« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.04

中長期計画1

 090215F021
 Nikon D40,AF-S 18-55mm F3.5-5.6G VR

 CB1300 SUPER BOL D'OL 快適化計画メニュー

 1.クラッチスレーブシリンダー (クラッチを軽く)
 2.リアフェンダー (雨&泥汚れ軽減)
 3.Gathers M ナビ取り付けステー&コントローラー (走行中の操作性向上)
 4.大型スクリーン (高速道路での風圧軽減)
 5.H.I.D (バッテリー負荷軽減、かつ明るく)
 6.フルパワー化 (エンジンフィール改善)

 7.Bluetoothインカム (タンデム時用)

 頭にあるメニューはこんなところ。いま思う優先順は番号順。インカムは相棒次第で早くも遅くもなり得る。いずれも急いで着手する気はなく、財布と相談しながらボチボチと進めていきたい。
 その様に考えています。

 新規パーツ要らずで即座にできるアクセルワイヤー調整は、CB1300でもやってみました。
 シフトダウン時など、手をチョイと動かして小さくブリッピングさせるとき、CB1300はアクセルを開いた初期の反応が 400より鈍く、意図したほどに回転が上がってくれないことがあります。エンジンの中で動くものがずっと重いですからね。当然です。そして、手をもっと大きく動かせば十分なんですけどね。ちょびっとでも楽をしたい、そういった下心で、遊びを小さくしようと考えました。
 結論は、納車時の状態で最小の遊び、でした。

 CB1300に限らずたいていのバイクは、ハンドルを切るとワイヤーが引っ張られます。遊びを納車時の状態より小さく調整すると、ハンドルをいっぱいまで切ったときアクセルの遊びがまったく無くなってしまう。ヘタをするとアクセルが開いてしまいかねません。
 切った状態で「これくらいなら ok?」と思うところまで戻すと、センターで納車時の遊びと同じ。(^^;) ずぼらをせずに、ちゃんと手を動かすべし。癖をつけるしかなさそうです。

 同じく操作系ということで、上記メニューの1番について。TSRクラッチスレーブシリンダーを装着した CB1300 SUPER BOL D'OLを、触らせてもらう機会を得ることができました。お店で、他のお客さんから承諾を得て。
 印象は、「そう大きく変わるものではないけど、やっぱり違う」といったもの。検索で行き当たった blog記事によれば重さ2割軽減(TSR談)とのこと。手応えとしてもそれくらいの印象です。

 お店の方によれば、「着けているお客さん、多いですよ」とのこと。なるほど、ここらへんのお客さんたちは似たような環境下で同じようなことを考えるのかな?と思った。
 混雑がデフォルトで、仮に空いていたって停止&発進が非常に多い東京町部を必ず走り、首都高速も近郊高速道路も渋滞や混雑を避けられたらラッキーと思うべきなくらいだし、出かけた先で混雑・渋滞に遭うのもお約束と思っているべきだし。
 わずか2割でも軽減されるなら、手を出す価値があるかもしれません。ましてや楽ちん指向の自分ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.03

Windows XP 再インストール

 090215F016 焼きワンタン
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 今は予備になっている AMD Athlon 64 X2 4200+ 機の OS再インストールを行いました。初期版 Windows XP インストール CDに自分で SP2をあてて作っておいた自作 SP2インストール CDからの再インストールです。

 予備機は何度も HDDを交換されてきましたが、ほとんどの場合、ツール(Acronis True Image 9.0)を使った丸ごとコピーで移行を図ってきました。よって、クリーンインストールを行うのは2年半ぶりとか3年ぶりという事になります。
 Windows7ベータ版を入れてみたら上書きされちゃったようで、「仕方なく・・・」のクリーンインストール作業。だいぶ面倒に感じました。歳ですね。

 XPのインストールを終えて、ドライバ類をあてて、XP SP3をあてて、ネットワークの設定を行ってライセンス認証を終え、さらに Windows Updatedをかけた。
 続けてアプリケーション類のインストールと、細々とした環境の構築が待っています。

 でも、もうダメです。これ以上、いまはやる気になれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

2輪駐車場問題

 090228F008
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 CB1300 SUPER BOL D'OL はバイクの中では大柄な方で、KRAUSER K5 を3個セットで着けたりすると、背の低い軽自動車ほどの駐車スペースを取りそうなほどに見えてきます。
 実際にはそのようなことはないんですけどね。2輪用に用意された駐車スペースでは、少なくとも横幅が足りなくなります。

 ぽてちは、クルマのときも、CB1300でも、CB400 SUPER FOURでも、お店等に無料の駐車スペースが用意されていない場合は有料駐車場を使うことにしています。
 有料でも駐車場を積極的に使う理由。駐車違反の反則金をとられる方が高くつくし、近頃はコインパーキングが増えて探すのに手間取らないし、他人の邪魔にならない駐車スペースを探すとけっきょく有料駐車場しかないことが多いから。

 車の場合、東京都心部でも苦労なく駐められるようになってきました。ちょっとした一時的空き地を即座にコインパーキングとするご時世、ありがたい限りです。
 ところが、2輪だと、パーキングが無いんですね~。

 商業施設の付帯駐車場や公共の駐車場、2輪はダメなところが大半です。4輪と同じ料金で構わないから、4輪と同様に扱ってくれればいいのに。現状では需給の力関係が供給側にあるのだから、高いのどうのとブツブツ言っても仕方ないと思う。4輪と同額で仕方ないです。

 コインパーキングを筆頭とする無人施設の場合、自動ゲートが2輪に対応しないとか、料金を払わずにゲートを突破する不逞の輩を防止する術がないとか、2輪はダメとするのをまだ理解できます。理解できても大いに不満ですけど。
 有人で、どう見ても考えても2輪を入れることに障害の無い駐車場で断られることがあって、ひじょーに腹立たしい思いをします。たとえば、銀座界隈。2輪を駐められる駐車場がほとんど無く(某駐車場では「会社の方針だ」と断られた)、路上の有料パーキングスペースしか利用できない状況です。「ロクなところじゃねぇ」となって、行かなくなってきてしまいました。後楽園ラクーアも行かなくなりました。きわめて狭い2輪駐車スペースに誘導されて、バイクに傷をつけることになってしまって。

090215F017  
このときも、いつもの所で2輪お断り  
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

 ぽてちが行かなくなったところで、銀座の町も、後楽園も、何の影響もないことでしょう。銀座はもともと2輪で行くような人がいない町だし、後楽園ラクーアにとっても ぽてちが使うお金なんてチリ以下です。
 市場原理に基づく力関係ですよね。繰り返しになるけど、わかってますって。

 でもね、4輪と同じ料金で構わないから、4輪と同じに扱ってくれよ!と。(^_^;)

 代わりに行く機会が増えたのが秋葉原。もともとよく行く町でしたが、ちょっと足が遠のいていました。それが、UDXの駐車場が使いやすいことで、行く機会がだいぶ増えました。食事に、喫茶に、その他買い物に。
 2時間 500円。2時間以上 1000円固定広くて駐めやすいし、4輪をコインパーキングに駐めるのと比べたら激安♪です。

古炉奈でくつろぐ 090221F007  
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

 しかしこの2輪駐車場不足。何とかならないものかしら。バイクにリターンする中高年ライダーが増えているらしいですから、2輪お断りとすることで、いい歳して2輪なんて道楽にお金を使う金離れの良い中高年客を追い払っていることになっているかもね。
 金離れの良い中高年客のみを選択的に取り込むような2輪駐車場を作れれば。。。そんな手があれば既にやっていますか。(笑) 2輪で駐車料金を払うことに慣れていなくて、中高年ほど倦厭する人が多いかもしれないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽気軒

 090301F010
 炙り焼きチャーシュー麺+ジャンボ餃子3個セット
 Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR

 バイクでどこかに出かけたいけど、出かける先の決め手に欠ける日曜日でした。
 時期的には房総半島の菜の花ですが、天候がいまいち。時間帯によっては雨も降る予報でした。
 埼玉県と群馬県の時系列予報を見ると一日中曇り。そこで、数年越しの「いつか食べてみたい」を実現してみようと思い立ち、群馬県吉井の陽気軒へと出かけることにしました。標的はもちろん、有名?サイトで見た「炙り焼きチャーシュー麺」と「ジャンボ餃子

 昨今は Webサイトの情報が充実していて、google Mapをはじめとする地図サイトもよくできていて、事前に十分調べてから出かけることができます。営業時間を調べて、お店の住所(群馬県多野郡吉井町大字塩川37-4)からナビの地点登録を済ませて出発しました。

 関越自動車道に乗るまで、順調。関越自動車道に乗ってからも、順調。しかし、気温 10度を下回るくらいで日射しがない日に時速 100km巡航は辛いものがありました。バイクの動力性能よりも何よりも、人間の耐性が巡航速度を決める。また一つ、実感事例が増えてしまった。(^^;)
 セーターを着て、HONDA のボディプロテクターを着て、古いテニス用ウィンドウアップを着て、オールシーズンジャケットをインナー付きで着て。下は長い肌着(起毛の股引)の上にライディングパンツをインナー付きでを履き、さらに足首にはボアタイプニーウォーマーを履いていました。風を避けるためにヘルメットをフルフェイスにして、首にはネックウォーマー。
 ジャケットもパンツもシューズも風を通しませんが、これでも、100km/hの風にさらされ続けると徐々に冷えてくるんですね。首周りのすきま風で、さらに寒さを感じます。冷えると消耗します。やっぱり4輪は楽ちんなんだな~と思う瞬間。高坂 SAで休止し、温かいコーヒーを飲んで暖をとりました。

 群馬県に入る頃には日射しもでてきて、だいぶ楽になりました。ナビに従ってお店へ直行です。

090301F013  
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

 この駐車スペースとお店のたたずまい。Webの情報がなかったら、仮に前を通っても飛び込みで入ることはないでしょう。駐車スペースが広くてメニューも想像の範囲に収まる大手のチェーンを選んでしまう ぽてちですから。
 店内は活気があり、お客の出入りも多く、車が出たり入ったりしていました。繁盛しているようです。

090301F005  090301F007  
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

 炙り焼きチャーシュー麺とジャンボ餃子の、どちらも気に入りました。近くを通ることがあったら再び寄りたいと思います。

090301F008  
Nikon D40,AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G VR  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »