« 大安売り | トップページ | 意外な原因 »

2008.04.12

RDP

 080316DF032 小名浜港 Nikon D40 AF-S DX 18-55mm/F3.5-5.6 VR

 使っている人があまり多くないのではないかと思われる Windows XP Professional のリモートデスクトップ機能について。
 XP ProfessionalのノートPCから、XP Professionalのメイン機デスクトップへ接続。かつてから Windows 2000 Serverではたまに動かしてきた機能なので、とまどうこともなくあっさりと接続。ここまで、感動も何もありません。

 ちなみに、画面の解像度が違うため、デスクトップでいつも使っているユーザーと違うユーザーを作成してから新しいユーザー名でログインします。そうしないと、常用ユーザーでローカル ログインしたとき、アイコンの配置等が変わってしまっていて面倒です。
 新しいユーザーでも一度ロカール ログインして、常用している AltImeを使うように設定。ノートPC側のリモート接続の設定は、16色でオプションはすべてチェックオフ。転送されてくるデータ量を極力少なくしながらもローカルの HDDを極力動かさない目的で、そのような設定にしました。

 う~ん・・・ 速い。

 低電圧 2.5inch HDD で動く Let'snote R3E の反応速度より、一枚二枚うわ手です。802.11aネットワーク越しの表示で遅くなる分を、3.5inch HDD と Dual Core 2600MHz CPUのパワーが補ってなお若干でも上回っているようです。
 100BASE-T 越しに ThinkPad s30(超低電圧版 Pentium III 600MHz CPU と Ultra DMA33)を接続させて使ったときにも同様の速度で使えます。こちらは ThinkPad s30をローカルで使ったときより確実に速い反応速度で使えます。

 しかし、あまり意味のある行為ではありません。
 音を鳴らせずにいますし、動画の類はやっぱりスムーズではありませんから。ノートPC単体より速く感じるといっても、Let'snote R3-E も十分に速いですから、わざわざリモートデスクトップを使う必要はありません。寝室からデスクトップのメンテナンスを行うことができて便利。といった程度でしょうか。
 ThinkPad s30は無線だと 64bit WEPの 802.11bになってしまい、さすがに常用はしたくない。

 たぶん常用することはないと思いつつも、発見はありました。

 ローカルの HDDが停止したままになる時間が長く、停止したままだと快適だということ。
 SSD導入の価値を予感させてくれました。

|

« 大安売り | トップページ | 意外な原因 »

コメント

>SSD導入の価値を予感させてくれました。
いいわけハケーン!
いつ導入かな?と、ワクテカしてます。

こちらは爆音Cerelon2.8GHz鯖(FreeBSD)にデータバックアップHDD増設作業に着手です。。

投稿: いびざ | 2008.04.12 16:53

 こんな記事を読むと、興味をひかれちゃいますよね。(笑)
 http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080412/etc_mtronide.html
 これだけの転送速度があれば 2.5inch HDDと比較して遜色ないのではないかと。

 気になる点で残るのは、セルの書き換え耐性と価格かな。2.5inch HDD並の耐性があって、高速タイプでも 2.5inch HDDの倍くらいの価格に収まってくれたら。そのときはチュド~ン!かしらん。(^▽^;)

 Let'snote CF-R3Eを SSDにしてみたいです。(^^;)

投稿: ぽてち | 2008.04.15 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RDP:

« 大安売り | トップページ | 意外な原因 »