CB400 SF のときに買ったやつは、透明ビニルのところが硬化したのでしょう、割れてしまって、昨冬に同じものを買い直しました。

 でも、装着してみて、うまく着かなかったんですよね~。ぐらつかず隙間少なくピタッと着けることができなくて。f(^^;)

 高速道路の走行中に風圧で動いて、クラッチレバーやブレーキレバーが押されてしまう。レバーに指をかけてカバーを支えていないとならない。もちろん、片手握りで片手を腰に当てて巡航をする、好きな姿勢もとれなくなってしまいました。

 一般道なら大丈夫か?というと、そうでもありませんでした。前後左右にグラグラするからスパッと手を入れられず、信号が青になる直前にあたふた。(^^; 当然、発進がモタついてしまう。

 それですぐに外してしまって、昨冬は活躍しませんでした。

 今年は思い切って、工作。v(^^;

こんな具合に   

 ハンドルバーエンドの ねじを外して、ハンドルカバーに開けた穴に ねじを通してカバーごと止める。これで動きません。v(^o^)

  

   

 装着完了! ついでにエア圧も調整。試験運転は明日か明後日に。v(^_^)

 ハンドルカバーがちゃんと使えると、その威力は言うまでもなし。5度を切るような気温でも、春秋グローブで事が足りちゃうくらいですものね~。グリップヒーターがあるなら、なおのこと春秋用が望ましい♪ってなもので。

 もう一つ、防雨効果もあるんですね。(^_^)

 これで明後日の袖ヶ浦が雨模様でも何とかなるな~。\(^o^)/

 えげれすだったか どいちぇだったかから取り寄せたワンダリッヒのウィンド デフレクターも再び装着してあります。こいつは ふら~っと富楽里へ行くとき着けました。

  

 残る冬対策はウェア側。走行風で、腕と肩、そして胸が冷えるんです。特に腕と肩。(^^; ケン!ケン!が始まってしまう。(^^;
 ここだけを重点的に防御する方法、もしくは防寒グッズってないかな~と考え中。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011.11.16

晴れたらどこへ行こう

  

 Netburst アーキテクチャ世代の Pentium を積んだ PC を晩に落とし忘れると、冬のも、部屋がほんのり暖かだったものです。(爆)
 あの時代が懐かしくなる(笑) 朝晩の気温が始まりましたね~。

 冷えてきたとは言え、11 月の後半から正月期間までの関東平野は晴れの日が多くて風も強くなく、晴天の日中は寒さほどほど。日差しがあればポカポカで、厚着しすぎると暑く感じるくらいのことがあります。
 山間の日陰や天候が崩れたときは「冬」の言葉に相応しい事態になりますけどね。行き先時間帯を選べば、春秋と違って天候に恵まれる時期だし、1年の間でもツーリングに向いたシーズンだと思っています。v(^_^)

 そして、空気が澄んで写真にもいい季節。(^o^)

 とゆーことでこれからの1ヶ月半、風景にカメラを向ける気も湧くし、休日はできるだけバイクで出かけたい♪

 と思っていたら、スタンプラリーの最終ゴール袖ケ浦へ行く 20 日に予報が雨模様。(^^;;; おぃ!!だけど、これは雨具を着ても行くことになるでしょう。
 そして 23 日と 27 日は空き。たぶん。(^^;;; 12 月 4 日はモーターショーへ。まず計画を考えるとしたら 23 か 27 ですね。

 23 日は相棒が別件で出かけるから動き易いのだけど、新デスクトップの初期セットアップと写真現像環境構築に忙殺されそう。(^^;)
 となると 27 日が無難。行き先は、寒くないのが良いから、房総か駿河湾沿岸あたりかな。房総は飽きてきているから駿河湾かな~。

 などなど考えつつも、体力や寝坊(爆)の状況でどうなるかわかりません。v(^^;) んが、計画そのものから楽しみたいと思います。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.15

不調デスクトップへの対応

  ふらりと富楽里

 これはダメかもしらんデスクトップのその後。やっぱしダメだろうと判断して、総入れ替えを図る決心をしました。

 ならばまた自作で?

