« CLIE PEG-TJ37 復活 | トップページ | 14万km 走った「足」が戻ってきた感じ »

2010.03.22

1000km超え

 少しこなれてきたのかな? それともオイル交換の影響? 高速道路でよく使う 3000~4000rpmで、エンジンのスムーズさがわずかに増したように感じます。

 約 800kmで初回点検とオイル交換を行いました。オイル銘柄はディーラー任せ。明細を見ると MOTUL 5100 4T 10W40 だそうです。妥当なせんでしょう。費用も妥当で、これなら今後もディーラー任せにできると安堵しました。
 ディーラーでの作業は土曜日の午前から昼過ぎまでのこと。夕方から友人たちとのお茶会に向かって、トータル 45km くらい走ったかしら。

 そして日曜日、医者に猫の往診に来てもらって、猫が落ち着いてから「かずさアカデミア パーク」の見物(通過しただけ)と小湊鐵道飯給駅での一服にでかけました。クラッチレバー&ブレーキレバーの取り付け位置や角度の調整と、シフトペダルの高さ調整を、ちょこちょこと試行錯誤をしながら向かう。走行距離は 185km くらい。
 このときの燃費が 16km/L。CB1300 より 1~1.5 km/Lくらい落ちるようです。くねくね田舎道や高速道路での巡航速度が 10km/h くらい上がっていることを考慮すると、ほとんど同じ?

  
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 ということで、1000km を超えました

 8000rpm 縛りから 9000rpm 縛りへと変更するところですが、高速道路の料金所ダッシュでもそんなに回しません。いや、回せません。(w

 ちなみに ODO 1000km の記念撮影をしていません。首都高速上だったし、乗り物がちょこちょこと変わって何度も見ているし。(^^;)

|

« CLIE PEG-TJ37 復活 | トップページ | 14万km 走った「足」が戻ってきた感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/47873035

この記事へのトラックバック一覧です: 1000km超え:

« CLIE PEG-TJ37 復活 | トップページ | 14万km 走った「足」が戻ってきた感じ »