« 今後、野菜は取り寄せ中心なのです | トップページ | 久しぶりの秋葉原なり »

2011.08.11

3日目、温海温泉から米沢へ

  

 エアコンの風量調整に成功したことと、浴衣をやめて持参の半ズボン&メッシュシャツにしたこと、寝入り端はバスタオルを足先にかけておいたこと。
 2日目の晩は、これで初日より睡眠質がよかったようです。夜中に目覚めることもなく、内線電話で朝食を促される少し前まで眠っていました。

 出発はやはり 08:45  意識したわけでなく、自然とそうなっています。(^^;)

 若旦那ご夫婦と旦那さんに見送られて、今日は海沿いの R7 でなく内陸の道を目指して ぶぉ~っと。
 房総半島内陸の道を一段二段、自然豊かにしたような道へ。で、さっそくトラブルか?

 走っていると、キーキー☆きしみ音が聞こえてきます。発生したり止んだり。でも、頻発するのですね。
 停めてブレーキ周りを見てみる。リアサスペンションのリンク部を見てみる。以前から微かな音がでているような気がするフロントサスペンションも、のぞき込んでみる。でも、見た目も、臭いも、異常を感じられません。

 再び走り始めると、またキーキー☆

 少ししてやっと気づいた。マルチテックのチンガードを上にあげていたから、風で鳴っていたんですね。(^^;;; ひゅーひゅーでなくキーキー☆だったので、気づくのが遅れました。あーびっくりした。(^^;;;

 その後は鶴岡まで順調。途中、日陰で折りたたみ椅子を使う大休憩のテストを試みる。要するに、電池式蚊取り虫除けスプレーの効果を試みてみました。で、結論を言うとこれ、ダメでした。(^^;
 何がダメって、たばこに火をつけて一息した頃には あぷ・ぶよ大量に周りを飛び交うようになって、落ち着いていられないのです。耳のすぐ近くでホバリングしている音とか、も~ダメ。σ(^^;;; そそくさと退散しました。

 体にとまられることも噛まれることもなかったから、成功だったのかもしれません。でも、短時間だったし、寄ってきて周りを飛び交っていることは確かだし。首はともかく、顔、頭にまで虫除けスプレーかけていられないし。タオルを振り回して追い払っていたら、大休憩になりません
 連日の汗だくで、この日もすでに汗だくでした。装備に染みつく汗の臭いに釣られて寄ってくるのだとすると、寄ってくることは避けようがなさそうです。(^^;

 鶴岡から山形へ向かう道。すぐに R112 に入らず、1本手前の県道 349 号へ右折して、しばしのどかな田舎道を走る。このとき見つけたがのが だだちゃ豆直売

  

 枝豆・だだちゃ豆は好物なので、Uターンして飛び込んでみた。さっそく試食を勧められて、一つ口に運ぶと・・・ いぃ~香り♪。(o^_^o)

 近所で買えるものとはモノが全然違う! 鶴岡だし、こりゃ送らなきゃ!で、3 kg (爆)

   

 写真を撮らしてほしいと依頼したら、奥で作業しているところを撮らせてもらえました。

  

   

 生産農家ということでなく、近くの生産農家から集荷して梱包&卸売りをする だだ茶豆出荷業ということになるのかしら。

  

 相棒は枝つきに限ると言いますが、このお味なら枝つきでなくてもよいと思いました。つぶが揃っていて全量をハズレなく食べられるし。(^_^)

   

 このすぐ後に R112 に合流して、月山へと上っていきます。途中、道の駅月山に飛び込んでみた。びしょ濡らしのためです。
 売店に入ってみる気にはなりませんでした。見た感じ、観光ドライブインが駐車場とトイレを 24 時間開放して「道の駅」の認定を受けたタイプです。道の駅は、村や組合で地元興しにやっているタイプがいいですね。(^_^)

 さて、道が「月山道路」と呼ばれる高速道路のような道になって、ぐんぐん上っていきます。湯殿山神社に向かう IC で R112 を外れて、少し上ると R112 の旧道。ここから旧道を走ってみる気になりました。

  R112 旧道

同地点からの眺め   

 かつてこの旧道しかなかった頃、普通は使われなかったでしょう。2t 車ですら厳しいですものね。なんてったって長くて時間がかかるし、地元の人が必要に迫られて抜け道的に使うくらいだったのじゃないかしら。あとはスキー客とか、登山客とか。
 もしそうだとすると、新庄から酒田に向かう最上川沿いが物流の主要ルートになっていたに違いない。鶴岡ってのは、ぽてちが子どもの頃は、けっこうな陸の孤島だったはず。

 んなことを考えながら、くっねくね くっねくね くねくね・・・
 お山には雪渓が残っていました。気温も低く、走っていて快適♪

   