遅い昼ご飯   

 自作はパーツ情報の収集から組み上げまで手間暇かかるうえに、うっかりすると不調に泣くことがある
 現在の USB 認識不調は根深いものがあって、実は、組んだ頃にも出ていました。いつの間にか発生しなくなって忘れていたのですけど。

  

 そしてデスクトップは、かつてと違って、日々の道具として確実に動いてもらわないと困ってしまうのが現状です。

 写真現像機であり、天気や渋滞、食事とオヤツ、土産、宿、ルートなどなど、ツーリングの検討に欠かせぬ様々な情報を得るネット端末でもある。その他、スケジュール&アドレス管理、文書作成、文書閲覧。そしてラジカセや新聞・ 雑誌の代わりも勤めているし、電話に代わるコミュニケーションの手段でもある。

 いつの間にか、真に欠かせぬ日々の道具となっています。それゆえ安定動作が、かつて以上に重要な要件です。

   

 だから、安定動作を意識したパーツ選びと確認は、その道の人にお願いしたいところ。静かに動くことも ぽてち的にたいへん重要。騒音・ノイズに対する耐性が、だ~いぶ低い奴ですから。σ(^^;)

  そうだ鰹 ¥420-

 でも・・・ ありがちな自作パーツ店で相談して、意図が通らず的確なアドバイスが得られぬばかりか言質を取られぬよう牽制球を投げてくるばかりで経験談の提供すら乏しい店員を相手にするのが億劫。いつだったか三月兎3号店で話した おにーさんのようだったらいいのですけどね。そうそういません。
 まぁ、自作パーツってのは だから安いわけだし好みの仕様を実現しやすいわけで、不安定なら怪しいとにらんだパーツを次々と入れ替えて試すべきものでしょう。苦情も恨みもべつにありません。それが今は面倒なだけ。

鰺やお薦めが売り切れで網納屋丼   

 かと言って国産大手メーカーの個人向けモデルは望む仕様に遠い傾向があるし、今さら馴染まない。実用系は、素っ気ないケースに国産大手の名を目にすると会社の事務所を思い出して嫌になる。(爆) 海外メーカーものは騒音が気がかり。

  お約束の道の駅三芳村

 とゆーことで、エプソンダイレクトの BTO と比較を繰り返して、ショツプ組み PC を選ぶことにすゆ。
 ショツプはショツプでも、ウルトラ ハイパフォーマンスや低価格を追うショツプばかりでなく、静かさにこだわるショツプもあります。その中に「安定を意識したセットがあるならそれがベターな選択だろう、と。

お約束の どさん2種   

 現時点で つおいとされる CPU に大量のメモリを奢っておけば、Windows 7 時代の写真現像機として不足はなかろう。VGA カードは今のを使い回せばいいし、高騰している HDD は今の 2 nd を使い回せばいい。などなど考える。

  お約束のオヤツ

 この出費、だいぶ痛いのですけどね~。安定して動いてくれさえすれば、これで Windows 7 と 8 の時代を乗り切る & 5年は使うとして、月あたり・・・(^^;;;
 パーツを組み込んだり入れ替えたりで遊ぶのは飽きてもうしなくて道具だし、はじめから静かならあれこれいじる必要もないし、追加の費用発生は HDD の定期交換くらいのはず。なら仕方ない値段かな~・・・などなど考える。

お約束の一服休憩   

 日曜前後に届くらしいです。v(^o^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.11.13

これはダメかもしらんね

  

 画面にゴミが出るようになって、これは VGA カードが壊れて不調だったわけで、カードを交換したら画面は大丈夫になった。少し前のこと。

 だけど・・・

 USB の認識不調はいまだ続いていて、そこへ休止状態やスタンバイからの復帰で NIC を見失う症状が出始めました。さらには DVD ドライブからのブートも不可であることが判明。

 30 回に一度くらいはブートを始めますが、おかしいことは間違いないです。けっきょく、外付け USB CD-ROM ドライブから OS 再インストールを行ってみました。

 んが、NIC を見失う症状がさっそく発生。

 これはもう、ダメかもしれません。環境再構築で膨大な時間を費やす前に、マシンそのものを入れ替えるべきか。(^^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

所望じゃ

  

 PC 小部屋の入り口まで呼びに来て、ぴーぴーと鳴いて鳴いてご所望。

 何を? って、けっきょくトイレの警備でした。(^^;;;

 次は「早く寝室に行こうよ。寝ようよ」だな。(^^;
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.11.12

ビッグ盛り海鮮丼と絶品あじフライ

  

 うちの猫を外に出せなくなって、すでに1年半以上。奴が大好きだった駐車場を、今春から実効支配するようになった一家のちっこい奴。(笑)

 さて、話しの順番が逆順になってしまっているうえに、もう古すぎて旬をすぎた気がする話題です。v(^^;)
 3日(水)に伊東へ行ったときのこと。出発から伊東での食事とオヤツまでになります。

 ポテチ情報が目あてで行く気満々&バイクに乗る気満々で起きて、相棒を起こす。車?と聞かれて、バイク♪と答えたら、体調がイマイチだからバイクは無理とのこと。(^^;;;
 それなら仕方ありません。グズらず即座に「なら車にするべ」と。急遽、車で行くことになりました。

 相棒が起きられそうな時間まで待って起こすだなんて のんびりさんで出発したものですから、もはやジタバタしても仕方ありません。給油してから出かけることにしました。

   

 予想通りに東名は渋滞していました。

   

 横浜青葉のあたりから、大和トンネルの少し先まで 14 km なり。自分が突入したときは 14 km 。渋滞の最中に表示を見ると 17 km まで伸びていました。
 この渋滞を抜けた後は順調です。小田原厚木の終点まで走り、そのまま西湘バイパスの石橋出路まで。石橋から伊東までは R135 を のんびり走りました。走らされました。(笑)

 伊東で襲撃したのは『居酒屋 魚河岸』というお店です。伊豆ならば「こあじの伊豆ツーリング情報」でしょう♪ということで、このサイトに教えてもらいました。

 んで、あんれま~、開店前だというのに渋滞しているじゃないですか。(^^;

  

 お店前までやってきても、やっぱり渋滞しています。当たり前だ。(笑)

    

 開店5分くらい前に行列の最後尾につき、開店して行列の先頭が入店し終わって、階段の途中で待つことになりました。

    

 30 分以上待つ。12 時を過ぎてようやく入店できました。大人気のお店なんですね。

 ぽてちは海鮮丼を注文。これなら待ったかいがありましょうか。(^_^)

  なんてビッグ盛りなんだ

   

 相棒は暖かいものを食べたいとのことで、ミックス フライ定食

  

 おっきなあじフライが、なんと3尾も。すごいですね~。(^o^)

 小さな四角いのはイカフライ。一つもらいましたが、ンマ♪!でした。あじフライの方も1尾もらって・・・ 魚が大苦手なのに、1尾まるまる食べちゃった。(^o^;)

 魚の臭いがほっとんどしませんでした。こういう魚なら、ぽてちも食べられるんですよね。揚げ方もサックサクほくほく。「これは大当たりだ!」と、相棒も大喜び
 海の町の人はちゃんとした魚を食べられて羨ましいな~と、言葉がでてきます。(^_^)

 海鮮丼の方は?と言うと、刺身がビッグ盛りだし それぞれ悪くないし。(^o^) だけど、写真でわかるように、マグロが中心でした。地ものらしい魚はごくわずか。
 マグロやたこやホタテなら伊東でなくて余所でもいっしょ。特にマグロは値段なりな傾向が顕著ですから、少し残念でした。とは言え、質が悪いといったことは全然なくて、「伊東感(笑)は得にくいけど、あの量・あの質で ¥1,050- は だ~いぶお得♪」という感じ。

 お腹が苦しくなってお店をでて、目の前にあった果物屋さんで みかんを一袋。

   

 そして次に向かうはソフト♪です。(^o^)

 これは google 先生に尋ねて教えてもらったお店なのですが、真に自家製のソフトクリームだったりします。「スイートハウス わかば」なり。

     

 わざわざ行く価値、あります。どれくらい価値があるかと言うと、また近くを通る機会があったら、ぽてちはぜったいに寄ります。d(^_^)
 「お腹いっぱいだし、一口もらえばいいや」だった相棒が、一口たべて、「自分も1つ買う!」と言い出してお店に戻りました。それくらい。

 絶品♪です。ご飯を食べた後でなかったら、4つは食う!(火暴)

  

 絶対に食う!!(^◇^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.11.11

悪戦苦闘

  

 デスクトップの調子が悪くて、悪戦苦闘中。

 こういうとき、たばこが増えます。(^_^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬っす!

  

 あ、あれは昼ご飯を食べたお店じゃないか。なんて思ってパチリ☆
 立川まで行くと奥多摩は遠くないですからね。そんなところまで来たか~と思う。

 唐突に寒くなりました。全国区でみればまた違うのかもしれませんが、東京は今朝から唐突に冷え込んでいます。明日からは少し戻すようですけど。

 この寒さで考えたです。11 月 20 日のスタンプラリー最終ゴールは、完全に冬装備で行かないと困ったことになりそうだ、と。

 今年は袖ヶ浦だそうですから、ツインリンクもてぎほど「真冬」という感じはないことでしょう。でも、レースウェイがある木更津・君津の内陸丘陵部は、周りと比べて冷え込むんですよね。
 冬ツーのテストのつもりで、あれこれ着込んでいきたいと思います。

 ハンドルカバーも、ちょっと細工して装着しちゃおうかな~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.11.09

日用品まで amazon

  

 シャンプーに、「これでなきゃダメだ!」という指定銘柄は、ありますでしょうか。

 ぽてちはあるんですね~。面倒なことに。(^^;

 『 Succecc 薬用 マッサージシャンプー』これでなきゃダメ。

 Scs_massage_shampoo_00_img_l

 理由は簡単。他のシャンプーだと、頭が痒々になってしまうから。(^^; 洗ったとき頭がす~っとするタイプで翌日になっても頭が痒々にならないのはこいつだけなんです。
 ということで長年愛用しているわけなんですが、困ったことが発生・・・

 もとより少なかった取り扱い店がさらに減ってきまして、とうとう、近所の買い物圏や最寄り駅、会社最寄り駅周辺の、どこにも無くなってしまったのです。
 商品そのものの製造・販売が無くなったわけではなく、取り扱う店が減ってしまったということ。

 そこで ふと、amazon は?と思いつく。 調べてみると、期待通りに、と言うかこんなものまで取り扱っていましたです。v(^_^)

 さらに画面を見ていると・・・ 自動で定期的に配達してくれるサービスなんてものが、あるじゃないですか。おまけに値段もちょびっと割引きになる。
 ものが定期補充の必要なシャンプーで、実店舗では見あたらなくなってきたわけですから、こりゃ利用しない手はないです。

 ということで申し込みポチ♪ m(^o^) 月に一度、シャンプーが届くことになりました。

 ここで感じるのは、amazon の利便性の高さです。クレジットカード情報を登録しておくと、カメラでも電脳オモチャでも夜中にサクサク!注文できてしまって危険なのは言うまでもありません。(笑)
 便利さに釣られて、初期不良発生時の面倒を圧しても万円単位の買い物をするようなったことに我ながら驚いていたところへ、まさか日用品まで amazon で買うようになるとはね~。(^^;)

 まさしく、恐るべし! amazon! (^◇^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.11.06

クルマな愚痴

  

 三方原のポテチ探訪伊東ドライブ 270 km ほどの翌々日、こんどは長野県の小布施へ。520 km ほど走ってきました。

 合計 790 km ほど。それでスイフトの難点を見て見ぬふりすることができなくなりました。

 第一に、ギア比制御プログラム。どーしょもありません。MC 前スプラッシュの方が確実にいい。

 第二に、伸び側ゆるゆるダンパー。情けない。これなら FIT オヌヌメ。

 第三に、沈み込んで腰と背を痛めるシート。安いスプラッシュの方がず~っといい

 いずれも試乗の時からわかっていたこと。なんですが、長距離を走ると苦痛や痛みとなってしまって、目をつぶったり誤魔化したり、しようがなくなるんですね。
 修くんがその気になれば、どれも簡単に解決できること。日本市場の奇形要望を取り入れて改悪しちゃって。スゴ!残念です。

 これだと、FCAR なお仲間に薦めることができません。レカロのシート等に入れ替えたりダンパーを交換するのは、レールやダンパーの存在そのものから探索していく面倒があるし、無い可能性が高いし、費用を考えたら欧州車が視野に入ってきます。

 軽いのにボディがきわめて、安い小型車にしては異様と言っていいくらいしっかりしていて、サスペンションのジオメトリーもスゴ!良いのに。素地はとても良いのに、ものすごく残念なことです。

 もちろん一般な人にも勧めることができません。後席やトランクの容積が理由で、FIT オヌヌメです。
 ディーラーに任せると空気圧を2割~3割も抜いてくるバネレートや圧側ダンピングからしても、一般な人には薦めにくいし。この点は、まともに走る小型車は同じなんですけどね。ゆるゆるが好きな人には FIT ともども薦められないことに変わりはない。

 なんか、せっかくのいいものをわざとダメにしている・・・ 変に歩み寄ろうとして、けっきょくどっちも外して・・・

 内容からしてマイナーチェンジでより悪くなることはあっても良くなるとは思えないし、フルチェンジなデミオに期待かな~。(^^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

新鮮アジと三方原のポテトチップス

  

 3日(木)の伊東ドライブ話しがまだ続く。(^^;)

 さるお方お勧めの逸品で、旦那さんが食べているところへ横から手を出すと「がるる~(-◇-;)」となるほど、とな。タイトルのブツです。

 それほど美味しいポテチが存在するなると、ぽてちとしては、こりゃ是が非でも手に入れなければなりません。d(・_・)

 まず通販を調べる。企画販売元、売り切れ。来年を待て!とな。販売会員店、いくつも見たけどいずれも売り切れ。来年を待て!とな。
 まだ売っていた情報があるところへ急がないと! のんびりしていられない!

 ついでにバイクに乗れるし~♪とか思っていたら車になっちゃったんですけど、まぁ、とゆーことでやって来た伊豆伊東
 食事とおやつの後に、JA あいら伊豆の直売所経由でポテチの地へと向かいました。

 JA あいら伊豆直売所前を通るのは、本日2度目。v(^^; 伊東市街を目指して走っていて、話しているうちに曲がるべきところを通過してしまい、ぜんぜん気づかず話しながら走っていて、「あれ?、いま通過した直売所って、伊東市街の後に行く予定のところであ? えっ?、伊東をもう過ぎちった??」と。(^^;;;

 あわてて右折して、伊東市街へと戻ったのでした。

   

 一度前を通っていますから、「うっかり通過」はもうありません。(爆) 間違えることなく、すいっと駐車場へ。

  

 農作物に目をひかれるものがなく、それは家で食事をする機会がここのところほとんど無いからなんですけど、もっぱら菓子類を買いました。

  

 さるお方のブログ記事にあった豆乳ぷりんが目当てのひとつ。これは家に帰ってすぐに食べた相棒が気に入りまして、「一つ 250 円の価値を認める」だそうです。

 裏に回って発見した、半熟濃厚プリン

   

 こちらは家に帰ってすぐに食べた ぽてちが気に入りまして、「大きいのも買ってきておいてよかった♪」です。(笑)

 その他、ひとつ二つ、籠に放り込んで会計。

  

 この日の主目的、ショッピングプラザ デュオ・アピタは直売所のすぐ近く。到着して、まず魚屋さんを探す。

   

 なるほど、情報通り、だいぶいい感じ♪ 新鮮な風情が漂っています。
 大きなスーパーの構内だけど、スーパーの売り場ゾーン外に地元のお店が入っているパターン。個人商店な魚屋さんの風情。

 ここのところ体調が悪くて むずかる猫へのお土産で、相棒も一部を奪って食べるつもりで、を買う。塩焼き用として はらわたを抜いてもらいました。

 この鰺、買って帰った晩は焼いていて臭いがほとんどしませんでした。魚臭さでない、焼き鰺の良い香りが軽く漂うのみ。驚きましたです。(^o^)

 猫もその臭いをわかるのでしょう。魚を焼いていてこれほど騒がれたのは初めて。過去に見たことがない勢いで鳴いて鳴いて「早くよこせ!」とせがみ続けでした。

 面白いことに、翌日に2本目を焼いているときは大人しいもの。ほれ、と出してもちょっと食べて「残りは後で」と、プイッ。(^_^;)
 焼いて身をほぐした相棒曰く、昨日より魚の臭いがする。わずかだけど、する。東京ならこれで十分以上に『新鮮』扱いされるレベルだけど、する。

 たぶん、これなんですよね。ぽてちが、海の町でなら魚を食べられるけど、海の町でもテンションの低いお店や観光用のお店では苦戦をして、東京で買う魚は食べられないというやつ。
 海の町でバッチリ食べられるのは、今朝あがったという魚を民宿で出されたときとか、地元の人に人気のお店で地元の人も納得のものを出されたときとか。

 このこと、魚は大苦手なものだから、善し悪しをかなり敏感に感じ取っているのだと推測しています。σ(^^;)
 ぽてちってば、「老い先短いから」と甘やかされている贅沢にゃんこ級です。(笑)

 相棒が魚屋さんと話し(わた抜き依頼等)をしている間に、ぽてちはポテチ探しへ Go!。(^◇^)

