« S1000RR 試乗 | トップページ | わくわく市場 »

2010.04.18

タンクバッグ問題、とりあえず

 バイクが K1300 GT になってタンク部が樹脂になり、使えなくなってしまったタンク ヒップ バッグについて、以前も記事を書きました。

 Nikon D40、レンズクリーナー、財布、タバコ、ライター、家の鍵、眠気防止のカフェイン錠剤などを入れておいて、思いついたときサッと D40 を取り出し、バイクを離れるときは簡単に外して手に持ってお店等に入る。
 必要なものを入れられる大きさで、でも、できるだけ小型で、お店等に入るとき肩にかけたり腰に巻いたりできる。

 MOTOWN ニュータンクヒップバッグ NTH17-MG は、ちょうどいい具合だったんですけどね。
 代わりとなるものを探して用品店をうろうろしてみたり、Webサイトをうろうろしてみたり。でも、「これだ!」と思うものは、なかなか。有力候補は2つある(これこれ)のですが。なんか、踏ん切りがつかなくて。近ごろお金を使いすぎだし。(^^;;;

 ふと思いついて、バックルで留めるウェストベルトを、タンデム グリップに通して留めてみる。バッグはリアシートの上になります。

  こんな感じ
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

アップにすると、こう   

 腰に巻くときのことを考えると、ベルト長を変えたくありません。いちいち調整する必要があるようだと、面倒で使わなくなってしまうから。そのままでも、思ったよりちゃんと付きました。ちょっと緩くて、減速Gでいつのまにか運転者のお尻にあたる位置に落ちてきてしまいますが、まぁ、妥協の範囲だと思いました。

 中のものを取り出すときは、バイクを降りる必要があります。でも、降りたら即、取り出し作業に入れる。後ろに回ってケースを開けて、それから取り出し作業に入る必要がなくて済みます。

  別角度からアップ

 当面の、妥協の範囲ですかねぇ~。一人のとき限定になりますが。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

|

« S1000RR 試乗 | トップページ | わくわく市場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/48115420

この記事へのトラックバック一覧です: タンクバッグ問題、とりあえず:

« S1000RR 試乗 | トップページ | わくわく市場 »