« Richoの進む道 | トップページ | 接眼補助レンズ DK-20C »

2008.07.25

いわゆる熱中症

 080725G001 Caplio GX100

 うちの猫が熱中症に陥ってしまったようです。

 夜遅くなっても帰ってこないので、様子を見に降りたら現れて目の前にお座りです。呼んでも付いてきません。朝からご飯を食べていないはずなのに。昼間か夜か、どちらかは家の中で過ごさせないと体調をおかしくする子だから、抱き上げて強引に回収してきました。
 すると、抱かれることをいつも以上に嫌がり、家の中での様子も変でした。

 ・欲しがるはずのご飯を欲しがらない。大好物を目の前にしても無視。
 ・よだれを垂らして鳴いた後に嘔吐すること3度。(固形物は出ず)
 ・異常に速くて荒い息づかい
 ・触ることも近くにいることも嫌がり、静かにできるところを探して回る。
 ・抱き上げると本格的に嫌がり、情けない声で鳴き始める。

 寝室のエアコンを入れ、しぼったタオルで体を拭き、できる限り構わないように静かにし、しばらくの間は扇風機で部屋の中に空気の動きを作る。すると息づかいが少し和らぎ、うとうとし始めました。

Caplio GX100 080724G003  

 朝になって見ると、だいぶ落ち着いていました。とは言え完調ではなく、ご飯に口を付けていなかったし、いつものように早朝から外に出せと騒ぐこともありません。

 たぶん熱中症でしょう。うちが中心的に面倒を見るようになった昨年から、夏の盛りは暑さがだいぶ応えるように見えて、帰ってくるとエアコンが効いた部屋にドボン!。酷暑日には外出しようとしませんでした。もういい歳ですしねぇ。
 夏は家にいる方が快適なこと、1年間で忘れたのでしょう。(^^; 暑くなってからも朝になると出せ出せ騒いで外出したっきり、晩まで帰ってこない毎日でした。

 明日には医者の往診を頼むことにしています。とりあえず本日は丸一日禁足。寝室のエアコンを入れたままにして、晩まで一人でお留守番を務めさせました。

|

« Richoの進む道 | トップページ | 接眼補助レンズ DK-20C »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/41967322

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる熱中症:

« Richoの進む道 | トップページ | 接眼補助レンズ DK-20C »