« 鈴鹿サーキットホテルの朝 | トップページ | ビンゴは苦手らしい »

2010.12.28

ガッツリ走ってきて、スイフトの感想

 せっかくの代休だったのに、病人のようにごろごろと過ごした一日でした。毎晩のようについつい夜更かししてしまった4日間の旅行と、帰宅した翌日の丸一日缶詰め研修&必修懇親会がこたえたようです。
 缶詰研修の内容は、まだ一年以上先に必要となること。だいぶやる気がなく(爆)、気抜けした状態で受けていたのがダメージ大きくしたかもしれません。f(^^;)

  

 香川と三重の友人と会えた旅行はと~っても楽しかったのですが、赤とんぼの難点がハッキリと見えて、ちょっと残念な気持ちで帰ってきたりしました。(^^;)

 ハンドリングにもパワーにも不満なし。ハンドリングは「よくやった! よし、修くんヨシ!」という感じで、まったく期待通りです。(^_^)
  サスペンションはいきなりランニング チェンジを行った模様。ふわ~んな上下動が試乗車と違っていて、許してもいいレベルに感じました。まだアタリがついていないだけかもしれませんけどね。このまま変わらなかったら「よしよし♪」かな。

 操作に苦労することになって、こりゃ大きな難点だ!と感じたのは、やっぱり CVT の制御でした。

   

 もともとパワーのない車ですから、ギア比が高すぎると速度コントロールが困難をきわめてしまうわけですね。高速道路で、前走車との車間を維持するのに四苦八苦
 15 年も前に代車で乗った車、低燃費実験車のような VTEC-E ドマーニのアホな AT 制御に感じた困難が頭を過ぎるのでした。やっぱり、十分に練り込まないうちに無理な商品化をしちゃいけませんねぇ。(^_^;)

 尺取り虫状態で速度が上下しながら連なって巡航しているとき、それがごく普通のことですが、車間がある程度以上に開いてしまうと後走車がイライラすることが懸念されます。
 実際、何度も左から追い越されました。少々無理を感じる割り込みも、何度もされましたし。(^_^;)

 登りはもちろん平坦路でも、アクセルを踏み増しても車間がどんどん開いていく。アクセルをもっと踏む。ほとんど反応しない。様子を見ながら少しずつ踏み増していく。まだほとんど反応しない
 いいかげん足がいやがり始めた頃、キックダウンして「わ~ん!」とエンジン回転があがり、望む以上の加速を始める。前走車との車間が一気に詰まる。アクセルを緩めてもどんどん詰まっていき、ブレーキをかける必要すら生じることがある。
 そこで、前走車の速度が尺取り虫で上がって、再びどんどん離れていくわけです。 

 なんのための CVT だよ!と、確信犯のおバカぶりにイライラ(^^;;;;;; すごいストレス。(^^;;;
 ちなみにパドル シフトがつく XS グレードは、S モード スイッチをケチってあります。だからおバカさの軽減を簡便に図ることができません。

  

 ここまでになると、車が好きで好きで♪という自分だけでなく、普通の人からも「乗りにくい車だ」と言われてしまうと思います。いくら燃費が当世的であっても、ハンドリングが優れていても、CVT 制御に難があって乗りにくくなっていれば評価の低い車になってしまうことでしょう。

 スロットル コントローラーの設定で、少しばかりは改善しますけどね。少しばかりのことで、ストレスが無くなるわけではありません。
 副変速機の High 側を使わないようにセレクターを M にして、パドルで M7 ←→ M6 ←→ M5 と自分で制御してもいいのだけど、パワーが無いからあまりにも頻繁になってしまって実用的ではありません。
 そして、M レンジによる副変速機 Low 側固定は、せっかくある副変速機 High 側を使わなすぎになってしまって燃費によくありません。

 副変速機と言えば、D レンジで加速していくとき、カララララ~!というが発生します。3,000 rpm より少し低いあたりから先で、ある負荷のかけ方で、ようけ鳴るんですね。20 年前の車か?と思うような、質の低い音
 M レンジでは発生せず、副変速機を使う D レンジでのみ発生することから、犯人は副変速機だと推測しています。

 これ、普通だったら開発段階で絶対に放置しない低質な音だと思うのだけど、どうなのだろう? スズキの「落としどころ」がまだわかりません。激安な軽自動車だったら「こういうものだ」とされるかもしれません。スズキだと、小型車の販売ど真ん中を攻めるような車でもアリなのかな?
 少なくともホンダだったら絶対にあり得ない音ですが、採用からまだ日が浅いユニットだし、価格的にだいぶ無理をしてる車だし、スズキならアリなんですかねぇ?(^_^;)

 考えていても始まらないので、年明けの初回点検入庫でついでに解決てもらうよう、営業氏に頼んできました。うっかりすると、CVT ユニット交換なんて話しになるかもしれませんね。

   

 トータル 1534.3 km を走ってきて、赤とんぼへの結論。

 ECU プログラムの変更で副変速機 High or Low の切り替えやベルト変速比の切り替えが改善されて自然に走れるようになって、カララララ~!という音もなくなったら、そしてメインにバイクがあれば、前に乗っていたアコード並に長いこと乗り続けられる車。小型車離れしたボディ剛性で、サスペンションがちゃ~んと動くし。

 燃費は 17.18 km/L と出ました。バイク並じゃん。(笑) 計算すると、ガソリン代は RX-8 の半額。そこまででなくていいから、もうちっと自然に走るようしてちょ。(^o^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

|

« 鈴鹿サーキットホテルの朝 | トップページ | ビンゴは苦手らしい »

コメント

平均速度がどんなもん?とか車間どんなもん?とかよくわからないのですけど、思いの外苦労しているようですね。今後の展開がうっすら見えるぞ(^^;

さて、うちのPuntoくんですが、1.25l、5ドアハッチ、MTモード付きCVT+トルコンと副変速機はありませんが、結構近い立ち位置かな?私はPuntoくんのCVT制御は優秀だな~~と思っているのですが、春になったら「下駄車大集合」でもかけて比べてみますか?

もっともぽてち氏のような悪党運転でないのでそう感じるだけかもしれませんが(汗

弟の旧型スイフトとどれくらい違うかも気になりますし。>赤とんぼ

投稿: いびざ | 2010.12.29 01:49

100 km/h 基準の巡航。
けっこうな交通量で、連なって走っている状況です。

単独走行で、速度ダウンを許容しながら走る場合はここまで感じません。
でも、都市圏では連なって走るのがデフォで、単独で走れる機会は滅多にありませんから。(^^;)

どこかのインプレ記事にあった、3500 rpm を越えるといい、それは確かです。
140 km/h 超の巡航もデフォと言えるドイツならいいかもしれません。
でも、日本で、ギア比最高段で 3500pm 超の巡航なんてやったら、だいぶ悪党な回転数ということになります。(笑)

なにせ 100 km/h 巡航で 1900 rpm ですから。
それで High or Low を緻密に切り替えないんだから、おバカでしょ?(笑)

ちなみに、スプラッシュの制御は至極まっとうでした。

投稿: ぽてち | 2010.12.29 02:05

数年前に乗った先代マーチのレンタカー(4A/T)もそんな感じで…。

上り坂で減速。
対抗してじわじわとスロットルを入れるもなお減速。
我慢できずにグイッと踏むとキックダウンして猛然と加速。
速度が回復したのでスロットルを緩めると即シフトアップして減速…。
以後、上り坂が終わるまで繰り返し。(-。-;)

燃費優先ならこの設定(可能な限り高いギアで走らせる)はおそらく正しいのだろうし、勾配によって制御を切り替えるなんてコストのかかることも出来ないってのは理解できるのだが…。

ちなみに我がベリーサはと言うと。

上り坂で少しスロットルを入れると即シフトダウン。
以後、坂が終わるまでシフトアップせず。
ついでに下り坂でブレーキを踏むとシフトダウン。
以後、スロットルを入れるまでシフトアップせず。

燃費よりもドライバーのストレス軽減を優先したとしか思えない設定にどうしようもなく「マツダ」を感じてしまう。(^◇^;)

「下駄車代集合」いいですね。
10年前なら半分以上はスポーツカーだっただろうけど今なら大丈夫…かな?。(笑)

投稿: いのうえ | 2010.12.29 09:19

>>いのうえさん

それそれ。それです。(^o^)

んで、すんごいストレス。σ(^^;;;
Sモードつけて、まともな制御をしてくれれば済む話しなんですけどね。

下位グレードにはSモード スイッチあるんだけど、試乗のときそれほど違って感じなかったです。
それが、「まんま」持ってきたスプラッシュはまともに動くんですから。
なんと言うべきか・・・ 我々日本人って、メーカーからなめきられていません?(笑)

下駄車集合、いつやります?
山羊さんはちょっと違うでしょうし(笑)、集まるところに悩むなぁ。ヽ(゚▽゚)ノ

投稿: ぽてち | 2010.12.29 10:19

大黒PAだったら、横羽線が環状線になったしのり比べにいいかも。(笑)
当然、ロバート・デミーオで行きます。

投稿: シャッチ | 2010.12.29 23:56

年内に板橋は引き払って一旦沼津へ戻りますが、年明け8日と15日には歯科医通いのため上京します。(笑)

投稿: 鼓動 | 2010.12.30 00:57

確かに北陸道から名神に合流した途端、緊張感+100%ぐらいありますからねぇ。道路交通環境はめぐまれてるのだなぁ、と再認識。

大集合ですが、大黒PAだと遠いなぁ。せめて諏訪あたりでお願いできないでしょうか(汗

投稿: | 2010.12.30 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/50423390

この記事へのトラックバック一覧です: ガッツリ走ってきて、スイフトの感想:

« 鈴鹿サーキットホテルの朝 | トップページ | ビンゴは苦手らしい »