« 三島から南下開始 | トップページ | 大時茶屋の かつ丼 »

2011.06.27

道の駅天城越え

  道の駅天城越えにて

 前の週の日曜より寝坊で 8:45 出発。
 いつものように代官町から首都高速に乗り、東名道を沼津まで。三島から南下1本道。

 交通量が、だいぶ少なく感じました。出発時間からして、これまでだったらもう始まっているのですけどね。三軒茶屋の入路から出路まで、いつも渋滞するところがやや渋っただけです。横浜町田から厚木までも、まったく問題なし。
 帰り道も同様で、お約束の 海老名-大和トンネル が渋滞しただけ。これも のろのろと動いていることが多く、ガッツリ渋滞にはほど遠い感じ。

 たぶん、先週までに多くの人が先取りで出かけてしまったのでしょうね。地方部 1000 円のうちに、と。加えて、「自粛というわけじゃないけど、出かける気分じゃない」という人。これも多いのじゃないかと推測です。
 流れがよい分、肉食パンダの捕食もチラホラ。捕食している姿、捕食後に毛繕いしている姿や、獲物探索活動中のUターン姿等々、けっこう見ました。

 話しを戻して天城越えへの道中のこと。御殿場の先から沼津の手前まで、に降られました。PA・SA に寄るなら雨よけ下を確保したいくらい。
 大カウルと大きなスクリーンのおかげで体はほとんど濡れずに済みますが、腕が少々濡れて、高い湿度で「いや~ん」だったのが、一段増す。(^^;

 特大スクリーン(V Storm)は、風を完全に防がず、ある程度の風が腕と脇腹にあたる形状。おかげで今の時期は助かっていますが、降られると腕が濡れてきます。と言っても速度があればビショビショになるような濡れ方をせず、問題なく沼津まで巡航しました。

 沼津で降りたときには止んで、三島へと向かう R1では陽ざしも出てくる。そうなると、どえらく蒸し暑い。(^^;;;
 家を出るとき 21.5 度で、用賀では 23.・5 度だった気温も、27 度に。

 修善寺に近づくにつれて上がっていって、修善寺を通過した直後くらいは 30 度だったかな。いや、これが蒸し暑い蒸し暑い。(^^;;;
 千曲川で正解だったほぼ完全に夏の装備で出かけたのが、この日も正解でした。メッシュのアンダーパンツ、メッシュのシャツ、クールマックス素材のインナーキャップにアームカバーとインナーグローブ。シューズもメッシュ部があるものを履いていました。フル装備です。

 蒸し暑くてキツく感じましたけどね~。修善寺あたりで、雲と雲間の青空、そして日差しに輝く緑を見て初夏を感じ、とてもいい気分でした。(^_^)
 要するに、子どもの頃に林間学校等へ連れて行かれた学校行事が初夏に多く、そんな記憶と重なってくる景色だったわけです。

 今回はカフェインの錠剤を買うような寄り道がなく、有料道路を使って最短路で進む。
 湯ヶ島を越えると気温が少しだけ下がっていき、道の駅天城峠越えに着いたときには雲がちになって陽ざしもなくなり、気温は 27 度ほどでした。

   

 まずはスタンプをゲット。

  

 これでつ目。v(^_^)
 残すは、上野村、遠山郷、あつみ、土湯の4つ。上野村の他はいずれも遠い。(^^;

 スタンプの後に売店部を見て回り、キズあり生わさびを1本買いました。¥450-也。他はこれといって目を引かれるものがなく、早々に駐車場へ戻ってバイクの脇で一服開始。

 ちなみに¥450-也のこと。モノの善し悪しも相場も知らずに買いましたが、どうやらスーパーに並ぶような低質品だった模様。
 相棒の談によると、これはいいものらしいと思うようなのは小さくて黒くて1本¥2,000-くらいだよ、と。なるほどね~。(^^;

   

 蒸し蒸しするな~ 暑いな~ と思いながら、昼食へと向かいました。蒸し暑さのせいか、それほどお腹が減って感じなかったけど、もう 12 時を回っていたし~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« 三島から南下開始 | トップページ | 大時茶屋の かつ丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/52059431

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅天城越え:

« 三島から南下開始 | トップページ | 大時茶屋の かつ丼 »