« そのうち届くらしい | トップページ | 試乗車に揺れる心(2) »

2010.10.24

試乗車に揺れる心(1)

 そのうち届くらしい♪ と浮かれた翌日、土曜日のこと。

 週の初めに始まった建物の外壁再塗装工事で外が朝からガタガタしているところへ、浴室の換気扇修理が来て、家の中までドタバタ。
 モーターを交換するのどうのとやっているところへ、再びピンポ~ン♪

 この忙しいのに、今度は何だ?! とドアを開けたら見たことのある顔。えっと・・・そうだ、1週間前に猫缶購入ついでに実車を見に寄ったとき対応してくれた営業氏じゃん。

 試乗車を持ってきたから、シビアな駐車場(笑)実際に置いて試してみないか?と。

 うちの駐車場は元より全幅がシビアな方で、隣が S600 だなんて大柄な車なものだから、だいぶシビア。そこへバイクと車の共存を図ったために、全長方向までシビアなことになってしまっています。

 全幅 1810 mm までならかつて父親のレジェンドで実績があったし、1770 mm までなら RX-8 でも実績がある。だけど、1700 mm を越えたら AT でも相棒が入れられませんバックで斜めに登りながら家の柱と S600 の間に尻を入れていくのは、度胸と習熟がだ~いぶ必要ですから。(^^;)
 そして、全長方向もあまり前に出っ張ってしまうと、長くて太い隣の S600 を入れるのが一苦労になってしまって、それを嫌気して余所に移られると大家(親)が困窮して、回り回ってうちが尻をぬぐうことになります。

 まぁ、そんなわけで、車は小さいことが大切です。実際、気を遣わず入れられるのは LIFE が丁度といったところ。長さ方向も、同じ。
 でも、LIFE の車体走行性能の低さに自分σ(^^;) が辟易としていて、乗る度にイライラ、イライラ、もう切れそう。(^_^;)

 そこへ車体走行性能の評判がよい小型車があると知って、実車を見に寄ったわけです。

 店内の展示車を見ただけなので、何とも・・・ 車は走ってナンボですから。見ただけだと、値段なりの車でした。装備だけでなく、作りの品位も 124 万円なりに見えた。でも、繰り返し、車は走ってナンボ。車体を揺らした感じでは、ちゃんと走るかもしれないと思いましたけど。
 ふ~ん・・・で帰ってきて、お金の無駄遣いになると考えて、意識して忘れようとしていたところでした。
 相棒も「バイクに乗り続けられなくなったとき、動けばいい車に戻れる人じゃないんだから、貯める努力をしたら?」と言い、それもそうだと思っていた。

 シビアな駐車場に実際に置いて見てみないか?と、営業氏

 アンケート用紙に書いた電話番号とメールアドレスがともに間違っていて(爆)、抜き打ちの直訪問になったそうです。これは ぽてちが悪い。(^_^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

|

« そのうち届くらしい | トップページ | 試乗車に揺れる心(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/49835976

この記事へのトラックバック一覧です: 試乗車に揺れる心(1):

« そのうち届くらしい | トップページ | 試乗車に揺れる心(2) »