« Wunderlich ハンドルバーライザー | トップページ | オプションも決まって、どうも m(__)m »

2010.11.14

Wunderlich ウィンド デフレクター

 イギリスから届いた箱にはこいつも入っていました。Wind Deflector

 K1300 GT は、大きなカウルのおかげでグリップにあたる風が少なくて済んでいるのですけどね。真冬に向けて、簡単にもっと減らせるならば、減らしてみたい

 そこで「どうせ送料がかかるならば」と、人差し指が ぽち♪ぽち♪っと2回。

  

 なかなか凝った作りをしていました。穴にゴム部品をねじ込んで、両側にカラーをはめて、それからようやくネジどめです。
 そして、風圧や振動でカウルと干渉することを危惧して、スポンジを切って挟み込んでみました。ちょっと見栄え悪いですが、カウルの塗装が剥げるよりは良かろう、と。

内側   

 こんな感じですから、風がほぼあたらなくなることを期待しています。

  やや前寄りから見て、よい感じ?

 強力なグリップ ヒーターを装備していることもあるし、ハンドルカバーを無理矢理つける算段をしなくて済むのではないかしらん?
 おっきなスクリーンの効果と併せて、R1200 RT 並の真冬耐性を期待できる?と。

 ということで、猫砂を買いついでに家の近所を一回り。

 おっきなスクリーンの威力、絶大ですね~♪ (^o^)

 一番上に上げると、町中速度域ではヘルメットの風切り音がほぼ無くなったですよ。エンジンやドライブシャフトの音が聞こえてきます。ほこりや小石が目に入る心配もなくなって、バイザーを上げたままでも走れてしまう。
 首に入り込む冷気も無くなって感じるし、肩にあたる風も低減しているようです。

 ウィンド デフレクターの効果は?と言うと、験あり。わざと夏用メッシュ グローブで出かけましたが、速度を上げても冷や冷や感じることがありませんでした。

 こりゃ冬の装備が一段軽くて済むかもです。

 ホンダの最上級ジャケットで出かけなければならなかった気温でも、前に買った RS タイチの冬ジャケットで済むかもしれません。RS タイチのジャケットを着なければならない状況で、GOLDWIN の秋ものジャケット+薄手のセーターくらいで済んじゃったりして。

 とどめで電熱インナーパンツを買えば、完璧じゃなかろうか。(^o^)
 
 
 次なる ぽち♪の前振りじゃありませんよ~。(笑) 財布が打ち止めです。(^^;
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

|

« Wunderlich ハンドルバーライザー | トップページ | オプションも決まって、どうも m(__)m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/50031616

この記事へのトラックバック一覧です: Wunderlich ウィンド デフレクター:

« Wunderlich ハンドルバーライザー | トップページ | オプションも決まって、どうも m(__)m »