« 接眼補助レンズ DK-20C | トップページ | Lowepro SlipLock Pouch »

2008.07.27

病猫療養中

 080620T013
 Nikon D3,Ai 50mm F1.4S

 木曜日の晩に「こりゃ熱中症だわ」と騒ぎになってから、日曜の朝まで外出させず家で禁足。エアコンを入れっぱなしにした寝室で多くの時間を過ごさせたことで、時間の進行とともに少しずつ回復してきているようです。土曜日の医者往診(口内炎への対処)でうってもらった注射3本のうち、どれかが熱中症にも効いているかもしれません。

 しかし、エアコン無しはまだダメでした。

 落ち着いてきている様子だった土曜日の晩遅くに、めったに声を出さないやつが声を出しながら人間にスリスリを繰り返すようになりました。
 何をして欲しいのかわかりません。ご飯も、水も、牛乳も、出してもちょびっと口をつけるだけ。またたびを舐めさせても、舐め終わると声を出しながらスリスリ。トイレに行きたいのかと想像して外に出しても玄関前に座るだけ。呼ぶと、珍しいことに戻ってきます。
 何を求めているのだろう???・・・

 相棒が閃く! 暑くてシンドイのか?と。

 辛いことが続いたばかりで人間の側にいたいらしく、人間の夕食の後には居間に出てきていました。その居間は 29~30度ほど。これがまだダメだったようです。
 エアコンが効いている寝室に連れ込んで濡れタオルで体を濡らしながら拭いてやって、2人がかりでしばらく「いいこいいこ(^^)\(゜゜)」 落ち着きました。(^^;)

 その後も一人で長時間放置されることを嫌がり、寝室に入れておくと玄関に行って「外に出せ」と騒ぎ始めます。でも、呼ぶと寝室に戻ります。寝室でいっしょにいると落ち着いて横になる
 こんなに甘ったれなやつだったのか?と、少々驚いています。

|

« 接眼補助レンズ DK-20C | トップページ | Lowepro SlipLock Pouch »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/41986853

この記事へのトラックバック一覧です: 病猫療養中:

« 接眼補助レンズ DK-20C | トップページ | Lowepro SlipLock Pouch »