 スキー場から下りてくる道と合流して、急に高原の道路のような気持ちよい雰囲気になる。その代わり暑くなりましたが。(^^;)

  

 午後から雨の予報と、降ってきておかしくない雲行きとで、先を急ぐ気になりました。旅行3日目になって、早めに宿で休んだ方がいいだろうと思いましたし。月山 IC から高速道路に入って、一路米沢へ。

 途中、寒河江 SA で昼食休憩です。言うまでもなく かき揚げ蕎麦。(笑)

   

 もちろん、蕎麦は茹で過ぎぐにょ で、かき揚げは揚げ置きぶにょ です。まったく予想通り。(;^◇^;)
 今どきの冷凍蕎麦って、お湯につけて解れたらそれでもう丁度なはずなんですけどね~。どうしてしばらく茹でちゃうのかしらん。(^^;)

 こうしてあちこちで食べてみると、SA・PA 蕎麦、長野が特異な状態にあるんですね~。かき揚げの揚げ置き ぶにょ は長野でも普通だけど、蕎麦は茹で過ぎずシャン!としていることが多々ありますもの。(^_^)

 蕎麦の後は、もちろんこれ! あっという間に溶けてくる暑さの中で。

  さくらんぼソフト

 ひゃっこくて気持ちよかった~♪ (^o^)

 そしてアームカバーのびしょ濡らしをして、出発。これ以降、34 度が基本でした。次の目標は米沢駅で駅弁を買うこと。(笑)

米沢駅東口(再掲)   

 で、買いました。(^_^)

 写真に写る雲の様子。こんなのが、四方の山の上にかかっていて、ザッと夕立のように降ってくることが考えられたわけです。実際、自分が通る直前まで強く降っていたことがわかる路面、ありました。

 閑話休題で、駅弁のこと。

 せっかくの米沢ですから、有名店でステーキ豪遊!と考えていたのですけどね。暑くて、宿を出る気にならないと判断しました。
 宿は東口からちょっとのところ。お店は基本的に西口から市の中心部に向かったところ。今の季節に歩く気になる距離ではありません。タクシーをわざわざ呼んで往復する気にもなれず、米沢駅なら牛肉の駅弁があるはずだから、と。

 駅弁なら、2つ3つ買ってもタクシー使った豪遊の1/3~1/4がいいところ。駅弁に加えて しぐれ煮を2つ3つ買って送っても、まだお釣りがくる。

 ということで、駅前にある新杵屋という弁当屋の「牛肉どまん中」弁当を買って、駅の物産店でしぐれ煮を送る手続きをしました。
 弁当、いくつ買ったかはナイショ。(笑)

 この後、15:00 前にはお宿にチェックイン。ビジネスホテルです。ゆっくり涼んで、着替えてコンビニへ雑誌を買いに出る。弁当を買ってきておいて正解だ!(^O^;) と思う暑さでした。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« 今後、野菜は取り寄せ中心なのです | トップページ | 久しぶりの秋葉原なり »

コメント

以前、秋田の枝豆農家から直接もいだ葉付きの枝豆をもらったんですが、やはりめちゃくちゃ美味しかったです。
ネットの豆も美味しくなく葉付きの枝豆は美味しいけど
デパ地下でしかあまり買えなく、お値段も高い。
自分の子供の頃は八百屋さんで葉付きの枝豆が当たり前だったんだけどなぁ~
便利な分、味が損なわれましたなぁ~

んで、みんまやぁ~

投稿: にゃびのママ | 2011.08.18 10:43

>>にゃびのママさん

相棒も言う通り、枝つきの枝豆ってンマ♪!ですよね。(^_^)
買い物圏のスーパーのうち2軒ほどが、シーズンだけたまに売っているようです。
枝つきは大量の計画出荷・大量管理・大量配送に向かないのでしょうね。

だだちゃ豆になると産地が産地ですから、枝つきを見かけることはありませんね。
比較して高価なモノだし、小袋入りが普通かしらん。
そんなことから、産地ピンポイントの鶴岡でも枝つきは手に入らないと考えました。
いいものは小袋に入れて大都市に送ってしまうでしょう、と。
 
 
そうそう、だたちゃ豆でなく普通の枝豆ですが。
R 16 の周辺、柏から千葉にかけての界わい、シーズンに本当の直売があるようです。

かつて松戸に住んでいて、相棒も車で外回りな仕事だった頃、
シーズンだけ路傍に見かける直売所で買ってきたのがンマ♪かったです。(^o^)

投稿: ぽてち | 2011.08.20 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/52444961

この記事へのトラックバック一覧です: 3日目、温海温泉から米沢へ:

« 今後、野菜は取り寄せ中心なのです | トップページ | 久しぶりの秋葉原なり »