« Super Racer Burger | トップページ | ハイオクとレギュラー »

2010.04.12

動態保存もそろそろ限界か?

 もう単なる口内炎では済まず、そう遠くない時期に限界を迎えてしまうのかもしれない。そう疑いたくなる、体調です。べろとヨダレがまた出てきました。
 猫草を与えるのをやめて以来減った血便混じりの便も続いています。血液混じりを感じさせない(明瞭に茶色い)便の方がずっと少ない状況。昨日の日中に外へ出したせいでしょうか。晩に、口の脇のヨダレが血液混じり。ぬぐって以来、再発していませんが。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 先日のこと、3年越しの持病である口内炎が唐突にひどくなりまして、緊急注射&緊急入院と、どたばたしました。
 食欲がないのはいつもの(口内炎と体調の)波だろうと考えて様子を見ていたら、急転直下に水を飲むこともできなくなりまして。

 ご飯トレイと人間の足元と風呂場(水飲み場)をずっと巡回するのだけど、ご飯も水も、ちょっとつつくだけでプイ。そのうち、口をつけた瞬間にプイするようになりました。
 体調の波で食欲がないとか、「美味しいものが欲しい」と贅沢を言っているだけとか、よくあるので様子を見ていたのですけどね。ふと、水も飲んでいないことに気づきました。風呂場は何度も行くところじゃないのに、何度も何度も風呂場へ行く姿に気づいて。

 渇きと空腹に苛まれて、疲れるまで巡回して、あきらめてベッド。また苛まれて巡回。その繰り返し、ということだったようです。

 そこで日曜であるにも関わらず無理を言って往診してもらって、緊急注射。よくならず(様子が変わらず)、翌日も休日なのに無理を言って緊急入院させました。
 様子がおかしくなって(ヨダレと口の周りの汚れが酷くなって)3日目。脱水症状から内臓疾患に至ってしまうことを心配しました。もう老齢ですから。せめて注射で水分を、と。翌日にはバスタオルでくるんで医院まで駆けつけたのですが、暴れもせず、鳴き騒ぎもせず。よほど酷い状態だったのでしょう。

 全粋麻酔をかけて歯を何本か抜いて、残した歯の周りの歯石を取って、注射で水分と栄養を補給して、一泊させて様子を見る。そんな施術でした。
 本猫も我が家としても珍しい体験だったし、多少の笑い話もあるのですけどね。それはまた別のこととして。

 退院後、1週間ほどかけて回復してきて、ご飯も水も普通に摂れるようになって、ほっ。口内炎の臭いも感じなくなりました。
 元気回復!!、何かにつけては「ぴゃー!ぴゃー!」と五月蠅く鳴いてせがむようになったオマケつき。(笑)

   
Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 調子が良くなって1週間。また、です。食べているし飲んでいるけど、べろとヨダレが出るようになりました。
 「ぴゃーぴゃー」五月蠅く鳴いてせがむし、暖かくなったので、外に出してみたからかもしれません。出たがるのだけど、出すと消耗するんです。出した翌々日からヨダレ。
 昨日はだいぶ暖かだったから、再び出してみました。そうしたら、口のわきのヨダレが血液混じり。先ほどは明白に血液混じりの便。
 外で草を食べて、また胃を荒らしたのかな? 血液混じりのヨダレと血便は、そんな解釈もできるように思いますが。
 医院に薬をもらいに行って、抗生剤を与え始めました。ヨダレは落ち着いてきた気配ですが。

  んぐんぐ&ごっくん 
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

 末期ガンの父親を2年間癒し続けた猫です。後を受け、金と可能な限りの手間をかけて下にも置かぬサポートを続けていますが、そろそろ限界なのかなぁ。

|

« Super Racer Burger | トップページ | ハイオクとレギュラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/48068141

この記事へのトラックバック一覧です: 動態保存もそろそろ限界か?:

« Super Racer Burger | トップページ | ハイオクとレギュラー »