« もうすぐ夏 | トップページ | 京都・神戸へ(1) »

2009.08.01

小型掃除機購入

 090721F001 
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 PC小部屋に常置してある小型掃除機を入れ替えました。ツインバード YC-T008GR 値段は、通販で \8,795-(送料と代引き手数料を込み) その気になったきっかけが Impress 家電 Watch の記事だなんて、相棒には言えません。(笑)

 今まで使ってきたものより格段に強力な吸引力です。今まで使ってきたものは、すぐに「ダメだこりゃ」と思うくらい吸引力が落ちてしまいました。こんどのものは簡単に落ちず、ガンガン!吸い続けます。これなら小部屋の掃除にも使えます。

 小型で、よく吸って、安い。 合格♪

 元々は、カメラとレンズの埃はらいのために小型掃除機を常置するようになりました。今まで使ってきたものも、用途がカメラとレンズの埃はらい程度なら十分。でも、「あるなら使おう」という気になって、小部屋の掃除にまで使うと完全に役者不足。
 かと言って、2万円も3万円も出して本格的な家庭用掃除機を買うほどではありません。小部屋に常置することから、だいぶ小型であることも重要です。そして、取っ手・延長管・ヘッドが大きくゴツいのも嫌。紙パックの在庫管理をするのも嫌。

 090721F002  
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

 使ってきたものも、新しいものも、紙パック要らずのサイクロン式を謳っています。機構からして、新しいものはサイクロン式らしいサイクロン式。
 そしてわかったサイクロン式の課題。どちらも、粉塵状の埃がフィルターにたまること。Impress Watchの記事にある通りです。紙パック式なら紙パックにたまってくれる龍角散のような細かい埃が、分離器で分離しきれず、お手入れ要らずのはずのフィルターにたまってしまいます。これは安ものサイクロン式の宿命なのでしょうか。

 ダストボックスが大きく吸引力も強力で、ゴミ捨て間隔を長く使えるはずの新兵器。なのに、フィルターの目詰まりが気になってしまう。長めに使ってゴミ捨ての度にフィルターを洗うのも、なんか違う。
 そこで泥臭い対処をしてみました。フィルターの前にティッシュを1枚設置。ダストボックスとの間に挟みました。龍角散はティッシュにたまり、フィルターはほぼ汚れ知らずの状態に♪

 こうして使い込んでみてどうなるか? ちょっと興味ありです。

|

« もうすぐ夏 | トップページ | 京都・神戸へ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/45796775

この記事へのトラックバック一覧です: 小型掃除機購入:

« もうすぐ夏 | トップページ | 京都・神戸へ(1) »