« Coolpix P7000 が帰ってきた | トップページ | 志ち乃の どら焼き »

2011.07.24

佐原へ鰻ドライブ

 どこへ行こうかあれこれ考えていた鰻。

 せっかく情報をもらったけど、チャレンジして好みに合わなかったときのことを恐れて、かつて訪れたところへ行くことにしました。

 元来、ぽてちは魚が嫌いです。珍しく美味しく食べられる魚だけど、やっぱりだいぶリスキーな食べ物ではある。
 タイプによっては有名店でも老舗でも、アタリの日でないと(仕入れがよかった日でないと)「アウト! b(^O^;) 」だった経験が、何度もある。

 鰻はが多く、外れると悲劇です。まして系の川魚。悲劇です。(^^;;; 逆に、良品に当たれば、マグロの大トロと同じで、調理でへたを打たなければ美味しく感じるのは自然なことだと思います。
 しかし、庶民価格帯だと当たることはそう多くなくて、美味しい♪と思っても実はタレの味と焼き方で誤魔化し誤魔化し美味しく食べている。そういうことかもしれません。

 かように ぽてち的にだいぶリスキーな食べものですから、二人で出かける今回は安全策を採りました。

 ということで佐原うなぎ割烹山田へ。眠いから(笑)スイフトで向かいました。

 例によって寝坊気味。(^^; 西神田から首都高速に乗り、京葉道、東関道で佐原香取まで。道が空いていて、開店の 35 分前に到着。

  

 先着は車が1台。車内で時間を潰していました。自分は暇つぶしでカメラを持って車外へ。

   

  

 脇に別の入口。宴席用の座敷への入口のようです。

   

 なるほど、佐原だ。(イミフメイ)

  

 お店の真向かいに話題の寵児、かの巨人が。(笑)

   

 そうこうしているうちに時間が迫り、車がもう1台。このお客、降りるなりお店の前に並びます。こりゃイカンわいと続けて並び、丸椅子に座る。

  

 10 分くらいたった頃、店内に誘導されて、注文を終えて、待つ。

   

 ちゃんとした鰻屋は待ちますね~。とは言ってもかなりの客数が見込まれるお店だけに、下準備をだいぶ済ませているからだと思います。待つと言ってもほどほどで出てきました。

  

 はみ出ています。(^◇^;)

 これ、お薦めの「上」2,000 円でなく、約3,900 円もする「特上」です。

  

 メニューを見て「どう違うの?」と訊ねたら、「よいものを選り分けている。だから2名様からになる」とのこと。
 ということは、一人で来たときは食べられません。ダダをこねました。ヽ(^▽^;)ノ

  

 ンマ♪かったです。が、結論から言えば、前に来たとき食べてンマ♪かった「で十分だったかな。(^^; 大きくて、食べ応えがだいぶありましたけどね。2倍近いお値段は、費用対効果の観点から。(^^;;;

 タレ焼き方のこと。相棒曰く、ぽてちが好みだと言うのを納得だそうです。甘いのだけどくどくなく、濃い味付けに感じる。香ばしく焼けていて、脂っぽさが程よく感じる。まさに ぽてちの好みを突いた田舎風うなぎ。v(=^^=)

 で、人気店なんですね。外に出たら、雨模様だというのにこの景色。

   

 この後、伊能忠敬の生家前を通過見学して、土浦へと向かいました。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« Coolpix P7000 が帰ってきた | トップページ | 志ち乃の どら焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/52289793

この記事へのトラックバック一覧です: 佐原へ鰻ドライブ:

« Coolpix P7000 が帰ってきた | トップページ | 志ち乃の どら焼き »