« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.28

ジョブス氏 CEO 退任の報を見て思う

  

 スティーブ ジョブス氏 CEO 退任のニュース。「ふ~ん」で終わらず、頭にひっかかっているものがあります。

 持っている Apple 製品と言えば、6年前に試しで買った iPod が埃をかぶって転がっているくらい。
 PC はノートもデスクトップも PC/AT 互換機Windows OS 使い。スマートフォンも iPhone でなく GALAXY S で、タブレットも iPad でなく Eee Pad TransformerApple 製品とはほとんど縁がありません

 だけど、90 年代最終盤期からの Apple 製品や iTunes Music Store のようなサービスを非常に高く評価しています。すなわち、ジョブス氏が返り咲いてからの Apple を。

例によって食べ過ぎ(^^;   

 ボンダイブルーの iMac衝撃でしたね。その後のカラーバリエーションも見事だったし、Power Book G4美しさは度肝を抜かれました。
 さらには iPod の購入欲をくすぐるデザイン操作性にも息を呑んだ。音質が低くてもブレークできる実例となって、デザインと操作性と使い勝手の優れた統合サービス( PC 上の iTunes と、ネット上の iTunes Music Store と)の大切さを見せつけられました。さらに、iPod Touch の見事!な操作性と美しい画面デザインやネットとの親和性などなどにも。

 この 10 年ちょっとの間、度肝を抜かれ続けです。いずれも PC/AT 互換機や Microsoft 、日本メーカーのセンスには無いものです。
 専門的で機能優先・技術至上な事務機の系譜とは違う、リベラルアーツ的で美しい調和のあるデジタル機器世界があり得て、それが社会を変えていくこともあるんだと、知らされてきた印象。

  

 繰り返し、ぽてちの場合、流行音楽や娯楽動画にそそられることが極めて少ないが故に Apple 製品との交点がほとんどなくきていて、今後もほとんどないと思いますけどね。それと評価は別のこと。

 そして、世界のビジネスシーンを変えてきた PC/AT 互換機や Microsft 、そして UNIX 、さらには社会を変える気でやっている Google や Softbank ほどには大きく社会を変えていませんけどね。
 やっぱり社会を変えてきた一翼を担っていると思います。

 いいじゃないですか~。実用・稼ぎの道具じゃないのに世界を席巻する。オモチャが社会を動かす。こういうのがあるって。実にいい。(^_^)

   

 んで、これらをリードして実現した立役者たるジョブス氏のこと、高く評価しています。

 90 年代後半に彼が再登板しなかったら、楽しく度肝を抜かれる思いをできなかっただろうし、Apple は無くなっていただろうと思う。

 がりがりに痩せてしまった写真を見て、「お疲れ様でした~。ゆっくり養生してちょ!」

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.08.25

修理の予定が決まる

 天気図を見ると、夏も終わりが近づいているのかな、と。

 旧盆前後の頃に厳しく暑かったけど、その週末に突然やってきた秋本番のような涼しさ以来、だいぶ落ち着きましたね。東京の予報が連日 31 度。昔の夏のようです。

 今年の夏は暑くなるのがちょっと早かったけど、厳しい暑さがず~っと続くことはなく、合間があって一拍ずつおいてきた感じ。東京で 34 度を超える日も少ない方で、過ごしやすい夏だったと言えるのかもです。

 さて、パーツ入荷の電話連絡がディーラーからありまして、週末に修理へと出向くことになりました。
 クルーズコントロールのスイッチがおかしくなって、スイッチ BOX の交換です。

 この件、ダメ出し&ダメ潰しを着々と済ませていっていると解釈していまして、気持ちの高ぶりは特段ありません。延長(有料)を込みで4年間は無償で不具合対処してもらえますし。

 これまでの1年半を振り返ると、もう 10 万円余計に払って5年間にすべきだったかな?という危惧の念も生じてきます。(^^;) が、まぁ、今さらなことです。

 そして、スイッチ BOX ひとつ取り寄せるのに2週間とは、国産車の感覚であたっちゃいけないのね (^^;) との思いをあらたに。
 修理部品の管理と出荷を amazon に任せた方がいいのじゃない?、とか。(笑)

 ところでクルーズコントロールのこと。4輪の場合、バブル期に装備車がどんどん増えて、崩壊してどんどん減ってきた印象。
 それが今、エンジンの電子制御がごく普通のものになって、また増えてきた? たとえば、下駄車視されるスイフトでもグレードによっては装備されています。

 2輪では K1300 GT が初めての体験で、見たのも初めてです。RT も、ラインによっては装備されているようですね。1600 GTL も装備されていることでしょう。

 これがかなり便利♪楽ちん♪で、高速道路で地方部(休日 1000 円が適用されたエリア)に入ると、けっこう多用しています。
 何年か後の乗り換えのとき、その頃も高速道路を使うツーリングに出かけているようだったら、クルーズコントロール装備が選定条件になること間違いなし。

 すると、BMW の R1200 RT 、もしくはK1600 GTL しか選べなくなるのかな?

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.23

誤ぽち♪

  

 タスクマネージャを見つめつつ、しばらくぶりに「ゴミ溜めパフォーマンス低下」からの回復策を実施していたら。メイン メモリが 2 GB しか積まれていないことに気づきました。

 あり? 4 GB 突っ込んで 32 bit OS 上限の 3.6 GB 認識で使っていなかったっけ?

 ありり? それって非常時用の Athlon X2 4200+ 機だけで、メイン機はケチったままだっけ??
 ということは、ささっていた2枚は、1枚あたり 1 GB のモジュールか・・・そうだったっけか。長らくいじってなくて意識してなかったけど、自分にしては大艦巨砲主義らしくない状態をそのままにしてたんだなぁ・・・

 たいした違いじゃないとは言え、2 GB と 3.6 GB では、やっぱり動きが違うから・・・ ここはひとつ、勢いで 4 GB 突っ込むか!ヽ(゚▽゚)ノ

 ということで、即座に amazon ぽち♪ メモリも安くなったな~!とか思いながら。
 そして回復作業を続行。何度もリブート。BIOS 画面をぼやっと眺めていたら・・・

 『 Single Channel 』なる文字が、一瞬のうちに流れ去りながらも目に飛び込む。

 ほえ? 1,3スロットに2枚差しなんだから、『 Dual Channel でなきゃおかしいじゃん! かつてはそう表示されていたんだし!

 即座に閃いた。先日ほこり掃除をしたとき、メモリも抜き挿しした。(^^;;; cpu-z で見てみると第1スロットの情報がなく、第3スロットだけで Single Channel 動作していることも確認できました。
 あららら~!とつぶやきながらケースを開けて確かめてみると・・・

 やっぱしだ! 第1スロットのモジュールが半挿しになっとる。(^^;;;;;;

 メモリが半分近くに減ったパフォーマンス低下分をグラフィック カードのパフォーマンス アップ分がある程度カバーして、誤魔化されていたようです。
 それでも「もっさり」を感じるシーンがあったから「こんなもんじゃないはずだよな~」と思って環境クリーニングを始めたわけなんですが。

 きちっと挿して、ブート・・・『 Dual Channel 』の文字が流れる。ほっ (^。^;)

 もちろん、Windows がブートするなりあわてて amazon のサイトを開き、注文のキャンセルをしました。(^^;;;

 あぶね~。(^O^;)

 その後も環境クリーニングの作業を続行しまして、完了後は前の記事に書いた通り、以前よりサク!サク!と動くようになりました。
 グラフィック カードのパフォーマンス アップ分だけ確実に、コンマ秒単位で描画が速くなったおかげでしょう。d(^_^)

 これ以上のサク!サク!向上策は、費用対効果の観点で見合わないな~と思っとります。

 比較して安く、すなわちマザーを換えずにやれることというと、CPU を Core2 Duo E6750 から E8500 あたりに換えることと、C ドライブSSD 化することくらい。
 何年も使いっぱなしになることと、購入可能な価格帯のモノが持つ読み書き耐性を考えたら SSD 化はちょっとリスキー。CPU はファンの脱着がだいぶ面倒。(^^; これらを圧してやったとしても、何万円もかかる割にはパフォーマンス向上は微々たるもののはず。

 あと3年くらい、現環境のまま闘っていくことになるでしょう。v(^o^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネタ切れ

  

 温海温泉&土湯ツーから帰ってきて2週間。1度もバイクに乗っていません。(^^;

 1200 km も走ってきて、お腹いっぱいになっているのかな。(笑) スタンプ帳が完成して、ちょっと惚けたようになっているのかもしれません。(^^;

 んなわけで、PC ネタが続きます。

 グラフィック カードを交換したこの機に、使わないパーツやアプリの削除環境クリーニング、そしてドライバーのアップデートを行いました。

 まずパーツ。グラフィック カードの交換時に、TV 受像&ハードウェア エンコードのボードを外してあります。
 ミハエルが連戦連勝する姿を撮っておこうと思って導入して、操作慣れに時間をくっているうちに肝心のミハエルが勝てなくなってきてしまって。(^^; ほとんど使わずにいたものです。無駄に電気を食っていただけ。(爆)
 地上波アナログ停波でまったく使えなくなったとなると、装着している意味がありません。ソースが無ければ mpeg エンコードを必要とする作業もない。

 このソフト、ドライバー。あわせて動画編集用に追加したソフトやコーデック。がっさり削除。それぞれ、高かったんだけどな~。(^^;;;

 削除しすぎて、DVD Multi ドライブについてきた書き込みソフト等もやっちまいました。(爆) これは再インストールしないとならないです。(^^; DVD でなく CD への書き込みが主だけど、年に1度か2度くらい発生しますから。

 続けて不要なファイルやレジストリ エントリーの削除。手作業の項目探索はたいへんなので、CCleaner を使って一発清掃。しばらくぶりに動かしました。> CCleaner

 次は C ドライブのデフラグ。これもしばらくぶりにかけたものだから、分析の結果が「最適化してください」とな。(^^;

 さらに、削除しきれていないことがわかったエンコード関連の非プラグ&プレイ ドライバーを手作業削除。動画編集ソフト類をすべて削除した後で、エンコードのドライバを削除すべきだったようです。
 「コンピュータの管理」画面を開いたついでに、使わないこと明確なサービスを停止&無効化の試み。かつて何度か行ったことだから、追加の無効化は Java Quick Starter と Google Update くらいでした。

 最後に、マザーボードおよびマザーボード搭載の機能に関するドライバー、およびグラフィックのドライバーをアップデート。
 Intel P35 チップセット、Intel ICH9R 、Realtek の LAN チップがマザー関連で。グラフィックは AMD Catalyst Softeare Suiet で日本語版のある最新のものへ。

 最後の最後に Catalyst の再設定。アップデートの後、通常状態のシングル ディスプレイでプロファイルを作って環境検出に時間を食わせない試み。

 以上の作業の結果、Windows のブートが速くなり、ブート後も以前よりサク!サク!と動くようになりました。
 これであと3年は闘えます!v(^o^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.08.22

グラフィック カードのこと

  

 夏休み第二弾、19 日金曜までせっかくの4連休だったのに。初日に秋葉原へ行っただけ。車でのドライブすらせずに、家でぐずぐずしてました。
 19 日まで、暑かったからですね~。18 日までは、とにかく暑かった。(^^;)

 最終日の 19 日くらい出かけようかと思ったのだけど、Eee Pad Transformer の交換品が届くとか、新しいグラフィック カードが届くとか、福島から桃が届くとか。あれこれあったので一日待機&ぐでぐでとなってしまったです。

   

 んで、グラフィック カードのこと。ダメになっていたのは Matrox Perhelia P650 です。

 アナログ ディスプレイ時代感覚の名残りというか、ハズレのない静止画画質への期待で選んでいたものです。自分は写真遊びが中心ですから。
 動画等は前々々世代くらいの低性能なのに、だ~いぶ高かったんですけどね。

 ちなみに Matrox は動画性能の向上をほぼ断念して、レントゲン映像の描画に求められる圧倒的な階調表現性能とか、そっちの方向に進んでいるようです。医療需要向けゆえ、べらぼうに高価らしい。(^^;

  

 んで、我が現実の範囲の話しに戻ると、今回は Perhelia を探す気がなく ATI ・・・でなく AMD Radeon HD6770 を使ったカードにしました。

 HD6770 だなんて、用途からして完全にオーバースペックなんですけどね。いつか OS を Windows 7 に切り替えたとき、グラフィックのパフォーマンスが原因で「もっさり」感じるのを避けたいな、と。そんなことも考えまして。こんなところも参考に。

 出力端子の種類と数を amazon で見比べて、佐川急便でなくヤマトで送られてくる可能性が高い「お急ぎ便」があるものをぽち♪

 SAPPHIRE FLEX HD6770 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DP 11189-02-20G とかいうモノになりました。メーカーの仕様表はこちら

 基幹部の設計はどーせ ATI ・・・ でなくて AMD のリファレンスボードだし、ドライバももちろん AMD が作っとる。カードベンダーは、名前をよく聞くところで普通の価格なら電子パーツの品質(持ち)を期待していいだろうと、ほぼ気にしませんでした
 かつてハズレを引いた経験のある玄人志向を避けただけ。v(^^;)

 ということで組み込んでみたわけですが。

   

 ベンチ、とっていません。ベンチ値が気になるような使い方をしてないから、その気にならなくて。(^^;)
 今の用途では体感的な違いを感じないけど、ベンチを較すると違いが大きいのでしょうね。

 ちなみに、他のパーツも壊れてくるようだったら、全体を入れ替えようと考えています。そのときはオリオスペック静音パソコンを BTO して、それに今回のグラフィック カードを入れるつもり。

 そうなると OS はWindows 7 が順当で、その描画をシュンシュン!とこなすパフォーマンスが必要。だから HD6770 なんて選んだわけですね~。遠謀深慮なり。v(^o^)☆\バキ

  
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.21

グラフィック カード、交換完了

 メインで使っている自作のデスクトップ PC が、8月に入ってから どーも不調。(^^;

 電源を入れたとき、マザー BIOS 画面に続けて出る Serial ATA AHCI BIOS の画面に切り替わると盛大なゴミが表示されるようになりました。
 マザー BIOS 画面では問題がなく、Windows XP のブートが始まると再び問題なくなります。Serial ATA の BIOS 画面だけなんですね。それがだんだん酷くなってきました。

 Windows のブート後はまったく問題ないかというとそんなことはなく、デスクトップにゴミが表示されるときがある。
 いくつかのソフトで、テキストの周辺にゴミがでます。

  

 さらには、Samsung Kies 1.5* を立ち上げると、明らかにおかしい。変な格子模様(天然色)が様々な場所で出たり消えたりしながら、全体としては出続ける。
 実は、この格子模様が出始めたのは7月の半ばくらいからだったりします。他は8月に声を聞いた頃から。

 Samsung Kies の模様はゴミとは別格で絶対に出続けるのだけど、ゴミはリブートすると収まるときもある。使っているうちに収まるときもある。なんですよね~。

 電源ユニット? マザー? メモリ? VGA カード?

 原因はいくつか考えられますが、とりあえずケースを開けて、ホコリ掃除をしてみた。

 掃除すべきほど汚れていなかったし・・・ 掃除してみても・・・ う~ん・・・ 変わらないやね~。(^^;;; といった状況でした。

 上記4点、どれも怪しいんですよね。思い出してみると、組んでからもう4年にもなります。自作機のパーツは壊れ始めてよい時期ですね。まして、組んだのは低品質な電子パーツが原因で壊れる機器が続出した時期近く。騒ぎが完全には収まっていなかった頃ですし。

 逝っているとやっかいなのは、マザーですかね。同じものが売られているわけもなく、マザーを違うものに換えたら Windows XP とアプリケーションの再インストール、そして環境の再構築が必要になってしまいます。
 4年分のカスタマイズが詰まった環境を元に戻す考えたくね~。(笑)

 あれこれ考えた末に、グラフィック カードを交換してみることにしました。状況からして一番怪しいのはこれだ!と。ハズレも覚悟してチャレンジ!っす。

   

 結論を先に書けば、これが大正解見事復活!となりましたです。(^o^)

 作業に難儀することはもちろん無く、ドライバのインストールも順調。デュアル ディスプレイもばっちり再現できて、肝心のゴミ等、完治!です。Kies の画面も大丈夫。(^_^)

 えがった~♪

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.18

ふくしま希望市場の桃

  ふくしま希望市場

 が届く

 大きな玉で、とてもきれい。(^_^)

 まだちっと固いけど、直送とは言っても現地で買わなければこんなものかな~。


 もう一箱とトマトを注文したら、相棒は怒るだろうか。(^^;;; 義捐金込み&「黙って出荷しちまえ。混ぜたらわからん」でなくちゃんと検査する人たち支援込みなんだけど・・・

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さっそく面倒賃が発生

  再掲

 昨日の昼過ぎまで丸3日間、問題なく動いていたのですけどね~。

 Eee Pad Transformer TF101 のキーボードユニットが、壊れました。(^^;;;

 晩に帰って接続したときから、キーもパッドも操作をいっさい受け付けなくなり、増設電池としても動作せず。そういう状態に陥ってしまいました。

 あれこれ考えるに、これは物理的な故障だな、と。メーカー希望小売価格でこのざまだったら ひとモンク言いたくなるところですが、2割引の価格で適正価感を抱いた購入だったため、モンクはありません
 日本の大手メーカー製で、それも昔の作り込みで昔の価格相場だったら、モノからして価格はまずといったところ。っす、。(その分だけ壊れにくく、面倒が発生しにくい、と。)

 逆に言えば半値です。安いってことは、こういう事態も込みの価格ですね。だからサッと交換できれば ok です。

 ということで amazon のサイトを調べたところ、交換(返品)するならメーカーのサポートに電話してコメントをもらって書き添えろ、とのこと。

 あ゛、面倒が発生だ。(^^;

 秋葉原の実店舗購入ならば、持って行って状況を説明してその場で交換してもらうだけ。ルノワールあたりでセットアップに入り、お茶を終える頃には使えている。ついでに他のモノを見て回って散財を重ねて帰るところです。(笑)

