« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.30

三浦半島の牧場でソフトクリーム♪

  

   

 江奈港で しめ鯖を食べて、小道にちょびっと入り込んでフラリ気分を味わったあとに目指したのが関口牧場。食べログで発見したところです。

  

 客が直接利用する施設は、この写真に写るものくらい。ソフトクリームの売店と、その前に置いてあるベンチ、そして駐車場。んなものかしら。
 マザー牧場のような遊園地的な牧場施設とは趣が異なります

 売店の向かいには牛舎があって、牛さんたちもいましたけどね。(^_^) 駐車場の脇には(たぶん子ども客相手の仕事をしている)山羊さんもいました。

   

  

 今はまだ田園地帯の空気が微かに残るけど、バブル景気が続いたら住宅に埋もれていってしまうような、そんな立地だと思います。
 人が多く住む地域に近い故でしょうか、狭い道に車が引きも切らず、出たり入ったりしてソフトクリームを食べに来る客がたくさんでした。

 さて、そのソフトクリーム。休日だから? ミルク味と抹茶味の2種類だけでした。
 ミルク味とヨーグルト味の2つ食べようと思ってたのに。(笑)

   

 美味しいと思います。

 正確に書くと、ツーのときお約束のようにして食べてきたソフトクリームの中で、真ん中より上位に位置づけられます。これまでの中で1,2を争うほどではないけど、SA・PA で食べる標準的なソフトクリームより美味しく、SA・PA で食べる中で上位の方と同じくらい
 通りがかりに、回り道をして食べに寄ってもよいと思った。んな感じかしら。(^_^)

 ソフトクリームを退治した後は、ナップス幸浦を目指すつもりで出発準備を開始。準備と言ってもジャケットとヘルメットとグローブを身につけるだけ。

  

 まだ 13:40 で、時間はたっぷし。急ぐつもりもなく、のんびりと逗葉道路を目指しました。暑く重く感じていたけど、いい天気でやっぱりいい気分♪

 バイクはドライブシャフトから異音が出るけど、走行に問題はありません。ハンドルバー ライザーの交換時に行ったレバーとシフトペダルの傾き調整がバッチリ!で、操作性が向上。ライザーを一段上げてやや RT 的になったポジションが極めて楽ちんで、疲れない。
 股ぐら部に敷いたゲルザブのおかげで、シート中にある潰れ防止の堅い部分で股ぐらが圧迫されて辛くなることもない。姿勢が変わって荷重ポイントが気持ち変わったことも好影響があると思います。
 かつて同じく三浦に来たときより、運転していて負担が少ないこと、二段か三段体が楽になっていること、明らかに感じられました。

 そして、エンジンオイルの交換でエンジン軽やか。10,000 km を越えて、エンジンやミッションの軽やかさが本物になってきたようです。

 あれやこれやで運転がだいぶ気持ちよい状態になっていて、これなら片道 500 km 超を一気に突っ走る長距離ツーでもあれこれ心配せずに決行できてしまうかも♪など考えながらの出発となりました。

   

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.29

三浦半島で絶品♪しめ鯖

  

 ぷらり三浦半島、そしてナップス幸浦、世田谷、足立。最後に近所のスーパー
 トータル 230 km の外出でした。

 三浦半島での標的は3つ。金田港の市場を見てみたい。時間が合えば、江奈港の漁協直営食堂で食事をしてみよう。関口牧場でソフトクリーム♪ さらには、標的だけを直撃して即座に離脱するのでなく、ちょびっとフラフラしてみてもいい。そんな感じ。

 例によって起きるのが遅くて、出発は 10 時近くでした。(^^;) 『金田の朝市』はもう無理だけど、「市」でない何らかの方法で鮮魚を売っていないか? 売っていたら見てみたい。そしたら相棒と猫への どさん を見繕ってみたい。

 そんなことを考えながら出発したですよ。

 西神田から首都高速に入り、いつものルートで湾岸線へ。会社線を利用して、レインボーブリッジを渡って、台場で湾岸線に入るルートです。その後はひたすら直進。羽田空港、ベイブリッジ、本牧、幸浦と進み、横浜横須賀道路へと入る。
 首都高速も横浜横須賀道路も混雑がなく、ずっと順調でした。横須賀 PA で一服休憩したくらい。天気もよかったし、いい感じ♪

 といったところで、準備の「失敗」が露呈しました。問題はズボンの方。暑く感じてきてしまったのです。加えて、重ね履きの重量と生地の滑りの悪さによる重さ感もはっきりと感じられてきました。(^^;)
 いでたちは、ユニクロの 990 円アンダーパンツの上にジーンズを履き、その上に冬用ライディング パンツのインナーを外したもの。これが、重い、暑い。(^^;;;

 重い暑いのダブル パンチって、疲労「感」を招くのですね。思い出しました。約2年前にバイク復活したとき、出かけるとヤケに疲れたこと。バイク用の衣類をそろえていくに連れて楽になっていったこと。

 ジーンズは通風性があるからライディング パンツを脱ぐと冷や冷や感じてしまうだろうと危惧されるし、何よりも膝のプロテクションが無くなってしまう。かと言って、他人様の目のあるところでジーンズを脱いでいたら通報されかねない。(爆)
 上に着ていた薄いセーターを脱ぎ、ジャケットの前を少し開けて放熱を図りました。しばらく後にはジャケットのインナーを外して対処。本質的な対処になっていないから、重さと暑さで疲れを感じることを、完全に解消できませんでした。

 そんなわけで、完璧に快適に過ごせたわけではありませんが、まぁいい天気♪で、まずまず気持ちの良いツーをできたと思います。(^_^)

 標的の一つめ。本当に『金田の「朝市」』なんですね。昼近くになって到着したら、市の気配すらありませんでした。食堂客の車が駐まるのみ。

   

 やってないものはやっていないので、打つ手なく次なる標的の江奈港へ向かいました。

  

 江奈港での目あてはエナ ビレッジにある漁協直営食堂の松輪で鯖の料理を食べてみること。
 ぽてちは魚全般が苦手で、中でも鯖は強く苦手としてます。しかし、松輪の鯖料理友人が絶賛していたので試してみる気になりました。

 注文したのはこれ。焼いた鯖は特に苦手としています。酢でしめた刺身ならば、と。

  しめ鯖の定食 ¥2,300-

 絶品♪です。普通の しめ鯖と大きく違っていることや、ぽてちですら美味しく感じることから、絶品であることがわかります。たぶん、焼き鯖や炙り鯖も、かなりのものであることでしょう。

 入るときには1/3くらいの入りだった客が、食べているうちにどんどん増えてきて、ぽてちが出る頃にはほぼいっぱいになっていました。
 うん、わかる。(^_^) ぽてちですら食べられて、これはいいものだ♪とわかる鯖。これならリピート客もつくはず。

   

  江奈港

 江奈を出た後、間口漁港に入り込んで、ちょびっとフラ~リ気分をば。(^_^)

だいこん畑   

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.24

ハンドルバー ライザーあれこれ

  日曜日の戦禍、第二弾

 ドライブシャフトあたりからの異音でバイクをディーラーに置いてきた話し。さっそく見てくれたようで、電話がありました。
 ドライブシャフトの交換をするそうです。ただ、部品をドイツから取り寄せるのに日数がかかるため、2,3週間みてもらいたいとのこと。これは仕方ないことですね。修理部品が国内になく取り寄せになるケースもあることは、バイエルン屋さんを買うときから想定のうちです。
 ちゃんと見てくれて、きちんと作業してもらえるなら、言うことはありません。(^_^)

 とりあえず組み戻してあって乗れる状態だとのことなので、日曜日にでも一度取りに行くつもりです。
 異音が進行はしても、ボッキリ折れるようなことはないでしょう。寒くはなってきても天候が安定している今の時期、手元にあれば乗れる週末を1日でも無にしたくないっす~。(笑)

 んで、本題。ハンドル位置のこと。

 自分は純正ハイシートを高い位置にセットします。弱い左膝が死なないようにするために、これ、必須のこと。
 ハンドル位置の調整は、そのうえでのことになります。

 純正の状態でハンドルを最高位置にセットすると、猫背で背中と肩胛骨あたりが死んできます。最も低い位置にセットすると、腕で上体を支えることになって、首と肩と腕が死んでくる。
 そこで真ん中の位置にセットすると、その中間くらい。しばらくしてあるところが痛んできたら姿勢を変えて、他が痛むまで。他が痛んでくると、また姿勢を変える

 中間位置で妥協せざるを得ず、もそもそ動きながら乗っていましたが、できることなら改善したかった結局のところは、どこかしらがいずれは痛み、時間が長くなるにつれて痛み続けになるものですから。(^^;)
 望みは、長時間の運転でも体への負担が少なくていつまでもフラフラと走っていられる姿勢。出かけてばかりいると相棒が不機嫌になりますが、これをやらないと溜まってダメなんだなぁ~。(^◇^;)

 何とかならないか?と考えて思い出したのが、Buell XB13Sc の試乗で感じたこと。ハンドルを手前に持ってくれば、高さが低くても負担が少なく、ハンドルの抑えも利く。

 ならば、と MV Motorrad のハンドルバー ライザーをつけてみた。位置を上げる機能より、手前に持ってこられることを期待して。
 高さは、純正ハンドルの中間位置くらいになってくれるのが本当の希望です。強い加速をかけたとき上体がのけぞらず、カーブでハンドルの抑えも効く方がいいと考えました。でも、無理ならば、そこは妥協するつもりで。

 そして MV Motorrad のハンドルバー ライザーや、如何?

   

 一番低い装着位置が純正ハンドルの最高位置くらいでした。ハンドルが 20 mm ほど手前にくることで猫背が少し改善して、背中や肩甲骨が痛んでくるまでの時間が延びました。

 だいぶありがたくはあったのだけど、問題点もありました。

 ハンドルが、ハンドル ポスト側に対して水平につかず、手前にやや傾いて着くのです。グリップがやや垂れるようになることはいいとして、ウィンカースイッチの下向きが強くなってしまって操作しにくいことが問題。ホーンボタンもやや奥に隠れるようになってしまう。

 ならば、と Wunderlich のハンドルバー ライザー。

  再掲

 これはポストに対して水平に装着されます。高さは、一番低い装着位置が純正ハンドルの最高位置くらいより少しばかり高いくらい。もちろん、純正最高位置とほぼ同様だった MV Motorrad のライザーより少しばかり高く感じます。

 んで、やはり猫背姿勢でいずれは背中が痛んでくるであろうこと、町中の短時間試走で感じ取ることができました。
 ならば、と高さを一段だけ上げてみた。純正の最高位置より明らかに高くなります。

 それができたのは、装着のドタバタ記に書いたホースの取り回し処理をできたからです。それができないと、最低位置でも懸念を抱くようなテンションがかかってしまう。取説の写真通りのホース取り回しをできたことで、位置を上げることまでできるようになったわけです。

再掲   

 その結果、土曜日の 350 km ほどと日曜日の 200 km ほどの走行で、体のどこも痛むことがなく帰宅することができました。当日は意識していなかったけど、振り返れば、帰ってきてから体のどこかが痛んでいたり、こわばっていたりもありません。
 お風呂に浸かってじっくりほぐさないと、明日以降に痛んでしまって支障が生じる。なんて感じがなかったのです。

 こりゃ素晴らしい♪

 ぽてちはバイクに対しても、バイクのスポーツ性に対しても、ストイックさをまったく持っていません。(爆)
 好みのタイプで、好みのエンジンで、いつまでも走っていたいクチ。まだ見ぬ景色を見に走り回っていたい。そうしていつまでもどこまでも走るために、負担のない姿勢と良好な操作性であって欲しいクチです。

 いや~、。Wunderlich につけ換えてよかったよかった。\(^o^)/

 そこで相棒の一言。「一つ無駄にしたのね (-_-;)」 どひゃ~ ヽ(^◇^;)ノ
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.11.23

おっきなスクリーンで K1300 RT 化

  

 土曜日、戸田からの帰路、東名横浜青葉 IC あたりで ODO が 10,000 km を越えました。加えて日曜日の館山往復。これで、自分で行った前回のオイル交換から 3,000 km ほどになります。K1300 GT は、あっという間に距離が進みますね~。

 そろそろオイル交換してもいいと思える距離。そして 10W-50 から 5W-40 に変更したい季節だし、オイルを交換するならフィルターも交換していいタイミングでもある。
 ということでオイルとフィルターの交換を思いたったわけですが、オイルを抜くのが面倒なバイクで、もっと面倒なフィルター交換までやるほど元気がない(^^;

   

 ならば 5W-40 のオイルを持ち込んで(ディーラーは K 用に 10W-40 しか置いてない)、工賃と持ち込み料金を払ってやってもらうべぇ、と。(^_^)

  

 ついでにドライブシャフトあたりからの異音について、もう一度話してみるつもりもありました。出がけに気づいた事実、異音がより顕著に出るようになっていましたし。こりゃ放置すると進行するかもよ(^^;;; と、そう思いまして。
 この件について、彼は、今日もまたちょっとやってくれましたけどね。(^_^;) とりあえずバイクを預けることになって、迎えに来てくれた相棒の車で帰ってきました。きちんとした対処と、きちんとした作業を期待してます。

 さて本題。おっきなスクリーンの効果について。

 それはもう、絶大なものがありました♪ v(^O^)

 一つには、風切り音が静かになったこと。何よりも大きな恩恵です。そして肩や首周りにあたる風が低減したこと。
 この2点と Wunderlich ハンドルバー ライザーやウインド デフレクターの合わせ技で、K1300 GT が K1300 RTしつつあるといった感じかな~。(^_^)

 高速道路の走行中にうるさかった風切り音は、主にヘルメットの下端あたりで発生していたのですね。静かになったことで、逆によくわかりました。
 CB1300 SB でスクリーン交換をして少しばかり大きくしたら風切り音がひどくなった理由が、こうなると理解できます。胸にあたっていた風が首回りくらいになったのですから、直進してくる風に加えて余計な風までを、風切り音の発生源にわざわざ導いていたわけですね。(^^;)

  切り抜き再掲

 おっきなスクリーンを上限まであげて腕をまっすぐにしていると、上端が目の高さくらいになる。純正ハイシートとハンドルバーライザーの影響があって、それくらいです。
 んで、スクリーンの上端を鼻の高さくらいでヘルメットの上2/3に風があたるようにしていても、かなり静かなのです。バイザーを少しでも開けるとうるさくなってしまいますが、閉じている分には だ~いぶ静か。

 これ、非常にありがたいです。ハンドルバー ライザーとの合わせ技で、高速道路を長時間走るとき感じる苦が、ほぼ無くなりました

 鼻の高さにしてみた理由は簡単で、こうするとスクリーン越しに前方を見るのでなく、直接見ることができるから。
 スクリーン越しでもひどく歪むといったことはないのですが、直で見られるならその方が見やすいですから。

 繰り返し、静かになったのが、だいぶ嬉しいです。(^_^)

 体に当たる風も低減しました。首周りに当たる風が無くなったのは当然として、肩にあたる風も低減です。
 肩から肘にかけてはあまり変わらず、それなりに当たります。これはスクリーンの形状が狭まっているところと、ウインド デフレクターの間を抜けてくる風。でも、当たりはするけど絶対量は減っていると思います。

 代わりに気になったのが、腰や背中に感じるようになった風。巻き込んでいるのかもしれません。正面がほぼ無風に近く感じるようになったことで、背後が気になるようになっただけかもしれません。
 相棒を乗せたとき、どう言うか? ちょっと気になるところです。バイクは居眠りできないことが辛いらしく、誘ってもいっしょに行くと言わなくなりましたから、あまり気にしなくていいと思いますが。(^^;)

 ウィンド デフレクターは、グリップの防風に大きな効果があるようです。K GT は、大きなカウルのおかげでグリップにあたる風が素より少ないのですけどね。確実に、一段二段の低減になっています。
 ライザーでハンドルが上がっている分だけ、スイート スポットよりズレていることは感じられるのですが、断然いい!

 厳冬期用のグローブをつけていれば、雨が降りそうな冷え込む曇天の日でもハンドル カバーを付ける算段をせずに済みそうです。
 高速道路でなければグリップ ヒーターも無しで済んで、バッテリーの消耗を避けられるかもしれません。もしかすると、厳冬期でなければ秋用のグローブで済んじゃうかも♪です。(^_^)

 少しでも軽装で済めば、少しでも楽ちんですから。ありがたいことなり♪ (=^^=)

 結論。今回の3パーツ、つけた価値がありました♪

 夏は健康上の理由(笑)から標準スクリーンに戻すつもりです。が、秋から冬を越えて春まで、衣類を調節しながらおっきなスクリーンを使っていきたいと思います。

大迫力ですな~♪   

 K1300 GT の K1300 RTは、だいぶ望むところです。殿様姿勢は山道をグィグィ!走るのに不向きですけどね。高速道路をカキーーン!!と走るにも不向きですけどね。
 グィグィ!も カキーーン!!も やらない自分には、好みのハイ パフォーマンス直4エンジンで長距離も楽ちんな車体は、何よりも望むところ。\(^o^)/
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.21

2日目も買い倒れ

 日曜日は、千葉館山へ!

 思ったより体調がよくなっているらしく、2日続けて出かける気になりました。すごいですね~。よほど乗りたかったのですね~。(笑)

 乗りたくて、出かけたくて・・・ で、先週は頭がだいぶそっちに取られていたことも確か。仕事をしてても、気もそぞろ。やることは手抜きだし。(゚゜)☆\バキ 会議をしてても紙を作っていても、営業に立っても、頭が回っているのは出かける行き先とその行程。ヽ(^◇^;)ノ

 とゆーことで、乗れるときに乗りたいだけ乗らなきゃなりません。v(^_^)

 と言っても、2日目日曜日の朝は大寝坊をして、出発は 10 時近かった。そして直行直帰みたいな動き方をして、帰りも 13 時半くらいには館山を離脱していました。『買い物外出』的なお出かけで、早々の帰宅です。

 それはそれでヨシ! 調子にのっているとまた体調を崩すし。(^^; 崩すまでいかなくても疲れが残っちゃって、仕事が2週続けて手抜きになっちゃうから。(^^;;;
 さらには「買い物外出でもよいじゃないか♪ せっかくの合計 100 L越え3ケース。よそのバイクじゃ、そうはできない芸当。芸はやって見せないとね♪」とか考えて。(笑)

 ということで、初めから買い物のつもりで選定した標的。ハイウェイオアシス富楽里の岩井漁協直売所。そして館山船方漁協の直売所。できたら木村ピーナッツ。以上の3つを目指して出かけました。
 「曇り、ときどき薄日」みたいなどんより天気の下、買い物行だからそれも気にならず。

 いつものように神田橋で首都高速にのって、レインボーブリッジを渡って湾岸線、東京湾トンネル、そしてアクアラインと進みました。
 だいぶマンネリのルートなんですが、今回は買い物が主たる目的。「何を買おうかな♪ いいものあるかな♪」など考えながら、ご機嫌で進みました。(笑)

 到着したるはハイウェイオアシス富楽里

 相棒が土曜日の買い物に一言。サザエを買ってきてくれとメールするのが遅くなって、あきらめた。
 ならば、今日はまず活きサザエでしょう。(笑)

  100 g あたり 168 円で、1 kg

 後の再利用を考えて、クーラーボックス付きにしました。

順当にこうなった   

 今回の標的は海産物。他はさほどめぼしいものが見当たらず、富楽里は以上。富津館山道路をさらに Go!
 富津館山道路の走行中、概ね曇天で、ちょっと冷や冷や感じるくらいでした。旧富山町より先では霧雨もありました。でも、ぜんぜん平気。(^o^) 絶大なる効果を感じた おっきなスクリーンのインプレは、また別の機会に。d(^_^)

 終点の富浦で降りて、館山船方漁協の直売所へ。ここを見ると館山市相浜漁協

  

   

 鮮魚コーナーもあっていい感じ♪です。が、まずは昼ご飯!っす。(笑)

素朴な食堂の佇まい   

  そこそこ入っています

 ちょっと工夫があればいいのにな。そう思ったこと。工夫というほどじゃないんだけど、料理の写真を見せればいいのに。
 メニューが無く、壁に貼ってある紙がメニュー代わりでした。それはいいのだけど、写真を見て選ぶことに慣れちゃっていて、文字だけではピンとこないんですね。(^^; 我ながら甘やかされていると思いますが、今どきの人だから。(笑)

 似たようなことで。料理の盛りつけ方を工夫すると、もっと有り難く感じられるのにね。刺身の質は戸田で食べたものほどではないけど、けっこう良かったんです。鮮度、よし! 水っぽくされてなくて、よし! 生かきとかサザエとか、高価なものも乗っているし。あら煮の味つけも房総らしい甘さで素朴に濃くて、よかった
 でも、こうして見ると、見た目がパッとしない・・・なんかもったいないな、と。(^^;)

  

  

 なめろうも付けちゃった♪ 房総ですものね!と、言い訳。v(^◇^;)

   

 食事を終えて、物産販売のコーナーへ。

 立地の漁港そのものや近くであがった鮮魚、そして冷凍されてない干ものがこれだけ並んでいる直売所も、そう多くはないのじゃないかしらん。
 食事の印象からして、干ものも素朴に美味しいことが期待できそうですよ。(^_^)

  

   

  

 ということで、上2枚の写真に写る『戻りかつお』のサクを2つとも購入!

   

 クーラーボックスへ無理矢理入れるため、折りました。↑ (^^;

  かなりンマかった♪

 背側の残り1本は、タタキになって明日以降に出てくるそうです。(=^Q^=)

 買い物の後、例によって一服してから帰路につきました。保田 IC まで R127 をのんびり進行。
 途中、道の駅鋸南の直売所で干し芋を買い、ODOYA で木村ピーナッツの味付けピーナッツを購入。期待した通り、ODOYA に置いてありました。v(^_^)

  

   

 ピーナッツ買ったし、帰るべ! と走り始めたら、保田の手前で工事か何かでなかなか動かぬ渋滞。どうせ時間があるし~と渋滞を避けて小道に入ったら迷走。(^^; 飛び出た道を走って鋸南保田 IC へ。
 その後は富津館山道路もほぼ順調で、休憩を入れても 16 時半くらいの帰着となりました。本日の走行、200 km ちょい。でも、お金はだいぶ飛んだ。ヽ(^O^;)ノ
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走ってきましたよ~(1日目)

 走りに行ってきましたですよ。(^o^) 2日間で 550 km ほどになります。初日は西伊豆の戸田!

 東名で沼津 IC まで行きまして、沼津を通り抜けて西伊豆へ。まずは最初の標的!

 沼津市役所近く、冨久家沼津店にて、イタリアンロールをゲット♪

  

 ちょっと素朴なお菓子で、お味よし♪ 美味しゅうございました。(=^^=)

   

 海沿いに戸田を目指します。よく晴れて、最高のツーリング日和でした。そして次の標的はここ。

  内浦漁協直売所

 予想を超える早い時間から客が入り始めたらしく、ウリの開き類は商品があまり並んでいませんでした。

しらすをゲット♪   
 
だいぶンマかった♪です   

 この先、海沿いに戸田を目指したのですが、いや~気持ちのよい景色です。道は丹後半島を思い出させます。

  

 移動の最中に停まって写真を撮るなんて、自分には珍しいこと。西伊豆って、こんなに気持ちよいところだったんですね。手があまり入っていなくて、ほんと、風光明媚。
 そしていよいよ戸田です。

   

 戸田は、小学生の頃に海水浴に来たことがあります。父親が大奮発して、伊豆高原泊だった東伊豆での海水浴から、タクシーで半島を越えて戸田へ。戸田でも2泊くらいしました。

   

 前の写真の左の方に写る町にある民宿から、船に乗ってこの写真の内湾になっている砂浜へ。砂浜で海水浴をしました。
 家をあされば、今はもうこの世にいない何人かが写っているモノクロ写真が出てくるはず。記憶はもう、だ~いぶ朧気になっているのだけど。写真に写る人間で生きているのは、自分と母親くらいですからね。遠い遠い昔のことです。

 戸田漁協直売所で、またまた獲物をゲット。

 冷凍の本エビ(ひげながえび)と赤エビ、そして真鰺の開き♪

  本エビ解凍中

下ごしらえ中   

  こんな物体にも変身

 赤エビは冷蔵庫に直行してしまったため、写真がありません。こちらは真鰺の開き。

  

 開きは冷凍しちゃうと「ちょっと・・・」なんですけどね。冷凍していないものが売っていなかったから妥協です。冷凍していないものに出会うのは、難しいですね。

 買い物の後、ご飯にすることにしました。(^_^)

  の一食堂

 戸田は高足ガニが有名なこと、知っています。でも、高くてね~。(^^;;;

いつか、相棒と来たときに(^^;   

 けっきょく食べたのはこちら。こちらも十分に高かったのですけど、美味しかった~♪

  刺身定食

 食事を終えた後は、港で一服して、帰路につきました。

   

 もうちょっと走ってもよかったのだけど、ドライブシャフトから異音が出ることに気づいてしまって、見てもらわないと安心して走ることができませんから。(^_^;)

 修善寺、沼津と通り抜けて、東名へ。帰路も気持ちよく走りました。

 直行で寄ったディーラーでは見ても はっきりしたことがわからず、「こういう音が出るものだ」と言われて帰宅しました。

 忙しくやっているところで念入りにチェックするのは難しいだろうし、ましてやバラして見るなんてできないのはわかります。が、「しばらく様子を見てくれ」ならともかく、いいかげんなことは困りますね。
 あの音が「こういう音が出るもの」だったら、BMW は1台 250 万円超えの商売をできていませんって。(笑)

 「来年2月には1年点検だから、そのときもう少し詳しく見てみる」とも言っていたから、実質的に「しばらく様子を見てくれ」と同じなんですけどね。

 営業氏はとてもいいのだけど、工場がどうもねぇ・・・
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.17

走りに行きたいね~

  11 月 3 日の横手山

 ツーにぜんぜん出られていません。それなりの距離を走ったのは音戯の郷と富士山静岡空港に行ったときが最後になるのかしら。
 その後、体調を崩して1ヶ月近くを棒にふって、だいたい回復した後も仕事と他の用事で。

 スタンプラリーもけっきょく 10 個まで。残る一つの草津温泉を取りこぼしました。(T_T)
 ゴールの もてぎにも行けなかったし。

 って、もてぎは鈴木屋さんと話しに行ったのが一番の原因だけど、それ以前の問題で、目覚めたのが 12 時ではどうにもなりません。週末の一日をフルで体力回復に充てられるときがなくて、寝不足がたまっていたのでしょう。(^^;)

昼まで通行止めだったとか   

 こんどの週末は2日とも休める(はず)なので、平日の晩によく寝る努力をして、土曜はバイクで出かけたいですね~。

 と思って週間予報を見ると、土曜日は東京も千葉も埼玉も神奈川も、曇一時雨。(^^;

 降らずにいてくれれば、防風・防寒のテストにちょうど良さそうな気温みたい。だけど、雨が降ってしまうとね~。どうしてもの用事がないと、出かけることそのものが。(^^;

 土曜日は休養&諸用事に充てて、日曜日に軽く出かける手かな。BINGO バーガーあたり。(^_^)

  

 土曜日の諸用事・・・猫医者と猫缶と猫砂と・・・(笑)


 口内炎と言っていたものが、歯を抜いた後も残った根の炎症となって、歯茎内部の痒みと体調不良を招いている模様。食欲もいまいち不振。ただし、ンチは正常。下痢症状や『ンチ砂散らし』は落ち着きました。
 先週末に相棒が医者へ連れて行って、プス!一発とお薬処方。つぶらな瞳が戻って元気もちょっと回復しましたが、また不機嫌な顔つきになってきました。

 なかなかね。歳をとると、打つ手の効果が薄くなるようで。(^^;)

 人間依存が進行して、ぽてちが帰って PC 部屋にいると部屋の前でお座り&ぴゃーぴゃー。部屋を出ると先導して居間へ行き、見守られてシーかンチ。砂を片付けて ぽてちが布団に入ると枕元の特設ベッド。相棒が帰宅して居間に行けば、猫も出てきて足下をウロウロ。ごろっと横になって二人に囲まれて、なでなでやブラッシングをしてもらうと喉をゴロゴロ鳴らします。

 こんな奴じゃなかったのに。不憫だす~。(^_^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.15

オプションも決まって、どうも m(__)m

  鈴木屋さんの後で

 日曜日に鈴木屋さんの営業氏と3人で話し合って、オプション類を決めました。

 唯一のメーカーオプションであるディスチャージ ヘッドライト、なし。

 光軸がオートレベリングで任意の上下調整をできないことが、無しとした理由です。都内町中、幹線道、地方道、暗い高速道路のそれぞれで、照らしたい範囲が違いますから。
 通常のハロゲンなら光軸の調整ダイヤルがあります。ならばその方が良いと考えました。あれこれを自分のコントロール下に置いて、最適と思う状況にしたいやつでして。σ(^^;) 今や、コントラスト高くクッキリ照らしたいと感じるほど速度を出しませんし。

 販売店オプションの大どころはナビくらい。カタログの中では安いやつ。

 市販品でもいけるけど、ハンドルに付く音量スイッチが利かなくなります。スイッチが無ければ市販品を選ぶと思いますが、ある以上は機能しないのが嫌。σ(^^;;;
 あった方が助かると相棒が言うバックカメラもつけることにして、安いナビなのに、けっこうな額になりました。
 ちび助から外すポータブル型は、K1300 GT に装着する算段を楽しむことにします。v(^_^)

 そして面倒で年に1度も洗車しないはずだから、コーティングも付けちゃうことにしました。塗装が見るからに安いので、濃い色なら表面の照りを強くした方がいいとの判断や、気持ち程度でも小傷防止になってヤレ感漂う時期が少しは遠くなるか?との期待もあります。これもチト高い。
 車種やエンジンの性格からしてオイル銘柄にこだわるとも思えず、メンテナンスパックも付けて、と。
 あとは小物をちょぼちょぼ。

 問題は実際の支払額ですが、元より低価格な車です。値引き等について粘る気はありません。引けるのはたまたまそういう状況のときだからであって、状況が違えば食い下がってもわずかな違い。双方ストレスが大きくなるだけでしょう。
 相棒がいないとき訪ねてきた営業氏から「どの程度を考えていますか?」と訊かれて、「スプラッシュじゃなくなって目処が違っちゃったみたい。頑張ってもらえると有り難いけど、できる範囲でしかできないでしょう? キャラ的に考えて、一発で頼むね」と。(笑)

 オプション決定後に「であ・・・」と出てきた見積書を見た相棒が「千円単位の端数は切りましょうよ」と言うので、営業氏と2人でどうもありがとうございます m(__)m 」(笑)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.14

Wunderlich ウィンド デフレクター

 イギリスから届いた箱にはこいつも入っていました。Wind Deflector

 K1300 GT は、大きなカウルのおかげでグリップにあたる風が少なくて済んでいるのですけどね。真冬に向けて、簡単にもっと減らせるならば、減らしてみたい

 そこで「どうせ送料がかかるならば」と、人差し指が ぽち♪ぽち♪っと2回。

  

 なかなか凝った作りをしていました。穴にゴム部品をねじ込んで、両側にカラーをはめて、それからようやくネジどめです。
 そして、風圧や振動でカウルと干渉することを危惧して、スポンジを切って挟み込んでみました。ちょっと見栄え悪いですが、カウルの塗装が剥げるよりは良かろう、と。

内側   

 こんな感じですから、風がほぼあたらなくなることを期待しています。

  やや前寄りから見て、よい感じ?

 強力なグリップ ヒーターを装備していることもあるし、ハンドルカバーを無理矢理つける算段をしなくて済むのではないかしらん?
 おっきなスクリーンの効果と併せて、R1200 RT 並の真冬耐性を期待できる?と。

 ということで、猫砂を買いついでに家の近所を一回り。

 おっきなスクリーンの威力、絶大ですね~♪ (^o^)

 一番上に上げると、町中速度域ではヘルメットの風切り音がほぼ無くなったですよ。エンジンやドライブシャフトの音が聞こえてきます。ほこりや小石が目に入る心配もなくなって、バイザーを上げたままでも走れてしまう。
 首に入り込む冷気も無くなって感じるし、肩にあたる風も低減しているようです。

 ウィンド デフレクターの効果は?と言うと、験あり。わざと夏用メッシュ グローブで出かけましたが、速度を上げても冷や冷や感じることがありませんでした。

 こりゃ冬の装備が一段軽くて済むかもです。

 ホンダの最上級ジャケットで出かけなければならなかった気温でも、前に買った RS タイチの冬ジャケットで済むかもしれません。RS タイチのジャケットを着なければならない状況で、GOLDWIN の秋ものジャケット+薄手のセーターくらいで済んじゃったりして。

 とどめで電熱インナーパンツを買えば、完璧じゃなかろうか。(^o^)
 
 
 次なる ぽち♪の前振りじゃありませんよ~。(笑) 財布が打ち止めです。(^^;
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wunderlich ハンドルバーライザー

 鈴木屋さんの帰りに郵便局へ行きまして、イギリスから届いた箱を受け取ってきました。家に帰り着くなりさっそく装着作業開始!です。
 乗って遊べていないから、これくらいはやって遊ばなきゃだわさ♪、と。(笑)

 Wunderlich Handle Bar Riser、着けるとこんな感じ。(^_^)

  真横から

 ハンドルバーが傾かず平行に着きます。MV Motorrad のライザーではやや下を向いてしまっていたウィンカースイッチやホーンボタンが、標準の傾きに戻りました。それを求めて Wunderlich へ交換したわけです。

ちょびっと前から   

 ごちゃごちゃしていますが、様子が伝わるでしょうか。

  逆方向やや上方から

 ギザギザが見えていることからわかるように、ライザーとハンドルバーとの噛み合わせ取り付け位置でハンドルを上下に調整をできます。これが可能なので、入手が容易な R's Gear でなく Wunderlich を選びました。
 とりあえず一番下にセット。その位置は、標準の一番上にしたくらいかな? 長距離を走ってみて、少し調整してみようと思っています。

 実は、ホースの処理に大苦戦をして、作業にだいぶ時間がかかりました

 取説の写真では、このようになっています。ブレーキホースをワッカから出して、タイラップでワッカの上にとめる。

  完成後写真

 こうしないとブレーキホースが2つ上の写真に写る位置に来ず、もっと下、ハンドルポストの横から下くらいの位置になってしまう。するとハンドルを切ったとき、ポストの動きに押されて、ブレーキホースが強く引っ張られてしまう

 そして、ぽてちの GT は、ブレーキホースとクラッチホースの上下が逆になっていて、ブレーキホースだけをワッカから外すことができませんでした。
 それが BMW 標準なのか、組み立て作業のときたまたまそうして組んだのか、わかりませんが、そうなっていた。

 だからブレーキホースをワッカから外すと2本とも外すことになり、そうしてもクラッチホースが上にあるから、こんどはクラッチホースにテンションがかかる動き方をしてしまうし、やっぱりブレーキホースが自由に動かない。

 だいぶ悩みました。(^^;) ホースを引っこ抜くとフルード交換するのと同じことになってしまう。するともちろんエア抜き作業も必要になってしまう。そうする道具も知識も、補給するフルードも、持っていない。
 う~ん・・・どうしよう・・・ (^_^;)

 何と言うのでしょう? レバーとフルードタンクがついているパーツを左右ともハンドルから外して、ブレーキの方はレバーも外して、タンクがつくパーツをホースとポストの間にくぐらせるそうやって上下を逆にしました。

 だいぶ『やっつけ』な方法&無理矢理な作業でしたが、とりあえず大成功。v(^^;)

右方向から   

 苦戦したけど、きっちり着けられていい気分♪です。(^o^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

ぽち♪した おっきなスクリーン

 いつだったか ぽち♪して届いていたものを装着しました。

 比較すると、こんな感じ。

  

 標準のスクリーンと、純正ラージスクリーンと、V-Storm の おっきいやつです。
 滑ってきちんと重ねられていませんが、だいたいこんな感じ。

 これでヘルメットの風切り音が減ってくれるといいな。(^o^)
 冬は寒さが一段減ってくれることも期待です。

 もう一つ、こんどは UK から届いた箱を郵便局へ取りに行かなきゃだわさ~。

 最後に一言。さすが US 製。穴の位置がズレていて、ちょびっと無理矢理です。(^^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

グレードも、き~めた♪

 
 一番つおいやつ。(笑) かな~。

 真ん中のやつがお買い得のように思うのだけど、横滑り防止装置はあった方が気楽だから。つおいだけあってアームレストもマップランプもついてるし。(違)
 あとは何が違ったっけ? というくらい たいした違いがないし、そう思う程度の違いかな。

 オプションもほぼ決まり~。
 
 
 
 
 
 そこで問題は、費用ですよ。ヽ(^O^;)ノ

 奈良のお方が何とかなるものだとおっしゃるし、ご自身もサクッと逝かれたようですし。自分もサクッと逝けたらな~。(^o^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.11

色も決めた!

 
  
 
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.10

車種選定、気持ちは固まった!

 友人の言葉、「ネガはセッティング領域に集中している感じ」

 と、同じ結論に至りました。

 スロットル制御の変更は、あてがある。たぶんあれでイケる。
 ダンパーは、いずれ適度なものを見つけられると期待。だめならワンオフだ!(爆)

 んなとこ~ ヽ(゚▽゚)ノ
 
 
 
 
 
 
 さて、費用をどうしよう。f(^_^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.11.09

それはもう、一つの惨劇

 寝坊して飛び起きて出勤準備を始めたら、何度も呼びに来るので行って見た

 砂をかけようとして回ったときか、砂をかけた後に回ってさらにかけようとしたのか。

 ゆるいのを足で踏み抜いて、べったり付いて、足をピピピッと振ったらしい。何度も。

 ○チまみれの砂と言うべきか、砂まみれのン○と言うべきか、塊を周りに大量散布
 ラグマット上だけでなく、据えつけ(据え敷き)カーペットの上にも。
 踏み抜いた足で歩き回って・・・ラグマット上にいくつもの茶色足紋

  

 おっと、もう遅刻しちゃうじゃないか。ぽてちはもう出なきゃ!
 体調が悪くてそうなったのだから、叱っちゃだめだよ。後はよろしくね♪ (木亥火暴)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.07

そろそろ決めないと

 土曜日にスイフトの半日試乗を行いまして、まだあれこれと考え続けています。

  棒寿司?(笑)

 が、営業氏がだいぶじれているようなので、たとえスイフト スポーツの登場を待って見てから決めるなんて結論になったとしても(たぶんない結論)、そろそろハッキリさせないといけないだろうと思います。(^^;)

 スプラッシュを丸1日乗っても、スイフトを半日乗ってみても、現在の ちび助と比べたらどちらも格段の向上であることが明白です。別次元の車体走行性能なのだから、どちらでもアリなんですよね。
 パワーと加速性能は、基本が同じエンジンだし、基本が同じ CVT ユニットだし、スロットル制御の影響を受けない全開加速ならどちらも同じようなもの。ちび助と比べても、実用域ではそう大きな違いを感じるわけではありません。
 扱いやすさという観点ではトルコンを使っている ちび助が扱いやすく、無意識にコントロールしていける。( CVT フィットにもトルコンを採用するわけ、わかりました) 660 cc でもちゃんと使えている。ホンダの動力系は凄みを感じさせると思いつつ。

 たいした違いはないと考えつつも、そこは好きなもののことだから、やっぱり細かなあれこれが深刻な違いに見えちゃうんですね。(^^;) あちらを採ってこちらを捨てる選択に、考え込んでしまうわけです。
 自作 PC のように、好きな組み合わせで好きにパッケージできればいいのに。(笑)

 シートとバネ&ダンバーは好みでチョイスできていいと思うんですよ。ほんと。
 痒いところに手が届く日本の自動車メーカーも、やってくれません。バイクなら車種によっては装備する調整機構も無い。
 車体色や外装パーツの選択より、ずっとずっと大切なことだと思うんですけどね~。

 シートは、欧州流のスプラッシュが圧倒的によいです。サスペンションのチューンも、欧州流のスプラッシュがだいぶ好ましい。踏むとやや荒っぽいくらいに出て行くスロットル制御も、混み合ってペースが速い都心部では好ましい。造形デザインも、リア周りが好ましく見える。

   

 対して、室内の静粛性はスイフトが好ましい。車体がステアに正確に動くところも、際立って感じる旋回バランスのよさも、長時間・長距離を気持ちよく楽ちんに移動する要のようなこと。ブレーキの優秀さも同様。
 そして何よりも、テレスコピックがついていて、これなら妥協の範囲だと思う姿勢を取れることが大きい。

 スプラッシュ最大のネガは、背高の物理法則と、テレスコピックがないこと。
 スイフト最大のネガは、伸び側ふわ~んなショックアブソーバーと、スロットル制御

 スプラッシュのネガは対策することが難しくて、現実的にはほぼ不可能でしょう。スイフトの方は後から手を入れることが不可能ではなさそう。スロットル制御については目処があるし、リア形状からシビアな駐車場も大丈夫そうな感じ。
 するとスイフトがやや有利?とは思いますが・・・スプラッシュのシートは良いんだよな~。

  
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じじ

 東葛西のホームセンターで購入。

  

 多少薄暗くても、取説を見ながら作業できるようになるですよ。v(^o^)

 ツーリング マップルを見るのも、目をしばしばしなくて済むです。(^_^)
 
 
 体調によって違うんですけどね。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.06

食事中の方、ごめんなさい

 食事中でない方もごめんなさい。(^^;

 あまりにも珍しくショッキングな光景が繰り広げられて、どーしても書きたくて。(爆)

 シーをして猫缶をつついてその場でゲーをして、猫砂に戻ったと思ったら、先のシーを避けて座ったものだから・・・

 あ・・・ このままだと・・・

 これからどんな光景が繰り広げられるか、ありありと浮かぶ。でも、打つ手なし。
 
 
 
 
 
 
 そして浮かんだ通りの光景が繰り広げられました。(^^;;;;;;;;;;

  
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.11.05

選定に大悩み

 営業氏が完全にその気になってしまうリスクを冒して3日半も借りた形で往復約 500 km の長距離試乗へと駆りだしたスズキ スプラッシュ。

 営業氏の言葉に甘えてレンタカーの予約をキャンセルしたのは、レンタカー代節約のためではありません。
 レンタカーは、ホイール アライメントが狂っている可能性が高いからです。ホイール アライメントが狂っていると車本来の動き方からかけ離れた挙動を見せて、何のための試乗だかわからなかくなってしまう。
 それで、リスクを冒して借りたわけです。リスクが弾けたかもしれませんが。(爆)

 その価値がありました。とてもいい車です! 123 万 9 千円の おねーちゃん・おかーちゃん用サンダル視される車だなんて、信じられません。

 そう思う理由は単純で、自分にとって車の大切な部分のいくつかが、ヨーロッパ車そのままの作りになっているからです。
 シビアな駐車場にバイクと共存して置ける小型車なのに、安いのに、ちゃんと走れる希有な車。長時間・長距離の移動にも耐える希有な車。

  再掲

 ちゃんと走って疲れにくいことは車のタイプや価格に依る面もあるけど、スポーツを謳って走ることを強く意識した車でも、500 万円 600 万円する高価な車でもダメだと感じることが多々あります。
 鍵は値段やスポーツやパワーじゃない。スプラッシュはその証のような車ですね。サスペンションやステアリング、ブレーキなどの諸設定が、シートの作りが、長時間にわたって座り続け、刻一刻と変化する状況下で走り続けることを重んじて行われている車の一台だと思いました。

 こんな小型車は、欧州市場から持ってこなければ手に入らないですよ。って、スプラッシュはまさに欧州から「まんま」持ってきた車のようです。それが馴染みのある国産車販売店から、入手しやすい価格で売られている。
 実に希有な車ですね~。いずれ名車に数えられる一台かもしれません。

 ただし、日本市場向けに作られた車に多い設定が好きな人には向きません。

 動きがソフトで振動と揺れが少なく、軽いハンドルを少し回せばグイグイと曲がるサスペンションが好きな人。当たりが柔らかに感じるシートを好む人。神経を足先に向けた操作をしなくて済むアクセルが好きな人。
 世の大半であろう そういう好みの人には、ダメな車でしょう。路面に応じて揺れて、低速度で大きく曲げるとき動きがやや重く感じて、シートがふかふかしてなくて。

 車の運転が好き。車は距離を走ってナンボ。そんなタイプの人にとって嬉しい車。奥さんも大喜びのお買い得車だと思います。VW POLO が 200 万円を超えるところが、なんと、たったの 123 万 9 千円。(^o^)

 とは言え値段の違いなりのところは、絶対にある。POLO はまだ乗ってないけど、同列に語ることが間違っていることくらい、わかっています。(^^;)

 スプラッシュだと、粗い路面でボコボコ鳴るタイヤの音と細かな微振動がボディに共鳴して室内に響く。これは価格なり、安さの証だと思いましたですよ。たぶん、200 万円する POLO には無いでしょう。

 ブレーキも、十分であっても感心するほどではない。リア ドラムのクセがちゃんと残っています。腰掛け姿勢でテレスコピックがついていないため、身長のある人間は追い込み続けると足が早々に音を上げてしまうかもしれない。(ぽてちがそれです)
 そして、意図した進路から微かにズレるところはサスペンションの剛性や設定なのかタイヤなのか・・・はたまた運転なのか・・・
 まぁ、この3点は「そういう走り方をする車ではない」の一言で終わりですが。

 少なくとも、小型車にしては珍しく距離を走れる車らしい車だと思います。町中から長距離まで使い倒せる真の『足』がお手頃価格で欲しい人、飛びついていいかもしれません。

  再掲

 と、高く評価しつつ、ぽてちは大いに悩んでいます。(^^;;;

 背高の物理法則が小さくもやっぱり感じられて、やっぱり鬱陶しく思うこと。テレスコピックが無く、ペースを上げたとき ぽてちが妥協できる姿勢を採れないこと。相棒の運転がなければハンドルを替えてしまいますが、そうもいきません。

 そして、新スイフトの、ステアに正確な動きと旋回バランスの良さが脳裏から離れないこと。スポーツ グレードでない小型車にしては強力なブレーキが、とても好ましく思えること。音に神経質な ぽてちにとって、新スイフトの静粛性が好ましく感じること。

 でも、スプラッシュの短さと、狭いところで乗り降りしやすいドア形状と、シートが魅力・・・ スイフトのスロットル制御は好みと違って、スプラッシュの方が好ましく思えるし・・・

 ケリを付けるために、新スイフトを一晩借り出しました。明日の朝から昼まで乗ってみて、結論を出したいと思います。
 場合によっては、スイフト スポーツの登場を待って見てから決めるなんて、営業氏が怒りだすような結論があるかもしれません。(^_^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.04

小布施で買って食って買って食って

  写っているのは無関係の方

 ハイウェイオアシス小布施の駐車場で集合。みんな集合時間前には到着して、各人、施設内の直売所で買う。買う。買う!

我が家の戦禍   

  実は、さらにもう一籠ある v(^^;)

 これは一つの災害です。(笑) 財布から1福沢以上が飛んでいきました。小布施栗が高かった。高いのに、ついつい2袋。v(^^;) 別の店でまた一袋。こちらはお買い得価格のだけど。(^^;)

 買い物の後は早々に櫻井甘精堂へ移動して、わいわいと話しながら食う。

甘精堂御膳   

 栗強飯そのものは竹風堂の方がずっと好みですが、櫻井甘精堂のメニューが外出先での食事っぽくて店も広めで、みんなで楽しむ食事の場所として相応しい。そこでこちらを毎回使っています。

  

 わいわいと話しながら竹風堂や小布施堂や櫻井甘精堂の売店で買って食う。
 栗強飯は竹風堂に尽きる栗ようかんと栗鹿の子は小布施堂が、我がお約束。

   

 今風の菓子なら櫻井甘精堂でしょう。

  栗あんソフト+トッピング

 買って食って買って食って、そして即座に解散。(笑) 帰路の渋滞を避けるための、毎年のお約束です。

 13 時 30 分に「お疲れさま~。みんな気をつけてね~」をして、うちは志賀草津道路を目指しました。
 目的は単純。借りてきたスプラッシュの長距離試乗を続行するためです。

 なお、買ったお土産のうち、燦然と光り輝く期待の星は櫻井甘精堂のモンブランケーキ。志賀草津道路で箱がリアシートから落ち、造山運動を起こしていました。(;^◇^;)

   
  にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そのうち届くらしい(2)

  櫻井甘精堂 泉石亭

 こんなメールが来ていたです。(=^^=)

 Dear ******** ******,
 Your order has been dispatched today.
 Thank you for using Nippy Normans for your BMW accessories.
 Kind Regards
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田牧場経由、志賀草津道路越え

  

 495.4 km、 15.53 km/L

 スプラッシュはシートが良い! めちゃめちゃよく走って曲がる♪
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

ぽち♪の第一弾が届く

  

 なんか来た♪ ヽ(゚▽゚)ノ

 明日は早朝からお出かけだから、帰ってきてからかな~。(=^o^=)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 相棒が不機嫌になりました。(核爆)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.01

三代目スイフトの錯誤

 昨日、三代目スイフトを試乗しました。16 inch タイヤの XL というグレードです。

 結論を端的に書くと、スイフト買うことはなかろう、です。買いたいけど、買う決断をできません。もし買うとしても、素の状態で乗ることはなく、好みに合わないところを改善する方策を探して手を加える前提でしょう。

 そうなった理由の代表選手。

 1.エンジン制御を、絞りすぎ。町中速度域が とろくて普通に走れません
 2.サスの動きの初期が ふわんふわんで、体調が悪いと乗り物酔いをしそう。
 3.シートが腰と背中を支えないため、時間を乗ると腰痛か背中痛を起こしそう。

 これで自分にゃダメ。普通ならそれだけなのに、買いたくて、ものすごく惜しい!と思って苦悩しています。その理由。

 あれこれありますが、何よりも際だっているのが 50 km/h 以上での走りっぷりとハンドリング国産コンパクトでダントツ!との言葉が、深~く頷けるものでした。

 買えない理由の1が無かったら、それだけでも買いの一手です。いくつか残るネガに目をつぶって、スイフト購入を急ぐかもしれません。少なくともシートは、対策することが不可能ではありませんから。
 50 km/h 以上はそう思うくらい素晴らしい走りっぷりでした。意のまま。ちょっとでなく、だ~いぶ感動です。感心でなく、感動でした。

 ハンドリング マシンの実力を秘めたツアラーだと思ったですよ。「国産コンパクトにスイフトあり!」との言葉も、深く頷けます。

 ツアラーであると思わせる理由の一つが、買えない理由の1および2と関係しています。

 50 km/h を越えると、ほぼフラットに、滑るように走っていきます。(初期ふわんふわんの価値がないわけじゃない。自分には『やり過ぎ』の仕様だけど) そしてハンドルを動かしたとき、ぐらっとするわけでなくスッと傾いて、ねらった通りに進路を変えていく。ねらった通りに。
 ボディがガッチリしていること。サスペンションアーム類もガッチリしていること。ひしひしと感じられます。だからサスペンションが設計意図通りの動き方をしていると推測されます。それが走りっぷりを強く意識した設計。だから ねらった通りに、スッスッスッっと。

 低速度域では極めて とろい動き方を強いる制御も、その速度域・回転数域では自然な反応に感じる制御になります。だからアクセルの微少操作で ねらった通りの速度コントロールが可能。ここも ねらった通り。スッスッスッっと。

 速度を落とさずウネウネと走り続ける田舎道で、最高に楽ちんだろうと思いました。

 その道が峠道になった・・・ とすると、最高に気持ちよくなってくることでしょう。

 ただし、速度とエンジン回転数を落とさなければ。(ここ大事) 繰り返し、速度とエンジン回転数を落とさなければ、意のまま。自由自在。こんなハンドリングの FF 小型車があったのか! そんな感じになるはず。
 極めて自然に極めて正確に、ねらうラインをトレースして、すぱん!すぱん!すぱーん! 車体の動きのバランスが素晴らしいですね。素晴らしい
 ブレーキも良い。小型車ではダントツ!のブレーキを持つ一台だと思います。

 ところが・・・ 低速度でエンジン回転数が低いと、Sモードで深く踏み込んでもアクティ バンに置いて行かれます。町中速度域では1 BOX タイプ軽自動車の方が速いんです。

 交差点を曲がる度に、「よいしょ!、・・・えぃ!!、これでも前に進まないか!」とアクセルを深く踏み続ける。遅々として出て行かない。Sモードでも。
 混雑の中で 40 km/h を切り、再び速度を乗せる。「よいしょ!、・・・えぃ!!、これでも進まないか!」とアクセルを深く踏み続ける。遅々として速度が乗らない。Sモードでも。

 この繰り返しでした。

 あれでは、車に慣れた人なら普通の人でもイライラしてしまうはず。教習者のような運転をする人や、現実に合わせて自分を抑え込む能力に優れた人なら大丈夫だろうけど。ぽてちはダメですね~。
 比較的動きのよい日曜日ですら、町中はダメでした。

 速度を落とさずにすむ田舎道ではかなりよくて、Stop & Go や低速度からの Go がある町中では全くのダメダメ。ということで、田舎走り中心のツアラーとして使うなら大アリ。そういう印象でした。

 繰り返し、かなりもったいないと思います。
 ほんと、もったいないよな~。カタログ燃費値で無理をしなければよかったのに。

# 60 kg 重いスプラッシュが基本的に同じコンポーネンツで普通に走り、18.6 km/L
# 60 kg の軽量化と CVT 二段階切替えで、基本が同じものが 23 km/Lになるわけがない。
# 燃料噴射か、スロットル開度か、CVT の制御なのか、いずれにせよ絞り過ぎも絞りすぎ。

 もったいないと言うか、そこが無ければいくつか目をつぶって「えぃ!」と買いたいのに。買いたいのに買えない。だ~いぶガッカリしています。50 km/h 以上での走りっぷりを思い出して、しょげています
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »