« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.30

しょぼジイ

 ちょくちょく薬を飲ませる必要に迫られて幾年。呑ませるのも呑むのもだいぶ上手になってきた双方です。でも、すっと呑み込めるときと、もにょもにょ・ペッと吐き出してしまって何度も呑ませようとしなければならないときもある。

   
 Canon IXY DIGITAL 800 IS  

 この日は抱き方(座らせ方)が悪くちょっと苦戦したけど、そう手間がかからずに終了。

  

 すっとんきょうな顔をしているけど いい子・・・ じゃありませんでした。

 やっぱり、悪いことを企んでいただったのですね。(笑)
 5分後に相棒が発見。カーペットの上にピンク色の小粒。(^_^;)


 ついて歩いていた相棒がトイレに入ってしまったため、トイレの近くで ふて寝の図。

  

 朝日を浴びて金色になる しょぼジイの図。

   

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.27

要するに 100万円か~

 新しい標準レンズと合わせて、要するに 100万円。すごいな~。

 Pentax 645D のことです。新レンズとともに、5月20日に発売だそうで。

 1.2kg の 1200万画素ですらもてあましている自分には、大きさ重さと 4000万画素のセンサーが重荷になるだけ。お金があったら欲ちぃ♪とも思わないのですけどね。
 645版の精細さを想像すると、すごいカメラが出てくるんだな~と思います。風景写真をがっつりやる人は、待ちこがれていたカメラではないでしょうか。

 このクラスのカメラを使う人になると趣味でも取り組みがだいぶ がっつりで、撮影した画像を blog 等で公開するのとは異なる楽しみ方をするのかもしれない。買う人の数はもとより少ないだろうし、撮影画像をあまり見ることができないかな?なんて思ったり。

 製品版のレビュー記事を、まずは楽しみにする手ですかね。

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.26

面白かった茨城空港

 日曜日の燃費は 17.5 km/Lほど。K1300 GT は、これくらいが普通ってところ?

 さて、佐原を後にして、北浦に向かってみました。特に何があるということも、特段の目当てもなかったのですけどね。ちっちゃな子どもの頃に見たことがあるのかもしれません。でも、記憶には無く、初めて見るところです。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

   

 とりわけのものもワインディングもないところだけに、ツーリングを楽しんでいる風情のバイクを見かけることもほとんど無し。湖畔の小道を2台で走るアベックの姿が、いい光景だ♪と思ったくらい。
 予測していた通りの のどかな景色を見ながら、きれいに晴れ渡った空の下、空いた道をゆったりと気持ちよくひとっ走り。利根水郷ラインとあわせて、春らしい うららかなツーリングと言うか散歩と言うか。

 

   

 そして北浦の次に向かったところが、予想外に楽しかった。楽しいというのとは違うかもしれないけど。茨城空港です。

  

 軍用の百里基地に併設した民用飛行場で、飛行機便がほとんど就航しなくて、マスコミによるバラ撒き無駄遣いへの袋だたきでやり玉に挙がっていた。どうやら1日2便くらいらしい。
 前知識はそれくらい。

 たしかに、百里に民間航空用の飛行場を併設したって、降りた百里からどこへどうやって行くのよ? 百里に集まって飛行機に乗る人って、何人くらいいる? JAL の政治利用をしにくくなった今、就航する飛行機便がないのは自然だよねぇ。真新しい施設が、閑散としたたたずまいになっているのだろうな~。
 そんなことを考えながら向かったわけです。

 で、どこが閑散としているのよ。(^^;;;

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 次々と車が入っていって、駐車場と建物の間に多くの人が行き来して、そして駐車場から車が次々と出て行く。その様子だけを見たら、どこの拠点空港だ?と思うくらい。

 聞いた通りにだいぶ小ぶりな建物ですが、それはいいとして、に入ってみても賑わっているんですね。老若男女が次々と、出たり入ったり。軽食コーナーも売店も、予想を「上回る」どころか予想を「覆す」賑わい。

  

   

 不思議に思って飛行機搭乗に関する施設を見てみると、やっぱり飛んでいない。

   

 これはいったいどういうことだ?と、戸惑ったのは短時間。すぐに気づきました。

  

 地元からの見物客なんですね。

 よく晴れて暖かな日曜日に、家族連れででかけてきた人々だったようです。開港してまだ1ヶ月。「どんなものか、見てみよう」で賑わっているのでした。車を使って一家で見物に来ている姿だけでなく、バイクもけっこうたくさん。
 茨城県の人々にとって、茨城空港はいま、非常に強い関心の対象のようです。

 だけど ぽてちは思いました。

 空港施設の建設と周辺整備にかける費用を、首都高速小菅 JCT や中央環状線の拡幅、そして JR 常磐線の高速化新宿乗り入れ便の実現に使った方が、茨城県民の利便性向上にも、茨城県経済の活性化にも、絶対にいいはずだと。

 とは言ってもね~。茨城空港の新設は国費がその費用の大部分を占めているそうですから。国の予算となると支出根拠となる法や予算の枠組みがあって、転用は不可能なのだと思います。でも、もったいないですよね~。

 最後に、面白かったもの。

  

 どこに立っても、顔の正面より左が曇って見えません。

   

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクサーエンジン、水冷化?

 記事が本当だとしたら、何 kg 増えるのだろう?

