« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.30

オイル購入

  壮観

 写真のスーパー、家の近くのスーパーより総菜がダメだそうです。(相棒談) それって逆にすごいことだと思う。(爆)
 
 
 通販で ¥6,763- 也。まぁまぁ安く買えたかな?

 通常価格 ¥7,372- のところ、もうすぐ有効期限が切れるポイントを使って上記価格。ブツは elf MOTO 4 XT TECH 10W-504 L ボトル。100 %化学合成の SG,MA 級。

 用品店で まれにある 20 %引きのときや極めてまれな 25 %引きのとき、2,3本買い置いて、いつも使っているやつです。
 4月くらいから11月いっぱいくらいまではこれ。粘度指数10W-50 だと、展示されている中ではまだお手頃価格な方でして。

 用品店では ¥8,800- くらいの値札がついていることが多く、安売りをしていると ¥7,500- 前後。ごくたまの特売で、今回の支払い価格と同じくらいかな。
 季節の特売に巡り会えたら買い置きを1本2本追加しようと考えていたところへ、ポイント有効期限切れの知らせが来て、Web サイトで値段を見たらちょうど特売価格くらいになったもので。

 真冬の時期は 5W-40 のオイルを使っています。5W-40 も 10W-50 も、取説に載っている推奨粘度指数です。
 どちらも用品店の店頭に多い粘度指数でなく、種類が限られて、総じてお高い。

 バイクのオイルは高いですね。粘度指数さえ合えば、比して安い4輪用のオイルを使いたいところです。
 が、K1300 GT は湿式多板クラッチ。湿式多板クラッチのバイクで4輪用のオイルを使った経験がなく、さすがに躊躇します。各オイルメーカーが、2輪用と4輪用を作り分けて売っていますしね。それなりの違いがあるのでしょう、と。

 ちなみに交換作業は、ディーラーに持ち込んでやってもらうか、自分でやるか、タイミング次第です。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.29

残るスタンプ3カ所の計画

  

 よくわからないのですけど、K1300 GT に慣れてきたかもしれません。
 走行距離が 15,000 km を越えた今頃になって? 自分でもそう思います。f(^^;)

 ハンドルを上げた効果。スクリーンを大きくした効果。ゲルザブを工夫してつけた効果。レバーの位置調整を細かく行った効果。負担の少ない衣類・用品を求めてきた効果。ニーグリップシートを貼った効果。車並にと考えず、休憩を多くとるよう心がけ始めた効果。
 色々とあるのかもしれません。

 西伊豆へ行ったときの前走車見習い効果これも大きいような気がします。ここのところ急に、くねくね道さほどの苦でなくなりましたから。
 見習い走行をした直後で体がまだ理解していない前回は、だいぶ苦に感じた県道 59 号。これを、日曜日に知っていて選んで、さほど苦に感じず通り抜けています。もちろん、のんびりペースですけどね。

 以前のようにくねくね道を苦に感じていたら、R 414 と R 136 で真っ直ぐ三島に戻って、沼津から東名を使う単純往復のルートを選んだように思います。
 とてもつまらないけど、くねくねは疲れるし明日は仕事だから、と。

 「バイクは暑い寒い濡れるがあってだいぶキツイし だいぶ疲れるけど、気持ちよいよね~」だった。それが、こないだの日曜日はチト違う。
 「バイクは暑い寒い濡れるがあってだいぶキツイけど、気持ちよい。それなりに疲れるけど、天候によるキツささえ無ければ車よりいい。遅い車の処理が容易で、気持ちが楽だもの」になっていました。

   

 ということで、まだゲットできていないスタンプ4つのうちの大物3つ遠山郷温海土湯

 また前フリが長いって?(笑) そうなんですけど、昨年ほど悲壮な覚悟で計画を考えずに済んでいます。これは慣れを感じてきたおかげ。d(^_^)

 ゲットに出て苦に感じるのは、長時間の運転し続けで尻・股ぐらが痛くなることと、退屈とクソ暑さが続く高速道路走行かもしれません。

 雑誌の記事によると R1200 RT は高速道路巡航時にプロペラ機のビートを感じて気持ちよいとか。ただ巡航していて、それが快感。そんな記事を読みました。
 K1300 GT は、記事が臭わせていた R1200 RT の気持ちよい巡航速度より、もう一段高い速度域で気持ちよいバイクじゃないか?と推測しています。推測だから書いちゃいましょう。150 km/h180 km/h くらいの巡航が気持ちよく感じるエンジンに思えます。

 高速道路巡航にとても強いけど、気持ちよく巡航しようと思ったら日本じゃ無理ドイツ最強。そんな風に感じるんですね。日本の現実的な速度で巡航していると、ひたすらに退屈。(;^◇^;)

 回すとハジケ感あって「回してナンボじゃ!」に感じるエンジンの K1300 GT が廃止になって、シルキーフィールの K1600 GTL が導入されること、納得できるような・・・ アコード ユーロR が売れなくて、直6エンジンの3シリーズが売れるようなもの。違う?(笑)
 K-GT のエンジンって、かつてのホンダ DOHC-VTEC エンジンの風ちょっと感じられて、自分は好きですけど~♪

 それはまぁいいとして。

 遠山郷は単品のツー。温海土湯はセットのツー。温海と土湯のセットは、自分の体力と気候を考えたら泊まりが必須。遠山郷は微妙だけど、車だったら0泊1.5日のコース。バイクは泊まりが必要だな。
 そんな計画で考えています。

 そこで Google map を縮小したり拡大したり。スライドしたり。どこに泊まろうか? いつ出かけられるだろうか?
 毎晩のように同じこと、おっぱじめています。(笑)

 スケジュールを検討すると、一つ梅雨明け前一つ真夏。そうなりそう。自分には旅行に感じる距離の温海土湯を、せっかくだから真夏の旅行かな~。(^_^)
 できることなら、ついでに秋田市の友人に会いに行きたい♪ でも、可能な泊数からして無理かなぁ・・・という感じ。(^^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.06.28

筏場のわさび畑

  ぎりぎり木陰に駐める

 blog 村 BMW(バイク)の一覧からたどると、土日のうちに同じく県道 59 を使って、筏場のわさび畑を見た方がいるようです。(^_^)

 ぽてちは2度目。あじまご茶定食を食べた帰りに県道 59 を使って横目で見ながら通り過ぎたのが最初。
 今回は、バイクを駐めて写真を2,3枚撮りながら休憩する予定で、その通りにしました。
 
 
 大時茶屋の かつ丼のお肉に満足してお店を出て、どうやって帰ろうか?と考える。時は 13 時過ぎ

 時間に余裕があるか、翌日が休みならば、河津や下田へ回ってみてもいい。だけど、今日の時間で回ると帰宅が遅くなる。蒸し暑さで疲れ始めているし、明日は仕事だから、明るさが残るうちに帰宅して体をゆっくり休めるべき・・・
 横浜のさるお方が、メールで伊東にあるアピタなるショッピングセンターをお土産買い物に勧めてくれていました。GALAXY S で Google map を見ると、冷川から東に降りていけば伊東に着くらしい。でも、やっぱり遅くなりそう。買い物をすれば、なおのことだろう。

 う~ん・・・ もう2時間早く出発(早起き)できていればな~・・・

 だいぶ悩んだ末に、せっかくの情報またの機会に活用することにして、今日は予定通りのルートで帰ることにしようと決意する。
 出かける度に毎回々々、月曜以降に疲れを残して仕事に障っていては、バイク遊びそのものを自粛とかなってしまいそうでいけませんから。(^^;;;

 その代わり、天城峠の旧道を通って戻る遊びはどうだ?とか考える。
 さるお方に、その旨を送信する。・・・道が荒れてね?ときて、試してみると返す。

 試してみましたですよ。(^o^)

   

 入口は広いのに、入って 50 m でこうなる。(^^; おっ、舗装林道になるのか? と思いつつ、舗装林道なら 300 kg でも何とかなるはずだ!と、突入を敢行する。

  舗装されてないじゃん (^^;;;

 林道としては悪くない道なんですけどね。300 kg のバイクが何度か振られてビビり戻ることにしました。(^^;;;
 じゃりと石で振られるだけでなく、日陰は雨で土が濡れていましたから。写真の広いところで、恐る恐るの 300 kg Uターンです。

 その後は大人しくトンネルを抜けて、道の駅天城越えの前を通り、湯ヶ島へ。初めてのときは標識があっても通り過ぎてしまった細道へカキーンと曲がり、県道 59 に入る。
 これぞ舗装林道といった道。木陰の中、木漏れ日を浴びながらくねくね、くねくね。気温は 27.5 ~ 28.5 度を示していました。

 んで、予定通りの筏場わさび畑です。

   

 日があたらぬぎりぎりのところにバイクを駐め、ジャケットを脱いじゃって、大休止

  

ふむふむ   

  ふむふむ

 まぁ、まずは座って、一服つけながら持参の水筒でアイスコーヒーを。要するに木陰の沢だから、微風でも空気が動けば涼しくて気持ちよい♪

   

 ぐびぐび飲みながら、ぷは~!と前を見るとこんな景色。(^_^)

  

 陽があたるところはシートで覆っているのですね。わさびは清涼な環境が必要らしいから、なるほどね~と。

ふむふむ   

 蒸し暑さで疲れてきていることを感じていて、けっこう長いこと休憩していました。
 座っていることに飽きてきてから出発。(笑)

 すぐ近くの わさび販売店を通り過ぎてしまって、後悔していたら看板。ひょいと横道に入って、お土産にわさび漬けを買いました。

  シートの上にブツ

 出発するとき斜めった地面で疲れた足がふらついて、バイクを倒しそうになる。(^^;

 用心用心と自分に言い聞かせつつ冷川を目指し、今日も期待の伊豆スカイライン♪
 やはりいい道ですね~。(^o^) 時おり見える下界の景色抜群!\(^◇^)/
 晴れていたら、モンク無しに 500 円の価値があると思いました。

   

 大気中の水分で、白く霞んでいます。

  

   

 この後は、お約束の大観山レストハウスの駐車場で休憩。ガスっていました。

  だいたい 20 度

   

 暑いとき涼しいところへ出かけるといつも思う。日帰りなんて、ばかじゃね?(笑)

  

 予定通りにターンパイクを下り、料金所脇でトイレ休憩。偽装パンダが西湘からやってきてビュン!とUターンして西湘に戻る姿を見る。
 完全に出てすぐのお店でお土産にアジの干物を買って、小田原厚木道路に乗る。またまた偽装パンダを目視。捕食後の毛繕いをしていました。(笑)

   

 以降、東名はお約束の区間以外、ほぼ順調でした。首都高速も同様。空いていた一日。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨドバシをのぞく

  単焦点の写真

 新宿に出向く用事があったついで。帰りにヨドバシカメラをのぞいてみました。くそ~!と思うことのあった後の気分転換に良かったです。

 まず、松下 LUMIX GF3 のモック。ちっこいですね~。これは SONY NEX 対抗を意図して出したな、と思う。
 松下ですから、違うことをあれこれ言ったとしても、間違いないでしょう。(笑)

 小さな 4/3 センサーでいいからレンズを少しでも小さく収めたい人は LUMIX GF3 で、APS-C の撮影力が欲しい人は NEX になるのかな。

 モックには薄い 14 mm パンケーキがついていました。現実的なズームをつけると、それなりの存在感。前にも書きましたが、ぽてちには大きすぎです。レンズ キャップの着け外しと、撮るために外したキャップの始末も、常携の即写カメラには面倒かな。

これも単焦点   

 次に Fuji FilmX100 を見る。実機を触ったのは初めてです。作りが良いことは予測の範囲。14 万円ですからねぇ。
 予測に違わず、ボディの質感、だいぶヨシ。操作性まずまず。シャッタータッチもヨシ。シャッター音の演出も、まあいいでしょう。14 万円ですからねぇ。と、繰り返し。(笑)

 チト声が出たのが、その写り。背面液晶に表示させただけで十分に感じられました。
 いいですね~。端正で、キリッと写る。紛うことなく単焦点レンズの写真です。(^_^)

  これも

 X100 こそ、単焦点だけでいいから何本かレンズがあって交換できたらねぇ。28 mm、35 mm、50 mm 相当の、薄いのが3本でいいですよ。できたら 85 mm 相当も欲しいですけどね。4本あれば完璧。
 そしたら欲しくなって、布団の上をゴロゴロすることになるでしょう。(笑)

   

 Fuji Film にその気はないようですが、ちっと勿体なくない?(^^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.27

大時茶屋の かつ丼

  

 タイトルのもの。これがンマかった!(^O^)

 上空に雲がでて日が陰った道の駅天城越えを出ると、すぐにまた陽ざしが戻りました。陽ざしが戻っても、標高が上がっていくし多くが木陰を走る道。湿度の高さは強く感じても、暑さはだいぶ和らいで感じます。

 天城トンネルを越えて、目的地は大時茶屋

 web を徘徊していて得た情報で、かつ丼ンマい♪らしいとのこと。ご存じの方も多いことでしょう。伊豆の情報が豊富な こあじの伊豆ツーリング情報 を参考にしました。
 実は、あじまご茶定食もここで知り、退治に出かけました。v(^_^)

 トンネルを抜けて少し下って、次なるトンネルの手前。そのお店はありました。上方の写真は、川津方面からやってくると見える看板です。川津方面からの場合、トンネルを出てすぐ左になります。

 入口はこんな感じ。

   

 入ってみると、観光客向けの ありがちなお店かな?、といった風情。

  

 この手のお店は、事前に情報がないと入るのを躊躇してしまう ぽてち。値段が普通で、出てくるものは「やられた」感漂うことが多く・・・ それって昔の話しなのかもしれないけど、つい、昔の経験で用心してしまうです。f(^^;)
 今回は事前の情報で狙い澄ましていますから、躊躇無く突入!

メニュー   

 注文するものも狙い澄ましていたので、席に座る前、メニューを見る前から「かつ丼♪」と、やる。(笑)

 パン粉をつける小麦粉を溶いて、油を温めて。そんなところから始まったのかしら。けっこう待ちました。
 お店の裏にあるトイレに行ってみたり。お店の裏で写真を撮ってみたり。

  

 空の色と雲が、梅雨と夏の端境期に見られるような、いい感じ。(^_^) 湿度が高くて、室内は 28 度くらいで、待っている間も暑く感じていましたけどね。ときどき風が吹いて、ス~ッと気持ちいい。
 その他、ぽてちが伊豆に出張っていることを知った横浜のさるお方がお土産買い物情報をメールしてくれて、何本かやり取りしたり。

 待っている間にタバコを吸うためお店の裏に出て、ふとのぞき込んだ小さな小さな池。なんか、うようよと、たくさんいるんですけど~。(^^;;;

  

 大量のおたまじゃくしでした。うようよと、大量に。そしてふと気づくと、こんな張り紙。へぇ~。(^o^)

   

 おたまじゃくしを見たり、メールのやり取りをしたりで、待たされた感をあまり抱かずに済んで、出てきた出てきた♪

  

 すごいですね。枇杷まで2つもついている♪ 大盛りの味噌汁は初めて見ました。
 かつ丼そのものも、かなりのボリュームがありますですよ。(^O^)

   

 んで、食べてみると、お肉ンマい♪ かなりンマい♪

 残念ながら、衣は ぐでぐでになってしまっていました。揚げものが元になっている感が、ほぼゼロ。(笑)
 でもね。お肉がンマい♪ 本当にンマい♪ たれ(かつ煮の汁)も、くどくなくてヨイ♪

 こういう美味しいお肉って、近所のスーパーはもちろん、ちと歩く商店街の精肉店でも買えないよな。ラムラの三浦屋も無理だろう。ラクーアの成城石井なら置いているかもしれないけど、あそこでこの品質だったら手を出す気になれない値段が間違いない。(笑)
 よく行った新松戸のダイエーでも、流山のイトーヨーカドーでも、こんな品質のものはもちろん置いてなくて、買えないよな。
 このお肉を かつ丼にして 800 円ねぇ。枇杷までついている。比べると、東京およびその周辺って、やっぱり喰えるものが貧しいよな~。おっ、気づくと玉葱も味噌汁の菜っ葉ンマい♪じゃないか。

 そんなことを考えながら、がっついて喰う!喰らう!。(笑)

 食べきれるかな?と箸をつけ始めて、完食でした。(爆)

 つけ加えると、初老のご夫婦、この方々もいい感じでした。食事時に前を再び通ったら、間違いなく再び寄ります。v(^_^)
 こんどは、揚げもの感が間違いなく得られるかつ定食かな♪
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

道の駅天城越え

  道の駅天城越えにて

 前の週の日曜より寝坊で 8:45 出発。
 いつものように代官町から首都高速に乗り、東名道を沼津まで。三島から南下1本道。

 交通量が、だいぶ少なく感じました。出発時間からして、これまでだったらもう始まっているのですけどね。三軒茶屋の入路から出路まで、いつも渋滞するところがやや渋っただけです。横浜町田から厚木までも、まったく問題なし。
 帰り道も同様で、お約束の 海老名-大和トンネル が渋滞しただけ。これも のろのろと動いていることが多く、ガッツリ渋滞にはほど遠い感じ。

 たぶん、先週までに多くの人が先取りで出かけてしまったのでしょうね。地方部 1000 円のうちに、と。加えて、「自粛というわけじゃないけど、出かける気分じゃない」という人。これも多いのじゃないかと推測です。
 流れがよい分、肉食パンダの捕食もチラホラ。捕食している姿、捕食後に毛繕いしている姿や、獲物探索活動中のUターン姿等々、けっこう見ました。

 話しを戻して天城越えへの道中のこと。御殿場の先から沼津の手前まで、に降られました。PA・SA に寄るなら雨よけ下を確保したいくらい。
 大カウルと大きなスクリーンのおかげで体はほとんど濡れずに済みますが、腕が少々濡れて、高い湿度で「いや~ん」だったのが、一段増す。(^^;

 特大スクリーン(V Storm)は、風を完全に防がず、ある程度の風が腕と脇腹にあたる形状。おかげで今の時期は助かっていますが、降られると腕が濡れてきます。と言っても速度があればビショビショになるような濡れ方をせず、問題なく沼津まで巡航しました。

 沼津で降りたときには止んで、三島へと向かう R1では陽ざしも出てくる。そうなると、どえらく蒸し暑い。(^^;;;
 家を出るとき 21.5 度で、用賀では 23.・5 度だった気温も、27 度に。

 修善寺に近づくにつれて上がっていって、修善寺を通過した直後くらいは 30 度だったかな。いや、これが蒸し暑い蒸し暑い。(^^;;;
 千曲川で正解だったほぼ完全に夏の装備で出かけたのが、この日も正解でした。メッシュのアンダーパンツ、メッシュのシャツ、クールマックス素材のインナーキャップにアームカバーとインナーグローブ。シューズもメッシュ部があるものを履いていました。フル装備です。

 蒸し暑くてキツく感じましたけどね~。修善寺あたりで、雲と雲間の青空、そして日差しに輝く緑を見て初夏を感じ、とてもいい気分でした。(^_^)
 要するに、子どもの頃に林間学校等へ連れて行かれた学校行事が初夏に多く、そんな記憶と重なってくる景色だったわけです。

 今回はカフェインの錠剤を買うような寄り道がなく、有料道路を使って最短路で進む。
 湯ヶ島を越えると気温が少しだけ下がっていき、道の駅天城峠越えに着いたときには雲がちになって陽ざしもなくなり、気温は 27 度ほどでした。

   

 まずはスタンプをゲット。

  

 これでつ目。v(^_^)
 残すは、上野村、遠山郷、あつみ、土湯の4つ。上野村の他はいずれも遠い。(^^;

 スタンプの後に売店部を見て回り、キズあり生わさびを1本買いました。¥450-也。他はこれといって目を引かれるものがなく、早々に駐車場へ戻ってバイクの脇で一服開始。

 ちなみに¥450-也のこと。モノの善し悪しも相場も知らずに買いましたが、どうやらスーパーに並ぶような低質品だった模様。
 相棒の談によると、これはいいものらしいと思うようなのは小さくて黒くて1本¥2,000-くらいだよ、と。なるほどね~。(^^;

   

 蒸し蒸しするな~ 暑いな~ と思いながら、昼食へと向かいました。蒸し暑さのせいか、それほどお腹が減って感じなかったけど、もう 12 時を回っていたし~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.26

三島から南下開始

念のため給油。
 
ついでに併設のドトールでコーヒー一服です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.06.25

明日の出発準備をしておいた

  かつ煮定食

 降らないようなので、明日はスタンプを一つゲットしに行こう♪

かつ煮?   

 ということで、夕食から帰ってきた後のこと。バイクを引っぱり出して駐め、ケースをつけておく。カメラや飲み物等の、荷物をつっこめば即座に出発可能です。v(^_^)

 暑いだろうから、休憩用の折りたたみキャンプ椅子もトップケースにつっこむ。

  こういうこと~♪

 揚げ衣があまりぐずぐずにならないようにしてもらえないだろうか? そうお願いしたら、こういう状態で出してくれました。スゴ感謝(^_^)

んで、食い過ぎの図   

 さて、明日のために寝るベ!

 ちなみに、ねらっているスタンプは天城峠上野村。晴れるらしいのは天城峠方面。でも暑そう。(^^;
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お漏らし継続

  何度見ても強烈な存在感っす

 クラッチレバー根本のポンプ部からのお漏らし対策で、ディーラーへ行ってきました。

 状況からしてパーツ交換という話しになって1週間は預けることになる。ということで、家を出るときから預けるつもりで行きました。
 すなわち、相棒に少し遅れて車で追ってきてもらう依頼をして出発。代車サービスが無いお店なので、預けるときはこの手を使っています。

  

 ついてすぐ、パーツ交換後の位置微調整を自分で行うときのために、写真をとっておく。

 見てもらうと、順当にパーツ交換という話しになりました。メカ氏と二人して「シリンダーのシール部からでしょうかねぇ」と。
 ここからが予想と違っていて、パーツが国内に無いはずだから、今日は乗って帰ってくれとのこと。

 無い可能性は自分も考えていたから不思議ではないのだけど、預けて帰るつもりでいたから訊ねてみた。
 工場に、置いておく場所が無いそうな。(^^;
 なるほど、工場がある本拠地を、大規模建て替えするというニュースを見ました。

 ということで、そのまま乗って帰ってきた。
 相棒は、電話して途中から引き返してもらいました。

 そのまま買い物に行くつもりだったけど、なんか気を削がれて、帰って爆睡。(笑)

   

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.24

もう夏だよね?

  

 米がダメだと思いつつ、今日の夕ぐあんも松屋。味がはっきりしているものを体が欲しがります。

¥930- 也   

 100 円引きキャンペーンが終わったら、野菜が減ったかも。(^^;)

  
 
 
 多くの方がご存知でしょう。埼玉の熊谷で 39.8が計測されたそうで・・・

 まだ6月24日なんですけど~。(^o^;)
 王者熊谷は、今年もとびきりつおいわ。(笑)

 強烈な年の中でも、今年はとりわけ強烈な年になるのですかね~。期待するのは「8月の旧盆を過ぎたらめっきり涼しくなった」というパターン。・・・期待しています。(^O^;)

 そして、これほどになると、バカなことをしたくなるぽてち。(爆)

 バイクで、関越道、北関東道、東北道と、強烈なところをぐるっと回って気温計がまだ見ぬ 40 度超を表示するところを見てみたい、とか。
 暑さにまだ慣れぬうちにそんなことしたら、体が変調をきたすこと間違いありません。今日が仕事でよかった。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.06.23

連発傾向

  

 松屋のジンギスカンだれ野菜焼き肉定食を平日の晩に3回続け合計6回目くらいになって飽きてここにして今日は2日目。目当ては隠れている照り焼きバーガー。日中に汗をかき続けだから、塩味が欲しいのかな? 味のはっきりしたものを食べたくなります。
 んで、ここはつい注文しすぎて、食べ過ぎてしまいます。(^^;

 明日はどこにしようっかな。花○うどんで醤油じゃぶじゃぶかな?(笑)

 ところで、自分が松屋で牛丼を食べなくなったわけが、しばらくぶりに入店してジンギスカンだれ野菜焼き肉定食を食べ、それでわかりました。

 ご飯(米)がぐずぐず。(^^; 日によってやや異なるんですけどね。総じて ぐずぐず。

 だから牛丼たれがかかっていると、ぐじゃぐじゃなんですね。(^^;;; たれも甘ったるくなって、かける量も増えてしまったし。

 7,8年前に松戸や葛飾あたりで食べていたときは、こうじゃなかったんですけどね~。べたっと炊く吉野家より炊き方がよく、甘ったるさも吉野家よりマシで、たれのかけ方も節度があっていいと思ったくらい。
 吉野家を避けて、松屋を選んで入っていたくらいなのに。いつの間にか、炊き方でカバーできないくらい米質を落としてぐずぐずになったのをビシャにしてぐじゃぐじゃになっていた。

 だから自然と避けていたのですね~。(^^;

 並盛り ¥500- でいいからさ~。ゼンショーはゼンショーで好きにやらせておいて、ちっと、何とかしましょうよ~。(^o^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Q

Img_b_04

 Pentax(HOYA)から、Q システムなる小型レンズ交換システムが発表されたようです。

 OLYMPUS、松下、Minolta(SONY)、Pentax(HOYA)の4社もが小型のレンズ交換システムを出し、いよいよ普通のものとなってきた印象。

 Pentax(HOYA)の場合、1/2.3 型と、極めて小さなセンサー特徴になるのでしょう。コンデジのセンサーですね。代わりに得られる、レンズを含めて小さくできるところ、それがウリになるのでしょう。

 ぽてち的には疑問です。レンズが大きいメリットはあっても、センサーはコンデジ。コンデジ センサーの撮影力でヨシとするならば、ずばりコンデジの方が小さくていいと思うから。もしくは、ユニットによって大きなセンサーにもなる Ricoh の GXR とか、遊べる幅が広いかもです。

 P7000 がこの位置づけで、首からさげてジャケットの内に吊しておけるところを評価して優先し、コンデジ センサーでもヨシと(妥協)した選定。
 写真で見る Q システムの大きさ、と言うかレンズの存在だと、それができません。

L_hi_pe23 現実的な、ズーム装着の図

 世間的にはどうなのかな~。

 コンデジよりやや大きい分の余裕で、超コンデジ級の AF 合焦速度や精度を実現しているとか。それなら撮影可能となる対象と機会が増して、ちっと大きくなることを受け入れる人もいることでしょう。
 でも、コンデジのセンサーじゃなぁ・・・

 世の動向を興味深く見守っていきたいと思います。
 
 
 ちらほらと噂を見かける Nikon も、もうそろそろかしらん。かつては待ちわびていた超コンデジ画質の小型機。出てもたぶん買わないですけど。(^^;)

 買わない理由? たぶんレンズが邪魔で、ジャケットの内に吊しておけないから。

 週末に徒歩で町をうろうろすることが無くなって、バイクでうろうろばかりになりました。小型の Micro 4/3 機くらいがちょうどよく思える町歩き用の常携機は必要なくなって、必要なのはバイクで常携できるカメラ。
 バイクで常携が可能な沈胴式ズームレンズを装備しているのは、コンデジなんですよね~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.21

お漏らし発見

 週末に眠りこける日がなくツーへ出かけると、月曜日からが体も頭も どろ〜ん。
 体は動かないし、ミスは増えるし、仕事に障るのがお約束。実は、今週もそれ。(^^;
 昔はこうじゃなかったんだけどなぁ。(^^;;;

 今日が 28 度予報にあがって、明日は 29 度。明後日以降は 30 度の予報。もう来始めてしまいましたか!
 疲れが残っているとき、蒸し暑いと辛いんですよね〜。

 本題

 クラッチレバー根本のポンプ部から、フルードが漏れているようです。

 ふと気づくと、カウルの上にやや粘性のある液体。液がたれて流れた跡も。液体がぽつんと落ちていることに気づいたのは、西伊豆から帰ってきたときだったか。よく覚えていませんが、ちょっと前のことです。

 庄和、田沼、下妻とまわった日にも落ちていて、このときは1滴でなく2,3滴という感じで、一部は流れていた。おや?と思ってクラッチレバーの根本を見ると、レバーをとめているボルト・ナット濡れていました
 空から何かが落ちてきたとは考えにくく、グリースが気温で融けた量とも考えにくく、ポンプ部から漏れかな?と。
 とりあえずレバーの根本をよくふいて、「これで収まってくれれば」と期待してフルードタンク蓋を増し締めしておいた。タンクの周りは濡れた跡がないから、ポンプ部なんですけどね。

 期待に反して、先の日曜日も漏れていました。

 カウル上に落ちている量は少しずつ増えてきていて、高速道路走行が長かった影響か、流れた跡も2本3本。トップケースの背面にも液体が散ってついた跡が無数に。

 こりゃ放っておくとダダ漏れになるだろな〜と、ディーラーに電話して入庫を予告(修理の予約)をしておく。

 振り返ると、クラッチのキレが悪い?と思ったことが、走行中に何度かあったんですよね。自分の操作が下手なのだろうと考えて、それ以上は気にしていませんでしたけど。握ったときの圧力で漏れて、圧がクラッチへ十分に加わらず、それでキレが悪く感じたのかもしれません。

 トップケース背面の液体跡は、それこそ納車から間もない頃にもありました。ふくピカ等でふいてきれいにしても、ときどきポツンと跡がつき続けていました。
 要するに、レバー根本のポンプ部(クラッチマスター?)が、はじめからハズレのパーツだったのかもしれませんね。

 ということで今度の週末に入庫させます。

 土曜日が休みだから乗るつもりで日曜日としましたが、予報を見ると土曜日も雨模様。土曜日は洗車作業かな〜。

 (メール送信で投稿のテスト)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

休日 1000 円廃止のインパクト、ある?

  こんな環境でもよく写るわ~(P7000)

 練馬から豊田飯山までの料金を NEXCO 東のサイトで調べてみました。

 割引のないフルだと ¥4,400- 也。これが土日祝の6時前に練馬ゲートを通過すると ¥2,200- で、同じく土日祝の6時を過ぎて通過すると ¥2,350- です。

 地方部休日 1000 円が最後の日だった日曜日は ¥1,700- でした。

 昨日のことに限りませんが、大都市近郊部料金を別に払う必要がある ぽてちの場合、1000 円の言葉が持つイメージよりグッと高くなります。往復にすると 2000 円が 3400 円となりますから。
 英世くんが2人で済むならけっこう安い感が得られますけど、3人を超えるとなると、お金を使う感がグッと増してきますよね。

 そして実際には、関越道以外の高速道路を使う方面に向かう場合は、首都高速の ¥630- も往復で乗ってくるんですね。
 こうなると、仮に豊田飯山の料金にこの往復分を乗せてトータルで考えると、¥4,660- にもなるわけです。ざっと ¥5,000- と考えたら、ハングリータイガーで豪遊が可能な金額。(笑)

 地方部休日 1000 円のおかげでとりわけ安くなったわけではない。それが実感でした。
 象徴的な例をあげると、日曜日にたくさん見た水戸ナンバーの車なら水戸と豊田飯山を往復しても ¥2,000- で済むけど、ぽてちの場合は倍以上の ¥4,660- ですから。

   

 こんなところでも、地方にばらまき優遇をして、劣悪な環境で過酷に働かされている大都市サラリーマンからむしり取る前世紀な政策。これを1票の格差が生んでいると腹を立てていたわけですが、それはまた別の話し。
 ぽてちもいつか、地方都市へ脱出する予定です。だから、とりあえずヨシ。(笑)

 また話しが横道にそれてきました。元に戻します。(^^;

 要するに、地方部休日 1000 円が廃止になっても地方部休日 50 %引きが行われて、¥4,660- が ¥5,960- になるだけ。ぽてちが出かけるのは いいとここれくらいの金額の範囲で、早起きできれば違いは ¥1,000- だけ。
 現状に猛烈なインパクトが加わるわけではない。

  お漏らしを確信

 それでも、高速道路を使って出かける頻度は落ちるでしょう。有料道路代だけで6千円と考えたら、やっぱりいい金額ですからね~。
 近距離と、安くあげる工夫をできる房総半島が、今よりも増えるかな。(^_^)

   

 そうなると、問題は農作物・海産物・酪農製品の放射線検査がしっかり行われて結果公表が行われていないこと。
 異常事態にある我が近距離圏では ふらふら走るのみになって、飲み食い・買い物を楽しめないじゃないですか。(^^;)

 とりあえず放射線量だけでもいいから全品を誤魔化さずに検査して、店頭表示してくれればいいんですけどね。店頭にまともな線量計を置いて、気にする客には勝手に計測させる方式でもいいと思う。
 その姿勢が見えるだけで、飲み食い・買い物をできるようになりますよ。

 これこそが、風評被害を最小にとどめる唯一無二の方法。だと思うんですけどね~。

GX100 で手ぶれとの闘い   

 道の駅千曲川の農産物直売で見た賑わいが、関東地方でも取り戻せますように。(-人-)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

533.8 km ツーで大盛りカラ揚げを喰らう♪

  

 晴れるらしい方向を目指して、今日は道の駅千曲川。v(^_^)

 出発 7:45、佐久平と小布施で休憩して、到着 10:50
 豊田飯山 IC すぐ近くのお店に入ったのが 11:30、出たのが 12:05
 東部湯の丸と藤岡で休憩して、家の近くで給油して、帰着が 16:15

 533.8 km19.12 km/Lです。

 高速道路で行って帰ってきただけの一日でした。なんだけど、寒くて暑くて、けっこうたいへんでした。(笑)

   

 下仁田から佐久平を過ぎるまで、寒くて頭痛がしてくる。外気温計が 20.5 ~ 18.5 度で、湿気を含んだ ひんやり空気の中をメッシュ ジャケットは役者不足だったようです。防風インナーをつけていたんですけどね。それでも頭痛。(^^;

 なのに道の駅千曲川あたりは陽ざしがある 27 度。けっこう暑くて汗だら。(^^;

  

 農産物直売所が、だいぶ賑わっていました。

   

 とりあえずスタンプ ゲット♪

  

 お土産にアイスクリームを買って、保冷バッグに押し込んでいたら声をかけられる
 今日はこれですか?!と、スタンプ帳が手に。(笑)

 今日は休日 1000 円の最後ですからね! 遠いところを片づけることにしまして~!と、お互いに。(^_^)
 宇都宮から来られたとのことです。ご本人は R1200 GS で、奥様と思しき方が F800 GS 。お二人はこのまま道の駅上野村を目指すとのことでした。

 もうちょっと話したかったのだけど、御仁もそんな感じに見えたのだけど。ねらっているお店が混む前に入って から揚げ定食を食べようと企んでいたため、話しを早々に切り上げさせてもらっちゃいました。(^^;

   

 んで、そのお店はここ。「鳥正」というお店。豊田飯山 IC のすぐ近くです。

   

 むか~し、どなただったかの web ページで見たお店だと思います。から揚げ定食のから揚げが大きくて数も多いとのこと。

  

 食べログの情報によれば、けっこう混むとのことでしたが、開店早々に入ったため、先客は1組だけでした。

   

 んで、大きかった。(^o^; そして数も多かった。(^O^;

  

 あの迫力、こんな写真では伝わりません。(^^;
 東京ではお目にかかることが無い、パンチ☆ある量です。真田の仙岳を思い出すな~。

   

 揚げたてのカリカリ。味付けもボヤけていない。お肉はジューシーで、適度な歯ごたえがある。美味しかった~♪ 大きなのが6個もあったけど、から揚げ完食!です。
 ご飯はちっと残してしまいました。(^^;;;

 お店をでて、自分も上野村に回ろうかどうしようか考えつつ、汗をふきふき出発準備をしていたら、ジャラっと鎖の音。おや?

 じゃ~ん (^_^) そして、カメラを構えたらポーズ!(笑)

  いい子だ♪ (^o^)

 んで、上野村はけっきょくパスを決めました。回ると帰着が3時間から4時間くらい遅くなると、地図を読みました。頭痛いし、暑いし、明日は仕事だし。
 見たことない景色を見られるせっかくの機会を、時間を気にしながら忙しなく走るのは、もったいないですしね。

 代わりにこんな景色の中を

  

 地元の人しか走らないような道をも使いながら、松代くらいまで走ってみよう♪

 そう思って走り出す・・・ 小布施の道の駅前の大混乱に嫌気がさして、小布施スマートで高速道路に入ってしまいました。(爆)

東部湯の丸で休憩   

      

 左は蕎麦ソフト。右は、蕎麦ソフトを食べているとき気づいた真田牧場ソフト。たとえ2つ目になっても、やっぱり食べなきゃいけないじゃないですか。(違)

 その後はまずまず順調でした。交通量が、さすがに多いと感じましたけどね。渋滞になる前に、上信越道・関越道ともに走りきることができたようです。

 そそ。以前ならあまり見ないナンバーを、今日は上信越道でたくさん見ました。とちぎ、宇都宮、水戸です。北関東道全線開通の影響なのでしょうね。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.18

明日の予定が変更

  

 静岡の天気予報が雨。ということで、明日の予定が変更になりました。

   

 雨が降らないところ。

 群馬県上野村か長野県飯山市か、おうち(ごろ寝)。(笑)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.17

写真 blog の楽しみから

  すご!豪華!!

 ぽてちが日常の楽しみとしていることの一つ。他人様の blog を見て回ること。

 見て回る blog は、バイク趣味な方々の blog だけでなく、写真趣味な方々の blog もあります。半々くらい。

 写真趣味な方々の blog が世にた~くさんある中で、好みの写真を撮って更新頻度も高い人の blog に行き当たれると、これが実にいいものなんですね~。家に居ながらにして美術館へ行っているようなもの。ほんと、日々の楽しみです。(=^^=)
 ときたま、そんな blog に貼られているリンクをたどって新規開拓をしてみたりもします。

 あれこれ見ていると、自分の好みも見えてくる。だんだんわかってくることもある。

 写真って、やっぱり感性ですかね。感性が合う合わないで、好みになるか「次!」となるか。これは撮る人の感性だけの問題でなく、自分の感性の状態や置かれている精神状態を、ときに問うことにもなります。

 だいぶ深い趣味とされている方、プロフェッショナルの方。撮る写真が月日を追って変わっていくことがある。こういう変化には、様々な試行錯誤や煩悶をしていることが感じられるのが普通かな。
 好みだった写真が好みからどんどん離れていって・・・ ある日、戻ってきたように見えて戻ってきていない、新しい地平にたどり着かれたことを感じられる方もいる。

 これは見ている方も「おぉ~!」と思いますよね。新しい地平にたどり着くのは、やはりプロフェッショナルの方に見られることかな。
 趣味な方は、煩悶とともに更新頻度が落ちていって・・・ が多いかな。(^^;;;

 念のため。10 年1日のように、変わらぬ写真を撮り続ける。これもいいものです。特に趣味ならば、好きでやっているんですもの。(^_^)
 ぽてち自身はそのつもりでやっています。それっぽく撮ってみようとするのに飽きて、てきとーに撮るようになって、低いレベルが一段と低くなったくらい。(爆)

 趣味な方の場合、カメラ好きなのか、写真好きなのか、大まかな傾向も感じられます。

 やっぱり撮る写真でわかる。排他的な二択じゃないんですよ、もちろん。写真の傾向で、大まかに分かれるということ。
 趣味な方の場合、カメラ好きの方が多いかな。ぽてちも、カメラ好きの方かな。

 さらには、写真って、やっぱり技術も大きいですね。

 自分にゃ無理とわかりつつ、どうやったらこういう写真が撮れるの?と思う。研鑽と努力を重ねて得た技術なのはもちろんわかっていますが、上手な人は本当に上手ですよ。(感嘆)
 プロフェッショナルが技術的に段違いのものを持っておられることは言うまでもありません。撮影にかける時間も、体力も、根気も、段違いに異なることがわかります。現像の技術も並々ならぬものがあります。

 面白いのは趣味のかたの方で、カメラ趣味・機材趣味に感じられて写真が好みとは異なる場合でも、技術があるレベルまで行くと、お見事!の言葉が口を突いて出る。ほれぼれとするような写真を撮られるんですね~。
 こういう方はフェードアウトすることが少なく、いつまでも楽しむことができて、本当にありがたいです。

 ぽてちも少しは勉強しなきゃいけないかな。(^^;)

 ここでようやく本題。いつも長い前振りが、いつも以上に長い。(爆)

 どうもね・・・ 気がするだけで、理由は他にあるのだろうけど・・・
 Leica M で撮った写真が好みに合う気がするんです。他人様の blog を見ていて。

 90 万円もの本体や沼と言われるレンズ群にお金をつぎ込める財布を持っていないから、購入を考えちゃいないですけど。ほんと、まるっきり。
 動かぬ大物の支払いがいつか終わったら、考えちゃうかも。(^^;;;

 いや、考えるだけでしょう、きっと。(;^◇^;)

太い腹、細った足   

 なんて短い本論だ。(笑)

 お詫びに ぽてちが大好きな blog をご紹介。プロフェッショナルの方です。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れろ!

  

 こんな感じに、ちょっと不機嫌な顔になっている ぽてち。

 スズキ アリーナが投函していった修理の見積もり。言っていたこととも、依頼した事とも違っているじゃん。
 話しが違う。やることがお粗末。またですか。(^_^;)

 たかが見積もり1枚に2週間もかかっていることから、背景が透けて見えるように思う。

 異音対策はお見事で、対策してくれたメカさんには本当に感謝していますけどね。お金が関わるところはダメなのかな。
 初めてのスズキ車で、スズキ販売店と初めて関わっています。車はすごく良いけど、これだと次は難しいなぁ・・・ 何年後かわからないですけどね。

 とりあえず、作業に入れるときは店長さんに出てもらって、念を押してから入れるつもり。
 それでもダメならね。考えます。
 
 
 いきなりタイトルと話しが違ってますが、本題。

 6月半ばを過ぎた梅雨の晴れ間が快適な気候になることはもうなくて、いっそ本降り雨続きの方が気温が低くて楽。
 普通ならこうなるのですが、こんどの日曜日は蒸し暑くても晴れてほしい ぽてち。

 各地から何人もが集まるツーリング。あるんですぅ~♪ (=^^=)

 うちは滅多にやらないタンデムで、初の中距離遠征。集合地点まで約 175 km、全行程はたぶん 400 km くらい。
 出発時間も早いし、2人ともバテずに済むかな? そんな緊張感も楽しみの一つ。

   

 こんどの日曜日は、高速道路の地方部休日 1000 円が最後の日でもあるんですよね。早い時間から渋滞するのかな? すんごい渋滞するのかな? こちらは楽しみではない緊張感です。(^^;

 往路はちょっと期待しても、復路は期待しちゃダメなんでしょうね。夕刻前には大和トンネルを先頭に秦野中井 IC までべったり繋がるくらいのこと、覚悟しておくべきかも。(^o^;)
 そうなったら秦野中井か大井松田で降りて、下道をとことこ休憩入れながら時間をかけて進み、横浜町田で乗り直すのが負担が少ないかな?
 車だとそうで、昔はよくやっていました。そうなったときのために、ナビを忘れないようにしようっと!

  

 そだ。土曜日の晩に、タンデム シートにもゲルザブを敷くです。空気圧も見ておかなきゃだわさ。(^o^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨本番、冷夏となる展開を望む

 iPhone を販売する意志がないこと、DoCoMo が正式にコメントしたそうで。

 従来からの独自世界なコンテンツ ビジネスを手放すつもりがなく見える DoCoMo が、やはり独自世界のコンテンツ ビジネスを育てている apple との合意に至るのは、至難の業だろう。
 そう思っていましたが、やっぱりね~。

 昨年からの android 機の投入は、苦渋の決定。android 機なり進化型ガラケーなりで従来の独自コンテンツ ビジネスを継続していく準備が整う前に、iPhone にどっさり奪われてしまうこと。それを食い止めるための、あくまで緊急避難な投入。
 そんなことだろうと思っていたけど、本当にそうらしいです。android 機がガラパゴス機能で がちゃがちゃする前に、すっきり機能の高性能機を導入しておいてよかったのかもしれません。

 さて本題。

 本格的な梅雨に入ったね!

 今週の東京は、そんな天気です。これがあと1週間から2週間ほど続いて、月末が近づくと俄然蒸し暑くなってくるんですよね~。
 そう、こんな天気の中でも時おり晴れ間を見せながら、どんどん蒸し暑くなっていく。そして雨が徐々に減る。早い年には6月中に、猛烈に蒸し暑い、薄曇りの日差しある日々が始まります。

 今年はいつやってくるのですかねぇ。

 早い年には本当に6月末。仕事にならないからカンベンしてくれ!と言いたくなる蒸し暑さが始まって、7月初旬には もう夏じゃね?と問いかけ合う 30 度越え 33 度越えの日々になってしまう。
 2004 年がそうだったかな。たしか7月 15 日の前後に、足立区で東京初の 40 度を記録した年。 2004 年だっと思います。この日は、20 時近いバス停でバス待ち中に、まだ日が暮れる前のような空気の「熱さ」を感じました。

 遅い年7月下旬でも雨がちの日々で、蒸し暑くても気温は さほどでない。2007 年は、8月に入ってもまだ雨がちでした。
 例年なら高湿・高温のダブルパンチで一番辛く感じる8月初旬。猛烈な暑さからの一拍エスケープな休憩をねらって予約しておいた奥日光が、わざわざ行った価値が全然ありませんでした。
 部屋のカビっぽさが辛くて予約を切り上げ1泊のみとして、8月3日に いろは坂を下りたら、台風一過の関東平野に夏本番がやってきていたんですけどね。(笑)

 ほんと、今年はどうなるのかな。

 都心部、夕方以降、だいたい2度から3度くらい、松戸より気温が高い。ひんやりした大気が流れ込んでくることがなく、夕立もほとんどない室温どうしの比較だと、谷間の低地にあって安作りな我が家は5度以上高くなることが珍しくないし。
 仮に同じ気温でも、感じる不快度が松戸よりず~っと高くて、片時も休まらない。10 代の後半から30代後半までの壮健・頑強な人間でなければ、エアコンなしでは生息不能な地かも。(笑)

 我が家がある谷間はそんな感じでも、昔からのお屋敷町が広がる台地の上になると、話しがまた違ってくるんですけどね。
 たとえば近所で・・・ 第 15 代将軍徳川慶喜の終焉の地とか、田中角栄の邸宅とか、あのルーピーのご実家とか。風の通り方、すなわち熱気のたまりっぷりが全然違うと思います。

 台地の上が違おうが違うまいが我が家は昔も今も熱気がたまる谷間の低地にあって、言うまでもなく冷夏絶対的にです。電力供給の面でも都合がよいことでしょう。
 楽と言うか、ぽてちが子どもの頃の辛い夏がこれくらいだったよね、という感じ。子どもの頃の気候が再来したら、老若男女がエアコンなしで生息できるかもしれません。

 昔話は閑話休題で、梅雨の晴れ間のこと。まずは今度の日曜日にやってきそう♪

 そうなったら、嬉しいんです♪ (=^^=)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.16

スマートフォンの増加

  

 松戸市暮らしが急に懐かしくなって、土曜日の晩、唐突に行ってみた とんかつ屋。常磐線をはさんで反対側になる有名店(三太)の方が美味しいのだけど、量が少なすぎて、いつもこちらへ行ってました。
 しばらくぶりに行ってみても、店の雰囲気(店員さん)の良さ、変わっていませんでした。

 本題。

 地下鉄駅構内や車内で使われているハンディガジェットを見ていると、android 機が俄然増えてきた印象です。

 ぽてちが使い始めた昨年末と比べても、たった半年弱で、だ~いぶ増えて見えます。今でも最大多数派はガラケーで、次が iPhone ですけどね。ガラケーから android 機への乗り換えが徐々に進行している印象。
 android 機を使っている姿が多いのは、若いサラリーマンと男子学生。女性のスマートフォンは、まず間違いなく iPhone です。最大多数派ではいけないけど、定番となった流行が大切なのかな?

 android 機が増えた印象は、実感にも裏付けられていたりします。
 とは、DoCoMo のパケット通信が重くなったことから。(^^;)

 地下鉄駅構内で、繋がりが悪くなりました。たった半年弱前と比べると、二段は重くなった印象です。それは会社前の道路でも同じ。家の最寄り駅で地上に出たときも同じ。春から急に、感じられるようになりました。
 新社会人や新学生がドッと乗り換えて、限られたチャンネルを奪い合って、取れずに待ちがだいぶ入っているのでしょうね。

   

 便利なモノが普及するのは自然なことですが、DoCoMo が嫌うわけを体験的に理解できています。

  

 揚げたてがサクサクなのはいいのだけど。肉に包丁を入れて柔らかさをだしているらしく、肉汁がすぐに出てきてしまって、底面の衣がすぐに へにょへにょ。残る肉はパサつき気味。
 変わっていませんでしたが、これも懐かしかったです。

 うちのあたりと比べると、松戸は涼しくていいな~。空気の質も違いました。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.14

Coolpix P7000 の気になるところ

  

 撮影操作にも現像作業にもだいぶ慣れてきた Coolpix P7000 です。どちらも上手くいけば、一眼レフにも負けない写真を実現できるとの言葉、納得しているところ。
 日常パチリ☆の持ち歩きカメラとして、高感度性能と手ぶれ補正能力のおかげ、これまで使ってきた Caplio GX100 より使える。だから使用頻度が増しています。

 んで、使っていて気になったこと。大きく言えば、ファームアップで改善してもらいたいこととも言えます。

 その一AF が迷って合焦しないことが、ちょくちょくある。

 ピント対象の明るさが十分でないところで多発します。加えてピント対象が低コントラストなときは、まず間違いなく迷う。一度迷い始めるともうダメ。撮影動作を完全にリセットして、やり直しです。それえもダメなことが多い。
 一眼レフと同等を期待しちゃいませんが、数度のファームアップで改修されきった後の Caplio GX100 と比べて、だいぶ迷いやすい

 そして、ピンが後ろに抜けやすい傾向もありますね。これもファームアップ前の Caplio GX100 でよく見られたことですが、GX100 は、やはりファームアップで改修されました。

 撮像素子が面積の割に高画素数すぎて、得られるデータが素だとはっきりしないのかな? ぼんやりしたデータを演算でシャキッと絵にしているなら、あり得ない話しじゃないかも。
 とは言え、散々の悪評だった Caplio GX100 の AF がファームアップで解決しています。P7000 も同様に、2度目のファームアップでもう一段の改善をできるのではないかと考えられます。

 その二ハングして、スルー映像を表示するのみとなり、無反応になることがある。

 今までに4回発生。直近の発生は、道の駅たけゆらの里大多喜で。これが発生してしまうと電池を抜くしか打つ手が無い。電池を入れ直してスイッチオン。そしてオフしてレンズを収納。そんな段取りになります。
 レザーケースをつけてぶら下げていると、ねじを回してケース外しから始めることになり、対処に時間がかかります

 発生状況からして熱暴走でなく、たぶんファームが原因。アップデートで改善してもらいたいものです。

 その三ステップズームの動作を、Fn ボタン同時押しでなくしてほしい。

 大きな手で Fn ボタンを押しながら同時にズームレバーを操作するのは、けっこう難しい。とっさの時に手が迷います。
 撮影はたいていとっさのものだから、たいてい手が迷っています。(笑)

 現状では、User Setting 1~3 に 28 mm、50 mm、105 mm を割り当てて、ボディ上部のダイヤル U1~U3 を切り替えています。
 使用頻度が高いのはこの3つの焦点距離だけど、ステップズームの操作が改善すれば、35 mm や 85 mm をもっと使えるようになる。

 また、User Setting を Picture Control 等の撮影パラメータ切り替えに使えるようになります。

 これも、ファームのアップで変えられること。

100円安くなって量が増えた   

 Nikonその気になってくれるといいのですけどね~。一度のアップで悪評が一通り落ち着いているようだし、力が入ってるのは一眼レフばかりだからな~。(^^;)
 盤石の動作をしているならば、アップデートがまったく無くても構わないのですけどね。少なくとも AF やハングについては要改修だと思います。是非、行って欲しいものです。

 待っていても可能性が上がるわけではないから、銀座のセンターに持ち込んで「AF が迷いすぎる! ハングする!」と見てもらおうかしら
 その場でなおるものではまずないけど、不十分な動作で困いるユーザーが1名いる情報にはなることでしょう。その情報がファーム改修の後押しになれば。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不要です

  

 「不要です。」と答えると、「えっ?」という反応が返ってくる。

 同じやりとりを2度か3度繰り返して、ようやく意思が伝わる。

 多いんですよね~。コンビニのレジ、タクシーを降りるとき、その他、レジ等。レシートを要るか?と問われて、不要の旨を返したとき。
 「不要です。」という返答は、世の中に多くないのでしょうか。

 でも、何と言って返せばいいのだろう?

 「不要」、ぶっきらぼうな感じ。たぶん、これも伝わらないだろうし。
 「無用です」、なんか意味が違う。
 「けっこうです」、何がどう結構なんだろう。好意を辞退するわけでもないし。
 「いらない」、子どもじゃないからなぁ。
 「いや」、その後に続く言葉とセットで成立する言葉だよなぁ。

 「いや」の後に「不要です」を続けるのが一番かな?とは思うけど、長い。(^^;)
 一言で伝える、いい言葉って何があるのだろう?
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.06.13

お高い車の大軍団

  

 メルセデス、メルセデス、BMW。メルセデス、メルセデス、BMW。中に混じるポルシェ カイエン、アウディ。ごく稀にレクサス、ボルボ。またメルセデス、メルセデス、BMW ・・・カイエン、アウディ、メルセデス・・・

 小櫃から大多喜までの移動中。道に迷って山の中をうろうろしたときのこと。

 お高い車が軍団となって次々とやってきて、次々とすれ違いました。
 700 万円から 1200 万円くらいの車が、ごろごろとしているように見えるほどの状況です。

 すれ違いながら注目していると、軍団は、鳳琳カントリー倶楽部なるゴルフ場から出てくる車でした。

 これはちょっと新鮮な気分です。バブルが弾けて、ゴルフはだいぶ下火になったと思っていましたから。ゴルフに向かう姿、ゴルフ帰りの姿、ゴルフに行く話し、行った話し、だいぶ減ったと感じていましたし。

 ところが、山の中でお金がかかった作りに見える大門から出てくるお高い車の大軍団
 帰りのアクア連絡道でも、ゴルフ帰りと思しきお高い車がけっこうな数。木更津南 JCT で、どんどん合流してきます。山の中で見たほどのメルセデス・BMW 比率ではありませんけどね。代わりに、MINI Cooper がそこそこの数。アウディやクラウン、フーガも、チラホラと目につくようになりました。
 いつもはここまでの数を見ないのだけど、山の中で軍団を目撃して、目がお高い車に向いていたのかもしれません。

 発見1 不景気は庶民の話しで、お金があるところにはある

 減ったのは、庶民がゴルフに行く姿だった、と。当然のことかもしれませんけどね、今もお金があるところにはあって、お金持ちは目立たず、でも変わらずにゴルフを楽しんでいるんですね~。
 もちろん、かつてバブル期にお高い車でお高いゴルフ場に通った人たちと、日曜日に見かけた人たちが、同じ人であるとは限りませんけどね。

 いま、1日遊んでどれくらかかるのでしょう。ガソリン代と有料道路代。これを同乗人数で割っても、プレイフィーや各種チャージ、飲食費は人数分。鳳琳カントリー倶楽部で遊んで、1日の総額 ¥25,000- くらい??
 ぽてちは、17 km/Lを確実に越える燃費のガソリン代に軽自動車と同じ有料道路代。あとは かき揚げ蕎麦くらいの昼食代とおやつ代、ペットボトル代。この程度で1日遊んでいますが。(笑)

   

 発見2 国産車ヒエラルヒー崩壊 高額車は外国勢が占める

 ゴルフは無縁な ぽてちですから、こちらの方が大きな発見であり、頭を占めたことだったりします。ただし、実際は何年か前から気づいていました。大軍団は、気づきが確信へとなっていく一つの現実でしたね~。

 かつての昔、バブルの前クラウンセドリックが持っていた地位は、いまメルセデス・BMW・カイエンあたりが握ったようです。
 バブルとともに盛り上がったセルシオやシーマがバブル崩壊でしぼんでいき、退潮の渦が伝統のクラウンやセドリックをも引きずり込んで押し流していったらしい。

 クラウンやセドリック(今ならフーガ)は、1枚2枚下の位置になりましたよ、間違いなく。あれだけたくさんのお高い車が走っていた中で、国産車はハリアー型のレクサス2台のみ。クラウンやフーガは1台もいません。アクア連絡道でも、わずかな台数でした。
 1枚2枚下となってマーク2の位置を抑えることもできず、マーク2の位置は C クラスや 1 シリーズ 3 シリーズが、もしくはチョイおしゃれ感あるアウディや MINI が抑えたのかも。

 そして、クラウンやフーガはとても微妙な立場になっているな~、と。うっかりすると、デボネア街道なのかもしれません。(^▽^;)
 中でもクラウンは、お金持ちから遠ざけられてね?と。仕事車としてなら目立たなくていいけど、自家用としてはちょっと・・・という具合に。今どきのお金持ちのおうちで奥様が持つ影響力を想像すると、納得できる気がしています。

 トヨタがレクサスに力を入れて頑張るわけだなぁと、納得でした。

  日によって量が違った

 発見3 鍵は『ハレ』感なのかも

 ホンダがセダン作りで国内市場を歯牙にもかけていないこと、これも納得でした。セダンを買う人が限られてきている中で、その層があれjほどメルセデスや BMW、アウディに流れてしまう国内を、考慮に入れることなんかできないですものね。

 アコードが北米指向はっきりになって、うすらデカくなるわけです。(^^;)

 現行アコード。日本のセダンとしては巨大すぎることの他は、いい車だと思うんですけどね~。大きいことや FF であることが売れない原因だったらアウディもダメなわけで、アウディが売れるならアコードが売れてもおかしくないんですけどね~。
 アウディもいい車だけど、それほど特別か?と問えば違うと思う。内装は上質だけど、ボディ各所に大量販売車の痕跡が残っていますもの。上質さの程度はたしかにアコードやインスパイアより上だと思うし、どこかしら漂って感じるぺこぺこ感もアコードやインスパイアより少ないと思いますけどね。

 鍵は、『ハレなのかな~。トヨタもホンダも日本のメーカーはみな大まじめで、カジュアルでもフォーマルでも『ハレ』っぽく振る舞ってみせるのが下手ですからねぇ。

 ホンダの場合、モータースポーツのイメージをガッツンガッツンの車に仕立てるのみで、「上質でスポーティ」へと昇華できなかったのが惜しまれます。

 そして、ヨーロッパ勢の高額商売の上手なことよ。(^^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食べものに注意な季節

  

 7年くらい前のこと、ちょうど今の時期。朝ご飯で、常磐道友部 SA でコロッケだったか、食べてから1時間くらい後。
 猛烈な下痢を起こして、たいそう難儀をしました。

 汚い話しで申し訳ありません。が、自戒の意味を込めて、書く。(;^O^;)

 あんな下痢は初めて。来たらもう、古い歌にある「ど~にも止まらない!」というやつで、止まりませんでした。(木亥火暴)

 蒸し暑くて、でも気温は高くなく、蒸して蒸して蒸して暑く感じるだけ。でも暑く感じるから車のエアコンを強くかけた覚えがある。冷気でお腹が冷えたのでしょうね。
 加えて、揚げ油が悪かったのだと思います。さらに加えて、コロッケの管理が悪くて、いわゆる軽い食中毒症状に陥ったのだとも推測します。悪いものを可能な限り早く体外に出す。なるほど、体はたいしたものです。(違)

 人生を通して最初で最後。食事の後に嘔吐、震え、発熱を起こしたのも今の時期でした。あれは何年前? 学生食堂で B 定食(激安とんかつ定食)¥350- を食べた 30 分後でした。これも食中毒症状なのでしょうね。

   

 ちなみに、「ど~にも止まらない!」が来たのは、車を降りて徒歩移動しているときです。だから車の被害は無し。下着とスーツのズボンと靴下と革靴が逝って、ばたばたしたあおりでスーツの上着も逝っただけ。(;^◇^;)

 事態にもたいそう難儀をしたし、影響でたいそう遅れて出向き先に釈明をし、上司にも一報を入れる羽目に陥ったのも大いに参りました。(^_^;)

 今の時期、外食には注意!

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.12

たけゆらの里大多喜

  

 朝、横浜のさるお方がせっかくコメントをくれたのに、毎度の夜更かしで体がどんより。こりゃ寝直さなければ危ない体調。(^^;
 申し訳ないと思いつつ寝直して・・・ ようやく目が覚めたら、なんと 12:30 を回っている!じゃありませんか。(^O^;)

 いつもこんな調子。ほんと、何とかしないとなりませんね~。(^^;;;

 ということで出発したのが 13:45 というていたらく。
 いつもの大井 PA で いつものように一服して、再出発が 14:05 。いかんです。

 湿度が高く、ほぼ真夏装備であるにも関わらず、出発準備をしているうちから汗ばむほど都内は蒸して感じました。しかし、陽ざしが無いため強い暑さ感はありません。レインボー橋を渡り始めるとス~ッとしてきて、湾岸線では不快感なし。
 そして、アクアトンネルを抜けたらもう別天地。(^o^) 湿度が高いな~と思うだけ。

 ナビを忘れて山の中を迷走し、時間をロスして大多喜に着いたのは 15:45ちょうど2時間でした。

  

 ここ、早春の頃にも来ています。また来たら食べようと思ったもの、特になし。また来たら買おうと思ったもの、特になし。
 いちおう売店部を見て回りましたけど、これといったものは無し

   

 お約束の新鮮野菜は、やはり買う気になれませんでした。(^^;

 県なり業界団体なりが誤魔化さずに「疑わしきは はじく」方針で検査して、検査結果を表示するようになるまでは・・・ 広島の原爆の 30 倍の放射線物質がぶちまかれて、だいぶ風にのりましたからねぇ。(^^;;;
 あちらこちらでホットスポットが検出されて(静かに報じられて)いるし、関東地方一帯は、異常事態にあるとの認識でいるべきでしょう。どこだったか、真に受けてもよさそうなところでも そういうコラム記事があったし。とーぶん間、静岡より東が産の食品、必要不可欠でなければ買うのを自制しなければならんでしょうね。f(^_^;)

 とりあえずスタンプをゲット。

  

 そして、小腹が減っていたけど蕎麦がこうだったので、帰路につくことに。「冷やし」の言葉にすごく惹かれたんですけどね~。(笑)

   

 道の駅を出るとき、ぽつりときました。一服しているとき空気がものすごく水っぽく感じたし、予報通りに降ってきそう。(^^; ならば、ペースアップ!

 バイクの運転にだいぶ慣れてきたのかしら。西伊豆で追走学習したのも効いたかな? 自分にしてはいいペースで走って、右に左にヒョイヒョイ。なのに消耗せず。v(^_^)
 家について見てみると、象さんの鼻先がちょい削れていました。

  

 そして のんびりと片づけモード。

   

 荷物を片づけて、パニアケースを外して、しまって。スクリーンをふいて、バイクを格納して、ジャケット等をしまって。

 なんとなく、休日気分になれました。(^_^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日の予定と現像

  

 蒸し暑そうな予報だけど、なんとか降らずにいてくれそう。
 ならば、本格的に暑くなってから行く気になりにくいところのスタンプを。(笑)

 なんてことで、明日は大多喜の道の駅へ行こうかな?と考えています。ならばそろそろ寝なきゃだわさ。(^_^)
 
 
 Coolpix P7000 撮ってだし Picture Control Standard だとこうなる。↓

  

 撮ってだし Picture Control Nutral だとこうなる。↓

  

 撮ってだしで適正露出に落とし込むなんて自分には無理だし、ブラケティングを使うとファイル管理が面倒。そして露出が適正なだけで好みの見栄えが得られるわけでもない。

 ということで、自分は RAW 撮影と現像作業が必須なのでした。(^o^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.11

土産物の保冷

  

 下の発泡剤保冷ボックス。09 年の夏に、愛鷹 PA のコンビニで買ったものです。
 パニアケースにだいたいちょうどな大きさで、車よりバイクでけっこう使いました。

 あまり暑くない時期はパニアケースに入れて土産物用。真に暑い時期は開けやすいトップケースで、中はペットボトル2,3本と濡れタオルが定番。
 保冷力に優れ、保冷剤の量によってはアイスクリームの持ち帰りも可能。欠点は、魚介類の発泡トレイを入れるのにちょっと小さいことと、大きさが固定で他の荷物との無理押し込めをやりにくいこと。

 上の保冷バッグ。買ったのは「近頃」と言っていい時期で、ホームセンターでだいぶ安かったもの。折りたたんでありますが、本来、折りたたみ式ではありません。

 たしか3回くらいの利用で中のビニール生地が切れてしまって、チャチなスポンジが見えてしまっている状態。
 そこそこの容量があって、多少の無理入れもできるし、他の荷物との無理押し込めもできることが良かった。が、あっさり壊れて(切れて)しまい、肝心の保冷能力だいぶ劣る

 真ん中の折りたたみ保冷バッグ。つい先日買ったもの。純正の保冷剤パックで利用予定。
 コンパクトに持って行けることと、この手のものにしては保冷力があることを期待。

 通常の保冷剤(小型)を2個と、純正の保冷剤パックを押し込んで畳めました。先日の周遊ツーで持って行ってみる。
 底面に通常の保冷剤を敷き、ケーキの箱を入れ、箱の上にアイスクリームの載せて、その上に純正の保冷パックを置いてみる。すると、底面の保冷剤はかちんかちんのままで、アイスクリームは柔らかくなっていました。ケーキとアイスクリームの上下を逆にすべきだったようです。

 以上の3種があるわけですが、中が切れてしまったバッグを買い直して、状況に応じて使い分けてみるつもりです。
 バッグを買い直す理由。木更津の SENDO や館山の ODOYA で食材等を買い込んで帰るとき、やはり 大きめでゆとりがあって形状の融通も利くバッグが良かろうと思いますから。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.08

GALAXY S アップデート

  

 この機能が使いやすくなると期待して、Ver. 2.3.3 へアップデートしました。

 それほど使う機能じゃないんですけどね。使いやすくなれば使うようになるし、情報を調べてさらに検索をかけたいときとか、便利ですから。もちろん、テキスト編集のときも。

 外出先での情報ツールとして、どんどん良くなっていきますね~。(^_^)

 こういうところも、ぽてちが家電的なものやガラパゴスを嫌ってグローバルでオープンなものを志向する理由の一つです。
 PC-AT 互換機やインターネット世界なら当たり前のこと。もうそれが当たり前の体になっちゃっていますから。

 携帯電話は・・・ TV 放送と同様に、提供されるコンテンツのほとんどが子ども向きで、情報ツールとしての機能や利便性は十年一日のような状況。おまけに画面は小さいし、電池はもたないし、反応はとろいし。そして娯楽の機能は増えるけど、新しい世界への広がり歩み感じられない。今ある娯楽のための道具化。
 99年までは情報の伝送手段や情報ツールとして着実に進化していた携帯電話がそうなってしまって、興味関心の対象からどんどん離れていきました。

 牛丼がまずくて食べられなくなったのと似た感じ。・・・違うか。(笑)

 要するに、そんな状況に android 機が風穴を開けたですよ。ヽ(゚▽゚)ノ

 DoCoMo が本当は持ち込みたくないはずの android 機を投入せざるを得なくした、iPhoneSoftbank功績は大きいです。(^o^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.07

TV がなくなる

  

 なんと、あと1月半で TV 放送が無くなるですか。

 ほぼ無関心でいたから、もうすぐだとは気づかなんだです。友人知人も買い換えがほぼ終わっているようで、話題にならなくなってきていたし。

 PC に入ってるチューナーボード、ミハエルが勝てなくなってきて HONDA が勝てなくて、ほっとんど使ってないのに~。高かったから、もったいない感じ。(^^;)

 ということで、日曜日にヨドバシへ行ったとき、TV を見てみる。

 なんか、送信データ量、少なくね? うたい文句の割には、画質、悪くね? (^^;;;

 それは仕方ないとして、やっぱり液晶は自分的にアウト。そして、安いやつはより一層ダメですね~。当たり前のことですけど。これだとプラズマで 20 万円くらい出さないとダメっぽいなぁと思う。

 TV に 20 万も?・・・

 うちはラジオニュースで十分じゃね? タダだし。(^_^;)
 絵が必要なら、ちび助から外したナビを引っぱり出すべ。

   

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ナビ(zumo550)のログ 207 km/h

  

 16:43:05  51 km/h
 16:43:06  41 km/h
 16:43:09  158 km/h
 16:43:10  207 km/h
 16:43:11  83 km/h
 16:43:12  48 km/h

 時刻からして、R294 を走行中で谷和原 IC に入る直前くらいのようです。気づきませんでした。意識を失っていたのかな。(笑)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.06

下妻へ

  

 田沼を発って目指すは下妻。この日は埼玉、栃木、茨城と周遊するルートとなります。

 田沼から下妻まで、基本的にナビ任せの道選びで R50 が中心。結城のあたりで混雑しただけで、まずまず順調な移動でした。
 途中の結城ではこんなところに寄る。

  

   

 前から情報をもっていたわけではありません。前の晩に食べログで見つけたところです。お土産くらい、何か買って帰らなきゃなりませんからね~。

   

 いつもは道の駅で新鮮野菜や海産物、乳製品を買う ぽてち。でも、爆発ぶち撒き以来の日数とエリアからして、買う気になれません。もうそろそろ、加工食品も原料の産地を気にしなきゃならないかな。
 神経質になっても打つ手は無く、消耗するだけだと思っているんですけどね。東電と政府の発表や検査ぶりが信用ならない状況で、リスクを無用に積み増す必要もなかんべぇ、と。駿河の国より西ならともかく、申し訳ないけど、エリアによっては当分の間は用心です。(^^;;;

 まぁね。土壌にたっぷり降り注いだものが土埃となって風に舞っているわけで、静岡以西に行くならともかく、本当なら外出を避けるべき。そんな中をバイクで走り回るなんて、吸い込んでリスクを無用に積み増すアホ~なことやっているんですけどね。それとこれとは別。v(;^◇^;)

 んなことを考えながら、のどか~に広がる関東平野を進み、お土産のケーキを買いました。(^_^)

 あ、ケーキを買ったお店のこと。今どき風のオシャレなお店でした。しっかりした値段がつけられているだけに、ケーキも本格的。見た目だけでなく、美味しかった♪です。

  

   

 この後もナビ任せで進む。途中、曲がるべきところを通り過ぎて、より一層のどかな道を走ることになりました。

  

 この写真は、撮るために停まって撮ったもの。田植えが終わって大気は湿度たっぷり。この季節らしい、このエリアらしい、のどかな景色に和みます。曲がり角を通り過ぎてしまったおかげ。(笑)
 この季節に雨がしとしと降る景色と空気のにおいいいでしょうね。バイクで雨はゴメンですけど、車だったら雨の日もアリだよな~とか思う。

   

 ちなみに、一眼レフで撮ったのはここでの数枚のみ。一眼レフはカメラバッグに入れて、さらにトップケースに入っていました。撮る気でその気で行動しないと、取り出さないんですよね、やっぱし。おまけに単焦点レンズ( 28 mm( 35 mm フィルム換算 28 mm ))だったから、余計にそうなったかな。
 リアシートに装着するやや大きめのタンクバッグに入れてあれば、もうちょっと取り出します。それがトップケースだと、こんなもの。
 コンデジを首から下げているのは、威力が大きいなぁ!と再認識でした。

これは Coolpix で   

 一見きれいに見える。でも、薄い雲の表現力や生々しさが違います。コンデジ画像を現像すると、どうしてもこうなっちゃうんですよね~。

 着いた道の駅下妻は もう夕暮れどきの落ち着きを迎えていて、売店部も小ぢんまりしていて客も多くなく、ちょっと寂しい感じでした。

  

 まずはスタンプをゲットし、売店部を見て、お土産にアイスも買ってみる。

   

  

 一服して考えを巡らす・・・ 帰りますかぁ。(^o^)

 R294 を順調に南下。筑波サーキット走行会(4輪)の行き帰りに何度も使った道です。大井選手たちとご一緒したパキスタン料理屋が潰れていないことを確認し(笑)、谷和原 IC から常磐道に乗りました。

 三郷まで順調。ゆっくりゆっくりなので、守谷 SA でも休憩。ツーリング帰りのバイクがけっこういました。

   

 この後、首都高速がだいぶ渋滞している表示を見て、三郷スマートで降りる。松戸に住んでいたとき使い馴染んだ、常磐道と首都高速の脇を走る一般道で東京を目指す。これが東京に入るまで、かなり渋滞。やられた気分なるも、逃げる道が他に無いですからね。(^^;

 そしてこの道を使うと、自然とナップス足立につきます。オイルが安売りしていないか?と寄ってみました。

  

 安売りどころかモノ自体が品切れで、収穫なし。(^^;

 環七、R4 、言問通りとたどって帰着。250.4 km の周遊ツーリングでした。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄和、田沼へ

  

 スタンプ獲得のツーそのもののこと。

 まずは埼玉の庄和へ。安行で首都高速を降りて R4 を使いました。浦和まで東北道を、との誘惑があったけど、ケチった。(笑)

 道が空いてはいず、R4 は交通量が多くてトラックも多く、感じてきた暑さもあって、チトしんどい移動でした。(^^;
 この日の東京周辺は全般的に交通量が多かったのかな。首都高速も両国まで渋滞していて、珍しく箱崎から入っています。

 んで、道の駅庄和。道の駅としては珍しいことに、トラックステーション的なトラックの数。

  

 立地からして求められることなのでしょうね。

 売店と直売所もまずまず充実していました。先があるからじっくり見られなかったけど、時間があったら品定めしてみたいと思ったですよ。

 飲み物とタバコで体を休めて出発。今期初の暑さで思ったよりダメージがあって、回復に思ったより時間がかかりました。

 次なる標的の道の駅どまんなか田沼まで、岩槻から東北道を使うことにする。庄和から岩槻まで、ちょっとあるんですけどね。ナビも R4 の北上を指示していましたが、交通量もトラックも多い R4 をモタモタ北上するよりよかんべな。
 おかげで、現役で使われている Lotus Europe を見て喜ぶ特典がつきました。

首からぶら下げの威力   

 東北道は空いていました。クルーズコントロールを利用して楽ちん巡航。手や腕を風にあてて冷ましながら巡航。インナーグローブやアームカバーの具合、良し。飽きがくるくらい順調。右足首は、熱い。(笑) ( ← K-GT を知る人は知っている熱さ)

 目的地へのアプローチを北関東道の佐野田沼 IC から周りこむことにして、佐野 SA で休憩です。羽生は暑いから停まりたくなかった。(笑)

 周りこむことにしていたけど、佐野 SA のスマート IC で降りれば近いようです。暑さバテの具合によってはそうして最短ルートを、とも考えていました。ところが、駐車場に入るとスマート IC から出られない造り。休憩を優先しました。今期初の暑さを感じながらの移動です。ゆっくりゆっくりで。

  

 佐野 SA で停まってみると、暑さがだいぶマシ。春日部とか岩槻とか久喜あたりが、とりわけ暑かったんですね。そのあたり、外気温計が 30 度を示していました。

   

 佐野での休憩も水分と煙の補給だけ。雨よけ内のベンチに座って のんびり一服。があっていい感じ。ゆっくりして、のんびりお茶を買ってのんびり水筒に移し、の~んびり準備して、再出発しました。

 道の駅どまんなか田沼は、佐野田沼 IC からほど近いところにありました。ここも頑張っていて、まずまずの賑わい。通りがかりの休憩とか土産物の購入とか、アリだと思います。

  到着

   

 お腹が減ってきたので食事をする。予定していたらーめん暑さからしてパス!な気分になっていました。だから道の駅で かき揚げ蕎麦意味不明の選定です。(爆)
 まぁ・・・何というか、暑い中でお店を探してうろうろするのが億劫になったということかな。v(^^;)

  

 佐野らーめんの代わりの「ご当地もの」に、これ。

だいぶンマい♪   

 美味しかったですよん♪ v(^_^)

   
   にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏装備の追加導入

 本格的に暑くなったら、わざわざ行きたくはないところ。(^^;
 土曜日に、庄和、田沼、下妻のスタンプをゲットしてきました。

   

 本格的に暑くはなくても、もう十分に暑くて汗だらでした。(^^; 安行で首都高速を降りた後、 R 4 に入った頃にだいぶ暑く感じてきて、庄和に着いたときにはもう あちあちの汗だらだら。
 次の田沼でスタンプをゲットした後、佐野らーめんで昼食にしよう。家を出るときにはそう考えていたんですけどね。庄和で、こりゃダメだわ (;^◇^;) と。

 ほぼ夏装備で出かけたんですけどね~。30 度近い気温湿度が高くて、そこに陽ざしがあると、もう だらだらなんですね~。
 持参した水筒は氷がたっぷりでコーヒーが少なめだったせいもありますけど、庄和での休憩中にほぼ飲み尽くしです。

 夏と言えば、先日のライコランドでゲットした装備をテストしてみました。ゲットしたきっかけは、真ん中のメッシュ グローブ
 ブツは GOLDWIN GSM 16800 パワーグリップ レザーグローブ。

  出発直前の撮影

 「これっていいかな?」と思う品を手につけてみて、窮屈感をまったく感じないグローブを見たのは初めてのこと。並んでいる一番大きなサイズ表示ものでもたいていはピッチリで、操作に窮屈感を抱いたり爪先が痛くなったりがお約束。
 衣類等、サイズがあったら余計なことを考えずに即ゲット!必須の ぽてちです。もう、即座!につかみました。(^O^;)

 グローブに余裕があれば使いたいのが吸汗インナーグローブ。写真左。
 やはり GOLDWIN で、マキシフレッシュ インナーグローブ GSM 18100

 昨夏に導入したメッシュのアンダーパンツアンダーシャツで、汗だくになった肌がジャケット等にベタベタしない楽ちんさを知りました。ほんと、楽。体力の消耗ぶりが全然と言っていいほどいます。

 できることならグローブでも同じにやりたかった。んが、グローブがぴっちりで、インナーグローブをつけると操作性に難がでてしまうんですね。試してみたのは冬用インナーでのことですが、夏用だって同じはず。
 無理のない大きさの夏グローブが得られることで、インナーグローブを導入できるようになります。

 この日テストしたものの最後は、写真右のアームカバー。So Cool PLUSアームカバー GSM 18107

 ぽてちはメッシュ ジャケットを着るから、UV カットは目的外。やはりジャケットにべたべたしない楽ちんさを期待してのこと。

  

 アンダーパンツにアンダーシャツ。そしてアームカバーにインナーグローブ。さらにはインナーキャップまで。全身を覆うような形になって暑そう。(;^◇^;)
 とか思ってしまうけど、全部メッシュの通風・吸汗・速乾の効果があって、そよ風でもあればス~ッとして楽ちんなんですよね。バイクを降りているときでも、そよ風があれば十分に涼しく感じます。肌むき出しより楽

 ちなみにインナーグローブとアームカバーで GOLDWIN を選んだのは理由があります。単なるブランド志向ではありません。
 冬グローブやら もういっちょのメッシュ グローブやら、使ってみて、やっぱりよくできていると思ったから。素材の肌馴染みがよく、縫製もちゃんとしていて、ごわごわしたり縫い目があたったりせずに使いやすいんです。
 だからサイズがあれば GOLDWIN を買いたいんですね。

 実はもういっちょ、本格的に暑い時期用に、バイク用アンダーシャツ3枚目もいっしょに買ってある。こちらは RS TAICHI です。COOL RIDE SHIRT < SHORT SLEEVE> 
 GOLDWIN でない一番の理由は単純。こちらは XXL がぶら下がっていて、GOLDWIN はサイズが無かったから。

 GOLDWIN のサイズ無かったからだとは言え、RS TAICHI不足はありません。RS TAICHI は値段と質のバランスがよい傾向を感じています。両方でサイズがあれば、値段を見比べてしばらく考え込んで、 RS TAICHI を買うと思います。(笑)

 作夏に買ったメッシュのアンダーパンツが RS TAICHI だし、メッシュのアンダーシャツ2枚も RS TAICHI です。シャツは高い COOL RIDE シリーズでなく、1枚 ¥1,980- で買った格下のもの。積極的に売りたい商品ではないらしく、web サイトへの掲載が作夏も小さく・・・ 今年は載っていないようです。
 あればそれで十分なんだけど、その後はサイズを見かけなかったので あえて探して店を渡り歩く気もなく、力を入れているらしいものを試してみよう♪と。(^_^)

   

 さて、以上の3点、テストしてみてどうだったか。

 だいぶいい感じだと思います。最盛期の汗だらではなかったけど、いい感じ♪を十分に予感させる使用感。
 出発時の儀式は増えますけどね。手間と時間をかけても、十分いお釣りが得られるようです。v(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.05

安物買いの銭失い

  

 右のやつが1枚 ¥915- で、2枚ぽち♪ ¥1,830-

 安くなったね~ いいね~ (^_^) とか思っていたら・・・

 届いたブツを見ると、パッケージに 133x と書いてありました。(^^;
 今まで使ってきたのは SD だけど 150x と書いてある・・・

 撮り比べてみると、新しい方が遅かったヽ(T◇T;)ノ

 前のを買ったときから2年も3年もたっているから、規格の上位のものから選べば安くても十分な性能を持っていると考えていたのは、ただの大間違い。(爆)

 ということで ぽち♪のし直し。(^^;;; 2枚で¥7,390-

 懲りてスペックを惜しまず D3 で使っている Compact Flash と同じメーカーで、同じ『 Extream 』という文字が入っているものにしました。 IV とか Pro とか、サブインデックスは違いますけど。

 んで、今度こそ験あり

 Coolpix P7000 での書き込みが、だ~いぶ速くなりました。待ちがほとんど無し。
 D40 でもわずかに増速。もともと速いから、わずかですけど。

   

 古い SD 2 GB の行方。1枚は Caplio GX100 に入って、1枚は予備となる。GX100 に入っていた もらい物の 2 GB も予備へ。

 無駄になった遅い SDHC は、車とバイクのナビへ。あまり使わないけど、音楽ファイルでも大量に入れておくべぇ。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れが残っていて・・・

  梅雨の晴れ間感たっぷり

 昨日の疲れが残っていて、書く気力がわきません。(^^;)

 本格的に暑くなったらわざわざ行きたくはないところ3カ所。道の駅庄和、どまんなかたぬま、しもつま のスタンプをゲットしてきました。

 250.4 km で 17.5 km/L です。暑かった。(^o^;)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.02

Coolpix P7000 周辺の雑感(3)

  

 昨日の晩ご飯は はなまるうどん。今日はモスバーガー。だから食物繊維の補給です。そして、まだいまいちな体調を早く回復するために。

 さて、この記事は Coolpix P7000 本体でなく、周辺のこと。

 まず純正オプションのレザーケース。けっこう使えています。

 撮影するとき、カメラバッグや袋の中から取り出すような手間と時間を要さない。首から下げていて、底面のボタンを外して、クルリと剥くだけ
 そして、保持しやすさが向上する。さらには防塵防滴にヨシ。防傷にも防振にもヨシ。

 ということで、これはいい買い物でした。

 ちっとね・・・ 本体にフィットしない感じがあって・・・ まぁ、妥協の範囲かな。
 ・・・まぁいいでしょう!

   

 続いて記録メディアのこと。

 ず~っと前に買った 2 GB の SD カードを使っています。150x と書いてある。Class 6 に相当するのかしら? これを、SDHC カードに換えようと思います。
 RAW の記録時間を少しでも短縮できたらありがたいことと、いま使っているものがエラーを起こす前に替えようと考えたことが ねらい。

 ところで Multi リーダーが SDHC 対応してたっけ?(^^; と気づいて調べてみたら、対応していません。ありま。(^^;;;
 んが、Firm のアップデートで対応するとの記載を見つけ、さっそくアップしました。

 容量は 2 GB もあれば十分です。最小容量である 4 GB を2枚。D40 と使い回します。今どき十分に安いし、amazon ぽち♪が面倒なくていいかな。(^_^)

 続けて、ワイドコンバーター レンズ。買う気なし。

 ジャケットの下に吊しておく趣旨に反しますもの。(^^; これをつけた大きさでもいいなら、センサーが大きい Micro 4/3 機を買うですよ。

 ストラップは付属のものでいいし、いちど付けちゃうと付け替えるの面倒だから買わない方が楽だし。(^o^;)
 予備電池は本体と一緒に ぽち♪してある。液晶保護シートも本体といっしょに済み。

 ということで、Coolpix P7000 の周辺でそろえていくべきもの、少なくて済みそうです。いつまでたっても どれだけ買っても次なるレンズが欲しくなるのがお約束な一眼レフと違って、精神衛生によいですね~。(笑)

   
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.06.01

Coolpix P7000 雑感(2)

  

 Coolpix P7000 にちょっと慣れてきて思うこと、その2。

 撮れる写真がコンデジの範疇。何も不思議ではない、当然のことですけどね。

 悪条件で撮った写真の調整を始めると陥るノイズと解像(質感(階調))とのいたちごっこ。露出の、ハイライトとシャドウと主要被写体(の質感(階調)表現)との間の落としどころ探り。 GX100 と比べれば、ず~っと調整しやすいんですけどね。
 特に後者が一眼レフとは比べるべくもなく違っていて、ハイライトが飛ぶ飛ぶ、あっさりと簡単に飛ぶ。(^^;)

 撮ってみては確認・調整をするテストを繰り返していて思いました。再現できる明暗の幅の狭さをわきまえて使う必要があると再認識です。
 コンデジにしてはある方だと思いましたけどね。狭い範囲に収まるようもっと気を遣って RAW で撮り、調整しながら現像が、やはり必須かしらん。それは一眼レフでも同じだけど、気を遣うレベルを上げないと。(^^;)

 まぁ、センサーの大きさが大きさですからね~。処理技術がいくら進歩したといっても、物理的なものに起因することは大きく変わるわけがないです。
 代わりに得られているメリットもあるわけなので、妥協しなければならんです。小さく軽くて邪魔にならないという、大きなメリットがあるんだもの。妥協しなければならんです。

   

 光学系は、ちょいとコンデジ離れしている?と思いました。

 数少ない経験ではあるけれど、自分で撮って見たことあるコンデジ画像の中では群を抜く解像をしていると思います。一眼レフでも、高性能なレンズを使ったことないから見たことないですが。(笑)
 現像作業中に確認で等倍表示したとき、はじめは「えっ」と思いました。

 解像って、ある程度のものがあれば、それ以上いくら解像していても見るときは同じなんですよね。もちろん、ぽてちは等倍鑑賞や等倍での利用をしません。解像力にとりわけの恩恵があるわけじゃない。
 だけど、日頃は見られないものを見せられた驚き。(笑)

 高倍率過ぎると思うレンズの性能限界やら、後から気づいた回折限界なんてことからでしょうか。それなりにモヤってはいる。んが、解像はすごいものがあるですよ。ばりばりです。
 これって噂に聞くローパスを弱くしている効果? ED レンズを2枚も使っている効果もあるのかな?

  

 しかしだな、解像しても等倍表示したときわかるだけだし。F5.6 過ぎから小絞りボケを起こし始めるコンデジって、カメラとしてどうよ?と思うし。

 あぁ・・・ まとまらなくなってきた・・・ 今日の結論

 当然のことながら APS-C サイズセンサーの表現力には遠く及ばず、コンデジらしいピーキーな画質傾向がある。常時携帯する速写カメラに向かない傾向も、実はある。(操作に対する反応が、チトとろい) わきまえて使うべきカメラ。
 んが、エンジンが進歩していてレンズも良く、豆粒センサーのカメラにしてはだいぶ頑張っている。だからハマればズバッ!と写してみせる。好き者には面白いカメラ。スナップ用途でヒット率もそこそこ高い。だから使える

 んな感じ。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coolpix P7000 雑感(1)

  

 Coolpix P7000 の扱いにちょっと慣れてきて思うこと。

 首から下げてジャケットの下に吊しておける大きさ・重さ、やはり使えますね~。

 一眼レフだと物々しくて、はっきり観光地でないとやり難い。潮騒市場でならいいけど、銀座や後楽園ラクーアでぶら下げる気になるか?というと・・・
 これがコンデジなら銀座や後楽園ラクーアでもその気になります。ライカ M ほどオシャレじゃないけど、ライカ M 気取りのおっちゃんくらいには見てもらえるかな?とか。(笑)

 邪魔にならないから、家を出るときから首に下げていられる。すると、移動中も思いついたときパチリ☆ができる。
 徒歩でも車でも同じ。もちろんバイクでもそうでしょう。(バイク外出はまだできていない) バイク乗車中はグローブを脱着する手間があるけど、一眼レフをケース内のバッグから取り出す手間を考えたら手間が無いも同然です。コンデジの威力ですね。

   

 これまで使ってきた Caplio GX100 も、もちろんコンデジ。だけど、使い勝手が2枚は違うように感じます。

 まず、光量不足の条件でノイズが少なく、暗部めろめろもほとんど見られない。( GX100 比) もちろん一眼レフには負けるけど、使える程度だと感じています。ぽてちは 1024 dots へ縮小しますしね。
 記録的なスナップなら ISO AUTO 100~800 を使う気になれるほど。通常の思いつきスナップでも ISO AUTO 100~400 を常用していいと思えるですよ。
 ISO 100 までが常用で、AUTO で出る 152 までが限界だと感じた GX100 と比べたら・・・常用で2段のシャッター速度を稼げるのだから、使える奴ですね。(^o^)

 続けて、手ぶれ補正が強力。これまた VR レンズの威力には負けるけど、GX100 のそれと比べたら別世界だと感じるです。

 おかげで、持って出る気になる。これまでは一眼レフでないと撮れなかった状況でパチパチいけるから、カメラの持ち出し頻度が増したように思います。さげていて邪魔じゃないこととの合わせ技ですね。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »