« あじまご茶定食ツー 403.1 km(3) | トップページ | イザ!の情報源 »

2011.05.10

あじまご茶定食ツー 403.1 km(4)

 松崎は 24.5 度。K-GT の外気温計です。

 食事を終えて店を出て、陽ざしを浴びると暑いくらい。でも風があって、ジャケットを羽織るまではかなりいい感じでした。

 ゲルザブ下に敷いたタオルの調整をしながら今後の行程を考える。

 「できたら」と考えていた下田の干もの屋さんは、もしかしたら某にゃびのママさんお薦めのお店かも。ぽてちが考えていたのは、やはり web で情報を得たお店です。
 時は 13 時半。帰りは伊豆スカイラインとターンパイクと小田原厚木道路を使ってみる気持ちがあった。
 やってくるのに3時間半。同じルートと同じ時間で帰って 17 時着。高速道路に乗るまでの距離が増すこと、山道が往路より長いこと、我が体力および帰路に増える休憩と、可能性を考えておくべき高速道路の渋滞と。

 下田にまわるのをあきらめました。(^^;

 ということで、ここで土産を買ってしまおうと考える。事前に地図で調べておいた漁協の直売所はあっちだ!と。

  

 猫および人間用にあじの干もの。人間用に、冷凍のきんめ鯛の味噌漬け半身。
 熱を通した魚をほとんど食べない ぽてちですが、きんめ鯛の味噌漬けは一箸だけつまんでみたい。残りは相棒が食べることでしょう。(爆)

  

 お店が広くなく、品揃えも少なかったと思います。立地からして、やってくるお客の数が多くないでしょうから、こんなものでいいところだろうと思いましたけど。

 お店を出て外を見ると、いや~ そこには溶けそうな休日の情景が広がっていましたわ。(=^^=)

  

 写真は下手くそなこの1枚だけですけどね。バイクで動きながら景色を見ていると、そこここに溶けそうな休日の情景が広がっています。いいところです!
 食事をして眠さを感じて、暑さで体がだるい。もう、このまま泊まってしまいたい! 夕暮れまでぼや~っと、陽ざしと風を浴びていたい!

 何度もそう思ったけど、翌日は仕事。(T_T) 帰りますか・・・

 下田回りをやめた理由が理由ですから、県道 59 を戻るルートを採らず、海沿いに宇久須まで上がって、往路に選ばなかった県道 410 で仁科峠まで登ることにする。仁科峠まで、県道 59 を使うより早いことでしょう。体の疲れも少ないはず。
 ということで海沿いに北上すゆ。泊まってしまいたいと思う景色が次々と・・・(笑)

 仁科峠から湯ヶ島へと下りた道は要するに県道 59 で、これがやっぱり舗装林道だった。(^^;

  

 こんな山道を延々と走りました。湯ヶ島から伊豆スカイラインの冷川 IC を目指した道も、後から地図を見ると県道 59 で、やっぱりこんな道だった。

 バイクで走るのは、しばらくお腹いっぱい。(笑)
 車だったら・・・普通乗用車の大きさでは嫌。(^^; ビートとかカプチーノだったら、気持ちよく遊べるでしょうね。かつて仲間が「魚がし林道」と呼んでビートやカプチーノで楽しんでいた箱根の舗装林道が、延々と続くようなものです。
 西伊豆スカイラインのような快走路の長さもそうだけど、伊豆は懐が深いっす。(笑)

 途中、観光用でないわさび畑を見ることができました。伊豆は産地ですよね♪

  やっと伊豆スカイライン

 そして 20 年ぶりくらいに走る伊豆スカイラインこんなに気持ちよい道路だったっけ?
 いやほんと、気持ちよかったです。車の後ろについていないときは。(核爆) サンデーの後ろについてしまったときは、難行荒行苦行でしたけど。(^^;;;

  快走後、大観山レストハウス

 最短時間で帰ることを意図して、伊豆スカイライン後に箱根峠回りを選ばずターンパイクの 100 円区間も利用です。
 そしてお山を下りる前に、大観山レストハウスの駐車場で涼しいところ最後の休憩。ちっと離れがたくあるけど、まぁ、そこは大人だから。(違)

  やっぱいいところ♪っす

  

 ターンパイクでどんどん標高を下げていくと、気温がじわじわと上がっていきました。小田原に降りたときは 27.5 度。予報通りです。あづい。(^^;
 厚木西から大和トンネルまで 12 km の渋滞で、この区間は 29 度あぢぃじゃないか!(^^;;;

 おうちに着いたときは暑さであっぷあっぷ。昨夏の、灼熱スタンプラリーを思い出しましたです。(笑)

 燃費、19 km/L くらい。電卓たたいてないけど、ざっとそれくらいでした。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

|

« あじまご茶定食ツー 403.1 km(3) | トップページ | イザ!の情報源 »

コメント

ターンパイク100円区間に1票。

ひものやさん、違うよー
あそこもまずくは無いけど高すぎます。
うちは本当に下田のじーちゃんが天気に左右されながらの昔ながらの天日干しの干物屋さん。
旨いすっよ。
ところで魚は生だけなの?
それってやはりおぼっちゃまの証拠かな?
ぽてちさん??

うちの旦那も結婚したての頃は魚が苦手で
特に骨のある魚は苦手中の苦手で私が骨を取ってあげてました。ところが最近はじい様なので魚も食べるし骨も自分で取れるように成長しました。
それに魚も卸せるようになったので私としては非常に便利なおじさんになりました。

投稿: にゃびのママ | 2011.05.11 00:12

稲取の金目鯛味噌漬けって美味いですよね〜。あしが速いんで中々持って帰れませんが…最近行ってないなあ〜伊豆

投稿: 熊鹿夫婦 | 2011.05.11 03:30

>>にゃびのママさん

こんど、じーちゃんのお店、教えてください!(^o^)
あじの干ものなら熱を加えた魚でもいける方なので、試してみたいです♪

んで、干ものじゃない熱を加えた魚もまったく食べられないわけじゃないんですけど
食べられるのは、前日までにとって温度管理をちゃんとした魚に限定って感じ。f(^^;)

前日までにとった魚を近所で買えるなら、日常の食材として食べると思います。
とったのが当日の朝以降のものだったら、好き♪な食材の一つになるかもしれません。
というくらい、鮮度がだいじな奴みたいで。σ(^_^;)

そう話すと、食べられる人から「贅沢な話だ」と言われるんですけどね。
大苦手で自ら手を出す気がないものだから贅沢をせず、食べずにいます。

なんで大苦手なのか。
以前の東京町中で買える魚が、ひどかったのじゃないかと想像しています。
高度経済成長が始まる前だった我が幼少の頃は、特にそうじゃないか?と。
記憶に残る以降も、けっして良くありませんし。

よく殴られながら無理矢理食べさせられていましたけどね。よく嘔吐していました。
目の前にして感じる臭さ。口にして、ひどい臭いや生臭み。骨離れの悪さ。
以前はひどいものだったと思います。
投げ売り物ばかりを親が買ってきたのかもしれませんが。(笑)

今は冷蔵技術の発達で・・・ 改善はしたけど、食べようと思うほどではないみたい。

レジャーで海の町に行ったときくらい、たまには食べてみよう。
そう思って富楽里や船形で食べてみるんですけど
土曜日は何とかなっても、日曜日に出てくる魚は厳しい傾向を感じています。(^^;
    ↑
「何とかなる」というのが、熱を加えた魚の現状だったり。(^^;;;

>>熊鹿夫婦さん

きんめの味噌漬け、ちょっと興味ありでした。(^o^)
苦手ではあっても一箸くらいならいけますから、試してみよっかな~と思いまして。
そして、加工食品なら多少悪くなっていても加工で誤魔化せると思いました。

冷凍なら新鮮なうちにガッ!と凍らせた可能性も 0 じゃないですよね。
もしそうだったら、一切れ、いけるかもしれません。

んで、きんめの味噌漬けは稲取が有名なのですか? 知らなかった~。(^^;

投稿: ぽてち | 2011.05.11 21:29

鮮度の良い魚は地元の魚屋で買え。
これ鉄則です。
たとえば片瀬白田の岩田屋。
伊東の元デュオで今はアピタに入っているテナントの魚屋。ここは朝どれの烏賊や魚買えます。
すなわち観光客を相手にしていない魚屋は変なものは売れないから。そこそこの値段で良い物が買えるのです。
それと熊さんの言うように船上で急速冷凍した魚も鮮度は良いでしょう。
下田の干物屋は山田ひもの店と言います。
ここは天日干しでその日の分しか作りません。
夫婦二人でやっているのでかーちゃんがいないときは干物日和でも休業のときもあります。
とにかく職人肌のじーちゃんで無愛想ですがバイクで行くと何かと話しかけてくれたりするのでバイクは嫌いではないみたいです。
この干物屋さん、たいがい午後には売り切れなので、
買いに行くときはいつも電話予約してから行くんですよ。
今度メールくれれば連絡先教えますよん。

投稿: にゃびのママ | 2011.05.11 23:34

>>にゃびのママさん

情報どうもです!

地元の人が買う地元のお店がベストだろうと思いつつ
そういうお店にもアタリ・ハズレがあるはずで、アタリの情報を得る方法がない
なんてことから断念していました。

情報のお店ふたつ、機会があったら利用させていただきます!

ちなみに、こちらの直メアドをお知らせしていませんでした。
後刻、ママさんのメアドをログから探してお知らせしま~す。

投稿: ぽてち | 2011.05.16 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/51636547

この記事へのトラックバック一覧です: あじまご茶定食ツー 403.1 km(4):

« あじまご茶定食ツー 403.1 km(3) | トップページ | イザ!の情報源 »