 でも、仕方がないですね。朝を待って ASUSTec Japan のサポートセンターに電話。朝一番から電話が混んでいるんですね~。しばし待って、「本体もしくはキーボードユニットの不具合でしょう」とコメントをもらって、次は amazon の交換手続きを開始。

 web サイトでカチカチ☆と手続きをして、送付状を印刷して、記入して、梱包して、貼り付けて。日本郵便に回収の依頼電話をする。やっぱ面倒っす~。(^^;

 でもまぁ、これだけだから。だいぶ簡素と言えば簡素ですけどね。昔の(今もかな?)家電系お店のように、実店舗で交換するのにも知識足らずでよくわかっていない店員にあれこれグジャグジャ言われながら理解させ、挙げ句には一度メーカー修理に出すとか何とか、その不愉快や徒労感を思ったら。
 あっさりしている分だけ優れた方法だと言えるかもです。まぁ、実店舗でも「今どき」のハシリだったヨドバシなんかだと、電子ガジェットでも一眼カメラでもレンズでも、さっぱりしてますけどね。

 おっと、また話しがズレてきた。(^^;

 ということで 09:30 に手続きをして、晩には交換品が届くそうです。(^^;;;;;;

 強烈ですね。amazon の、この早さったら。(^_^;)

 あとは配達が佐川急便でないことを祈るのみ! (火暴)


 ※ いただいたコメントへの返信は、もう少しお待ちください。申し訳ないです。m(__)m

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.17

再び秋葉原

  気温が少し下がってきた頃

 夏休み第二弾(こんどの土日は仕事なわけですが)、再び秋葉原へと行ってきました。

 目的は2つ。ひとつ、Eee Pad Transformer に使うケースを 2 種、レザーケースとソフトケースを他機種用のものから見繕うこと。もうひとつ、相棒の携帯電話を Mova から FOMA に切り替えるための機種下見です。

 いや~、こういうレジャー、暑くなくて楽ちん。v(^_^;)

 移動は車で涼しいし、歩き回っていると暑くても店に入れば涼しい。暑さがたまらなく感じたら、どこでも目の前の店に飛び込めばよい。(笑)
 そして水分の補給も普通で済むし、塩分だって食事まで考えなくて済みますからね~。楽々。v(^O^;)

 さて、Eee Pad Transformer に使うケースのことですが、レアな機種ゆえ専用のものが出ていないらしく、ちょうどいいものを見つけるのに苦戦するだろうと予測しつつお店回り開始です。

 まずはイケショップ。いちばん期待していたのだけど、iPad 用のものしかありませんでた。ならば、と docomo ショップで携帯電話を見る。相棒がねらったものの実機がなく、他の店で実機を探すことになる。そして自分はついでにケータイ補償サービスを2回線とも解約する。

   

 docomo ショップを出て、aPad へ。ここは土曜日に見て、Eee Pad Transformer にいいサイズのレザーケースが無かった。もちろん状況変わらず、相棒に「面白いお店でしょ~」と、紹介して終わった感じ。
 次は、ちょっと遠いけど、妻恋坂下の MOBILE PLAZA へ。意外にも、イケショップと同じで iPad 用以外はまったく無し。う~ん・・・こりゃ苦戦するゾ・・・ といった状況になってきました。

 ここで戦線建て直しのために一拍置くことにすゆ。(^_^)

 三月兎2号店へと移動し、先日話を聞かせてくれた おにーさんに「けっきょく Eee Pad Transformer 買ったよ♪」報告をして、話しが参考になったお礼を言う。
 すぐ近くの東映を見て、ソフトケースもちょうどいいサイズが無いことを確認してから目の前のドトールへ。しばし休憩です。

  

 この後、Tukumoドスパラ(旧 TーZONE)、ソフマップなんとか館、たまたま入ったお店ソフマップ本館(携帯電話も見る)、ソフマップ mobile 館(携帯電話も期待した)と巡り、すべてアウト。d(^^;;;

 こうなりゃ仕方ない!で、とうとうヨドバシへと向かうのでした。

 入ってまず目についたのが GALAPAGOS のコーナー。なんと、ほとんど同じ大きさじゃありませんか。GALAPAGOS 用のケースがあれば使えそうですよ♪
 期待度満点で裏を見てみると、あった~♪ (^O^)

 若干の隙間はできるけど「これなら使える♪」なレザーケースと、期待値以上のソフトケースゲット!♪

 ここで相棒は携帯電話コーナーへ。自分は Tablet 機のコーナーへ。まだ続くのだけど、もういいでしょう。(爆)
 まだちょっとウロウロした後、8Fに上がってようやく晩ぐあんです。

   

 浜勝が禁煙になっていたのでパス!。こちらのお店となりました。(^o^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

amazon はや!!

 土曜日の 22:30 くらいにポチ♪して、翌日日曜日の 14:30届くとは!ヽ(゚▽゚)ノ

 まぁ、「お急ぎ便」とかいう有料オプションの配達なんですけどね。佐川急便でなく黒猫ヤマトになるなら、有料でもオプションでも価値があるですよ。(^_^)

 この早さ、amazon のシステム処理が間に合っていなかったらしく、実際には届いた後も「出荷準備中」となっていて、届いた 30 分後に「発送した」報せが届きました。(笑)

 けっこう多くのものが秋葉原より安いし、翌日に届くならイラチ~な ぽてちでも許容範囲。秋葉原に行けない平日だと、佐川急便で来なければ amazon の方が早くブツを手にできるくらいですし。
 懸念は初期不良が発生したとき。交換の交渉と段取りが面倒じゃないか?と思うくらい。(ていじんさんがアホな対応されたという話しもあったし) 面倒賃くらい、秋葉原より安くなっているものを買うようにしてますけど。(笑)

 さて、届いたものは、キーボードなり。オマケで小型 IPS 液晶もつけました。d(^_^)

 キーボードです。

  キーボード

 キーボードでそ。(^O^)

 んで、オマケの液晶はこちら。

IPS 液晶   

 液晶でそ~。v(^O^)

 この2つ、メーカーが同じだから、あら不思議、くっついちゃうんですよね。(笑)

  

 ということで、ASUS Eee Pad Transformer TF101 となったのでした。(木亥)

 セットアップしながらちょろちょろ使ってみた印象で。android OS 3.1も 3.* 系 android ソフトも、作り込みがまだまだだな~と思った。諸々が荒削りで謎な動作も多く、Windows 95 くらいの頃の、斬新さ感と歯がゆさが混じった時代を思い出します。Google もソフト制作者も、ノート PC・タブレット PC としてどこまできめ細かに作り込む気があるのかも、いまいち不明。
 だけどこの面白さ!軽快さは、もはやコモディティとなって面白いガジェットが登場しなくなり、動作も重い Windows OS PC には無いものがあります。(^_^)

 キーボードつきならば、本当は Chrom OS 機が出そろって入手できるようになるのを待つべきなのかもしれません。んが、優秀な UI を持ち、軽快に動いてキーボード分だけ軽いタブレットの便利さというものもあるわけです。両方いただいちゃいたい♪という欲張りな、例によって大艦巨砲主義な選択をしたのでした。v(^^;

 んで、ATOK とソフトがキーボードつきを想定していない作りなのと、OS の作りもキーボード対応はまだオマケ的で Windows ほどきめ細かくないことから、タブレットで操作する方が操作しやすかったりします。キーボードとパッドだけで操作しきることは、ちと難しい。
 そして、その方が速くなるから、キーボードを使いつつ手指が画面にのびちゃう。(^^;

 もちろん本体のパフォーマンスも今どきの Windows ノートよりだいぶ劣るわけで、写真の現像なんて対応するソフトが無いし、パフォーマンス的にも夢のまた夢。『作業』をするなら 13 inch 以上で高解像度画面を持ったハイパフォーマンス Windows 機だな!、と感じます。

 でもね~、外出先でweb 閲覧やテキスト入力・編集をするならたいへんに便利♪ (^o^)

 軽快な動作と大画面の閲覧性でスマートフォンと Windows mini ノート をしのぎ、携帯性ではタブレット単体なら Windows mini ノート に競り負けつつ Windows ノート を優にしのぐ。作業性はスマートフォンをだいぶしのいで Windows ノート には完敗といった印象。ここらへんがまとめ。v(^_^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.15

4日目、米沢から土湯、そして帰宅

 ぽてちの東京帰還と さるお方の九州漫遊の旅への出発が、一日ズレ。漫遊の旅を終えて帰られた今頃になって、ようやく4日目の記事です。(^^;
 ということでツー4日目の日曜日、今頃になって7日の話しです。

 お宿を出発したのは 08:45 。毎日、不思議と同じ時間になります。

 出てすぐに給油。米沢の中心部近いところで、今回の中では最も高い値段でした。
 昨晩のうちに適度なスタンドを探して入れておけば・・・って、暑くて出る気にならなかったのだもの~。(笑)

 米沢の中心から白布峠へ、まっすぐ上がる。

  

 市街、里山、お山と、あっという間に雰囲気が変化していきました。山道を上っていくと、予想通り展望駐車場があったので休憩。(^_^)

遠くは蔵王の方向   

  再掲

 この道は米沢側の展望より桧原湖側ですね! 写真を撮らずに通り過ぎてしまいましたが、桧原湖と裏磐梯高原が眼下に広がる、素晴らしい眺めでした。車やバイクを停めて休憩見物している人がたくさんいました。

 んで、これなら相棒も同道させる価値あり、と考えた。一番電車の新幹線でヘルメット持参のうえ米沢駅まで来させて合流し、郡山駅で降ろせばよいわけです。
 実際にはもう手遅れだし、・・・もし声をかけても夜更かし&昼寝が優先で出かけてくることはないな、と思った。( ̄。 ̄;)

 さて、無料化されているレイクラインを走り終えて R115 に入ると道の駅土湯まであとちょっと。さすがに交通量が増えました。まだ 800 m ほどの標高があって曇っていれば暑くなく、観光の車に混じって走りながら「リゾート地だね~♪」と。

 そして到着

   

  

 これでスタンプ帳が完成!です。本格的な長距離は、今年はこれで終わりかな~。そう思うと、ちょっと寂しくもある。だけど完成。v(^o^)

 岩の上に座ってゆっくりタバコを吸って、飲み物を飲んで、しばし休憩。やっぱり疲れていたのですかね~。怪しい空模様を眺めながら、どへ~っと長い休憩となりました。

 出発してすぐ、降ってきて。でも二本松 IC に近づいたらやんで。二本松から東北道に乗ったら 35~36 度。(^^;
 たまらず阿武隈 PA に飛び込んで、冷たいものを飲んで休憩。時はちょうど 12:30 、ついでに昼食。もちろん かき揚げ蕎麦です。(笑)

   

 この後、羽生 PA で再び冷たい飲みもの休憩。日陰がいっぱいで、陽ざしを浴びながらの休憩はキツかった。(^^;
 あとは首都高速を使ってディーラーまで直行しました。

 ディーラーでの用件は、クルーズコントロールのスイッチがおかしくなってしまったことへの対処です。
 スイッチを Resume 側に倒すと、クルーズコントロールをキャンセルするようになってしまいました。同じような前例があるようで、すぐにスイッチボックスの交換という話しになり、パーツが届いたら連絡をもらうことになりました。
 パーツが届くまでの日数と、ディーラーの夏休みと、自分の休日出勤がズレながら重なって、作業できるのは8月末の週末かな~。

 おうちに帰ってシャワーを浴びて、もうクタクタ。いやはや、楽しい4日間でした。同じことを車でやったとして、そりゃ楽ちんだしそれなりに楽しいだろうけど、バイクほど楽しかったか?と。ねぇ。(^_^)

 なお、スタンプ帳の完成を営業氏に話したところ、2冊目をお渡ししましょう♪とのこと。却下!です。(笑)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりの秋葉原なり

  撤収直前

 お泊まりツー4日目の記事を書きかけ、いただいたコメントも放置したまま。(^^;;;

 そんな状況なのに「蒸し暑い日の夕方に1回は行くのが夏のお約束♪」とか言って、秋葉原へと出かけてきました。土曜日のことです。

 街が小ぎれいになったんですね~。蒸し暑い日、それも夕刻以降の秋葉原に特有の臭いが、ほとんどしませんでした。
 個人的には、ちょっと残念。(笑) 家電製品・電子パーツ・電子おもちゃの街からマンガとアニメとゲームの街に変わってきていて、それらの世間認知が進むにつれて、ビラ配りの女の子がきれいになってきたのと同期するような変化なのでしょう。

 土曜日は湾岸地域で祭典があったようで、流れてきたらしい客がとてもたくさん。あわせてビラ配りの女の子もお客の女の子も多く、昔を思うと数が増えて若くなって きれいな子が増えたな~と、あらためて感心しました。
 若くなったことは、夏休みで高校生・大学生のバイトが増えたこと。これの影響が大きいと思いますけどね。いくらきれいでも若すぎると Out of 眼中で鑑賞の対象とならない ぽてち (゚゜)☆\バキ としては、これも残念な事態。(笑)

 実際はこちら。青果市場跡が巨大な UDX やダイビルになって、その他の古いビルも徐々に建て直しが進んでいること。施設・設備の古い小さな食堂・飲み屋が、大手チェーンの今どきな飲食店に置き換わっていっていること。
 臭いの変化には、これらの影響が大きいのだと思いますけどね。

 さて、混む休日ですから、いつもの UDX 駐車場は当然満車。空きがある富士ソフトのビルは出庫に時間がかかって料金も高いからパス。空いているコインパーキングを探して走り回りました。(同じ高いならコインパーキングの方が早くて楽なので)
 どこにコインパーキングがあるか、だいたい知っているのだけど、あっちもいっぱい・こっちもいっぱい。うろうろ・・・ ようやく見つけて、ここでいいや~。

   

 偶然、と言うか偶然が当たり前。(笑) 隣がカプチーノでした。

  鈴木兄弟

 これ、嘘のようによく走る車ですよね。戦闘機状態に変身したのの横に乗せてもらって、助手席で「景色のブレっぷり、音、小刻みなステアさばき、これはオンボードカメラの映像だな」とか。
 ノーマルを運転させてもらって、「なんて気持ちよく走るんだ♪」とか。当時、190 馬力の車でも、下りの山道はついていくのが死にものぐるい。(笑) 見ているだけでも楽しい車でした。(^_^)

 閑話休題

 まず、エクセルシオールカフェで水分と煙の補給を兼ねて、見て回りたいと思って来たものを扱うお店の場所チェック!

 そして入ったのが、ここ。予想以上にお店感がない、不思議なお店でした。扱っている商品は、別名「中華 Pad」。
 7 inchAndroid タブレットいいものがあれば。そう思っての秋葉原巡回です。

aPad   

 このお店ではいくつかの実物「中華 Pad」を触ることができまして、実際の反応速度や画面の視認性を確かめることができました。その他、店員のおにーさんにあれこれ訊いたりも。
 けっきょく、いわゆる「中華 Pad」を買うなら、GALAXY Tab を入手する方法を考えた方がいいかな~。そういう結論にたどり着きつつ、やはり展示品があった Eee Pad TransformerICONIA TAB A500 をいじりまくってからお店を出る。

 次は三月兎。いわゆる「中華 Pad」は、と言ってもフランスのブランドで、製造が中国。これが1機種のみ展示。ガラスケースに入っていました。そして、たまたま手空きだったお店のおにーさんにあれこれ訊けました。
 このジャンルの商品状況や今後の予測、おにーさんが実際に使ってきたものや使っているものなどなど、たくさん聞かせてもらうと、やっぱしヤメかな~?と。実物の感触がそう思わせるし、web で仕様を見ても自分向きではない印象。実物で印象に残ったのは、aPad で触った Eee Pad TransformerICONIA TAB A500 です。

 やっぱり Galaxy Tab かな~?と思いつつ、東映のラジオデパート店へ。ここではお店のおにーさんと話がかみ合わず、ガラスケースに入る商品の仕様札をまじまじと見つめるだけで引き上げとしました。

 コインパーキングの料金は ¥1,400- なり。レジャー費っす。(笑)

 おうちに帰って Amazon のサイトを見て、うむむ・・・ (;^◇^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.11

3日目、温海温泉から米沢へ

  

 エアコンの風量調整に成功したことと、浴衣をやめて持参の半ズボン&メッシュシャツにしたこと、寝入り端はバスタオルを足先にかけておいたこと。
 2日目の晩は、これで初日より睡眠質がよかったようです。夜中に目覚めることもなく、内線電話で朝食を促される少し前まで眠っていました。

 出発はやはり 08:45  意識したわけでなく、自然とそうなっています。(^^;)

 若旦那ご夫婦と旦那さんに見送られて、今日は海沿いの R7 でなく内陸の道を目指して ぶぉ~っと。
 房総半島内陸の道を一段二段、自然豊かにしたような道へ。で、さっそくトラブルか?

 走っていると、キーキー☆きしみ音が聞こえてきます。発生したり止んだり。でも、頻発するのですね。
 停めてブレーキ周りを見てみる。リアサスペンションのリンク部を見てみる。以前から微かな音がでているような気がするフロントサスペンションも、のぞき込んでみる。でも、見た目も、臭いも、異常を感じられません。

 再び走り始めると、またキーキー☆

 少ししてやっと気づいた。マルチテックのチンガードを上にあげていたから、風で鳴っていたんですね。(^^;;; ひゅーひゅーでなくキーキー☆だったので、気づくのが遅れました。あーびっくりした。(^^;;;

 その後は鶴岡まで順調。途中、日陰で折りたたみ椅子を使う大休憩のテストを試みる。要するに、電池式蚊取り虫除けスプレーの効果を試みてみました。で、結論を言うとこれ、ダメでした。(^^;
 何がダメって、たばこに火をつけて一息した頃には あぷ・ぶよ大量に周りを飛び交うようになって、落ち着いていられないのです。耳のすぐ近くでホバリングしている音とか、も~ダメ。σ(^^;;; そそくさと退散しました。

 体にとまられることも噛まれることもなかったから、成功だったのかもしれません。でも、短時間だったし、寄ってきて周りを飛び交っていることは確かだし。首はともかく、顔、頭にまで虫除けスプレーかけていられないし。タオルを振り回して追い払っていたら、大休憩になりません
 連日の汗だくで、この日もすでに汗だくでした。装備に染みつく汗の臭いに釣られて寄ってくるのだとすると、寄ってくることは避けようがなさそうです。(^^;

 鶴岡から山形へ向かう道。すぐに R112 に入らず、1本手前の県道 349 号へ右折して、しばしのどかな田舎道を走る。このとき見つけたがのが だだちゃ豆直売

  

 枝豆・だだちゃ豆は好物なので、Uターンして飛び込んでみた。さっそく試食を勧められて、一つ口に運ぶと・・・ いぃ~香り♪。(o^_^o)

 近所で買えるものとはモノが全然違う! 鶴岡だし、こりゃ送らなきゃ!で、3 kg (爆)

   

 写真を撮らしてほしいと依頼したら、奥で作業しているところを撮らせてもらえました。

  

   

 生産農家ということでなく、近くの生産農家から集荷して梱包&卸売りをする だだ茶豆出荷業ということになるのかしら。

  

 相棒は枝つきに限ると言いますが、このお味なら枝つきでなくてもよいと思いました。つぶが揃っていて全量をハズレなく食べられるし。(^_^)

   

 このすぐ後に R112 に合流して、月山へと上っていきます。途中、道の駅月山に飛び込んでみた。びしょ濡らしのためです。
 売店に入ってみる気にはなりませんでした。見た感じ、観光ドライブインが駐車場とトイレを 24 時間開放して「道の駅」の認定を受けたタイプです。道の駅は、村や組合で地元興しにやっているタイプがいいですね。(^_^)

 さて、道が「月山道路」と呼ばれる高速道路のような道になって、ぐんぐん上っていきます。湯殿山神社に向かう IC で R112 を外れて、少し上ると R112 の旧道。ここから旧道を走ってみる気になりました。

  R112 旧道

同地点からの眺め   

 かつてこの旧道しかなかった頃、普通は使われなかったでしょう。2t 車ですら厳しいですものね。なんてったって長くて時間がかかるし、地元の人が必要に迫られて抜け道的に使うくらいだったのじゃないかしら。あとはスキー客とか、登山客とか。
 もしそうだとすると、新庄から酒田に向かう最上川沿いが物流の主要ルートになっていたに違いない。鶴岡ってのは、ぽてちが子どもの頃は、けっこうな陸の孤島だったはず。

 んなことを考えながら、くっねくね くっねくね くねくね・・・
 お山には雪渓が残っていました。気温も低く、走っていて快適♪

   

 スキー場から下りてくる道と合流して、急に高原の道路のような気持ちよい雰囲気になる。その代わり暑くなりましたが。(^^;)

  

 午後から雨の予報と、降ってきておかしくない雲行きとで、先を急ぐ気になりました。旅行3日目になって、早めに宿で休んだ方がいいだろうと思いましたし。月山 IC から高速道路に入って、一路米沢へ。

 途中、寒河江 SA で昼食休憩です。言うまでもなく かき揚げ蕎麦。(笑)

   

 もちろん、蕎麦は茹で過ぎぐにょ で、かき揚げは揚げ置きぶにょ です。まったく予想通り。(;^◇^;)
 今どきの冷凍蕎麦って、お湯につけて解れたらそれでもう丁度なはずなんですけどね~。どうしてしばらく茹でちゃうのかしらん。(^^;)

 こうしてあちこちで食べてみると、SA・PA 蕎麦、長野が特異な状態にあるんですね~。かき揚げの揚げ置き ぶにょ は長野でも普通だけど、蕎麦は茹で過ぎずシャン!としていることが多々ありますもの。(^_^)

 蕎麦の後は、もちろんこれ! あっという間に溶けてくる暑さの中で。

  さくらんぼソフト

 ひゃっこくて気持ちよかった~♪ (^o^)

 そしてアームカバーのびしょ濡らしをして、出発。これ以降、34 度が基本でした。次の目標は米沢駅で駅弁を買うこと。(笑)

米沢駅東口(再掲)   

 で、買いました。(^_^)

 写真に写る雲の様子。こんなのが、四方の山の上にかかっていて、ザッと夕立のように降ってくることが考えられたわけです。実際、自分が通る直前まで強く降っていたことがわかる路面、ありました。

 閑話休題で、駅弁のこと。

 せっかくの米沢ですから、有名店でステーキ豪遊!と考えていたのですけどね。暑くて、宿を出る気にならないと判断しました。
 宿は東口からちょっとのところ。お店は基本的に西口から市の中心部に向かったところ。今の季節に歩く気になる距離ではありません。タクシーをわざわざ呼んで往復する気にもなれず、米沢駅なら牛肉の駅弁があるはずだから、と。

 駅弁なら、2つ3つ買ってもタクシー使った豪遊の1/3~1/4がいいところ。駅弁に加えて しぐれ煮を2つ3つ買って送っても、まだお釣りがくる。

 ということで、駅前にある新杵屋という弁当屋の「牛肉どまん中」弁当を買って、駅の物産店でしぐれ煮を送る手続きをしました。
 弁当、いくつ買ったかはナイショ。(笑)

 この後、15:00 前にはお宿にチェックイン。ビジネスホテルです。ゆっくり涼んで、着替えてコンビニへ雑誌を買いに出る。弁当を買ってきておいて正解だ!(^O^;) と思う暑さでした。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.10

今後、野菜は取り寄せ中心なのです

  

 福島から取り寄せた野菜詰め合わせ。鶴岡で送ってもらった だだ茶豆。道の駅鳥海で送ってもらったメロン。相棒が知人の伝手で岡山から取り寄せた白桃。

 どれもンマ!♪なんですわ。気分の問題とかでなくて、本当にンマい♪

 トマト、キュウリ、茄子をモリモリ食った。プチトマトはデザート級のご馳走に感じた。茶豆は3 kg も送ってもらって、猛烈な勢いで消費中。(;^◇^;)

 見た目はね、どれも近くのスーパーや八百屋で買うのと違いがないんです。なのに、食べると全然違う。食べながら「これだけ違うと違う食べ物だよね」なんて会話。それくらい違って感じました。
 やっぱり、収穫から食べるまでの日数計算が違う、すなわち収穫段階での熟し方の違い。これなんだろうな~と。

 いつもは、トマトやキュウリやレタスは嫌々、薬だと思って口にしています。プチトマトは一つ口にして、あとは全部残すことが多い。メロンはまず買わない。桃は好きだから、たまに、一つ 350 円以上なら買うことがある。それでも美味しくはない。

 近所のスーパーの中から店を選んでも、店頭で品をいくら選んでみても、商店街の八百屋でも、同じなんですよね。薬剤を買うようなもの。
 んで、相棒曰く、松戸馬橋の小規模スーパーや車で買い物圏の大型スーパーより、ず~っと高い。馬橋の小規模スーパーが扱っていた地場物で巡り会うようなアタリが、まず無い
 なるほどね。そうだろうな~と思う。

 で、キュウリをポリポリやりながら・・・

 近くの店で買うとどうせ高いんだし、そう滅多に家で食べないし、これなら家で食べる用の野菜取り寄せ中心にしていいかもね。食べる気になる材料があれば、もっと作る気になるかも。このトマト、ほんとンマい♪ 直送の良いサイト、探してみてちょ。とりあえずは、また福島け?

 なんて、ポリポリもぐもぐ・・・

 ということで、また福島ぽち♪(^o^) プチトマトが来るぞ~♪(=^O^=)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coolpix P7000 がもう帰ってきた

  

 はやっ!(^o^)

 即日で横浜の修理工場に送られて、翌日には分解&調整を終えて、発送も。そんな段取りだったようです。

 ちなみに、前回と違ってコメントが何もなく、早さからしてもハングアップ等についてはノータッチだったと推測されます。

 ファームのアップをはよしてちょ!(^o^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目、温海温泉から鳥海山の往復

 

 まずは、の写真。温海温泉入口にあるコンビニ駐車場から、朝の日本海。なんと穏やか。なんたる美しさ。(^_^)

 さて、いつも睡眠質に問題がある ぽてち。慣れぬ環境だと余計に睡眠質が悪い。加えて環境不十分だと、睡眠質がもっと落ちてしまう ぽてち。体力が落ちているのでしょうね~。(^o^;)

 エアコンが全開!動作しかしないのは、本体スイッチが「試運転」になっていてるからだと気づいたのは明け方も近い夜中のこと。
 旅行中のハイテンションに加えてエアコンの騒音と効き過ぎで落ち着かず、小さな布団&浴衣で寝心地が悪くて何度も目が覚めてしまいだ~いぶ寝不足に陥ってしまいました。

 朝、食事を促す内線電話で目が覚めて、たばこを1本吸ったらクラ~。(^^; 出かけず部屋でうつらうつら昼寝しているのがよい?と思った。(^^;
 それでも動けてしまうのが、旅行中のテンションというもの。(笑)

 ということで2日目の朝。内線電話に促されて起きて食堂へ。ぐずぐずと着替えと準備をして、8:45出発です。

 とりあえずの目標は3つ。酒田市郊外にある「産直たわわ」で鳥海やわた観光が作る鳥海高原ソフト&ヨーグル♪ 鳥海ブルーライン。そして秋田市在住な友人と鳥海山でランデブー。(^_^)

 朝から半身白くまのきもちでスタートしました。日本海沿いの R7 は、走りやすい道です。トラックや車がいなければ。(笑)
 鶴岡の手前で R7 を離れ、お宿の人に聞いた道(県道 50 号・R 122)を使って酒田市へ。これが大アタリ~。(^_^)

 県道 50 号は夏の穏やかな日本海を満喫できる素敵な道でした。海越しに鳥海山が見えてきて、それが写真で見た通りの勇姿! きれいだな~と。(o^_^o)
 そして R 122 、すぐに海を見られなくなりますが、静かな木陰を抜けていく素敵な道です。メロン畑や直売店が左右に次々と現れるし、スゴ!気分よかった

   

 酒田市の中心部を通り抜けて・・・ 地方都市はこの規模がいいですね~。県庁所在地にならなかった藩の藩庁があったような町が。
 県庁所在地は、今やたいてい日本全国どこも似た感じ。酒田くらいの街だと、見て回りたくなる町並みや家屋が残っていそうな空気です。残っている歴史的文物も、そうであってこそ映えるというもの。
 今回は先を急ぐため通り抜けただけですが、機会があったら町並み探検&土産物探検してみたいと思いました。(^_^)

  産直たわわ前

 さて、目当ての「産直たわわ」は鳥海山のすぐ近くとも言えます。産直売店が広いわけでも充実しているわけでもない、地元の人向けの普通の直売所。だけど、鳥海高原ソフトクリームを食べられるという話しに釣られました。

   

 牛乳ソフトを食べて♪、飲むヨーグルやヨーグルを自宅に送る手続きをする。

  

 ちなみに、暑くて ぱっくり(^Q^) 食いついてしまったため、写真はありません。(爆)
 かぶりついた瞬間に「あっ!」(^o^;) っと。

 それと、鳥海高原の飲むヨーグルトは、小石川のスーパーまで行けば買えるんです。実は。そして、ラクーアの成城石井で売っている大塚チルド食品の「贅酪」の方が、どちらかと言えばンマい♪
 でも、ヨーグルトは売ってなくて食べてみたいし、せっかくだから飲むヨーグルトも送っちゃえぃ!ヽ(^◇^;)ノ (何がどう「せっかく」なのか、やっぱり不明)

   

  産直たわわ前から

 一服二服して写真を撮っているうちに いい時間となりました。友人との待ち合わせにちょうどよいくらい。くねくねでブレーキパッドとタイヤを減らせば。(笑)

   

 10:30、ナビに導かれて鳥海山の中腹へと向かいました。

 鳥海ブルーライン。海の近くから、あっという間に標高を上げていく快路でした。中腹まで 1000 m くらい、一気に駆け上るのかな。気温計を見ていると、変化ぶりに笑っちゃうくらいです。(^o^)

 上の方に行くと、路面はあまりよくないと思います。が、何と言っても景色が素晴らしい!です。

  

 海のすぐ近くにそそり立つお山ゆえ、眼下に日本海が広がるのですね。左右を見下ろせば、田んぼがきれいない酒田の平野、緑の原野がきれいにかほ市の平野。小高い緑の丘の上に発電の風車が並んでいる姿も遠く見られます。絶景かな絶景かな~。ヽ(^O^)ノ

酒田方向   

  同

にかほ方向   

  お山の方向

 鉾立ビジターセンターにある食堂で食事をしながら友人と長話し3時間くらいやっていたかしらん。(^^;
 これって、かつて箱根のお山でよくやっていたのと同じことを、わざわざ鳥海山まで行ってやったようなものです。f(;^◇^;)

だいぶ賑わっていた   

 ともに大の車好き。車の話しが尽きることなく出てきて、いつまでも終わらないんですね~。友人は HONDA ビート を長らく大切にしてきたけど、今は Peugeot 306 のみ。
 「 306 はエンジン特性がたくさん走る人の好みだよね! それとリアが独立懸架なんだよね!、いいよね! スイフトはトーションビームでさ~、追い込むとね・・・」などなど、いつまでも終わりません。(笑)

  稲庭うどん ¥700-

 道の駅象潟までいっしょに行くことになって、追走したら・・・ はぇえよ。(^^;;; 直線ではふつーの速度で走っていても、きれいなラインで すぃ~っとカーブを抜けるナチュラルな速度が、ふつーじゃないよ。(^^;;;
 あっ、紛うことなく我がお仲間だヽ(^◇^;)ノ と思いながら、心中汗をかきつつ追走。自分は「まだまだ」なバイクですから。(^^;

 鳥海ブルーラインの にかほ市側も絶景で、山岳路が終わる頃からは、どこぞの高原地帯を走るような気持ちよい道でした。
 そして道の駅象潟はやっぱり暑くて、長話しとはいきません。早々に「またね~(^o^)/~~~」して、自分は早めの給油。そして温海温泉のお宿へと帰ります。

 戻り始めてすぐ、道の駅鳥海でいったん停車。手洗いで びしょ濡らしをするためと、ずれたパンツを直すため。(^^;
 ついでに売店部を見て、メロンを送る気になりました。

   

  

ンマ!♪   

 のんびりやっていると、お宿の夕食時間が迫ってきます。道の駅象潟から道の駅鳥海までも、思ったより時間がかかっていた。その後は先を急いで、酒田みなとから鶴岡まで、山形道を使いました。
 疲労していて、体が火照ってもいる状況。夕日を浴びて走るのは、チトしんどかったです。お宿に着いたのは 18:00 ちょい。夕食を 19:30 からにしてもらって、温泉どぼん!(^_^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.09

初日、お宿のこと(木造の旅館)

  

 珍しく温泉旅館を選びました。もろ、そういう入口ですね。(^_^)

 今回はレジャー気分で温泉にゆっくり入りたいと思った。となると温海温泉に泊まるのが順当で、これで温泉旅館か温泉ホテルが決まり。
 あとは お一人様okと料金ほどほどのところを予約サイトで探すのみ。

 なかなかね。お一人様okのところ、旅館やホテルでは少ない。見つけたのは木造の古い建物との情報があったところ。子どもの頃を思い出すことにして、現代的な快適さとは異なる良さを期待して予約しました。

 着いてみると、情報通りに古い木造建築で、3階建て。珍しいですね。(ちなみに、2泊もしたのに建物の外観を撮り損ねています。)

   

 部屋はこんな感じ。

  

 いかにも!でしょう?。(^_^)
 子どもの頃に連れられていって泊まった部屋を思い出しますよ、この佇まい。

 廊下と部屋との仕切りが ふすま1枚。もちろん、カギなんかかかりません。部屋は ふすまで2つに仕切られていて、写真に写る奥の居室と廊下との間に部屋が一つある形になります。これで騒音等がだいぶ違います。

 廊下との仕切りが ふすまであることに、最初は驚きました。が、自分が小さかった昔の旅館は、こんな感じだったんですよね。
 んで、じいさん・ばあさんに子ども2人3人の計6~7人くらいで泊まる客が多かったように思います。この部屋の広さも、ちょうどそんな感じ。

 2泊していて感じたネガティブ ポイントは3点のみ。

 ひとつ、エアコンが旧式で風音がうるさかったこと。
 ひとつ、布団の大きさが足らず、足がはみ出てしまったこと。浴衣も小さかった。
 ひとつ、冷蔵庫のウーロン茶が 180ml 瓶で 252 円は・・・ 時流を外れ過ぎ。(^^;

 そんなところかな~。食事は料金にしては良かったし、清掃も行き届いていたし。宿の人の人当たりも良くて、教えてもらった道が大当たり!でとてもありがたかったし。
 他のお客のマナーもよくて、子ども連れのお客も音が響くことを気にした動きだったと思う。だから音や振動に不快な思いをすることがありませんでした。

 トータルして、懐かしい風情を心地よく楽しませてもらった感じです。

   

  

 んで、温泉。

   

  

 ちゃんと改装してあって、不潔感なし。

   

 いよいよです。(^_^)

     

 無色透明で無臭の、きれいなお湯です。そして、源泉掛け流しはどうやら本当。

 初日は、熱すぎを解消するために冷水を注ぎ続けていました。ボイラーで湧かしたお湯じゃない証拠。
 二日目は水が止まっていて熱くて入れず、自分で水を注ぎ入れました。んで、そうする前から、湯船からお湯がひたひたと溢れ流れ出ていた。

 気持ちよかったですよ~。(^_^) 塩素の臭いが無いのも気持ちよい!

  

 これだけいいお湯だと、近ければ再訪したい。そう思いました。

 続けて食事。これはまぁ、料金なりと言うか、料金にしてはだいぶ良かった感じ。

  初日の晩

   

 それぞれ値段は高くはないけどお味が十分な材料を工夫して使って、立派な食事にしていると感じました。立派々々。(^o^)

 続けて2日目の晩。

  

   

  

 続けて朝食を2日分。

  

   

 どちらにもある塩鮭が本当に塩鮭で、これが嬉しかった♪ ご飯が進みます。(^_^)

 以上の2泊で、冷蔵庫のウーロン茶を1本消費して、2万円をぎりぎり切る料金。平日の晩だったとは言え、ちょっとお得感あるお宿でした。懐かしい風情と温泉がよいもの~♪

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.08.08

初日、笹川流れからお宿まで

 15:002つ前の記事最後の写真、桑川駅の道路向かい。食堂ちどりに入りました。

  

 目当ては岩がきです。v(^_^)

 家を出る前に調べておいた村上牛コロッケをスルーしてしまったことが心残りで(笑)、もう一つの岩がきまでスルーしてしまうと後悔するゾ~と思った。(^^;)
 走ってみた体感印象からして(所要時間と疲労度ですけど)、ここらに来ることはもう無いかもしれないと思いましたし。

 時間的に、すっごく半端だったんですけどね。暑さ疲れを感じて休むべきだと思ったし、昼食を摂らずにいて小腹が減って感じたし、後で後悔するくらいなら入ってみよう!と決心しました。

 入ってみるとエアコンがゆるく利いていて、ホッとする。深々と。(^o^;)

  

 海景色がとても良さそうだったけど、陽ざしがある席はパス! (笑)

   

 仕事に集中しておられました。近頃どうしても仕事にのれない ぽてちは、客すら無視で脇目もふらずに集中している姿を見ると、考えるものがあります。

  

 一瞬だけ悩んで、定食にする。塩味が欲しかったらしいです。σ(^^;)

 待っている間に見上げると・・・

   

 ほぇ~。ここまでやって来ていたんですね~。TV 番組で連れられて来たのでしょうね。

 んで、きたきた♪ でてきた♪

  

 ほほ~。こういうものですか。

   

 汗を流し続けで体が塩分を求めていたのですね。まず味噌汁を完食。次にたくあんをパリパリ。それから岩がきに着手しました。

 で、食べてみてあらためて、ほほ~。こういうものですか~。(^o^) 経験がなくて論評が難しいのだけど・・・ とろ~りと口の中に広がる。ほのかな甘みで、磯の香りがほのかに漂う。臭み、まったくなし。ンマい♪っす。(o^_^o)

 なるほどね~とお店を出て、海を見てみる。水が実にきれい。そして、いいな~ ぽてちも入りたい。(笑)

  

 ここから道の駅温海まで、あとちょっと。15:50、道の駅温海着。

   

 スタンプげと!

  

 お疲れさま~でソフトを食べる。(=^^=)

にょろ~中   

  

 ベンチに座って一服、そして二服。フ~(-。-y~゚゚゚ 近くでメロンがよくできるらしい。

   

 飲み物を買いに寄った模様。滅多に見ない文字を見て、ぱちり☆

  

 建物の裏に回ってみると、もちろん海が広がっている。夏の日本海は格別ですね。(^o^)

   

  あれは佐渡だろな~

 夜食のお菓子を購入して、お宿へと向かいました。10 分くらいで着。時間は 17:30 くらい。暑い中を、我ながらよく走ってきたな~と。(^_^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Coolpix P7000 再び工場送り

  

 電源を入れるとハングアップして、スルー映像を表示するのみとなり、操作をいっさい受け付けなくなること。
 工場送りから帰ってきてからも2度発生しています。 AF の迷いはもちろん多発

 メイン基板を交換しても発生するのだから、こりゃもう、ファームウェア(プログラム)が原因でしょうねぇ。もしくは、使っている極小コンデンサの品質が甘く、閾値以下で放電しちゃうとか。そんな可能性も考えられますが、あまりないかなぁ。

 んで、ハングアップと AF 迷いだけでなく、別のトラブルも発生。

 レンズが伸びるとき、「カタカタカタカタ・・・」というとともに動くようなってしまいました。縮むときは大丈夫です。

 銀座サービスセンターのテクニカル曰く(窓口伝)、先月の基盤交換で組むとき配線の納め方が悪く、配線が当たるようになったのではないか?とのこと。
 首から下げるだけでなくタンクバッグにも入れていて、振動と熱があって、環境がよろしくないですからね~。ぴっちり組まないと、そういうことも起こりえるかな。

 ということで再び工場送りとなる。工場発の予定は 17 日だとか。それまで、便利使いできるカメラが D40 だけの状態に戻りました。まぁ、いいんですけど。

 実売価格がお店によっては3万円前後まで落ちてしまうような高機能コンデジって、三角金具を使っていても、ファームウェアの作り込みは甘いしメカ的にも厳しいんだな~、と認識。

 カスタマイズ性が高くステップズームも可能で、、シャッター付きの沈胴式ズームレンズで、いちおうファインダーがついていて。
 コンデジにしてはだいぶいいんですけどね。正直なところ、気に入っています

   

 熱と言えば。タンクバッグの透明ポケットに入れておいたガラケー( N-04B )が山形県走行中に落ちました。熱でフェールセーフが働いたようです。
 庄内あさひ IC 近くでメールチェックをしたときは動いていた。このときだいぶ熱く感じたことは確か。米沢駅東口で見たとき、電源が落ちていた。

 透明ポケットに入れるなら、気温 34 度までにしておくべきようです。(^^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日、東京から笹川流れまで

 例によって寝坊をして (^^; 、08:45 出発。28 度。

 首都高速5号線に入って 30.5 度。外環道も利用する大名コースで関越道へ。09:50、寄居 PA で休憩。
 いつの間にか、1時間毎に休憩をとるようになっています。σ(^^;) これって 30 年近く前に乗っていたときも同じ。思い出すと、だいたい1時間でいったん止まるようにしていました。

 車なら3時間乗り続けても何も問題ないのですけどね~。トイレとか腹が減ったとか、理由がなければ6時間でも8時間でも運転し続けで大丈夫な奴。σ(^_^)

 ただし、シートが日本車のそれでなければ。日本車のシートは、体への負担が大きくてダメです。
 座り心地がソフトなのに負担のないシートとなると、一般的な感覚では「べらぼうな額」のお金をかけてないとダメですね。すなわち、普通の日本車は、高級車と呼ばれる車を含めて、たいへん厳しいです。もちろんスイフトもダメダメ。(^^;

 負担が少なく、かつ安くあげようとすると、日本人の一般的な感覚では「座り心地が堅い」と言われるくらいじゃないとならないように感じます。だからだと思うのだけど、日本車で比較的よいのはスポーツカーと言われる車。これならたいていok♪かなぁ。あと、スプラッシュはだいぶよかった。(日本車とは言い難いけど)
 日本人、運転姿勢の設定もそうだけど、メーカーになめられていますよ。なめられていると言うか、そういう好みなのかもしれませんが。(^_^;)

 閑話休題。さっそく横道にそれました。(^^;

 乗り続けていられる時間のこと。バイク復帰したばかりの頃は「バイクは時間がかかってしまうなぁ」と思ったけど、それぞれのペースそれぞれの楽しみ方ということで、今は納得しています。

 寄居で半身白くまのきもちを開始。すなわち、アームカバーびしょ濡らし&肩もびしょ濡らし、そして びしょ濡らしタオルの首かけです。
 寄居あたりではずっと 31.5 度くらい。まだ不要ではあったのですけどね。ふーふー言うほど暑くなる前に、予防的な意味合いも込めて。もう1時間走っているうちに前橋前後を通りますから。(^^;

   

 学校その他のバス団体がたくさん。夏休みですね~。むか~しを思い出します。(^_^)

 前橋前後で 33 度まで上がりました。33 度までならば、アームカバー&肩びしょ濡らしで快適に走れます。
 11:10、土樽 PA で休憩。ここで 28 度。擬態パンダの3シリーズ補食を目撃しました。

   

 土樽 PA を出発後、4日の記事に書いたように、気温が着々と上がっていく。ときどき見える魚野川の水が泥色で、集中豪雨があったばかりであることを思い起こさせます。

 12:05、越後川口 SA で休憩。35 度。2台ツーのおにーさんと「強烈ですね!(^O^;)」

  SA からの眺め

 水が泥色なことの他は、日本の夏!な空気でした。気温 35 度。高い湿度。青々とした田んぼ、青い空、色濃いお山。時おり目の前を通るとんぼ。これでスイカの臭いでも漂ってくれば、もう・・・ (笑)
 気温が高すぎで こしひかりが気がかりですけどね。あれこれ、体から力が抜けるような気分を味わえました。(^_^)

 越後川口から新潟市街を越えて少し進むまで 35~36 度が続きました。小千谷以降は基本的に 36 度。アームカバー&肩のびしょ濡らし、威力あり。v(^_^)

 その威力は絶大で、33 度までならかなり快適♪ メッシュジャケットを着てホンダのプロテクターベストもまとっているのに、意外なほど快適♪
 んが、アームカバーは 30 分ちょっとで乾燥してしまう。そして、34 度以上が長く続くと、さすがに暑さによる疲労を感じてくる。(^^;

 さらには、疑問を感じたこと一つ。もしかしたら、タオルの首かけは逆に負担かもしれません。微妙なのですけどね。あまりスースーしてくれず体温でぬるくなって、べちゃべちゃっとしている不快感でかえって負担か?と。疑問を抱き続けた4日間でした。
 いずれタオル無しも試してみて、最適解を探っていきたいと思います。

 新潟で関越道が終わり、日本海東北自動車道となる。基本的に一車線。左右は初めて見る景色♪ 緑が徐々に濃くなって行き、気温も少しだけ下がる。

 13:30、豊栄 PA で休憩。暑さバテを感じ始めました。(^^;

 14:00トラブル緊急停車

 村上の少し手前、料金所で減速した後の加速時に、リアブレーキが強くかかったままになってしまう。が、1300 cc の強大なトルクで加速していってしまい、気づくのが遅れる。(^^;;;
 3速だったか4速だったかにあげるとき気づいて、路側帯に停車。学生時代のバイク経験を通しても初めてのことで、電装(ABS)絡みか?と疑う。エンジンを切ったりかけたりしたけど、症状が治まりません。

 こりゃ参った!ヽ(^O^;)ノ

 周りは広大な田んぼ。自宅から 380 km 。レッカーするしかなかったらどうしよう?

   

 撮影はトラブル解消後ですけどね。こんなところで、どうしよう? と。レッカー待ちもしんどいし、帰るのも大変だゾ~、と。(^^;

  

 おののきながらディーラーに SOS の電話をかける・・・ メカニックさんが出て、状況説明聞いて一言、小石を噛んでいません?と。えっ? 見てみると・・・

 ぴんぽ~ん♪ d(^^;)

 ブレーキペダルのレバーとフレームの間に、小石が噛んでいました。何かの拍子に乗っかっていた小石が、料金所減速で踏み込んだときガッチリと噛まれてしまったようです。
 気づくまでチョイ強引に走ってしまったため、ブレーキの焼ける臭い、そしてローター表面が少し変容。ローター外周に塗られている黒塗装もボロボロ。(^^;

 その後は問題なく、ローター表面も2日後にはきれいになっていました。

 村上で降りる。予定よりだいぶ遅くなってしまったため(14:30 くらい)、考えていた村上牛コロッケの昼食を断念。断念直後の給油のときに訊いたら、温海温泉まで1時間半くらいとのこと。な~んだ、ならばコロッケに突撃すればよかった~。(^o^;)

 ちなみに村上市内のスタンドまで 392.3 km で、19.12 L。20.517 km/L なり。

 高速道路を巡航するだけなら 480 km も走れるんですね~。大阪方面に向かう場合、ぎりぎり草津 PA まで行ける、と。p(。。 )mメモメモ
 GS Adventure ほどじゃないし淡路まで余裕で行けたスイフトほどじゃないけど、バイクにしては立派な航続距離。立派々々。(^o^)

   

 村上市から日本海沿いに北上。磯の香りをかぎつつ、銀の絨毯の向こうに浮かぶ佐渡を遠く眺めつつ。いや~ いい感じです!

  

 15:00、笹川流れと呼ばれるあたりまで到着。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

燃費メモ

  米沢駅東口

 東京→村上 392.3 km 19.12 L ( 20.51 km/L )
 村上→像潟 171.9 km 09.47 L ( 18.15 km/L )
 像潟→米沢 277.4 km 14.18 L ( 19.56 km/L )
 米沢→東京 383.4 km 19.44 L ( 19.72 km/L )

 トータル 1225 km 62.21 L ( 19.69 km/L )( ¥10,002- )


 ディーラーで営業氏と雑談。3泊4日もかけて 1,225 km は、甘いよね、と。(笑)
 SP も含めて完走した方がいるそうです。K1300 R だそうな。(^o^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トータル 1225.0 km

  

 滝のような汗を流しながら帰宅。東京はもの凄く蒸しています。

 ディーラーからの帰路を入れて、トータル 1225.0 km でした。

 とりあえず、水シャワー浴びます。(^^;;;

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1216.5 km で東京帰着

 東京着です。

 ディーラーで不調を見てもらう待ち中です。クルーズコントロールのスイッチがおかしくなってしまいました。
 よく壊れるね。(^^;)

 ここまで、出発から 1216.5 km でした。3泊もしているから大した距離とは言えませんね。

 エアコンがぬるく利いたお店でまったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ完成!

 道の絵土湯に着きました。スタンプ完成です。(^o^)

 もちろんノーマルコースです。スペシャルはねぇ。(笑)

 米沢から桧原湖に抜ける山道が絶景!でした。めちゃめちゃ涼しいし、夏の避暑気分を満喫できました。(^_^)

 さて、これから下界に降りて、おうち目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.06

予想通り、山形・米沢も暑かった

 だいぶ早いけど、お宿にチェックイン。

 月山から下りてきて以降、だ~いぶ あぢいです。34 度だったから、本当はそれほどでもないんですけどね。暑さ疲れをしているようで。σ(^^;)

 バイクで晩ご飯を食べに出る気にならず、人気店を予約するのも面倒で、徒歩だとコンビニくらいしかなく、駅弁にしました。(爆)

 コンビニ行って雑誌でも買ってきます。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.04

予想通り新潟は暑かった

土樽、28 度
越後湯沢、30度
塩沢石打、31.5 度
六日町、33 度
堀之内、34 度
越後川口、35 度
アームカバーびしょ濡らし&びしょ濡らしタオル首かけの威力絶大なるも、34 度を越えるとキツイものあり。(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ということで明朝出発なのです

  

4日(木) 東京出発・温海温泉泊
 関越道から日本海沿岸東北自動車道の終点まで
 村上市でちょっと遅い昼食の予定
 道の駅あつみでスタンプをゲットし、ぷらぷらした後に早めに宿入り

5日(金) 温海温泉発・温海温泉泊
 鶴岡市を通り越して、産直たわわで鳥海牧場のソフト&ヨーグル♪
 鳥海山に上がっていき、にかほ市へ降りる
 山麓をぐるっと回って新庄へ抜けるか? ぷらぷらして直行帰で終わるか?
 いずれにせよ温海温泉へ戻る

6日(土) 温海温泉発・米沢泊
 月山を見て、素直に直行か? 蔵王に登るか?
 暑さで疲れていたら、蔵王をパスして米沢直行&早めに宿入りの予定
 もしかしたら夕食で米沢牛の豪遊(駅弁2つで済ます案もあり)

7日(日) 米沢発・東京帰還
 米沢から南下して、峠越で裏磐梯の檜原湖へ
 道の駅つちゆでスタンプをゲットして、二本松から東北道
 磐梯吾妻スカイラインは CB で走っているので回る予定無し
 他に回る予定もなし

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

荷物準備ぼちぼち開始

 くるくる巻いてシュー!と圧縮する袋を持っていないので、ジプロックで代用。(笑)

  

 これでも何とかなりそうです。\(^o^)/

 遠山郷ツーでは圧縮せずにデイパックに詰めて、衣類だけでデイパックがパンパンにふくらんでいました。これのおかげで、前回より1泊増えて、なのにピッタリで余裕まである感じ。先人の知恵・工夫は偉大ですね~。(^_^)

 衣類の荷造り目安がついてしまうと、あとはカメラとか PC とか AC アダプタや薬やら。

 デイパックには PC や電気ひげそり、AC アダプタや薬の類も入れるので、毎晩お宿に持ち込むことになるでしょう。
 代わりに使用済みの衣類を入れる手提げ袋を用意して、少しずつ軽くしていく予定。

 飲み物や濡れタオルを冷やしておく保冷バッグは、一部でも話題になったこれの予定。真ん中のやつです。

 ベンチはどうする? 昼寝できるほど涼しいところは行程にないはずだ。etc・・・

 あれこれ算段中です。(^_^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011.08.02

これも長距離への備えのひとつ

  

 珍しく秋葉原へ。目当てはノート PC 用の小型マウスです。

 これもまぁ、長距離に向けた準備のうちと言えましょう。Let'snote R3E を持って行くにしろ、LOOX U G90 を持って行くにしろ、どちらにしてもお宿で使う小型マウスが欲しいと思いまして。

 散在したブツはワイヤレスレーザーマウス“OBSIDIAN”M-GE3DL クレバリーで購入。
 手が大きな ぽてちには、ちっこすぎて操作しにくいのですけどね~。荷物になることを考えて、希望要件を満たすものの中で極力小さなものを選択しました。

 これが意外に優れもので、小さいくせに on / off スイッチがあるし、「進む」「戻る」ボタンもある。それだけでなく、ホイールを左右に倒すとブラウザが左右にスクロールする機能まで。
 もっといいことには、小さな USB 無線ドングルを、本体の中にしまえちゃう。すっぽり入るソフトケースも付属。至れり尽くせりです。

 こういう「ちっこいのに全部入り」は、日本か台湾の会社ならでは。 US や中国だと、こうはいかないでしょうね。
 今どきマウスに ¥3,300- は散財ですが、面白い買い物をできました。(^_^)

 で、問題は2泊するお宿の周辺が e-mibile のエリア外であること。15 km くらい離れています。
 マウスあっても・・・な状況。(笑)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »