« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.30

まだ飲み食いできず

 金曜の晩に血混じりの水分ゲーをしたのは、耳の中が痒くて痒くて痒くて、そこに風邪の体調不良や口内炎の痛みが加わって、ストレスで胃が荒れたからなのだろうか?

  

 24 日(火)くらいから、体調の悪い様子が顕著になりました。何かを求めて ぴーぴーぴーぴー騒いで人間の周りをウロウロ。上の写真がその図です。汚い足、失礼!(^^;;;

 ご飯を欲しがる割には食べる量がめっきり減って、出してもろくに食べません。なまり節をほぐしたものだけ、時間をかけてほぼ一皿食べますが、他は何を出してもダメ。二口三口でぷぃっ。そして、ゲーをよくするようになり、毛が割れてくる。頭を触ると熱を持つようになってきて、とどめに血混じりのゲー。

 こりゃイカンわい(^^; と、土曜日の晩に医者へ連れて行きました。

  今日は長いこと待つ

待っている間に大きな子が   

 ようやく診察の順番が来て、血液検査とレントゲン撮影ということになる。

逃げない逃げない (^^; 怖くないから   

 ・頭は熱いが検温結果は微熱程度。
 ・血液検査の結果、脱水症状貧血が判明。
 ・白血球値とレントゲンの結果からして肺炎等はなく、発熱の原因は不明
 ・口の中を見て、口内炎の様子は良いように見えるとのこと。

 とりあえず、水分および造血剤の点滴投入となりました。

  いい子いい子を続ける

 血混じりゲーをしたことと貧血の診断結果から推測するに、消化器系のどこかから出血している? とか思ったけど、医者は何も言わないし、ンチにもそういう気配が見られません。どうして?と、疑問が残ったままです。

 もう一つの疑問である発熱の方。抗生剤を数日間飲ませて発熱が治まらないようであれば、後日、感染症の検査をやってみることになりました。
 脊髄から注射器でサンプルを採取してウンヌンだなんて、説明を聞いた人間の方がビビって後日回しです。(;^◇^;)

 薬漬けもどうかと思って造血サプリメントも辞退。レバーを食べさせてみるテスト。でも、たいていは1週間後に処方することになると医者の談。うちもそうなるでしょう。(笑)
 
 
 
そして丸一日の様子を見ていると、よく寝て、頭の熱さが取れました。そして ぴーぴーぴーぴー騒ぐのが落ち着く。「しんどい」感じが引いたのでしょう。耳はまだ熱いように思います。耳と言えば、耳の中やあご先を痒がるのも少し落ち着いたように見える。

 現在の症状としては、ご飯を欲しがるのに出すと ひと口ふた口ぷぃっとなること。猫缶数種類、かつおの刺身、人間のお裾分けの肉、どれでも ぷぃっ。水も同様で、ほとんど飲みません

 口内炎が目立たぬところで一部悪化していて凍みるのか?と思いつつ、相棒がスポイトで強制給水してみる。するとやはりそんな印象。やけに嫌がります。
 ひと口ふた口はしゃぶしゃぶ飲み込むものの、すぐに凍みるようで、ビクン!となって強くむずかるんですね。

 う~む・・・ステロイド剤をのませながら強制給水を続けて、2,3日様子を見るしかないですかねぇ。
 改善しないようであれば、会社をさぼっても医者へ連れて行かないとならんですね。スポイトでの強制給水はたかが知れた量だから、脱水症状がひどくなってしまうもの。

 こんな経緯でがたがたと、猫への関心が時間の多くを占めた土日でした。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.29

公用語

  

 コンビニエンス ストアで、たばこを注文。
 「マルボロのソフトパックを 10 個」と、はっきりと言ったつもり。

 だけど、よくわからなかったようで、マイルド セブンの数種類を指さしながら確認を求められました。「マルボロ、ソフトパック」と2度ほど言い直し「73番のとこ」と添えたけど、ゆびを指すのはマイルド セブン。

 あ、日本語がまだよく聞き取れず、日本語英語にも馴染んでないのね。
 そう思って言い直す。

 「Seventy Three、Marlboro Soft、One Carton 」と、英語調。

 こっちの方が長く勉強しているはずだから。

   

 ぽてちは英語をできないけど、英語調ならイケる。(笑) そして商品の用意が遅滞なく進み、支払いを終える。奥にいた おにーちゃんから「ありあした」と声をかけられて、「ども~」でなく「Thanks」と、出る。

 手際の悪い おにーちゃんや、やる気のない おねーちゃんが立っているより、大抵はいいですけどね。
 グローバル化の時代が、少しずつ進行しているんですね~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.27

現像遊び

  

 Caplio GX100 で撮った RAW(DNG)画像は、Adobe Lightroom 3 でホワイトバランスと露出補正を中心とする調整現像をして、フルサイズの JPEG で保存。それを、使い慣れた Nikon Capture NX で開いて、あれこれと微調整および縮小して完成判へ。

 そんなフローが、面倒や「わけがわからん」が少なくて良いようです。

 Lightroom 3 の使い方を少し覚えられれば、いまは Capture NX に任せている作業の一部を任せてもいいのでしょう。


 先週末は仕事だったり配達待ちだったり雨だったりで、車でも出かけられず、記事がこんなことばかり(^^;

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.05.25

富山の鱒寿司

  

 相棒の出張土産です。

 笹の葉を開くと白い寿司飯。
 聞いたことがなかったら、ぽてちも驚いたことでしょう。ほぇ?(;^◇^;) と。

 聞いた通り、裏側にちゃんと鱒がいらっしゃいました。(^_^)
 
 
 
 下の写真、ISO 400 で暗いところだと、さすがに 1024 dots 縮小でもここまでノイズが乗ります。(カメラの設定でノイズ除去を標準から弱に変えてあるうえに、撮影時に露出補正しすぎて現像時に 1/2 EV 起こしてある)
 その代わり、リア窓ガラスの枠や三角窓、 A ピラーが溶けていない。コンクリの壁面もそれなりに描画している。ここに現像ソフトの調整でノイズ除去を強めていくと、当然のことながら、そういったところ(暗部)がとろけていきます。

  

 ぽてち的には妥協の範囲。裏面照射の CMOS を使う P300 は、もう一段二段、よく写るのだと思いますけどね。これで十分に妥協の範囲です。

 妥協できると思うのは、ノイズをここまで抑えているとともに、手ぶれをほぼ補正しきっているから。1/3 秒の撮影でここまで止めるのだからお見事です。使える使える。(^_^)

 ちなみに、GX100 だと、こんなところでメロメロにならないのは ISO 100 まで。手ぶれが抑えられず絶対に撮れません。(^^;

 GX100 は、晴天の柔らかにスカッ!とした写真が好き♪ 使い分けですね。(^_^)
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フラッグシップ

 旗艦 と言っても長門とか武蔵じゃなくて、矢矧くらい?

 ぽち♪して届いたコンデジをいじっていて気づきました。ストラップを通す金具に、三角金具を使っているんですね~。

  

 これって、一眼レフでも中上位機以上でないと使っていないんですよね。うちにある一眼レフだと、D3 が三角金具で、D100 と D40 はボディ直づけストラップ通しのタイプ。

   

 購入当時は 25 万円近い値段だったけど、初中級機の位置づけだったんですね。

 ここを見ると、D5100 と D3100 は直づけストラップ通し。COOLPIX では P7000 だけが三角金具のようです。

 なるほどね~。デザインしかり、UI の作りしかり、設定の項目もしかり。カメラ好きにもいじり甲斐があるコンデジ中のハイエンドを意識していると思っていたけど、やっぱりね。三角金具で納得です。COOLPIXフラッグシップ扱いなんですね。

 デザインと言えば、友人が「クラッシックな」と表現しているのを見て、これまた「なるほどね~」と。言われて気づいたです。(^^;)

 110524w001

 光学ファインダーが Nikon ロゴのあたりまで延びていたら・・・ 脳内演算してみると、レンジファインダー機のよう。

 ずっと登場を願っていて、でも Nikon が出すわけないと考えて断念した、35 mm フィルム コンパクトのデジタル版。28-70 mm くらいの高性能ズーム レンズつき高画質機。
 そんな希望に対する、Nikon なりの回答だったのねん。ここも、なるほどね~。

 だとすると、あまりにもショボい回答。(笑) FUJIFILM の X100 を まんまパクって沈胴式 28-70 mm にしたようなものを出すべし!(^o^) センサーがちょっと小さくなってもいいから。
 ・・・ Nikon は一眼レフの他は気合いが入ってないからなぁ。(^^;;;

 ちなみに、かつて昔のこと。友人が持っていた 35 mm フィルムの Nikon 製コンパクト機の写りがとてもよくて、よく借りていたんです。ズームの幅は狭かったけど、その分、とてもよく写りました。
 自分持ちの、激安レンズをつけた F3 HP より何倍もよく写る。(^^;

 これかな? これをデジタルで再現したようなもの待ち望んでいます。もちろん、撮像素子はせめて 1 inch くらいの大きさで。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.05.22

ぽち♪ 届いた

  

 ♪ (^O^)
 
 
 んが、いきなり現像がうまくいくわけもなく、苦戦中

  

 届いたのが 13 時半くらいで、それまで待ちですごく時間を無駄にする。届いてから2時間ほど設定をごそごそ。
 その後、出張に出かける相棒を東京駅へ送ってついでに晩ご飯用の駅弁を買う。

   

 まっすぐ帰るのはつまらないから雨の中をライコランド東雲へ

  

   

 雨のためでしょう。ライコランドはがらがらでした。

  

 クロネコくん、朝から配達中表示になっていて、出てすぐ朝のうちに隣の部屋へ荷物を届けに来ておいて、うちをスルーして他へ行かないでよ。午前配達の指定がないからって、翌日配達便を選ぶと時間帯を指定できなかったんだもの。(T_T)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.21

amazon ぽち♪

 amazon はバイクを売っていないので、K1600 GTL ではありません。(笑)

  

 ぽてちは Exif データを消してないので、Exif を見れば、上の写真をはじめとするここに掲載している写真の多くが Nikon D40 による撮影であることがわかると思います。

 中には Nikon D3 もあるし、Caplio GX100 もある。余所様から流用しちゃったものもたまにあったりして、ごく希に D100 が混じるときもある。
 んが、圧倒的に高い比率で Nikon D40 で撮影していて、その写真を載せています。

 Nikon D40 は、APS-C サイズ 600 万画素の素子。いわゆるエントリー機で「パパママ カメラ」とも称せられますね。買った金額は、ボディのみで3万円前後だったかと。
 一眼レフにしては小型かつ軽量で使いやすいし、コンデジとは比べものにならない素早さでサクサク撮れる。それが APS-C の写真で、なおかつ VR レンズの威力で手ぶれ率も低い。歴史に残っていい名機だと思います。

 ということで、いつも手が伸びるのは D40 。バイクで出かけるときも同様で、ツーリングが主体なら D40 。巨大で重い D3 は「○×を撮る!」気で出かけるときで、GX100 は写真を撮る気がほとんどないとき。(笑)

 この写真は Nikon D100

     

 D100 は、やはり APS-C サイズ素子の 600 万画素機。7年か8年前のカメラです。

 何が言いたいかというと、600 万画素侮れないでしょ(^o^) ということ。

 D40 も D100 も撮って出しの jpeg だと絵づくりエンジンの古さを隠せません。D100 はホワイトバランスが不安定だし、その jpeg 画像なんか、今となれば見るに堪えない。もともとレタッチ前提の素材性優先絵づくりで、どんよりとして重い絵づくりだし。
 んが、どちらも素子の能力はきわめて高いと思います。

 カメラ内演算の弱さや絵づくりエンジンの古さは、RAW データ撮影RAW 現像ソフトでカバー。そうすれば、我が実用として十分以上の写真が得られます。
 あれこれ語る力をもっていませんが、「素子のサイズと解像度との案配で無理がないのね」「だから条件厳しいときも踏ん張るのね」が感想です。

 対してコンデジ、ただでさえ圧倒的に不利な素子サイズ。いたずらに高画素数化に走らず 600 万画素 くらいで抑えてほしい。今の技術で 1/1.7 型 600 万 に抑えれば、かなりいいものができるはずですもの。
 そんなのが出て欲しいと願い続けているんですけどね~。高画素数で商品力を訴求する手法が変わりません。

 まぁ、コンデジの絵づくりや画像処理も GX100 の時代と比べるとだいぶ進歩していて、1000 万画素もあっても、目をシバシバさせにくくなってきたと感じます。そして、手ぶれ補正が強力になった。
 んで、買い換えを図る気になりました。v(^_^)

 進歩したって小さな素子に高画素数だから描画できる明暗の幅が狭く、条件が厳しいときの 目がシバシバ は覚悟してますけどね。先日の外歩きの際にヨドバシの店頭で何枚か撮らせてもらって、出てくる写真が GX100 のものより使いやすいと判断。

Caplio GX100   

 ということで amazon ぽち♪ ぽち♪の5時間後に発送の連絡があって、明日には届くそうです。

 ヨドバシでは買いませんでした。行ってみたけど、先日見た価格が取り下げられていた。そのときの価格で買えないか?と訊いたら「そんな値段は出していない」だったので。失敗した感を抱いてしまうから、ヨドバシはパス。(^^;)
 平日で、Nikon から販売応援員が来ていた特別協賛価格だったのかしらん。

 あのとき買っておけば・・・(笑)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.20

源氏ではあらねど

 Mituuroko6_2 うちはこれ

 たくらんでいた土曜日の会社サボリがならなかったため、土日の泊まりで遠山郷へスタンプ獲りに行く企画が挫折しました。
 ならば日曜日の単日で近場のスタンプ獲りへ。と思ったら、天気予報が・・・

 お楽しみ企画がボツ、小さな企画もボツ。

 すごく残念だから、代わりにコンデジを買ってこよう。(^o^)
 バイクでぷらりのお供を筆頭とする、準常時持ち歩き用。
 手ぶれ補正が弱々で高感度めろめろな Caplio GX100 の代替。

 某友人が我慢は体に毒だとつぶやいていたし、実売価格からして土岐は今

 三日天下だったりして。(爆)

 それでもいいのら。ミラーレス機は考えている持ち方にレンズが大きすぎだもの~。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

浮島公園とスーパーレーサー

  

 土曜日のスタンプ帳ゲット後のこと。青海のモーターサイクル ショーと話しが前後しちゃうし、たいしたことをしてないので書くのもどうかな~と思いつつ。写真が何枚かあるので続行。

 暑いくらいの陽気の中を、川崎浮島 IC へと向かいました。アクアラインの利用でなく、浮島 IC まで行くことが目的です。

 夜間に工場群の灯りを撮影するためのロケハンは、あきらめています。何度か通過したとき見た様子からしてたぶん、撮影にいいところは無く、もしあってもそこは立ち入れないはずだと考えて。
 代わりに考えたのが、IC の脇にある公園から羽田の離着陸をボ~っと見ること。
 いい天気で、気を急かされることを珍しく抱えていない連休の土曜日。ここはひとつ、のんびりするべ~と。

   

 そりゃ仕事の気がかりは山ほど抱えていますけどね。週末休みのうちに片づけないとならないことはありませんでした。片づけた方がいいことは山ほどあっても、片づけなければないことは無かった。(笑)
 こういう週末って、けっこう貴重です。

 そしてたどり着いた公園は、小ぶりなものでした。隣の施設の入口警備で立っていた方に聞くと、大玉をつけて公園へ飛行機撮影にくる人が福島第一の事故で激減しているとのこと。

   

 ここで脱線してしまいますが・・・

 まぁ、正解ですよね。今すぐの危険はない、風評被害が問題だ、などと抑え込んで可能性すらきちんと報じてこなかったけど、実は地震の翌日に炉心がメルトダウンしてて、爆発でかなりブチまけたようですから。(^^;)
 (可能性を誠実に言及して TV から飛ばされた人は、どうなったのかしら。)

 今もだだ漏れだとはいえ、大気への放出はある程度落ち着いていて、無用に半径 50 km くらい圏に入ってウロウロしなければ大丈夫だろうと思っています。今まずいのは海洋汚染でしょうね。でも、3月下旬から4月上旬にかけては、おうちで大人しくしていた人が正解だったのでしょう。
 酔狂な ぽてちは房総半島を走り回って、道が空いていることを喜んでいましたが。(笑)

 しかしま~、やっぱり起こっていましたか。燃料棒の全壊メルトダウン&圧力容器破損。そして格納容器からも漏出ですから、たちが悪い。本格的かつ危機的な事故ですね~。

 これら事象(笑)をやっと明確に認めた今。3月下旬から4月上旬の各地での異常値検出や、今頃になって茶葉から異常値が検出された理由が納得できます。ぽてちが思っていたレベルをはるかに超える量と質の放射性物質がブチまけられたようです。

 こうなると、東電がだす情報には隠し事がまだまだあるかもしれないと思えてきます。次の「ほとぼりが冷めた頃を見計らって公表」は、プルトニウム拡散?(^_^;) 3号機もメルトダウンして、きっちり爆発していますからね。
 んで、事ここに至ってまだ「尾瀬を手放すゾ!」と世間を脅すその姿勢をみたら、誠実さを持たない人々が動かしている会社だと思わざるを得ません。

 政府による「現時点で(確認できた情報によれば)危険はない」等の発表も信用できたものじゃないと思えます。
 ○×から△は検出されていないって、検査の対象も検査の方法も信用できませんね。危なそうなところを避けて検査すれば検出された事実はないし、地面をほっくり返して検査すれば数値は小さくなる。そして急ぎ処置すべき表面土は放置されたまま。土埃となって天空に舞い、舞い降りてくる。△と▽を検査項目と決めれば◎があっても検出されず、公表もない。

 ぽてちは思う。混乱とか風評被害を理由にごまかしを続けると根本から信用されなくなって、何かをきっかけに本格的なパニックと本物の風評被害を招いてしまうはずだ、と。それが首都圏だから、そうなったら本当にまずいのに。
 ヤバイときほど誠実さが大切。この一言に尽きると思うのだけど、関係各方面、みんな「目の前」なんでしょうね~。

 閑話休題

  

 ぽてちは酔狂ぶりを続行で、羽田空港を見ながらボ~。ほんと酔狂だと思う。(笑) でも、だいぶいい感じ♪でしたよ。(*^o^*)

  

   

 離着陸する飛行機を見ていると、機体が小さくなったことをあらためて感じます。ジャンボは1機も見かけませんでした。
 見たことのないカラーの飛行機もちょくちょく。国際路線が羽田を使うようになったし、かつて 20 年前とは違ってきているんですね~。

  

   

 バイクの置き場所にちょっと無理があったので、30 分くらいで撤収しました。この観点から、再び訪れる機会はなさそうです。125 cc までの造りかな。
 若い子が夜中に集まってブオ!ブオ!やるのを嫌ってのことでしょう。ゴミを散らすし、ものを燃やすし。わかるけど、ちと残念です。

 公園からの撤収後は芝浦のスーパーレーサーに向かう。お腹が減ってきて、座って冷たい飲み物で一息入れたい気持ちもありました。
 平和島から芝浦まで、信号停車の回数を減らすため、島伝いルートへ迂回。城南島、トンネル、青海、台場、レインボー橋とたどってスーパーレーサー。

 スーパーレーサー バーガーンマ♪して、明るいうちに帰宅しました。
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.15

K1600 GTL の写真

 昨日の ぷらり外出の続きを書こうと思っていたけど、新鮮な思いをしたので こちらを先に。K1600 GTL の実物を見て撮ってきました。


 今日も暑いくらいのいい天気 そこでお台場の青海で開催されたチャリティ モーターサイクル ショーへ。日曜日一日だけの開催で、出展団体を見ると、だいぶ小ぶりなショーであることが予測されました。が、あれこれ見られることを期待して。
 場所は、かつて、2006 年だったと思います。BAR HONDA F1 の模擬走行を見て聴いたところと同じ。会場の広さも予測がつきます。

 実際に行ってみると、予想通りの規模でした。単日の開催だけに、各団体がブースへ持ち込めている物が少ないことも予測通り。仕方ないことです。ショーがあるだけで嬉しいです。

 さらに嬉しいことに、K1600 GTL を見ることができました。重すぎだよな~と思いつつ、自分のバイクの使い方と望む快適さからして、気になってくるバイクですから。(笑)

 さて・・・

  

 他のバイクと並べて比べなければ、見ていてそれほど大きく感じません。K1300 GT に慣れてきた ぽてちは、感覚が狂っちゃってます? (笑)
 一人乗せて K1600 GTL 並の重さで会場までやってきたところで、R1200 RT の幅広さを見た直後だったからかな?

   

 そりゃね、大きくて重そうでした。だけど、GL1800 GOLDWING を見たときのような「うわっ!」と思う大きさではない。約 60 kg がタンデムシートに乗っているのと、腰下にあるのとでは、感じる重さが全然違うはず。動かしている分には普通だろな~と思う、そういう大きさ感でした。
 前下がり路面で停まったときバックさせられるか、否か。試してみるまでは大通りしか走れないと思いますけど。(笑)

  

 直6なのにエンジンさほど幅広に感じないのは、白馬で見たときと同じ、お見事だな、と。
 お見事だけど、普通に考えたらそんなのだよ。そういう思いも。(笑)

 コクピットは、見て思うこと特になし。

   

 電源を入れてメーターが演出を始めると、にんまりさせられるのではなかろうか?とか。

  

 フロント カウルにもあるけど、空気を流すスリットがパニア ケースにも設けられています。フロント カウルの方は VFR 1200 のそれと似た感じも。最新のエアロ ダイナミクスなのでしょう。

   

 続けて座ってみた感じ。写真の人物は、モデルになってもらったわけでなく、勝手にモデルとさせてもらいました。(爆)

  

 自分にとっては、日本標準シートは低すぎました。カタログにあるオプションの前後分割シートにして、ハイタイプを買う必要がありそうです。
 そうすると、前後の合計で 12 福沢は余計にかかって 312 福沢が基本価格だな。(^_^;) とか考える。

 この頃になると、ぽてちの表情と目つきが変わってきたのかもしれません。(爆) 相棒が一歩二歩ひき始めていたようです。(^◇^;)
 タンデム シートに座ってみなよと言っても、「いい」と言って乗りません。(^^;)

 グラブ バーは、ボツかも。シートに邪魔されて握りにくい。ならばケースに体を預けて・・・とやるには座面の作りがリラックス型でない。BMW ツアラーが、いったいどういうこと?
 前後分割シートに替えたら違うかもしれない。そう考えて、カタログの小さな写真を見る。ん、これだったらよいかもしんまい。(^o^)

  

 いや~ 一度試乗してみたいですね~。(=^^=)

 いや。買えませんよ、念のため。お金が貯まるまで、とーぶんかかるもの。(^^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.05.14

スタンプ帳をゲット

  

 先週の舗装林道山盛りでお腹がいっぱいなのか疲れているのか、いい天気なのに遠くに出かける気にならず、今日は近場をぷらり

 出発にあたって、ウィンド デフレクターを外しました。グリップにあたる風を防ぐやつ。
 スクリーンは特大のまま。寒さより高速道路での風切り音を低減するための特大だから替えなかったけど、妥協して大にすればよかったかな。日差しを浴びて走っていると、汗ばんでくる陽気でした。

 いでたちは、インナーを外した3シーズンジャケットとGパン。ジャケットの下はホンダのブロテクターメッシュベストと普通の襟つきシャツ。途中でシャツの袖をまくりました。これで首都高速下などの日陰を走っていると ちょうど気持ちよく感じられる。
 同じ東京区部でも都心部と湾岸エリアとでは気温も違うし風の質も違っていて、日陰でちょうど気持ちよいのは湾岸エリア。町中は むぉっとしていました。(^^;)

 まずはディーラーに向かう。目的はスタンプラリーのスタンプ帳をもらうこと。ついでに K1600 GTL のカタログをもらう
 震災支援ステッカー購入募金も依頼されて、気持ち程度のお布施でステッカーをゲット。お布施はいいのだけど、貼るのは「小さないいことしてます」自己顕示のようでチト気まずい。ぽてちはそんな いい奴じゃないし。f(^^;) そっとお蔵入りです。

   

 んで、今年の首都圏ディーラーネットワーク主催スタンプラリー。去年よりハードかもしれません。

 去年も糸魚川と南アルプスむらが遠く感じましたけどね~。今年は山形県が入っています。近くを通ってしまったことのある磐梯吾妻の土湯温泉も入っている。20年ほど前には長野県に2つ残る秘境のうちの1つと NHK に言われた長野県南部の遠山郷まである。その他は何度か近くを通ったことがあるポイントが多く、目新しさが薄いお出かけタスクとなりそうです。
 そして、山形県遠山郷は、日帰りは厳しいなぁ。遠山郷なら日帰りも不可能じゃないけど、もったいないという話しもあるし。カレンダーをにらんで、作戦を練るですよ。

 そだ、高速道路が休日 1000 円なのはいつまででしたっけねぇ? 遠く、できたら休日 1000 円のうちこなしておいた方がいいですよね。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.13

イザ!の情報源

  

 ときどき見て写真を楽しませてもらっている blog にあった内容。伝え聞きの伝え聞きになるわけですが。

 北関東に居を構える医師。巨大地震が発生してすぐ原発が水素爆発する前に、家族をつれて沖縄へ3週間の避難。3週間たったら北関東の住居を引き払って、東京郊外にある立派で階数の少ない住宅へ転居したそうな。
 お見事ですね。何が起こりかねないかを、よくわかっていたらしいとのこと。その後の事故状況を見て、どれだけ離れればリスクが妥協の範囲に収まるかも判断できる知識があるようで。放射線に関わる診療分野なのですかね。

 十分な財力があって、その後の収入も見込めればぽてちも沖縄や九州へ待避したかもしれません。
 ぽてちの場合は事故を予測できず、事故が起こって実質的に制御不能だと追認報道されてから「あんれまぁ」となったので、件の医師の行動には遅れてでしょう。だけど、次なる巨大地震の直撃発生に備えて、火災やライフライン途絶のリスクが今より小さな地域への転居くらいは図っていることでしょう。

 ぽてちが避難できず、転居もできない理由もちろん財力がないからです。逃げた後の収入も見込めない。東京都心部に住んでいるから金持ち、ってわけではありません。(笑)

 これって国民のうちの大多数が同じでしょうね。財力や後の収入の道があっても、あれやこれやを考えて避難・転居せずにいる人もいるでしょうけど。

 でも ぽてちは思う。本当にヤバくなったら体一つで逃げ出さなきゃならんだろう、と。状況によっては「命あっての物種」というやつですから。
 このときになるのは、本当にヤバイ状況を把握できるかできないか

 たぶん、把握できないでしょうねぇ。政府や東電の情報公開ぶりや、マスコミの報道ぶりを見ていると、そう思わざるを得ません。

 もし自民党が政権党だったらどうか?と考えると、たぶん、今はその何倍もの情報公開をしているとは思う。
 それでも、事故を事象と言い、今すぐの危険はないと言って可能性に言及する者は公の場から退場させきた ていたらく。燃料棒の損傷も、水素爆発も、圧力容器の損傷も、格納容器の損傷も、放射性物質の大気拡散と地表降下もその影響も、高濃度汚染水の海洋投棄も、み~んな既成事実化した後になってから。次は水蒸気爆発あたりなんですかね。

 ぽてちは思う。こういうやり方って、主に霞ヶ関なんですよね。

 当然の動きだとは思う。霞ヶ関の立場で、確認できていないことを推測で言うのは無理でしょう。混乱と、他への影響が増すかもしれない内容ですから、余計に。

 生活に影響してくる補償の枠組みや今後の東電の扱いにしても、霞ヶ関リークの伝言板のような報道が続いていて、わけわかめ。
 これもまぁ、わかる。霞ヶ関の各所に、助言やら相談やら、利害各方面から山のように持ち込まれていることでしょう。経産省を筆頭として、霞ヶ関自身の将来を守る策動も必須でしょう。そこらへんを感じさせる事態、「魑魅魍魎が蠢いている」ことだけは、ぽてちにもよくわかる。こんな状況も不思議ではありません。

 わかるけど、それでいいわけではないんですね。体一つで逃げ出すべきタイミングを測れないと困ります。逃げ損ねて即座にぽっくり逝くならまだいいけど、不治の病やら障害やら、とても面倒ですから。
 相棒に関しては自分より前に、会社をクビになる覚悟で逃げろと言うつもりですが、それもタイミングを計れないと。

 霞ヶ関が頼りにならないなら、そこで頼りにしたいのが取材力に優れる(要するに人員数が多い)大手マスコミが発する情報なわけです。科学的知見の高さや分析力の確かさも期待したいところ。
 んが、大手マスコミはとある方面の拡声伝言板になって幾年月といった状況。営業政策上の観点や自我の発露や とある方面の意向で、やんやと騒ぎ立てる。はたまた、とある方面の意向に沿って、現実から目をそらさせたり黙りだったり。どれかしかないといった状況。
 ちくいち証拠なんか挙げないですよ。ぽてちにはそう見えて、そうだと確信させられて幾年月。そういうことです。

 財力を持たぬ自分は、件の医師のような早めの動きをすることができず、ぎりぎりまで粘らなければなりません。ぎりぎりの、イザ!の判断を下すための情報は、やっぱり外国大使館が出す自国民向けの情報や勧告を見ているしかないのかな~。
 思い起こせば2年前。ゆえあって外国政府発表の情報を追っていたことがありました。日々の事態の進展とその政府の見解、PC に向かうだけでよくわかりました。情報が遅くて意外と使えなかったのが WHO 、ほとんど役に立たなかったのが・・・ 言わずものがな。(笑)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

あじまご茶定食ツー 403.1 km(4)

 松崎は 24.5 度。K-GT の外気温計です。

 食事を終えて店を出て、陽ざしを浴びると暑いくらい。でも風があって、ジャケットを羽織るまではかなりいい感じでした。

 ゲルザブ下に敷いたタオルの調整をしながら今後の行程を考える。

 「できたら」と考えていた下田の干もの屋さんは、もしかしたら某にゃびのママさんお薦めのお店かも。ぽてちが考えていたのは、やはり web で情報を得たお店です。
 時は 13 時半。帰りは伊豆スカイラインとターンパイクと小田原厚木道路を使ってみる気持ちがあった。
 やってくるのに3時間半。同じルートと同じ時間で帰って 17 時着。高速道路に乗るまでの距離が増すこと、山道が往路より長いこと、我が体力および帰路に増える休憩と、可能性を考えておくべき高速道路の渋滞と。

 下田にまわるのをあきらめました。(^^;

 ということで、ここで土産を買ってしまおうと考える。事前に地図で調べておいた漁協の直売所はあっちだ!と。

  

 猫および人間用にあじの干もの。人間用に、冷凍のきんめ鯛の味噌漬け半身。
 熱を通した魚をほとんど食べない ぽてちですが、きんめ鯛の味噌漬けは一箸だけつまんでみたい。残りは相棒が食べることでしょう。(爆)

  

 お店が広くなく、品揃えも少なかったと思います。立地からして、やってくるお客の数が多くないでしょうから、こんなものでいいところだろうと思いましたけど。

 お店を出て外を見ると、いや~ そこには溶けそうな休日の情景が広がっていましたわ。(=^^=)

  

 写真は下手くそなこの1枚だけですけどね。バイクで動きながら景色を見ていると、そこここに溶けそうな休日の情景が広がっています。いいところです!
 食事をして眠さを感じて、暑さで体がだるい。もう、このまま泊まってしまいたい! 夕暮れまでぼや~っと、陽ざしと風を浴びていたい!

 何度もそう思ったけど、翌日は仕事。(T_T) 帰りますか・・・

 下田回りをやめた理由が理由ですから、県道 59 を戻るルートを採らず、海沿いに宇久須まで上がって、往路に選ばなかった県道 410 で仁科峠まで登ることにする。仁科峠まで、県道 59 を使うより早いことでしょう。体の疲れも少ないはず。
 ということで海沿いに北上すゆ。泊まってしまいたいと思う景色が次々と・・・(笑)

 仁科峠から湯ヶ島へと下りた道は要するに県道 59 で、これがやっぱり舗装林道だった。(^^;

  

 こんな山道を延々と走りました。湯ヶ島から伊豆スカイラインの冷川 IC を目指した道も、後から地図を見ると県道 59 で、やっぱりこんな道だった。

 バイクで走るのは、しばらくお腹いっぱい。(笑)
 車だったら・・・普通乗用車の大きさでは嫌。(^^; ビートとかカプチーノだったら、気持ちよく遊べるでしょうね。かつて仲間が「魚がし林道」と呼んでビートやカプチーノで楽しんでいた箱根の舗装林道が、延々と続くようなものです。
 西伊豆スカイラインのような快走路の長さもそうだけど、伊豆は懐が深いっす。(笑)

 途中、観光用でないわさび畑を見ることができました。伊豆は産地ですよね♪

  やっと伊豆スカイライン

 そして 20 年ぶりくらいに走る伊豆スカイラインこんなに気持ちよい道路だったっけ?
 いやほんと、気持ちよかったです。車の後ろについていないときは。(核爆) サンデーの後ろについてしまったときは、難行荒行苦行でしたけど。(^^;;;

  快走後、大観山レストハウス

 最短時間で帰ることを意図して、伊豆スカイライン後に箱根峠回りを選ばずターンパイクの 100 円区間も利用です。
 そしてお山を下りる前に、大観山レストハウスの駐車場で涼しいところ最後の休憩。ちっと離れがたくあるけど、まぁ、そこは大人だから。(違)

  やっぱいいところ♪っす

  

 ターンパイクでどんどん標高を下げていくと、気温がじわじわと上がっていきました。小田原に降りたときは 27.5 度。予報通りです。あづい。(^^;
 厚木西から大和トンネルまで 12 km の渋滞で、この区間は 29 度あぢぃじゃないか!(^^;;;

 おうちに着いたときは暑さであっぷあっぷ。昨夏の、灼熱スタンプラリーを思い出しましたです。(笑)

 燃費、19 km/L くらい。電卓たたいてないけど、ざっとそれくらいでした。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あじまご茶定食ツー 403.1 km(3)

 「林道での練習と、松崎の『さくら』」編

 県道 411 を走りきると県道 59 になって、地図を見ると左右が牧場らしいです。ここで道なりに走れば県道 410 へと変わって宇久須へ降りるのですが、左折して県道 59 を継続利用。西伊豆町へと降りるルートを選択しました。
 そしたらなんと、舗装林道になってしもうた。それも長い。(^^; 地図で見ると松崎方向への最短路なんですけどね。くっね くっね くっね くっね、ぐねぐね。方向まっすぐでも時間はよっぽどかかるようです。(^^;

 運転が下手っぴ、くねくね走ると疲れてしまうぽてち。時間はかかるし、まいったな~と後悔するも、がんばって進むしかない。あじまご茶定食が待っています。(違)
 とろとろ走っていたら・・・ 途中でバイクに抜かれる。2台目に抜いていったバイクが走る姿を後ろから見ていて・・・ ちょびっとだけ開眼でけたかもしれません。

 ぽてちはまず、ターンインを開始する位置が手前過ぎる。奥まで進んで対向車や壁に近づくのを過剰に恐れているんですね。(膨らみやすいからσ(^_^;)) ブレーキングの終了が遅すぎるようでもある。アンダーを出して膨らみやすく、やはり恐れて「だらだら減速」になっているんですね。
 前のバイクと同様の位置で減速を終えるようにしながら、前のバイクを見習ってちょびっとだけ奥まで持って行って、同様にヒョイと倒してみる。(速度が低い林道だからこそ試せる) すると、小さくクリッ曲がれます。あれま♪

 なるほど~。恐れてブレーキを残したまま曲げようとして、軽く小さく曲がってくれず膨らみやすくなって、より恐れてもっとブレーキを・・・悪循環だったらしい。(^^;;;
 こういうこと、西伊豆スカイラインのような道で追走していても気づかないんですよね。速度域が高くて「速い人に離されても当然のこと」と考えちゃうし、とりあえずいいペースで曲がれちゃうバイクだから。(^^;

 早めに減速を終えて、Fブレーキを残さない。旋回中にやや減速する必要が生じたときはリアを使う。そう心がけるだけで、だいぶ曲がりやすくなりました。立ち上がりラインの自由度が増すし、膨らみそうになって力んで追加減速をすることもなく済んで、疲れにくい
 離れて消え去っていくバイクに感謝しつつ、林道区間で練習、練習、練習。ちょびっとだけ、いい感じになってきました。(^_^)

 里山の風情を感じるエリアまで下ると、あんれまぁ~♪ もう初夏のレジャーな空気♪
 そして、松崎の『さくら』、『あじまご茶定食』っす。(^Q^)

  

 Web でゲットした情報をもとに標的としてみました。

店内   

 時は 11 時半。お客がそこそこ入っていて、予約席の他はほぼいっぱい。カウンター席でツーリング風情のお兄さんの隣を指定されました。
 このお兄さん、VFR 800 を駆るソリストです。SONY NEX で撮影していたところからして、blog をやっている可能性もありますね。帰ってから検索してみて、残念ながら行き当たれませんでしたけど。

 自分が試してみるつもりだった品は何だっけ?と、メニューを見る。

  

 そうそう、あじまご茶定食。かつおでなく あじの方でした。

麦茶は一人1本   

 注文を終えてなすこと無く待つ。ずっと前に注文を終えたらしい隣のお兄さんも待っていて、しびれを切らしてきてる風も感じられます。けっこう長く待つようだと思いながら、ひたすらに待つ
 このお店は ところてんを勝手にとって自由に食べてよい流儀をとっているそうです。待ち時間に暇つぶしとしてよいのかもしれません。

  時間がかかる

 やらサラダやら漬け物やら、定食の一部がでてきました。あしたばとタマネギの天ぷらも、定食につくようです。食べ始めてからの話ですが、これのおかげでグッと腹応えが増しました。カラリと揚げてあって、食感もよかったです。

  カウンターの向こうは大忙し

大きな切り身   

 こうしてさばいている量を見ると、かなりの数がでていくようですね。実際、座敷席の方も予約客が次々と入ってくるし、だいぶ人気のメニューでもあるようです。
 「たいへんですね」と声をかけたら、「たいへんだけど、楽しんでやっていますよ~」とのこと。手応えを感じられるお仕事なのでしょう。(^_^)

  少しずつ出てくる

 あじのタタキがでてきました。にんにく醤油をかけて、よく馴染ませてくれとのこと。半分はそのままタタキとして食べて、半分はご飯に載せて熱いだし汁をかけるそうです。

 醤油を混ぜ始めてみると、荒くたたいてあって、何よりも量がすごい。写真ではそう見えないんですけどね。容器が深くて、た~くさん入っています。大きな切り身3枚分の量はあると思います。

  やっとそろう

 最後に小さな釜の炊きたてご飯が出てきて、すべて揃いました。

 タタキの豪快さがいいですね~。こういうのは初めて。量も、ぶつ切りに近いような印象さえ漂うものが混じる荒い刻み方も、海の町にやってきた感がたっぷりです。

 半分のご飯で食べて残ったタタキを普通と思える量だけ載せて、まだ余りました。たくさんなんですね~。(^◇^)

 熱を加えた魚が苦手な ぽてちとしては、残量の全部を載せず保険の意味でタタキとして残しておいて、あまり多くを まご茶にしないよう図ったつもり。
 ところが、おねーさん曰く、後からタタキを入れると生臭さが出てしまう、だから最初から載せておけ、とのこと。ならば「えぃ!」(笑) どっちゃり載せました。

  熱いだし汁をかける

 あらためて、熱を加えた魚は苦手で、たいてい手をつけないんです。σ(^_^;) 魚の臭い、臭いどころか臭み、すごく苦手で。(^_^;)
 ところがこの「あじまご茶」、ぱっくぱくと、あっという間完食♪ (^o^)

 量が多く、タタキとして食べるに飽きがでそうなところで まご茶化して ぱっくぱく。なるほど、海の町の智恵なんじゃろね~ と。

 これは相棒を連れて再訪する価値あり。いずれそうすると思います。d(^_^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.09

あじまご茶定食ツー 403.1 km(2)

 「沼津でおりて、西伊豆スカイラインと 県道 411 へ」編

 首都高速も東名道も、休日モードの混乱を感じさせる状況ながら、交通量は少なかったと思います。GW が終わって、充電日とか買い物日としている人が多かったのでしょう。

 東名を順調に進行して、駒門 PA で休憩。飲み物の補給とトイレを済ませて、長い下道に備えました。

  駒門 PA

 IC を出て沼津市街に向けて標高を下げると、暑く感じてきました。予報通り 30 度近い気温になりそうな気配。インナーを外した3シーズン ジャケットのチャックをすべて開けて、バイクのシールドも下げて、体に風があたるように図る。

 それでも暑く感じながら一般道をもこもこ走っていると、眠くなってきます。睡眠時間が3時間半ですから、眠くなって当然なんですけどね。
 伊豆の国市に入ったところで道路脇に薬局をみつけ、無水カフェインの錠剤を買いました。

 修善寺の手前から R136 を離れ、戸田峠に向かってぐんぐん登る。景色が、ツーリングっぽくなってきました。(^o^)

 気温がどんどん下がって、快適になっていきます。戸田峠で西伊豆スカイライン(県道 127)に入る。初めて走る道です。
 印象としては、芦ノ湖スカイラインが延々と続くような感じですね。走っていて、とても気持ちよい♪

  こちらから来て

こちらへ進む   


 展望駐車場で停まったときには、風がさぶっ! (^O^;)

  西伊豆スカイライン

 雲が発生してきて、日が陰るとぐ~っと寒く感じます。

戸田を望む   

 この後、標高を下げるまでの山道では曇天でした。

  仁科峠でも休憩

 県道 127 から県道 411 に変わったとき、10 台ほどの集団ツーリングに紛れ込む形になってしまいました。上の写真とは別の集団です。
 これがけっこういいペースで走る集団で、時おり「ひぃ~」と言いながらコーナーを次々とこなす。後ろを走っていたカワサキ車、タンデムでもまったく遜色ないペースで集団を形成していて、ぽてちが邪魔をし続けてしまった形。申し訳ないことをしました

 仁科峠で停まったのは、集団から完全に離脱するためでした。そして、メチャさぶっ!

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじまご茶定食ツー 403.1 km(1)

 「決意と準備と出発」編

 土曜日晩にまたまた寝るのが遅くなってしまって (^^;;; 3時間半ちょっと睡眠でいつもの時間よりちょっと早くに目覚める
 とりあえず朝ご飯を食べて、どうするか考えて・・・ いちどお布団に戻った。(爆)

 んが、すぐ眠りに落ちてくれず、「こりゃ時間と機会がもったいない」と。
 晴れてるし、これから雨が増える季節だし、今日は渋滞も始まっていないようだし。

 んであ、GW に考えて果たせなかった西伊豆へ行ってみましょう♪

 再び起き出して、ごそごそと準備開始。持って行くカメラと衣類の決断を素早く行ったことで、ぽてちにしては手早く準備完了。いつもは考え込んでいて時間を食うんだな。(^^;)

 ミニ タンクバッグに、ミニノート PC、Pocket WiFi、GALAXY S、ガラケー、Caplio GX100、タバコ、財布。
 小さなカメラバッグに D40 とレンズ クリーナーペン、珍しく PL フィルタ。そして小型のクーラーボックスと、中に保冷剤。
 ケース3つ装備で、すかすか気味に。放りっこみ放しのナビやウェスや薄々インナー、調整用工具少々等、手をつけずそのまま。

 小物類をミニ タンクバッグにまとめておいて、タンクリングにワンタッチ脱着で済むのが意外に便利です。

  

   

 出発して、代官町から首都高速に乗ったのが7時58分。空いているとは言え、レジャーモードの車が多いように見えました。

 乗るなり突入する三宅坂トンネル内でいきなり事故処理中。ハヤブサの運転者が担架に乗せられていた模様。4号に分岐したい車が左車線から大またぎして、右車線のハヤブサに突っ込んだのじゃないかしら。
 その後、4号からの合流部で車が文字通り右往左往。速度も進路も安定しない車が多数。休日 1000 円開始から増えた、追い越し車線をのんびり巡航する車も多数。東名ではバイクの故障と思しき姿。帰路には集団ツーリングのバイクと車の事故偽装パンダが獲物を補食している姿が2件。

 天気が良く、レジャーモードの日曜日。各地でいろいろとあったようですね。

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

あじまご茶定食ツー 403.1 km (写真だけ編)

 とりあえず写真のみアップ。

  駒門 PA で休憩

  西伊豆スカイライン

  こちらから来て

  こちらへ進む

  戸田を望む

  仁科峠でも休憩

  松崎の『さくら』着

  店内

  あじまご茶定食を注文

  麦茶は一人1本

  時間がかかる

  カウンターの向こうは

  大忙し

  少しずつ出てくる

  やっとそろう

  熱いだし汁をかける

  食後、お約束のところへ

  目当ては土産の干もの

  振り返ると溶けそうな休日

  こんな道を山ほど走って

  やっと伊豆スカイライン

  快走後、大観山レストハウス

  やっぱ箱根はいいところ♪

  ターンパイクで降りる

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.05.07

渋滞情報と夜更かしに負けた GW

  

 連休がまだ続く超大型な人もいるのでしょうけど、おおむね5日までですかね。その5日が終わって6日の0時を回っても、東名道、中央道、関越道がけっこう渋滞していたようです。

29日の東北道   

 出かけていた大量の車が続々と、東京圏へと帰ってきたようで。さっすが GW ですね。

30日の大手町   

 とか思って自分の GW を振り返ると、せっかくの貴重かつ貴重かつ貴重な連休が、渋滞情報にけっこうやられていました。(^^;)

 前半3連休
  29日:奥日光湯元温泉へ、白いお湯に入りに行く。相棒と車。
  30日:相棒の実家へ行く。相棒と車。ライコランドに寄ってオイルを購入。
  01日:お昼過ぎに起きてきて、ぼぉ~。ノート PC をいじって遊んでいた程度。

 間の仕事日
  02日:ちょびっと早あがりして、夕刻からバイクのオイル交換。

 ここまではまだよかったのだけど・・・

 後半3連休
  03日:渋滞情報にメゲて寝直し。お昼前に起きるも雨で、バイク掃除の日。
  04日:渋滞情報にメゲて寝直し。お昼すぎに起きて、としまや弁当巡りへ。
  05日:渋滞情報にメゲて寝直し。夕刻に起きだしてきて、ぼぉ~。

  

 バイクでも車でもいいからレジャー気分なエリアへガッツリ走りに行きたいと思いつつ渋滞情報にメゲて としまや弁当巡りに終わった連休後半戦とも言えましょうか。(^^;
 としまや弁当巡りは半日を有効に使ういいネタで、それはそれで楽しかったんですけどね。あらためて振り返ると、やはり当初に考えていた西伊豆くらいは行きたかった。(^_^;)

 んで、足を引っ張ったのは渋滞情報だけでなく、寝不足もあるですよ。晩に寝るのが遅くて早めに起きても体がしんどく渋滞をより嫌ってメゲて、連日の寝直しとなってしまった面もありますから。

   

 かつての昔は、泊まりでお遊びテニスに出かけたり、GW 気分で箱根に集まって談笑したり、GW 気分の集団ドライブで走り回ったりしたものです。

 歳をとったというか何と言うか、幹事業を面倒くさく感じるようになったのが大きいかな~。そして、好きな車やバイクで走ることを目的の中心に据えるならば、どっちかと言うと自分の時間帯とペースで走れて気ままに動けるソロがいい。そうなった。
 集まってワイワイと、車談義や馬鹿話に花を咲かせるのも、とても楽しいんですけどね。

  

 そこでソロの延長線とするために、現地集合&好きなとき離脱解散として声かけをすれば、箱根か富士山あたりに集まって食事もしてワイワイヽ(゚▽゚)ノ ができるんですけどね。
 だけど~、それをやるには「早寝早起き」を伴う計画的な行動が必要。相棒と引きずって&引きずられての夜更かしを繰り返している現状では、この「早寝早起き」が極めて難しい。文字サイズ 300 point 級に難しい。(笑)

   

 とか考えていると、やっぱり日頃の寝不足が大きな敗因。(^^; いつも疲弊しきっていて、計画を考える気力すらわかないから。(^^;;;
 連休で何日も眠りこけて回復してくると、ハンドルを握りたい気分や集まるイベントを企画する意欲がわいてくる。これだと、10 連休くらいないとダメじゃん。(;^◇^;)

  

 ということで、早寝早起きを心がけた日々の生活をば! 遊ぶために。(爆)

 こんなことを考えられたのが、連休後半戦の成果と言えましょうか。(^_^)

   

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.05.04

GW の としまや弁当巡りツーリング

 巡りましたけど、それぞれで食べたわけではありません。
 2店がお休みで、3店目にしてようやく開いていたということ。v(^^;)

  着いたらもう夕暮れどき

 かつて飲み物を買うために入ったことがあって、どんな雰囲気のお店か知っていた。姉崎袖浦 IC すぐと、牛久と。
 肝心の弁当は、食べてみようとは思わずにいたんですけどね。レジャーのときの食事としては、ちょっと違うから。家の近くにお店があれば、通常の食事としてときどき使うと思いますけど。

 きっかけってのは、大切なんですねぇ。(^_^)

 ということで、某にゃびのママさんご夫婦のツーレポ刺激されてチャーシュー弁当を食べる企画。 GW のツーリングという、大物のネタとなりました。(笑)

 普通、GW のツーリングとくれば、もっと遠距離だったり もっとグルメだったり、レジャー色がもっと豊かなものでしょう。
 でも、これで十分です。(^_^) このネタが無ければ、たぶんどこにも出かけない GW 後半戦になっていましたから。ネタの提供、毎度ありがたいことです。

 なにしろ出発が 13 時半過ぎ。今日も昼には起きていたんだけど、渋滞情報を見てぐずぐず。このままではバイクで出かけない GW になってしまう~! と、ようやく踏ん切りをつけて出発しました。

 オイル交換したばかりでエンジン快調! 磨き上げたばかりで気持ちもよい! 気温が 20 度ちょっとで快適!
 神田橋から首都高速にのって9号線、湾岸線と進む。とりあえず首都高速の渋滞は回避。宮野木 JCT でも渋滞していず、その先も大丈夫。行きはうまいこといきました。
 上り線は宮野木から市原 SA 近くまで渋滞しているように見えましたけどね~。(^^;

 姉崎袖浦 IC を降りて右折してすぐ、としまや弁当天羽田店があります。すぃ~っと入る。様子がおかしい・・・ なんと、お休みじゃありませんか。(T_T)
 えぃ!しかたがない!と、馬来田店を目指す。そしてたどり着いた馬来田店。ここもお休みじゃありませんか。(T_T)

 他はよく覚えてないし、このまま帰ろうか? そう思ったけど、上り線の渋滞ぶりやアクアラインの渋滞情報からして、高速道路は渋滞に遭うために乗るようなもの。(^^;;;
 あらためて GALAXY S で渋滞情報を見ると、京葉道路は蘇我の先なら動いている模様。地図で昨晩見た国分寺店が蘇我方向だったから、下道で目指すかね~、と。国分寺店も閉まっていたら、そのときはあきらめるべ。(^^;

 GALAXY S の Google プレイスで国分寺店を検索し、ナビ機能で道案内をさせる。R297 が だいぶ混雑していたけど、なんとか到着。お店も開いていました。(^o^)

 いざ!チャーシュー弁当!

ちょっと待った   

 おかげで暖かい♪

  

ゆで卵サービス   

 だいたい予想した通りタレが甘いお味で、でも醤油味が期待したよりあって食べやすく、ぺろり♪といただいちゃいました。(^Q^)

 はふぅ~♪と、幸せの一服。フッ(^。^y~゚゚゚

 LOOX U/G90 を開いて帰り道を検討していたら相棒からメール。ホームセンターで買い物を終えたとのこと。そして夕ぐあんの提案は無いとのことなので、こちらからチャーシュー弁当を提案。(笑)
 許可がでて、さらに2つ注文して、クーラーバッグに詰めて積む。サービスのゆで卵つき。v(^_^)

  いざ、帰路に

 帰路、素直に R297 を使ったらだいぶ渋滞していて、けっこう疲れました。(^^; R16 に入ってから見た渋滞情報が 蘇我-穴川 渋滞 とのこと。下道の方が飽きないと思って、幕張まで R16 & R14 を利用。R14 も千葉西警察入口まではだ~いぶ混雑でした。さすが GW!です。

 その後は順調。約 175 km のツーリングでした。(^◇^)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.03

ちぇっ (笑)

 ぽてちがバイク磨きをやっている間に、相棒はお友達の実家へ出かけていきました。

 お友達が実家に顔を出すところへ一緒にお邪魔するという、不思議な。(^^;) 昔もよく遊びに行っていたとかで、ご両親と顔なじみになっていて気まずくないのでしょう。

 んで、そのご実家というのが、バイクの販売店をやっているそうです。
 主にカワサキ車を扱っていると聞きました。

 お父さんお母さんも混じった会話の中で、ぽてちのバイク遊びがだいぶネタになったようです。(;^◇^;)

 今日はバイク磨きをやっている。 「好きなんだねぇ」by お父さん
 ハンドルバーライザー等を海外から取り寄せた。 「好きなんだねぇ」by お父さん
 ハンドルの位置を変えては試している。 「好きなんだねぇ」by お父さん
 ちまちまとパーツを着けて遊んでいる。 「好きなんだねぇ」by お父さん
 etc

 Ninja 250 R も欲しいと言っていた。 「そりゃ贅沢すぎだ」by お父さん

 ちぇっ (笑)


 ちなみに相棒曰く
  体を動かすのが嫌いな人が、4時間半も立ったり座ったりでバイク磨き。
  暑い、寒い、眠い、キツイと言いつつ乗るのをやめず、わざわざ出かけていく。
  何かあると、何もなくても、ちくいち報告にくる。
 かなり好きなんだと思うよ。だからだいぶ大目に見ている。

 (;^◇^;)

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はバイク磨きの日

 朝、いつもより早く起きて渋滞情報を見る。う~ん・・・3号と東名がだいぶ混んでいる。
 行ったことのない西伊豆まで行ってみようと考えていたんですけど・・・

 けっこう眠い自覚もあって、長い渋滞が3カ所も4カ所もあるようだと、かなり しんどい思いをしそう。西伊豆(松崎あたりが標的)まで行くと、空いてても だいぶ時間がかかる。入口の沼津まで行くだけでも一仕事で、今日は沼津で疲れ切ってしまうかもしれない。(^^;)

 よし寝直しだ。昼近くに出発して、チャーシュー弁当の日にしよう。あっちなら空いているし。

 ・・・・・

 起きてすぐに渋滞情報を見ると、朝は概ね空いていた首都高速が全面的に混雑・渋滞していて、京葉道どころかアクアラインまで渋滞しているじゃ~あ~りませんか。(^_^;)

 どうしよ?とぐずぐすしているうちにまで降り出してきちゃって。(^_^;)

 だいぶ考え込んでから、今日は断念!と決意です。代わりに、長らくサボっていたバイク掃除をやるべぇ、と。

 うちは駐車場が建物の1階で、雨が降ってもバイクいじりを行えます。まして ぽてちのバイク掃除はいわゆる洗車の作業を伴わず、絞った濡れタオルプレクサス乾いたタオルで根気よく ふきふきしていく方式。
 風が無ければ土砂降りでも掃除くらい大丈夫。v(^_^)

 まずはホイール&その周りから。

  ぴっかぴか☆

 徐々に手を広げて、リアホイールとドライブシャフト。サスペンション アームやリアショック周り。リアフェンダーの内側などなど。実に細々と、手指を突っ込んで ふきふきふきふき細々と。
 1周してきて、こんな中にも手指を突っ込んで、細々と ふきふきふきふき

   

 このとき気づく。外気温センサーの配線取り回しがよくないこと。手指を突っ込んで、苦労しながら取り回しを変える
 2周目に入り、エンジン周りにも手を染めはじめる。ちまちま、細々、ふきふきふきふき

 途中、何度かコーヒータイム♪ 何度か、たばこタイム♪ 折りたたみ椅子に座って作業をしていたため、そのまま座って休憩できます。(笑)

 腰下の掃除を一通り終えて見上げると、でっかい顔。(^^;

   

 やっぱ大メバチまぐろだねぇ。(^^;;;

  

 ということで おっぱじめてから約4時間半。疲れました。v(^^;)

  完成図

 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.02

2度目の自分でオイル交換

 会社をちょびっと早く出られて、まだ明るさがある時間だったもので。
 「いずれ近いうちに」と思っていたエンジン オイルの交換をしました。

  

 入っていたオイルは 3,200 km ほど使っています。車のことを考えたらまだ早いとは思うのですけどね。半透明パイプ部からオイルを見て、色が黒ずんできているのがわかると換えたくなります。(笑)
 車より熱的に厳しいだろうし、排気量の割には高出力で負荷が大きいだろうし。えぃ!

 オイルの銘柄は elf MOTO 4 XT TECH 、粘度指数は 10W-50 です。1日(日)にライコランド多摩境で購入しました。
 ちょびっと割引で、4Lボトルが1本 ¥7,497-。これまた車のことを考えたら高いのですが、まぁ、仕方ないですね。

 んで、作業のこと。オイルをディーラーに持ち込んで作業をやってもらうのが、手間がなくて楽ちんなんですけどね~。(^^;)
 お店が GW のお休みになるらしいので、自分でやっちまうか~、と。できたら連休後半戦を新しいオイルで気持ちよく走りたいし、後日お店でのオイル交換で休日の半分を潰すのも嫌だし、機材は一通りあるし、なんて感じ。

  吸い出し開始

 ドライサンプなので、オイルの吸い出しが必要。すなわち、時間と体力がちょっと必要です。人間、押す作業より引く作業の方が疲れるです。(^^;)

 慣れぬ作業を慎重にやって、ミスはちっとあったけど、とりあえず完了。

 オイル量の確認を兼ねた試走で近所をぐるり。いや~、なめらか♪ (=^^=)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

変わったことができるものだ

 天気予報がいまいちなのと、疲れが抜けていないのとで、どこにも出かけず。
 ぼやっと web サーフィンをしていたら妙なものを発見。

  

 まぁ、Linux だそうだから、こういうものが出るだろうとは思っていたですよ。

  

 SSD にインストールしたのでなく、USB メモリ ブート。だから抜けば終わり。
 あれこれちゃんと動かないので、「サクサクだねぇ♪ ふ~ん・・・」で、以上。(^^;)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »