« あらためて D40 | トップページ | 陰の理由 »

2008.06.24

Richo GX200発表

 080606G011 Caplio GX100

 Impress Watchによると、Richoから GX200が発表されたようです。
 そろそろ来そうだとの噂話しもあったし、興味深く発表を待っていました。
 

 記事をざっと見て、・・・う~ん・・・
 評価は発売後の作例待ちだけど、たぶん・・・う~ん・・・

 最低感度を GX100の ISO 80から ISO 64に引き下げですか。(^^;)
 シャッター速度が、ほんの少しだけど、GX100より低くなりそうです。すなわち、ブレ写真発生率が GX100より高くなりそう。手ぶれ補正の効き方が飛躍的に向上していたら、話しが違うんですけどね。

 ISO 64・・・昔使ってみたエクタクロム 64を思い出します。三脚を持つことが当然で、腰をすえて使うべきだったフィルムと同じ。ぽてちはコンパクト機で扱いたくない感度かなぁ、やっぱり。

 GX100の生み出す写真の風合い、大好きなんですけどね。感度性能と手ぶれ補正能力が理由で、使いやすいカメラではないと思っています。
 GX200は、使い方を一段と選ぶカメラなのかもしれません。

 オプションのレンズ部の繰り出しと連動して同時に開閉するレンズキャップ(LC-1)が GX100でも使えるそうなので、GX100で試してみたいと思います。

|

« あらためて D40 | トップページ | 陰の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あらためて D40 | トップページ | 陰の理由 »