« 大型二輪教習 | トップページ | これだ!♪なバイク »

2008.12.17

車体重量

 Flickrが落ちているようです。記事に写真を貼ることができず、かつて貼った写真も表示されていません。どうしちゃったのかしらん? まさか、閉鎖されたとか?(^^;;;

 閑話休題

 大型二輪教習の項目にある「急制動」で、400ccと 750ccの重さの違い、およびその影響を実感しました。

 実は、制動については少々の自信を持っている方です。「絶妙の」とか「まるで人間 ABS」とまでいきませんけどね。
 若い頃にバイクに乗っていた経験と、4輪であちこちを走り回って得た経験と。ドライ路面でフル制動をかけたときの止まり方も、ウェットでの滑り具合も、乱れた車体姿勢で制動を強くかけたときの影響も、タイヤの違いによる止まり方の違いも、普通よりわかっている方だと思います。少なくとも、スポーツ系タイヤを履いた4輪車で、タイヤをロックさせるまで踏み切ることは随時にできます。

 教習では予想通り。タイヤをロックさせずにこの線より手前に止めよ、そう言われたラインの手前に、易々と止められました。大した課題ではないですものね。町を走っていてまれに迫られる急制動の方がよっぽど急だし、状況が複雑で難度が高いですもの。

 そして内心「えへ♪」と思っていたら、冷や水を浴びせられました。(^^;)

 400ccに乗り換えさせられ、400ccで同じ事をさせられた。なんと、750ccで止めた位置よりさらに手前に止まるじゃないですか。ブレーキの効き方を把握していない一発目からです。

 げぇ~、重いバイクって、止まらないんだ~。

 当たり前のことをあらためて実感。安易な気持ちで町に乗り出せるものではないと、ちょいとショックでした。

|

« 大型二輪教習 | トップページ | これだ!♪なバイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/43447667

この記事へのトラックバック一覧です: 車体重量:

« 大型二輪教習 | トップページ | これだ!♪なバイク »