 まず、期待薄と思いつつスーパーの売場ゾーンを見にいく。やはり無く、スーパーの売り場ゾーン外にあるブースを見て回って、みっけ! \(^o^)/

  

 写真は ぽてちが買う分を取り去ったあとのもの。v(^^;

   

 「全部とっちゃ悪いから」と残した(爆)ため、買ったのは7つなり。v(^o^;)

  

 「パニアに7つは入る」と言っていたので、ちょうどでしょう。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツー用めがねが来た

  

 注文していた眼鏡がきました。

 左がツーリングやドライブ用。右が日常用の遠近です。

 ツーリング用はヘルメット内で使うことを考慮して、装着容易なスポーツ用フレームで、小ぶりなサイズであることを重んじた選択です。
 それを昨日一日のドライブで、運転中に使ってみました。眼鏡に慣れていない ぽてちですが、だいぶいい感じでした。v(^_^)

特に日常用の方、位置決めになる鼻にあたる部分の調整をしてもらおうと思います。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.05

今年も栗とリンゴへ

  

 去年はこうでした。

   

 今年も出発です。(^o^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.11.04

ケイマンS、速い速い (^o^)

  

 伊東で食事オヤツ買いものを終えて、伊東な日的をすべて達成。v(^_^) アピタの屋外たばこベンチで追加オヤツの玉露ソフトをなめながら戦禍を自慢しあって(爆)、そして帰路の検討です。

   

  

 来た道(R135)を戻るか、伊豆ラスカイランに上がって帰るか。

   

 次なる目的地(蒲鉾)からすると伊豆スカイラインは回り道になって、時間がかかる。でも、R135 は交通量が多くて流れが悪く、どちらかと言うと避けたい道。やっぱし伊豆スカイラインだね♪、と決定。
 アピタからナビに誘導させて、冷川 IC からスカイラインに入りました。

 相棒は初めてで、路面のよい道だね~と。操る気持ちよさ・『いいペース』感を得ようとすると速度域がひじょーに高くなる道で、なおかつ登りのコーナーも多くあって、パワーが要ると、ぽてち。

 でも、実際は CVT のギア比制御と、ショックアブソーバーとても重要でした。町中でも高速道路でも流れにあわせることを阻害する CVT の制御は、気持ちよい道を気持ちよく走ることも大きく阻害するのでした。
 そして、伸び側ゆるゆるのショックアブソーバーは下り路面のカーブで怖い怖い。そこに うねりもあると、えっらコワい。(^_^;)

 ギア比制御のプログラムが走らせたいように走らせている分には「遅いね~」で済むのだけど。(笑) 小さなエンジンに燃費値志向、日本市場だけのゆる乗り心地志向、やっぱイカンですね~。(^^;)

 とは・・・

 ややイラつきつつもプログラムなりにのんびり流していたら、サンデーな遅い車に抑えられているポルシェケイマンSに追いつく。遅い車が道を譲って、いなくなった。ケイマンがペースを上げ始める・・・
 後ろから、プロポーションがいいね~♪、コーナリングの姿勢がきれいだね~♪、動きっぷりも安定していて きれい♪、見事な車じゃ!、運転者も上手じゃね?等々、話しながらついて行こうとする。

 アクセルが深く踏まれ、エンジン回転計も上がる・・・

 もうだめ。(^^; アクセルのオン or オフで、ギア比と回転数が極端に違いすぎます。Mモードにしないと、コーナリング中の接地感を得られません。立ち上がりでトラクションを意図したようにかけられません。(^^;

 ケイマンSの運転者は、飛ばしている感を持っていなかったことでしょう。『ちょっといいペースで流している』くらい。
 でも、あの車体走行性能と、強力なエンジン。ついて行こうとする赤とんぼ&ぽてちは、だ~いぶ頑張らないとならないんですね。v(^o^;)

 「ユノディエールみたい~♪」とか言いつつ床まで踏み込み続けいいノートが響く。けど、じりじり離れていく。そして下り路面のコーナーが迫ると「怖い怖い~(^^;;;」となって、じりじり離れていく。
 登りでは床まで踏み続けてもパワー差が圧倒的だし、下りコーナーでうねっていると車体がぽ~ん!っと持ち上げられたままになって、接地が失われそうに感じて怖い怖い。実際は、燃費志向タイヤが一度も鳴らなかった程度の大人な速度域(笑)だったんですけどね。

 で、ケイマンS、速い速い!(^◇^) と、見て楽しみ続け、喜び続け。(笑)

 けっこう長い時間にわたって、きれいに走るきれいな姿を見ることができました。ちび助だったら一瞬で見失ったであろう きれいな姿を見続けることができた赤とんぼ。ギア比にイライラ!するけど、使える奴です。v(^_^)

 ギア比プログラムは打つ手がないけど、ショックアブソーバーを何とかすれば・・・(爆)

 その後、ケイマンSは赤とんぼを離していく気になったらしく、右に左にスイスイと走って視界から消えていきました。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ンマ♪!はんぺん

  

 火の粉の焼きいも軽トラを見る少し前のこと。大磯にある井上蒲鉾店なるお店で、蒲鉾はんぺんを購入しました。
 時間が遅かったから、薩摩揚げは売り切れです。

   

 蒲鉾1本 ¥1,000- 也。はんぺん5切れで ¥1,250- だったかな?

 だいぶいいお値段しますが、さるお方が「グチ(いしもち)だけを使っている」「んま!!だ」とご紹介になっていたので、有無を言わせず Go! (^◇^)
 誰に言わせない?って、そらもう、相棒。(爆) 「どっち?」、「両方」という具合。(笑)

 家に帰ってからはんぺんを ひと囓り。なるほど、ンマ♪!

  

 自分が知っている ふわふわな はんぺんとは違う物体でした。少し柔らかめの蒲鉾ですね。で、柔らかでありつつ歯ごたえいい具合で、スゴ!味があって、その味がンマ♪!

 なるほどね~。はんぺんとは、本当はこういうものなのかも。

 ターンパイクを下りながら「マラソンの通行止めで渋滞しているようだけど、そろそろ通行止め解除の時間だから、やっぱり行ってみよう。」 そう決めたのが正解。(^_^)

 ただ、西湘二宮から大磯のお店前まで、R1 がかなりの渋滞。お店の前から平塚市街に入るまでと、相模川を越える橋の手前から渡りきるまで、だいぶ渋滞。(^_^;)
 その後の R1 もだいぶ混雑して、横浜新道に入るまでウンザリさせられました。

 ひまじゃ~ 飽きたのじゃ~ と、きょろきょろしていて撮影。(^^;)

   

 団子って、青のりを練り込んであるのかしら? かけてあるだけなのかしら? もしかして、海藻をねりこんであったりして。紫色でぬるっとした団子とか、イヤかも。(^^;

 などなど、アホなこと考えて暇つぶし。(笑)

 ちなみに・・・ 伊豆スカイライン、ターンパイク 100 円区間、ターンパイク、西湘バイパス、藤沢バイパス、横浜新道、首都高速神奈川線、首都高速東京線。帰りに使った有料道路をずらり。
 行きは、首都高速東京線、東名高速、小田原厚木道路全線、小田原厚木道路終点から石橋出路までの西湘バイパス扱い区間、真鶴道路、熱海新道。

 伊豆方面はお金がかかること、やってみて思い出しました。(^^;;;
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.03

焼きいも軽トラ激走

  

 今日の帰り道。横浜新道で。焼きいも軽トラが・・・

   

 火の粉をまき散らしながら目の前を激走! ヽ(^◇^;)ノ

 軽トラってのはミッドシップで重量バランスよく、低重心。わかるんですけどね。乗る人が乗れば、バカっぱや。

 いい臭いをさせて、火の粉まき散らしながらすごい速度激走! ヽ(^▽^;)ノ

  

 某坊さんがサイドウォール使いながら GT-R をあおり倒してる姿を見て以来の、い~もん見させてもらいました。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.11.02

温と冷(今日の晩ぐあん)

  越後そば

 すぐ近くの小諸蕎麦より後からできて、店が小さく、客入りもやや劣る印象。
 唐突に、試してみる気になりました。

 店に入った瞬間から異臭。これは営業上とても痛い。かつて湯島で営業していた「茹でたて」「揚げたて」を売りにする立ち食い蕎麦店が、開店から年月が進むにつれて異臭がするようなっていったのと同じかしら?
 フランチャイズな気配が漂っていましたから、個人の規模でやっていて、清掃に手が回っていない可能性が考えられます。湯島のお店がそうで、個人の営業でした。

 ただ・・・ 入口で強く臭った気が・・・ もしかすると店前の下水かもしれません。

 湯島のお店に入らなくなったのは松戸に引っ越して湯島を通らなくなる前からで、理由はその異臭でした。もしかすると、このお店も異臭が理由で急速に客入りが悪くなったのかも。わかりませんけど。

 んで、かき揚げ蕎麦

  

 かき揚げが、小諸蕎麦より良いと思いました。揚げたてだし、ガリガリじゃないし。

 続けて冷やし かき揚げ蕎麦

  

 かき揚げは揚げたて。蕎麦は ゆるゆるでないし、ちゃんと冷たくなっていて、やはり小諸蕎麦より良い

 難点は、温も冷も、つゆパンチが無い。冷は一層それが目立つ。これだと東京では・・・ せっかく揚げたて かき揚げで、スゴ!嬉しいのに・・・

 客入り悪化の理由1、異臭。理由2、つゆ。

 んな印象でした。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カメラがほちぃ♪ネタ

  

 いつもなら大混雑している時間帯に閑散。日曜日の朝は特別な感じがして、好き♪

 さて、仕事がバタバタしてきていまして、休みがないわけじゃないのですが、バイク ネタの記事になるようなお出かけをしにくくなっています。でも、近々やりますが。(笑)

 で、いま現在のネタと言えば、Nikon 1 V1FUJIFILM X10頭をチラつき続けるんだよな~ くらい。(爆)

   

 上の写真、たぶん、いや間違いなく。Caplio GX100 だったら、手ぶれブレ~になって、残す気にならぬ写真になったことでしょう。
 D40 だったら、鞄から取り出す気にならず、なっても1枚2枚撮ればいいところ。

 手ぶれ補正の強力さ、低光量下でのノイズ処理、精細な描画、WB の精度、操作性のよさやカスタマイズ性の高さ。
 P7000 は、コンデジとしては かなり使える奴だと思います。

 立体感や生々しさに欠ける描画は、コンデジの小さなセンサーで撮影技術や工夫なく撮っていますから、仕方ないことです。(^^;)

 でも・・・ モード切替時のタイムラグ、AF の速度と迷い、ときに見せるハングアップ、情報表示がない素通しで使えぬ しょぼ~いファインダー。この4点、常時携帯速写カメラとして、けっこう痛い。(^^;)
 web で見つけたインプレッションにあったように、腰を据えて撮るにはいいのだけど。

  

 んで、チラつくんですよね~。(・_・) Nikon 1 V1 と FUJIFILM X10 が。(^o^;)

   

 FUJIFILM X10 はレンズ交換なしだから購入はコンデジ的な単発。実際、センサーも価格もハイエンド コンデジの範疇
 操作性 ok!、反応& AF びみょ~、ファインダーあうと、デザインよし、といった印象。だいぶキリッと描画するのに(不思議なことに)全体としては しっとりした絵づくり。ただ、彩度は高すぎ。これを抑えると しっとり感も落ちてしまう?

 Nikon 1 V1 は初中級とか中級一眼の価格だけど、センサーが少し大きいし、将来的にはボディを買い換えてレンズを使い回す、つき合い長いシステムの最初の一歩と見るべきカメラ。
 操作性びみょ~、反応& AF ok!!、EVF ok!、新機軸に興味津々といった印象。描画は良くも悪しくも Nikon 風の生々しさで、自分的には馴染んでいる硬質な風合い。

  

 印象は、仕様やサンプル写真、個人・商売あわせた複数のインプレッションや過去の知見からの推測で抱いたものです。
 そして Nikon 1 V1 は、新機軸路線に沿わせた操作性の善し悪しを別にすれば、X10 と同列に語ってはいけない、クラス違いなカメラだと理解しています。

 けっきょく、この2機種と Ricoh GXR が頭をチラつき続け・・・

   

 Ricoh GXR は GXR 2 となるのを待たなきゃ後悔する。絶対に。パッシブ AF がボディに積まれて、24-70 mm ユニットのセンサーと画像処理が最新のものにならなければ。

 やっぱり Nikon 1 V1 か、FUJIFILM X10 か・・・

  地上に出るなりこの町らしい光景

 でも、デスクトップ PC の動きが怪しくて入れ替えたい気持ちもあるし、バイクの 24 ヶ月点検と車の 12 ヶ月点検がもうすぐだし、任意保険の支払いもやってくる。

   

 つき合い長いクルマな友人たちは言うことでしょう。

 「で、いつ?」「どっちに決めたの?」「2台ともだよね」 なはは~。(^o^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »