« 初日、東京から笹川流れまで | トップページ | 初日、笹川流れからお宿まで »

2011.08.08

Coolpix P7000 再び工場送り

  

 電源を入れるとハングアップして、スルー映像を表示するのみとなり、操作をいっさい受け付けなくなること。
 工場送りから帰ってきてからも2度発生しています。 AF の迷いはもちろん多発

 メイン基板を交換しても発生するのだから、こりゃもう、ファームウェア(プログラム)が原因でしょうねぇ。もしくは、使っている極小コンデンサの品質が甘く、閾値以下で放電しちゃうとか。そんな可能性も考えられますが、あまりないかなぁ。

 んで、ハングアップと AF 迷いだけでなく、別のトラブルも発生。

 レンズが伸びるとき、「カタカタカタカタ・・・」というとともに動くようなってしまいました。縮むときは大丈夫です。

 銀座サービスセンターのテクニカル曰く(窓口伝)、先月の基盤交換で組むとき配線の納め方が悪く、配線が当たるようになったのではないか?とのこと。
 首から下げるだけでなくタンクバッグにも入れていて、振動と熱があって、環境がよろしくないですからね~。ぴっちり組まないと、そういうことも起こりえるかな。

 ということで再び工場送りとなる。工場発の予定は 17 日だとか。それまで、便利使いできるカメラが D40 だけの状態に戻りました。まぁ、いいんですけど。

 実売価格がお店によっては3万円前後まで落ちてしまうような高機能コンデジって、三角金具を使っていても、ファームウェアの作り込みは甘いしメカ的にも厳しいんだな~、と認識。

 カスタマイズ性が高くステップズームも可能で、、シャッター付きの沈胴式ズームレンズで、いちおうファインダーがついていて。
 コンデジにしてはだいぶいいんですけどね。正直なところ、気に入っています

   

 熱と言えば。タンクバッグの透明ポケットに入れておいたガラケー( N-04B )が山形県走行中に落ちました。熱でフェールセーフが働いたようです。
 庄内あさひ IC 近くでメールチェックをしたときは動いていた。このときだいぶ熱く感じたことは確か。米沢駅東口で見たとき、電源が落ちていた。

 透明ポケットに入れるなら、気温 34 度までにしておくべきようです。(^^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« 初日、東京から笹川流れまで | トップページ | 初日、笹川流れからお宿まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/52423608

この記事へのトラックバック一覧です: Coolpix P7000 再び工場送り:

« 初日、東京から笹川流れまで | トップページ | 初日、笹川流れからお宿まで »