« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.26

今週末はバイクなし

 今日は仕事で、明日は用事があって相棒と横浜へ。バイクに乗れません。(^^;)

 来週6日に出かけられるようだったら、小湊鐵道と いすみ鉄道を撮るロケハンに行きたいと思っています。
 近くを ふらふらはするのだけど、写真撮ってなかったな~と思って。

 バイクでも車でもどこかに置いて電車に乗って、カメラを構えている姿を車窓から探せば いいロケーションが見つかるのじゃないか?
 な~んて、虫のいいことを考えています。ヽ(゚▽゚)ノ
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.02.20

ピザの後はもちろんソフト♪

 村のピザ屋カンパーニャを出て向かったのは、道の駅大多喜
 上総亀山から R465 を使いました。なかなか気持ちのよい道です。

 途中、上総中野駅への入口を発見し、駅を訪れてみました。上総中野は小湊鐵道と いすみ鉄道が接続する駅で、いちど訪れてみたいと思っていましたから。
 特段のものがあるわけでなく、小湊鐵道の駅にしては駅前が広いね、くらい。

  

 ZZR 1400 の方は自分が到着した直後に入ってきて、駅舎の脇に座って休憩していました。小湊鐵道の駅って、静かだし、バイクを駐める場所くらいなら駅前にいくらでもあるし、ツーリングの途中で休憩するのにいいんですよね。(^_^)

 駅には いすみ鉄道の車輌が止まっていました。

   

 自動販売機の裏に案内表示。この手作り感がよいね♪と。(^_^) 存続を託された社長の blog が有名で、教習費自前の運転手募集をしていた いすみ鉄道。春には咲き誇る菜の花の中を走る姿がよく写真に撮られています。ぽてちは初めて見ました。

 時刻表を見ると1時間に1本とか2時間に1本。これが出て行ったら次のが入線してくるあてもなく、この車輌を取ったら終わりだね~と。

  

 車輌が出て行った後、小湊鐵道側の線路を眺める。

   

 小湊鐵道の線路って、なんか好きです。東京都心からあっという間にやって来られる距離なのに、遠い昔の記憶を呼び起こすような里山の景色がちらほら
 小湊鐵道に限りませんが、房総半島って、35 年前 40 年前の少年の記憶を呼び起こされて胸がズキッとするような景色が見られるんですよね。チラッ、チラッと。(^_^)

 上総中野を出て、次はここ。

   

 ねらいはもちろんソフトクリームっす。v(^o^)

  

 どちらかというと、素人さん向きかな。ソフトクリームに素人向きも玄人向きも無いですけどね。(笑)
 口にした瞬間に美味い♪と感じさせる風味の持たせ方が、作ってるな~と思わせました。でも、作りがちと浅い。味の土台がゆるい感じで、「まろやか」でなく「まったり」になってしまっています。
 同じ「作っている」でも、須藤牧場や道の駅いたこは土台がシッカリに感じました。

 対極は、素のままのように感じる近藤牧場。富楽里の売店にあるやつです。ほぼ中庸を行きながらもサッパリ系で上手にまとめていると思うのが、道の駅三芳村
 道の駅三芳村はアイスクリームもヨーグルトも、さっぱり系でありながら素の美味しさを感じさせるように思います。あちこちであれこれ食べ比べてみて、あらためて好感を持てます。

ベンチで一服して   

  土産を買って

 帰路につきました。

 大多喜の中心部に入り込んで町の様子を見て、離脱するとき、他人様の blog で見た景色を発見。たぶんここが、大多喜城と いすみ鉄道を写し込む一番の撮影ポイントなのでしょう。

  

 1時間に1本程度の いすみ鉄道を待って写す意欲もなく、1本吸って立ち去りました。

   
  にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.19

本格ピザを求めてツー

 食べログの地図を見ていて発見して、前から気になっていたお店。行ってみました。
 村のピザ屋カンパーニャというお店です。

 食べログに紹介されている写真を見ると、なかなか本格的。インプレッションを読んでも見かけ倒しでない気配。
 土曜日は仕事がお休みで、起きたら天気予報が外れて曇天ではあったものの、雨の気配はなし。こりゃ行ってみるべ~♪と、ジャケットやパンツを引っ張り出して、ごそごそ。

  出発セットアップ中

 要するにですね。バイクで出かけたいわけです。はい。(笑)

 首都高速が飯田橋の先から渋滞していたため、西神田をあきらめて・・・ 神田橋は閉鎖中とな!(^^; 仕方ないので新京橋で会社線に乗る。レインボーブリッジを渡って湾岸線。お約束のようになった大井 PA での一服をこなす。
 出発時は6度で日差しも無かったけど、それほど寒くも感じず順調♪ 定期交換したバイザーが視界スッキリで、快適♪

 海底を通って真っ直ぐ、終点の木更津東 IC で降ります。小櫃から広域農道を使ってお店近くの大坂まで。信号を左折し、R410 の「これが国道け?」と思う道が残る部分に入り込んで少し。
 ところどころにある看板を頼りに探して走ったら、迷うことなくたどり着けました。

  

   

 確かにま~、ピザ屋があるとは思えぬ佇まい。情報を持って確信的に探さねばたどり着けないでしょうね~。(^^;)

   

  中に入る

外を見る   

  

メニューを見る   

 PIZZA ミックスを注文してみました。

  じりじりして待つ(笑)

 来た!

  

 ンま!

  

 本格派っす。(^o^)

 塩味がですね。気持ち強すぎに感じるくらい、ちゃんとしているです。本格ピザやハムは、こうでなきゃいけません。v(^_^)
 帰ってきて店主の blog を探し当てて読むと、塩味について書かれていて・・・ なるほどね~、たまたま偶然でなく、意識してそうしているですよ。こうなると、また行ってあれこれ試さなきゃだわさ♪

 ちなみに、チーズはもうちっとクセがあってもいいと思ったし、コーヒーはアウト。(笑) 素人がいれるレベル。まぁ、ピザ屋さんだから、コーヒーまで合格を求めるのはお門違いですね。(^^;)

 なんにせよ、ツーリングの最中に寄れるお店で、これほどのピザを食べられるとは思いませんでした。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

スイフトの支払い完了

 って、たてかえてもらっていた相棒に払った、ということです。v(^^;)

 相棒に渡した額は煩悩の数。(笑)
 ちび助の下取りと若干の値引きとで、支払総額が煩悩の数になったのです。

 最終見積もりを見た相棒が「端数は無くしましょう」と言い、その瞬間に営業氏と2人で「ありがとうございます」m(__)m m(__)m とやった直後の言葉が、「煩悩の数だから、あんたらしくて丁度いいし」とな。ヽ(^◇^;)ノ

 ということでスカンピン。σ(^^;)

 昨年の終わりから、携帯電話の機種変更、スマートフォンの新規導入、note PC の延命てこ入れ、電気ひげそりの更新、K1300 GT の1年点検とタイヤ交換、スイフトの板金修理、レンズのピント調整と、あれこれ続いています。

 まったくもってスカンピン。σ(^^;)

 明日は猫医者でまたお金が・・・(^^;)
 ちなみに猫医者や猫缶の費用を相棒が家計簿ソフトに入力するときの分類項目に適したものが無く、「娯楽費」にしているそうです。(笑)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.13

ソフトクリーム3連発

 v(^O^)

  須藤牧場


 v(^O^)

  サノファーム@ローズマリー公園


 v(^O^)

  サノファーム@ローズマリー公園


 おまけ

  須藤牧場の猫


 土産

  
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外はだいぶ寒いらしい

  

 だいぶ寒いようで、落ち着かずに動き回っています。

   

 ヒーターをつけた部屋でお日様を浴びて、外を見ている うちの猫の平和なことよ。

 不定愁訴状態で、朝から鳴きまくっていますが。
 もうちょっと寝た方がいいのに、起こされました。σ(^^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

びょーき(Nikon D3)

 この感度性能!
 やっぱり びょーきっす。(^o^;) 大きく重くても、手放せません。> D3

  ISO 560

  ISO 720

  ISO 2200

  ISO 6400!

 ピント調整を終えたレンズを引き取りに行って、カチャカチャ試し撮りした写真です。
 相変わらず嘘のような感度性能です。

 D3s はもう一段の感度性能を持つそうですが、D3 でも十分っす! 十分だと思っている証拠に、ストロボ、買ってないもんな~。

 ただでさえ重過ぎなのが、ストロボなんかつけたら笑いが出る重さになっちゃう。なんて理由もありますけどね。(笑)

 ちなみにピント調整の工賃、¥10,500-(税別) 調整ですんで、部品交換は不要だったそうな。

 いつもと変わらず、センター窓口のおじさんたちは気持ちよかったです。この 10 年あちこちでよく遭遇するトンチンカンな受け答えは、一切ないもんね。やり取りで、一言たりとも無駄な言葉を発せずに済む。商品のことも段取りも、とてもよくわかってる。(^_^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またポチ♪

 こんどは電気ひげそりです。v(^^;

 6年近く使っているやつが、ガタが出てきたのか刃のなまりが早くなってきたもので。
 毎日々々よく使うから、よく剃れるやつを、と。

  

 何に使っているのだかよくわかりませんが、松坂屋の車輌のようです。Nikon 銀座センターの前で見ました。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.02.10

ROADTEC Z6 INTERACT

 1年点検のついでに交換したタイヤ、METZELRE ROADTEC Z6 INTERACT を選びました。

 webページには記載がないけど雑誌等で見るサイズ型番に「C」とか「G」が付いている重量車用のものです。

 ブリジストンは重量も感触も重い先入観があって、MICHELIN Pilot Road 2 はその堅さがツーリング仕様(使用) K1300 GT に合わない気がして、かつて雑誌で読んだ評を好感した ROADTEC Z6 INTERACT を。それだけの選定理由です。

 そこでライン装着タイヤとの比較インプレを♪ と、いきたいところですが、バイクはあまりにも素人で、よくわかりません。v(^_^;)
 どうしてもだいぶ減ったタイヤとの比較になってしまいそうですし、なんとも・・・

 走行中の微振動がぴたりと収まったのは当然のこと。フロントがガタガタ減りしていましたものね。新品になれば、スムーズなものです。
 先の日曜日に走った京葉道路・館山道で注意していましたが、普通の速度域なら直進性に問題はありません。まれにヨーイングが?と思ったけど、タイヤでなく、路面の轍が原因でした。

 堅さといった点について、ライン装着タイヤより少しだけ固めに感じて、Pilot Road 2 よりだいぶしなやかに感じます。

 旋回や進路変更の開始時に、躊躇なくバンクして旋回を始めた Pilot Road 2 と違って感じます。ライン装着タイヤともまたちょっ違う印象。ほんの気持ちだけ、アクション開始の入力を求める傾向がある? ほんの気持ちだけ。
 雑誌の記事に「運転者が積極的にコントロールしていけるタイヤだ」とあったその性格が、こんなところでも少しだけ顔を出しているのかしらん?と思いました。

 アクションが始まれば、ライン装着タイヤより軽くスッとバンクするようで、ケースの剛性感も高い印象。だけど乗り心地がいいんですよね。
 そして、皮むきが済んでいない状態ですらピタリと安定して旋回します。グリップしている感触はライン装着タイヤより一段高く、Pilot Road 2 とは少し異なった感触。タッチが Pilot Road 2 よりやや軽く感じるものの、これはグリップ力の差異でなく、特製とか味付けといった範囲の違いかと。たぶんグリップ力はほぼ同じ。そんな印象。
 んで、房総半島の県道を走るペースが少しばかり上がったかも。(^o^;)

 バイクも車も、運転技量より、まずタイヤですね~。(笑)

 結論。けっこうイケるタイヤなのじゃないかしらん。今のところ、選定が正解だったと思っています。v(^_^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイフトのカラカラ音、止まる

 日曜日の房総半島ツーの帰りにスズキの販売店へ寄りまして、異音対策が済んだ車の確認をしてきました。

 ひどかったあのカラカラ音が、見事!、止まったようです。

 なんとま~、本当にシフトケーブルが原因だったようです。いや~、そうだとは想像もしませんでした。やっぱ素人はダメですね~。σ(^^;)

 メカニック氏は、プロでした。そうとは言えないメカニック氏だって世にはたくさんいるけど、彼は本物でした。
 話しを聞くと、可能性を思い巡らせながら理論的かつ根気よく試行錯誤を重ねて、とうとう突き止めてくれたのですね。感謝!感謝!

 シフト セレクターレバーの根本から、エンジンルームへと延びるシフトケーブル。ケーブルがエンジンルームの中で CVT ユニットに繋がる金属製リンケージ部分でビビっていたそうです。

 セレクターレバーを D にしておくと鳴り、M にすると鳴らない。自分の試行錯誤ではそう結論づけていましたが、メカ氏の試行錯誤においては、注意深く何度もテストすると M でも鳴ったそうです。
 そして D で派手に鳴っていたとき、セレクターレバーに触れたら止まった、と。

 ボンネットを開けてリンケージ部を触ってみたらカチカチ☆と鳴って、グリスアップしたらぴたりと止まったそうな。
 よし!と、交換部品を取り寄せてみると、それは対策済み品だったとな。

 対策済み品?・・・ おぃ、修くん、どうしてさっさと販売店に情報を流さない?(-_-;)
 不具合情報&対策品情報を流していれば、メカ氏が苦労して原因を突き止める必要なんか、無かったじゃないのさ。そういうことをやっていると、不具合「隠し」と言われちゃう世相なんだゾ!ヽ(-◇-)ノ

 ついでに、ときどき聞こえるキュ~ンという音、これが副変速機切り替えの音であることも試行錯誤の中で突き止めたそうな。
 アナライザーを見ながら走っていて、音が聞こえた瞬間に合わせて副変速機が切り替わっていたことに気づいたそうです。なるほどね~。なるほどね~。(^o^)

 今回のドタバタで、かえって収穫がありましたね。販売店に、主治医となってもらいたいマイスターがいると知れたことです。できたら長く乗りたい走り味の車ですから、とてもありがたいことです。(o^_^o)

 というわけで、ご機嫌で車を預けてきました♪

 はい。伊勢湾岸道で派手なバッチーン!の音とともにできた塗装傷の、板金修理に託してきました。走り味をだいぶ気に入っているので、シャン!とした状態で乗り続けたいですから。
 FF 小型車では最上級の走り味(車体走行性能)を持つ車です。お金がかかってしまうけど、シャン!として乗りたい♪

 なお、ECU のプログラムも Version 3 にアップデートしたとか。主たる変更内容はエアコンの温度制御に関するものだそうで、スロットルや変速制御の「もっさ~」は変わらないはずだとのこと・・・ 気持ち違ったような気がすゆゾ。(^^;)
 戻ってきてから、少し走り回ってみればわかることですけどね。v(^_^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

近藤牧場を食う♪日曜日

  

 日曜日の行動予定くらいだと、大きなトップケースはものものしくてねぇ。(^^; 財布やタバコ、カメラに携帯電話。小物はタンクバッグに入れて、ケースは標準装備のパニアだけにしました。
 パニアの中身はクーラーボックスや防寒具、たぶん使わない Zumo550 とちょっとした工具です。

 そこでタンクバッグをいつものリアシートから荷台部に移設。取り付けベルトの装着に試行錯誤して 30 分くらいかかってしまいました。上の写真は完成図。その他の準備とあわせて1時間近く。(^^;

 日曜日はまずまずのポカポカ陽気で、がっつり着込んで出たら汗をかいてしまったくらいでした。ちょっとしたツーにちょうどいい陽気・・・のはずが、いまいち快適でなく、乗っていて少々キツイ感じ。寝不足が効いていたのでしょう。

 市川 SA での休憩中に、R-GS 乗りなお2人に声をかけられました。お一人の GS は1ヶ月点検を終えたばかりだとか。
 同じBMW乗りです。ちょっとした会話が楽しいですね。(^_^)

 君津から始まっていた渋滞を避けて、君津で降りて、いつもの県道で岩井の富楽里を目指しました。
 富楽里の直前にあるはずなのが、目当ての VENTO です。目で探しながら進むとすぐにわかりました。

   

  

 VENTO近藤牧場なるところがやっているパスタ・ピザのお店です。Google Map で「カフェ」を検索していて見つけました。総じて質の良い富楽里にソフトクリーム売店を出しているなら、食事の方もハズレの可能性は低いだろうと判断。ここで食事をしてみるつもりで目指したわけです。

  

 厨房に立つ若い方も、料理をだしてくれた女性も、爽やかで笑顔が気持ちよいお二人でした。女性は愛想良く話しかけてきてくれて、居心地がスッとアップ。そういうものですよね。(^_^)
 このお二人、もしかしてご夫婦?など考えつつメニューを見る。

   

 食事の結論。いいんじゃないでしょうか~♪

 ピザに乗っているゴルゴンゾーラ チーズ、スパゲティに乗っているモッツァレラ チーズ、シュークリームのクリーム、いずれも普通の材料で普通に作ったと感じられる味わいでした。

ゴルゴンゾーラ ピッツァ   

  トマト、モッツァレラ、バジル

 「普通」の言葉について、これは誉め言葉です。v(^_^) 何やらで嵩を増したり、妙な薬品で風味や味を持たせたりしていない。まっとうな食べ物に感じたということ。

 そして、ピザはパリパリ&もちもち、スパゲティはアルデンテ。ちゃんとやっています。手作りシュークリームもしっかりしていて、さっぱり。大きくてもペロリ♪

   

 絶品だ!とまでカラ誉めはしませんでも、再び寄ってみる気になっているくらい、美味しく食事をできました。
 厨房に立つ若い方(たぶん息子さん)が頑張っていると感じられましたし、チーズやクリームを作る腕もどんどん上げていく期待を込みで、ときどき寄らせてもらうつもりになっています。

  

 もう一つの目当てであるソフトクリームは VENTO で出していず、富楽里の売店になります。食事から予想した通りに、ソフトクリームも土産に買ったアイスクリームも、VENTO と同じ印象でした。
 まっすぐにやっている個人規模経営のお店が出すもの。

  

 正直に言えば、もうちっと大きな資金と人数が背後に動いている印象を受ける道の駅三芳村や道の駅いたこの方が一段ンマい。近藤牧場には、もう一段の研究が欲しいところです。それが材料なのか製法なのかわかりませんが、もう一歩。薬品を使わずもう一歩があれば、それを目当てに人が集まるお店になれるかな。

   

 とは言っても、妙な薬品を使っていないと感じられるのにあれだけのものであれば、立派に合格。観光牧場でたまにあるような、大手の○×の素を使っていて「どこで食べても同じ」に感じるものと比べたら 10000 倍も嬉しい。食指を動かす気になります。ちゃんと「普通」の食べ物です。

 普通の食べ物と言えば、やっぱり富楽里で買ったアジの干もの、これも相棒の合格が出ました。これなら1枚 200 円の価値があるでしょう&同じものを東京で買ったら・・・とのこと。
 脂まみれでなく、ちゃんと塩をして干してあって干し過ぎていず、身がぷりぷりの開き。やっぱり富楽里は総じて質がいいですね。

 帰りに寄った大井 PA では R-RT 乗りのフランス人おっちゃんに声をかけられる。二人でタバコを吸いながら、ちょっと長話し。もちろん日本語で、です。(笑) これも楽しいひとときでした。(^_^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.06

音楽と珈琲の店『岬』が全焼

 目当ての店で食事をして、目当てのソフトクリームを食べて、土産を買って。

 ・・・今日は疲れているな。『岬』で珈琲をすすりつつ blog 記事でも書きながら、タバコを吸って ゆっくり休もう
 なんて思って『岬』に行ってみたですよ。しばらくぶりに。

  元『岬』の前

 そしたら、なんとま~、『岬』が無いじゃないですか。あるのは火事の跡。(^^;;;;;

 げぇ~!と思いながらヨイショ ヨイショと U ターンをさせていたら、焼け跡の奥の方からママさんが出てきました。
 話しをうかがったら、1月20日の晩に 30 分で全焼してしまったとか。

  

 ママさんも無事で、おばあさんと3匹の猫も無事だそうです。それだけは良かったですが。(^^;

 テーブルを出してあって、訪れてくる客を迎えては事情を話していたようです。
 ポットの珈琲をご馳走になりながら、少しの時間、話しをうかがいました。

   

 再建したい気持ちはあるが・・・と、実現できるのだろうか?といった感じで話されていました。同じ場所は無理なようで、他に適した物件を探してみるそうです。
 連絡先を、とのことだったので、ノートに書いてきました。再建されたあかつきには、さっそく訪れてみるつもり

 次のバイク客がやってきたところで珈琲のお礼を言って、辞してきました。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

スズキの販売店から再び TEL

 シフトケーブルを対策品に交換をして、CVT への取り付け部をグリスアップして。

 カラカラ音が止まったらしいです。(^o^)
 シフトケーブルだったんですね~。いや~ 意外でした。

 そして、昨年12月初旬製造のときは対策品が間に合ってなかったんですね。気づく人が少なくて、発覚が遅れたのかしら?

 止まれば ok! できたら明日、引き取りに行って確認してみます。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.04

スズキの販売店から TEL

 CVT の・・・ ケーブルがビビリ・・・ ケー・・・ 換えて、テストしてみる。部品が明日入ってくる。

 FOMA の通話品質が低く、よく聞こえませんでした。ブッツブツなんだもの。(^^;
 FOMA 回線でなく、N-04B がダメな子なのかもしれませんけど。

 んで、あのカラカラ音とケーブルがどう関係するのか、いまいちわかりません。ケーブルが振動して出るようなビビリ音とは感じられず、回転するものがガタついて回転しながら振動して出ているような音だと感じましたから。

 が、それで収まるならいいじゃないか♪ おーけーおーけー。v(^o^)

 ケーブルの交換で収まるとは、あまり思っていませんけど。(;^◇^;)

 ま、素人の感触ですからね。収まってくれるなら おーけーおーけー。ちゃんと収まるようだったら、長く乗りたいと思うハンドリングの車です。(^_^)

 普通に走らせていると、スプラッシュより ず~っと遅いけど。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 治らなかったら、どうしよ。1年後には A1 かな・・・(木亥火暴)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSD に換装

 note PC の内蔵ドライブを、初期の HDD から SSD に換装してみました。

 ブツは Buffallo SHD-NSUH128GSHD-NH64PU2

 2台とも MLC タイプで、引っ越し用の Acronis True Image が付属しています。SHD-NSUH128G は Serial で、ThinkPad T60 用に。容量を 80GB から 128GB に拡大。
 SHD-NH64PU2 の方は Pallarel で、 Let'snote CF-R3E 用に。32GB から 64GB に拡大の予定で。

 Acronis True Image は1つあれば十分で、別に買ってきてもよいのだし、秋葉原でバルクの SSD を買ってきても話しが済んだのですけどね。
 ここのところちょいと忙しく、体力にも気力にも余裕がなくて。(^^;) 多くの種類とメーカーがあるバルク SSD について特性やら相性やらを根気よく調べて、秋葉原で歩き回って狙ったものを探して・・・ チト無理。(^^;;;

 SSD 本体に USB ポートがついていて、引っ越し作業用に Serial ATA - USB のアダプタ ケーブルを物色する必要がないのも魅力でした。
 そういう SSD が Buffallo から出ているということは、探せばバルクでも同じようなものがあるはずなのですけどね。やっぱり調べて探すのが億劫で。f(^_^;)

 結論を書くと、ThinkPad T60 はあまりにもあっさりと、トータル 40 分ほどで換装作業が終了。すでに SSD で動いています。
 さすが ThinkPad ですね。物理的な交換作業も簡単。筐体はネジ1本です。

 Let'snote は失敗でした。苦労して時間をかけてバラして組み上げたのに、BIOS が SSD を認識しません
 今さらながらで Buffalo の Web ページを見てみると、CF-R3E は対応外。迂闊でした。(^^;)

 Let'snote への組み込みを断念したドライブは、相棒の ThinkPad T42 に組み込みました。こちらも簡単に作業終了。繰り返し、さすが ThinkPad です。

 換装した PC の動作。速い!そして静か!!

 中でも Windows XP のブート時間に新鮮さを感じました。これならハイバネーション要らないんじゃね?と思うくらい。
 Dothan Core Pentium M 1800 MHz の T42 ですら、まだまだ戦えそうですよ。(笑)

 note PC は、通説通りに HDD の速度がけっこう要になっているのですね。知識だけでなく実体験で知ることができました。(^_^)

 そ そ、レジストリをいじって Prefetch をともにオフにしました。SSD のお約束でしょうか。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »