« 三浦の三崎でマグロ | トップページ | 「おでのトイレ」洗い »

2010.05.08

おにぎり一つ終了

  

 欧州で RX-8 の販売を終了するそうな。ユーロ5に対応できないことが理由だそうで。

 日本でも、遠くない時期に生産終了かな? 販売台数が大きく減った車種をそのままにするとは、考えにくいですものね。

   

 おにぎりエンジンについては、RX-8 がこのまま無くなっても残念だと思いません。RX-8 の何にイラついていたか?って、エンジンに尽きるから。

 低回転トルクの細さは 1000cc カーのレベルで、中回転域から高回転域でもパワーが薄く全域でパンチ不足に感じたし、回転数上昇にともなう躍動感も乏しいし・・・等々。
 その割には、どう扱っても常に燃費が悪くて、標準グレードの純正オイルだと好調感が 1000km も持たないし(だからホンダの純正オイルを使っていた)、回して使えばオイルを食うし、排気ガスは臭いし、等々。

 まぁ、これくらいにしておきましょう。要するに、素の状態(小排気量 NA)では自動車エンジンに向かない仕組みのエンジンだと、断定することになりました。

 排気量を増して、低回転から低圧で加給してやれば、車種の性格に見合うスポーティ走行でも実用でも「使えるエンジンになると思いましたけど。

 ただですね~、エンジンをぼろクソ言っても車体については大変に気に入っていて、このまま終わってしまうのは非常にもったいないと思っています。

 スポーティカーとしてちゃんとした車体作りをされている小型・軽量な4座スポーティカーは、RX-8 しかありません。驚くほど鋭くターンインして、連続するカーブをひらりひらりと切り返していって・・・。さらには、山道を楽しんで、筑波も走って、高速道路をさんざん走って、その結果 「この車は本当にタイヤが減らないね~。偏減りもまったくしないし」 なんて言える車体作りをされた小型で軽量な4座のスポーティカーは、他にそうそうありません

 もし RX-8 が無くなると、外国産の非常に高価な車種しか残らない・・・ って、えっ?外国産でも何か残ってる?? なんて状態ですものね。

 繰り返し、RX-8 の車体は、なくなるのがひじょーにもったいないと思います。

   

 記事にあるけど、次世代ロータリーエンジン「16X」なる計画があるようです。やはり記事にあるように、お蔵入りする可能性が低くくないと思いますけど。でも、ある。

 16 という数値からして 1600cc に排気量アップ? なんて考えてみたりして。おむすびエンジンの出力特性からして、やっぱり低圧の加給をするのでは? なんてことも考えてみたり。
 もしそうなったら、RX-8 に合うエンジンができるように思います。と言うか、「こうすればよいのに」と思っていたこと。できればホンダの 2.2L Sports VTEC エンジンを買って RX-8 の直接後継車に載せて欲しいのだけど、それは無いことでしょう。そして、自前エンジンで車種を継続するならば、やっぱり おにぎりエンジンのはず。ならば 1600cc の低圧加給、いいセンかもしれません。

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

|

« 三浦の三崎でマグロ | トップページ | 「おでのトイレ」洗い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/48305425

この記事へのトラックバック一覧です: おにぎり一つ終了:

« 三浦の三崎でマグロ | トップページ | 「おでのトイレ」洗い »