« 走行ペース | トップページ | 涼しいところでお昼寝用グッズ »

2011.07.27

見にいってみたい

 そう思わせるだけで、まずは勝ち星ひとつ。

  

 と考えたら、なかなかのもの? > ダイハツのイース

 先日のアルト返却(赤とんぼ帰還)のとき。「エンジンの力をよく引き出して、ビン!ビン!と走りますね~」と話したら、「高速道路で追い越しをかけるときなどはターボのようにいかないけど、それ以外、特に街中なら十分です!十分!v(^_^)」とのこと。店長さん。

 十分なんてものではありません。(^^; 先日書いたように、今どきな作りの軽の車体走行性能に今の軽のエンジンは、力があり過ぎ
 速度制限装置をつけるか、それこそスイフトのようなスロットル制御&ミッション制御を進めて持ち込んで、容易なことでは 65 km/h を超えられないようにすべきだと思っています。d(^^;

 イースは、そんな適切バランスに一歩近づいた軽もしれません。

 JC08 モードで 30 km/L、10・15 モードなら 32 km/L にもなるそうです。

 とあるプロトタイプ試乗記によれば、特設会場で、エコランして 24.7 km/L、町乗り運転で 19.9 km/L、エアコン オフのエコランなら 34.1 km/L だったそうな。

   

 これだけ燃費を伸ばすことに傾注したら、ちび助やアルトのようにあらん限りの力を発揮しながらビン!ビン!と走る、そういう動き方をするわけがない。スイフトのスロットル制御や CVT 制御がもたらすそれのように、普通に踏んでいると自然にもっさり」走りになる、燃費スペック相応な走りっぷりだと推測します。
 推測ですけどね。

 いいんじゃないでしょうか。(^_^)

 多様な道路状況で縦横無尽に走る車は、車体走行性能に見合った出力であるべきですし、街中ではそれこそ「十分」だと思う。

 実際のところは、迷惑ですけどね。(^^; そんな車に前に入られたら、イライラしてたまらないことでしょう。(爆)

 でも、いいんじゃないでしょうか。(^o^)

   

 ってのは、本来そういうもの。車体走行性能に見合わぬ速度で走られるより、納得して割り切って適切バランスで動かせる方がずっと気持ちがよい
 倍の排気量で車重2割増しの車より実燃費が劣るとか、優遇をやめるべきだと思わせるような、そんなおかしな車よりずっと清々しい

 んで、納得させるだけの燃費割り切らせるだけの価格じゃないかしらん♪

 後ろに車が来たら、イライラさせないよう、意識したアクセルワークでカバーすればいいのだし。街中でそれができないほど力がないとは思えません。運転者の注意と意識の持ち方次第でしょう。

 ということで、まさに軽らしい軽、清々しい予感させるんですよね♪

 お店に展示されるようになったら、ぜひ見に行ってみたいです。(^_^)

 次に買うならロードスター♪とか言っている ぽてちだから、見ても買うのは無理なんですけどね~。でも、次に買うときまでに、状況が変わるかもしれないし~。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« 走行ペース | トップページ | 涼しいところでお昼寝用グッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/52324652

この記事へのトラックバック一覧です: 見にいってみたい:

« 走行ペース | トップページ | 涼しいところでお昼寝用グッズ »