« 那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(1) | トップページ | 平日晩のお楽しみ »

2010.04.05

那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(2)

 書き忘れていたゲルザブのこと。期待する効果はお尻よりも膝。K1300 GT のハイシートはクッション性が高く、丸一日乗っていてもお尻や股ぐらが痛くなることがありません。

 さて、期待した効果なんですが、ハイシートを高い位置にセットしても長時間乗っていると辛くなってきた膝が、このたびのお出かけでは「なんとか大丈夫?」といった感じ。ゲルザブとシフトペダルの位置を少し上げたこととの合わせ技でしょう。

 ぽてちは左膝の後十字靱帯が切れていまして、負担に弱い。先日の三ヶ日行きでは、足先を回して何度も何度もペダル下に足を入れることが、だいぶ負担に感じました。そこでペダル位置をわずかに上げて、ペダル下に足先を入れやすくしてみました。
 ゲルザブは、仕様の厚さが 12mm です。使用上は体重でつぶれて半分以下の厚さ5mm程度となっているはず。それでも、無いよりはマシということか? もしかしたら、三ヶ日まで出かけたときより短時間の走行だったからかもしれません。ペダル位置の微調整とあわせて、今後も様子見です。

 さて、行った先のこと。那珂湊を訪れたのは初めてのことです。

 とりわけの目的があったわけではありません。海に向かう道で比較的温暖、そして渋滞が比較的少ないはず。ということで選定したのが常磐道。常磐道でどこへ?と考えて、知人が SNS に那珂湊へ行ってみた記を書いていたことを思い出した。それだけです。
 観光魚市場があるとのこと。食事をちょびっと期待しました。

 市営駐車場のおばちゃんから指示された場所にバイクを停めて、イザ!市場へ!

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

 海産物商店が数軒並ぶ小規模な観光市場であることはわかっていましたが、思いのほか賑わっている風を感じました。つい空気にあてられて、「イザ!」と。(笑)
 クーラーボックスを持って行くほどのところではなかろうと考えて、そうしたのが正解。食事後に落ち着いて見て回って、「クーラーボックス不持参を後悔するほどのものはないな」となったのですが、あったら「せっかくだから」といくつか手を出してしまったかもしれませんもの。(^^;)

   
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 食事もさほどのお買い得感はなく、「観光地プライスがちょびっとマシなくらい? まぁ、こんなものだよね」の範囲でした。お店選びが悪かったと思います。

   
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 ここまで来たら TwinRing はお約束。とーぜんのことの様に もてぎまで足を伸ばします。アテが何かあるわけではないのですけどね。Collection Hall でぷらっとするだけで OK! レーシング エンジンの音が聞こえたらグランド スタンドに行ってみる。それだけです。
 そして、見事に予定通りの展開になりました。高らかに響いていたレーシング エンジンの音は2輪のものでした。

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

|

« 那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(1) | トップページ | 平日晩のお楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/48008173

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(2):

« 那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(1) | トップページ | 平日晩のお楽しみ »