  北浦
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 バイエルンのマジックで3kg とか5kg の増加で抑えることができたら、自分もボクサーエンジンが選択肢に入ってくるかも。

 信号停車の多さ・長さ(混んでいると信号一つで2回待ち3回待ちもあり得る)と首都高速や幹線国道の渋滞で微速のろのろが避けられない生活環境だと、とりわけ過酷な東京の夏を考えて、空冷エンジンは選べないんですよね。
 ちょっとでも動けば・・・と聞くけど、そのちょっとを動けないのが混雑してしまったときの東京および東京の周辺だから。(^^;;;

 旧 R1200 RT の試乗で もやもやっとして感じたボクサーエンジンが、新 R1200 GS の試乗でハリを得ていることを感じた。RT と GS では特性が違うらしいですけどね。DOHC 化による概ねの傾向は共通していることでしょう。
 次に水冷化で対熱の安定性が増したら、2気筒の軽さがグッと引き立って見えてくるよな~、と。

 K-GT の次に いいかも~。

   

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.25

んまい♪! いい鰻重だったな~♪

 朝から うららかな晴れ。昨日の思いつき通り、取手から利根川沿いの道をのんびり走って、佐原へ行ってみました。ツーリングというよりは散歩のようなものでしょうか。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

   

 道も、行き先も、自分には珍しくありません。松戸に住んでいた頃に、何度か車で使った道、通り抜けた町です。
 よく晴れているときは、広々とした空と のどかな景色がとても気持ちよい道です。ちょっとだけ時間が早かったせいか今日は車が少なくて、好みの のんびりペースで走ることができました。途中、こんなものを見つけて寄ってみたり。

  

 帰ったときには筍がお漏らしをしていて、ビニール袋からだだ漏れ。パニアケース内がビショになっていました。筍って、獲ったばかりだと水が出るものなのですね~。知らなかったです。(^^;)

   

 さて、

 佐原入りして水路沿いの観光小道を目指したら、ネットで見た評判がよいらしい鰻屋さんの前を通りました。きっと混雑しているだろうと予測して、寄ってみるつもりなく出発したのですけどね。開店 10分前だったせいか、走りながらのチラ見で並んでいる客がほとんど無し。(実際は5人)。急遽、入ってみるつもりになってブレーキ!

 うなぎ割烹山田です。

   

 魚全般が苦手で、鰻もご多分に漏れず苦手な方。σ(^^;) だけど、そんな自分が美味しく食べられちゃう鰻も世の中にはあります。そう滅多にあることではないのですけどね。有名店でも「・・・(__;」となってしまうお店が多いくらいで。

 で、山田の鰻。ペロ♪ッといっちゃいました。(^Q^)

  

 いや~~~ 美味しかった♪

 警戒していたベタ甘さがなく、ちょうどよかったです。よい醤油を使っていると感じられるタレの香り、炭火焼きの香ばしさ、ぷぅ~ん♪

 ぽてちは東京風のさらっとした鰻がいまいち苦手です。最低でも 4,000円くらい出さないと、うなぎに魚臭さや妙な脂臭さがあるのが普通だから。(^^;;;
 東京風の、醤油の香り高いところは好きなんですけどね。タレは濃くて、炭火の香ばしさが欲しい。山田の鰻は、けっこうピンポイントでした。(=^^=)

 近いうちに相棒を連れて行かなければなりません。d(^_^)

   

 完全に満足してお店を出て、相棒のリクエストがあった油茂製油のらー油を買って佐原を後にしました。

  

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.24

明日は休日

 晴れるようですからね。やっぱりお出かけしたいっす~。

 で、どこへ行こう♪

 思いつき。取手まで行って、利根川沿いにのんびり走って佐原と銚子。とか。何をする?のあてはありません。日差しを浴びて広々とした景色を見ながら走るだけ。もし余力があったら北浦を回ってみるのも、いいかも。

 高速道路でびゅん!と遠くまで行くのは、翌日も休みでないと体力的に厳しいです。日曜日の一日だけだと、これくらいの距離の散歩的なお出かけがいいところかな?と。

 早い時間に起きられるといいのだけど。(^^;;;


 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

安い遊びと野望の狭間

 あらためて気づくまでもないことですが。秋葉原遊び(パソコン遊び)は、安い娯楽だよな~と。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 VAIO X と LOOX U と最新の Let'snote R が部屋に転がっていて、自作デスクトップが2つ3つ増えていたって、おもちゃ箱の中に転がる周辺機器が 10個や 15個増えていたって、自分が手を出すレベルのものなら総額で 100万円に届かないですもの。
 この2年弱の間にバイクで使ってきた費用を考えたら、秋葉原遊びは安い!安い! しょっちゅう、半日一日と街を歩き回るから、健康にもよい娯楽でした。

 夕食中に、そんな話になりまして。光回線の切り替えにともなって生じた不便・不愉快を、周辺機器の自己購入で対策できないか?と問われて始まった話の流れで。

相棒:いま思えば安かったけど、高い遊びに手を出しちゃったから、もうできないんだよ。
ぽてち:安いことを理由に遊ぶなんて言ってな~い!

 その後・・・ いや~~~ 気づいちゃいました。バイクにかかる費用は、予算項目「車」の中の内訳費用じゃないですか。あれこれの動きは、RX-8 の代替となる車がなくて、仕方なくバイクと LIFE にした動き。突っ込んだ費用の考え方としては、車を RX-8 から 135i Coupe に乗り換えたのとだいたい同じ。

 予算項目「秋葉原」は、また別枠! ・・・ ダメっすかね。ダメだろうなぁ~。f(^_^;)

   

 そんなことを考えつつ、いま手を出したいと思うのは、やっぱりバイクの快適性向上だったりします。

 まず、スクリーンをもっと大きなものにしたい。

 今のスクリーンは純正のラージ スクリーンです。自分の身長(187cm)だと、やっぱり不足を感じていまして。もっと大きくすると高速道路で横風の影響を受けてしまう可能性があるだろうと思いつつ、自分の巡航速度であれば、得られるメリットの方が大きいかな?と。

 次に、やっぱりタンクバッグを何とかしたい。

 ニュータンクヒップ バッグをリアシート上に乗せる思いつきは成功で、妥協の範囲だと思うんですけどね。またがったまま取り出せるのと、いちど降りてから取り出すのとでは、やっぱり利便性が違うんですよね。
 「これだ!」と思うものがまだ見つかっていないので、どうなるかわかりませんけど。

 最後は、快適性向上ではないけど、トップケースをボディ同色に塗装したいよな~と。

 今は、数車種共通品をそのまま付けたこと見え見えの状態。不便はないんですけどね。できたらまとめたい。概算の費用は聞いています。その費用を工面できれば、かな。いい額がかかりますから。(^_^;)


 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.20

ハッキング仕様

 日曜日の関東は晴れ。午前中に光回線の切り替え工事。工事が終わったら猫缶の買い出し。その後は・・・ 寝ちゃいました。

 土曜日が不完全燃焼だったから、相棒の体調次第でまたバイク外出♪ なんて考えていたんですけどね。自分の体調が不十分でした。(^^;)

 土曜日、疲れを抜き切らないうちに木更津まで出かけて、都心の陽気に騙され冷えてしまったのかもしれません。S1000RR の音をちゃんと聞きたくて、気温が下がってきたのにフェイスマスクを外して、冷や冷や感じつつ試乗に浮かれていたからかも。f(^^;;;

 午後もうつらうつらと寝て、目が覚めて見ると、枕元のベッドで寝ている猫。またうつらうつら・・・ 目が覚めて見ると、そこに猫。またうつらうつら・・・

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 猫が相棒にご飯をせがむ声で、19時過ぎにようやく起き出しました。

 せっかくの休日をもったいないことした気もしますが、これはこれで、いい休日だったのかもしれません。


 ちなみに、光回線の切り替えで不便が生じました。KDDI に事業売却された東京電力の光回線から KDDI の回線に切り替えさせられたら、回線事業者レベルで Outband Port 25 Blocking をかけてます。代替ポートも使えません。宅内の SMTP Server が使えなくなりました。
 ルーターが外からの遠隔操作で操られる仕様も、気分が悪いです。これって、ハッキングと同じじゃん。(^_^;)

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人圧力団体

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 ダストでホイールがすぐ真っ黒になり、ローターの減りも早い。軽い鳴きを発生する。そういうブレーキが、好き♪です。普通は逆らしいですけどね。ぽてちは好き。

 4輪では、メルセデスや BMW のホイールが黒くなっているのをよく見ます。のぞき込むとローターもよい具合に削れている。「いいね~♪」と思う。そういうブレーキは、よく効くことが多いから。タッチもコントロール性も、良いことが多いから。RX-8 のブレーキは、そのタイプでした。

 K1300 GT のブレーキも、ある程度その傾向があるように感じます。まだよくわかりませんけどね。軽い力で十分に思うほど強く効いてくれます。
 かけ始め即座に遅れず効きがグッと立ち上がって、そのままリニアにグ~ッと増してくる。かけ遅れれば別ですが、効きの不足を感じて、焦って強く握り増すことがありません。タッチも悪くはない。レバーの握る位置を間違わなければ、指1本でも急制動が可能でしょう。
 ほぼ 300kg ある車体で 250km/h からの急制動を行うこともそう珍しくないとして、想定に入れた設定なのでしょうね。

 んで、よく効いて、かけ心地が良くて、コントロール性もいいブレーキって、東京圏の混雑した町中走行も楽なんですよね。町中走行中、頻繁に強いられる減速で、その度に力むことがないから。
 RX-8 がそうでした。エンジンとミッションは「踏め!」「シフトしろ!」とせっついてきて疲れたけど、ブレーキングは町中走行でも極めて楽でした。K1300 GT も、ノーズダイブの少なさと合わさって、ブレーキングによる疲労がたまりにくいバイクだと思います。(重さは感じますけどね)

 本題。いつも前置きが長いっす。v(^^;)

 減速をさほど苦に感じないならば首都高速代を節約して幹線国道を使う。そういうお出かけもしてみようかと思い始めています。

 川崎浮島、用賀、調布、浦和、三郷まで。下道で行って、そこから高速道路に乗ってみようかな?と。
 時間はかかるから、早く出ないとならないんですけどね。西神田や神田橋で入って首都高速を使えば家から 30分の川崎浮島が、下道だと 60分を越えることでしょう。他も似たようなもので、60分越えが十分に予測されます。

 でも、出かける頻度がこう高いと首都高速代が嵩んで、バカにならない額になってきてしまうんですね。土曜日だと割引も無いようだし。だから中距離のお出かけくらいなら、首都高速節約が手かな?と。

 ケチ臭い話ですが、回数を稼ぐための努力ということで。

 そうなんです。年末年始に、短距離ばかりだけどあちゃこちゃ出かけまくった ETC カードの請求一覧を相棒が見て・・・ v(^^;;;

 
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.19

わくわく市場

 土曜日午後のこと。ぷらっとアクアラインを渡り、木更津をぐるっと走ってまた戻る。それだけの外出でした。帰り道に販売店へ寄り、S1000RRの試乗をさせてもらったことは書いたとおりです。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 首都高速を使わずアクアラインだけで木更津入りして、連絡道も使わない。するとどれほどの時間がかかって、どれくらい疲れるものなのか。大ざっぱな印象を知りたかった。その程度の趣旨でした。
 朝方は本降りの雨で、晴れて路面が乾いてきた頃からにしようとねらった寝直しで寝坊をして、出発時間が 14時過ぎ。この時間からだと、それくらいのことしかできません。かずさアカデミアパークの近くまでたどり着いた頃にはもう 16時過ぎ。相棒が体調イマイチだから、遅くなれません。そこでUターンして、当初の趣旨通りの行動となりました。
 相棒の体調いまいちで早帰りを決めたのに、販売店に寄ってタンクバッグを物色し、試乗までして時間を食ってしまったことはツッコミご容赦を。(笑)

 帰り道、アクアラインを渡る前に、木更津金田ICすぐ近くにある「わくわく市場」へ寄ってみました。

   

 見た様子からあまりわくわくせず(期待せず)入ってみて、展示商品をざっと眺めて回って、土産に買う気になったもの無し。「しょんぼり市場だなぁ」とつぶやきながら退散。今後、買い物目的で寄ることは、たぶんないでしょう。(^^;)

  

 立地が悪いですよね。潮干狩り客が大挙して押し寄せたときくらいじゃないかしら。混雑するのは。
 他の時期は、通過されてしまう立地だと思います。通過する車も 99%が連絡道を通過していくはずで、わくわく市場なるものがあることすら気づいてもらえない可能性が大。木更津金田IC入路の手前にある信号を折れたところ、たいへんわかりやすい場所なんですけどね。気づく可能性が高いのは、一般道から金田ICに入る潮干狩り客くらいじゃないかしら。

 あの状況だと、食指を動かされるような よい商品を仕入れて、よい商品がよい状態にあるうちに売り切っていくことは、難しいでしょうね。
 寄ってみたけど並んでいるものが しょんぼりで、再び寄らず、客が減る。そんな悪い循環すら起こっていかねない気がします。

   

 かといって、立ち寄りリピート客やわざわざ買いに行く客で賑わって客が客を呼ぶ好循環を実現するには、商品のよさとお買い得ぶりが世に広く認知されなければなりません。認知されるまでは、赤字覚悟で大きな資本投下を続けないとならないはず。それって、個人商店やその連合体だと、難しいですものねぇ。

 自分は、食事をすることもないだろうし、海の幸・山の幸を土産に買うこともないと思います。でも、休憩を兼ねて立ち寄って、缶の飲み物を買ったり小腹を満たす程度の買い食いをすることはあり得ます。連絡道を使わず下道で帰ってきたとき、最後のひとっ走り前の、最後の休憩場所にいい立地だと思いますから。

 でも、日中限定なんですよね。夜はもちろん、微妙な時間帯も確実にやっている海ほたるかコンビニエンス ストアを優先して選んでしまう可能性が大。こういった面でも、ビジネスが小さいと難しいんですよね~。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.18

タンクバッグ問題、とりあえず

 バイクが K1300 GT になってタンク部が樹脂になり、使えなくなってしまったタンク ヒップ バッグについて、以前も記事を書きました。

 Nikon D40、レンズクリーナー、財布、タバコ、ライター、家の鍵、眠気防止のカフェイン錠剤などを入れておいて、思いついたときサッと D40 を取り出し、バイクを離れるときは簡単に外して手に持ってお店等に入る。
 必要なものを入れられる大きさで、でも、できるだけ小型で、お店等に入るとき肩にかけたり腰に巻いたりできる。

 MOTOWN ニュータンクヒップバッグ NTH17-MG は、ちょうどいい具合だったんですけどね。
 代わりとなるものを探して用品店をうろうろしてみたり、Webサイトをうろうろしてみたり。でも、「これだ!」と思うものは、なかなか。有力候補は2つある(これこれ)のですが。なんか、踏ん切りがつかなくて。近ごろお金を使いすぎだし。(^^;;;

 ふと思いついて、バックルで留めるウェストベルトを、タンデム グリップに通して留めてみる。バッグはリアシートの上になります。

  こんな感じ
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

アップにすると、こう   

 腰に巻くときのことを考えると、ベルト長を変えたくありません。いちいち調整する必要があるようだと、面倒で使わなくなってしまうから。そのままでも、思ったよりちゃんと付きました。ちょっと緩くて、減速Gでいつのまにか運転者のお尻にあたる位置に落ちてきてしまいますが、まぁ、妥協の範囲だと思いました。

 中のものを取り出すときは、バイクを降りる必要があります。でも、降りたら即、取り出し作業に入れる。後ろに回ってケースを開けて、それから取り出し作業に入る必要がなくて済みます。

  別角度からアップ

 当面の、妥協の範囲ですかねぇ~。一人のとき限定になりますが。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.17

S1000RR 試乗

 う~~~ん・・・ 何というか・・・ 爆弾みたいなエンジンですね。(笑)

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 Super Sports バイクの車体を評価できる人間ではありません。極低速度では地面しか見えないような運転姿勢というだけで、もうダメ。ペダルやレバーの位置も体に合っていなかったし、バイクなりに走らせて動かすのが精一杯。評価できる知識もありません。
 ただ、とてもしっかりしていて緩さがなくて、なのに緻密に動いて不快な堅さとは感じさせない、かなり良いサスペンションだと思いました。

 ぷらっと出かけた帰りに ぷらっと販売店に寄ったら「タイミングがいいですね~。乗ります?」とのことなので「うん!」と即答。(笑)

 30分くらいになるかしら。ぴゅっと行って ぴゅっと帰ってきただけで、爆弾みたいに炸裂するエンジンにひたすら感動。
 9000rpmまでしか回せなかったし、アクセルも薄く開けただけなんですけどね。コンパクトで軽量なエンジンが天井知らずに炸裂していって、車体がロケットのように加速していきました。当然だけど 9000rpm くらい余裕綽々の回転感。このまま開けていったらどうなっちゃうんだろう?ってなものでした。

 こりゃ一般道じゃ使いようがないな。頭でそう思いつつ、好きなんですよ~♪ こういうエンジンは、大好き♪

 CBR1000RR を試乗させてもらったときはこれほど試せませんでした。が、なんとなく感じる。S1000RR の方が頭一つ突き抜けている♪と。世の狭量な目をはばかって自己規制しなきゃならないホンダと、しがらみにホッカムリできる海外メーカーとの違いなのだろう。そんな風に感じました。
 サスペンションも、一段いいかもしれません。パーツ製造会社の技術差? いやいや、かけるコストの違いと考えるのが順当かな?

 お店に戻って、感想を述べる口のろれつが回っていない状態。(^o^;)

 なお、自分は Rain モードより Sports モードの方が扱いやすかったです。Race モードは試せていません。初めて乗る短時間の試乗で、それも一般道じゃ無理!(笑)


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.16

オイルクーラー ガード

 いつだったか、寝ぼけてポチッ♪としたものの一つ。こんなのが棚に転がっていることを思い出しました。

  

   

 HORNIG オイルクーラースクリーン です。ポチッとしたのもこのリンク先。

 オイルクーラー コアなんか、ひどくつぶれたら交換すればいい。割れてオイルだだ漏れになるほどの衝撃が加わるこたぁ、ない。そう思っているんですけどね。車(RX-8)で高速道路を走っても、筑波2000を@@しても、別段の問題は起こりませんでしたし。
 バイエルンのエンジン屋さんは、パーツがだいぶ高い傾向があるのじゃないか? 販売店の工賃が、重複する作業分も省略なく積み重ねられるのではないか? 乗り始めたばかりでそんな心配をしたのと、「何かやってみたい」で、夜中の小人さんがポチッ♪としたのでした。(笑)

 平日晩のお楽しみ作業開始♪

  標準の状態

 すでに何かあたった跡が一つ二つ・・・

グリルを外す   

 ここまで、シート下にあるレンチの小さい方でネジを2本外すだけ。

アルミ網を入れる   

 上下左右の端にシリコン接着剤をつけて、グリルを戻す。

  完成

 作業はいたって簡単なものでした。シリコン接着剤がうまく着いているか、明日以降にそれだけを要確認でしょう。
 実は、見えない部分に入っていたスポンジに網のギザギザがひっかかっているから、簡単に落ちてしまう配はありません。

 今日はさぶかった (^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.15

週末はどこへ行こう♪ ・・・が

 こんどの週末は土日と2日間休めるようなので、翌日の体力を心配しなくていい土曜日に K1300GT でどこへ行こう?♪
 な~んて楽しみにしていたら、予報がじゃないのさ。(T_T)

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 雨具はある。RS TAICHI の DryMaster レインスーツだ!
 グローブカバーもある。MCP すぱっとグローブ用レインカバーっす!
 防水靴を使っているのに、シューズカバーまである。型番が違うけど、コンパクトシューズカバー

 だけどね~。(^^;)

 宿の予約をしてある計画的な遠出だとか、レース観戦の指定席チケットを買ってあるとか、雨天決行の予定で誰かと出かける約束があるとか。そうでもなければ、これらを身につけてまで出かける気になれません。
 学生時代にも、雨が降ったら乗らないのが通例でした。コケたら痛いし。

 今は、汚れたバイクを掃除するのが面倒。(^^;;;

 晴れ予報の日曜日は光回線の切り替え工事。んぐぐぐ・・・ うまくいかないものです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.14

ハイオクとレギュラー

  
 Nikon D40,AF-S VR 70-300mm F3.5-5.6G

 雑誌を見ていて、ふと気になりました。ハイオク仕様車でもハイオクを使う意義なんかまったくないという趣旨の記事です。

 第一に思ったことを素直に書いてしまえば、「記事を書いた人は五感が鈍いのかもしれない。少なくとも、振動・音・加速度体感において鈍いか、アクセル操作が雑な人なのだろう」です。
 誤解を招きかねないので追記しますが、だ~いぶ好きで、わずかな違いにも敏感になる世界で、感じる・感じないの話しです。一般誌とはいえ車の記事を書く人がこれでいいのか?とか、一般人をなめていないか?と思ったことは、また別の問題。

 自分はハイオクとレギュラーで明瞭な違いを感じていまして、その違いが自分にとって大きなプラスだと感じるから、レギュラー仕様である LIFE DIVA Turbo にハイオクを入れています。CB1300 SUPER BOL D'OL でも明らかな違いを感じて、やっぱりハイオクを入れていました。
 エンジンのメカニカルノイズと微振動が減って快適になるし、低い速度・高いギアでアクセルを開けて負担をかけたときの軽いノッキングが起こらなくなるし。何よりも、微少な開度でアクセルを操作した瞬間の、パワーの「つき」が異なります。LIFE でも CB1300 でも同様です。冬場にパワーが出ていることを感じられる人なら、わかってもらえると思うのですけど。

 もしかしたら、ホンダのエンジンでは違いがでて、記事を書いた人が乗る車のエンジンでは違いがでないのかもしれませんけどね。もしそうだとしたら、「さすがホンダだ♪」だと思います。が、これもまた別の話題。

   
Nikon D40,AF-S VR 70-300mm F3.5-5.6G  

 費用差については漠然と「たいした違いはなかろう」と思っていたに止まりまして、今の相場で細かく検討していませんでした。記事を読んでふと気になって、計算してみました。

 たとえば 20L給油したとしましょう。仮に10円違ったとして差額は 200円。カウンターカフェの珈琲1杯分といったところですね。これくらいの違いなら、ツーリングで小型の魔法瓶に珈琲を入れて出て景色の良いところで一服すれば、それだけで吸収できてしまいますね。
 でも、200円とはいえ、頻度が多ければ問題ですね。月に 100回もやれば(笑) 差額も 20,000円になりますから。では、実際にどの程度なのか?

  
 Nikon D40,AF-S VR 70-300mm F3.5-5.6G

 LIFE では月に1度か2度、20L~25L くらいを給油する程度です。1度として 200円~250円の違い。2度としても 400円~500円の違いですか。ならして月に 340円。これなら問題なし。
 バイクではどうか。1回あたりだいたい 15L~17Lくらいの給油をしています。1回 160円の違いだと考えてよさそうです。近場の散歩ツーリングだと1日出て1回分。多めに見積もって、です。遠出をすると2回分。やっぱり多めに見積もって近場を月に2度、遠出を月に1度として、月あたり 640円の違い。

 だいぶ多めに見積もっても、車とバイクをあわせて月に 980円の違い。総額は 1400km ちょっとでだいたい 13,500円。レギュラーを使って 980円安く済むくらいだと、節約するには失うものが大きいと感じます。

 これが RX-8 だと・・・ 1400km ちょいも走ったらガソリン代が 24,000円を超えますから、わずかな違いも気になってきてしまうところですが。(^^;)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.12

動態保存もそろそろ限界か?

 もう単なる口内炎では済まず、そう遠くない時期に限界を迎えてしまうのかもしれない。そう疑いたくなる、体調です。べろとヨダレがまた出てきました。
 猫草を与えるのをやめて以来減った血便混じりの便も続いています。血液混じりを感じさせない(明瞭に茶色い)便の方がずっと少ない状況。昨日の日中に外へ出したせいでしょうか。晩に、口の脇のヨダレが血液混じり。ぬぐって以来、再発していませんが。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 先日のこと、3年越しの持病である口内炎が唐突にひどくなりまして、緊急注射&緊急入院と、どたばたしました。
 食欲がないのはいつもの(口内炎と体調の)波だろうと考えて様子を見ていたら、急転直下に水を飲むこともできなくなりまして。

 ご飯トレイと人間の足元と風呂場(水飲み場)をずっと巡回するのだけど、ご飯も水も、ちょっとつつくだけでプイ。そのうち、口をつけた瞬間にプイするようになりました。
 体調の波で食欲がないとか、「美味しいものが欲しい」と贅沢を言っているだけとか、よくあるので様子を見ていたのですけどね。ふと、水も飲んでいないことに気づきました。風呂場は何度も行くところじゃないのに、何度も何度も風呂場へ行く姿に気づいて。

 渇きと空腹に苛まれて、疲れるまで巡回して、あきらめてベッド。また苛まれて巡回。その繰り返し、ということだったようです。

 そこで日曜であるにも関わらず無理を言って往診してもらって、緊急注射。よくならず(様子が変わらず)、翌日も休日なのに無理を言って緊急入院させました。
 様子がおかしくなって(ヨダレと口の周りの汚れが酷くなって)3日目。脱水症状から内臓疾患に至ってしまうことを心配しました。もう老齢ですから。せめて注射で水分を、と。翌日にはバスタオルでくるんで医院まで駆けつけたのですが、暴れもせず、鳴き騒ぎもせず。よほど酷い状態だったのでしょう。

 全粋麻酔をかけて歯を何本か抜いて、残した歯の周りの歯石を取って、注射で水分と栄養を補給して、一泊させて様子を見る。そんな施術でした。
 本猫も我が家としても珍しい体験だったし、多少の笑い話もあるのですけどね。それはまた別のこととして。

 退院後、1週間ほどかけて回復してきて、ご飯も水も普通に摂れるようになって、ほっ。口内炎の臭いも感じなくなりました。
 元気回復!!、何かにつけては「ぴゃー!ぴゃー!」と五月蠅く鳴いてせがむようになったオマケつき。(笑)

   
Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 調子が良くなって1週間。また、です。食べているし飲んでいるけど、べろとヨダレが出るようになりました。
 「ぴゃーぴゃー」五月蠅く鳴いてせがむし、暖かくなったので、外に出してみたからかもしれません。出たがるのだけど、出すと消耗するんです。出した翌々日からヨダレ。
 昨日はだいぶ暖かだったから、再び出してみました。そうしたら、口のわきのヨダレが血液混じり。先ほどは明白に血液混じりの便。
 外で草を食べて、また胃を荒らしたのかな? 血液混じりのヨダレと血便は、そんな解釈もできるように思いますが。
 医院に薬をもらいに行って、抗生剤を与え始めました。ヨダレは落ち着いてきた気配ですが。

  んぐんぐ&ごっくん 
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

 末期ガンの父親を2年間癒し続けた猫です。後を受け、金と可能な限りの手間をかけて下にも置かぬサポートを続けていますが、そろそろ限界なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

Super Racer Burger

 Cafe Super Racer、いちど訪れてみようと思っていたお店です。ライダーズ カフェと呼ばれるお店のようで。

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 夕方から雨の予報で近場しか出かけられないと考えて、用品店を回るついでに寄ってみました。ジャンルからして、料理や飲み物の質には期待せずに。
 そして、こういうところはバイク仲間と話し込みに行くとか、仲間と通い詰めてメニューや過ごし方に習熟してから一人で寄ってみるとか、そんなところだろうなぁと思いつつ。

 アイスコーヒーは、まぁ予想通り。業務用のパックから注いだものの味と香り。これで 500円は高いなぁ。飲み物だけを目当てに行くところではない、かな。飲み物だけなら、やっぱり話し込みに行くところでしょう。

   
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

 Super Racer Burger、1000円。道の駅三芳村の BINGO Burger と似たようなサイズです。パテの周りがややお焦げになっていて、食感よし♪ こういうの、好み♪です。パテの味付けも悪くない感じ。ポテトが大量で、だいぶお腹いっぱいになるでしょう。お昼ご飯には多すぎて、食べ残してしまいました。
 肉質は BINGO Burger の方がいいようです。だけどまぁ、大量のポテトがついているし、立地からしてこんなものでしょう。

 バイク ウェアで入って浮かずに済むのがいいと思いました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

S1000RR

Color_side_photo S1000RR

 「この大きさ重さで 190ps ですかぁ。1.3t あった Accord SiR と同じじゃない。すごいな~」 売約済み実車をお店で見て、そう思うだけだったのですが。
 あちらこちらの2輪 BMW 乗り blog で話題に取り上げられているのと、雑誌でよいしょ記事が書かれているのを見て、ふと気になりました。 実際のところ、どれほど売れるのだろう?と。

 BMW の名に特別なものを感じる度合いが高いのは、やっぱりボクサーエンジンを積んだバイクだと思うんですよね。BMW が好き♪な人が、Super Sports タイプの購入にまで至るかしらん? Super Sports タイプは、BMW の設計姿勢と方向性や性格がやや違う気がしてしますし。

'83 NS500   
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 高性能なのにどんな人でも扱える柔軟性を持っていて、自然故障率や耐久性を含めて安心して乗れる面で、HONDA と似ていると想像します。さらに、バイク事故に対する社会の目への意識と自己規制を常に感じる HONDA の国内市販車にない、突き抜けたところも持っているようです。
 だけど、一台だけのバイクに Super Sports タイプを選ぶのは、やっぱり若い人になると思います。若い人が、百花繚乱の Super Sports タイプの中から、ちょっと値の張る BMW の購入にまで至るかしらん? 販売店での部品の入手性と部品価格、メンテナンス費用も気になるだろうし。

 Racing Team を持つ販売店やパーツ製造販売会社がレースに出場させるため。
 BMW コレクター的に何台も持つ人が、こういうのも一台コレクションに加えるため。
 Ducati やら Triumph やら外国産車を含めて複数台を持つ人が2台目3台目として。

 当面は、やっぱりそんなあたりかな?と思いました。

 総じて「おっさん」向けバイクと認知されている BMW が、若い人をも取り込むために投入してきたのではないか?とも思う。取り込んだ若い人が、将来は R なり K なりに移行しながら BMW に乗り続けてもらうための布石として。スポーティな印象の強い Ducati や Triumph(Speed Triple) が気になる人を、F800R や K1300 R へ引っ張り込むイメージ リーダーとしても意義があるかもしれません。

 そのためには、トップカテゴリーでのレース活動を地道に続けないとならないでしょうね。是非、頑張ってもらいたいと思います。

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.06

平日晩のお楽しみ

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

 バイクの洗車は水や洗剤でジャバジャバやらず、濡れ雑巾と乾いた雑巾とフクピカで拭きあげていく方法をとっています。

 バイクはあまりにも複雑かつ細々と入り組んだ形状をしていますから、車のように水で流しながらザッザッと効率よく洗うことができません。
 水で洗うと汚れ落としの必要ない部分まで水が入り込み、手指を突っ込んでチマチマと拭きあげる苦労が増します。場合によっては手指が入らず、汚れを流し込んだだけになってしまったり。錆の発生要因を増やしているような気がしてしまったり。
 水をかけて洗うのは、せいぜいタイヤとホイール、そしてブレーキキャリパーをたまに。それくらいにしています。

 まぁ、費用はかかりますけどね。かかると言ってもフクピカ代くらいだから。

 そんな洗車作業、めったにやりません。(爆) だって、週末に降らなかったら走らせたいもの。(^^; 雨が降っていたら一日眠りこけの体力回復日になってしまうし。(^^;;; だから洗車は、天候不順と昼前後の目覚めと他の用事がなくて暇、そんな日に思い立って午後遅くからやるくらい。
 従って、いちど汚れると、基本的に汚れたまま・・・

 通勤電車の中で、ふと思いつきました。早めに帰れた平日の晩に、ちょびっとずつ拭きあげ掃除をしていったらどうだろう?と。

 シートカバーをめくり上げて、枕元の電気スタンドを持ち出して照らして、折りたたみキャンプ椅子に座り込んで、シュコシュコ&フキフキと。1日に 30分くらい。少しずつ。
 平日に走らせられないサラリーマンな自分でも、平日にバイク遊びができるじゃん♪

 いいアイデアだと思ったんですけどね。さっそく今日・・・ 晩ご飯を食べてから寝落ちしてしまいました。(爆)

   
Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(2)

 書き忘れていたゲルザブのこと。期待する効果はお尻よりも膝。K1300 GT のハイシートはクッション性が高く、丸一日乗っていてもお尻や股ぐらが痛くなることがありません。

 さて、期待した効果なんですが、ハイシートを高い位置にセットしても長時間乗っていると辛くなってきた膝が、このたびのお出かけでは「なんとか大丈夫?」といった感じ。ゲルザブとシフトペダルの位置を少し上げたこととの合わせ技でしょう。

 ぽてちは左膝の後十字靱帯が切れていまして、負担に弱い。先日の三ヶ日行きでは、足先を回して何度も何度もペダル下に足を入れることが、だいぶ負担に感じました。そこでペダル位置をわずかに上げて、ペダル下に足先を入れやすくしてみました。
 ゲルザブは、仕様の厚さが 12mm です。使用上は体重でつぶれて半分以下の厚さ5mm程度となっているはず。それでも、無いよりはマシということか? もしかしたら、三ヶ日まで出かけたときより短時間の走行だったからかもしれません。ペダル位置の微調整とあわせて、今後も様子見です。

 さて、行った先のこと。那珂湊を訪れたのは初めてのことです。

 とりわけの目的があったわけではありません。海に向かう道で比較的温暖、そして渋滞が比較的少ないはず。ということで選定したのが常磐道。常磐道でどこへ?と考えて、知人が SNS に那珂湊へ行ってみた記を書いていたことを思い出した。それだけです。
 観光魚市場があるとのこと。食事をちょびっと期待しました。

 市営駐車場のおばちゃんから指示された場所にバイクを停めて、イザ!市場へ!

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

 海産物商店が数軒並ぶ小規模な観光市場であることはわかっていましたが、思いのほか賑わっている風を感じました。つい空気にあてられて、「イザ!」と。(笑)
 クーラーボックスを持って行くほどのところではなかろうと考えて、そうしたのが正解。食事後に落ち着いて見て回って、「クーラーボックス不持参を後悔するほどのものはないな」となったのですが、あったら「せっかくだから」といくつか手を出してしまったかもしれませんもの。(^^;)

   
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 食事もさほどのお買い得感はなく、「観光地プライスがちょびっとマシなくらい? まぁ、こんなものだよね」の範囲でした。お店選びが悪かったと思います。

   
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G  

 ここまで来たら TwinRing はお約束。とーぜんのことの様に もてぎまで足を伸ばします。アテが何かあるわけではないのですけどね。Collection Hall でぷらっとするだけで OK! レーシング エンジンの音が聞こえたらグランド スタンドに行ってみる。それだけです。
 そして、見事に予定通りの展開になりました。高らかに響いていたレーシング エンジンの音は2輪のものでした。

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那珂湊と TwinRing もてぎツーリング(1)

 ゲルザブの装着テストとハンドル位置遊びを兼ねて、約 320km のお出かけをしてきました。

  
 Nikon D3,AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G

 これまた思いつきで、出発のとき最下段にセットして出かけてみた。首都高速や常磐自動車道を自分のペースで走っている分には、これが悪くない感じ。ちょっと速度を上げてみると「この方がいいんじゃないか?」と思うくらい。
 頭がちょびっと下がって、ヘルメットの風切り音も一段減りました。何よりもこの観点で「いい感じ♪」です。

 だけど、一定速度で巡航していると、腕・肩・首、そして手のひらへの負担を感じてきます。K1300 GT はスイッチボックスがスイッチで埋まっていて、スイッチボックスに手をついて上体を一時的に起こしていることもできません。
 そこで速度を落としてみると、風切り音が減るからでしょうね、ハンドルを高くした方が楽だなぁと思い始めます。一時間半くらいの走行ではそう思うだけで、たまらずに作業着手!とまではいきませんでしたが。

 那珂湊から もてぎへ移動する一般道。常磐道をくぐってからのくねくね県道を自分のペースで走っているときも、最下段がいい感じ♪ やっぱり「この方がいいんじゃないか?」と思うくらい。いわゆる「自分のペース」が一段上がって RX-8 のときと同じくらいだったように思います。

 だけど、遅い車の後ろを走っていると、腕・肩・首への負担がだいぶ辛く感じてきます。高速道路の一定速度と同じで上体を動かす機会と量が減って上体が固定されることになり、腕・肩・首への加重が続くからなのでしょうね。そこで意に沿わない減速を強いられて、上体を支える腕と肩の負担がさらに増す、と。
 途中で「こりゃたまらん!」となり、コンビニの駐車場でハンドル位置を変更。先週に試してよかった下から2段目へ

 TwinRing を出てから降り始めた雨の雨脚がここで強くなってきて、ハンドル位置どころでない気分で水戸北スマート IC へと向かいました。常磐道でも雨の方に気を取られていて、ハンドル位置のことを忘れていました。途中で濡れたジャケットを拭くべく小休止をしたのですけど、ハンドル位置のことは考えずに出発。
 三郷バリア スマート IC で常磐道を降りて、車の後ろについて下道をちょこちょこと走る。5分も走ってガソリンスタンドに入る頃、疲れを感じてきてハンドル位置を上げてみる気になる。

 そこで最上段にセットしてみたのですが、これがイマイチ。そういえば、ハンドル最上段はシートを低い位置にセットしてバランスがよかったのでした。高いシート位置でゲルザブまで着けていると、やっぱり中途半端なのでしょう。どうも落ち着きません。
 けっきょく、買い物に寄ったすぐ近くのイトーヨーカドー駐車場で再び下から2段目に変更して、家まで帰ることになりました。

 下から2段目が、混雑する町中から高速道路までをカバーする妥協点なのでしょうね。

 車のハンドルくらい簡単に位置を変更できるなら、ステージに応じて変更したいところです。が、レンチでキコキコやる必要がある。そう簡便なことではありません。まぁ、レンチ1本で変更できるだけでも「有りがたい仕様」ですけどね。そうそういじるものじゃないと思いますから、妥協点の下から2段目で固定かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.03

ハンドル位置

 ハンドル位置が低いと腕・肩・首が辛いし、かといって一番高くすれば楽かといえばそういうものでもない。あれこれと試してみた感じ方からして、再び認識です。

  ハンドル位置最高,シート位置高
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 納車時にはハンドルを一番高い位置にセットしてありました。そのハンドル位置でハイシートを低い位置にセットすると、これがけっこうな殿様姿勢で楽。日本仕様シートだと、もっと殿様姿勢でしょうね。
 ところが、ハイシートでも低い位置にセットすると長時間の走行で膝が徐々に辛くなってきてしまいます。
 ハイシートを高い位置にセットすると、膝の辛さは減るけど、上体の前傾がなんか中途半端。背中がしんどくなってきちゃう。ヘルメットがスクリーン上端から出て風を浴びる部分も若干増えてしまって、風切り音的にもうまくない気がしてしまう。

 ということで、ハンドル位置を一段下げてみた。三郷の「めぐみの湯」に行ったときのこと。
 低い方も高い方も、どちらのシート位置でも上体の前傾が中途半端に感じてダメ。ハンドルを最高位置に戻す。

 思いつきで最下段から一段上げた位置にハンドルをセットしてみた。シートは高い位置の方。前傾が増すことを覚悟して、試してみる気になりました。みぞれ雨の中をでかけたときのこと。
 これが予想外に具合がよかったのだけど、腕・肩・首の負担をだんだん感じてきて、もう一段上げてみる。真ん中のハンドル位置ということになるのかな? そしたら、なんかいい感じ♪
 もみじラインの終わりあたりで位置変更をしてから家に帰り着くまで、ハンドル位置や姿勢のことを何も考えずに走れました。

その状態   
 Nikon D3,AF-S ED 24-85mm F3.5-5.6G  

 車両のポジション造りが R1200RT より若干スポーティだから、R1200RT の真似をした殿様姿勢を追うよりも、ちょびっと前傾しているくらいの方が落ち着くのかもしれません。
 この状態で出かけてみて、確認してみます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.01

ツアラー

 みぞれ混じりの雨の中、ぷらぷらと約 160km、走ってきました。

  
 Nikon D3,AF-S ED 24-85mm F3.5-5.6G

 出発してすぐに「こりゃイカン」と思う本降りになってしまいまして、いすみ鉄道撮影の下見をする意図の他は用事があった訳でもなし、普通なら引き返すところです。
 大手町では降りが強く みぞれにまでなってしまいました。そこでしばし逡巡するも、本降りが一時的なものであることを期待&お出かけ続行を決意。首都高速の高架下でレインウェアの上着だけ装着して新京橋から首都高速へ。
 要するに、まだ乗りたくてしかたない時期なんですね~。(w

 湾岸線を走っているとき、雨が再び強くなりました。いくら防水処理がしてあってもさすがにヤバかろうと思うくらいパンツが濡れてきて、海ほたるで濡れたジャケット&パンツを乾かす大休止。ほぼ乾くまで。1時間半ほどいたでしょうか。

   
 Nikon D40,AF-S VR Zoom ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)  

 ここで再び思案する。このまま引き返すと、アクアと首都高速の往復料金。「海ほたるまで行ってきた」で終わってしまう。もう珍しくも何ともないところへ行って帰って終わり?・・・ ということで、お出かけ続行。(爆)
 続行と言っても当初に考えていたところまでは断念しました。木更津金田で降りて、R409 をちょびっとだけ走って、牛久で転進です。もみじラインを流して、以上。

 海ほたるの後は、上下のレインウェアを真冬装備の上に装着していたことになります。これが寒くなくてよいんですね~。
 気温計は 2.5度~4度をうろうろしていました。この温度だと、以前の装備では日差しがあってもケン!ケン!と咳き込んでしまったものです。しかし、首と足首の防寒具を装着していたことも効いていて、寒さをまったく感じずに走っていられました。2.5度~4度の、みぞれ混じりの雨の中を、です。「寒いから出かけられない」ということなく、路面さえ大丈夫なら通年で乗れますね♪

 もちろん、大きなカウルとスクリーンのおかげが大きいと思います。手の指はさすがに冷え込んできたけど、それすら CB400SF や CB1300SB のときとは比べものにならないほどマシ。大きなカウルが直撃風をだ~いぶ軽減しているのですね。
 そしてグリップヒーターを強にしてつけると、アチ!アチ!なくらいでした。

 寒いドイツの、ツアラーなんですね~。

  
 Nikon D40,AF-S VR Zoom ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »