« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.30

増税でお泊まりツーを断念

 明日は代休でフリー♪ 混まずに高速道路を使える平日で距離を走れるし、土曜も休みで一泊二日のツーリングに最適です♪

 この先、いい季節なのに、土曜・日曜の出勤が多くて平日は代休を入れる余地がない。もし入れても単発で、けっきょく闇出勤ヽ(T_T)ノ が見込まれます。すなわち、体力に余裕をもったツーリングをしづらいことが予測される。
 ということは、土曜 or 日曜の単日の午後に半日ツー「房総半島ぷらりがいいところ」が中心になることでしょう。(^^;

 ここでひとつ、明日・明後日でお泊まりツーリングをしておきたいところです。d(^_^)

 なのに~、お泊まりツーに不適な財布となってしまいました。(^^;;; ほぼ。(^^;;;

 同僚との雑談に触発されて、ちっと買い置きを図りました。思いつく度に2箱ずつくらい、財布にあったお金をゴソッ、ゴソッと。

  これで全部じゃない

 来週には半年分の定期代もでていくし、断念が順当・・・か、やっぱ。(^_^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご所望のこと

 相棒が猫のマグロを狩りに南半球へ出かけて丸5日。3日目からは情緒不安定なそぶりを見せることなく、静かにやっとります。

 4日目に食欲が落ちて、口内炎の臭いもしていたので、んぐんぐ&ごっくん!を一人で実行。相棒が開発の手法で、上手くでけました。(^o^)
 おかげで今日は食欲がまずまずあるようです。

 でも、帰宅してからご所望だったのは、ワシワシと側にいること。(^^;

 帰宅して PC 部屋で一息入れていたら、ぷ~ん。(^^;;; 極めて狭い家なので、ンチをすると家中が強烈なことになります。(^^;;;
 それと、これは毎日のことですが。帰ってくるまでせずにいて、帰るなりすることが多いです。どうして一人でしない?!と言うのですが。

 砂箱を片付けに行ったら、隣の2号箱に入ってシーの姿勢。ンチを片付けて戻しに行くと、ワシワシしてちょ!♪の体勢。

 キャッキャ言いながらワシワシされて、満足したら足の甲にしっぽを乗せて毛繕い開始。おぃ、ジーさん・・・
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.09.26

K1300 GT のオイル交換

 天気がよく、特段の予定もないのでやる気になって、着手。エンジンオイルの交換は、10 年以上前に車のオイル交換をちょくちょくやっていたとき以来です。
 バイクは車と違ってジャッキアップも馬も要らないので楽~♪

 オイルは Naps が安売りしていたとき2本買って、丸々1本と、ちょびっと残っています。使ったのは、オイル持ち込みでディーラーに交換してもらったとき。
 そのときオドが 4,450 km くらいだったから、4,350 km くらい走っています。走行中のフィールからしても、頃合いだろうと考えました。

 オイルジョッキもオイルを吸引するポンプも買ってある。廃オイル処理箱は Naps でもらえたし、ドレンボルト ワッシャーは買ってある。トルクレンチもあるし、パーツクリーナーはもちろんある。
 工具箱をあさってみると、ちょうどいい太さのヘキサゴン ビットがありませんでした。暖機を兼ねてドイトへ買いに行く。

 さて、ドレンボルトを外してオイルパンから抜く作業。ドレンボルトがけっこう堅く締まっています。ラチェットハンドルだとねじ穴を壊しそうで嫌な感じ。T字ハンドルに換えて力を込める。もちろん力をいきなり入れず、じわっと力を強めていきます。
 突然、パキン!☆といった音とともに回る。あとはもう単純。オイル汚れを少しでも抑えるために指で押しつけながら回していき、回しきったら ひょい!と外します。

  

 びしゃびしゃと落ちていきます。色も見た感じも触った感じも、交換が頃合いなくらいの印象。走行中のフィールを裏付ける状態だと思いました。もうちょびっと早くてもよかったかもしれません。
 上まで回してないとは言え、クソ暑い中を散々走ったし、4,000 km も持てば上々でしょう。

 ドライサンプ式で、いつまで待っても下からは少量しか抜けないので、上からポンプで吸い出す段取りに入る。

     

 うまくいくのかしらん?と思いながら、しゅっこ!しゅっこ!とポンプを上下させる。引き上げるとき力が要るのでちょっと疲れます。(^^; でも、とりあえず順調に抜ききることができました。
 上から抜ききった後、セルを回してエンジン始動、2秒で止める。下から再び たら~り、ぽたぽた・・・ これを2回。

 しばし待った後に、穴周りを綺麗にしてからトルクレンチでドレンボルトを締め込みました。ちょっと失敗して、ドレンボルトのヘキサゴン穴をちょびっと傷めてしまう。姿勢が窮屈でも目視確認をせず急いでやるものじゃありません。反省。(^^;;;
 ドレンボルトを交換すべき程じゃなかったこととともに、オイルパン側を傷めなくて本当によかったです。(^^;;;

 新しいオイルの準備中。

  

 厳しく冷え込む季節の他は、ディーラーが用意している 10W-40 よりも、こちらの方がいいようです。取説推奨の粘度指数(10W-50)だし、ディーラー用意のものより1ランク上の価格グレードですしね。
 ファンがガンガン回るほどに熱した後も、メカニカル ノイズや微振動から金属同士がぶつかり合うような感触を受けません。これにしてから なめらかさが増しました。

 これを買ったときは 25 %引きだったので、1ランク下の価格帯で買うことができました。通常の価格だと、ディーラーで1ランク下のオイルを買うのとほぼ同じ値段。

 ちなみに取説推奨の Castrol でないのは理由があります。車のオイル交換をちょくちょくやっていた頃に、普及価格帯のオイルを何種類もあれこれ試してみて、どうもよくなかったのが Castrol でした。部分合成油でも、100 %化学合成油でも。
 メカニカル ノイズ、微振動の出具合、持ち具合、どの面でも・・・

 車でけっきょくたどり着いた先は、ホンダ純正オイルです。エンジンがとても なめらかかつ静かになり、持ちも悪くない。3,000 km くらい気持ちよく使えます。シフトチェンジ時のギクシャクを我慢すれば 5,000 km まで我慢できる。

 ホンダのエンジンにホンダ純正オイルが合っているという話しでなく、RX-8 でも、あきらかに良かったですよ。d(^o^) マツダ純正オイルだと 1,000 km で渋くなるのに、やっぱり 3,000 km は使えるし、静かに回る。さすが、エンジン屋が自己銘柄で出すオイルだけありますわ。(^_^)
 だから RX-8 でも日頃はホンダ純正の 0W-20 を、筑波サーキットを走るときは同じくホンダ純正の 5W-30 を使っていました。オートバックスで作業依頼する度に奇異の目で見られましたけど。(笑)

 バイクでも、指定粘度指数を満たすものがあればホンダ純正オイルを使いたいところなんですけどね。Super Sports のエンジンでも 10W-30 を推奨するホンダの純正オイルに、10W-50 とか 5W-40 とか、無いもので。(^^;)

 閑話休題。

 3Lちょうど注ぎ入れて、ちょうどいっぱい。オイルを回らせるための試動がてらに猫用のなまり節を買いに出かけました。

 うみゅ♪、なめらかが戻ったいい感じ♪ (=^^=)

 帰ってきてから 500 cc 注ぎ入れて、これで 3.5 L。様子を見てもう 200 cc ほど追加。しつこく落とした分で、フィルター交換してないのに計算より 200 cc 多く入ったのかな?

 なお、後片付けをしながら緑△を剥がしました。

  

ドレンボルト ワッシャーを買いに行ったとき、営業さんから「もう剥がしていいんじゃない?」と言われたので、その気になりまして。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.09.25

教訓、ちゃんと見ろ(982.1 km ツー)

 いつまでも終わらぬ部分毎に順不同、そろそろ終わりの気配。

  写真ネタ切れ v(^^;

 大滝村の複合施設駐車場を出て、一路、道の駅両神温泉薬師の湯を目指しました。

 かつて「両神村ふれあいセンター」と呼ばれていたところです。できた直後と比べると入浴施設が増改築されていますけど、それは道の駅になるずっと前から。そしていつの間にか道の駅になっていました。

 とゆーことで、薬師の湯はできた直後から何回も行っているところ。マンガで有名になった近くの峠も、有名になるずっと前からいつも利用していた定番の道。コース(違)を覚えちゃっていて、夜中で車だったらタイヤを削れます。(爆)
 だから自分にとって薬師の湯は、飽きていて、なにかの「ついで」でないと行く気になりにくくなっています

 それで初日に頑張ったわけですね。今回の帰り道「ついで」に両神村も片付けてしまいたいと思ったから。バテながらもわざわざ雁坂トンネルを超えて、長いクネクネ道で脱力運転を続けたわけです。

 ところがですよ。今も twitter の表示にでていますが、なんと定休日でした。(T_T)

  

 ひどいことに、ガラス戸越しにスタンプが見えるんですよ。目の前でおあずけ。(^^;;;

 大きく頭を垂れて、がっくし。(__;

 あきらめきれずにガラス戸向こうのスタンプとスタンプ帳を見比べていて気づいた。スタンプ帳にちゃんと書いてあるじゃないですか。『火曜休』って。(^▽^;)

 読んでいれば、長谷の後に分杭峠の方へ上っていってみるとか、諏訪で良いお湯に入ってくるとか、ンマいものを求めてうろうろするとか、できたのに。

 ちゃんと見ろよな、ぽてち。(^_^;)

 ダメなものはダメだから、渋々あきらめて、帰路につきました。バテています。できるだけ短時間で楽に帰ることを考えて、皆野寄居パイパスを使って時間と楽ちんさを買い、花園 IC から関越道に乗りました。

 まっすぐ帰るつもりが、やっぱりバテが辛くて高坂 SA に寄る。暑くて持ちません。寄居からずっと 36 度表示ですもの。やっぱり真夏の秩父は行くところじゃないっす。(笑)

焼き芋ソフトクリーム   

 値段ほどではありませんでした。(^^;

 その後は他に寄り道をせず、いつものスタンドへ。外環道と首都高速5号で時間と楽ちんを買おうかと思ったけど、5号が混んでる情報を見て、やめ。期待より交通量が多くて、費用に見合うほど楽ちんでない可能性を考えました。
 目白通りは予想通り谷原まで渋滞。その後も予想通りの交通量。最後の一疲れでした。(笑)

 いつものスタンドでトリップを見ると 982.1 km です。今回は1泊2日で 1000 km 近くを走りました。前回は白馬と新潟で泊まったから3泊4日。走ったのは3日間だから、比べると1日減って同じ距離。徐々に慣れてきているようですね。(^_^)

 教訓。資料はちゃんと見ろ。特に寝不足はダメ。暑さは・・・どうしようもないか。(^^;
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.24

バテて脱力運転、その功(982.1 km ツー)

 部分毎に順不同、まだ続く。v(^^;)

  初日の親不知 IC 付近

 2日目に南アルプスむら長谷を退治した後、高遠から茅野まで走った R152 は、いつか走ってみたいと思っていた道でした。そして実際に走ってみると、予想と期待を超える走りやすい道。(^_^)
 何よりも交通量が少ないこと。それが走りやすさの一番の理由だったのですが、道路そのものも里山を縫う道として一級品に近いかと。大型トラックが走っていたくらいですから。

 地方の道路整備は、ほんと、着実に進んでいるのですね。中央線や西武線の沿線エリアも、それくらいになればねぇ。(^^;)

 R152 を気持ちよく走り終えて、諏訪 IC の手前で給油をしました。前の晩に豊科で給油してから 121.9 km、たったの 6.37 Lです。燃費を計るためではありません。この後、心おきなく走るため。(笑)

 子どもの頃に読んだ戦記本にありました。戦闘活動中の軍艦はいついかなるときも、給油できる機会があればほんの少量でも給油して、常に満タンにしておくのが世界海軍の常識だと。

 メバチマグロくんは軍艦じゃないし、バイクにしては航続距離が大きい方だけど、こういった長距離ツーリングでタンクを気にせず丸1日走れるほどではありません。
 実際、この日の走行距離が 388.7 km 。もし諏訪で給油しなかったら、帰り着く前、関越道を降りる直前か目白通りを走っていた頃に残量警告が灯いたはずです。その前に、両神村を離脱して皆野あたりを走る頃には残量が気になって落ち着かなかったはず。そうなることを避けるための給油でした。v(^_^)

 ちなみに諏訪で給油してから帰着するまでに、20.18 km/L を記録です。過去最高かな?

 さて、その諏訪での給油時に、だいぶ暑くなってきたことを感じました。茅野に降りたときには感じ始めたのですけど、給油のとき「とうとうきたゾ~!」と。(笑)
 天気予報によると、関東甲信越は各地で最後の真夏を感じる日のようです。時は 11:00 、気温がぐんぐん上がってくる時刻ですね。中央道に入ってから、きましたよきましたよ。外気温計の数値が急速に上がって、32 度。(^^;

 ちょっと考えて、早めの昼食をと、原 PA に飛び込みました。もち、かき揚げ蕎麦。(笑)

原 PA(上り)   

 バイクに続けて人間もお腹いっぱいにして、中央道をのんびり巡航させました。暑さがキツイ。(^^;;; 前の晩に遅くまで blog 記事を書いていて、寝不足をやらかしてしまったのがきいたのでしょう。あほです。σ(^^;;;
 巡航しながら「どこで降りて R140 に入るかな?」と考える。面倒が無いのは、過去に何度か経験のある塩山から目指すこと。そんなつもりで、のんびり巡航・・・ 気温計が 28.5 度と 32.5 度の間をいったりきたり・・・

 一宮御坂 IC まで 500 m の看板を見た瞬間に気づく。今日は 1000円じゃない!!(^^;
 利便に大差がないなら、100円でも安い方がよいじゃん。(^^;;;

 寝不足と暑さでヘバってきて頭も鈍っていたのに、よくぞ気づいたものよ。(笑)

 ヘバっていた証拠、降りてから恵林寺までのルートを失敗したです。汗だらのクソ暑い中なのに、ちょっと回り道をして、おかげで混雑に突入してしまいました。(^o^;)
 前日に たざわ駅の先で間違えたのも同根だけど、これは zumo550 の地図が見にくいことも影響しているのですけどね。買い換える機会を迎えたら、車用のナビにしてジプロックを被せてやろうかと思っています。d(^^;)

 さて、R140 、過去に何度も車で西沢渓谷入口まで走っています。その先も、過去に1度、CB1300 SB で走っている。
 道や景色に特段の珍しさを感じることはなく、寝不足と暑さによるバテが襲来していることを感じながら、淡々と走りました。すごい高さのループ橋で停まって写真を撮る元気なし。暑くて辛いだけでなく、曲げ続けの膝が痛くなってきて、さらに辛い思いをしながら淡々と走る。ぽてちは左膝の後十字靱帯が切れていて、左膝がよあいのです。(^^;)

 道中に見かけた大滝村の複合施設駐車場に飛び込んで、日陰で一休みをしました。意外にもこれが幸せなひととき♪

  

 ジャケットを脱いで、水分を補給して一服しながら日陰で座っていると、風もないのにとても快適だったのです。(^_^)
 この日、大滝村くらいの標高がある山間は、日差しがあるところの暑さと日陰の気温がだいぶ違ったようです。早めに帰り着いてちょびっと仕事をしたい気持ちがなければ、持参のベンチを広げて1時間か2時間、寝落ちしたいところでした。
 そうすればよかったんですよね。こういう日に帰ってから仕事だなんて、まともにできるわけがないのだから。ほんと、メリハリのつけ方が下手っぴです。σ(^^;)

 30 分近く座り込んで、再び出発。バテて肢体に力が入らず、脱力したテキトー運転。これがかえって良かったらしく、いつもよりスムーズにコーナーをこなしていくじゃないですか。ひらり、ひらりと。動き始めのタイミングさえ間違えなければラインもいつもより良いじゃないですか。驚き。(笑)

 カーブ手前の減速を少しケチって体力消費を抑えて、進入速度が少しだけ高くなる。その分、いつもより少し多めに倒しながらカーブする。バテてどうでもよくなっているから(笑)、少し多めに倒しても怖くない。いや、本当は怖いけどもうどうでもいい。v(^_^;)
 倒す・起こすの自由度が倒す側で少し増して、自然とラインの取り方が少し良くなって、ラインの修正余裕も増して、だから対向車が来てもビクビクせずに済む。よけいにスムーズ。

 なるほど。スポーツで『○○込み』というやつをやる価値と同じかもしれませんね。『打ち込み』とか素振り 1000 本とか、テニスでひたすらなラリーとか。
 疲れて力が入らなくなると、最も効率の良い動き方を自然とするようになっていく、そのためにも行うことだと理解しています。

 同じなんですね~。あったり前のことなのに、新発見でした。(^_^)

 なるほど、バイクはテキトーが肝要と極めたり。(違)・・・(ぜんぜん違)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.23

2000 m に響き渡る鐘の音(982.1 km ツー)

 部分毎に順不同、さらに続く。

  道の駅白馬のクローズド店内にて

 お高い(840円だったかな?)だけあって、ンマかった♪です。(^o^)

 道の駅小谷で持参のフォールディング ベンチを広げて かき揚げ蕎麦を食べることなく、道の駅白馬では かき揚げ蕎麦を食べるだけに集中して産品も見ずに即座に出発した理由。

 2日目に美ヶ原・南アルプスむら・両神村の3つをこなすのはさすがにキツかろう。できることなら、初日のうちに美ヶ原高原美術館のスタンプをゲットしたい。できることなら。

 そんな色気を持っていたからです。そして、スタンプを置いてある施設(美術館または付帯施設)が開いているのはたぶん 17:00 までだと推測して、17:00 までに上がれそうならチャレンジしたい。
 時間と、自分の疲労具合とを量りながら、そう考えていました。

 ここで驚くべきは、すぐに疲れて長持ちしない ぽてちがそんなことを考えて実行する気になっていた程度の疲労度だったことですね。
 初日は暑くなくて熱疲労しなかったことが何より大きいですが、おうちから豊科のお宿までの 500 km 弱に美ヶ原の長い山道往復を加える気になるのだからスゴイ。繰り返し、これってバイクか?と。(^^;

 大きなトルクと、イザというときの圧倒的な加速力。微細なアクセル操作に対して「ため」が少なく瞬時に、でも程よく反応する制御。(大きな車と比べれば格段に)小柄で軽い車体。スタビリティの高さと高い旋回能力を両立し、さらには無理が少ない乗車姿勢と妥協の範囲に収まるシート。とどめに、強力なブレーキ。
 バイクとしては驚くべきツアラー性能です。まぁ、車でも珍しいですけどね。K1300 の方がエンジンがよくてトルクと加速で楽なことの他は、RX-8 が似て感じます。

 あぁ・・・ エンジンさえまともなら、RX-8 を手放すことはなかったろうなぁ~。(^^;

 なんてことは置いといて、美ヶ原を目指しました。そしてちらっと書いたように、2度も路を間違えて。(^^;;;

  

 まず、左下にある たざわ駅の上にある白い道から R143 に入ったとき、左折してしまったこと。四賀化石館の近くまで行って U ターン。v(^^;

 続けて、R254 を上り始めてすぐの松本浅間 CC 手前で看板に誘われ絵に無い山道に入って美鈴湖にでて、美ヶ原スカイラインを上り始めたのは結果的によい。当初に考えていたのは三才山トンネル先から入る美ヶ原公園西内線。これが全面通行止めとは知らなかったから、結果的によかったのです。

 途中で止まって写真を撮るなんて余裕ぶりで、のんびり上っていく・・・

   

 ところが、武石峠で道なりに進んでしまって、たどり着いたのが美ヶ原自然保護センター。先に道がない。(^^;;; 雑誌で読んだ「やっちまったよ」と同じことを、自分もやっちまいました。v(^^;

 道のクネクネぶりからして距離の割には時間がかかるため、もうダメかと、あきらめかけました。
 だけど、同じクネクネ道を二日続けて走るのは避けたかったし、対向車が少ないことからペースを多少上げても大丈夫だろうと考えて、チャレンジを続行することにしました。

 走る、走る、走る・・・ 珍しく、タイヤの中央以外が使われています。珍しく、タイヤが温度を上げていることを感じられます。でも、ブレーキが十分に熱を持って設計性能を発揮するほどではありません。あくまで ぽてちペース。だけど走る、走る、走る・・・

 間に合いますた~! 16:30 に到着!! \(^o^)/

  2000 m

2000 m   

  2000 m

もういっちょ 2000 m !   

 満足度たっぷりでスタンプをゲットすゆ。(o^_^o)

 よく頑張ったゾ!、ぽてち。そしてメバチマグロくん。

  

 写真を撮っているうちに一段と冷えてきました。トイレを借りに再び入った建物は、終業間近の静かさ。外は夕暮れの気配。

   

 建物を出ると、17:00 の終業を知らせる鐘の音が背に響く。TV で聴いたことある音色ですけどね。大きな音色を生で聴くと、だ~いぶドラマチックに感じます。前にも書いたけど、静かに冷え込んできた中でアベックさんが聴いたら、手を握っちゃうかもしれませんよ。お山を下りてから、何があっても知りませんよ。(゚▽゚)☆\バキ
 とゆーくらい、ドラマチックに響いていましたよ。(=^^=)

  いいね~♪

 気温計は上るときと変わらず 13.5 度を示していましたが、グングン寒くなってきます。グリップヒーターをつけて山を下りました
 松本市内に降りてからも耳に残る鐘の音から感動が醒めやらず、走りながら松本城を見上げて、何年も前に相棒と訪れたときのことを思い出すのでした。(核爆)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.22

雨と駅の休憩ベンチ(982.1 km ツー)

  

 部分毎に順不同、続きます。

 初日の出発時、都心は 22 度。暑くなくてちょうどいいや♪と気持ちよく走っていたら、鶴ヶ島あたりから雨に見舞われました
 しかし、走行中も位置を変えられるスクリーンと大きなカウルのおかげで、いつもの通り多少の雨なら上腕と肩が少々濡れる程度です。

 とは言っても雨が続けばしっとりしてきて、走行風にさらされると寒く感じてきます。えぃ!仕方ない!と高坂 SA に飛び込んで、メッシュジャケットの防風インナーを着る。雨具でなくてビニール生地の防風インナーだけ

 その後も断続的に降り続け、上信越道では本降りに近い振り方をするときも。上腕と肩がそこそこ濡れてきました。20 度くらいしかない中ではけっこう寒く感じてきます。えぃ!面倒だけど仕方ない!と、横川 SA で雨具の上着を羽織りました。雨具を出すのは2月以来かな。

 それでも、どしゃぶりなら別だけど、少々の雨なら高速道路で雨具パンツは不要。長距離のお出かけにわざわざバイクで出かけることの当否は別として(笑)、あらためて助かるバイク、欧州市場向きの本格ツアラーですね~。(^_^)

 欧州の本格ツアラー。K-GT ほどのカウルとスクリーンを持つバイクは他にあまりないことからして、市場規模は小さいのでしょうね。
 ドイツの有名チューナーが「今やバイクは 100 %趣味のもの」と言い切っていた雑誌記事からしても、長距離のお出かけにわざわざバイクで出かけることの当否は、欧州でも問われるのでしょう。経済格差が大きかった欧州も、庶民が車を持つことがバブル期以降の日本並みに普通のこととなったようですし。

 相変わらず、バイクに乗りながらも世界の社会へと思いを馳せる ぽてちでした。(笑)

 考えた結論は、痒いところに手が届く作りの本格ツアラーは、今後も国産メーカーから出る可能性が低い。ヤマハが FJR 1300 を、ホンダが Pan European や Deauville を海外向けに出して、細々と持ち込んでいる現状が御の字だろうなぁ、と。
 確かにね。「暑い・寒い・濡れる・荷物に工夫が必要」を圧してわざわざバイクで出かける理由、好きだからしかないものね。そんな人、いかほど居ようか。市場が小さくて当然だぁねぇ~。
 痒いところに手が届いている K-GT を、大事に乗りますですよ。(^_^)

 閑話休題。

 空模様と気温の上がり方からして脱いでもよかろうと思って雨具を脱いだのは、市振の関です。その後は青い空が見えて雨の心配がないくらいになってきました。

  日本海だ~ 北陸本線だ~

 しかし雲がち&山陰がちで、おかげで日陰の走行が多い。気温が多少上がっても暑く感じることがありません。スクリーンを上下させながら調整していってちょうどです。もちろん、夕方の美ヶ原では寒かったですけどね。

  妙高 PA の かき揚げ蕎麦

 R148 で糸魚川から豊科を目指す途中、道の駅小谷に寄りました。妙高 PA で 10 時のおやつに蕎麦を食べたのに、お腹が減ってきまして。v(^^;) また蕎麦でお昼ご飯にしよう♪との企み。

   

 目当ては PA・SA の軽食コーナーにお約束の かき揚げ蕎麦。エビやマイタケの天ぷらは要りません。かき揚げ蕎麦が好きなんです。(=^^=)

 が、道の駅小谷は軽食コーナーがありませんでした。クローズドなお店と、ソフトクリームやお菓子の販売カウンターのみ。お店に かき揚げ蕎麦があれば体を休めることもできてちょうど良い♪と考えたのだけど、残念なことにエビの天ぷらでした。
 エビの天ぷらが乗っている天ぷら蕎麦は食べる気になれません。高価だった昔と違って今のエビは味も香りもへったくれも無くて、それでいて他より高めの値付けですから。(^^;)

 屋外の屋台店ならば かき揚げ蕎麦がありました。座る場所は屋台脇の、日本酒ケースをひっくり返した仮設椅子。
 okっす♪ 十分です♪ がしかし、ごく少ない仮設椅子がいっぱいで、断念。(T_T)

  

 イメージ的には、昔ながらの街道沿いドライブインですね。食堂と土産コーナーを持つドライブインに日帰り入浴施設も併設して、その面で今風になっている印象。
 飲み物で一服して体を休める休憩だけや、軽食くらいにしかお金を使わない人は建物に入れることを想定していない作りです。屋外にも休憩コーナーは無し。ベンチ等も無し

 他の道の駅でも多いのだけど、休憩コーナーどころかベンチすら無い道の駅って、道の駅と言うのはどうよ?と思うんですけどね~。
 道の駅の看板を掲げれば単なるドライブインより多くの客が入るのだから、24 時間利用可能なトイレの他に、休憩コーナーか 24 時間利用可能な屋根付きベンチくらい、認定の条件にして欲しいなぁ。たとえば、道の駅両神村のような軒下ベンチでいいから。

 ベンチなんか置くと安い客が増えるばかりでなく、夜遅くに不穏な輩が集まってたむろし、施設を汚す・壊す・火をつける等の不穏な活動をされかねない。そういうことを嫌っているのかもしれないですけどね。
 でも、道の駅の看板で多くの客を呼び込めるのだから、それは稼ぎが増える代償だと思うんですよ。地域と連携するなり増えた稼ぎの一部で警備会社を使うなり、すればいい。

 いわゆるドライブインなら寄らない ぽてちも、道の駅なら一休みできることを期待して入ってみる気になる。地域社会が地元興しで手作り組合的にやっている駅だと、サービス精神ある作りで心地よく休めることが多いから。
 そしてお店があって必要を感じたら、お金だって使います。ぽてちの場合、品揃えによっては必要以上にも。v(^^;) 地元興し系は産品の質がよいことが多く、「観光客からぼったくりを感じないことも多く、ぽてちは危ないんだな。(笑)

 そういう人って他にも多いはずだし、実際に単なるドライブインより格段に賑わって見えます。それがわかってから、争って「道の駅」の看板を得ようとしている風すら感じています。(食堂や土産物店が「道の駅」を得られず自称「○×の駅」、けっこうたくさんありますよね。(笑))

 お菓子やソフトクリームでも「立ってものを食うな!」と叱られて育った ぽてちとしては、言おう。

 休憩ベンチくらい置け~ 不足なく置け~ (笑)

 バイクだからこそ思うことですけどね。バイクだから、雨や日差しを避けられるベンチに座って一休みしたいと思うわけで。車だったら車内で涼んでいればいいのだから、そこまで思わない。視点の違いですね~。

 なにはともあれ、道の駅小谷はバイカー向けでないと思いました。(^o^;)

 でもね、これは絶品♪でした。

  やまぶどうソフトクリーム

 蕎麦の代わりに食べたのですけど、期待を超えるンマさ♪でした。(゚▽゚)

 ちなみに道の駅白馬は施設が狭く、休憩ベンチがあったかどうだか。かき揚げ蕎麦を食べること(爆)と先を急ぐことに忙しくて、探しませんでした。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽路はかつての幹線(982.1 km ツー)

 部分毎に順不同でいきます。

  デイトナのハーフカバー

 この状態から準備を開始し、08:15 にお宿を出発。

 出先で泊まると、時間に余裕があっていいですね~。08:15 の出発でも、日帰りだと行くことに躊躇してしまうところへ行く気になり、日帰りだと通るのを躊躇してしまう地方道をのんびり走る気になる

 早朝の安曇野は秋の気配に包まれて、涼としていました。そこかしこに蕎麦の花が咲いています。収穫間際の稲もたくさん。そして、田舎の香水のかほりがムンムン。(^^;

 松本市街に近づかないよう、安曇野のまっただ中を南下。トラックと遅い通勤車に阻まれながらのろのろ。右左折でどうしてそんなに時間がかかるのよ?(笑)って感じ。
 ようやく車が減ってから、よくわからぬ小道を気合いでクネクネを走って、洗馬駅の先で、やっとこさ R19 へと入れました。ここもトラックが大量。(^^;)

 木曽路(R19)に入ってすぐ気づく。「あ、ここはかつての主要ルートだ」 なんと、中央本線が複線になっています。さすが本線。かつてはメインのルートだったのでしょうね。製材、漆器製造、漆器販売の会社がいくつもあって、漆器が日用品だった時代に栄えたことが感じられます。
 電車もまさに中央本線の2車線で、木曽、中津川、土岐、多治見、春日井と通って名古屋に吸い込まれていきます。

 対する伊那谷の飯田線は単線。山の間を縫いながら時間をかけて豊川まで。中央道が通るまでは、隣の山襞の中を走る裏道で、最後の峠がたいへんと言ったところだったのではないでしょうか。
 中央道とともに地理感覚ができあがった世代の ぽてちには、新鮮な発見でした。

 木曽路から伊那路へ。木曽山脈をぶち抜く長大な権兵衛トンネルの出口。

  

 伊那谷越しに南アルプスを望む。高い山脈と深い谷が織りなす国を感じさせられました。

   
   伊那谷に降りて伊那市を抜け、高遠市街をかすめて道の駅南アルプスむら長谷へ。

  

 タイヤの減りがはっきりとわかるようになってきました。

あと何 km もつのでしょうね   

 この後、高遠市街をかすめて茅野まで、とても走りやすい田舎道を快走♪

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

恐るべし! BMW Motorrad

 お宿まで 595.5km

  

 600 km 走って、疲れちゃいるけど体へのダメージが特段ないのだから、すごいねぇ。

 お宿まで 595.5km のうち 320 km くらいは高速道路だけど、藤岡から上越まで、高速道路にしてはクネクネとアップ&ダウンですよ。そして残り 275 km は基本が山道。松本まで戻ってきてから、美ヶ原へ登る気になるんだものなぁ。

 そして美ヶ原への長い登り下りで、自分にしてはいいペースで舗装林道みたいな道を走ってる。2度、道を間違えて 30km は余計に走ってるし。(そそ、ありがちなこと。直前で道が終わる西側へ登ってしまいました。v(^^;) )
 それでも時間切れの断念をする気にならず、ペースを上げる気になるんだものなぁ。

 もうちょっと軽い R1200 RT だったら、もっと軽々と走って体にあたる走行風も少なくて、疲れが今の状況より少ないのでしょう。それって、ほとんどビョーキの域だと思う。(笑)

 恐るべし! BMW Motorrad

   

 17 時の鐘の音を生で聴くことができました。生で聴くと、だいぶドラマチック!です。デートでドライブに来ている若い二人がいたら、きっと手を握っちゃうのだろうな~。(=^o^=)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日、スタンプ2つ

 市振の関と美ヶ原高原美術館のスタンプをゲットです。これで計7個。

 2度も道を間違えて、美ヶ原高原美術館は間に合わないかと思ったけど、だ~いぶ急いでクネクネ&アップダウンして 16:30 になんとか到着。13.5度で、寒かったです。グリップヒーターが発動しました。

 お宿の近くで食事中。ここまで 590 km くらい。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

決心

 明日は、D3 を積んで行くのをあきらめよう。

 写真を撮る優先度はだいぶ低く、主目的はスタンプ。すなわち距離を走ること。初日からして 500 km 近くの走行。体力・気力との勝負。

 標準ズームをつける D3 はシート上に置くタンクバッグに入れることになる。タンクバッグがめちゃ重くなって、休憩時に持って歩くのがだいぶ億劫だし、持って歩くときはバッグ破壊の心配すらある。
 かと言ってトップケースに入れれば休憩時に持って歩かない可能性が大きい。疲れているとすぐに背中や肩が痛くなる今、できるだけ身軽な方が無難。

 標準ズームをつけた D40 だけに決めた! 単焦点はもちろん、望遠ズームも持って行かない!


 光量不足や雨等、悪条件下での撮影は、D3 に勝るものはないんですけどね。いざとなれば機関銃のような連写で百に一つの当たりを拾うような撮影もできるし。めったに行かないところへ行くからと思ったのだけど、まぁいいや。(^^;


 とゆーぐあいで、何をどう運んでいくか、肌着一つとってもどうするか。たった一泊なのにあれこれ考え込んでいます。ほんと、慣れていないんですね~。

 車なら、ぜ~んぶ放り込んじゃうのだけど。(笑)

 とりあえず、着替えと予備タバコをバッグに詰めて、右パニアケースへ。左ケースは防雨のグッズやマットや空気圧ゲージ。早朝から車のエンジンをかけるのがはばかられるため、今から K-GT を車の前に出して、車を奥へ。出発しやすいようパニアも装着。
 圧とオイル量は先週確かめた。ガソリン満タン。スクリーンは標準のままでよかろう。

 お風呂に入るべ~。(^o^)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.18

ぼんぼん育ちの爺さん

 首回り、胸、口の脇、あご、頭。ブラッシングしてもらうのが大好きで、足下をうろうろした後に居間へ行ってゴロン。
 目だけは人間の方を伺っている状態で、寝転がって待ち構えています。

 ぽてちはブラッシングが下手で、もっぱら相棒が相手をしてやるのですが、自分もたまに手指でワシワシしてやります。

 先ほどワシワシしていたら、何かが気に入らなかったらしく、にゃっ!と言って両腕で我が手を抱えてガブ!☆ ガブ!ガブ!ガブ!☆ そして後ろ足で我が腕を猫キック!キック!キック!

 でも歯が無いから、ぜ~んぜん痛くありません。あむあむされているだけ。(笑)

 爪も引っ込めていて、ほとんど無傷です。

 最初の一抱え目に引っ込め損ねた爪でこの程度。

   

 ぼんぼんで、もともと勝てない子だけど、お外で喧嘩は完全に無理ですね~。(^^;;;
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.14

来週の行程を検討

 首都圏ディーラー主催の道の駅スタンプラリーで、スタンプを捺したところ。

 那須高原友愛の森。ぽっぽくんの別荘?(違) いたこ。ンマかった♪(違) 南房パラダイス。よつくら港。喜多の郷。

 なんと、5つも。v(^_^)

 5つもって、まだ半分もいってません。(^^; が、前に書いたように、3つもそろえば御の字だと思いながら冊子をもらいました。
 全部捺せるとは今も思っていませんが、もういくつか捺したい色気がわいてきています。スタンプカードにたぶらかされて町会のラジオ体操に出てしまう小学生と同じですね。(笑)

 来週の一泊ツーで、できれば2つか3つ、捺したいところです。天気は大丈夫そうな気配が漂っています。

 初日は市振の関を一つだけ狙っとりまして、捺した後は大糸線沿いをのんびりと長野県まで戻ってくる予定です。Google map で調べてみると、家からお宿まで 500 km 弱の走行。のんびりやるつもりなら順当なところでしょうか。
 「初日のうちに複数のスタンプを」などと色気をだすとお宿の場所は選定ミスで、それよりも、自分にはキツイ行程・時程になってしまいます。だいぶ早い時間に長野まで戻ってこられれば2つ目狙いもアリだけど、やっぱり2つ目は2日目回しがよさそうです。

 2日目にどこまで動けるか。気力・体力の勝負かな~。(^o^) 自信ないけど。(^^;;;
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.13

ざっと計算

 友人のリツイートに、10年使ったプリウスの電池が逝って交換費用が 23万円の見積もりだとありました。
 これをつぶやいたのは知らない人です。だから詳しいことはわかりません。

 10年で 23万円だと、年あたり 2.3万円の電池代になります。

 仮に、平均して年に 5000 km 走ったとしましょう。17 km/Lとか 18 km/L走ると言われるプリウスも、電池がヘタるにつれて 14 km/Lとか 13 km/Lあたりまで落ちてくるそうですから、平均して 16 km/L走ったと仮定しましょう。ガソリンが、1L 126 円だと仮定しましょう。

 ガソリンエンジン車の燃費が 10km/Lとしてざっと計算すると、エネルギー代は、年に 5000 km 走ればだいたいとんとんですね。

 車両が高い分は分が悪い。同程度のガソリンエンジン車との差額を 33 万円くらいだと仮定して、差額と電池代を燃費の違いで・・・ ん? 10年で 110,000 km から 120,000 km くらい走ればとんとんってとこ?
 気に入った車ならば、それくらい7,8年で走っちゃいますけどね。多使用で電池が早くヘタって 10年で2度の電池交換とかなると、元がとれませんねぇ。

 業務用でよく見るのがタクシーくらいなのは、ここらへんが理由なのかも。

 電気モノは、やっぱりまだ微妙かな。どちらかと言うと費用よりも、電池やモーターの重さによるドライブフィールの悪化とパワーフィールが懸念材料で、楽しみを重んじる乗り物に電気モノを選ぶ気になれずにいるのですが。
 バイクと共存させられる広い置き場所があって、楽しみはバイク、車は・・・ ならば、CR-Z あたりアリだと思うかもしれません。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプのための宿予約

1週間後のお宿を予約しました。ネットでポチ♪ m(^。^)

 自分で計画するお泊まり入りバイクツーリングって、二十歳の頃を含めて今まで実行したことがありません。
 二十歳の頃には部合宿にバイクでついて行ったのが唯一のお泊まりツーで、最近ではこの夏の白馬ツーリング。どちらも主催者がいて、ついていっただけ。

 ぽてちは面倒くさがりの上に臆病なタイプで、遠隔地でお泊まりとなると、あれやこれやに心配が無いようでなければ実行する踏ん切りがつきません。
 心配がなくなるほどまでに調べあげて、じっくり計画を練る根気もない。(^_^;)

 あれやこれや。色々です。そうですね~、行程のこともあるけど、主にお宿の面でしょうか。いいお宿を見つけられるかどうか。子どもの頃に、親に連れられていった旅行先のお宿の数々で、だいぶばらつきがあったのが変なトラウマになっているのかもしれません。
 自分が出せる宿泊料金でやっているお宿だと、食事の量と質が不十分になる可能性が高く、これもマイナス要因です。

 ところが今はよくしたもので、全国展開のビジネスホテルが「だいたい合格。大きな心配はなし」なんですね。ふと気づきました。
 外食チェーンと似たような安心感と言えましょうか。

 ビジネスホテルだと、観光地のまっただ中に立地することはありません。最寄りの繁華な町にあるのが普通。
 が、考えてみれば、一人で車かバイクなら宿で観光地レジャー感を重んじる必要はない。相棒と二人であれば まっただ中にしたくなりますけど、一人ならば。
 ビジネスホテルでもチェーンによって立地や駐車場そして衛生感にばらつきがあるけど、チェーンを選べばいい。夕食はどうせ外になるから、質や量を心配する必要もありません。すぐ近くに適当な店がなければ車やバイクで移動して、それこそチェーンの外食店で済ませてもいいわけです。

 狭い駐車場や機械式立体駐車場、そして外部の委託駐車場でなく、自前でそれなりに広い駐車場を持つ方針のチェーンを選べば、ほぼ心配なしのはず。
 ツーリングなのだから、駅近である必要もありません。駅近の繁華街から離れている方が、広い駐車場を持つ可能性が高くなってありがたいくらいです。

 ということで、選んでみたのがこちら
 2連休に1泊入れてスタンプをゲットしてくるゾ! と。(^◇^)

 2個か3個しか捺せないと思ってもらった冊子。5個も捺されてみると、次が欲しくなります。(笑)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

9000円ちょっとの出費

 今日は午後になってからバイクの拭き掃除をしただけで、バイクを動かしていません。ちび助を出動させ、猫缶のまとめ買いに出かけたのみ
 掃除(洗車)って、面倒だけどメンテにいいですね。間違いを発見したり、いつの間にかつけてしまった小傷を発見したり。続けていると、劣化や故障に気づきやすくなるのでしょうね。

  9000円ちょっと

 贅沢になって、安いものは食いやがりません。(^_^;) 食が細って、だけど食べたい気持ちはあって、身を残して水分だけなめて終わりのときも、よくある。

 ご飯というと一気食いだったのが ちまちまと食べるようになったのは、半野良生活の気質を脱却して、家猫らしくなったとも言えるんですけどね。

 でも、どちらかと言うと、衰えかな。(^^;;;

 歩き方がヨチヨチになってきちゃいました。三角座りでも後ろ足に力が入っていません。上を見上げると よろけるし。(^^;

 涼しくなったら駐車場うろうろにつき合ってやるつもりです。自分はキャンプ椅子をだして blog 記事でも書いていれば、奴は周りをうろうろしてお外の空気を楽しむことでしょう。

 残った汚れ砂をハンドピックする相棒の前で、シー後のセルフお掃除。

   

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

常磐、磐越、東北、582.7 km

 寝坊したけど出かける気になって、でも中央道を断念したので急ぐ必要はない。
 ということで、のんびりと、アルミ フォールディング ベンチを積んでみる試行錯誤。

  

 これが唯一の積載方法になりそうです。パニアケースの上に横たえる方法は、ちゃんと載らなくてボツとなりました。

高速道路を走っても、とりあえず無事   

   道の駅よつくら港に到着

 34 度の熱風を浴びて走り続けていましたが、いわき勿来 IC を過ぎた頃から気温が少し下がってきました。32 ~ 32.5 度くらい。いわき四倉 IC で降りると 30 度。太平洋沿いでもここまで来ると、さすがに少し落ち着くようですね。
 そして四倉港に着いたら、なんと 28 度でした。さらに浜風が吹き続けていて、だいぶ涼しく感じました。ガソリンスタンドのおっちゃんも、「浜風があるといいんだよね」と。

 次なるスタンプが気になっていなければ、積んできたベンチを広げてそのまま半日、浜風を浴びていたいくらいでした。

 スタンプと言えば

  

 なるほど、どなたかの blog で見た通り、群馬の F800 ST 乗りな方が貼った紙がありました。
 スタンプを捺した後、お昼ご飯を物色すゆ。(=^^=)

   

 美味しそう♪な海鮮丼やら、あれやらこれやら♪ でも、食べませんでした。(^^;
 時間が1時前といったところ。おかげでジジババの大群と家族連れでテーブルがほぼ満席。(^^;

 争うようにして席を確保している人がいる中に混じって、争って席を獲る気になれず。左肩からタンクバッグを提げて、右肩には2 kg 近いカメラを提げて、手にタオル。その上でトレイを持って、席を争う元気はありません
 さらには・・・ SA の軽食コーナー等、食事のトレイを自分で運んで席につくタイプのお店で、食事を買う前に荷物を置いて席を確保する人がいる。自分はとても不愉快な気分になるんです。
 小さな子どもでも連れていれば別ですけどね。そして、事態が緊急ならば自分も争うけど、そうでなければ、混じりたくない。見たくない。

 ソフトクリームを買って、外に出ました。気温が 28 度で、ベンチに座って浜風に吹かれてソフトクリームをなめていると、すご~く快適でした。(=^^=)

  

 ↑お土産に買っていこうかな?と思ったけど、やめました。クーラーボックスが飲み物でいっぱいです。(^^; 魚は苦手なもので、飲み物をチャイしてまで買う気になれませんでした。

 先週の潮来と比べて、どうしてこんなに安いのだろう? ↓

   

 昔、会社の先輩から聞いた、真性のハマグリでなく九十九里でたくさん獲れる類似種の貝だとか??

  

 結局これ↑を買いました。一つお尻が汚れていたのでオマケしてもらえた幸せ♪ 完熟桃3個で 500 円♪ 明日は桃ざんまいだ!ヽ(゚▽゚)ノ

 ソフトクリームの後に一服してすっかりくつろいで、道の駅を後にしました。次なる目的地は、もちろん、道の駅那須高原です。(^o^)

  すぐに休憩

 磐越道を走っている間に暑さバテを感じてきました。(^^;

 いくら水分を補給しても、暑いものは暑いんですよね。(^^; 暑さに耐える。すなわち苦痛に耐えているわけですから、消耗するのが当たり前。
 道の駅那須高原に着いたときにはハッキリとバテていることを感じて、お土産を買った後に しばし座り込んでしまいました。

お土産   

 そして帰りの東北道。中央車線と右車線が土日休日 1000円のカルガモ大行進になっているのにあきれながら、ガラガラの左車線を中心に走ってなんとか順調。暑くてへばり気味だったので、首都高速代の節約はならず。
 いつものスタンドで給油して、19:30 に帰着。出発からほぼ 10 時間。 582.7 km の走行でした。 19.21 km/L走って、ガソリン代が 4,173 円です。高速道路に3回乗ったし、今日はちょっと高くついたかな。(^^;;;
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝坊

 いま起きた。(爆)

100911w001

 美ヶ原は、やっぱり遠かったなぁ。(^_^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.10

>net time /setsntp:

 デスクトップの時刻が狂ってきていることに気づきました。2分程度なんですが。

 朝、PC に向かって食事や出勤準備をしながら PC の時刻をチラチラ見て動いていますから、2分の狂いは痛いんですね。バスの乗り遅れをやらかしてしまいます。
 そういえば、枕元のノートも、少し狂ってきたような気がしないでもない・・・

 はたと気づいて、net time /querysntp を叩いてみる。

 あらまぁ、NTP が、夏前に HDD 故障で運用停止した宅内 Server 機 になっているじゃないですか。そら狂ってくるわなぁ。(^^;)

 2年も前にセットしたものだから、宅内 Server を指定していたこと、完全に忘れていましたよ。
 前に使っていた ASUS A8V が狂いやすくて宅内 Server を指定して更新頻度を上げていた同じ設定を、今のマザーでもしていたのでした。

 宅内 Server なき今、とりあえず外部の NTP を指定して、更新頻度を下げました。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.06

アルミ フォールディング ベンチ

 これ、どうしよう? (^_^;)

   
  

 ていじんさんのところで見たように自分もできればとてもいいと思いつつ、ポチ♪の踏ん切りがなかなかつかずにいました。
 自分の身長だとは2人用では長さがちょっと足らないとか、3人用だと持ち運びに大きすぎるとか、2人用でもバイクに積む方法が難しそうだとか、自分とバイクにもっと適したものは他にないだろうか?とか、あれこれ考えて。

  

 ライコランドと ららぽーとの帰りに寄ったイトーヨーカドーに入っていたヒマラヤスポーツで見かけた¥2,990- この値段なら、とりあえず買っちゃっていいかな?と。
 値引き価格でなく、定価が¥2,990- というところがちょっと怖い。(笑)

   

 展示品に横になってみると、まぁ、ぎりぎりかな。ぎりぎり頭を乗せるとお尻がはみ出ます。(^^;
 でも、とりあえずゲット♪。バイクに積めなくても、車で出かけるとき使うこともあるだろうと考えました。洗車やメンテのとき使ってもいいし。

 ロゴスや小川キャンパルのものと形状がそっくりです。たぶん製造元が同一で、価格による材質や仕上げの違い。もしくはパクリもの。だからなのか?、ガタが早々に出てきそうな印象もある。

   

 上手く積むことができれば、マットよりも気軽に仮眠をとれることでしょう。(^_^)

 マットは楽でいいと思うのだけど、すみっこでも地面にマットを敷いて横になれる雰囲気の PA・SA って、だ~いぶ閑散としたところ・閑散とした時間帯でないと苦しいように思います。ベンチならまだやり易いかと思って。積載可能ならこんな大きく重いものでも積んでみようと考えました。

  

 パニアケースの上に載せて、紐でグラブバーにしばりつけることになるのかなぁ。がたがたとしないよう、きっちり縛りつけることができるのかしら。(^^;)
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ライコ東雲から、ららぽーと豊洲へ

 たしか1週間も前に電話があって、注文していたレインカバーが届いたと言うていました。

 8月頭の喜多方からの帰り道、那須高原 SA で装着したタンクバッグのレインカバーが、羽生 PA で停まって見たときには無かったのでした。(^^;)
 タンクでなくリアシートにセットしてあるから、危ない様子が見えなかったのですね。

 注文したまま放置し続けるのも悪いし、かと言って昼過ぎまで仕事で1週間分の疲れがたまっているところだし。相棒を、そろそろ外食くらい連れ出さないとならないし。

 ということで、ついで夕食と、ついで買い物を視野に入れて、ちび助で出かけました。土曜日のことです。

 ぴょこたん ぴょこたんと落ち着かず、ブレーキは甘いし、速い車に混じって動くと車体挙動が馬脚を現すし。サーキット向けの車ですな。フラットな路面なら、多少は走りますから。ただし、あまり追い込ず、山道アップテンポ走行くらいの範囲で。(笑)

 動力系コンポーネントの位置が 10cm、着座位置が5cm、屋根が 15cm 低かったら、まともな車になると思うんですけどね~。その上でサスペンションとブレーキもちゃんと作れば、いい車になるですよ。
 動力性能が高く、AT の制御はクレバーで、装備類や遮音性も問題なしなんだから。

 って、それは今の LIFE DIVA Turbo でない、まったく違う車ですね。(^^;)

 ということで、やっぱり疲れる車ですが、この日は何よりもエアコンがついているところが「ヨシ!、ちび助ヨシ!」です。(笑)


 なんど行ってもおされな処ですな~。

  

 衣類・装飾品に興味を持たぬ自分にはやや縁遠いところですが、食堂がたくさんあるので便利使いでき・・・

やあ   

 ・・・ませんでした。(^^;

 入って訊いて、喫煙席がないと言われたら必ずUターンする国民運動を一人実施している ぽてちです。場所からして若い女性を意識したお店が多く、全面禁煙の店が増えていて、ぽてちが使えるお店は限定されていました。
 このお店も、バラクに微笑みかけられてもボツ。並んで記念撮影したかったけど。(^^;

 週刊ダイヤモンドだったかに依ると、神奈川県で飲食店の売り上げがガタ落ちしているとか。そりゃそうでしょうな~。コンビニでおにぎりでも買って、吸えるところで食後の一服を楽しむ方がいいもの。
 神奈川県内の旅館・ホテルを利用することもないでしょう。箱根は遠くなりにけり。

 食事を終えて、店を出る。さぁ、帰ろうか。・・・相棒がンマそうな写真を発見!
 急ぎお店を探し求める♪

    ンマかった~♪

 こんな景色の中、アイスを堪能すゆ。(=^^=)  ← いくつだ?、おっさん

  

 気温が下がってきて、思ったより快適でした。
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.05

道の駅で巨大はまぐりゲット♪

 暑いけど、やっぱり出かけてきました。

 とは言え、こちらのような本格的ツーリングとはいかず、往復たったの 193.6 km、道の駅いたこへ行ってきただけ。
 土曜日が昼過ぎまで仕事で疲れが抜けてないし、翌日に仕事が控えている日曜日だったし、また朝寝坊だったし、暑いし。(^^; 腰もまだ本当には癒えていないし。(^^;
 短距離が順当で、でも出かけて発散するのがよいと判断しました。

 目当て。3つ目のスタンプ。(笑) もしあれば はまぐり。その他、あれば何か美味しいもの。(=^^=)

 10:05 に出発して、蔵前橋通り、明治通り、亀戸から京葉道路(R14)。首都高速を節約して篠崎から有料道路としての京葉道路に入りました。
 渋滞も混雑もなく、宮野木 JCT で東関東道に入り、まっすぐ潮来 IC へ。道の駅いたこは IC からほど近く、すぐに見つけることができました。

 家を出たときには気温計 30.5 度と、だ~いぶマシだったのですけどね。京葉道路では 32.5 度で、東関東道では 34 度。やっぱり暑かったです。

 道の駅いたこ。

  

 まずはスタンプを捺し、産品販売所をのぞく。さっそく見つけました。ヽ(゚▽゚)ノ

  

 出発前に web で調べて目にした相場からすると、安い方じゃないかしら? よくわかりません。でも、値段のことより、大きさに目を奪われましたよ
 の千葉県産は『小粒だって?、おぃおぃ、十分に大きいじゃないか。(^o^;) 鹿島灘産の方に、『おばけとでも冠すべきでしょ。(笑)

 もちろん、『おばけ』の方をゲット♪ 1ネット5個入りでした。

   

 道の駅から鹿島の有名店へ回って食べていく手もありましたけどね。暑さを負担に感じながら動いて不快な汗だく衣類のまま一人で忙しなく食べるより、お土産にして目を奪うのが順当でしょう。
 実際、笑いをとれましたし。(笑)

  2個は親の家へ

 はまぐり1ネットとヨーグルト3つ、そして桃を2個買い込んで、バイク積む。これで自分に課したタスクの部分は終わり。
 ベンチに座って一服しながらご飯をどうしよう?

風があって日陰は快適   

 紆余曲折を経て、けっきょくこれ。

  めちゃめちゃンマかった♪

 昼食後にまた一服して、帰路につきました。

 帰りの東関東道上、34~35.5 度。京葉道路に入ったら 37.5 度。水分補給のため幕張 PA で休憩。

   

 篠崎で降りたら 34 度。京葉道路(R14)を走っていて気づいたら 33.5 度。やっぱり日曜日は東京の方が涼しいのかな?

  上手に焼いてもらいました

 ンマっ♪
 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »