« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.30

雪の岡谷へ日帰りで、鰻♪

  

 これまた恒例なんです。毎年 12月 30日に niftyserve FCAR 系の友人たちと諏訪湖へ行って、鰻を食べてくること。そして、なぜか諏訪で、おぎの屋の釜飯を買ってくること。v(^^;)

 FCAR 仲間ですからね。「4人前もあったら食べ切れないから買うのやめる」「残したらバイナリーで送ってくれれば うちで食べるから」なんて化石のようなやり取りが、土産物屋で今年もあった。(笑)

 今年は初のチャレンジ。濵丑川魚店を襲撃してみました。(^_^)

   

 さらに、今年は「雪に往生」も初めてありました。例年は、下諏訪湖畔の鰻屋こばやしで、雪が降ってもぜんぜんたいしたことがありません。降られて あーだね こーだねと大相談したあげく、路面は雨と同じで、心配だけで終わるのが通例だったんですけどね。

 岡谷は、下諏訪とひと味違いましたよ。(^^;

  

 自分の車は善良なファミリーカーだから大丈夫だったんですけどね。v(^_^) 友人のゴクアクな車が・・・ サーキット ユースも前提に足周りを組んであってタイヤが減り気味、さすがに厳しいようです。雪の路面でヨロヨロと。(^^;
 帰りの岡谷 IC 利用をあきらめて、諏訪 IC まで戻ることになりました。

 そして下諏訪まで戻ったら、今年も路面は雨と同じ。ほんのわずかな距離なのに、違うものなんですね~。


 さて、のこと。

 濵丑川魚店とあるように、お店に入るとまずこんなものが目にとまる。売店部では、様々な川魚料理が売られていました。

   

 友人が、肝焼き(タレ味)を注文しました。

  

 事前のネット情報にあったように、タレがだいぶ甘いそうです。肝そのものはとてもいい♪と言うてました。
 助手席参加だった友人がこんなものを。骨せんべいも甘いそうです。

   

 肝焼き(タレ味)を一つもらって食べた相棒が、塩味を追加注文する。やはり、肝そのものがとてもいいそうです。

  

 相棒はタレ味より気に入ったそうな。でも、ぽてちには無理だと思うとのこと。一つ口にした友人も、そう思うとのこと。
 ぽてちは魚が苦手下手物系も苦手。素直に見ているだけにしました。(^^;

 いよいよ、特うな重がやってくる♪

   

 だいぶいい感じ♪ しげしげと見つめてみる。(^。^)

  

 いいですね~♪ 炭火焦げがあるようなのが、香ばしくていいですよ♪ (゚▽゚)

 食べてみると、そのものが ひじょーによいです。ふんわりしていて程よく脂がのっていて、魚の臭みもまったくなく、これなら蒸してなくても全然平気

 タレは、ネット情報にあったように、だいぶ甘い。甘いのは苦手なんだけど、べたべた感じる甘さでなく、さらっとしているから食べられちゃう。
 好きな甘さじゃないけど、でも、これはこれでアリかな。(^_^) 鰻そのものはとても良いし、通常の一人前の量ならば、ぽてちも美味しくペロリといけちゃいます。
 得意の「2つ食う!」とか「特盛りで!」というわけにはいきませんけどね。(^◇^;)

 肝焼き(タレ味)の友人と、我が相棒は、「鰻そのもの非常によい」「裁き方や焼き方が上手」「鰻そのもの絶品」と繰り返していました。

 まぁ、そういうことです。甘さが許容量を超えていたようですね。(^_^;) 彼らは、東京風の鰻、さらっとしていて薫り高い醤油を使ったタイプが好きなようですから、納得です。
 魚が苦手な ぽてちは、濃くてやや甘めのタレが炭火で炙られて香ばしい、田舎風のタイプが好き♪

 今回の鰻は、やや、ぽてち寄りだったかもしれません。

   

 その間を行って双方を大満足させた下諏訪こばやしは、どたばたあった後に湖畔店となって、その後に経営も変わり、30 日から休みになったようです。

 本日の走行距離、439.7 km 燃費、15.88 km/L ガソリン代、3,514 円でやっぱり八兵衛の半額。
 赤とんぼの総走行距離、納車から 12日で約 2400 km
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.29

ビンゴは苦手らしい

  

 ここのところ外してばかりの Bingo バーガーと出会うべく急ぎ駆けつけたのですが、なんと、もう年末休に入っていました。(T_T)

 ビンゴゲームは いい思いをしたことないし、どうも苦手らしいです。d(^^;)

 それだけでは済みませんでした。お昼を食べてないのでお腹が減って感じて道の駅の食堂に入ったのですが、注文したら「ご飯がもう品切れで・・・」
 代わりに注文したのが野菜天ぷら蕎麦。おねーちゃんが再びすぐに戻ってきて、「油の火を落としちゃったそうで・・・」

 やる気ぜんぜん無しの空気を感じながら別のものを注文するのもなんだし、もういいや。と、お店を出たものの、空腹だし寒いし、一服しながらけっこう悲しい状態に気づく。(^^;

 このまま県道を使って戻るか?と考えたけど、だいぶお腹が減って感じたため、道の駅とみうらへ移動しました。
 こちらはやっていましたよ。(^_^) 蕎麦&丼ものコーナーだけだけど。

 そこでお約束の かき揚げ蕎麦

  

 きましたきました! 340 円なら出してもいい級のブツが。(笑) 700 円です。(爆)

 まぁ、お腹が減って体も冷えていたから、美味しくいただいちゃいましたけどね。(^o^)

 かき揚げは3/4を、えび天ぷらは衣のほとんど全部を、残しましたけど。(^^;

 そして体が温まったこの後、やはりお約束の枇杷ソフト♪
 なぜかピンぼけで削除したため、写真はありません。v(^^;

 枇杷ソフトを食べながらゆっくり過ごす。

   

 とても静かで、いい感じでした。外に出ると、夕暮れももう終わりかけ。

  

 何をしに行ったのだか全然わかりませんが、とりあえず午後のプラッとツー♪
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

ガッツリ走ってきて、スイフトの感想

 せっかくの代休だったのに、病人のようにごろごろと過ごした一日でした。毎晩のようについつい夜更かししてしまった4日間の旅行と、帰宅した翌日の丸一日缶詰め研修&必修懇親会がこたえたようです。
 缶詰研修の内容は、まだ一年以上先に必要となること。だいぶやる気がなく(爆)、気抜けした状態で受けていたのがダメージ大きくしたかもしれません。f(^^;)

  

 香川と三重の友人と会えた旅行はと~っても楽しかったのですが、赤とんぼの難点がハッキリと見えて、ちょっと残念な気持ちで帰ってきたりしました。(^^;)

 ハンドリングにもパワーにも不満なし。ハンドリングは「よくやった! よし、修くんヨシ!」という感じで、まったく期待通りです。(^_^)
  サスペンションはいきなりランニング チェンジを行った模様。ふわ~んな上下動が試乗車と違っていて、許してもいいレベルに感じました。まだアタリがついていないだけかもしれませんけどね。このまま変わらなかったら「よしよし♪」かな。

 操作に苦労することになって、こりゃ大きな難点だ!と感じたのは、やっぱり CVT の制御でした。

   

 もともとパワーのない車ですから、ギア比が高すぎると速度コントロールが困難をきわめてしまうわけですね。高速道路で、前走車との車間を維持するのに四苦八苦
 15 年も前に代車で乗った車、低燃費実験車のような VTEC-E ドマーニのアホな AT 制御に感じた困難が頭を過ぎるのでした。やっぱり、十分に練り込まないうちに無理な商品化をしちゃいけませんねぇ。(^_^;)

 尺取り虫状態で速度が上下しながら連なって巡航しているとき、それがごく普通のことですが、車間がある程度以上に開いてしまうと後走車がイライラすることが懸念されます。
 実際、何度も左から追い越されました。少々無理を感じる割り込みも、何度もされましたし。(^_^;)

 登りはもちろん平坦路でも、アクセルを踏み増しても車間がどんどん開いていく。アクセルをもっと踏む。ほとんど反応しない。様子を見ながら少しずつ踏み増していく。まだほとんど反応しない
 いいかげん足がいやがり始めた頃、キックダウンして「わ~ん!」とエンジン回転があがり、望む以上の加速を始める。前走車との車間が一気に詰まる。アクセルを緩めてもどんどん詰まっていき、ブレーキをかける必要すら生じることがある。
 そこで、前走車の速度が尺取り虫で上がって、再びどんどん離れていくわけです。 

 なんのための CVT だよ!と、確信犯のおバカぶりにイライラ(^^;;;;;; すごいストレス。(^^;;;
 ちなみにパドル シフトがつく XS グレードは、S モード スイッチをケチってあります。だからおバカさの軽減を簡便に図ることができません。

  

 ここまでになると、車が好きで好きで♪という自分だけでなく、普通の人からも「乗りにくい車だ」と言われてしまうと思います。いくら燃費が当世的であっても、ハンドリングが優れていても、CVT 制御に難があって乗りにくくなっていれば評価の低い車になってしまうことでしょう。

 スロットル コントローラーの設定で、少しばかりは改善しますけどね。少しばかりのことで、ストレスが無くなるわけではありません。
 副変速機の High 側を使わないようにセレクターを M にして、パドルで M7 ←→ M6 ←→ M5 と自分で制御してもいいのだけど、パワーが無いからあまりにも頻繁になってしまって実用的ではありません。
 そして、M レンジによる副変速機 Low 側固定は、せっかくある副変速機 High 側を使わなすぎになってしまって燃費によくありません。

 副変速機と言えば、D レンジで加速していくとき、カララララ~!というが発生します。3,000 rpm より少し低いあたりから先で、ある負荷のかけ方で、ようけ鳴るんですね。20 年前の車か?と思うような、質の低い音
 M レンジでは発生せず、副変速機を使う D レンジでのみ発生することから、犯人は副変速機だと推測しています。

 これ、普通だったら開発段階で絶対に放置しない低質な音だと思うのだけど、どうなのだろう? スズキの「落としどころ」がまだわかりません。激安な軽自動車だったら「こういうものだ」とされるかもしれません。スズキだと、小型車の販売ど真ん中を攻めるような車でもアリなのかな?
 少なくともホンダだったら絶対にあり得ない音ですが、採用からまだ日が浅いユニットだし、価格的にだいぶ無理をしてる車だし、スズキならアリなんですかねぇ?(^_^;)

 考えていても始まらないので、年明けの初回点検入庫でついでに解決てもらうよう、営業氏に頼んできました。うっかりすると、CVT ユニット交換なんて話しになるかもしれませんね。

   

 トータル 1534.3 km を走ってきて、赤とんぼへの結論。

 ECU プログラムの変更で副変速機 High or Low の切り替えやベルト変速比の切り替えが改善されて自然に走れるようになって、カララララ~!という音もなくなったら、そしてメインにバイクがあれば、前に乗っていたアコード並に長いこと乗り続けられる車。小型車離れしたボディ剛性で、サスペンションがちゃ~んと動くし。

 燃費は 17.18 km/L と出ました。バイク並じゃん。(笑) 計算すると、ガソリン代は RX-8 の半額。そこまででなくていいから、もうちっと自然に走るようしてちょ。(^o^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.12.26

鈴鹿サーキットホテルの朝

鈴鹿サーキットホテルの朝
27年前の8時間耐久のとき泊まったキャンプ場です。
キャンプ場に泊まれるだけで幸せだったのはわかるけど、つらかった〜(^^;)

今日は東京へ帰るだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

朝食

朝食

今日は鈴鹿へ移動です。

=====

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.24

幸せ♪の讃岐うどん

  てら屋

 友人が讃岐でも一番のお気に入り♪と言うだけはありましたよ。(=^O^=)
 まだお昼前の時間から、どんどん入ってきます。地元密着の人気店なんですね~。

   

 いや~ ンマい! こりゃもう、絶品です♪

  

 ぶっかけと醤油と、2つ逝ってみました。(^◇^)

 んみゅ、兵庫県にいたとき何度も食べた うどんや、10 年前に遊びに来て食べた うどんの記憶と比べて、たしかに No.1 です。

 まだかけてないから写っていないけど、おでんの味噌だれがまたンマかった!

 友人に手引きしてもらえたから食べられたわけで、一人だとこうはいかないんですよね。ありがたやありがたや。(=^人^=)

 ちなみに、こんなお店も手引きしてもらえました。

たぬきラーメン   

 なんと、170 円。これも美味しかったです! 一人だと吉野屋あたりに入って終わりなのが、とても美味しく楽しく昼食をとれました。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ということで香川県高松市

 到着するなり友人がお宿に迎えにきてくれて、五色台まで走った後に食事をし、お宿に帰ってきました。

 本日の走行距離 706.6 km 燃費は 17.72 km/L です。K1300 GT 並ですね。

 伊勢湾岸自動車道を走っているときの飛び石で、屋根に 3 cm ほどの連続打点な塗装欠けができました。それだけでなく、ボンネットにも欠けができていた。
 強風の中で、トラックに囲まれていたからな~。ちょっとガッカリです。(^^;)

 でも、来てよかった♪ 仕事のことが頭から抜け落ちている時間がけっこうあるです。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.21

ちょっと四国まで

  

 明後日から、出かけてきます。

 3泊もする旅行を次にできるのは、たぶん 10 年以上の後ではないかと見込まれまして、無理をできるうちに!と無理して計画。
 実は4泊の計画で宿もおさえていたのだけど、仕事の都合で一日短縮。こんなもんです。年末年始を外して3泊で出かけられるなら、十分にありがたい。

 現時点の予定では・・・ ひよりました。車で行きます。v(^^;)

 片道 750 km あると、我が体力からして、途中で 30 分 ~1時間のウトウトが必要になるはずです。今の季節のバイクはそれをできません。SA・PA の屋内であっても、やれば間違いなく体調を大崩しするはず。
 ということで、いい季節にバイクで行く♪と言っていたのに、車で行くことにしました。

   

 ネタは、10 年ぶりに会う香川の友人たちとカメラを振り回して遊び、談笑して帰ってくること。そして帰り道に鈴鹿サーキットランド ホテルで贅沢な一泊を過ごす。三重の友人と会って、お茶か食事をする。それだけ。
 あとは、一人ぼぉ~っと長時間走ること。それも大きな目的です。

  

 いいものですね。niftyserve FCAR の繋がりが、いまだに続いています。仕事も違うし年齢も違う。生まれたところも住むところも違えば環境も違う。なのに、週末子どもになる大好きなものが同じという一点で、15 年以上も繋がっている。
 niftyserve FCAR は、我が人生を大きく変えたと思います。(^_^)

   

 その車ですが、土曜日に納車となりました。自分は仕事で、相棒に引き取ってきてもらったのですが。
 日曜日にテスト ドライブへ出てみた印象では、往復 1500 km 超の走行も大丈夫そうです。

 バイクとぎりぎり共存できる小ささで、排気量とパワーは小さくていいからハンドリングがまともな安い車。けっきょく、スイフトになりました。

  

 試乗のとき感じた問題点は、今も大きな課題です。

 シートのサイズと形状がともに合わないこと。(相棒は形状だけのようですが) ショックアブソーバーの伸び側がふわ~んで気持ち悪いこと。燃費のために CVT の制御で大きすぎる無理をしていること。
 未だ大きな問題点であり、解決したい課題です。

 その他、右足を休ませるところがなくて、長時間の運転のために自作フットレストを作る必要があること。日曜日に発見した課題です。シートの股サポートが良くなれば解決するかもしれませんが、とりあえず自作を考えます。
 スロットル コントローラーの装着位置も、もうちっと工夫しないとなりません。課題です。

 気づいた課題はとりあえずそんなところで、ハンドリングは期待通り合格♪

 ちゃんと操作すれば、エコノミー&ファミリー車らしからぬ確かな車体運動をしてくれます。スイフト スポーツでなく、91 ps &低燃費志向(無理矢理)制御 CVT のスイフトでも、遊ぶ気になれば十分に遊べそう。(笑)

 今の落としどころだと言えましょう。パワーがあると速くなり過ぎちゃって、流して雰囲気を楽しむ程度ですら遊ぶことが難しくなっちゃいますから。
 ちゃんと走るよう設計されたサスペンション&車体ならば、低パワーでほどほどに納められるのがありがたい。自分の操作で速く走らせる遊びをできます。

 ちなみに、リアのホールド性が高い車ですね~。その点で、FF 小型ファミリカーの王道じゃないかと思いました。

 だけど、リアのホールド性が高いと「曲がらない」と言われる車になりやすいですよね。確かに、回頭開始の動き始めに前の重さを感じます。エンジン、ミッション、ともに重くないはずなのに。
 んで、フロント サスペンションのジオメトリーと、ステアリングのギア比で回頭性を稼いでカバーしている印象です。
 「八兵衛と ちび助でズボラするようになっちゃっているけど、前後 G をちゃんと与えて荷重管理しながら回頭を始めるべき? 荷重管理をサボったときは、ハンドル余計に回せ、と? 前が突っ張って&タイヤへの負荷を感じながら勝手に曲がられる仕様より自然で気分がいいや。」
 房総半島のプチ ワインディング県道(笑)を流しながら、そんなことを考えていました。

 292.9 km 走ってきて、燃費は 17.76 km/L と出た。(驚)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.20

パタパタ

  館山船方漁協直売所

 古ケーからガラケーへの機種変更に伴うセットアップや機能・使い勝手のテスト、スマートフォンを追加導入する検討、そして4輪車の入れ替えに伴うあれこれで、プライベート タイムがずっとパタパタ
 そんなわけで、すっかりご無沙汰です。v(^^;)

 ドライブシャフトとバッテリーの交換作業、そして携帯電話の機種変更をした5日(日)以来、バイクに乗れたのは 12 日(日)だったかな。土曜日は仕事で、体が空いた 19 日(日)は4輪納車翌日のテスト ドライブで丸1日。
 いい季節なのに、あまりバイクに乗れていません。

   

 まずガラケーのこと。セットアップが一通り済んで、使う機能・サービスと、使わない機能・サービスが見えてきました。
 自分の場合、やはしガラケー界は使わない機能・サービスが多いようです。

 音声通話、目覚まし、電卓の他は、iモード メールのやり取りくらい。この2週間、テストが進むにつれて収束してきています。準最新機種になって、SNS や掲示板の閲覧・投稿をする「ネット端末として少々。そんなとこかしら。

 音や絵や飾り、使いません。TV も動画も使わない。カメラも非常用といった感じ。iモード メニューに並ぶサービス サイトも、料金に見合うと思えるサービスが少ない。たいていは若い人向けの娯楽色が強く感じるもので、自分は対象外であるし、自分の興味の対象外でもある

  

 SNS やモバイル バンキング等いくつかのサービス サイトにおいて、携帯電話向けサイズの表示をするサイトやiモード用のサイトが増えていること。これはガラケーが広く普及した恩恵でしょうね。
 フルブラウザ向け表示は要するにスマートフォン向けということのようですから、こちらは iPhone がブレークした恩恵かしら。

 お財布ケータイ機能については、まだこれからのテストとなります。

   

 んで、結局、自分は手軽なネット端末を求めているのだな~と再認識しました。

 ネット端末として進歩していることも感じますけどね。でも、画面サイズ、操作性、入力操作性、反応速度、電池持ち時間、etc で、自分が「こりゃ使える♪」と思うところまでたどり着いていないと感じます。
 まぁ、使えなければ使わなければいいだけです。待ち受け中心の音声通話とiモード メールくらいで他にあれこれをやらなければ、電池持ち時間は満足できるレベルにあるようですから。

  

 んなところで、手軽なネット端末は、現行通りに小型 PC を使っていくか、もしくは追加回線をスマートフォンにするかといったところ。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

船方相浜漁協

船方相浜漁協

すご!\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから房総フラり

これから房総フラり
 寝坊しました。(^^;
 ビンゴバーガーに向かいます。

 大井PA

====

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.12.08

今さらのガラケー購入を巡るあれこれ

  

 世の携帯電話機がガラパゴス進化の道をばく進し始め、どんどんケータイ化していった頃。

 ぽてちはその潮流に背を向けて、カメラもついていない P213i を導入をしたのでした。4年7ヶ月前のことです。
 機種変更の理由は、前に使っていたものが物理的に壊れたから。

 
 ガラパゴス進化機に背を向けたのは、ネット端末として、画面サイズ、反応速度、操作のし易さ、web サイト表示の互換性などに、いずれも「だめだこりゃ(いかりや調)」と判定を下したから。
 モデムとして、高速データ通信の定額料金制がなかなか導入されず、導入されてもだ~いぶ高かったこと。これも大きい。
 その他、チャカチャカもグリグリもゴテゴテも TV も画質が酷いパチリ☆も自分はいらないし。いらないどころか、いらない機能で大きく重く電池保ちが悪くなるのが、逆に迷惑でした。

 そして ぽてちにとって、携帯電話は音声通話と i メールだけのものとなった。

 ネットはあくまで PC を通じて利用するもの。docomo がデータ通信を嫌うなら、ならばとモデムは格段に安い WILLCOM PHS、そして e mobile 定額サービスを導入。

 
 ガラケーも、ときどきヨドバシakiba の店頭で最新機種の様子を見ていましたけどね。大きく、重く、電池保ちが悪くてトロいことが、なかなか改善されないように見えました。
 好みのデザインがなかったことも、食指を動かされなかった理由の一つにありました。今も、ガラケーの中では LG 電子のデザインが一番まともに見えます。σ(^^;)

 ガラパゴス進化の方向性もデザイン傾向も、理解はしていたんですけどね。携帯電話はオモチャ的なところがあって、自分も 2001 年くらいまではオモチャ遊びをしてきましたから。市場が広がって数を見込める対象が逆に絞られて、オモチャ性やデザインの方向が自分の好みと違うこと、はっきりしてきただけです。
 docomo が可能な限り排他的エコモデルの構築を目指すのは当然のことだし、強力なライバルがいなければ高いままなのも、質の向上がないのも当然のこと。

 高速固定回線の低額な接続だけでなく、ここでも孫くんに感謝しなければなりませんね。
 ちなみに、かつて IT 新興企業3社が野球球団を買う名乗りあげて騒ぎになったとき、孫くんが買うことに無理はないと思っていました。当時から、孫くんには社会と消費者に貢献する『実』業がありましたから。

 閑話休題

 さらには、ぽてちにはだいぶ過剰と見えるほどの公的・社会的な国民保護をマスコミが声高に求め、責任転嫁の矛先となることを嫌う行政府とケータイ業界の利益が合致していること。これも携帯電話ネットワークの閉鎖性が改善されず利便の向上が遅々として進まない大きな一因でしょう。

 後期中等教育どころか高等教育ですら普通のものになってきて、世の人々の知や判断の力が格段に高まっている昨今です。今どき赤子を守るような保護を声高に求めるのはいかがなものかと思うのですけどね。
 子どもや よくわかってない高齢者に持たせるなら、保護は持たせた者の責任。分別盛りは自己責任。いずれ嫌でもグローバル化・自由化が進み、抗えば抗うほど社会全体が貧しくなっていってしまうだけ。ぽてちはそう思います。
 マスコミはネットが大嫌いなようで、社会の進歩・発展を阻害し貧しくする一大勢力となっていると感じる今日この頃。

 また話しがズレた。(^^;)

 そんなこんだで、ぼろぼろ剥げ剥げの P213i を使い続けてきたわけですが、電池がほぼ終わりになってしまいました。ならば P213i の電池を買ってもよかったのですが・・・

 ダブル定額なるサービスが始まって、その料金が、実質、月¥12,000- まで下がってきたこと。注目していました。

 まだまだ だ~いぶ高いのですけどね。常用せず、e mobile の圏外に出たときだけ使うのはアリかな?と。
 いくらバイクであちこち出かけるようになったといっても、e mobile圏外に足止めされて長時間にわたって接続できない機会は、さすがに少ない。珍しくそんな機会がある月だけ¥12,000- を覚悟すればいいのじゃないか?と。
 PC やフルブラウザで使わなければ、固定で発生する月額費用は i モード接続上限の¥4,700- ほどと mopera の¥330- ほど。i モードによる利用も、これまで通り相棒とのメールやり取り only な使い方なら、上限までいかない可能性が大きいのではないか?と。

 そして、ガラケーの一部機種に限ってはテザリング機能を持っていて、Pocket WiFi 圏外の代用手段として使えそうです。その一部機種はフル機能を持つガラケー中のガラケーだけど、昔のフル機能ガラケーより小さく軽くなっていて、通話中心の利用なら電池保ちも改善されている気配。
 対して、web サイト利用の操作性がガラケーより優れるスマートフォンだと、興味をひかれる docomo 機種はテザリングどころかモデム機能すら削られている模様。とーぜん、e mobile 圏外で代用することができない。

 う~ん・・・と考え込みながら店頭で実機を触って動作速度を試してみると、良くはないけど昔ほど悪くもない・・・ 昔ほど大きく重くもない・・・

 えぃ!と逝きました。ヽ(^◇^;)ノ すでに旧機種となった N-04B です。

 旧機種となった値下がりと、FOMA お取り替えサポートと、docomo ポイントの利用と、いくつかのサービス加入対価の値引きの合わせ技で、今年夏モデルのフル機能機としては妥協の金額でした。

 使ってみてどうか?

 従来通りの使い方をするに不足はありません。フル機能機にしてはコンパクトだし、重くもないし。ネット接続をひかえている分には電池保ちも悪くない。
 文字入力に関しては、P213i より楽なくらい。

 今は買ったばかりで、あれこれ設定を行いながらあれこれ試してみています。今まで携帯電話でやることを考えていなかった使い方も、たとえば横浜の某お方が示唆されていた渋滞情報の閲覧とか、多少は増えそうな印象です。

 こんなところでも、ちょっとインスパイアされていたりして。(笑)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

朝の総武線の大混乱

車内の携帯電話通話をめぐるいさかいが原因だそうで。(^_^;)

未だに見かけますから、あって不思議はないのだけど・・・

みんなで車外に押し出してホームに置いていく。
いかがでしょう?
通勤おとーさんたちをナメるなよ!と。(笑)


ガラケーで投稿してみるテスト♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

ツーリング日和にガラケー探索

 昨日のこと、まだ朝の気配が残る頃。会社前の大通りをふと見ると。抜けるような青空の下を、川重の 1400 GTR がゆっくりと走り抜けていきました。パニアケース装着で、服装もツーリングの風情

 いいね~!(=^O^=) 素晴らしい青空だもんね! 房総? 伊豆?♪

 なぁ~んて、仕事をしながら思う。v(^^;;;

 関東平野から東海地方にかけて、初冬は天候が安定していて快晴の日が多く、昔と違って沿岸部は底冷えする寒さもまだ来ない。絶好のツーリング シーズンなんですよね~。ポイントを押さえた ある程度の防寒対策をしていれば、春秋以上のシーズンかもしれません。

 ということで、この時期に晴れ予報な休日は、たいへん貴重。日曜日はどこかに出かけたいなと思っていたのだけど、ドライブシャフトの交換作業があったです。

 ということで、ディーラーで作業待ち中。あとまだ2時間はかかるです。

 作業が終わったらライコランドにちょっと寄って、秋葉原へ Go! docomo ショップでガラケーを見る予定。

 カメラもない mova 機を未だ使う ぽてち。ガラケーの機能・仕様やパケット通信料金体系について、あれこれ思うところはあるのだけど、さほど大きく重くならないなら妥協するかな~と考えまして。
 4年7ヶ月も使っている P213i の電池がヘタってきてしまって、そろそろ使い物にならなくなってきたものですから。(^^;)

 相棒が飲み会のビンゴでゲットしてきた iPod Touch の地図表示動作を見て、スマートフォンもいいのじゃないか?と、そんな思いも抱いたのですけどね~。
 調べてみると、例によって PC によるパケット通信をとことん抑えたいらしく、良さそうだと思う機種をモデムとして使うにはちょっと面倒しそうです。調べて漁ってハックだ書き換えだ、やるのが面倒に感じてしまって。ですね。σ(^^;)

 ダブル定額にしたガラケーを USB ケーブルで繋いで使うのが順当かな~、と。

 もっとも、普段は Pocket WiFi を利用するつもりです。Pocket WiFi が繋がらないところへ珍しく行ったら、そのとき docomo のパケット通信のつもり。
 日頃はガラケーでアクセスする mixi だ blog だ、そんなところがせいぜいでしょう。交通情報も見られるといいな、くらい。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.12.03

バッテリー充電の謎

 バッテリー充電器を購入しまして、試しに2度ほど、充電を試みてみました。

  

 謎なことに、繋いだ直後の2,3分しか充電されず、充電が終了してしまいます。充電が終了した後、バッテリー状態『良好』のランプが点いています。
 バッテリーの状態が良好? そうとも思えず、ちょっとなんですねぇ。(^^;

 ぽてちが着けている電装品は CB1300 SB から移設した ETCナビ(zumo550)くらい。バッテリーへの負担を少なくするため、ナビはできるだけ必要なときのみ装着するように心がけています。
 ナビの使い方だけでなく、さり気なく気を遣っている方だと思います。σ(^^;) それでも、弱っている?と懸念するシーンがありまして・・・

 1.セル押しが短すぎてエンジンスタートし損ねて、2度目のセルを回すとき。
 2.エンストこいて、焦って再スタートにも失敗し、2度目のセルを回すとき。

 この2つはまぁ、わからんでもないです。が、

 3.のんびり走って駐めて、あまり間を置かずにセルを回すとき。

 3番目の典型例は、長めの信号停車時にキーでエンジンを切って、青になる直前に再スタートさせるようなとき。もしくは、都内の走行で信号停車が多く速度も出ず、ファンがガンガン回りながら走って駐めた買い物の後とか。
 このようなとき顕著に、バッテリーが弱ってる?と思う回り方をします。

 クワワッ・・・ クワッ クワッ・ク・・(あ、ヤバイ感じ!とセルを離す)
    (一拍おいてセルを押しなおすと弱々しく)クワクワクワ・・ バォン!!

 ディーラーのメカ氏がドライブシャフトの異音を確かめに試走に出た際にも「弱ってます?」と言うてました。

 なんだけど、日曜日に走り終えてバイクをしまって、翌週にエンジンをかける一発目はたいてい大丈夫なんですよね。謎なことに。
 弱っているなら、翌週には大丈夫だとか、充電が2,3分で終わってしまうとか、それはないと思うんですけど・・・電気はわからんですが。(^^;

 もしかしてバッテリーが『ややハズレ』で、下がった電圧が回復しにくい傾向でもあるのかしら?
 莫大な電力を食うセル回しはもちろん、キー回しオンだけでも、けっこうな電力を食うバイクだと思います。普通は一時的に下がった電圧がすぐに回復するところで、すぐに回復しないのんびり屋さんのバッテリーだとか??

 いずれにせよ、ライコランドにはだいぶお布施しています。(笑)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »