« Asus AH3650 SILENT/HTDI/512M | トップページ | 共同開発 »

2008.06.08

小型PC、流行の兆し

 080315DF011b Nikon D3, Ai 50mm F1.4S

 蛍光灯管をヨドバシAkibaへ買いに行ったついでに1階をフラッと見てみて。
 国産大手ではない NetTop、NetBookの類を集めた陳列コーナーが作られていました。AcerのminiデスクトップPCや工人社や Let'snoteも陳列されています。そして、40過ぎとおぼしき女性が NetBookを真剣なまなざしで見つめていました。

 おっ!と目をひかれるものは、仕様の割にはいい値段しています。試しで購入するのはまだ現実的でありません。目をひかれて仕様に目をこらすと、この値段ならもっと充実した仕様であってもらいたい、この仕様ならもっともっと安くあるべきだ、何よりももっと軽くあるべきだ、となってしまいます。
 今日みた範囲では、EMOBILEの USBアダプタ2年縛りセットで EeePCが2万円、これが一番現実的に見えました。Let'snote CF-R3と EM_ONEを使っていなかったら購入を検討していることでしょう。

 今日の時点では飛びつきたくなるようなものは世にまだ存在していませんが、2年後に期待したくなる光景でした。

|

« Asus AH3650 SILENT/HTDI/512M | トップページ | 共同開発 »

コメント

ミニPCと言うのかマイクロPCと言うのかは判りませんが、この手のPCの場合では、ユーザがどこまで割り切って使えるかで今後が決まるような気がします。
ぽてちさんや私の様に、まず小さい事が第一で多機能性や性能の優先順位を低く出来るユーザが多数を占めれば確固たるジャンルを気づくでしょうが、「やっぱりアレが欲しい」とか「この機能が何でないの?」とか、「もっとスペックアップを!」なんて言い出すと、デブになっていって「やっぱりサブノートの方がいいや」となるでしょうね。
ファーストリブレットがコアなマニアは作ったものの、一般的にならなかったのを見れば、あながち外れてもいないような(笑)
真剣に見ていた言うご婦人に、そんな割り切りが出来るかですね。

投稿: フックランナー | 2008.06.08 13:14

割り切りが必要。その通りだと思います。
今までも mobile noteを求める声がありながら、販売の現実では大きな存在感を示すほどにならなかった一番の理由でしょう。
作って店に並べてみても「もうちょっとここが・・・」の要望が積み重なって、気づいたらA4サイズばかりになったのでしょうね。(^^;)

「もうちょっとここが・・・」には2つの柱があると思っています。
一つはUI。
キーボードサイズと画面の大きさです。これは重さとサイズに直結、すなわち可搬性に直結しますから、持ち歩きたい人が多くなれば割り切る人も多くなると思います。
もう一つはパフォーマンス。
現在最新のパーツを使って、Windows OSでも XPを使えば、可搬性とパフォーマンスを満足するものや価格とパフォーマンスを充足するものが作れると思います。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0610/hotrev364.htm

期待しているのは、家に十分な性能をもつ1st機を持つ一般家庭が増えてきたことです。
「家にデスクトップがあって、でもダンナが占有しているから自分用に安くて小ぶりなものが欲しい。メールとWebブラウズと家計簿くらいだから、高性能なものは要らない。大きすぎるのも邪魔。もちろん安い方がいい」
そんな人が増えてきてくれているんじゃないかな?と。

個人的には WILLCOM D4が Windows XPで2GBのメモリを積めてもうちょっと電池が持ったら合格!といった指向です。だから、そのような人が増えてそのような人の要望を充足する NetBookが増えても、我が望みが叶うわけではありません。大きくて重くて電池がもたないでしょうから。(^^;)
ただまぁ、数ある中にはまぐれで「これだ!」が登場しないかな?と、期待してもいい状況が近づいてきたのかなと思って・・・やっぱり期待でしかないですかねぇ。(笑)

投稿: ぽてち | 2008.06.12 00:11

UIと言えば、キーボードに関しては流れは二つかなと。
まず、EM・ONEやW03で英数字キーボードでも実用上は問題ない事が判ってきたので、その分サイズダウンできそうです。
もう一つは、最近携帯でメールを打つって行為に慣れた人が増えたので、10キー+ファンクションキーに集約してしまってもいいんじゃないかと。
何かの雑誌で、移動の待ち時間に携帯でレポート一本書き上げて送信している評論家の方がいましたが、これならわざわざパソコン持ち歩かなくとも仕事ができるなと。
ディスプレィは・・・使用時に展開できる折り畳みディスプレイが実用化されればって所ですかね(^_^;)
D4がどこまで一般なお客を集められるかで、今後の流れが変わるかも? 携帯利用者が流れてくる様なら、勝ち組になれるんですが。

投稿: フックランナー | 2008.06.14 11:05

Netbookの先行きは、どう考えても安さ優先の家庭内セカンド機だろうと思えてきました。

やや小ぶりなら、それでもう十分に合格とされてしまうのではないでしょうか。
コストが許す限り画面が大きくて、ボディが大きければキーボードを広々とれて、何より安いパーツを使えるし、電池は1時間か1時間半も持てば十分。そんなタイプ。
もしかしたら、「BLとまでは言わぬ。が、せめて DVDくらい積め」なんて市場圧力で光学ドライブまで内蔵しちゃってりして。(^^;

かようにして、Netbookも A4フルサイズに近づいていくかも。(爆)

そして、ふっくらさんや自分が望むような超小型 PC的で MIDと呼ばれるタイプは、
やっぱりそうそう出てこないのじゃないか?、と。
D4も欲しい人が買ったら止まってしまう、いつものパターンを危惧しています。(^^;;;

ただ、Centrino Atomプラットフォームが進化していくことで、(数少なくはあっても)登場する MIDのパフォーマンスと電池持ちが向上していくことを期待したい。
すると、それを台無しにしかねない VISTAがうらめしく思えてきます。

やっぱり2年後かな、と。
2009年終わりか 2010年初に出る VISTAの次が MID向けサブセットを用意することを期待して。
もしかしたら、EM_ONEのような CE系列 MIDがパフォーマンスアップして登場するかもしれませんし。自分はそれでも十分だったりします。

しかし・・・我々の望みをなかなか叶えてくれない世ですねぇ。(^^;

投稿: ぽてち | 2008.06.18 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Asus AH3650 SILENT/HTDI/512M | トップページ | 共同開発 »