« 701.4 km、帰ってます | トップページ | 駒ヶ根から天龍村回りで遠山郷へ »

2011.07.10

家からソースかつ丼経由でお宿へ(写真あり編)

 東京を出たとき、30 度。どんよりと曇り始めていて湿度が高く、大いに不快ではあっても熱さがキツイ!といった暑さではない。それでも、ちょびっとでも動くと汗がでてくる蒸し暑さだけに、バイクだとけっこう汗たらたら

 仕事から戻って出発したためか、なんか、調子が上がりません。バテちゃいないけど、気分高揚というわけでもない。
 どんより蒸し蒸し天気?、疲れか? それでも「行くのやめた!」とならないあたり、本格的に疲れているわけはありません。

 出発から1時間ちょっとになったこともあって、談合坂 SA で初の休憩と決め込む。

  気温 27.5 度

 疲れて眠っておられる方もいらっしゃいました。尾骨が痛くならない?と心配。(^^;

   

 バイクに乗るようになる前は、SA のベンチで寝るとか、不用心だしすごいよな~と思っていたものです。
 が、バテているときはベンチでもどこでも寝てしまうに勝ることはなく、自分も一度やってしまえば「そんなものでしょう」。(笑) SA なら用心がいい方ですしね。

 一息ついて、再スタート。雨がパラパラと落ち始めてきましたが、蒸し暑く感じていたから「このまま濡れていっちゃえぃ!」で放置。雨具なんか着たら蒸し暑さでバテちゃうもの。(^^;

 30 度の甲府盆地に下りると小雨模様となってきて、小淵沢を超えたら雨具を着た方がよい?と思うくらいの小雨模様。でも、手遅れです。(笑) 腕と、ヘルメットから落ちる雨滴で太ももが濡れる程度だし、いいでしょう。
 濡れた腕と脇腹が、20 度の風に吹きさらされて寒く感じました。

 原 PA でいったん停まって、チェックインが遅れる旨の電話をお宿に入れる。予約が夕食なしプランのため、他で夕食を摂ってから入らねばなりません。お宿指定のチェックイン時間帯に遅れることが間違いなし。
 指定の時間帯はお宿で夕食を摂る人のものでしょう。だから夕食なしの ぽてちは指定外 ok でしょう。と、はじめから確信犯的に決め込んでいたです。(^^; このとき 17:50

 雨具の最終判断機会ですが、小やみになってきたので着ずに出発。騙された。(笑)

  この様子に騙される

 諏訪湖 SA から先、「やはり雨具が必要だった?」と思うような小雨模様。

 駒ヶ根 IC で下りて、調べておいたソースかつ丼のお店へ。前に書いたように、「きらく」というお店です。駐車場がしっかりあるのでバイクも安心。v(^_^)

  

   

 ソースかつ丼発祥のお店という話しもありました。どこが本家?論争があるのか無いのか知りませんが、少なくともソースかつ丼の老舗の一軒のうちであることは間違いなさそうで、ならばハズレではないのでは?と考えての選定です。

   

 ソースかつ丼の基準って、どんなものなんでしょう? 厚めのロース肉に細かめのパン粉を使って、千切りきゃべつを乗せた上に、ウスターソースに浸けて乗せて。それくらい?

  

 う~ん・・・ 揚げもの好きだし、疲れてお腹が減って感じるし・・・

 おっちゃん、上ソースかつ丼串カツね! v(^O^;

 おっちゃんに漂った一瞬のとまどいを見逃さぬ ぽてち。(爆) えぇ、わかっています。食い過ぎです。v(^^;;;

きたきた   

 厚いから、揚げるのに時間がかかるのでしょう。本命はけっこう待ちました。

  ぶ厚いっす!

 んで、なるほど、こういう食べものね♪ と。

 ソースに浸けるからでしょう。関西に多く見られる細かなパン粉を使った とんかつです。どんぶりの底はソースたっぷりのご飯になっていました。多すぎると「汁飯じゃないんだから!」になるから加減が難しいと思うけど、これは上手な加減で、アリだと思ったですよ。(^_^)

 そして、食い過ぎの腹を抱えてお宿へ。

 お宿に着いたときはほぼ本降りの雨。あわてて荷下ろしして飛び込む。おかげでやっちまったこと。zumo 550 のマウントにある端子を覆うカバーをし忘れた。(^^; 翌日に起こった数度の暴走は、濡れて水が染みこんでいることが原因。そこに気づくまで時間がかかりました。(^^;;;

 なお、お宿は慣れぬリゾート ホテルです。

 見慣れた雰囲気となんか違います

   

 雰囲気すご~ (^o^)

  

 ありがたいことに寝る前に内線電話をくれて、バイクを軒下へ移動したら?と。すでにずぶ濡れだけど、翌朝に違うだろうと思ってご好意の通りに。(^_^)

 この日、241.5 km、 18.88 km/L

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« 701.4 km、帰ってます | トップページ | 駒ヶ根から天龍村回りで遠山郷へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/52168247

この記事へのトラックバック一覧です: 家からソースかつ丼経由でお宿へ(写真あり編):

« 701.4 km、帰ってます | トップページ | 駒ヶ根から天龍村回りで遠山郷へ »